Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月14日

工具おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

DIY(ディー・アイ・ワイ)「日曜大工」の流行により、DIY女子という言葉も生まれ、実際にやったことはないけど工具にも関心はあるという女性が増えています。そこで今回はDIYだけでなく専門職の人に使われる工具を紹介していきましょう。

工具おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

工具の種類と選び方

工具は主に日曜大工に使われていますが、見たことがある人もきっといるでしょう。ですが工具には外見が相似したものがたくさんあり、全てを網羅することは難しいですが、その一部を紹介していきましょう。

工具の種類

工具には切ったり削ったり、研いだり穴を開けたりと用途別に色々な物があります。あまりにもたくさんの種類がありどれにしようか悩んでしまいますが、特徴を紹介していきますのでぜひとも参考にして下さい。

釘打機

釘を板などの材料に打ち込むのに使われる工具です。外国ではネイルガンと呼ばれています。釘を高速で射出することから銃(ガン)と例えられていますが、実際の銃という意味合いはありません。

クランプ

材料を作業台に固定して使う工具です。接着剤が乾燥させるために、一時的に材料を押えてお時にも使います。用途に合わせてたくさんの種類があります。

ケーブルカッタ

ケーブルを切断するための工具です。一回切りケーブルカッタとラチェット式ケーブルカッタの2種類がありますが、近年では工具の小型軽量化と軽作業化が求められ、ラチェット式ケーブルカッタ商品が多くなってきています。

指矩(さしがね)

材木などの長さや直角を測ったり、勾配を出したりするのに使われる工具です。指金、差金、曲尺とも言われることがあります。L字型をしていて両方の辺、内側にも目盛りがあります。

電動サンダー

木材・金属の研磨・塗装はがし・錆び落としに使われる工具です。小刻みな振動や回転させることで研磨をおこないます。オービタルサンダ・ランダムサンダ ・デルタサンダ・ベルトサンダ ・ディスクサンダの5種類があります。

切ったり測定したりする工具

素材を測ったり、素材を切る時などに便利な工具をご紹介します。

ジグソー

曲線切りや直切りに使われる工具です。糸のこ盤と呼ばれているものもジグソーと呼ばれていますが、現在ではジグソーと言えば往復運動片持ちブレード方式の電動切断工具のことを指します。

シクネスゲージ

隙間ゲージの一枚一枚をリーフと言いますが、薄い金属板(リーフ)を隙間に挿入し、その隙間の寸法を測定する時に使う工具です。シックネスゲージとも呼ばれています。

スクレーパ(へら)

表面仕上げの施工をする時に使われる工具です。形状は用途により色々なものがあり、細長いものやへら部分が幅広いものまであります。刃はセラミック・超鋼刃・硬鋼刃・ステンレスなどがあります。

スコヤ

直角の確認や木材に墨付けする時に使う工具です。指矩はスコヤと同じような工具ですが、スコヤは小ぶりで目盛りが15〜18cmしかありません。完全スコヤ・留め型スコヤ・マイティスコヤ・自由スコヤ・留め定規・一発止型定規・プロトラクターの7種類があります。

スパナ

ボルトやナットを締めつけて固定したり、緩めて外したりする時に使う工具です。レンチとも呼ばれています。日本では、先端が開放された固定幅のものをスパナ、開放型で可変型のモンキーレンチや六角棒スパナを六角レンチと呼ぶことが多く、総称的にレンチの方がよく使われます。

墨壺

材木に直線を引いたり、地墨や腰墨を引く時に使われる工具です。木でできていて、壺の部分に墨を含んだ綿が入っています。また工芸品として装飾を施されたものも多くあります。

電気丸のこ

円形の「のこ刃」を電気モーターで回転させることで、材料を切断する電動工具のことです。
電動丸のこ・電気丸ノコ・丸鋸と呼ばれています。切断できるものは木材だけではなく、丸のこ刃を交換すれば金属・レンガ・コンクリート・タイルも切断が可能です。

ソケットレンチ

主に車の整備に使われています。ボルトやナットの頭に嵌めるソケットと、そのソケットを回すハンドル類でできています。

自動車整備に使用されるソケットとハンドルとが一体となっているレンチは、ボックスレンチと呼ばれています。名称が統一されていないため、購入の際は注意して下さい。

ダイヤモンドやすり

特殊金属を用いたメッキ法(電着という)によりダイヤモンドとボラゾン(立方晶窒化ホウ素、別称CBN)砥粒をスチール製の台金(ヤスリの形をしたベース)に結合させたやすりです。表面の集中密度が高いため、良好な切削性を発揮してくれます。

