Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月06日

名刺用紙おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

名刺を個人的に作ろうと考えてもどうしたら良いのか悩む方は多いのではないでしょうか。特に名刺用紙については用途によっても選び方が変わってきます。ここではそんな方におすすめの名刺用紙を紹介していきます。悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

名刺用紙おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

おすすめ名刺用紙の種類と選び方

皆さんは名刺用紙を購入する際、何を基準に選びますか。

紙質やデザインなど種類が豊富ですから迷う方も多いのではないでしょうか。ここではそんな方に向けて、名刺用紙の種類や用途別のおすすめについて紹介していきます。

悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

おすすめの名刺用紙の種類

まずは名刺用紙の種類について説明していきます。

名刺用紙と一口で言ってもさまざまな種類があります。たとえば定番のマット紙。落ち着いた紙で派手さはないですが、それが逆に印刷に適していてオーソドックスな名刺におすすめの用紙です。

また、アート紙もよく使われます。こちらは表面に加工を施した光沢のある紙です。厚みがあり、しっかりとした印象を与えることができます。

ほかにも上質紙など表面にコーティングが一切されていない紙や、逆に強い光沢感のあるミラーコート紙などもあります。どちらも名刺用紙によく使われるおすすめの紙です。また、定番ではなく少し変わった用紙で目を引くのも良いでしょう。

しかし、大切なのはやはり名刺の内容です。あまりにも薄かったり印刷がにじみやすい紙は名刺用紙には向いていません。そういったことをよく考えて名刺用紙を選んでみましょう。

おすすめの名刺用紙の選び方

それでは次に、名刺用紙の選び方についてです。

まず大切なことは、どういったコンセプトの名刺なのかを決めることです。自分はどういった人物で相手にどのような印象を持ってもらいたいかを明確にしましょう。

たとえば信頼性や真面目な印象を押し出したいのに、ギラギラした光沢にカラフルすぎる名刺などは逆効果です。意外性を狙うというのもアリですが、大体の場合ちぐはぐな印象を持たれるだけです。

クリエイトな職種の方の場合は逆に個性を追求した名刺がおすすめです。変わった加工の施された用紙などで思い切ったデザインにするのも良いでしょう。

目立つ名刺であったり好印象を持たれる名刺であったり、職種と照らし合わせて自分はどんな名刺を作りたいかコンセプトをよく考えてみましょう。そうするとおのずと選択肢も狭まっていきます。

名刺用紙おすすめ人気ランキングTOP3

それではここからは名刺用紙のおすすめをランキングにして紹介していきます。

用紙の好みや印刷具合などはやはり実物を見て確かめるのが一番です。しかし、一枚一枚確認できない方や、調べてみても種類が多くてわからないという方も多いでしょう。そんな方に向けたランキングです。

ぜひ参考にして、自分に合った名刺用紙を見つけてみてください。

3位:「エレコム マルチカード 名刺用紙」

エレコム マルチカード 名刺用紙
エレコム マルチカード 名刺用紙

¥ 1,512

口コミ

250枚で、かなり価格が安いのでビックリでした。早速、名刺を作成しました。紙質もOK。

まず3位はエレコムのマルチカード名刺用紙です。

こちらはスーパーファイン紙の厚口で落ち着いた使いやすい紙です。色もホワイトのほかにアイボリーもあり、どちらも艶を抑えたオーソドックスな仕上がりでおすすめです。厚めの用紙で安っぽさを感じさせません。

また、枚数も多く10面×25シートの計250枚印刷できます。名刺用紙を印刷する際には失敗が付き物です。そういった場合にも安心です。

2位:「コクヨ インクジェット 名刺用紙」

コクヨ インクジェット 名刺用紙
コクヨ インクジェット 名刺用紙

¥ 720

口コミ

価格的にも十分満足でした。問題なく普通に使用する事が出来ました。

2位はコクヨのインクジェット名刺用紙です。

両面印刷ができる厚口のマット紙です。色もナチュラルなホワイトで使いやすくどんな名刺にも合うシンプルな名刺用紙です。

特徴は、クリアカットタイプで印刷後にシールのようにはがすだけでできてしまいます。簡単かつフチもすっきりとした仕上がりでギザギザ感もありません。ミシン目が苦手な方におすすめの名刺用紙です。

1位:「エーワン マルチカード 名刺用紙 」

エーワン マルチカード 名刺用紙
エーワン マルチカード 名刺用紙

¥ 701

口コミ

名刺作りに購入!厚みがあるのでしっかりしてます。色も綺麗に印字できたし、両面印刷出来るのでお洒落な名刺が出来ました!

