Search

検索したいワードを入力してください

2018年02月06日

電卓おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

電卓は私たちのライフスタイルで欠かせないアイテムです。そのため時代が進むにつれ電卓も大きく進歩しました。今はどのような機能が私たちに役に立ってくれるのでしょうか。また、経理系の試験に使用する際度のおすすめ電卓であれば使用可能かを今回ご紹介いたします。

電卓おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

電卓の種類と選び方

電卓おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

電卓の種類

電卓の種類は、その使用用途によって数種類の製品があります。私たちが日常で使用する電卓としては、小型電卓や卓上電卓がおすすめです。ほかに専門的な使用用途がある場合は、例えば、関数電卓や業務用の電卓などがあります。以下の電卓の種類が主なものになります。

電卓の種類内容
(一般的な電卓)小型電卓持ち歩き用にコンパクトで軽量化された電卓です。ちょっとした計算の時に使えるので、お出かけしたときに備えて手帳やカバンに入れておくことがおすすめです。
(一般的な電卓)卓上電卓一般的な電卓となります。主に家計簿やお小遣い帳、DIY、料理のカロリー計算などライフスタイルに必要な計算におすすめです。
関数電卓一般的な電卓に関数計算ができる機能を持った電卓です。土地家屋調査士試験対応におすすめです。
実務・金融などの本格的な電卓銀行や金融会社などで使用する本格的な電卓です。ローンのシュミレーションなどの細かい作業におすすめの電卓です。

電卓の選び方

私たちにとって数字というのは、日常生活において無くてはならない世界に住んでいます。その数字によって支えられている日常としては、例えば、家計を支えるための家計簿から日本の経済を支える税金の計算まで幅広く、数字によって私たちの生活が守られているといっても過言ではありません。

そんなさまざまなシーンで活躍する数字の管理ツールである電卓においては、計算処理の速さと正確さが求められます。どのような機能のある電卓を選べばより快適に数字を管理できるか、今回はシーン別おすすめ電卓についてご紹介していきます。

大きさ

お店で電卓売り場を見ていると、いろいろな大きさの電卓が並んでいることに気が付きます。例えば、普段から「物」が見えづらい方の場合、数字が大きく表示されてキーが打ちやすいので大きめの電卓を選ぶことがおすすめです。

デメリットとしては、とにかく「見やすさ」重視になるため収納時に場所を取ってしまうことですが、かといって、小さく見づらい画面で数字を打っていると、目に大きな負担をかけてしまいます。

オフィスワークやデスクで数字の計算をされる方は、机や引き出しの中に置いても邪魔にならないサイズの大きさの電卓がおすすめです。

持ち歩き用であれば、手帳サイズの小さなコンパクトな電卓がおすすめです。たとえば、電車に乗った時、手帳と一緒に鞄からさっと取り出して計算することができます。デメリットとしては、キーが小さいので打ちづらいです。

見やすさ

小さな数字を読み取って正確に打つためには、電卓の表示画面の見やすさが、大きなポイントとなります。なるべく表示画面が大きめで、本体自体の色とキーの色のバランス、キーが指に合わせた大きさで数字が見やすく、キー同士の間隔も適度に離れている電卓を選ぶことで、数字入力が楽になるのでおすすめです。

機能

使用用途次第で使用する機能は、大幅に変わります。まずは、基本的な機能を備えていて、使用用途に合わせて、便利な機能が搭載されている電卓を選ぶことがおすすめです。

では、たくさん便利な機能が付いていればよいのかといえば、そうでもありません。便利な機能が付いた電卓なのに、実際使用する時に操作が難しかったり、検定などの各資格受験で、禁止されている機能の電卓であれば、せっかく数字を打ち込みしたいときに、使えない可能性があるためです。

なので、使用用途に合わせて選ぶことが大切です。おすすめとしては、基本として以下の機能が搭載されている電卓です。

基本的な機能あると便利な機能
・太陽電池搭載・GT(グランドトータル)機能
・一時保存機能「M+」・「M-」・表示画面の角度を変えられる
・桁数が10桁以上のもの・予備の内蔵電池
・メモリ確認「RM」・メモリ消去「RC」・演算状態表示
・桁区切り
・税込計算

キーは「税込」「税別」を設定すれば、消費税計算が楽々なのでおすすめです。そのほか「1000」と打つときも「00」というのが「0」の横にあるので、打ちやすい設計になっています。

