Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月28日

コピー用紙おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

コピー用紙の種類や選び方についてご紹介しています。他にも具体的におすすめのコピー用紙を人気ランキング形式や特徴・用途別にご紹介したり、コピー用紙を取り扱っているブランドについてご紹介しています。活用方法なども記載しているのでご参考にしてみてください。

コピー用紙おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

コピー用紙ってどんな物があるの?

パソコンやスマートフォン、タブレットなどの普及で近年のオフィスのデジタル化はますます進んでいます。しかしそれでもオフィスワークの必需品なのがコピー用紙です。オフィスだけでなく、プライベートでもコピー用紙を上手に使用している方は多くいます。

そんなコピー用紙にも多くの種類の物があります。今回はそんなコピー用紙の種類や選び方についてご紹介していきます。

コピー用紙の種類ってどんなものがあるの?

コピー用紙の種類についてご紹介していきます。コピー用紙とはコピー機に使用できる用紙のことを指します。一般的に最も多く使用されているのはA4サイズの普通紙です。普通紙の中にも再生紙や白色度の高い物なのど多くの種類があります。

また、色のついたカラー紙もあります。他にもテカリのある光沢紙や、ミシン目のついている物、名刺用紙やラベル紙など用途によって専用に使用できるようなコピー用紙など多くの種類の物があります。

コピー用紙はどうやって選べば良いの?

コピー用紙の選び方ですが、まずは何に使用するのかを考える必要があります。ただ情報を印刷したいだけであれば普通紙で良いです。名刺や宛名ラベルなど用途が決まっている場合にはその用途に合った専用紙を使用するのがおすすめです。

白色の普通紙ひとつとっても、白色度や触り心地など種類によっても大きく違ってきます。社内の規定で白色度何%以上というような指定がある場合には、その規定に従って選ぶことが大切です。同じ白でも白色度の違いによって印象は大きく違ってきます。

他にもコスト削減をしたいのであれば、再生紙などで比較的安価に販売されている物も多くあるのでそういった物を探してみるのもおすすめです。

おすすめコピー用紙人気ランキングTOP3!

こちらでは実際におすすめのコピー用紙を人気ランキング形式にてご紹介していきます。コピー用紙選びのご参考にしてみてください。

第3位 エレコムコピー用紙EJK-SUA4200

コピー用紙 A4 薄手 200枚 日本製 インクジェット用紙 マット紙 EJK-SUA4200
コピー用紙 A4 薄手 200枚 日本製 インクジェット用紙 マット紙 EJK-SUA4200
口コミ

エレコムだけがこの薄さでこの価格で勝負してくれている。薄くして白くて綺麗である。ただ「青みがかった白」を好む人は避けたほうがいい。

第3位はエレコムのコピー用紙A4薄手200枚日本製インクジェット用紙マット紙EJK-SUA4200です。こちらは紙厚0.120mm、坪量:87g/m、白色度94%の薄手のコピー用紙です。紙厚が薄いので大量にコピー用紙を消費するような方にもかさ張らずに保管することができるのでおすすめです。

光沢のないマットタイプのコピー用紙で、色も綺麗に印刷することができるので多くのシーンで活躍できる万能タイプでおすすめです。品質の割に価格も安く、コストパフォーマンスの高い製品と言えます。

第2位 サンワサプライ JP-EM4NA4

SANWA SUPPLY JP-EM4NA4 インクジェットスーパーファイン用紙
SANWA SUPPLY JP-EM4NA4 インクジェットスーパーファイン用紙

¥ 486

口コミ

しっかりした、肉厚な紙で、画像もキレイに印刷できます。これなら、どこへでも自信をもって出せます。

第2位はサンワサプライのインクジェットスーパーファイン用紙JP-EM4NA4です。こちらはしっかりとした質感のコピー用紙です。

光沢なしのマットタイプで、比較的厚手でしっかりとしたコピー用紙なので企画書などの提出用の資料を印刷するのにおすすめです。カラーも綺麗に印刷できる上質な用紙です。滲みが少ないという口コミもあり、急ぎで綺麗な仕上がりにしたい方にはとてもおすすめ度の高いコピー用紙です。

