Search

検索したいワードを入力してください

2018年02月06日

キーボードおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

現代の文章作成には欠かせないキーボードですが、今のキーボードは本当に使いやすいですか?あなたにとって使いやすいキーボードを見つけることで、作業進捗を大幅にアップさせることができます。今回はおすすめのキーボードやおすすめの活用法などについてご紹介します。

キーボードおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

キーボードの種類と選び方

キーボードおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

キーボードの種類

キーボードのキースイッチは3種類のタイプに分かれています。キーボードを選ぶ際は必ずこのスイッチのタイプを覚えておくのがおすすめです。最もオーソドックスなのは、メンブレン式です。上下にある2枚のシートによって入力するという単純な仕組みです。安価なキーボードはこの構造で作られています。

そしてノートパソコンなど薄さが必要とされるパソコンでは、キーストロークというキーの押し幅が浅いパンダグラフ式が採用されています。推し幅が浅い分、誤タイプも多くなりますが、薄いパソコンが欲しい人におすすめです。最後に、各キーの内側に複雑なスイッチが組み込まれ、押し幅も広いのがメカニカルキーボードです。サクサクとした打鍵感が気持ちよく、ゲーミング用にもおすすめです。

キーボードの選び方

キーボードと画面が別で、キーボードを一から選ぶことができるのであれば、よく考えて選ぶことをおすすめします。どのキーボードがその人にとってタイピングしやすいかは、実物を手に取ってみないとわかりません。タイピングのしやすさで作業効率が大きく変わります。

キーの打ちやすさで決める

キーボードを選ぶ際、自分がどのポイントを最優先させたいかで選ぶのがおすすめです。文字入力がメインの場合や、ゲーミング用としても使いたい場合はメカニカルキーボードがおすすめです。外出先や出張先にも持ち歩いて使用する場合は、薄くて軽いパンダグラフ式が良いです。予算を抑えたいのであればメンブレン式がおすすめです。

実際に入力してから決めるのが最もおすすめです。電器屋さんに行き、店頭でサンプルとして置かれているパソコンのメモ帳で何か文章を入力して試してみましょう。キーボードの打ち方は人によって違います。あなたが使いやすいと思ったキーボードにするのがおすすめです。

どのくらいキーがあるか

キーボードによって搭載されているキーの数は違います。すべてそろっているキーボードであれば、右端に電卓と同じような並び方の数字のテンキーが搭載されていますが、コンパクトなものにはない場合もあります。

そしてさらに、マルチメディアキーとよばれる普通のキーボードにはないキーが追加されているものもあります。ホーム画面に戻ったり、音楽の音量を調節したり、メールボックスを開いたりすることができるキーです。

よく計算をするのでテンキーがないと困る人もいれば、アルファベットさえ入力できればいいという人もいます。どのような作業で使うのかを考えて、搭載されているキーを選ぶのがおすすめです。パソコンの操作をショートカット(キーで作業を進めること)で行うかどうかも、キーボードを選ぶ基準の1つです。

有線式かワイヤレスか

キーボードは有線式のものとワイヤレスの両方があります。有線式だとコードでつなぐ必要があるものの、充電せずに使うことができます。ワイヤレスだとデスク周りをすっきりとさせることができるものの、有線式よりも高くついてしまいます。

しかし、ワイヤレスのタイプはBluetoothで接続するため、パソコン、iphone、Androidすべての機器に対応させることもできます。パソコンだけで使いたい場合は有線式、さまざまなデバイスで使いたい場合はワイヤレスにするのもおすすめです。

キーボードおすすめ人気ランキングTOP3

キーボードおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ランキング3位:「エレコムワイヤレスキーボード」

エレコム ワイヤレス キーボード Bluetooth 折りたたみ
エレコム ワイヤレス キーボード Bluetooth 折りたたみ
口コミ

それに何より、こんな小さいキーボードで、ファンクションキーがちゃんと独立に並んでいるのが嬉しい。私は日本語ばかり打っているので、結構使うんです。

第3位は持ち運びに便利でおすすめなキーボードです。Bluetoothで接続できるためワイヤレスで使うことができるだけでなく、キーボード本体を折りたたむことができます。折りたためばポケットにも入るほどです。本体が元々小さめなので、持ち運びがとても楽です。

コンパクトでありながら必要最低限なキーボードは揃っているので、不自由することなく使えます。Windows、Android、iphoneに対応しているため、タブレットをノートパソコンのように使いたい人や、出先でも持ち歩いて入力する機会が多い人におすすめです。持ち運びが楽なキーボードがあれば、たまたま入ったカフェで優雅に仕事をすることも夢ではありません。

