Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月12日

空燃比計おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

動力の燃焼具合を調べるためには空燃比計を購入することをおすすめします。空燃比計は空気と燃料の混合率を調べることが可能です。ここでは、おすすめの空燃比計の特徴を詳しく説明しているので、購入に悩んでいる人は参考にしてください。

空燃比計おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

空燃比計の種類と選び方は?

空燃比計とは、空燃比を測定するためのパーツです。空燃比とは、空気と燃料であるガソリンや軽油の混合率のことです。燃料を燃やしてエネルギーを作り出すためには、空気が必要不可欠です。空気の量が少なすぎても、多すぎでも最大限のエネルギーを作ることができません。

空気と燃料の割合を理想的にすることがおすすめですが、目視や排気音では判別することは難しいです。

そこで空燃比計を使う事で、簡単に現在の数値を確認することができるので便利です。燃料の割合に対して空気の量が少ないと不燃焼の状態になり、一酸化炭素を作りだします。一酸化炭素は、長時間吸い込み続けると命に関わるため、空燃比計を確認して調整することをおすすめします。

空燃比計には、さまざまな種類があるので、用途に合った商品を購入することをおすすめします。次に空燃比計の種類と選び方を紹介するので参考にしてください。

空燃比計の種類

空燃比計の種類にはさまざまなありますが、表示の仕方に違いがあります。昔までの空燃比計の数値の表し方は、針によるものでした。そのため、細かい数値を把握することができず、コンマ以下の数値を調整することには適していませんでした。最近の空燃比計は、デジタルとゲージで表示されるので、簡単に確認することが可能です。

デジタル表記な場合は、コンマ以下の数値を把握することができるのでおすすめです。また、空燃比計は、機械に取り付けれるタイプとその場で確認するタイプがあるので、使い分けることをおすすめします。

空燃比計には、ワーニング機能が付いている商品があります。ワーニング機能とは、異常な数値を検知した場合に、警報音を鳴らす機能です。警報音が鳴ることで、ドライバーにいち早く異常を知らせることができるのでおすすめです。

空燃比計の選び方

空燃比計といっても精度の違いや性能の違いで、値段に大きな差があります。そのため、購入する際に迷う場合もあります。高級な物の方が高性能ですが、用途に合った商品を選び購入することをおすすめします。空燃比計の選び方のコツは、まず表示の仕方が見やすい商品を選ぶことです。

上記でも説明したように、針で示す商品とデジタルで数字を表示する商品があります。また、取り付けるタイプと調整する時にだけ空燃比を確認する空燃比計があるため、用途に合わせて購入しましょう。

車やバイクなどに空燃比計を取り付けることで、いつでも空燃比を確認することができるため、異常に即座に気付くことができます。しかし、デジタル表示の空燃比計を取り付けてしまうと、夜間に眩しく感じることもあります。そのため、取り付ける場合、デジタル表示ではなく針で示す空燃比計を購入することをおすすめします。

空燃比計のおすすめ人気ランキングTOP3

空燃比計で空気と燃料の割合を確認する機会は少なく、適正な数値を把握していない人も多くいます。空燃比が適正でないと、本来の力を発揮することができず、燃費も悪くなるので空燃比計を購入して数値を調整することをおすすめします。また、基準内の空燃比で稼働し続けると、エンジン部分に負荷がかかってしまいます。

空燃比という比率のことも把握していないことも多いですが、車やバイクを稼働させるためには必要な数値です。そのため、空燃比計を購入して現在の空燃比を確認することをおすすめしますが、多くの商品があるため、迷ってしまう場合もあります。次に、ランキング方式でおすすめの空燃比計を紹介するので参考にしてください。

3位 koso

KOSO TMAX530 T-MAX530 シグナスX
KOSO TMAX530 T-MAX530 シグナスX
口コミ

適合車種には無かったですが画像のカプラー形状がとても似ていたので人柱感覚で購入しました。 エンジン始動直後は正確な数値は出ませんが、暖気後キチンとした値を示しだしました。

kosoは日本のメーカーなので、安心して購入することができます。また、kosoはセンサー類の商品を多く販売しているメーカーで、性能の信頼することができるためおすすめです。この商品は、kosoが販売している空燃比計なため、正確な空燃比を確認することができます。

