Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月25日

地理参考書おすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

受験や資格取得の際にも役立つ地理参考書についての特集です。今おすすめな人気ランキングTOP3の地理参考書・受験時に役立つ種類とその選び方など、地理の参考書のおすすめをご紹介します。社会科科目が好きだった方、改めて地理に興味を持っている方へおすすめです。

地理参考書おすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

地理の勉強方法が分かりにくいという方へ

「地理」の勉強は得意なほうでしょうか。今現在、受験を目指して頑張っている受験生も然り、資格試験のため地理の勉強に取り組んでいる方も多いことでしょう。特に理系タイプの方にとっては、地理は苦手となりやすい科目と言われ、そのワースト1です。

理系に限らず文系の人にとっても地理というのは、広範囲にわたり暗記したり知識が必要なので、あまり得意じゃないという声も多いと言えます。今回は、地理という科目についてテーマにした特集です。センター試験やその他資格試験の準備に、どのような地理の参考書や問題集に取り組めばいいのかを中心に、そのおすすめなポイントについてお送りします。

そもそも地理学とは

地理学とは、地球のあらゆる事象を知ろうとする学問と言えます。今住んでいる場所にある事象、その存在の理由を追求する分野です。なぜそこに森や川があり、人々が営みどういう関係になっているのかといったことを研究する分野です。地表の自然・人文にわたる諸現象を研究し体系化した学問こそが地理です。

簡単に言えば、人間はどこに住んで、なにをしているのだろうという特徴と疑問を追究するのが地理学です。また、ある特定の場所で、そこに住む人はどんな家に住み、どんなものを食べて、どんなことを考えているのかという疑問を追究していきます。

地理が苦手な人の傾向とは

地理とはかなり広義にわたり覚えておかなければならない用語や語句、データの見方、地形図の認識など、やることはたくさんあります。その分量の多さにただでさえやることが多い受験生は、ついめげてしまうというのが最初の関門です。地理の勉強は一朝一夕では片付きません。日頃から少しづつ地理に関する結び付け方を意識していくと効果的です。

今やネットも充実しています。わからないことは検索して調べればすぐに答えが出てきます、これを使わない手はありません。また学校から配られている地図帳といった参考書や副教材などは、意外と役に立つ内容が書かれているので、リビングなどの目につく場所に置いて、何気なく眺める習慣があるだけでも、相当違ってきます。

とにかく地理を克服するためには、地理へのアレルギーを変換する工夫を日常の中で取り入れることをおすすめします。

地理参考書の種類と選び方

地理は必要性があって仕方なく勉強したという方が圧倒的に多いのではありませんか。大学受験の科目として選んだり、何かの資格試験のための準備など、きっかけがないとなかなか地理という科目には触れないという現状の方へ、改めて地理に関心を抱いてみることもおすすめします。

ここでは、地理の参考書についての特集として、その種類や特徴といった内容を追っていきます。センター試験対策、公務員試験、その他雑学系に至るまで、地理関連の参考書や問題集をご紹介します。

地理参考書の種類

地理を学ぶということは、地球上の自然、そして人間の生活に至る広範囲にわたるということが言えます。一般に地理は2つの分野に分類されます。それは「系統地理」と「地誌」です。

系統地理は、自然環境、産業、生活文化といった項目に代表される内容で、その基本的な考え方で世界の実情を学んでいきます。地誌とは、国や地域についての理解を深めていく内容です。例えば、ある国の地形、気候、産業、公害、民族などを細かくフォーカスしてみていくことで、特色の違いを把握して役立てるといったことです。

地理参考書おすすめ人気ランキングTOP3

今現在のところ、世の中で最も売れ筋な地理の参考書、その人気TOP3をご紹介します。受験用参考書としてのイメージが先行しますが、情報としてもずっと役立つはずです。地理の参考書といえば、現在の売れ筋は以下の3点をおおすすめできます。