ランキング2位:「LOGICOOL ワイヤレス ソーラーキーボード」

LOGICOOL ワイヤレス ソーラーキーボード K750r
LOGICOOL ワイヤレス ソーラーキーボード K750r

¥ 9,450

口コミ

ソーラー充電ですが屋内の明るさでも充分満充電を維持できています。 キー同士が離れているため、押し間違いや同時押しによる誤操作が減りストレス低元にもなっています。

見た目はごく普通のキーボードですが、ソーラー充電をすることができる一芸に秀でたキーボードです。太陽光でなければいけないというわけではなく、蛍光灯の光で充分充電できます。2時間程度で充電が完了し、溜めたエネルギーで暗い場所や電源がない場所でも利用することができます。仕事でも環境問題の対策を取り入れたいという環境への意識が高い人におすすめです。

ソーラー充電ができるだけでなく、キー同士が離れているため文字入力がしやすい設定になっています。さらに厚さはわずか7.5mmとかなり薄く、どのような環境でも使いやすいです。

ランキング1位:「Logicool ロジクール フルサイズ」

Logicool ロジクール フルサイズ 薄型 ワイヤレスキーボード
Logicool ロジクール フルサイズ 薄型 ワイヤレスキーボード

¥ 2,755

口コミ

ワンタッチキー、ワイヤレスなのに電池持ちがいい←2年電池が持つのは本当です。 印字も一つも消えていませんね。

おすすめ第1位はAmazonでもベストセラーとなっているロジクールのフルサイズキーボードです。超小型のワイヤレスレシーバーをパソコンのUSBポートに挿すだけで利用できるワイヤレスタイプです。このキーボードのおすすめポイントは耐久性が高く、長持ちする点です。

水をこぼしても故障しない耐水設計なので、コーヒーを飲みながらでも安心して仕事ができます。そして、3年間の無償保証もついているので、途中で故障してしまっても安心です。ワイヤレスなのに電池の持ちもとてもよく、2年も続けて使えます。ずっと使うキーボードだからこそ丈夫なものを使いたいという人におすすめのキーボードです。

特徴・用途別おすすめのキーボード

キーボードおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

かつてキーボードといえばパソコンのイメージが強かったですが、今ではタブレットやスマートフォンのキーボードを使えば、パソコンのように文章入力ができます。用途や特徴別におすすめのキーボードを紹介します。デバイスごと、あるいは出張用などの用途でキーボードを分けて持つのもおすすめです。

ipad用におすすめ

Logicool ロジクール iK1082bk Smart
Logicool ロジクール iK1082bk Smart

¥ 17,151

口コミ

Bluetoothですと、接続設定や電源の問題等 色々有りますが、これはそのような心配が無く とても名前の通りにスマートですから、とても使い勝手がいいです。

ipadに対応するキーボードがあれば、持ち歩きも便利になります。使わない時はipadを保護するケースの役割を果たします。ロジクールのキーボードケースは、バックライトが搭載されているのでどのような場所でも文字入力ができます。iOSショートカットキーが標準搭載されているので、パソコンを使っているのと同じようにショートカットで操作することができます。キーボードを取り入れていつも使っているipadを仕事のツールにしましょう。

ipad mini用

Bluetoothキーボード 折り畳み式Cozyswanワイヤレスキーボード 軽量
Bluetoothキーボード 折り畳み式Cozyswanワイヤレスキーボード 軽量
口コミ

タブレット用のキーボードは多々ありますが、折りたたんで携帯可能なのはこれしかないですね。 Bluetoothで接続も確実ですし、キーも打ちやすい。

大きなタブレットを持っていないけど、フリック入力よりもキーボードで入力した方がやりやすいのに、と悩んでいる人もいるでしょう。そんな人におすすめしたいのは、ipad miniやiphoneに対応しているこのワイヤレスタイプのキーボードです。折り畳めばかなりコンパクトになるため、いつどこへでも持ち歩くことができます。コンパクトですが、充電は2ヶ月に1回で大丈夫です。

ipad air2用

Anker TC930 ウルトラスリムBluetoothキーボードカバー iPad Air2
Anker TC930 ウルトラスリムBluetoothキーボードカバー iPad Air2

¥ 4,480

口コミ

いろいろ、安い、高いキーボードも買いましたが、これが一番長く使えています。価格 vs クオリティーではベストバイだと思います。

ipad air2を溝に差し込むだけで自動でスタンドが立ち上がり、すぐに利用できる状態にセットアップされます。充電製品を数多く制作しているAnkerなだけあり、1回充電すれば6ヶ月もの間使用することができます。頻繁に持ち歩く機会がある人におすすめです。耐久性も高く、フタの開閉によりスリープモードと起動モードの自動切替が可能です。