電池は太陽光電池ですが、それだけではなく、内蔵電池も採用されているので、光が当たりにくい場所でも使用できますし、太陽光電池の基盤故障時にも内蔵電池が対応してくれるので、おすすめの電卓です。

電卓おすすめ人気ランキングTOP3

ランキング3位:Canon 12桁電卓 LS-122TUG SOB

Canon LS-122TUGSOB
Canon LS-122TUGSOB

¥ 2,700

口コミ

仕事上、時間を計算する事が多いので購入しました。 この価格にしては意外にボタンの感触が良くて重宝しています。

大きい液晶ディスプレイが見やすい

Canonといえばプリンターやカメラで有名ですが、それだけではなく電卓も取り扱っています。電卓のバリエーションも多く、一般的なものから専門職のものまで使用用途に合わせて選択できるので、おすすめできるメーカーです。

卓上のミニタイプですが、グリーンとブラックを基調としているのでミニ電卓としてはどっしりと高級感があり、周りのオフィス雑貨とマッチしやすいデザイン。小型サイズで片手で持っても違和感がないのですが、それにもかかわらず液晶ディスプレイは大きく設計されているため数字が見やすいのもおすすめの理由です。

タイムシート計算にも使える

このほかおすすめの機能としては、時間計算です。時間計算できると従業員やアルバイトのタイムシートなど給与計算をする場合に活躍してくれるのでおすすめです。そのほか、快速入力傾斜キーという独自の技術と早打ち機能を搭載しているので入力ミスを防いでくれるうれしい機能があり、計算時のストレスを軽減できるようになっているのでおすすめ。

この製品の特長では、3桁ごとに「,(カンマ)」の表示がない代わりに「万円」や「千円」で数字が表示されるので、慣れるまでは戸惑いますが、慣れてきたら意外と便利な機能なのでおすすめです。

ランキング2位:「シャープ 電卓 シャープ 10桁 EL-N431-X」

シャープ 電卓 シャープ ナイスサイズタイプ 10桁 EL-N431-X
シャープ 電卓 シャープ ナイスサイズタイプ 10桁 EL-N431-X

¥ 1,280

口コミ

指の太さも関係なくボタンタッチが楽にできます。モニター画面が広く見やすいです

シンプルで手になじむおすすめの電卓

通常使用電卓で、人気の高いおすすめの卓上電卓です。おすすめな理由としては、軽量でコンパクトなため、カバンに入れても邪魔になりにくく、取り出しやすい大きさです。ボディカラーですが、こちらは白がメインとなっており、お部屋の中に置いておいても個性を発揮することがないので、「見せる収納」としてもおしゃれなのでおすすめです。

画面が見やすい大きめに設計されています。液晶画面は、本来は見る角度が変わると数字が見えなくなるのですが、この電卓はディスプレイ部は角度調整ができ、使用環境に対応して見やすくなる工夫がされています。大きさ、ボタンなども指に合った適度な大きさなので、家計簿を見ながら電卓の数字を入力するのに便利です。

ランキング1位:「カシオ」

カシオ fx-JP900
カシオ fx-JP900

¥ 5,702

口コミ

実際に使ってみると液晶が見やすいですし、設定も複雑では無く使いやすく分かりやすいです。 計算結果の表示方法も、分数や小数点の切り替えが出来るのが便利に感じました。

日本語表示なので、初心者から上級者までおすすめの関数電卓です。関数電卓はあまり一般的になじみがない電卓ではありますが、使い方によっては長年にわたり重宝します。以前は、英語で表示されていましたが、現在ではメニューや設定画面が日本語になったため、使いやすさがアップ。これは関数を使う方にはおすすめの電卓です。

この電卓の素晴らしい機能でおすすめの理由としては、優数学の教科書に対応しているところです。この機能は、現学生の方の数学でベクトル計算、化学元素の周期表などテスト勉強中に解いてみた計算結果と照らし合わせて理解度を深めたり、小さなお子様へk(キロ)、M(メガ)、m(ミリ)などの学校の算数を教える時にも使えます。

特徴・用途別おすすめの電卓

安いおすすめ電卓

カシオ カラフル電卓 ミニジャストタイプ 10桁 MW-C11A-GN-N シトラスグリーン
カシオ カラフル電卓 ミニジャストタイプ 10桁 MW-C11A-GN-N シトラスグリーン

¥ 1,008

口コミ

色分けの感じが絶妙で打ち間違えない。 パッと見てパッと解る色分けはさすがカシオと言わざるを得ない。 一瞬で自分に馴染んだ。 大きさも適度だし なにより派手な色で他人のものと間違えない。