3位/世界一おもしろい地理の授業

世の中のしくみが氷解する 世界一おもしろい地理の授業
世の中のしくみが氷解する 世界一おもしろい地理の授業
口コミ

良い意味で勉強している気分になりません。スラスラと読めて、すぐに内容が頭に入って来ます。そして細かすぎない程度で専門用語が出てくるので、読んでいて疲れません。

全部で24のセクションからなる内容は、中高校時代に丸暗記するだけで終わった地理の魅力に初めて気づかせてくれるというおすすめ参考書です。勉強をしているという感覚ではなく、ちょっと暇つぶしに読んだらハマるといった読み方が、一番ふさわしいと言えます。

リクルートの映像授業「スタディサプリ」にて地理の講義を担当する人気の著者が、日常生活と接点がの多い地理をしゃべり尽くしている感覚の内容です。地理の学び直し、あるいは雑学のためでも楽しめるおすすめな一冊です。

2位/世界がわかる地理学入門

世界がわかる地理学入門――気候・地形・動植物と人間生活
世界がわかる地理学入門――気候・地形・動植物と人間生活

「世界一美しいナミブ砂漠はなぜ赤いのか」「ヨーロッパでオープンカフェが好まれるのはなぜ」といったテーマで、世界を気候区分ごとにピックアップし、そこの自然環境と人びとの暮らしなどを紹介しているおすすめな内容です。まるで世界旅行を疑似的にするかのような感覚で読め¥見進めていけるおすすめな本です。

過去に50か国以上の海外渡航経験のある著者が、楽しいエピソードと写真を取り入れ、世界の楽しさを伝える一冊です。図版約230点を掲載するおすすめな地理の本です。

1位/経済は地理から学べ!

経済は地理から学べ!
経済は地理から学べ!
口コミ

地理を学べば世界が見えてきます。高校時代地理を学んでいない人,損してますよ。

人気予備校講師の著者が、一般読者を対象に書いた経済と地理の濃密な関係を解読したおすすめな参考書です。経済をつかむために必要な地理の視点(自然、スケール、資源、距離)を紹介し、そこから立地、資源、貿易、人口、文化といった切り口にして、事例をあげながら解説しているおすすめな内容です。

世界情勢や経済、そして地理との関連性がわかりやすく理解できるので、評判がよく人気の一冊になっています。

特徴・用途別おすすめの地理参考書

ここではさまざまなタイプや用途別な地理参考書のおすすめ文献をご紹介します。センタ-試験に代表される大学受験から、通訳や公務員の資格試験対策用、あるいはそれらとは関係なく地理という学問に触れたいという方など、どのようなタイプの地理参考書がベストなのかは多少の誤差も生じています。

受験生なら各々には過去問題などの傾向に沿ったものが適当です。そうではない方には、ちょっとネタになる雑学的な意味でおすすめします。

センター試験のためのおすすめ地理参考書

改訂第2版 センター試験 地理Bの点数が面白いほどとれる本
改訂第2版 センター試験 地理Bの点数が面白いほどとれる本
口コミ

この参考書は、地理好きにも嫌いな方にも十分満足できる良書です。おそらく、この参考書と模試の問き直しをしっかりやれば、センター試験でいい点数稼げるとおもいます。

センター試験の科目の一つ「地理B」を攻略する際に必要な地理的知識や理論に言及した内容で、今一番注目と信頼を受けている参考書です。受験生のための地理的思考力や判断力を養うことができるおすすめな参考書と言えます。今までに地理Bの参考書の代名詞的な存在で、多くの受験生に愛されてきました。

どのように地理学習を始めれば良いのか悩んでいる方、満点を目指したいという方など、全ての受験生の要望に応えるべく改訂されています。

東大受験のためのおすすめ地理参考書

東大の地理25カ年[第5版]
東大の地理25カ年[第5版]
口コミ

他大学を受験するにあたり、受験科目だある地理を徹底的に勉強しました。特に東大地理の過去問は役にたちました

1991年度から2015年度までの東京大学前期日程25年分の過去問を収載しているおすすめな内容の参考書です。正確な知識をベースにしながら自ら考え、的確に表現する力が求められる傾向が高いというのが著しくみえてきます。