PC用におすすめ

Logicool ロジクール 耐水 静音設計 有線キーボード K120 USB接続
Logicool ロジクール 耐水 静音設計 有線キーボード K120 USB接続
口コミ

これ買っとけば、もうキーボードはコレでいいんじゃないかと思わせる出来でした。

オフィスや自宅で飲み物を飲みながら仕事をすると落ち着くものの、こぼして壊してしまうのが怖いでしょう。しかし、このキーボードは液体をこぼしても排水される設計なので、飲み物をこぼしても故障させることがありません。仕事には飲み物を手放せないという人におすすめです。

パソコンのUSBポートに挿すだけで簡単に使えるタイプです。手首への負担が少ない薄型デザインと、静音設計のキーボードで快適にタイピングできます。機能拡張Fキーとテンキーを標準装備したフルサイズタイプで、これだけあれば大丈夫です。

そして1つ1つのキーが大き目なので、どんな手の大きさの人でも快適に使えます。さらに静音設計なので、余計なストレスを溜めずにタイピングができます。新しくパソコンを買い替えた際にキーボードに迷ったらこの製品にするのがおすすめです。

surfaceで使いたい時におすすめ

マイクロソフト Surface Pro 4用 タイプカバー
マイクロソフト Surface Pro 4用 タイプカバー
口コミ

Surface Pro 4本体に、USB有線キーボードとUSB有線マウスを接続して利用していましたが 見た目やデザインの統一性など、やはり、このタイプカバーがベストマッチですね。

ipadに対応しているキーボードだけでなく、Microsoftから出ているSurfaceに対応しているキーボードもあります。キーボード自体は0.5cmとかなり薄いですが、キーの押し込みが浅いということはなく、快適にタイピングできます。カラーバリエーションも豊富で、5色から選べます。Surfaceをパソコンとしても活用したい人におすすめのキーボードです。

有線

エレコム コンパクト有線キーボード テンキーレス 日本語92キー
エレコム コンパクト有線キーボード テンキーレス 日本語92キー
口コミ

タッチ感などは除けば、ほかのものより良い。これ以外にいいテンキーレスのキーボードのキー配列を見たことがない。 もっとこういう配列のキーボードが増えるとうれしい

有線式のキーボードはUSBポートに挿すだけで簡単に使うことができます。充電する必要がないので、こまめに充電する手間をかけたくない人におすすめです。このキーボードはキーが高めに設計されているので、タイプミスが格段に減ります。2000円以下と低価格ですが、うるさい音は鳴らさずに入力しやすく、コストパフォーマンスは抜群です。

そして、テンキーは搭載されていない分横幅が短く、狭いデスクでも使うことができます。テンキーは必要なくコスパを重視している人や、有線式のキーボードを探している人にはぜひおすすめしたい製品です。

ワイヤレス

iBUFFALO 無線(2.4GHz)キーボード&静音マウスセット
iBUFFALO 無線(2.4GHz)キーボード&静音マウスセット

¥ 4,536

口コミ

先日も、医療事務で働く母が「会社のキーボード固すぎて腱鞘炎になっちゃった」というので 自腹切ってプレゼントしたところ、「軽くて使いやすい!」と大喜びしてくれました。

ワイヤレスのキーボードは、デスク周りをすっきりさせることができます。限られたスペースでも使えるので、デスクは常にすっきりさせたい人におすすめです。iBUFFALOのワイヤレスキーボードは電池1本で10ヶ月も使い続けられ、キーはメンブレン式を採用した軽やかなタイピングが人気です。

さらに、静音のマウスがセットになっています。このマウスは音が静かなので、何度もクリックしても煩わしさを感じることがありません。パソコンを買い替える際、キーボードだけでなくマウスも一緒に買い替えたい人にぜひおすすめしたい製品です。

安くコスパを重視する人におすすめ

iBUFFALO USB接続 有線スタンダードキーボード ホワイト BSKBU18WH
iBUFFALO USB接続 有線スタンダードキーボード ホワイト BSKBU18WH

¥ 1,955

口コミ

耐久性問題ありません。半年で、壊れることは、ないと思います。コストパフォーマンス良い商品だと思います。

キーボードは消耗品と考えている人も多く、定期的に買い替える場合もあるでしょう。定期的に買い替えるので製品の質よりはどちらかというと値段の安さを重視したいという人に、このiBUFFALOのキーボードがおすすめです。2000円ほどで買うことができ、半年は壊れることがないコストパフォーマンス抜群のキーボードです。

