Search

検索したいワードを入力してください

2018年02月09日

ワークデスクおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ワークデスクは、仕事をする際には欠かせないインテリアの1つです。そんなワークデスクにはいったいどのような種類の物があり、どのような基準で選べば良いのでしょうか。おすすめのワークデスクの人気ランキングや、特徴や用途別のワークデスクのおすすめも紹介します。

ワークデスクおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

ワークデスクの種類と選び方は?

ワークデスクは、仕事をする際には欠かせないインテリアの1つになります。ワークデスク1つで、仕事の効率が上がったり、反対に下がってしまうこともあります。

そんなワークデスクにはさまざまな種類がありますが、ワークデスクにはいったいどのような種類のデスクがあるのでしょうか。また、たくさんあるワークデスクの中から、いったいどのような基準でワークデスクを選べば良いのでしょうか。

ワークデスクの種類と選び方について解説していきます。

ワークデスクの種類は?

ワークデスクにはたくさんの種類がありますが、そんなワークデスクにはいったいどのような種類があるのでしょうか。ワークデスクの種類について解説していきます。

I型デスク

ワークデスクの種類の1つに、「I型デスク」があります。I型デスクは、I字の形をしているデスクで、一般的な形のワークデスクになります。I型デスクは狭いスペースやお部屋にも設置することが可能なので、狭いお部屋に設置したいという方にもおすすめのワークデスクになります。

L型デスク

ワークデスクの種類の1つに、「L型デスク」があります。L型デスクは、L字の形をしたデスクで、作業スペースを広く活用することができるデスクになります。お部屋のコーナーのデッドスペースも有効に活用することができ、おすすめのワークデスクになります。

パソコン用デスク

ワークデスクの種類の1つに、「パソコン用デスク」があります。パソコン用デスクは、キーボードスライダーなどがついたデスクで、デスクトップパソコンの設置などに特におすすめのデスクになります。パソコンの使い勝手が良くなり、仕事の効率も良くなる、おすすめのワークデスクになります。

収納付きデスク

ワークデスクの種類の1つに、「収納付きデスク」があります。収納付きデスクは、収納が付いたデスクで、引き出し収納やラックなど、それぞれのデスクによって収納の種類も異なります。収納付きデスクは、書類や書籍など、仕事に関する物をたくさん収納することができるので、使い勝手が良くおすすめのワークデスクになります。

ワークデスクの選び方は?

ワークデスクにはたくさんの種類がありましたが、そんなワークデスクの中から、いったいどのような基準でワークデスクを選べば良いのでしょうか。ワークデスクの選び方について解説していきます。

用途から選ぶ

ワークデスクを選ぶ時には、用途から選ぶことがおすすめになります。パソコンを中心に使用するならパソコン用デスクを。書類仕事を中心に行うならI型デスクを。パソコンと書類仕事を並行して行う場合は、L型デスクを選ぶなど、それぞれの用途に合わせて最適なワークデスクを選ぶようにしましょう。

サイズから選ぶ

ワークデスクを選ぶ時には、サイズから選ぶこともおすすめになります。ワークデスクにはさまざまなサイズがあり、使い勝手も違ってきます。設置する場所の広さを考慮して、ワークデスクのサイズを選びましょう。

ワークデスクのおすすめ人気ランキングTOP3は?

ワークデスクにはたくさんの種類があり、選び方もさまざまでしたが、そんなワークデスクの中でもおすすめで人気のワークデスクには、いったいどのようなワークデスクがあるのでしょうか。ワークデスクのおすすめ人気ランキングTOP3を紹介していきます。

ランキング3位「サンワダイレクト」

「サンワダイレクト」スリムパソコンラック
「サンワダイレクト」スリムパソコンラック

¥ 8,980

口コミ

帰ってきた主人が「おおっ!めっちゃええやん!」と喜んでいたので、購入して良かったです。

ワークデスクのおすすめ人気ランキング第3位は、「サンワダイレクト」のスリムパソコンラックです。スリムタイプのパソコンラックで、キーボードスライダーがついており、デスクトップパソコンの設置にもおすすめのワークデスクになります。

デスク上部にはプリンターを設置することもでき、デスク下部にはCPUを設置することも可能です。キャスター付きで移動も簡単で、使い勝手が良いワークデスクになります。キーボードスライダーにはノートパソコンを収納することもおすすめです。

収納力もあり、価格もお手頃で、おすすめで人気のワークデスクになります。

ランキング2位「マンチェスター」

「マンチェスター」木製折りたたみデスク
「マンチェスター」木製折りたたみデスク

ワークデスクのおすすめ人気ランキング第2位は、「マンチェスター」の木製折りたたみデスクです。マンチェスターのワークデスクは、折りたたみ式のワークデスクで、木のぬくもりが感じられるデスクになります。

アメリカ製のしっかりとした材木から製造されており、耐久性が抜群で、長く愛用していただけるワークデスクになります。折りたたみ可能なので、使用しない時にはコンパクトに収納しておくこともでき、おすすめです。