安いおすすめの電卓は、明るく見た目がかわいい「カシオ カラフル電卓 ミニジャストタイプ 10桁 MW-C11A-GN-N シトラスグリーン」です。シトラスグリーンのポップな色合いなので、朝から元気いっぱいになれること間違いなしです。

鞄に入れても目立つので、すぐに取り出せるのもおすすめです。カラーバリエーションは、シトラスグリーン以外もあり全10色となります。かわいいだけじゃなく、機能についても基本機能は搭載されているので、通常使用に支障はありません。ボタン間も適度な間隔があるため、付け爪していても使用できるのが嬉しいです。

打ちやすいおすすめ電卓

fukuraku 電卓 見やすい 打ちやすい 大型液晶と大型ボタン 大型卓上電卓
fukuraku 電卓 見やすい 打ちやすい 大型液晶と大型ボタン 大型卓上電卓

とにかく打ちやすさ重視のおすすめ電卓

電卓を使用する方の中には、家計簿を付けたいので特に余分な機能はいらない、とにかく打ちやすい電卓がいいという方もいらっしゃいます。こちらは表示画面が大きく、とにかく打ちやすさ重視のおすすめ電卓です。

シンプルさながら基本的な機能はしっかり搭載。太陽光電池と補助電池で、急に明かりがさえぎられても表示が消えないよう仕様となっています。サイズもコンパクトで食卓机やデスクにおいても邪魔にならないのでおすすめです。表示画面を見やすくするため角度があり、奥行きが少々あるので、収納時には少し深めの引き出しを選ぶ必要があります。

目的別おすすめの電卓

金融用のおすすめ電卓

CASIO BF-750-N
CASIO BF-750-N

¥ 10,260

口コミ

出先などでローン借替計算が簡易に出来ます。 モノとして造り込みは感心しませんが、壊れたら買い替えるツールとして便利に使っています。

これは便利!繰上返済計算機能のついた電卓

通常の機能に、金融関連に必要な計算を兼ね備えた金融電卓です。手帳サイズでコンパクトサイズのため、外出先でも大活躍します。ポケットにも入るので持ち歩き楽々。

この電卓は繰上返済計算機能が付いており、さらに期間短縮した場合の返済もシュミレーション計算でき、支払額軽減のサポートをしてくれる優れものです。支払利息は少ない方法があれば、家計が助かるのでおすすめです。

大画面で漢字表示が見やすいので視力に自信がない人にもおすすめ

細かい複雑な数字を扱うので、画面は大きめに設計されています。そのため、視力に少し自信がない方も文字や数字が見やすいのでおすすめです。機能としてはそれだけでなく、計算している経緯まで表示してくれるため、計算を間違ったときにもすぐに気づくことができるので、何度も計算しなおす作業を減らしてくれます。

また、使用時におすすめしたい使い方として、よく使う機能については、ワンタッチキー登録してすぐに使えるように設定できるので使い勝手が楽です。

日商簿記

シンプルなものから便利な機能がたくさんついているおすすめしたい電卓がありますが、日商簿記試験時に持込禁止されている機能があります。そのため、電卓を選ぶ際には、どのような機能が使えないかを確認しておく必要があります。どのような機能が持ち込み禁止になったのか見てみましょう。

現在の簿記試験の規定

商工会議所のホームページに記載されている簿記検定試験では、以下の規定が設けられています。

・印刷(出力)機能
・メロディー(音の出る)機能
・プログラム機能(例:関数電卓等の多機能な電卓、売価計算・原価計算等の公式の記憶機能がある電卓)
・辞書機能(文字入力を含む)
 ※【注意】ただし、次のような機能は、プログラム機能に該当しないものとして、試験会場での使用を可とします。

・日数計算
・時間計算
・換算
・税計算
・検算(音の出ないものに限る)

出典: https://www.kentei.ne.jp/bookkeeping/class3/exam |

平成11年までは持込可能で、電卓使用時に機能を使用してもよいかは、会場での判断に準ずるとしていました。なので、受験する側としても特に意識することなく勉強に専念できました。昨今の規定をきちんと把握しておく必要があります。

なぜなら電卓というのは、今日昨日使い始めたものではなく、使い慣れたもので、試験に臨むこととなるので、試験当日に環境が変わってしまうと、せっかく試験用の勉強をしたのに、電卓1つで不安材料となり、緊張感で実力が発揮できずに、終わってしまうと困ってしまいます。そのため、電卓についても規定が設けられました。

