Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月11日

赤ペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

スケジュールのチェックなど、さまざまな用途で活躍する赤ペンですが、目的に合わせ選択すればより作業がはかどります。今回はおすすめの赤ペンを用途別に厳選してご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。どの赤ペンも大変おすすめです。

赤ペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

赤ペンの種類と選び方を紹介!

あらゆる作業で活躍する「赤ペン」ですが、赤ペンにはどのような種類があるのか、ご存じでしょうか。また、選ぶ際はどのような点に注意して選べばいいのでしょう。ここでは赤ペンの種類と選び方についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

赤ペンの種類はどのくらいあるの?

赤ペンにはたくさんの種類が揃っています。まずはインクの違いが挙げられます。水性や油性、最近ではゲルと言った特殊インクも存在します。

また、ペン先にも種類があり、細いものから太いものまで揃っています。さらに、製造メーカーによってインクの質やペン先、内部の構造、特徴なども変わってきますので、ゆえにその種類は実に豊富と言えます。

赤ペンの選び方は?

上に挙げたように、赤ペンにはたくさんの種類が揃っています。インクの質やペン先の太さによって書き味も全く違うので、それぞれの用途に合わせて選択する事をおすすめします。

赤ペンを使用する機会は人それぞれ違いますが、スケジュール帳のチェックや添削作業など、細かい書き込みに使用する場合はペン先が極細のものを、丸つけや採点など、はっきりとした大きい書き込みをしたい場合は太いサインペンタイプなどがおすすめです。

自分の用途や目的に合わせて選択すれば、作業の効率も上がるのでその辺りを意識しながら、お好みの赤ペンを選択してみましょう。下記に選び方の一例を載せましたので、参考にしてみてください。

用途・目的おすすめのインクおすすめの太さ
丸つけ、採点などの素早くこなす作業水性インク、ジェルインク0.7mm~2.0mm、またはサインペンタイプ
スケジュール帳管理や添削などの細かく書き込む作業油性インク、ジェルインク0.3mm~0.5mm
カレンダーやホワイトボードなど、大きく書き込む作業水性インク、油性インク、ジェルインクサインペンタイプの太いもの

赤ペンおすすめ人気ランキングTOP3紹介!

ここではどのような赤ペンが人気なのか、ランキング形式でご紹介します。いずれも人気のある赤ペンなので、赤ペンの購入に迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

ランキング3位:ぺんてる・トラディオプラマン

ぺんてる 水性ペン トラディオ プラマン
ぺんてる 水性ペン トラディオ プラマン

¥ 540

口コミ

万年筆とサインペンを合わせたようなこの柔らかい書き味は、癖になります。 というか、最近はもっぱら手で書く時には、ほとんどこればかり使っています。

赤ペンおすすめ人気ランキング第3位はぺんてるから販売されている「トラディオ・プラマン」です。こちらの赤ペンの特徴は、万年筆とサインペンそれぞれの書き味を一本に備えた点にあります。

プラスチック製のペン先がしなるために、通常のペン先では不可能な「止め」や「はらい」など、毛筆に似た強弱のある文字体を表現する事が可能です。日本語はもちろん、英語の筆記体を記すのにもおすすめな赤ペンです。

過去に国際文具見本市で金賞を受賞した、由緒ある製品です。低価格で高級感のある文字を記したい方には、ぜひおすすめの赤ペンです。

ランキング2位:ゼブラ・サラサクリップ0.5

ゼブラ ジェルボールペン サラサクリップ 0.5
ゼブラ ジェルボールペン サラサクリップ 0.5
口コミ

普通の赤ペンで普通に使えます。 インクが出すぎず、ちょうど良いです。 価格的にも本数的にも満足です。

赤ペンおすすめ人気ランキング第2位はゼブラから販売されている「サラサクリップ0.5」です。お求めやすい価格と豊富なカラーバリエーション、また、なんと言ってもその書き心地の良さから若い学生などから多大な支持を得ているシリーズです。

サラサのインクは発色が良い事にも定評があります。その秘密は水性顔料インクにあり、このインクは耐水性と耐光性にも優れています。またクリップ式なので、手帳やファイルに挟んで携帯できる点も大変便利です。