切削対象はたくさんありますがダイヤモンド砥粒は熱に弱く、素材の熱に反応して切削力が極端に低下するので注意が必要です。人力で通常のやすりとして使用する場合はあまり熱を持たないので、通常のダイヤモンドヤスリを使用してもほぼ問題はありません。

卓上電気グラインダ

加工物の表面の研削や切断を行う時に使います。大きく分けると自由研削盤と機械研削盤の2種類があります。

タッカ

木工や建築用工具で布状や網状のものを針で固定する時に使う工具です。簡単にいうと建築用ホッチキスと言っていいでしょう。タッカー、鋲打機(びょううちき)と呼ばれ、英語ではステープルガン(staple gun)とも呼ばれています。

タップ

金属加工をする際、穴の内側にねじを刻む時に使う工具です。見た目はおねじやドリルに似ています。

チェーンソー

鋸と同じように対象物を切ることができる動力工具です。主に木を切るために使われています。

チェーンレンチ

太いパイプの締め付けやボーリング(鑿泉)のロッド接合に使われる工具です。チェーントング(Chain Tongs)や鎖パイプレンチとも呼ばれています。

ちょうな

木工に使われている工具です。
釿・錛・手斧と表記されることもあります。

ディスクグラインダ

物の表面を研削する時に使う工具です。
自由研削盤と機械研削盤の2種類があります。

電気ドリル

穴を開けるための工具です。
電動ドリル・電ドル・ドリルとも呼ばれています。

砥石

金属や岩石な切削したり、研磨する時に使います。
荒砥(あらと)・中砥(なかと、なかど、ちゅうど)・仕上げ砥(しあげと、しあげど)の3種類があります。

材料を留めるのに便利な工具

工具には欠かせない材料を留めるのに便利な工具をご紹介いたします。また、ドリルなどもDIYには便利な工具ですので、ご紹介しましょう。

ドライバ

ねじを締め付けて固定したり、緩めて外したりする時に使う工具です。
先端がマイナスのものはねじ回し若しくはマイナスドライバー、プラスのものは、十字ねじ回し若しくはプラスドライバーと呼ばれています。

トリマ

トリミングをするための木工用電動工具です。
トリマーと呼ばれることもあります。

ドリル

ドリルビットを固定して回転させる装置や器具のことです。
電気ドリル(電動ドリル)やボール盤のことを指します。

ドリルチャック

工作機械に加工対象 を固定する時に使う工具です。
メカニカルチャックとマグネットチャックの2種類があります。

トルクレンチ

所定のトルクでねじを締め付けたり、締め付けられたねじのトルクを測定する時に使われる道具です。シグナル式トルクレンチと直読式トルクレンチの2種類があります。

ナイフ

対象を切ったり削ったりするための道具です。
刃を折り畳んでしまえて携帯に便利なものと、鞘を必要とするものがあります。

ニッパ

電気工事や電気製品の修理の時に配線コードを切断するのに使う工具です。ニッパーとも呼ばれています。

ニブラ

金属板に四角い穴を開ける時に使います。ドリルやリーマで穴を開けてから、ニブラの刃を入れて切り取ると簡単に四角い穴を開けることができます。

ねじ切りダイス

円筒形の棒や管に雄ねじを切る時、潰れたネジ山を修復する時に使います。アジャスタブルダイス・ソリッドダイス・スパイラルダイス・スパイラルポイントダイス・管用ダイス・スプリットダイスの6種類があります。

鋸(のこぎり)

一枚の鋼板の側面に多くの刃をつけた工具です。木材や金属を切断する時に使います。チェーンソーよりかは安価で手に入れやすい工具ともいえるでしょう。ただ、切るときに力がいるので、慣れていないと扱いにくいと感じる方も多いです。

材料を彫刻したり釘を抜くことができる工具

木材はDIYでは定番の材料です。その木材に使えるおすすめの工具の種類をご紹介いたします。

鑿(のみ)

木材・石材・金属に彫刻する時に使います。刃は軟鉄と鋼でできていることが多いですが、全鋼でできているものもあります。

バール

てことして利用する鉄製の棒の工具ですが、中型以下のものは釘を抜く目的で作られています。
鉄梃(かなてこ)と呼ばれることもあります。

バイト

旋盤や平削盤の切削加工をする時に使います。切削工具として使われているドリルやエンドミルとの違いは、切れ刃が一本のみという点と切削できる方向が決められているという点です。