第1位 コクヨ コピー用紙低白色再生紙

コクヨ コピー用紙 A4 低白色再生紙 500枚 PPC用紙 共用紙 KB-SS39
コクヨ コピー用紙 A4 低白色再生紙 500枚 PPC用紙 共用紙 KB-SS39

¥ 1,728

口コミ

以前から低白色の再生紙を使用しています。眼にやさしいので愛用しています。

第1位はコクヨのコピー用紙低白色再生紙500枚KB-SS39です。こちらは低白色でわら半紙に近いようなやさしい色味のコピー用紙です。

提出用の用紙は白色度が高い方が好まれますが、自分の資料用や普段使い用には白色度の低い物の方が良いという方も多くいて、人気の高い製品です。また再生紙でつくられていてエコの観点からも良いという評価がありおすすめのコピー用紙です。

色味はわら半紙のようですが、質感は滑らかで上質なコピー用紙です。紙質にはこだわりたいけれども、白色度は低い方が良いという方にとてもおすすめです。

特徴・用途別おすすめのコピー用紙!

こちらでは特徴・用途別にそれぞれおすすめのコピー用紙をご紹介していきます。既に希望の特徴や用途が決まっている方はこちらをご参考にしてみてください。

イラスト用におすすめな物は?

サンワサプライ インクジェット両面印刷紙・特厚 JP-ERV2NA4N
サンワサプライ インクジェット両面印刷紙・特厚 JP-ERV2NA4N

イラストの印刷におすすめのコピー用紙はサンワサプライのインクジェット両面印刷紙・特厚JP-ERV2NA4Nです。こちらは厚み0.28mm、白色90.5%の厚めで白色度の高めなコピー用紙です。

両面印刷しても裏写りしないくらいの厚みがあるので、イラストなどの多くの色を使用する印刷でも綺麗にしっかりと色味まで出す事ができるのでおすすめです。光沢のないマットタイプのしっかりとしたコピー用紙です。

イラスト以外にも文字の多いカードなどにも使用することができるので、提出用の資料などにも使用できておすすめです。

コピー用紙をノートにしたい!

コクヨ PPC用紙 共用紙 26穴 B5 100枚 KB-105H26
コクヨ PPC用紙 共用紙 26穴 B5 100枚 KB-105H26

¥ 370

口コミ

近くにこのような商品が置いてなかったので、よかったです!!! 役に立った

コピー用紙をノートのようにまとめて使用したいという方におすすめなのが、コクヨのPPC用紙共用紙26穴B5 KB-105H26です。こちらはルーズリーフタイプのコピー用紙で印刷したらそのままルーズリーフにファイリングすることができるとても便利な製品です。

コピーをとった資料と手書きの資料をうまくまとめたいという方にもとてもおすすめです。学生のノートまとめや、新入社員のマニュアル用としてなど多くのシーンで活用することができるコピー用紙です。

今までありそうでなかった製品ということで口コミ評価も高い、便利でおすすめの製品です。

両面印刷用でおすすめは?

コクヨ コピー用紙 A4 両面印刷用マット紙 厚口 紙厚0.17mm 100枚 レーザープリンタ用紙 LBP-F1310
コクヨ コピー用紙 A4 両面印刷用マット紙 厚口 紙厚0.17mm 100枚 レーザープリンタ用紙 LBP-F1310

¥ 926

口コミ

重要な契約書等にこの用紙を使用しています。 破れる心配もなく安心感があります。 印字も綺麗です。

両面印刷用のコピー用紙でおすすめなのが、コクヨのコピー用紙A4 両面印刷用マット紙厚口紙厚0.17mm LBP-F1310です。こちらは両面印刷用として販売されている厚手のしっかりとしたタイプのコピー用紙です。

光沢のないマット紙で、細かい文字やカラーも綺麗に印字されるのでパンフレットやチラシなどにもおすすめです。かなりしっかりとした紙質なので契約書などの重要書類や客先提出用にも重宝するおすすめのコピー用紙です。

両面印刷用とうたっているだけあり、両面カラーで印刷しても裏写りもなく綺麗に仕上るのでとてもおすすめです。

落書き用にコピー用紙が欲しいんだけどおすすめは?