1位はエーワンマルチカード名刺用紙です。

なんといっても定番のエーワン製品で安定感があります。こちらはクリアエッジタイプでミシン目よりもはがしやすく、フチも綺麗に仕上がります。用紙も100枚分と必要十分な枚数で初心者の方におすすめです。

素材は上質紙で白無地のマットタイプです。落ち着いたしっとり感がありどんな名刺にもおすすめできます。また、さまざまなプリンターに対応しており印刷の発色も良く印刷のにじみもありません。

迷っている方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

特徴・用途別おすすめの名刺用紙

それではここからは特徴や用途別のおすすめ名刺用紙について紹介していきます。

どういう用途で使用するのかどんな使い方をしたいかによって名刺用紙の選び方は変わります。また、予算の都合であったり早急に作りたい方など人によって事情もさまざまです。そういった方々にとってのおすすめの名刺用紙はどんなものか、さまざまなパターンを考えて紹介していきます。

ランキングと合わせてぜひ参考にしてみてください。

自作

エーワン マルチカード 名刺用紙 プレミアムメタリックフィルム グロスシルバー
エーワン マルチカード 名刺用紙 プレミアムメタリックフィルム グロスシルバー

¥ 1,296

口コミ

必ずこれすごいですね。と言われます。インパクトがある方が名刺として重要なのでとてもいいと思います。

まず自作で作る場合のおすすめ名刺用紙についてです。

ポイントは手軽に作れることと自作ならではの個性や遊び心を取り入れるというところです。ビジネスで使用する場合はやはりきちんとした信頼感のある名刺を発注するのが一番ですが、個人で自作する場合は少し遊んでみるのも良いのではないでしょうか。

この名刺用紙はミシンカットですが、素材がフィルムですので普通の紙よりも切り離しが綺麗にできます。また、メタリックカラーのグロスシルバーでほかとは違った個性ある名刺を作ることができます。

難点は素材ゆえにインクのノリは良いのですが、乾きが遅いところです。1時間ほどは様子を見てから触るようにしましょう。まずは試し刷りをしてみるのがおすすめです。

A4

コクヨ 名刺カード 和紙 A4
コクヨ 名刺カード 和紙 A4

¥ 720

口コミ

シンプルな文字だけの名刺が映えるので大変助かります。もっといろんな種類の地柄が出るといいですね。

次におすすめのA4サイズの名刺用紙についてです。

A4サイズの名刺カードはたくさんあります。基本的に大体のタイプがそうでしょう。A4サイズに10面というのが定番です。そんな定番のなかでおすすめなのがこの少し変わった商品です。

素材が和紙で両面印刷も可能です。和紙ならではの風合いや独特の高級感が特徴的で、両面印刷もできます。和を基調とした名刺はもちろんシンプルな名刺にもおすすめです。文字だけであったりモノクロの一見地味な名刺でも和紙を使うことによって上品で素敵な印象になります。

難点はやはり和紙ですのでにじみやすいところです。普通の和紙よりは印刷に強いですが、やはり少しにじむこともあります。特に細かい文字には向いていません。しかし、それらを逆手に取った味のあるデザインを考えてみるのも面白いのではないでしょうか。

気になる方はぜひ挑戦してみてください。

カラー用紙

エーワン マルチカード 名刺 クラフト 茶色
エーワン マルチカード 名刺 クラフト 茶色

¥ 648

口コミ

クラフト色がちょうどよい感じです。 自分はスタンプカードに使用しました。goodです。

次におすすめのカラーの名刺用紙についてです。

名刺といえば白っぽい物を思い浮かべる方が多いでしょう。実際そのような色のタイプのものが多いですし、単純に見やすいですしカラーで印刷する際に白い用紙の方が映えるという理由もあるでしょう。

しかし、カラー用紙に印刷するというのも独特の味が出ておすすめです。なかでもクラフト紙は印刷によってさまざまな雰囲気の出るカラー用紙の一つです。封筒の色としてなじみ深いのではないでしょうか。

黒はもちろん赤や濃い茶系の色と相性が良いです。紺やネイビーなど濃いめの青で印刷するのもおすすめです。特に文字の多い名刺用紙などに使用すると格好良いです。

難点は切り取る時にミシン目なのでフチが少しざらつくところです。また、ほどほどの厚さが物足りないと感じる方もいるでしょう。

お手頃な価格なので一度試してみるのも良いのではないでしょうか。

印刷用

エーワン マルチカード 名刺用紙 両面 フォト光沢紙
エーワン マルチカード 名刺用紙 両面 フォト光沢紙

¥ 1,080

口コミ

他のメーカーよりもカラー写真がキレイです。 小さい文字もはっきりと印刷してくれます。

次におすすめの印刷用の名刺用紙についてです。

基本的にどれも印刷用にできてはいますが、用紙によってはにじんだり乾きづらい物もあります。こちらの名刺用紙はインクジェットプリンターでの印刷に優れた名刺用紙です。両面フォト光沢紙で写真印刷にも適しています。