この商品の特徴は、大きなデジタル表示です。大きく数値を表示してくれるため、目が悪い人や遠くでも確認することができおすすめです。また、簡易空燃比計なため、リーズナブルな値段で購入することができ、バイクなどを改造した時に空燃比を確認する場合に活躍します。

エンジンを始動した直後は正確な数値を検知することができませんが、エンジンが温まると正確な数値を検知できるので問題なく使用することができます。

2位 オートゲージ

AUTOGAUGE(オートゲージ) 広帯域空燃比計 60mm 60Φ
AUTOGAUGE(オートゲージ) 広帯域空燃比計 60mm 60Φ

この商品は、液晶ディスプレイなため、さまざまなカラーで表示することができます。自分の好きなカラーに変更することで、より自分好みの車内にすることが可能です。また、ティスプレイの明るさも6段階に変えることができるため、夜間でも眩しいことがなくおすすめです。見た目もスタイリッシュな仕上がりにため、車内のドレスアップの方法としても使えおすすめです。

異常な数値を検知した場合は、警報音で知らせてくれるため、いち早く空燃比の不具合を知ることができます。不具合に気付くのが遅れてしまうと、さまざまなパーツに悪影響がでます。そのため、いち早く異常に気付くことをおすすめします。

空燃比計の見方を知らない人もいるため、異常が発生していても把握できない場合もあります。しかし、この商品は警報音で知らせてくれるため、知識がない人でも異常を察知することができるのでおすすめの商品です。

1位 plx

PLX DEVICES DM-6 AFR GEN4 52φ メーター 空燃比計
PLX DEVICES DM-6 AFR GEN4 52φ メーター 空燃比計
口コミ

A/F計器が欲しくて購入しました。 ちゃんと動作も良好で、とても満足しています。

この商品はplxの最新モデルなため、以前のモデルより高性能に進化しているのでおすすめです。以前のモデルより、計器の精度があがり、対応速度も向上しています。最新モデルなため、国内での入手が困難ですが、他の空燃比計より全てにおいて高性能に仕上がっています。

使用可能期間が10年と他の製品より長いためおすすめです。また、ガソリン以外の燃料の空燃比も確認することができるので、さまざまな用途で活躍することができます。タッチパネルに切り替えることもできるため、空燃比計の最先端の商品といっても過言ではありません。

特徴・用途別おすすめの空燃比計は?

空燃比計には、さまざまな種類があるため、用途に合わせた商品選びをすることをおすすめします。どの空燃比計も燃料と空気の比率を確認するためのパーツですが、バイク用の空燃比計もあれば車用の空燃比計もあります。

空燃比計の中には、振動に弱い場合や熱に弱い場合があるため、バイクや自動車に取り付けないほうが良い商品もあり、見極める必要があります。振動に弱い空燃比計をバイクに取り付けてしまうと寿命が短くなり、故障してしまう可能性が高まるのでおすすめできません。次に、用途別のおすすめの空燃比計を紹介するので参考にしてください。

バイクにおすすめ

JUDING 汎用 空燃比計 デジタルメーター
JUDING 汎用 空燃比計 デジタルメーター
口コミ

早速、取り付けようとしたが冷静に考えて一度動作確認しました。残念な事に最後の桁セグ表示が欠けて見えませんでした。

この商品の見た目は質素ですが、最低限の機能は備え付けられているので、問題なく使う事ができます。また、小型の空燃比計なため、バイクに取り付けても邪魔にならずおすすめの商品です。簡単な仕組みで作られているため、リーズナブルな値段で購入することができる点もおすすめの理由です。

空燃比計の値段は、高い物で数万円やなかには10万円の商品もあり、手軽に購入できない場合があります。しかし、この商品や5000円程度で購入することができ、手軽に購入することができるのでおすすめです。

ワーニング機能も備え付けられているので、異常にもいち早く気付くことが可能です。また、警報音も3秒以上鳴るため、聞き逃すことがなく確実に異常を察知することができます。この商品のワーニング機能は、空燃比の異常だけではなく、電圧の異常にも反応することができるので、さまざまな異常に早い段階で気付くことができます。