入力しやすい角度に調整できるスタンドが装備されているので、ストレスなく入力できます。また、ACPI機能によって、キーボードからパソコン本体の電源を操作できます。安いだけでなく便利な機能が満載のおすすめのキーボードです。

左手

Lantoo ゲーミングキーボード 7色LEDバックライト付き 左手用キーパッド
Lantoo ゲーミングキーボード 7色LEDバックライト付き 左手用キーパッド
口コミ

まず手を自然に置いた時のしっくり感が見事です。 キーボードはどんなものでも交換すると少なからず違和感を感じますがそれが全くありませんでした。

CGで絵を描いている人は、ツールを選択するのにショートカットを利用すると便利でおすすめです。しかし、必要なショートカットとそうでないショートカットがあるため、普通のパソコンのキーボードでは不便なことが多いです。そこで、右手でペンを持ちながら、左手はよく使うショートカットだけを集めたキーボードを使うのがおすすめです。

このゲーミングキーボードは29のキーがあり、自分で設定を自由にカスタマイズして使うことができます。そして、人間工学な設計に基づいた左手の幅広いシリカゲルのバックパッドによって、手を守り汗でも滑りにくい素材で、長時間入力してもストレスを感じられません。長時間作業することが多い人におすすめです。

おすすめのキーボードのメーカー・ブランド3つと代表製品

キーボードおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

今やパソコン周辺機器はさまざまなメーカーで製造、販売されています。どれを買えば良いのか迷っているという人のために、おすすめのメーカーとおすすめの製品を紹介します。どれも日本にとどまらず、世界で高いシェア率を誇る日本屈指のメーカーです。

ロジクール

Logicool ロジクール K380BK Bluetooth ワイヤレス キーボード
Logicool ロジクール K380BK Bluetooth ワイヤレス キーボード

¥ 4,459

口コミ

自宅のメインのキーボードが場所をとって邪魔なので、無線化したいと思いこちらを購入しました。丸いキーがどうなのかなとおもいましたが、普通のキーボードを変わらず違和感なく使えています。

ロジクールはマウス、キーボード、スピーカーなどパソコン周辺機器を製造しているメーカーです。1981年に創業したばかりですが、世界中のほとんどの国で製品を販売し、100ヶ国以上で流通しているほど急速に成長しています。ユーザーがどのように電子機器を使っているのか調査し、豊かで、快適で、楽しく、生産性がある便利な製品を開発し続けています。

このワイヤレスタイプのキーボードはWindows、Mac iOS 、Android、ChromeといったさまざまなOSに対応しています。アルカリ電池2本で2年間も持ちます。丸いキーも指に馴染み打ち込みやすい設計になっています。ハイスペックかつ省エネ設計のキーボードを探している人におすすめです。

Anker

Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード
Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード

¥ 1,899

口コミ

そもそもスマホで長文を打つつもりが無かったのだが、ちょっとした旅行に行く際にどうしてもメール連絡をする必要に迫られた。 で、かったのがコイツだったのだが、まず、軽い。

Ankerはモバイルバッテリーや急速充電器などのスマートフォン、タブレット関連製品に力を入れているメーカーです。コンパクトで持ち歩きやすいモバイルバッテリーから、大容量で何回でも充電できるモバイルバッテリーまでラインナップが豊富です。頻繁にタブレットやスマートフォンを充電する忙しい人におすすめの製品がたくさん揃っています。

充電器などの製品に力を入れているメーカーの製品なだけあり、キーボードもワイヤレスタイプのものが多いですが、1回の充電で長期間使い続けることができます。持ち歩く頻度が高い人や、電池が長持ちするワイヤレスを使いたい人にはAnkerのキーボードがおすすめです。

エレコム

ELECOM キーボード防塵カバー シリコンタイプ
ELECOM キーボード防塵カバー シリコンタイプ
口コミ

素材の触感がサラサラしており不快なべとつきが全くありません。 特筆すべきは、そのタイピングの快適さ!!

