Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月10日

デッサン本おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

デッサンをはじめたいと考えている方に、おすすめのデッサン本をご紹介します。初心者でもわかるデッサンの基礎や、対象物の描き方などを勉強することができるようになります。ぜひおすすめのデッサン本を開いて、楽しくデッサンをはじめてみましょう。

デッサン本おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

デッサン本の種類と選び方

デッサン本おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

絵を描きたいと思った時におすすめなのが、まずデッサンの基本を身につけることではないでしょうか。デッサン力をアップさせることで、思ったとおりの絵を描くことができるようになります。

デッサン力をつけたい、デッサンをはじめたいと考えている方は、まずどのようにしてデッサンをすればよいのかわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。デッサンの教室にかようという方法もありますが、独学でデッサンを勉強したいという方のために、今回はおすすめのデッサン本をご紹介します。

デッサンをしたことがないという方でもあきらめずに、絵を上達させることができるようになります。ぜひおすすめのデッサン本を使って、楽しくデッサンの勉強をしてみましょう。

デッサン本の種類

デッサン本の種類にはどのようなものがあるのかをご紹介します。デッサンといっても、その対象物はさまざまで、質感も違えば、材質も異なる物ばかりです。日常的に目にするアイテムや風景など、描きたい対象を考えておすすめのデッサン本を用意しましょう。

デッサン本の種類を知って、自分に合った一冊を見つける際の参考にしてみてください。

静物

デッサンをはじめようとしている方は、まず静物から描きはじめるのが一般的です。静物画のデッサンは生き物と違い、動いたりすることもないため、常に同じ状態でデッサンをはじめることができます。道具を用意したり、鉛筆の持ち方や輪郭の取り方などを学ぶためにも静物のデッサン本がおすすめです。質感の違う題材を用意することで、デッサン力も上達していきます。

動物

動物のデッサンは、初心者には難しく感じてしまう場合もあります。動きのある動物たちの躍動感を、デッサンでどのように表現したらよいのかをデッサン本で勉強することができます。動物のデッサンをはじめたい場合は、まず身近なペットなどを題材にした、動物を描くためののデッサン本を選ぶと良いでしょう。

人物

人物のデッサンは、人の身体の内側にある見えない筋肉などの部分も描くような気持ちではじめるとよいでしょう。モデルとなる人物の肌の質感やパーツの位置なども意識して描くことで、デッサン力が向上します。そのためにも、人物を描くうえで、人物画デッサンの本だけではなく、筋肉や骨格の動きなどを掲載しているようなデッサン本もおすすめです。

風景

人物や動物などが描けるようになってくると、周囲の建物なども描けるようになりたくなるのではないでしょうか。そのような場合におすすめな本が、風景デッサンを上達させてくれるデッサン本です。風景を描くための遠近法やコツなどが掲載されている本を読むことで、デッサン力の向上につながります。

マンガ

絵画ではなく、マンガを描きたいと考えている方も多いでしょう。そのような方には、マンガで描く人物や動物などを上手に描くためのポイントが掲載されているデッサン本がおすすめです。マンガならではのコマ割りなども教えてくれるデッサン本もありますので、マンガぽさがある絵を描きたいと考えている方は、ぜひマンガ用のデッサン本を用意してみましょう。

デッサン本の選び方

デッサン本の種類がわかったところで、デッサンに関する本は豊富な種類が発売されています。そのような場合、選び方はどうしたらよいのか、と悩んでしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。悩んでしまうという方のために、おすすめの選び方をご紹介します。ぜひ参考にしてお気に入りの一冊を選ぶようにしましょう。

絵を描く最初の一歩になるような本を選ぶ

デッサンをはじめようと考えている方におすすめのデッサン本は、絵を描く最初の一歩になるような一冊を選ぶという事です。

鉛筆1本と画用紙さえあれば絵を描くことができますが、デッサン力を上達させるには、デッサンを描き続けるという事が一番の近道になります。そのため、デッサンが楽しいと思えるような、デッサン本を選んで、デッサンをはじめてみましょう。

描きたい対象を考えて選ぶ

ご自分がデッサンをはじめたいと思ったきっかけはどのようなものだったのでしょうか。描きたい対象がある場合、その対象に合ったデッサン本を選ぶことが大切です。デッサンの基礎を学ぶためにも、長く親しまれている本の中から描きたい対象を考えて選びましょう。お気に入りの一冊が見つかれば、デッサンをする事がより楽しくなります。