コピー用紙 高白色 A4 2500枚 (500枚×5冊) コピーペーパーEX
コピー用紙 高白色 A4 2500枚 (500枚×5冊) コピーペーパーEX
口コミ

コスパ命です。A4用紙は消耗品なので。中国製ですが、印刷では問題ありません。

落書き用やメモ用、自分用のコピー用紙としておすすめなのが、こちらのコピーペーパーEXです。リーズナブルなまとめ売りのコピー用紙なので、消耗品としてなるべく安く購入したいという方にとてもおすすめです。

品質も特に問題なく印字もできるので、社内用や私用で使うのにはまったく問題がありません。安価なコピー用紙ですが白色度は93%と高く、綺麗な白色の用紙です。なるべく白いタイプのコピー用紙が好きだという方にはとてもおすすめです。

A4サイズでおすすめは?

コクヨ インクジェット用紙 エコノミー A4 250枚 KJ-M18A4-250
コクヨ インクジェット用紙 エコノミー A4 250枚 KJ-M18A4-250

¥ 1,166

口コミ

用紙の厚みがほどほどで、インクの乗りと発色が申し分ありません。片面印刷の場合にはこの用紙に限ります。

A4サイズのコピー用紙でおすすめなのが、コクヨのインクジェット用紙エコノミー KJ-M18A4-250です。こちらはカラー印字に向いているインクジェットプリンタ用紙の中でもコスト面で優れているエコノミータイプの物です。

普通紙に比べると発色も良く、綺麗に印刷できるインクジェット用紙ですが、価格もそこまで高くないので普段使いでも使用できます。厚みはほどほどの用紙ですが、綺麗に印刷することができるので薄手でも大丈夫な提出書類などはこちらを使用するのがおすすめです。

インクジェット用紙でおすすめは?

サンワサプライ インクジェット用紙 A4 250枚 JP-EM5NA4-250
サンワサプライ インクジェット用紙 A4 250枚 JP-EM5NA4-250

¥ 2,570

口コミ

brotherのインクジェットプリンター(モノクロ印刷)で使用。とても綺麗に出力されています。 役に立った

インクジェットプリンタ用コピー用紙でおすすめなのが、サンワサプライのインクジェット用紙JP-EM5NA4-250です。こちらはシリーズの中でも一番綺麗なつやなしタイプのコピー用紙です。

写真や図面などが多い資料を作成する際にとてもおすすめのコピー用紙です。薄手タイプの光沢なしのマット紙ですが、印刷の仕上がりがとても綺麗ということで人気の高い製品です。

薄手タイプなので両面印刷ができるほどの厚みはありませんが、片面印刷ではとても綺麗な印刷が可能なので提出用書類のコピー用紙としてもおすすめです。

絵を印刷するのにおすすめは?

サンワサプライ インクジェット両面印刷紙・薄手 JP-ERV4NA4N
サンワサプライ インクジェット両面印刷紙・薄手 JP-ERV4NA4N

絵を印刷するのにおすすめのコピー用紙はサンワサプライのインクジェット両面印刷・薄手JP-ERV4NA4Nです。こちらは薄手タイプの両面印刷用のマット用紙です。

薄手タイプですが、両面印刷可能なしっかりとしたコピー用紙で、発色もよくカラーも綺麗に印刷されるので写真やイラストの多いパンフレットなどに使用するのもおすすめです。

白色度が高く繊細な色も綺麗に印刷することができるのでとても品質の高い製品です。両面印刷ができるにも関わらず薄手タイプなのでかさばらないのもおすすめポイントです。

アスクルで注文できるコピー用紙は?

