Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月21日

リストレストおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

パソコン作業でお疲れの人必見です。そんな疲れを軽減してくれるおすすめグッズ、リストレストを紹介します。おすすめのリストレストの製品から、選び方まで詳しく解説しています。これなら、自分にピッタリのリストレストが見つかるでしょう。

リストレストおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

リストレストの種類と選び方

リストレストおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

パソコンは、仕事、課題、ゲームなど、さまざまな場面で使われます。ずっと作業していると、とても手首や肩が痛くなったり、手首を擦ってしまったりと痛い思いをしてしまいます。そんな悩みを解決してくれるのが「リストレスト」です。

そんなリストレストの素材の特徴、選び方をご紹介します用途別におすすめの素材も解説しています。ぜひ、参考にしてみてください。

リストレストの種類

リストレストにはさまざまな素材がたくさんあります。1つ1つ特徴があるので、リストレストの素材の特徴を詳しく解説していきます。

触り心地、コスパ、丈夫かどうか、判断基準は人それぞれです。自分好みのリストレストをチェックしていきましょう。

クッション素材

ぬいぐるみのようにふかふかした触り心地は、作業を癒してくれます。長時間同じ位置に手を置いておくと底沈みし始めるため、長時間マウスを使用する人には不向きです。移動が激しい場合や、長時間のタイピング作業をする人におすすめです。

百均などとても安価なものに使われていたりすることが多いです。

しかし、使っていくうちにぺったりとしてきたり、しずみが激しくなります。経年劣化が激しいのがデメリットです。手首に巻くタイプでよく使われています。

低反発素材、ウレタン素材

1番オーソドックスな素材です。素材の中で1番安価に傾向になります。反面、安さゆえに素材特有の匂いがついている製品もあり注意が必要です。弾性があり、とても安定性のある素材と言えます。

しかし、動きが激しいと手の形にフィットしづらいのが特徴です。マウス用、キーボード用どちらでも使える汎用的な素材になっています。長時間キーボードばかり、マウスばかりと動きが少ない人におすすめです。

万人受けしやすい素材なのでどの素材がいいか迷ったら、低反発素材、ウレタン素材のものを選んでおけば失敗が少ないです。

ジェル素材

ひんやりと気持ちよくぷにぷにとしているのが特徴的です。この触り心地は好みが出るので、1度店頭などで触ってみると良いです。

他の素材と比べて高価な傾向にありますが、そこまで大きく値段の差はありません。しかし、あまり安価なものを買ってしまうと破けてしまうケースもあります。

汚れても中性洗剤や水洗いできるのがとても便利です。簡単に掃除ができるため、汗ばむ季節でもひんやりと快適にすごせ、清潔に保てると人気があります。安定性は少々劣りますが、すぐに手にフィットするので、タイピング作業の多い激しい動きの人におすすめです。

木素材

木素材のものは、あまりなくとても珍しいです。おしゃれなデザインと、木特有の固さが根強い人気があります。

ぷにぷに、ふわふわとした他の素材の感触が苦手な人が良く使っています。また、固い素材のため、どのリストレストよりも安定性があるのが人気の秘密です。

しかし、製品によってガタついたりと当たりはずれが大きいという特徴もあります。口コミをしっかりチェックしておきましょう。また、経年劣化がほとんどなく丈夫で耐水性もありますが、落として端っこが欠けてしまったりと小さい傷はつきやすいです。

まだ、キーボード用のリストレストしか商品展開されていないのが残念なところです。

リストレストの選び方

まずは、キーボード作業がメインか、マウス作業がメインか、どちらも使い移動が激しいのかによって買うものが変わってきます。キーボードかマウスかなら、キーボード用、マウス用と書いてあるものを買えば大丈夫です。

しかし、どちらも使う人は困ってしまいます。デスクトップパソコンや、パソコンを移動させない人はどちらも買った方が便利でしょう。しかし、ノートパソコンを持ち運んで使う人もいます。そういう人は、手首にまいて使うタイプのリストレストを購入することをおすすめします。

リストレストの素材については好みです。店頭で実際に触ってみて気に入ったものを買えば大丈夫です。

リストレストの使い方・活用方法

リストレストおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

リストレストの使い方はとても簡単です。キーボード、マウスの後ろに置くだけです。マウスの場合は、マウスパッドと一体型のもあります。さらに、ノートパソコン用というリストレストも売っています。こちらは、ノートパソコンのトラックパッドの横に2つ置き、腕を置くという物です。