紙質は白無地で光沢もありカラーの発色も鮮やかです。マット紙と比較すると鮮明さが違います。写真を使用した名刺を作りたい方に特におすすめです。インクも乾きやすいですし、両面写真印刷なども可能です。

難点は用紙が少し硬めなところです。プリンターによっては印刷が難しい場合もありますので、差し込み印刷が可能かどうかなど確認してみてから購入をすることをおすすめします。

インクジェット対応

エレコム 名刺用紙 インクジェットプリンタ専用
エレコム 名刺用紙 インクジェットプリンタ専用

¥ 2,160

口コミ

裏面の印刷がキレイにできるところが良かったです。 何より素早く切れるので、作業がしやすかったです。 また買おうと思います。

次におすすめのインクジェット対応の名刺用紙についてです。

インクジェットに対応している名刺用紙は多種多様あります。なかでもこちらはインクジェット専用の名刺用紙ですので安心です。色はアイボリーのマット紙で温かみのある落ち着いた風合いの用紙です。

特徴はミシン目がないクリアカットタイプの用紙で、瞬時に切り離すことが可能です。台紙もないので両面綺麗に印刷できます。テストプリント用紙も付いてきますので、印刷の際には試し刷りをしてみることをおすすめします。

難点は、少しずれやすいこととテストプリント用紙が一枚だけという部分です。ただ商品自体は250枚とかなりの枚数ですので、試し刷りで枚数が足りなくなるということもあまりないのではないでしょうか。

とにかくインクジェット印刷に特化した名刺用紙ですので、そういったタイプをお求めの方にはおすすめです。

おしゃれ

エーワン マルチカード 名刺用紙 透明ツヤ消し
エーワン マルチカード 名刺用紙 透明ツヤ消し

¥ 1,296

口コミ

配る先々でかなり喜ばれています。大勢の名刺が集まっても、一枚目立っています。

次におすすめのおしゃれな名刺用紙についてです。

カラー用紙や光沢のある用紙などさまざま紹介してきましたが、この商品は透明タイプの名刺用紙です。素材はポリエステルフィルムで、切り取る際にもはがしやすい仕様のクリアエッジ加工が施されています。

なんといっても印刷によっておしゃれ感が増すのがこの透明タイプの名刺用紙です。両面印刷は難しいですが、質感が表裏違うので印刷する面によって雰囲気が異なる名刺を作ることができます。

また、名刺自体のインパクトもなかなかです。目立つ名刺が作りたい方や印象に残る名刺交換をしたい方におすすめです。

難点は両面印刷が難しいところと指紋が付きやすいところです。素材ゆえに仕方のない部分でもありますが、保管の仕方に気を付けてなるべくベタベタ触らないようにしましょう。

コンビニで買えるおすすめ用紙

プラス プリンター共用紙 いつもの普通紙
プラス プリンター共用紙 いつもの普通紙

¥ 315

口コミ

良否なく普通に使える商品です。そんなに使わんので、私には充分な枚数です。

次にコンビニで買えるおすすめ名刺用紙についてです。

コンビニは場所にもよりますが、名刺用紙自体が売っていないこともあります。しかし、代わりにコピー用紙は置いていることが多いです。なるべく厚めのものを見つけて代用するという手もあります。

また、スマホアプリで名刺を作りコンビニで印刷をすることも可能です。「BiziCard」というアプリからコンビニのマルチコピー機のタッチパネルで印刷ができます。最近のコンビニはなんでもできるので便利になりました。

出先でどうしても名刺が足りなくて困ってしまった場合などにぜひ試してみてください。

ダイソーで買えるおすすめ用紙

コピー用紙 A4 4色ミックスカラー
コピー用紙 A4 4色ミックスカラー

¥ 1,070

口コミ

黄色は黒い文字がきれいに生えるので、 気に入っていつもあるようにしています。 何かと便利です。

次にダイソーで買えるおすすめの名刺用紙についてです。

ダイソーでは探すと場所によって名刺用紙もいくつか見つかります。枚数は少なめで種類も豊富とは言えませんが、予算が少ない方や品質にそこまでこだわらない方にはおすすめできます。ただし、大体の場合は白無地が多いのでここではそれとは別の名刺用紙に使用できそうな紙を紹介します。