アスクル マルチプリンターラベル 12面四辺余白付 1袋(100シート入)
アスクル マルチプリンターラベル 12面四辺余白付 1袋(100シート入)

アスクルで注文できるコピー用紙でおすすめなのが、アスクル自社製品のマルチプリンターラベル12面四辺余白付です。こちらはラベル用紙で、宛名ラベルなどのラベル作成に適したコピー用紙です。

こちらはアスクルの自社製品なので、他メーカーの物に比べてもリーズナブルに品質の良い製品が購入できるということでコストパフォーマンス重視の方にとても人気があります。ラベル紙は宛名以外にも多くのシーンで活躍することができるのでおすすめです。

こちらはアスクルはもちろんの事、アマゾンでも購入することができます。

おすすめのコピー用紙メーカー・ブランド3選!

ここからはコピー用紙を扱っているメーカー・ブランドの中から特におすすめの3社をご紹介していきます。合わせて各社の代表製品もご紹介していくのでコピー用紙選びのご参考にしてみてください。

おすすめブランドその1 エレコム

コピー用紙 A4 薄手 200枚 日本製 インクジェット用紙 マット紙 EJK-SUA4200
コピー用紙 A4 薄手 200枚 日本製 インクジェット用紙 マット紙 EJK-SUA4200
口コミ

商品は質の良いもので、プリント後の色の乗りもよくとても綺麗に印刷が出来上がります。 特に両面印刷で、両面ともとても印刷はいいと思います。

最初におすすめするブランドはエレコムです。エレコムはコピー用紙以外にも多くのPC関連商品を取り扱っているブランドです。

そんなエレコムの代表製品としてご紹介するのは、人気ランキング3位でもご紹介した薄手インクジェット用紙EJK-SUA4200です。こちらは薄手タイプのコピー用紙ですが両面印刷も綺麗にできるコピー用紙でおすすめです。

他にも多くの種類のコピー用紙を比較的安価で取り扱っているブランドなので、コストと品質を重視したい方はチェックしてみることをおすすめします。

おすすめブランドその2 コクヨ

コクヨ コピー用紙 A4 低白色再生紙 500枚 PPC用紙 共用紙 KB-SS39
コクヨ コピー用紙 A4 低白色再生紙 500枚 PPC用紙 共用紙 KB-SS39

¥ 1,728

口コミ

安くて使いやすいです。また買おうと思っています。

次におすすめしたいブランドはコクヨです。コクヨはコピー用紙以外にもノートなど数多くの文房具や事務用品を取り扱っているブランドです。

そんなコクヨの代表製品としておすすめするのは、人気ランキング1位でもご紹介した低白色再生紙KB-SS30です。こちらは再生紙で、白色度の低いタイプのコピー用紙ですが紙質は良く、つるつるとした触り心地の製品です。

白色度が高い物では目が疲れてしまうという方に需要が高く、品質も良い紙なので人気が高い製品の1つです。

他にも珍しいコピー用紙など多くの種類の物を取り扱っています。そして品質が高いのもコクヨの特徴なので、そういった物を探している方にはとてもおすすめのブランドです。

おすすめブランドその3 エプソン

エプソン コピー用紙 写真用紙 絹目調 20枚 A3 KA320MSHR
エプソン コピー用紙 写真用紙 絹目調 20枚 A3 KA320MSHR

最後におすすめしたいブランドはエプソンです。エプソンはコピー用紙の中でも光沢タイプの写真用紙を多く取り扱っています。他にもコピー機やインクなどを取り扱っているブランドです。

そんなエプソンの代表製品としてご紹介するのは、写真用紙絹目調 KA320MSHRです。写真用としてつくられている光沢用紙なので、写真プリントが他の用紙に比べてとても綺麗に印刷することができます。長期間色あせにくいタイプの品質の高い用紙なので、長く写真を綺麗に残したいという方にはとてもおすすめの製品です。

写真用の光沢紙のコピー用紙を探している方にはとてもおすすめのブランドです。

コピー用紙の上手な活用方法!