お値段は少々お高めですが、本物志向の方にぜひおすすめで、人気のワークデスクになります。

ランキング1位「DORIS」

「DORIS」ラック付きデスク
「DORIS」ラック付きデスク
口コミ

もってこいの大きさだと思います。奥行70㎝のモノと比べて悩んだものの60㎝は余裕のスペース。 天板は汚れてもさっと拭き取れます。マウスパッド要らずで助かりました。

ワークデスクのおすすめ人気ランキング第1位は、「DORIS」のラック付きデスクです。ラックとデスクが一体型になったワークデスクで、収納力が高くおすすめのワークデスクになります。

ラックはA4サイズもしっかりと収納できる使い勝手の良いサイズで、書類や書籍など、たくさんの物を収納することができます。デスクの天板は120cm×60cmと広く、広々と作業をすることができおすすめです。

アジャスター付きで微妙なガタつきも解消することができるので、仕事中のストレスを軽減させることができます。ナチュラル・ブラック・ブラウンの3種類のカラーから選ぶことができ、インテリアやオフィスに合わせてカラーを選択することができます。

価格も安く、おすすめで人気のワークデスクになります。

特徴・用途別おすすめのワークデスクは?

ワークデスクのおすすめ人気ランキングを紹介しましたが、特徴や用途によってもおすすめのワークデスクは違ってきます。特徴や用途別には、いったいどのようなワークデスクがおすすめなのでしょうか。特徴や用途別のおすすめのワークデスクを紹介していきます。

幅90cmのおすすめのワークデスクは?

「サンワダイレクト」収納ラック付きパソコンデスク
「サンワダイレクト」収納ラック付きパソコンデスク

¥ 7,980

口コミ

足部分やテーブルの角が尖っているというご意見がありましたが、大人のみの我が家ではとくに問題ありません。 木目のデザインが気に入っています。

幅90cmのおすすめのワークデスクは、「サンワダイレクト」の収納ラック付きパソコンデスクになります。サンワダイレクトのパソコンデスクは、収納ラックが付いている収納力の高いワークデスクで、書類や書籍など、さまざまな物を収納することができます。

幅は90cmとコンパクトなので、狭い部屋やスペースにも設置することができ、また、収納付きなので、大幅なスペースの削減になり、おすすめです。ラックは左右どちらでも設置可能で、レイアウトに合わせてラックを設置することができます。

ホワイトと木目の2種類の天板から選択することができ、インテリアや好みに合わせてワークデスクを選ぶことができます。価格も1万円以下とお安く、おすすめのワークデスクになります。

デスクトップでおすすめのワークデスクは?

「ロウヤ」収納付きパソコンデスク
「ロウヤ」収納付きパソコンデスク
口コミ

最近はノートPCしか使っていないが,キーボードスペースがノートPCの保管場所に丁度良く,いつも机の上をスッキリさせることができるのでノートPCを使っている人にもオススメです。

デスクトップパソコンを設置できるおすすめのワークデスクは、「ロウヤ」の収納付きパソコンデスクです。ロウヤのパソコンデスクは、キーボードスライダーが設置されているので、デスクトップパソコンの設置にぴったりです。

また、引き出し収納や棚付きなので、書類や小物などを収納することができます。マガジンラックも設置されており、雑誌や新聞などを収納することもできます。幅90x奥行45x高さ75cmと、大きさも十分で、しっかりと仕事を行うことができます。

ウォルナットとライトナチュラルの2種類のカラーから選ぶことができ、オフィスやインテリアに合わせてカラーを選択することができます。価格も1万円以下とお手頃で、お求めやすい価格もおすすめのポイントになります。

木製でおすすめのワークデスクは?

「不二貿易」デスクマンチェスター
「不二貿易」デスクマンチェスター

¥ 16,200

口コミ

木の質感やフォルムも値段以上に良かったです。 安定感もありました。

木製でおすすめのワークデスクは、「不二貿易」のデスクマンチェスターです。不二貿易のデスクは、味がある木製のデスクで、カントリーな雰囲気のインテリアや、ナチュラルな雰囲気のインテリアによく似合う、おすすめの木製のワークデスクになります。

引き出しがついたシンプルなデスクで、使いやすいデスクになります。幅90×奥行45cmと、コンパクトなサイズなので、狭い空間やお部屋にもおすすめのワークデスクになります。カラーはブラウン・ナチュラル・ホワイトウォッシュ・ミディアムブラウンの4種類のカラーから選ぶことができ、インテリアに合わせてカラーを選択することができます。

木のぬくもりが感じられるので、木製のワークデスクをお探しの方に、ぜひおすすめのデスクになります。

おすすめのワークデスクのメーカー・ブランド3つと代表製品は?