デッサン本おすすめ人気ランキングTOP3

デッサン本おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

デッサンに関するおすすめ本はさまざまあります。デッサン力をアップさせるために、クオリティの高い人気のあるおすすめ本には、どのようなデッサン本があるのかをランキング形式でご紹介します。多くの人に親しまれている本は初心者の方でもわかりやすく、どなたにもおすすめのデッサン本となっています。

おすすめ第3位「やさしい人物画」

やさしい人物画
やさしい人物画
口コミ

数ある「人物画」の書物としても教科書的な書物です。 人物画の全体の比率から、骨格・筋肉のつくりなど、人物画のイラストを織り混ぜて解りやすく解説してくれています。

人体描写の基本的な表現方法がわかるおすすめのデッサン本です。人体を思いどおりに描いてみたいと考えている方におすすめしたい一冊となっています。人体のパーツの位置関係などが理解しやすく、同じように描いてみる事で画力が底上げされます。

おすすめ第2位「スケッチ練習帖100」

スケッチ練習帖100
スケッチ練習帖100
口コミ

同じ著者の「新15分スケッチ練習帖」を終わらせて、次の段階、と思って、本書を選びました。 一部、重複するところもありますが、楽しく練習できます。

この本は、線をなぞるだけで知らず知らずのうちに、デッサンの要領を覚えることができるおすすめ練習帖になっています。さまざまな材質のものを何度もスケッチすることによって、絵の自信もつくようになっていきます。楽しく進められるため、初心者の方でも楽しく学べるおすすめの本です。

おすすめ第1位「モルフォ人体デッサン」

モルフォ人体デッサン形態学による人体を描くための新テクニック
モルフォ人体デッサン形態学による人体を描くための新テクニック
口コミ

漫画イラストの勉強を独学でやり始めたものの、 肩や腰周りの線の引き方に苦労していたのですが、 この本のおかげでようやく突破口が見えてきました。

形態学の視点から人体のデッサンにアプローチし、人体のわかりやすい描き方を紹介してくれるおすすめのデッサン本です。人体を観察するためのヒントも豊富に書かれているため、デッサンを勉強しようとしている方にはぜひおすすめしたいデッサン本となっています。

特徴・用途別おすすめのデッサン本

デッサン本おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

特徴や用途別におすすめのデッサン本をご紹介します。ぜひ参考にして、ご自分に合ったお気に入りのデッサン本を見つけるのに役立ててください。

人物

人物画はデッサンの中でも動きや質感を表現するのが難しい題材でもあります。ぜひ人物画デッサンの本を参考にしてみましょう。

人体のデッサン技法

人体のデッサン技法
人体のデッサン技法
口コミ

本当に感動した。長年アナログのみで、しかも独学でずっと絵を描いていたのですが、きちんとデッサンを少しでも知り思うように体を書きたいと思い買いました

人の身体を描くことは難しく、筋肉の動きやしなやかな動作を描きたいと考えた時におすすめなのがこちらのデッサン本になります。詳しい人体を描くうえでの技法を身につけたいという方におすすめです。ぜひ参考にしてみましょう。

箱と円筒で描くモルフォ人体デッサン

箱と円筒で描くモルフォ人体デッサン
箱と円筒で描くモルフォ人体デッサン
口コミ

前作が分厚すぎて個人的に扱い辛くなかなか手に付けられませんでした。 今回は薄い小冊子で片手読みしやすく暇あれば手に取れる軽さです。

人体のフォルムを箱と円筒を使って新技法として紹介しているデッサン本です。新技法を使うことで、モデルがいなくても人体を自由に描き分けることができます。模写して学ぶことができる、おすすめのデッサン本です。

リズムとフォース:躍動感あるドローイングの描き方

リズムとフォース:躍動感あるドローイングの描き方
リズムとフォース:躍動感あるドローイングの描き方
口コミ

感覚派の人はとてもわかりやすいのではないかと思います。 前後の動きが連想されない、しにくい、という人にぴったりだと思います。

人体のデッサンをするうえで、動きなどの躍動感あふれるデッサンをしたいと考えている方におすすめのデッサン本です。人体の動きのリズムやねじれ方などを表現するための練習に役に立ちます。人体のしなやかな動きを描きたい方におすすめです。

マンガ

マンガデッサンの勉強をしたいと考えている方におすすめのデッサン本をご紹介します。デッサンをきちんとすることで、迫力のあるデッサンをすることができます。

360°どんな角度もカンペキマスター!