論述問題では正解というものは存在しませんが、盛り込まなければならないポイントは必ずあって、その部分が問われてきます。論述のポイントを示し東大受験の際の考え方を解説しているおすすめな一冊です。

通訳案内士資格試験のおすすめ地理参考書

全国通訳案内士試験「地理・歴史・一般常識・実務」直前対策
全国通訳案内士試験「地理・歴史・一般常識・実務」直前対策

通訳案内士の資格取得を目指す方におすすめな、試験合格に必要となる「地理」「歴史」「一般常識」という従来の科目に、さらに平成30年度より追加された「通訳案内士の実務」の知識を、一気にマスターできる参考書です。必須ポイント、写真付きの重要項目、地図問題も充実した内容です。通訳案内士およびガイドを目指す方に必携となっているおすすめな一冊です。

論述問題の対策におすすめな地理参考書

大学入試 地理B論述問題が面白いほど解ける本
大学入試 地理B論述問題が面白いほど解ける本
口コミ

この本でやったことがほぼそのままでました これのおかげで地理二次試験9割取れました

センター試験などの大学受験の地理問題、中でも論述の問題が苦手という受験生も多いはずです。入試で必須のテーマを55回分に分類して解説したおすすめな内容です。

例題は有名大学の過去問が中心です。具体的に地理の問題を提示し、思考回路のプロセスをまるで板書したかのようなスタイルで詳述しています。漠然としている論述問題のポイントがわかるおすすめな一冊です。

公務員試験のためのおすすめ地理参考書

一般知識 出るとこチェック 地理 第3版
一般知識 出るとこチェック 地理 第3版

公務員試験の受験問題は広範囲な学習科目になっていることで、受験準備に時間が掛かるという欠点があります。教養試験において、配点が少ない科目に時間を掛けるとかなりなロスになりかねません。

本書では、出題実績から合格に必要な知識だけに集約しています。しかも持ち歩き用の便利なサイズとして作られているおすすめな参考書です。過去問チェックでパターンを知り、穴埋め問題で知識定着を図れるので、効率のよい学習が普段から可能になります。

多義にわたる語句を覚えるための地理参考書

パターン別整理 間違えやすい地理B用語をセットで覚える本
パターン別整理 間違えやすい地理B用語をセットで覚える本
口コミ

社会人21年目ですが おぼろげに覚えている地理用語の意味が はっきり判って、スッキリします。

地理の分野に手登場する「ややこしい」語句や単語がなかなか覚えられない、それらの複雑で面倒な用語をまとめている本が欲しいという受験生に向けたおすすめな参考書です。

過去問題の中で受験者が間違えやすかった問題をピックアップし、正確に知識として覚えられるような工夫がなされている点が特徴的です。地理という科目は、用語や語句の暗記や理解も重要なので、その際に役立つおすすめな本です。

地形図が苦手な方へのおすすめ地理参考書

入試地理 新地形図の読み方
入試地理 新地形図の読み方
口コミ

大学入試において、必要と思われる地形図の知識は、この1冊ですべて、得られます。 国公立大学の論述問題対策として、オススメの1冊です。

地理の分野の中でも「地形図」の理解が苦手という方がかなり多いと聞きます。受験時に地形図が苦手だとしても、他がしっかりカバーできていれば問題はありませんが、地形図が疎くて問題が解けないということにならないように、そのためにこの参考書がおすすめです。

自然に地形図の読み方の方法が身に付き、わかりやすく記述で難解な用語には丁寧な注釈が入っています。

大人の学び直しに最適な地理参考書

中学校の地理が1冊でしっかりわかる本
中学校の地理が1冊でしっかりわかる本
口コミ

中学校の時に習った地理はほとんど暗記で面白くなかったのですが、この本を読んでみて地理の学び方が理解できました。 中学校の時に欲しかったです。

地理を暗記の科目として囚われ過ぎると苦手意識のほうが先行してしまいます。この参考書では、世界各地の特色が誕生した理由、変化の経由などがイメージできて地理の苦手意識が無くなっていきます。地理的な流れをざっくりつかめることから、中高校生の試験前の準備にはもちろん、大人が学び直すにも最適な良書という評判でおすすめできます。