簿記3級

簿記3級は簿記をこれから始めようとする方の登竜門である資格となります。特に日商簿記3級はオフィス勤務であれば、求人の所持資格欄に記載がされているほどメジャーな資格で、取得しておくと求職の幅が広がります。

ただし、いくらメジャーといっても初めて取り掛かる簿記なので、勉強としては、慣れない勘定科目や仕組みを覚えることと計算の仕方も型というのがあるので、パートナーとなる電卓選びは大きな課題となります。

CASIO AZ-26S

CASIO AZ-26S
CASIO AZ-26S

簿記など数字を扱う会計処理で使える電卓で、おすすめなCASIOの「スクール電卓」です。こちらの製品は、学校指定の電卓として製造された電卓で、やはり学校推奨用とあって、基本機能はしっかり搭載されているのですが、簿記試験で持込禁止機能は付いていないので、この電卓が1台あれば試験に対応できます。

傾斜ディスプレイ表示で、ディプレイも大きめ、数字を打ち込む際に桁のある数字入力しやすくなる「00」キーが付いています。また、早打ちができる2キーロールオーバー機能、入力ミス時の修正が可能なキーも付いているので、とにかく計算問題に時間をかけられない人におすすめです。

簿記2級

どの資格試験にも言えることですが、資格によっては問題集を解いているだけでは受からないものもあります。簿記についても試験対策用の勉強を併用して行う必要があります。

2級の試験主題内容は3級同様、仕分問題と各表を完成させる問題などがあります。2級となると、試験範囲も広がり、内容も会計士の登竜門とあって難しです。このほか工業簿記も入り、工場で必要な会計処理も試験に出てきます。

時間配分や解く順番、問題用紙に書かれた表に防備メモとして、小さく数字を書き込んで行く必要があるため、別途試験が近づいたら、試験対策用の勉強もしないといけないので、電卓は、打ちやすく慣れたものがおすすめです。

SHARP HS-1220TUG SOB

HS-1220TUG SOB
HS-1220TUG SOB

¥ 5,122

口コミ

見た目、質感、サイズもいいです。 ビジネスや試験などで使用するにも問題なく使用できると思います。

試験用の電卓が欲しいけど、機能性に心配を抱いている方におすすめしたいのが、こちらの「HS-1220TUG SOB」です。特筆すべき点は、とにかく早打ちに対応しており、軽めにキーを押しても認識してくれることと、1秒間に20回の入力できる仕様となっているのでおすすめです。もちろん、打撃音も静かなので夜中に勉強しても不快感がありません。

キーサイズも大きめに設定されているだけではなく、キーの配置にも配慮されています。例えば数字キーと四則キーに適度な隙間があるので、計算がしやすい、クリアボタンが右上にあるなど、1つ1つは細かい機能ではありますがとても重要です。

この電卓に慣れておくと全体的に試験問題を解くのがスムーズになり、時間にゆとりが持てるようになります。桁数も12桁あり、日数計算・税計算機能も標準搭載なのでおすすめです。

FP試験

日本FP協会のホームページに記載されているFP試験では、以下の規定が設けられています。

計算機(電卓)は、次の各条件に該当する場合のみ使用を認めます。
イ.電源内蔵のもの(そろばん不可)
ロ.演算機能のみを有するもの。
※ 使用可………√・%・定数計算、消費税に係る税込・税抜、
売上に係る原価(MD)・売上・売価(MU)・利益率、日数・時間計算、
マルチ換算についてのキー、メモリー(M)機能(計算結果を1つだけ記録できるものに限る)、GTキー。

※ 使用不可……関数機能〔Σ(シグマ)・log 等〕・ローン計算・複利計算・紙に記録する機能、音〔タッチ音・音階・音声等〕を発する機能、プログラム(計算式)の入力(登録)機能、計算過程をさかのぼって確認できる機能等を有するもの。

ハ.数値を表示する部分がおおむね水平で、文字表示領域が1行であるもの。
ニ.外形寸法がおおむね26㎝×18㎝の大きさを超えないもの。

出典: https://www.jafp.or.jp/exam/step_04/detail.shtml |

FP試験での電卓は、簿記と比べてかなり規定が厳しくなっています。機能面はもちろん、電卓の大きさやケースまで規定があります。ただ日本FPの公式ホームページでは、「電卓の大きさ」については記載があるものの、「ケース」については「ケースによっては受検を無効とさせていただく場合もある」とあいまいな表記となっています。