とても手軽に設置できるのでぜひ、使ってみてください。

リストレストおすすめ人気ランキングTOP3

リストレストおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

「たくさん種類があって何を買えばいいか分からない」という人のために、オーソドックスで誰でも使える一般的なおすすめのリストレストをまとめ、ランキング形式で3つ厳選しました。
ぜひ、参考にしてみてください。

ランキング3位:「ケンジントン」

Kensington GEL Wave  K62397JP
Kensington GEL Wave  K62397JP
口コミ

手にしてみるとズッシリした重みと、縦と横の幅が印象的です。フルキーボードでも楽々カバーできる長さ。少しプニプニした感触も気に入りました。安心感があります。

ジェル状になっているのが特徴的なリストレストです。ジェル状なので他のリストレストには無いぷにぷにとした感触、汚れてもさっと拭くだけで汚れがおちるので掃除も安易です。さらに、この特徴的な形が通気性を良くし、リストレストを清潔に保ってくれるのでおすすめです。

ブルーとブラック、レッドとブラックの2トーンになっていて、こんなにスタイリッシュでかっこいいデザインのリストレストは中々ありません。

もちろん、滑り止め機能もばっちりです。デスクの上において作業をしていても、全然ズレません。

デザイン性にも優れ、機能性が高いリストレストが欲しい人におすすめです。

ランキング2位:「razer」

Razer  エルゴミック キーボード リストレスト
Razer エルゴミック キーボード リストレスト

海外で評価の高いリストレストです。人間工学に基づいてデザイン、設計されているのでとても快適にパソコン作業ができます。FPSゲームなどの少々荒い動きをしても、デスクから動かない滑り止めがとても便利でおすすめです。

さらにこのリストレストは、縫い目なく耐水性のあるフレームで作っているので少々水をこぼしてしまっても平気なほど丈夫です。横366mm×高さ100mm×縦25.5mmとコンパクトなキーボード用の設計されています。小さいキーボードに対応しているリストレストは少ないので、ミニキーボードをお使いの人におすすめします。

ランキング1位:「Neolight」

Neolight (2点セット)
Neolight (2点セット)
口コミ

どちらの商品も低反発の素材なので、固すぎず、柔らかすぎず程よいフィット感です。

Amazonでベストセラー1位に輝く商品です。マウスパッドとキーボード用リストレストがセットになっていて、このお値段です。それでいて、長持ちするのでとてもコスパが良くおすすめです。

裏面はPUコーディングで加工されているので、デスクの上においても全く滑りません。しっかりと吸着してズレを防止できます。

また、安定感が抜群なのが特徴です。しっかりと手首から腕、肩までの骨格が自然な角度になるようになっています。それは、低反発ウレタンでしっかりと腕を支え、手にフィットする高さに設計されているからです。そのおかげで、圧力が均一に分散されるため、疲れにくいリストレストとなっています。

迷ったらこれを買うことをおすすめします。

特徴・用途別おすすめのリストレスト

リストレストおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

リストレストにはさまざまな種類があり、どれを買ったらいいか迷ってしまいます。そこで、特徴と用途別におすすめのリストレストをピックアップしました。これで、自分の欲しいリストレストが見つかるでしょう。

キーボード用でおすすめ

エレコム MOH-012BK
エレコム MOH-012BK

¥ 1,512

口コミ

手首から手のひらの下の方をしっかりカバーする。 ほんのりモッチリした感じで、適度な反発が良い感じ。 どんなマウスを使っても合います。 マウスパット一体型より使い勝手もよいです。

このリストレストはカラーが選べるのはもちろん、クッション素材まで選べるリストレストで、とてもおすすめです。人によって、リストレストは低反発がいい人や、柔らかい素材がいい人などさまざまです。こちらは、固めの低反発素材、ぷにぷにとしたゲル状素材、ふわふわのクッション素材と3種類から選べます。自分好みのリストレストが見つけられます。

カラーは、ホワイト、ブラック、グレーの3色です。自分のパソコンのカラーと合わせたりもできるのでおすすめです。

どんな人でも使いやすいオーソドックスな製品です。とくにこだわりがなく、何を買うか迷っている人はとりあえずこれを買ってみてはいかがでしょうか。失敗しません。

ノートパソコン用でおすすめ

Grifitiノートパソコン対応 リストレスト
Grifitiノートパソコン対応 リストレスト

ノートパソコンに貼って使うタイプのリストレストです。MacBook、Notebook、ネットブックなどノートパソコンの機種を選ばず使えるのでとてもおすすめです。

しかし、つけたままにしておくと、ノートパソコンが閉じなくなるのであまり持ち運びしない人に特におすすめします。もちろん、取り外せるので持ち運びも可能で、外しても跡がつかないのがとても便利です。