おすすめのワイドバンド

INNOVATE MTX-L ワイドバンド 空燃比計
INNOVATE MTX-L ワイドバンド 空燃比計
口コミ

コレハ良い。リニアに反応します。アクセルOFFで22.1を表示絶えず反応します。リレーを追加しなくてもON信号の太い線から電源を引けばエラーは出ませんでした。

この商品は、従来のアナログ方式で検知するのではなく、デジタルワイドバンドの空燃比計です。そのため、より正確な数値を検知することができるのでおすすめです。また、センサーケーブルを接続することで、3m離れた場所でも空燃比を測定することができます。

空燃比計の中には熱に弱く、暑い環境では正確な数値を検知できない商品もありますが、この商品は温度の耐久性があり、温度による影響を受けずに測定することができるのでおすすめです。

この商品には、多くの用途で使う事ができます。さまざまな燃料でも計測することができることです。ガソリンの他に軽油・重油・メタノール・アルコールなどの空燃比も測定することができ、多くの状況で使う事ができます。そのため、この商品を購入すれば、ほとんどの空燃比を測定することができるのでおすすめです。

おすすめのo2センサー

O2センサー ワゴンR MH21S エキマニ用
O2センサー ワゴンR MH21S エキマニ用

o2センサーは、マフラーから排気される酸素量を検知する機能があります。酸素を検知する場合は、完全燃焼していない証拠なため、燃料を噴射する量を増やすことをおすすめします。エンジンは完全燃焼することで最大限のエネルギーを作り出すことができます。また、燃費にも影響してくるので、完全燃焼するように調整することをおすすめします。

この商品は、バイクや車、トラックなどさまざまな用途で取り付けることができるのでおすすめです。空燃比計とo2センサーは切っても切れない存在であるため、o2センサーが故障している場合は、空燃比計でも正確な数値を調べることができないので、定期的に点検することをおすすめします。

o2センサーが故障しても運転に支障はないので、慌てて修理する必要はありません。エンジンの異常を知らせる警告灯が点灯する原因の多くがo2センサーの異常なため、焦らずに修理工場で検査しましょう。

空燃比計のおすすめのメーカーと代表製品

空燃比計はさまざまなメーカーが発売しているため、多くの種類があります。一つ一つに性能やデザインに違いがあるので、用途に合った空燃比計を選んで購入しましょう。メーカーによって空燃比計の特徴も違いがあり、次におすすめーカーと代表製品を紹介するのでどれを購入すればよいのは決めれない人は参考にしてください。

aem

AEM UEGO ゲージコントローラー 高精度 ワイドバンド空燃比計
AEM UEGO ゲージコントローラー 高精度 ワイドバンド空燃比計

aemは海外のメーカーであるため、この空燃比計も海外製です。海外製品は日本では使う事ができないイメージがありますが、海外の空燃比計は日本で使う事ができます。また、日本製のバイクや車に取り付けることも可能でなのでおすすめです。表示もデジタル表示とゲージの両方で確認することができるため、海外製の商品でも読み取ることが可能です。

海外製の空燃比計を日本で使う事はできますが、日本語の取扱説明書が付いていないため、知識と技術がない場合は、取り付けることができない可能性があります。そのため、個人で取り付けるのではなく整備会社などに依頼することをおすすめします。

また、他の空燃比計と比べると高額な値段に設定されているので手軽に購入することができません。そのため、バイクや車に愛着がない人にはおすすめできない商品です。

defi

ADVANCE ZD
ADVANCE ZD

¥ 34,560

口コミ

このZDは、各種メーター数値をデジタル表示できるマルチディスプレイで、追加メーターを設置しづらい車種や、スッキリと一つだけで済ませたいかた等にも便利です。

defiは日本のメーカーなため、国内で多くの人が利用している会社です。defiは計器メーターを主に販売していて、自動車業界には欠かせないメーカーでもあります。特にバイクのメーターのシェア率は世界トップクラスを誇っています。そのため、安心して購入することができるのでおすすめのメーカーです。

計器扱わせたら右に出るメーカーがないdefiが発売しているこの商品は、空燃比計として使う事もできますが、それ以外のデータも確認することができるのでおすすめです。速度、電圧、エンジンの回転数はもちろんですが、時計としての機能もあります。また、油圧・オイルの温度・水温も表示することができるので、多くの用途で活躍できるのでおすすめの商品です。