エレコムはコンピュータ周辺機器や、ゲーム機器の製造に力を入れているメーカーです。パソコン、オーディオ、ゲーム機、電子辞書など幅広い製品を取り扱っています。キーボード本体だけでなく、キーボードにかぶせる防塵用のシリコンタイプのカバーが販売されていて、とてもおすすめです。

シリコンの感触がほどよく、カバーそのものに印字がされているので、カバーをかけている感覚がなく、カバーがない状態と同じようにタイピングすることができます。キー配列とズレることなくとても自然に入力できます。カバーだけ外して水洗いもできるので、いつもキーの間にほこりを溜めずに清潔なまま使いたい人におすすめです。

キーボードの使い方・活用方法

キーボードおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

たとえ良いキーボードを買っても、有効的に活用できなければ作業効率は上がりません。キーボードを上手く活用すれば、同じ仕事量でも早い時間に終わらせることもできます。キーボードの活用法を覚え、作業効率をアップさせましょう。覚えておくと便利な活用法を紹介します。

ショートカットを覚えておく

同じ仕事量でも早く仕事を終わらせることができるビジネスパーソンは、他の人と何が違うのかというと、ショートカットを活用しているかどうかが1つの大きな要因です。中にはほとんどマウスを使わないで仕事をしている人もいます。

コピー&ペーストの作業1つにしても、マウスだけでやる場合とショートカットを利用して行う場合だと、1回につき1秒の差がついてしまうほどです。10回コピー&ペーストをすれば10秒の差がついてしまいます。

仕事をする際によく行う作業で使うショートカットだけでも覚えておくことをおすすめします。いつもと同じ仕事がいつもより早く終わらせられる可能性があります。便利なショートカット活用法がたくさん掲載されているサイトを参考にし、少しずつ取り入れてみましょう。

Ctrl

仕事やレポートの作成でよく行うコピー&ペーストは、Ctrlキーを使って行うことができます。マウスだけで行う場合よりも楽で、時間を短縮させられます。

マウスでコピーをしたい場所を選択した後、Ctrlとアルファベットの「C」を押すと、選択した文章がコピーされます。そして貼り付けたい場所でもう一度Ctrlとアルファベットの「V」を押すと、コピーした文章が貼り付けられます。文章を切り取る時は、Ctrlと「X」で切り取ることができます。

文書を作成しているなら行うこの一連のショートカットは、必ず覚えることをおすすめします。慣れるとわかりますが、全部マウスで行うよりも、右手のマウスで文章を選択し、左手でショートカットを操作する方が、サクサクとコピー&ペーストができます。

Tab

Ctrlはいつも使っていても、Tabキーはあまり使っていないという人もいるでしょう。Tabキーも覚えておくとかなり便利なショートカットです。例えばインターネットで通販の申し込みをする際に、名前→住所→電話番号→メールアドレスの順に入力しないといけません。せっかくキーボードで名前を入力したのに、次の住所の欄をマウスで選択するのは手間がかかります。

そこで、Tabキーを押すとマウスを使わずに次の住所の欄に移ることができます。名前を入力したあと、左手の薬指で一瞬だけTabを押すだけで、すぐに次の住所を入力するできます。多く押してしまって行き過ぎても、Shiftキーと一緒にTabキーを押せば、前の欄に戻ることができます。

ファンクションキーを活用しよう

キーボードの1番上に並んでいるF1~F12のキーボードをファンクションキーといいます。普段から活用している人もいれば、触ったことがない人までいますが、ファンクションキーは文章入力をしていれば必ず役に立ちます。

全ての工程をマウスだけで行うと手が疲れる上、時間も大幅にロスしてしまうので、ファンクションキーは覚えておくと便利でおすすめです。覚えたら今日からさっそく使ってみましょう。

キー役割
F1使っているソフトのサポートを開く
F2ファイルやフォルダの検索
F3デスクトップで開くと検索画面が表示される
F4ウィンドウのアドレスバーの表示・WordやExcelでは繰り返し作業
F5ブラウザで表示されているページの更新
F6ひらがなに変換できる
F7全角カタカナに変換できる
F8半角カタカナに変換できる
F9全角アルファベットに変換できる
F10半角アルファベットに変換できる
F11ブラウザなどを全画面表示・もう一度押すと全画面表示が解除
F12WordやExcelで「名前を付けて保存」ができる

快適なタイピングを

キーボードおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

パソコンやタブレットで文字入力をする際、キーボードがなくては始まりません。そのキーボードは今やさまざまな形に進化し続けています。丈夫で安定なものを選ぶのか、持ち歩きができるコンパクトなものを選ぶのか、有線式かワイヤレスがいいのかなど、その人によっておすすめのキーボードは異なります。

どのツールでどんな時に使うのかを重視して、あなたが使いやすいと感じられるキーボードを選ぶのがおすすめです。タイピングしやすいかどうかで文字入力の速さや進捗状態は大きく変わります。その少しの差が積み重なると、結果的にでき上がる仕事量の差が大きく表れます。あなただけの活用法を見つけましょう。

Related