雑学として学びたいおすすめ地理参考書

誰もがその先を聞きたくなる地理の話大全
誰もがその先を聞きたくなる地理の話大全
口コミ

元来地理好きなのですが、知らないことは沢山ありました。  「できる大人」と言わず、小学生高学年ともなれば興味を持てる内容かと思います。

試験や資格とは全く関係なく、ライフワークとして地理を学びたい、あるいは旅行が好きでさまざまなと日の風土や文化などに興味があるといった、大人の雑学のために地理を学びたいという方におすすめな参考書です。敷居が低くて誰にでも読みやすく、かつ地理的な視野で世界を見る力がついていく参考書としておすすめできます。

おすすめの地理参考書のシリーズ3選と代表参考書

ここでは、地理の参考書として定番で高評価な3冊をご紹介します。もし地理の参考書を探しているけど、何が良いのか分からないという方は参考にしてみるといいでしょう。

新詳資料 地理の研究

新詳資料 地理の研究
新詳資料 地理の研究

参考書というよりも資料集としての位置づけになる本ですが、内容が詳しく解説されているので、地理に対する知見を深めるのによいという評価が高いおすすめな一冊です。

「地球の自然環境」「資源と産業」「生活・文化とグローバル化」「世界の諸地域」「地理情報と地図」の5部構成によって時事問題にも明るい参考書として活かせます。他にも統計資料や図表も豊富で、地理的な考察力を高めることができます。

地理用語集―A・B共用

地理用語集―A・B共用
地理用語集―A・B共用
口コミ

2次試験で地理を使用する文系受験生はもちろん、センター試験のみで地理を使用する理系受験生もこれは1冊持っておいた方がよい。

高校地理歴史科「地理B」の教科書3冊、「地理A」の教科書6冊に記載した地理用語より、必要性の高い語句を選び体系的に配列、そこへ適切な解説を加えているおすすめな地理参考書です。収録語数は約3,400、用語と頻度数だけのものが約500という広範囲です。受験はもちろん、資格試験の際にも役立つので一冊は必ず所持しておきたいおすすめな参考書です。

実力をつける地理100題

実力をつける地理100題[改訂第3版]
実力をつける地理100題[改訂第3版]
口コミ

センター7割以上取れるようになったらこの問題集に取り組むといいと思います。Z会の問題集ということもあり、難しい問題もありますが、解説もしっかりしているので力はつきます。

国公立二次、私大地理受験者におすすめな参考書です。この1冊をマスターすることで、国公立二次・私大対策が万全になることを目指しています。さまざまな形式の問題を収録し、必ず論述問題は各章で出題し実戦的な問題も掲載されているおすすめな一冊です。試験対策に欠かせない一冊として、古くから親しまれているおすすめな参考書です。

地理参考書の活用方法

地理の参考書を選ぶ際には、活用方法についてを自分で洗いだしておくことをおすすめします。例えば、重要語句などを覚えたいという時には、それに見合った参考書を中心に学習することで効率が上がります。他にもデータや統計を学びたいのなら、同じ地理の学習参考書の中でも統計に強い本を選んで集中してマスターするということです。

そして試験問題には必ずと言っていいほど傾向と対策がありますから、まずその傾向に関しては完全に理解する気持ちで臨むことをおすすめします。

地理は受験終了後にも役立つ科目

地理の学習を受験目的で始めること自体は悪いことではありません。しかしせっかく時間を掛けて学んできた内容です。受験が終わった途端にすべてなかったことにするのはもったいない話です。社会科系や自然科学系、語学といった教科は、とくに一生続けて興味を持って取り組めば、取り組んだだけの成果が必ず得られます。

地理に関してもそれは同じです。地域の特色や背景、その他諸々の内容は、必ず人生の中で活かされ続けます。大学受験に限らず資格試験の科目としても地理があるくらいなので、ぜひその後も引き続き興味を持って取り組んでみてください。

Related