発色と書き心地の良いサラサの赤ペンを使用すれば、書く作業がスムーズに行えること、間違いなしです。

ランキング1位:ゼブラ・マッキー極細

ゼブラ 油性ペン マッキー 極細 赤5本
ゼブラ 油性ペン マッキー 極細 赤5本
口コミ

子供の名前つけには、いつもこのペンを使います。5本入っているので、残りをストックしています。

赤ペンおすすめ人気ランキング、栄えある第1位はからゼブラ販売されているこちらの「マッキー極細」です。長年愛されているロングセラー商品な上に、滲まず消えない安定感のある「油性インク」が人気1位の理由と言えるでしょう。

仕事での事務やメモ書き、伝言などに用いるのはもちろん、子供の学校道具への名前記入に多く用いられる事から、いわゆる「ネームペン」として人気のある赤ペンです。ペン先も極細なので、書きやすいという点もおすすめです。

さまざまな場面で活用できる油性赤ペンなので、自宅に常備しておく事もおすすめです。一本所持しておくと大変便利な赤ペンです。

特徴・用途別おすすめの赤ペン10選!

ここではおすすめの赤ペンを用途別、特徴別に厳選してご紹介します。どの赤ペンも代替しがたい良さと個性を備えているので、ご自身の好みと照らし合わせて、参考にしてみてください。

丸つけにおすすめ・パイロットVコーン0.5mm

パイロット 水性ボールペン Vコーン 0.5mm
パイロット 水性ボールペン Vコーン 0.5mm

¥ 105

口コミ

早くマルをしてもかすれることなく発色のいい赤でマルをできます。教員内でも人気のペンです。

丸つけ作業におすすめしたい赤ペンが、パイロットから販売されているこちらの「Vコーン」です。水性ボールペン特有のサラサラとした、滑らかな書き心地がおすすめの一本です。インクの流れが良いので丸つけなどの素早さが求められる作業にはまさに最適な赤ペンです。

価格も手頃なので、たくさん用意して気兼ねなく使える点もおすすめです。中身のインクの減り具合も容易に確認できるので、新品への交換もスムーズに行えます。

校正におすすめ・パイロットフリクションボール

パイロット フリクションボール ノック 0.5mm
パイロット フリクションボール ノック 0.5mm
口コミ

仕事で文書チェックを山ほどするので大変ありがたい。 ひとつ要望をあげるならば、ラバーの部分が剥がれて浮いてくるのが見苦しい。

書類などの文章、文書の校正におすすめしたい赤ペンが、パイロットから販売されているこちらの「フリクションボール」です。フリクションの特徴はなんと言っても「消せるペン」という点です。

文章のチェックや間違いを訂正する作業である「校正」の場合、書き込んだ文字そのものを間違える事は避けたいです。そこで重宝するのが、この「フリクションボール」です。

通常の赤ペンと違い記入ミスを素早く消せる上、消しカスも出ないのでひたすら文字を書き込む校正作業には、まさにおすすめと言えましょう。0.5mmという絶妙な細さも、細かい作業に最適です。

採点におすすめ・プラチナ万年筆採点ペンソフトペン

プラチナ万年筆 採点ペン ソフトペン レッド
プラチナ万年筆 採点ペン ソフトペン レッド

¥ 864

口コミ

毎日の採点で使用しています。インクもマーキングペン専用の赤を使っています。(万年筆用だとピンクっぽい赤です)

採点用におすすめしたい赤ペンが、プラチナ万年筆から販売されているこちらの「採点ペンソフトペン」です。商品名からわかるように、採点作業を考慮した機能が備わった、おすすめな一本です。

採点作業をする上で危惧されるのが、インクの減りと手の疲労です。しかしこちらの「採点ソフトペン」は同メーカーから販売されているカートリッジインクを使用できるので経済面に優れている上に、疲労感を軽くするためペンそのものの太さや安定感も改良されています。