計器を取り付けることで、異常を察知することができますが、それぞれの計器を取り付けてしまうと車内がアンバランスになりますが、この商品なら一台解決できます。

JUDINGWIN

汎用 空燃比計 52φ 12V 7色 LED AFR オートゲージ
汎用 空燃比計 52φ 12V 7色 LED AFR オートゲージ
口コミ

なんちゃって燃調を施工しているので、こちらの空燃比計でモニターしてみました。動作は、燃調コントロールにリニアに反応しますので良好と判断いたします。

この商品は、8種類のサイズから選ぶことができるので、取り付ける場所に合わせて購入することができます。また、純正でo2センサーで空燃比を検知することができるため、簡易空燃比計に分類することができます。12V車全てに取り付けることができることもおすすめです。

空燃比計を取り付けることは、専門の知識や技術が必要になりますが、この商品は基本的な知識があれば簡単に取り付けることが可能です。

空燃比計の取り付け方は?

空燃比計おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

空燃比計を購入しても取り付ける必要があります。しかし、素人では取り付けることはほぼ不可能に近いです。その場合は、整備会社に依頼することで取り付けてもらえますが、工賃が必要になります。頻繁にバイクや車を改造する場合は、空燃比計の取り付け方を身につけましょう。

空燃比計の取り付け方には手順を踏んで作業する必要があり、独自で取り付ける場合は、正常な数値に設定できていない可能性もあるので注意しましょう。次に、空燃比計を取り付ける方を紹介するので参考にしてください。

配線の取り付け方

空燃比計を取り付けるにあたり最も注意しなければならないことが配線のつなぎ方です。つなぎ方を間違ってしまうと正常に機能してくれません。そのため、配線の知識がない場合は無闇に触らないことをおすすめします。下手に触ってしまうと、いままで正常に機能していたシステムも起動しなくなる可能性があります。

空燃比計の商品には、取扱説明書が付いていてそのなかに取り付け方も説明されていますが、配線がある位置は車の車種によって違いがあります。配線の知識があれば車種が変わっても一目見れば、どの配線か見極めることができますが、知識と経験が必要になります。

校正をしよう

空燃比計を取り付け空燃比を確認するだけでは、購入した意味がありません。空燃比計を購入したからには、標準の数値に近付ける必要があります。空変比計を取り付けることで初めてエンジンの燃焼具合を確認することができます。そのため、不完全燃焼をしていることに初めて気付く場合もあります。

キャブを調整しよう

空燃比計を取り付けて異常な数値な場合はできるだけ標準値に近付ける必要があります。そのためにはキャブを取り外す必要があります。キャブは燃料であるガソリンの供給量を調整することができます。調整するためには、キャブ内のパーツを交換することで供給量を変えることができます。

標準値より数値が高い場合は、燃料が少ない証拠なので穴が大きい部品に交換することで解決することができます。

空燃比計のおすすめの数値は?

空燃比計おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

空燃比計とは、空気と燃料であるガソリンなどの混合率の調べるための計器ですが、標準値を把握していないと正常か異常か知ることができません。そのため、空燃比計を購入する前に最低限の知識を身につけておきましょう。

14.7が理想

空燃比の理想は燃料が1に対して空気が14.7です。しかし、必ず14.7ではなくではならないのではなく、標準値の近くの数値なら効率よくエネルギーを作り出すことが可能です。そのため、空燃比を調整する場合は14.7に近づくように設定しましょう。

10~17でも問題ない

上記でも説明したように必ず14.7でなくても問題ありません。10~17の間なら効率よく燃焼している証拠なので問題ありません。10以下の場合や17異常の数値の場合は、燃料が多すぎたり少なすぎているため、調整をしましょう。

季節によって変わる

空燃比は、起動した直後には正確な数値を検知することができません。特に季節によって数値にバラつきがあるので、気温の上がり下がりで一度空燃比を確認することをおすすめします。

おすすめの空燃比計を購入して効率よく燃焼させよう

空燃比計を使う事で正常に燃料が燃焼しているか確認することができます。そのため、燃費にも大きな影響がでるため、燃費が悪いと感じたらまず空燃比計を購入して調べることをおすすめします。空変比計は取り付けるタイプもありますが、その場で調べる商品もあるので用途に合わせて購入しましょう。

空燃比計を取り付けることで、燃費も良くなり馬力もでるため、移動手段でバイクや車を多く使う人にはおすすめの計器です。

Related