よほど目立つケースでない限り受験が無効になることはないですが、電卓選ぶ際におすすめしたい方法として、実際にFP試験を受けた方が実際に試験で使った電卓の口コミ情報が参考になります。

CASIO  MW-12GT-N

CASIO  MW-12GT-N
CASIO  MW-12GT-N

¥ 1,523

口コミ

FP三級に向けて、初めて電卓を購入しました。 持ち込みができる大きさで、色々なブログでオススメされているのでこちらにしました。 ボタンも押しやすく本番でも問題なく使えました。

こちらの電卓はFP受験者に人気のおすすめ電卓です。計算結果によって「マイナス」となる場合、通常であれば今の画面をリセットして、整数を打ち込む手間がかかりますが、この電卓には正の数と負の数を切り替える「サインチェンジ機能」が付いているので、計算する時間短縮となりますのでおすすめです。

それだけでなく、入力ミスの際に入力と計算がスピーディーに行えるように便利な「桁下げ機能」を有しており、複雑な数式計算の時にも、入力ミスを気にしなくてもよいので安心です。とにかく見やすく工夫されていて、表示部分が傾斜になっています。ボタンも押しやすく、ボタン音も静かなので試験中にもストレスとなりません。

公認会計士

会計士を目指す方はすでに簿記や会計処理で、使い慣れた電卓を持っている可能性があります。基本的には、慣れた電卓で試験に臨むのがおすすめです。ですが、残念ながら使用できない電卓を会場に持ち込んで、退場となっている方が毎年いらっしゃいます。

使用できない電卓の機能としては、関数機能 、 辞書機能、 プログラム入力機能、 印刷機能といったものとなります。プログラム入力できるものや印刷機能がある電卓は形状が特殊なので、購入時に間違う事はないのですが、会計士の電卓機能の規定を知らずに、関数や辞書機能が搭載されている電卓を購入してしまう事が原因の1つです。

CASIO  MW-12GT-N

CASIO  MW-12GT-N
CASIO  MW-12GT-N

¥ 11,232

口コミ

FP三級に向けて、初めて電卓を購入しました。 持ち込みができる大きさで、色々なブログでオススメされているのでこちらにしました。 ボタンも押しやすく本番でも問題なく使えました。

こちらの電卓は軽量で持ち運びが楽なおすすめ電卓ですが、一般的な機能もきちんと搭載されています。とくに会計系の試験でよく使う機能として、入力ミスの際に入力と計算がスピーディーに行えるように便利な「桁下げ機能」で複雑な数式計算の時にも入力ミスを気にしなくてもいいのがうれしいです。

ちなみに会計処理で桁数の多い問題が出題されますが、12桁表示できるので億単位の計算でも楽に計算できます。また、会計処理で欠かせない税金計算ですが、消費税の計算ができるので計算が効率よく進みます。

この電卓は税率も自由に設定できるため、試験対策用だけでなく実践でも使用できるので、長年にわたり使えます。そのほかうれしい機能として、時・分・秒数と勤務時間からバイトやパートさんのお給与の計算についても時間計算機能を有しているので、勤怠にかかわる計算や給与計算もこれ一つで対応可能です。

おすすめの電卓のメーカー・ブランド3つと代表製品

CASIO

CASIOは1946(昭和21)年、東京都三鷹市に「樫尾製作所」という部品加工メーカーとして創立されました。いつでも安心・安全に使えること。カシオのモノづくりの基本姿勢で、電卓だけでなく各種電子機器を開発・販売しています。

実はそれだけでなく、製品の耐久性もしっかりテストしており、落下や静電気、気温の寒暖差など使用環境で考えられる環境ストレステストに合格した製品だけを販売する徹底したこだわりがあります。

CASIO JF-S200-BK

使いやすいスタイリッシュな電卓をお探しの方には、この電卓がおすすめです。この電卓はCASIOの新製品となり、繊細なデザインに特化しており、ボディの出しゃばりすぎない光沢と、ブラックの色合いは周りから一目置かれるほどです。持っているだけで使う人のセンスの良さが伝わります。

ボディカラーは5色。ゴールド、ネイビー、ライトピンク、ホワイト、ブラックが展開されています。自分のデスク周りのアイテムに合ったカラーをお選びいただけます。デザインだけでなく機能も充実しており、計算の短縮や複雑な計算も得意です。ディスプレイ表示も見やすい設計となっており、CASIOの新製品だけあって自信をもっておすすめできる電卓です。