インク以外に、交換用ペン先チップも別に販売されています。仕事上採点作業の多い方に、ぜひおすすめしたい赤ペンです。

教師におすすめ・パイロットスペア一式サインペン

パイロット サインペン スペアタイプ
パイロット サインペン スペアタイプ

¥ 1,080

口コミ

小学校教員ですが、もう一社のものと比べてペン先がささくれにくく、インクの流れがよいのでずっとこちらの採点ペンを愛用してきました。

学校や塾などの教師におすすめしたい赤ペンが、パイロットから販売されているこちらの「スペア一式サインペン」です。

こちらの赤ペンはパイロット製万年筆のスペアインクが使用できるので、インクのストックさえあればペンそのものを買い替える必要がないという優れ物です。また、経済的にもおすすめです。

インクの出や書き心地も良いので教師にとって必須作業である採点や丸つけ、添削などにおすすめな赤ペンです。

ボールペンのおすすめ・三菱鉛筆ジェットストリーム

三菱鉛筆 油性ボールペン ジェットストリーム
三菱鉛筆 油性ボールペン ジェットストリーム

¥ 163

口コミ

これ使ったら他の使えませんね。 水性ボールペンに近いくらいスムーズなのに、ボールペンの書きやすさが残ってる。一度書いたら病みつきになるボールペンです。

ボールペンタイプの赤ペンでおすすめしたいのが、三菱鉛筆から販売されているこちらの「ジェットストリーム」です。ジェットストリームの特徴と人気の秘密は、なんと言ってもその「滑らかな書き味」でしょう。

低い摩擦でスラスラと書けるジェットストリームは、ストレスの溜まりやすい細かい事務作業や書類チェックに、まさにおすすめの赤ペンです。水性インクに似た書き味の良さを油性インクで実現させたジェットストリームは、多くの人々に支持されている人気のボールペンです。

安価な上、種類によっては100円ショップでも入手可能なので、気軽に試せる点もおすすめです。書き味の良さを一番に求めている方に、強くおすすめしたいボールペンタイプの赤ペンです。

添削におすすめ・パイロットハイテックC04

パイロット ハイテックC04【赤】
パイロット ハイテックC04【赤】

¥ 210

口コミ

いろいろなペンを試しましたが、これが一番書き心地がよくて、字もキレイに見えると思います。

添削におすすめしたい赤ペンが、パイロットから販売されているこちらの「ハイテックC04」です。こちらの赤ペンも長年変わらないデザインが人気の、ロングセラー商品です。

0.4mmという細いペン先は細かく書き込む添削作業におすすめです。また、まっすぐに細い形状は握りやすいので、女性に特におすすめしたい赤ペンです。その細さゆえにペンケースに収納しやすいので、携帯にも便利です。

赤以外にもカラーバリエーションが豊富なので、何種類か揃えてスケジュール帳などの管理に使用するのもおすすめです。

競馬におすすめ・ぺんてるサインペン5本パック

ぺんてる サインペン 5本パック
ぺんてる サインペン 5本パック
口コミ

競馬新聞やJRA投票用マークカードに書き込むのに様々な赤ペンを使ってきましたがこれに勝るものは見つからなかったです。

競馬が趣味の方にぜひおすすめしたい赤ペンが、ぺんてるから販売されているこちらの「サインペン」です。その書き心地の良さから長年愛され続けている、ぺんてるのベストセラー商品です。

ペン先の太さ、インクの出、握りやすさも申し分ないので、新聞などへの書き込みがスムーズに行えます。昔から変わらないデザインで扱いやすいため、競馬ファンにも好評の一本です。

競馬に用いるのはもちろん、仕事での事務作業や採点作業など、幅広い用途で活躍する赤ペンです。お求めやすい価格に5本セットという点も大変おすすめです。

手帳におすすめ・サクラクレパス多機能ペン

サクラクレパス 多機能ペン ボールサイン4+1
サクラクレパス 多機能ペン ボールサイン4+1
口コミ

他の多色ペンに比べほんの少しだけ細身なところがやはりポイントが高く 手帖のペンホルダのビニル部分への負担が少なく破れ?切れにくくすごく助かる

手帳やスケジュール帳の管理などにぜひおすすめしたい赤ペンが、サクラクレパスから販売されているこちらの「多機能ペンボールサイン4+1」です。大事な予定を書き込むスケジュール帳には赤ペンと他の色を備えた多機能ペンが大変便利で重宝します。