工具の選び方

工具は数え切れないほどの種類があり、似たり寄ったりな道具が多くてどれがいいのか悩んでいる人も多いでしょう。
まずは最低限必要な道具からひとつずつ揃えていきましょう。
高価な工具もありますから、一気に購入して失敗してしまったら大変です。

また怪我をしたりしないよう、取り扱いには十分注意して下さい。

工具おすすめ人気ランキングTOP3

工具といっても種類がたくさんあるので、日常シーンで使うことのある工具をランキング形式で紹介していきます。どれも比較的安価でひとつ持っておくと便利なのでおすすめです。

ランキング3位:「新興製作所 変速ジグソー SJS-400」

新興製作所 変速ジグソー SJS-400
新興製作所 変速ジグソー SJS-400
口コミ

木製品を一般ごみで出すためこのジグソーを購入しました。価格を考えると大満足です。殆どの木材は6速でガンガン切れたし、硬い木材もスピードを落として安全に切れました。

木材・新建材・軟鋼板・プラスチックの直線・曲線・角度切り・切り抜きが可能です。角度やスピードが調節できるので、作業によって使い分けることができます。音がうるさい点が難ありですが、値段が安いのでおすすめです。

ランキング2位:「Tacklife PSS01A サンダー 240W/15000RPM」

Tacklife PSS01A サンダー 240W/15000RPM
Tacklife PSS01A サンダー 240W/15000RPM
口コミ

いろいろ見て調べてみたら意外に安いのもあるんだ、削りかすが収納タイプで使い勝手が良い感じだ。おもわず買ってみました。予想通りの使い勝手の良さに満足しています。探してみるもんですね!

コンパクトですので女性でも片手で操作することができます。サンドペーパーが付いてこの値段はとってもリーズナブルですし、24か月のサポートがついているので安心です。

ランキング1位:「E-Value 超硬ルーター・トリマービットセット」

E-Value 超硬ルーター・トリマービットセット
E-Value 超硬ルーター・トリマービットセット
口コミ

価格的にも安いので、基本的なセットとして購入しました。 木製のしっかりとした作りの箱にはいっていて、2段の棚板はスライドして取り出せます

このセットで溝ほり・面取り・飾り面加工ができます。木製BOX(2段棚)に収納できるので取り出しや整理にも便利です。セットになっているので日曜大工を始めてみたいなという人におすすめです。

特徴・用途別おすすめの工具

数多くの工具を紹介しましたが、次は特徴と用途別におすすめの工具を紹介していきます。持っていると便利な工具も多いので、作業の特徴別に便利な工具をピックアップしてみました。

電気工事士

3.peaks 電工Fペンチ 220mm DF-220
3.peaks 電工Fペンチ 220mm DF-220
口コミ

最初の切れ味はかなりビックリします。22スケアくらいなら楽に切れます。CRC吹いて細い線ばかりにするとその内開きが良くなります。

電気工事といえばペンチは必須アイテムです。ケーブルを切断することに特化したペンチで、すさまじい切れ味ですので取り扱いには注意が必要です。それ以外にも回す・つかむ・曲げるなど多彩な使い方ができます。

自動車整備

EMERSON(エマーソン) レンチセット トルク対応レンジ:28~210N・m [ 14/17/19/24mmソケット・21mm薄口ロングソケット・エクステンション付属 ] EM-29
EMERSON(エマーソン) レンチセット トルク対応レンジ:28~210N・m [ 14/17/19/24mmソケット・21mm薄口ロングソケット・エクステンション付属 ] EM-29

¥ 5,872

ソケットが4種類入っているのでどの車にも対応できるので、家族で複数の自動車を持っている人にもおすすめです。タイヤ交換だけではなくオイル交換にも使えます。

ハーレー

デイトナ(DAYTONA) ハーレー用車載インチ工具セット 91105
デイトナ(DAYTONA) ハーレー用車載インチ工具セット 91105

¥ 3,888

口コミ

てか、想像した以上に作りは良くて仕上げもきれい。袋もしっかりしてて、やや余裕があり、もうあと少し入りそう。価格以上に良い。買って損はないと思うよ。

万単位のものが存在する中、この商品は5000円以下とリーズナブルです。作りと仕上げともに良質で、袋もしっかりしています。純正品にはちょっと手が出せないなという人におすすめです。

キャビネット

E-Value チェスト&キャビネット レッド ETR108R
E-Value チェスト&キャビネット レッド ETR108R
口コミ

引き出しは非常にスムーズで、もう少しで完全に閉まるというところで嫌な意味ではなく若干力が必要になり、 その後スムーズに全閉となります。予想以上の作りでした。

キャスターがついているので重くても楽に移動ができます。引き出しはスムーズな開閉ができますが隙間が多いので、屋外には置かないようにして下さい。耐荷重は80kgまでなのでツールをたっぷり収納と整理をすることができます。