取り外し可能とありますが、粘着力はしっかりとあります。パソコン作業をしていても、ズレなく使えるので安心です。また、約6mmのクッションがとても絶妙に柔らかく滑らかで、腕の疲れを軽減してくれます。

マウス用でおすすめ

エレコム MOH-014GY
エレコム MOH-014GY

¥ 2,592

口コミ

・感触がモチモチとしていて、表面がツルツルではなくサラサラした感じなので  相当汗をかかない限りペタ付かないと思います

マウス用リストレストでおすすめの商品です。マウス用だと、マウスパッドと一体型が多いですがこちらは独立しているので、お手持ちのマウスパッドをお使いのままつかえるので、マウスパッドを変えたくない人におすすめです。

ジェルタイプのリストレストで、まるで赤ちゃんの肌のようにモチモチでさわり心地がいいです。ゴムの特性「形状回復性」とジェルの特性「流動性」を併せ持った固体で、漏れ出したり流れたりもせず、クッションのようにぺったりと潰れたりすることもなく、劣化にとても強い商品となっています。長持ちするので、コスパ重視の人にもおすすめです。

また、表面が汚れもさっと拭くだけで汚れが落とせ、清潔な状態をずっと保てるのでおすすめです。

ゲーミング用でおすすめ

Kensington  K52798JP
Kensington K52798JP
口コミ

表面がすべすべしていて手の移動が非常にスムーズで疲れにくい 素材がもっちりしたシリコンでずっと手首を乗せていても痛くない

ゲーミングキーボードにとてもおすすめなリストレストです。フルサイズのゲーミングキーボード、メカニカルキーボードなど大型キーボードに対応した設計になっています。

TPU素材とジェルクッションを組み合わせて作られています。さらに、人間工学専門家に認定されたデザインで、人間工学に基づいた設計になっているので、手首への負担がとても軽減され、ゲームをプレイしているときの快適さはすばらしいです。

肌にくっつきにくく、ふき取りやすく柔らかい表面素材によって、夏の暑い季節でも汗に強く快適にゲームができます。

ゲーム用のリストレストが欲しい人にはもちろん、大型キーボードをお使いの方におすすめです。

クッション付きでおすすめ

ハンドレスト
ハンドレスト
口コミ

手首の形状にフィットしてマウスの動きをよりスムーズに、ストレスなく操作することができるようになります。

こちらは、机において使うタイプのリストレストではなく、自分の手首にクッションをつけて使うタイプのリストレストになります。デスクが狭い、キーボードからマウスへの移動が多い、持ち運びたいという人におすすめです。

手首にしっかりとフィットし、バンドもきつくなく長時間つけていても大丈夫です。ふかふかとしたクッションで、手首への負担をしっかりと軽減してくれます。

ピンク、ブルー、グリーン、ディープグリーンの4色セットなので、とてもお得です。家用、仕事用、持ち運び用と使い分けできます。また、デザインがリボンのようで可愛く女性にとてもおすすめです。

トラックボール付きでおすすめ

サンワサプライ  MA-TB42BK
サンワサプライ MA-TB42BK
口コミ

パームレストが程よい高さなので、便利に感じています。

トラックボール付きのリストレストが欲しい人にはこれをおすすめします。

キーボードから手を離さずに操作できる画期的なリストレストです。オートスクロール可能なボタンが搭載されていて、ネットサーフィンはもちろん、エクセルなどの仕事でも大活躍です。Windowsの標準ドライバでスクロール機能がそのまま使えるので、ソフトのインストールなどの面倒な手間が無く、USBをさすだけで簡単に接続ができます。

マウスに持ち帰る手間が省けるので、タイピング作業が多い人にとてもおすすめです。

クッション素材のおすすめ

サンワサプライ  TOK-ERG5DGY-L
サンワサプライ TOK-ERG5DGY-L

¥ 2,160

口コミ

PCデスク用に使っていますがこちらはいいと思います。

クッションタイプのリストレストです。ソフトでふわふわのクッションが、手首や腕の疲れを軽減してくれます。

フルキーボードでも安心なロングサイズから、ミニキーボード対応のミドルサイズ、マウス用のコンパクトサイズまでしっかり取り揃えています。どのような用途でも対応してくれます。