他社の多機能ペンに比べ少々細身に作られているため、スケジュール帳のペンホルダーに綺麗に収まり、携帯しやすいと定評があります。また、おしゃれなデザインも好評です。問題の書き味も、ゲルインキを使用しているため滑らかな線を引く事が可能です。

0.4mmの赤、黒、青、緑のゲルインキペンと0.5mmのシャープペンシルが搭載されている割には安価なので、ぜひ一本は携帯しておく事をおすすめします。

デザインおすすめ・トンボ鉛筆ZOOM

トンボ鉛筆 水性ボールペン ZOOM
トンボ鉛筆 水性ボールペン ZOOM
口コミ

深みのある、このレッドは見る角度により様々な色合いを出してくれます。

デザイン重視で赤ペンを使いたいという方におすすめなのが、トンボ鉛筆から販売されているこちらの「ZOOM」です。アルミ・アルマイト仕上げの軸とラバーグリップが施されたデザインは手に持つだけでおしゃれで高級な気分に浸れます。

高級感のある割には高価すぎす、また水性インクの書き味と性能も優れているので、コストパフォーマンスも最高と言える一本です。一見重量感がありそうですが、本体は軽いアルミニウムで作られているため、持っても手に負担が掛かりません。

自分用に使用するのはもちろん、プレゼントにもおすすめな、おしゃれなデザインの赤ペンです。

高価なおすすめ赤ペン・LAMY4色ボールペン

LAMY ラミー 4色 ボールペン2000シリーズ
LAMY ラミー 4色 ボールペン2000シリーズ

¥ 12,960

口コミ

高級感があってとても気に入っています。黒、青、赤の芯をジェットストリーム0.7mmに変更、緑をエマルジョンインク ボールペン替芯/リフィル 0.7mmに変更して使っています。

長く使えるような、高価な赤ペンを一本所持しておきたいという方におすすめしたいのが、LAMYから販売されているこちらの「4色ボールペン2000シリーズ」です。赤の他に、黒、青、緑の全4色が搭載されています。

LAMYはドイツに本社を置く筆記用具メーカーで、一つの製品を開発するのに2、3年かけるというこだわりを持っています。そのため、生まれた筆記具はどれも機能性が高く、世界中の人々から愛されています。

こちらの製品のボディには樹脂と艶消し効果のある加工が施されているため、使えば使うほどに艶が出ます。ゆえに、長年愛用したい方にはピッタリの製品です。

また滑らかなローラーボールが万年筆のような書き味を体感させてくれるのも魅力です。一本の筆記具を長く愛用したいという方に、おすすめしたい一本です。

おすすめの赤ペンメーカー・ブランド3つと代表製品

ここでは赤ペンメーカー3社とそれぞれの代表製品をご紹介します。いずれのメーカーも人気の赤ペンをいくつも販売しているので、信頼できるメーカー品をお求めの方は、ぜひ参考にしてみてください。

ぺんてる「ノック式エナージェル0.5mm 」

ぺんてる ノック式エナージェル 0.5mm
ぺんてる ノック式エナージェル 0.5mm

¥ 216

口コミ

安い。品があるデザイン。それだけではない。 筆記具に要求される「書きやすさ」は天下一品である。

文房具の大手メーカーの一つである「ぺんてる」の代表製品としておすすめしたいのが、こちらの「ノック式エナージェル」です。安価な点と書き味に定評のある赤ペンです。

特筆すべき点はゲルインキの滑らかな書き味です。また速乾性にも優れているので、書いた直後に文字に触れてもインクがかすれず、手も汚れないというメリットもあります。濃くはっきりした描線を引けるので、きちんとした文字を書きたい方にはおすすめの赤ペンです。

ペン先の太さは0.5mmの他に0.3mm、0.4mm、0.7mm、1.0mmが揃っているので用途に合わせて使い分けるのもおすすめです。

パイロット「レックスグリップ1.6mm」

パイロット ボールペン レックスグリップ 1.6mm
パイロット ボールペン レックスグリップ 1.6mm

¥ 105

口コミ

書類の大切なとこに引く赤いボールペンを探して店頭でみつけられず、こちらで購入! よかったです。

パイロットもステーショナリーメーカー大手として有名です。たくさんの赤ペンが製造されているので厳選してご紹介するのが難しいですが、今回はこちらの「レックスグリップ1.6mm」をおすすめします。