自転車

自転車工具セット
自転車工具セット
口コミ

低価格なので、工夫次第で使えるツールだと思います。 アーレンキーはサドルの締め付けに普通に使っています。  ボックスレンチは使用機会が少ないので、外して携行しても良いかと。

自転車以外にもバイク修理やDIYなどに活用できます。コンパクトで持ち運びに便利なので、ツーリングをよくする人におすすめです。

バイク

BAL ( 大橋産業 ) ソケット レンチセット 21PC 501
BAL ( 大橋産業 ) ソケット レンチセット 21PC 501

¥ 2,160

口コミ

プロが使う感じではないですが、DIYでは十分です。 セットの中では特に「エクステンションバー(延長するソケット)」を重宝しています。 この内容で1,000円を切るとは安すぎです。

パーツがケースにすっきりきれいに収納できるので、パーツがごちゃごちゃすることもありません。車・バイク・自転車の点検、DIYにぴったりです。値段が値段なので高級感はありませんが、普段使いには全然問題はありませんのでおすすめです。

腰袋

HoRoPii プロ職人 匠仕様 作業用 工具袋
HoRoPii プロ職人 匠仕様 作業用 工具袋
口コミ

小型ながらポケットも多く、長いもの、短い物等多く収納出来ますし柔らかい素材です。防水仕様と言うことですが、その場面では使用していませんので、解りません。お値段も良心的な価格です。

仕切りが付いているので道具や工具をたくさん収納できます。職人さんはもちろんのこと、軽作業の仕事をしている人にもおすすめです。軽量ですが頑丈な作りになっていて、防水性に優れているので屋外でも使えます。

おすすめの工具のメーカー・ブランド3つと代表製品

特徴と用途別に工具を紹介しましたが、見合った工具は見つかりましたでしょうか。メーカーから選ぶのも、おすすめの選び方です。それではメーカー別にブランドと代表製品を紹介していきましょう。

KTC

KTC(ケーテーシー) ツールセット チェストタイプ(3段3引出し) ブラック SK36718XBK (SK SALE 2018)
KTC(ケーテーシー) ツールセット チェストタイプ(3段3引出し) ブラック SK36718XBK (SK SALE 2018)

工具に関心がある人なら誰でも知っているメーカーです。丁度いい値段で使いやすく、自動車の整備の現場で広く使われています。

スナップオン

スナップオン Snap-on ラチェットハンドル 100ギア スイベルヘッド 差込み角:9.5mm 3/8" 【並行輸入】 FHNF100
スナップオン Snap-on ラチェットハンドル 100ギア スイベルヘッド 差込み角:9.5mm 3/8" 【並行輸入】 FHNF100
口コミ

このサイズのスイベル式ラチエットはSKなど他にもありますが信頼のある メーカーで、とゆうことで購入しました。 使いやすくてお気に入りです。

他のメーカーと比較すると、どことなくおしゃれですが全体的に高価です。ですが保証がしっかりしていますので安全と安心を求めている人におすすめです。

クニペックス

クニペックス KNIPEX 交換マガジン付き圧着プライヤー 9733-02 [並行輸入品]
クニペックス KNIPEX 交換マガジン付き圧着プライヤー 9733-02 [並行輸入品]

¥ 57,240

プライヤー系に力を入れているメーカーです。プライヤー系を専門的に作っていてとても使いやすく、工具メーカーでは一番人気があります。

工具の使い方・活用方法・楽しみ方

用途別にたくさんの工具を紹介しましたが、ここでは紹介しきれなかったものもたくさんあります。実用性に優れているものもありますが、最近はデザイン性の高いものも増えてきました。日曜大工はお父さんがするものというイメージはもう過去のもので、日曜大工に関心がある若い人が増えてきたこともあるでしょう。

道具を選ぶのは楽しいですが、自分自身で物を作る達成感を得ることはとても良いことです。
家族で一緒に作業すればコミュニケーションもとれますし、おすすめです。

手作業の楽しさと充実感が味わえる

たくさんの工具を紹介しましたが、気になる工具は見つかったでしょうか。自分自身の力で物を作る楽しさと充実感はお金では買えませんので、きっと良い経験になるでしょう。工具の取り扱いにはくれぐれも注意して、DIYを楽しんでみましょう。

Related