SHARP

SHARPといえば一昔前までは家電製品というイメージがありますが、現在ではスマホや電子辞書、電卓の家電製品から最先端の医療機器まであらゆる電化製品を取り扱っているブランドメーカーなのでおすすめです。

ちなみに会社名は、最初に開発した「シャープペン」が由来です。そのSHARPが開発している電卓は、ほかの製品同様しっかり手間をかけており、当初の担当職員が午前中大学で理論学と回路学を学び、午後は会社で復習と実験するという苦労が実を結び、今の電卓に至っています。

SHARP  EL-N732KX

SHARP  EL-N732KX
SHARP  EL-N732KX

¥ 2,674

口コミ

FP2級、簿記2級試験のために購入しました。 思ったよりも大きいサイズでしたが、使いやすそうです。

家計簿から会計処理まで電卓が処理速度を速めてくれる高性能な機器ですが、入力ミスをしてしまう恐れから入力速度や使用を控えがちになると、せっかく買った電卓なのに使いづらくなってしまいます。

この製品は計算結果(答え)を一回前のものと照合できる「アンサーチェック」機能が付いているので、入力ミスのストレスを軽減できます。

一般使用としての機能は必要十分な機能を搭載しているので、家計簿から事務職などの計算時のお供にぜひおすすめです。

CANON

CANONは、1937年設立のOA機器の総合メーカーでカメラ、ビデオなどの映像機器・複写機をはじめとする事務機器を扱っています。そのため電卓部門もCASIO・SHARPと次いでたくさん便利な電卓を開発しています。

Canon 12桁電卓 LS-122TSG SOB

Canon 12桁電卓 LS-122TSG SOB
Canon 12桁電卓 LS-122TSG SOB
口コミ

概算ですが原価計算、時間計算機能も付いていてこの価格は安いです。あとは大きさ、色、デザインは好みだと思いますが気に入っています。

CANONから発売されている電卓は、ディスプレイ表示もボタンも大きいのでおすすめです。ボディもシックでいながら、おしゃれなので男性にも人気電卓です。文字のデザイン、配列がシンプルでおしゃれですが、便利な機能はふんだんに搭載されていますので、お仕事のお供に1台あると安心です。

電卓の使い方・活用方法

電卓の基本的な使い方は以下となります。この基本的な機能だけでも計算を短縮してミスを防ぐことができます。このほか税率の設定などもできますが、メーカーによって操作に違いがありますので、取扱説明書を見て設定が必要です。

ボタン機能
ACキー = オールクリアこれまでの計算を全てクリア
Cキー = クリア最後に入力した数値だけを消す時
桁下げキー(またはシフトキー)一桁落としたい時や、誤入力した数字を後ろから一字ずつ消す
「M+」(メモリープラス)直前の数値、または計算結果をメモリーに加える
「Mー」(メモリーマイナス)直前の数値、または計算結果をメモリーから引く
「MR」または「RM」メモリー計算結果を呼び出す
「MC」または「CM」メモリー計算結果をクリアする

電卓の活用~便利な機能~

計算の検算ができる計算機

電卓によっては経理などで役に立つおすすめ機能があります。たとえば、「検算機能付き電卓」。一回目の計算をした後に再度二回目に確認するために計算をした時、一回目の数字と同じだった場合に電子音で教えてくれる機能です。

これであれば、伝票などの計算をした時の計算ミスによる時間の無駄を省けますし、書類提出時するときのあのストレスを軽減できます。主にこの機能がついている電卓は、関数電卓となります。

生活や勉強で役に立つ計算サイト

実際に手元にある計算機を使う方法ではないのですが、生活や実務に役に立つ計算方法のご紹介が、電卓メーカーのCASIOがサイトを公開しています。ローンに関する計算から学校の授業で習う数学まで幅が広く、特におすすめなのは、健康に関する計算で、栄養素の摂取量などはダイエットや健康維持をする指標として計算してみると面白いです。

計算機の便利な機能を利用して資格取得を目指す

機能満載の電卓をご紹介しましたが、いかがでしたか。電卓といってもたくさんの種類があり、資格の規定で持込できない物や使用してもよい機能などがあり選ぶのも大変です。自分に合った電卓を見つけることができれば、勉強や仕事もはかどります。便利な機能をうまく活用すれば、試験合格へ一歩近づけますので、この機会に電卓を見直してみてはいかがでしょうか。

Related