蒸れにくく、肌さわりのよい表面生地をつかっているので、夏や汗ばむようなシーンでも安心して使うことが可能です。

もちろん、裏面には滑り止めが完備。デスクの上からぴたっとズレずに使えます。

おしゃれな木素材のおすすめ

kalibri  パームレスト
kalibri パームレスト

とても珍しい、木でできたリストレストです。会社や自宅のデスクがとてもお洒落になります。

リストレスト特有のぷにぷに感や柔らかい感じが苦手な人におすすめです。木特有のしっかりとした固さでずっと高さが固定され、手首への安定性はどの素材よりもあります。また、絶妙なカーブ感が手首といい感じにフィットします。

自然素材なので、ゴムアレルギーの人でも問題なく使えるのも魅力的です。さらに、他の素材と比べて丈夫で耐久性に優れており、経年劣化も少ないのでおすすめです。

しかし、この製品には滑り止めがついていないので、自分で滑り止めを用意する必要があります。

かわいくておすすめ

マウスパッド かわいい猫爪 肉球手首パッド
マウスパッド かわいい猫爪 肉球手首パッド

ぷにぷにとした肉球が可愛いリストレストです。犬や猫が好きな人にぴったりです。ブラック×オレンジ、ピンク×ホワイト、グレー×ピンク、グリーン×イエローの4種類のカラー展開があります。男女問わず使えるカラーバリエーションは魅力的です。

肉球がしっかりと手首を支え、衝撃吸収能力と荷物分散性能で負担を軽減してくれます。見た目の可愛さだけではなく、機能性もばっちりです。

マウス用ですが、パッド部分がラバー製の薄いものなのでキーボードの下にひいて使うこともできます。また、裏面にはゴムで加工されているので、しっかりと滑るのを防止してくれます。デスクにピタッと吸着して激しく動かしても中々ズレません。

おすすめのリストレストのメーカーと代表製品

リストレストおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

リストレストは、似たような特徴の製品が似たような値段で売っていることがとても多いです。そんなとき、注目するのが「メーカーごとの特徴」です。

買うときに迷ってしまわないよう、リストレストを販売しているおすすめのメーカーを3つ厳選しました。また、メーカーの特徴とおすすめの代表製品を紹介します。これで、メーカーのことはばっちりでしょう。

エレコム

エレコム  MOH-012BK
エレコム MOH-012BK

¥ 1,512

口コミ

底面は滑り止め加工されているので、ズレることもなく快適なキーボード打ち込みができるようになりました。 横幅は十分です

1番有名なメーカーです。安価なリストレストを販売しているのが特徴です。

どのリストレストもシンプルな設計になっています。種類は多くないものの、安価な割りに上部なので1番コスパに優れているメーカーです。また、他のメーカーと違い、クッション素材、ジェル素材、低反発素材の3つのうちから好きなものを選べるのでとても便利です。

初めて買うときや、どれを選んだかいいか分からない人、値段重視の人におすすめです。

サンワサプライ

サンワサプライ  TOK-MU3NBK
サンワサプライ TOK-MU3NBK

¥ 2,808

口コミ

広い職場で使うにはオススメです。 かなり手を支えてくれるので、楽になります。

どのメーカーよりも安価なリストレストを作っています。その反面、エレコムと比べたらそこまで丈夫ではないので値段相応です。

製品の種類がとても多く、かゆいところにも手が届くリストレストや、高価なリストレストを低価格で販売していたりしています。一風変わったリストレストも売っているため、形、色、さわり心地、機能など自分好みのリストレストが見つかるでしょう。

自分好みのりストレスが欲しい人、値段重視の人におすすめするメーカーです。

ケンジントン

Kensington GEL Wave K62397JP
Kensington GEL Wave K62397JP
口コミ

手にしてみるとズッシリした重みと、縦と横の幅が印象的です。フルキーボードでも楽々カバーできる長さ。少しプニプニした感触も気に入りました。安心感があります。

ケンジントンは、高価ながらも高品質でしっかりとしたリストレストを売っています。他のメーカーと比べて少々お値段は張りますが、払う価値があると思えるほど高クオリティです。さらに、デザイン性にも優れているのが特徴です。

ケンジントンは、マウスやトラックボールにとても強いため、2つ合わせて選べるところも良いです。

快適なPC作業を

リストレストおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

おすすめのリストレストを紹介してきました。自分にあったリストレストは見つかったでしょうか。パソコンは日常生活に欠かせないアイテムとなってきました。その反面、肩コリや腱鞘炎に悩まされています。リストレストを使って、手首の疲労を軽減し、パソコン作業を快適にしましょう。

Related