360°どんな角度もカンペキマスター!マンガキャラデッサン入門
360°どんな角度もカンペキマスター!マンガキャラデッサン入門
口コミ

表紙のイラストのかわいさに惹かれて購入。 上手い人のイラストが多いので、気持ちよく読み進められます。

前からだけではなく、後ろや斜め、俯瞰など360度どのような角度でも描けるようになるマンガのデッサン本です。マンガで描きたいと思うようなシーンがたくさん掲載されているため、マンガ家を目指す方にもおすすめの本となっています。

写真から描き起こすマンガデッサン

写真から描き起こすマンガデッサン
写真から描き起こすマンガデッサン
口コミ

写真とイラストを並べどうデッサンしていくか、どうデフォルメしていくかを解説してくれている。

さまざまなポーズ写真からそのままリアルなデッサンを描くことができるマンガデッサンのおすすめ本です。わかりやすいポイントと一緒に、詳しい描き方が書かれています。服のしわの入れ方なども解説されているおすすめの本です。

動物

動きのある動物をデッサンするのは難しいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。ぜひおすすめのデッサン本を参考にして、好きな動物のデッサンをしてみましょう。

動物デッサンの基本

動物デッサンの基本
動物デッサンの基本
口コミ

思ってたより濃い内容でした。骨格がしっかり描かれていて、イラストだけではなく、立体人形を作るのにも役立ちそうです。

動物をデッサンするために必要な知識や技術について解説しているデッサン本です。生物学や解剖学的な観点での、動物たちの描き方を掲載しています。骨格図や筋肉図などの他に、動物たちの生態にも着目した、生き生きとリアルな動物を描くことができるようになるおすすめのデッサン本です。動物たちの筋肉や骨格を理解するうえでも役にたちます。

骨格とプロポーションからとらえる動物デッサン

骨格とプロポーションからとらえる動物デッサン
骨格とプロポーションからとらえる動物デッサン

動物の骨格や筋肉の付き方だけではなく、プロポーションの基礎的な知識などを頭に入れておくことができ、デッサンをする際に的確に動物の形を捉えることができるようになるおすすめのデッサン本です。

風景

人物や動物のデッサンだけではなく、風景のデッサンを勉強することでデッサン力がアップします。人物や動物になれてきたら風景デッサンもはじめてみると良いでしょう。

風景デッサンの基本

風景デッサンの基本
風景デッサンの基本
口コミ

表紙及びサンプルページ(なか見!検索)を確認いただければ分かりますが、 著者のタッチは美大系のアカデミックなデッサンと比較して 輪郭線が強い・コントラストが高い傾向があります。

日常風景のデッサンなどにおすすめのデッサン本です。山や海などといった風景ではなく、建物などを描きたいと考えている方におすすめで、人物を上手く描けていても、風景などを描かなければ味気ない絵になってしまうのではないでしょうか。

この本は、そのような場合の背景などの基本的な描き方をわかりやすく紹介してくれています。

基礎

デッサンの基礎を勉強するのにおすすめのデッサン本をご紹介します。基礎からみっちり勉強したい方や、デッサンの基礎を勉強することで、絵をもっと上達させたいという方にもおすすめです。

基礎から身につくはじめてのデッサン

基礎から身につくはじめてのデッサン
基礎から身につくはじめてのデッサン
口コミ

全く絵心が無く、勉強したいなと思い買いました。基本的な用語から本格的なデッサン描きかたまで写真や図付きで丁寧な説明があり、買って良かったです!

さまざまな図形や質感のものなどのデッサンの仕方を、わかりやすく書かれているおすすめのデッサン本です。デッサンをしたことがない方でも、驚くほどのデッサン力を身につけることができます。静物の他にも植物や人体、風景などについても詳しく書かれているため、初心者の方にも、デッサンが上手くなりたいと考えている方にもおすすめとなっています。

初心者

デッサンをしたことがないという方におすすめのデッサン本をご紹介します。デッサンの描き方だけではなく、デッサンに必要な道具なども分かりやすく掲載してくれている本もありますので、ぜひ参考にしてみましょう。