ここまでは実際におすすめのコピー用紙をご紹介してきました。ここからはそんなコピー用紙の活用方法についてご紹介していきます。

ここでご紹介した以外にも工夫ひとつでコピー用紙も多くの用途に活用することができます。何か良いアイディアが思いついたら試してみるのもおすすめです。

裏紙として再利用!

印刷して資料として使用していたが不要になったコピー用紙や、印刷ミスをしてしまったコピー用紙を再利用するという活用方法がおすすめです。両面印刷してしまった物などは使えませんが、片面印刷の場合裏が白紙になっているのでこの面を活用します。

活用方法としては、印字部分にバツ印などをつけて裏面だということをわかるようにして再度印刷して使用するという方法と、手書きのメモ用紙として使用するという方法があります。あくまでも再利用の裏紙なので提出用として使用しないように注意が必要です。

また、メモ用に使用するといっても元の印刷されている情報が社外秘など機密性の高い物については再利用せずにシュレッダーにかけるなど、社内規定にのっとった処理をする必要があります。

安価なコピー用紙を落書き帳代わりに!

子供がいる家庭や、自分で趣味のイラストを描く方などは落書き帳を使用している方が多いでしょう。しかし落書き帳はノートのようになっているので、筆圧が強いと次のページに跡がついてしまう事があります。

そのため、バラしてから絵を書いたりするという方も多いですが、どうせバラして1枚の紙にするのであれば安価なコピー用紙を使用するのがおすすめです。コストパフォーマンスもそちらの方が高い可能性もあり、自宅にコピー機がある場合には兼用することもできるので便利です。

また、落書き帳の用紙に比べてコピー用紙の方が紙質がなめらかで絵も書きやすいのでおすすめです。それでも勿体ないという方は裏紙を落書き用として使用するとさらにコストパフォーマンスも良くなるのでおすすめです。

ラベル用紙を収納にも活用!

ラベル用紙というと一般的には宛名ラベルに使用するという方が多いですが、小物の収納をするのにも活用できるとても便利な製品です。小物などをまとめておくボックスにラベル用紙で何を入れたか印字した物を貼っておけばどこに何がしまってあるかすぐに判別がつくので便利です。

ラベル用紙も紙質が良い物が多いので、イラストなどを一緒に印刷すれば子供の整理整頓にも使用することができて便利です。他にもオフィスで厚手のファイルにファイリングをした際に背表紙の用紙にラベル用紙で印字したラベルを貼付けることによって手書きよりも統一感がでて綺麗にまとまります。

普通のコピー用紙で背表紙を作るとズレてしまうこともあるので、その点ラベルを貼ってしまえばズレることもないのでおすすめです。

用紙を色分けしてわかりやすく!

マニュアルなどを作成する場合には、カテゴリによってコピー用紙の色を分けて作成するのもおすすめです。INDEXを作ったりするのも良いですが、インデックスラベルを貼っている場合、何度も使用していると剥がれてしまったりすることが多くあります。

そこでもともとの色を同じカテゴリで統一しておけば、インデックスラベルを貼る手間もはぶけるので時短にもなります。また万が一書類がバラバラになってしまった場合も色でどのカテゴリなのか一目瞭然なので資料の修復もすぐにすることができておすすめです。

提出用などで白い用紙でないとダメだという場合以外は、この方法は便利でおすすめです。

用途に合ったコピー用紙を賢く利用しよう!

今回はコピー用紙の種類や選び方、実際におすすめの製品や活用方法などをご紹介してきました。気になるコピー用紙や活用方法は見つかりましたか。

普段オフィスワークをしている方などは多く目にしたり手にする機会も多いコピー用紙です。社指定の物がある場合にはそれに従うしかありませんが、自由に選べる場合には一度使っているコピー用紙を見直してみるというのもおすすめです。

また、仕事以外のプライベートでも多くのシーンで活躍することが増えてきているので、どんな製品があるのかを調べてみるのもおすすめです。近年では便利なアイディアコピー用紙や可愛いデザインの物など多くの種類が次々と出てきています。

こまめにチェックして自分の生活に合ったコピー用紙を見つけてみてはいかがでしょうか。

Related