ワークデスクにはたくさんの種類があり、特徴や用途によってもおすすめのワークデスクは違いましたが、そんなワークデスクを製造しているメーカー・ブランドには、いったいどのよなメーカー・ブランドがあるのでしょうか。おすすめのワークデスクのメーカー・ブランド3つと代表製品を紹介していきます。

不二貿易

「不二貿易」ガラスパソコンデスク
「不二貿易」ガラスパソコンデスク

¥ 18,360

口コミ

足下にもなにも無いので、工夫次第で色々と使えそうです。デザインがシンプル(構造含む)なのも好印象です。価格を考えるとコストパフォーマンスと満足度は高いと思います。

おすすめのワークデスクのメーカー・ブランドの1つ目は、「不二貿易」です。不二貿易は、収納家具などを中心に扱うメーカー・ブランドの1つで、ワークデスクの製造も行っています。

そんな不二貿易の、おすすめで代表的なワークデスクは、「ガラスパソコンデスク」です。天板がガラスでできたワークデスクで、高級感があり、おすすめのワークデスクになります。

L字型のワークデスクなので、広い作業スペースを確保することができ、パソコンを設置しながら書類仕事をするなど、さまざまな用途で使用することができます。脚部分はスチール製ですが、斬新なデザインでおしゃれなデザインも魅力です。

DORIS

「DORIS」ラック付きデスク
「DORIS」ラック付きデスク
口コミ

子供用に購入しました。棚が多くあるのですっきりと収まり引き出しが無くても問題なく充分です♪学業が終われば家事台に変えれるので長く使えて良いと思います。

おすすめのワークデスクのメーカー・ブランドの2つ目は、「DORIS」です。DORISはベッドやソファーなどの大型家具を中心に扱うメーカー・ブランドの1つで、ワークデスクの製造も行っています。

そんなDORISのおすすめの、代表的なワークデスクは、「ラック付きデスク」です。DORISのラック付きデスクは、デスクの両側に棚が設置されているので、収納力が高く、書類や書籍などをたくさん収納することが可能です。

122cm×48cmと、天板の広さも十分で、しっかりと作業をすることができます。カラーはナチュラル・ブラウン・ホワイトの3種類のカラーから選ぶことができ、インテリアや好みに合わせてワークデスクを選ぶことができます。

5000円未満と価格もお安く、おすすめのワークデスクになります。

サンワダイレクト

「サンワダイレクト」パソコンデスク
「サンワダイレクト」パソコンデスク

¥ 10,800

口コミ

組み立てが簡単で画像通りの色で素敵です。 傷もなく120サイズがちょうど良い大きさ。 暗い部屋が明るくなりました!

おすすめのワークデスクのメーカー・ブランドの3つ目は、「サンワダイレクト」です。サンワダイレクトは、生活雑貨やオフィス雑貨を中心に扱うメーカー・ブランドの1つで、ワークデスクの製造も行っています。

そんなサンワダイレクトの、おすすめの代表的なワークデスクは、「パソコンデスク」です。サンワダイレクトのパソコンデスクは、鏡面仕上げの高級感のある天板を使用しており、汚れにも強く、お手入れも簡単です。

フレームはスチール製で耐久性が高く、しっかりとした造りで安心です。また、アジャスター付きなので、高さの微調整が可能で、デスクのがたつきを防止することができます。ブラック・レッド・ブルー・ホワイトの4種類のカラーから選ぶことができ、インテリアや好みに合わせてカラーを選ぶことができます。

シンプルでおすすめのワークデスクになります。

おすすめのワークデスクの使い方と活用方法は?

自分に合ったワークデスクを購入したら、ワークデスクを正しく使い、活用することが大切になります。ワークデスクの使い方と活用方法には、いったいどのようなものがあるのでしょうか。ワークデスクの使い方と活用方法について解説していきます。

レイアウトを工夫しよう

ワークデスクを購入したら、レイアウトを工夫して設置してみましょう。収納と組み合わせて設置したり、作業がしやすいように、プリンターなどの機器を集約させるなど、仕事をしながら使いやすいデスクになるように、レイアウトを工夫してみましょう。

収納を活用しよう

ワークデスクを購入したら、収納を活用してみましょう。ワークデスクによっては、収納がすでに設置されてある物もあり、非常に使い勝手が良いワークデスクもあります。収納には、仕事で使用する書類や書籍などを収納することも可能ですし、文房具や小物などを収納しておくことで、仕事の効率を上げることができるでしょう。

天板のお手入れは定期的に行おう

ワークデスクを購入したら、天板のお手入れは定期的に行いましょう。木製天板の場合は、濡れたグラスなどを置いてしまうと、木が変形・変色することがあります。また、汚れをそのままにしておくと、なかなか取れにくくなってしまうことがあります。天板のお手入れを定期的に行うことで、いつまでも使いやすいデスクを維持することができます。

自分に合ったワークデスクを選ぼう!

今回は、ワークデスクの種類や選び方、おすすめのワークデスクの人気ランキングや、特徴や用途別のおすすめのワークデスクなどについて解説しました。

ワークデスクにはたくさんの種類あり、特徴や用途によってもおすすめのワークデスクは違いますが、機能や性能、予算などを考慮して、自分に合ったワークデスクを選び、仕事の効率をアップさせてみましょう。

Related