鉛筆デッサン基本の「き」

鉛筆デッサン基本の「き」
鉛筆デッサン基本の「き」
口コミ

身近なモチーフでもデッサンができることを教えてくれる本です。

基本からデッサンの基礎力をつくるためのおすすめデッサン本です。これからデッサンをはじめたいと考えている方のための入門書として、たくさんのデッサン例と、やさしい解説によって気軽に学習することができます。

身の回りにあるごく普通のモチーフの、その成り立ちや規則性、法則性を見抜く事で、デッサン力が上達していくという事を教えてくれるおすすめの本です。

初めてでも楽しくできるデッサンの基本

初めてでも楽しくできるデッサンの基本
初めてでも楽しくできるデッサンの基本
口コミ

具体的で理論的に描画技法を説明してくれています。  タッチも、それぞれの形の違い別に、描き方が例示されていて、とても分かりやすく思います。

デッサンを学びたいと考えた場合、ただデッサンを何枚も描いているだけではなかなか上達はしません。こちらのデッサン本は、デッサンの基礎となる部分をわかりやすく紹介しており、これからデッサンを勉強しようと考えている初心者のために、とても役に立つおすすめの本です。

デッサンのサンプルなども多く、見ながらデッサンの練習をすることができます。

練習

デッサンの練習用におすすめの本もあります。最初から画用紙に絵を描くのではなく、練習をしたいという方におすすめです。

新15分スケッチ練習帖

新15分スケッチ練習帖
新15分スケッチ練習帖
口コミ

スケッチ練習用として分かりやす又、そして扱い易いと思いました。

線と塗りを組み合わせたデッサンの技法をマスターするための練習帖です。1ページを15分という時間で着彩までできるスケッチ技法を覚えることができ、デッサンをはじめたいと考えている方におすすめの練習教材です。ハンドフリーで線を引く方法や身近なグッズを題材にして練習するための基礎的なデッサン力が身につくおすすめ本です。

おすすめのデッサン本の出版社と代表書

デッサン本おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

おすすめのデッサン本の出版社と、その代表書籍をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

美術出版社

美術を中心に文化や芸術系の雑誌を数多く出版してきた会社です。美術だけではなく、建築や和菓子などのような「アート」を扱う会社としても、多面的な事業を展開しています。

ラクガキマスター

ラクガキマスター
ラクガキマスター
口コミ

頭の中の映像をただ描くのではなく、資料を元に頭の中の映像の解像度を増していくという ラクガキの仕方は目からウロコでした。

絵を描くことが楽しく思えてくるおすすめの本です。イラストレーターとしてもアートディレクターとしても活躍されている寄藤文平さんによる著書で、絵を描く楽しさや、簡単に描く方法などを解説しています。ペン1本、紙一枚から自分の描きたいものをどのように書けば思いのままに描くことができるのかを分かりやすく書いてくれているおすすめの本です。

デッサン・ド・モード

デッサン・ド・モード
デッサン・ド・モード
口コミ

セツ・モード・セミナーの創立者による「美しい人を描く」事についての本。 御大のデッサン画に文を添えた形のページを中心に構成されているので、画集としての楽しみも大きい。

1979年に刊行された本の新装版として発売されています。伝説と呼ばれているファッションイラストレーターの長沢節さんが美しい男女を描くための極意と、セツ流のデッサンの描き方、人生の美学などを語っているおすすめの本です。

「デッサン」用具と描き方

「デッサン」用具と描き方
「デッサン」用具と描き方
口コミ

この本には他の本にはなかなか書いていない用具についてもふれてあってなかなか粋な事をしてくれるな、というのが感想です。

絵を描くための基本ともいえるデッサンは、最もしっかり身につけなければいけない要素として、石膏デッサンの初歩的な事からクロッキーなどの習作なども含め、デッサンに必要な用具などを解説しているおすすめの本になります。

デッサン本の使い方・活用方法

デッサン本おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

デッサン本は、デッサンの基本的な事から技法的なものまでを勉強することができる本です。デッサンをはじめるうえで、動きのあるものを図に置き換えて描くことができるようになるなど、ある程度目標を設定してはじめることで、達成感と充実感を得ることができます。

おすすめのデッサン本で楽しく絵を描こう

デッサン本おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

さまざまなデッサン本をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。デッサン本によって、デッサンの基本を学ぶだけではなく、絵を描く事が楽しいと感じ、ゆったりとした時間を過ごすことができるようになります。デッサン本を開いて、楽しく絵を描いてみましょう。

Related