こちらはペン先が1.6mmという超極太サイズなので、太く安定感のある線が引きたい方におすすめの赤ペンです。こちらのペンはグリップ部分に段差がないので、その握りやすさにも定評があります。

ノック式で使いやすく、油性インクなので描線も滲まず、くっきりと書くことが可能です。その性能もさることながら、約100円という安価な点もおすすめです。0.5mmの極細サイズから揃っているので、用途に合わせて選択するのも良いでしょう。

プラチナ万年筆「多機能ペンダブル3アクション」

プラチナ万年筆 多機能ペン ダブル3アクション
プラチナ万年筆 多機能ペン ダブル3アクション

¥ 1,080

口コミ

値段の割に非常に高級感が高いです。また機能面でも、ボールペンの赤黒切り替えはボディの表示以外に、赤側はペンの先端が赤く塗ってあるので、うっかり違う色で書いてしまうこともありません。

ひと味違う、高級感の漂う赤ペンをお探しの方にはプラチナ万年筆から発売されているこちらの「多機能ペンダブル3アクション」を強くおすすめします。

プラチナ万年筆は、その社名が物語るとおり「万年筆」に特化したブランドです。ゆえに、万年筆の特性を活かしたペンが数多く製造されており、こちらの「多機能ペンダブル3アクション」も万年筆らしい高級感が、そのフォルムと書き味に表れています。

こちらの製品はシャープペンシルと赤、黒インクの油性ボールペンが備わっています。いずれのペン先もプラチナ万年筆の優れた技術によって開発された物を使用しているので、抜群の書き味を堪能できます。スタイリッシュなデザインなので、職場で使用するのに大変おすすめです。

赤ペンの使い方・活用方法紹介!

普段赤ペンを使用しないという方がいたら、この機会にぜひ活用していただきたいです。赤ペンを上手に活用すると、仕事や自宅におけるちょっとした作業が思いのほかはかどる可能性もあります。

赤ペンだからこそ使用してほしい、ちょっとした活用法とおすすめ理由を下記にご紹介しますので、参考にしていただけたら幸いです。

重要なメモ書きにこそ赤ペンを活用しよう!

赤信号や消防車、パトカーのサイレンなど、普段の生活上で目にする赤いものは、そのほとんどが注意を促す物です。赤い色にはそれだけ、人に気を留めさせるという深い意味が備わっています。

ゆえに、忘れてはいけない大切なメモや伝言を、スケジュール帳やカレンダーに書き込む際は、ぜひ目立つ赤ペンを活用するようにしましょう。赤で記された文字は自然と目に飛び込んできます。

赤以外のペンで書き込むと忘れてしまうという可能性もあるので、上手に赤ペンを使いこなしましょう。

赤・青・黒の3色を使い分けてみよう!

書類チェックやスケジュール帳の管理をする際、赤ペン一本だけで書き込むのも良いですが、どうせなら黒や青といった定番の色も用いて書き込んでみましょう。他の色を使用することにより、赤色のペンがより一層際立つので、目に入りやすくなります。

スケジュール帳を管理する場合、たくさんの色を使用してしまいがちですが、あまりにもたくさんの色を使うとごちゃごちゃしてしまい、スケジュールの中身が見づらくなってしまいます。ゆえに、使用する色は多くても、赤、青、黒の3色程度をおすすめします。

赤ペンを使いこなして作業の効率をアップさせよう!

おすすめの赤ペンを用途別、特徴別に厳選してご紹介しましたが、参考になったでしょうか。赤ペンは用途に合わせて使い分けると作業の効率が思いのほか、はかどります。また、際立つ色を放つ赤だからこそ、上手く活用するとスケジュール管理などにも大変役立ちます。

面倒だからと言ってこれまで、単色のペンだけでメモ書きや書類チェックをしてきた方は、これを機会にぜひ、赤ペンの利便性について再考していただけたら、幸いです。

Related