それがカラーペーパーです。大体どこの店でも何種類かあるはずです。白無地だけでは物足りない方や切り取る手間を気にしない方などは挑戦してみるのもありでしょう。

また、名刺用紙ではないですがカード用紙が売られている場合があります。こちらは柄が付いている物もあったりしますので手書きの名刺を作りたい方におすすめです。

ダイソーは探してみると意外に使えそうな物が多種多様ありますので、そういった物を探してみるというのも面白いのではないでしょうか。

おすすめの名刺用紙のメーカー3つと代表製品

それではここからはおすすめの名刺用紙のメーカーについてです。

いままでさまざまなメーカーの名刺用紙を紹介してきましたので、なんとなくどこの物が多いかは察しがついているでしょう。やはり使用している人の多いメーカーの物は安心感があります。また、種類も豊富です。

人によって好みのメーカーの商品があるでしょうが、ここでは定番の商品について紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

エーワン

エーワン マルチカード 名刺
エーワン マルチカード 名刺

¥ 4,320

口コミ

何回もリピートしています。厚さもあっていい感じです。安っぽくないですよ。

まずはエーワンです。

名刺用紙といえばこのメーカーは外せないでしょう。たくさんの種類が出ており人気も安定しています。なかでもこの白無地上質紙の標準タイプは定番中の定番です。

こちらの商品は枚数が多めですがもっと少なめの枚数のタイプもあります。基本的な仕様で使いやすい名刺用紙といえるのではないでしょうか。

名刺用紙を作るのが初めての方や種類がありすぎてどれにしようか迷っている方はとりあえずこのタイプの物を買って試してみるというのもアリでしょう。

エレコム

エレコム マルチカード 名刺
エレコム マルチカード 名刺

¥ 1,944

口コミ

厚めでしっかりしているので安心です。 また次回も購入するとおもいます。

次に、エレコムの名刺用紙です。

こちらのメーカーも名刺用紙の種類が豊富で使いやすいのではないでしょうか。ミシン目がなくクリアカットタイプが多いのも特徴で、フチがすっきりした仕上がりを求める方に特におすすめです。用紙もスーパーファイン紙で綺麗です。

こちらの商品は厚口ですが、特厚口も選べます。標準タイプは薄すぎるし厚口も物足りないという方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

プラス

プラス 名刺用紙 いつものカード キリッと片面
プラス 名刺用紙 いつものカード キリッと片面
口コミ

印刷するほどではないが、50〜100枚程度必要な時に重宝します。 厚さ充分、カットラインもギザギザが気になりません。 カラーレーザーで使用してみましたが、色乗りも充分です。

次に、プラスの名刺用紙です。

エーワンほど知名度はありませんがこちらのメーカーも名刺用紙の種類が豊富でおすすめです。こちらの商品は中厚口とほどほどに厚みがあります。厚口は薄く感じるけれど特厚は厚すぎる方にという方にぴったりです。さまざまなプリンターに対応しているところもポイントが高いです。

また、こちらはホワイトですがクラフト紙もおすすめです。ほかのメーカーにはあまりないクラフトのこげ茶もあります。おしゃれな名刺を作りたい方や白っぽい紙以外の物を求めている方はぜひ挑戦してみてください。

おすすめ名刺用紙の使い方・活用方法

ここでは名刺用紙の活用方法について紹介していきます。

「名刺用紙なんだから名刺に使うにきまってるでしょ」と思われる方もいるでしょう。しかし名刺用紙はほかにもさまざまな場面で使用できます。普通のカードとして使用したりチケットのようにして使用したり、使い方次第でさまざまな活用方法があります。

特に多いのがポイントカードとして使われる場合です。たとえば美容室やカフェなどでポイントカードとして名刺用紙のサイズはぴったりです。ミシン目を利用して二つ折りにしてみたりなど、工夫次第で色々な形で利用できます。

また、個人に贈るカードとしても役に立ちます。白無地以外の変わった用紙などは単価が高いですが、少ない枚数でよい個人用のカードなどには最適です。

ほかにもさまざまな活用方法が考えられます。自分なりの名刺用紙の使い方を見つけてみましょう。

自分らしい名刺を作ろう

ここまでさまざまな名刺用紙について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

紙にはさまざまな種類がありますが、名刺用紙には向かない物もあります。例えば和紙などのにじみやすい物や乾きにくい物などです。それらを避けて定番の用紙を選ぶのもアリです。しかし、敢えて印刷しにくさを逆手に取ったデザインにするのもアリでしょう。

たとえばにじみやすい用紙に印刷した文字を、味のある文字に見えるようにデザインしてみるなど、やり方次第で味のある名刺ができあがります。名刺を自分で作る際には工夫が大切です。無難なデザインでも配置を工夫するだけで見やすくなったりもします。

こういった工夫は個人で作る際の醍醐味でもあります。ぜひ自分らしい名刺を楽しんで作ってみてください

Related