Search

検索したいワードを入力してください

2019年04月10日

モンキー用ボアアップおすすめ人気ランキングTOP3・種類

現在でも不動の人気を誇るのがホンダモンキーです。今回は、チューニングの王道、おすすめモンキー用ボアアップキットをご紹介いたします。人気ゆえにモンキー用のボアアップキットは各社からバリエーション豊富にラインナップされていますのでその中からおすすめします。

モンキー用ボアアップおすすめ人気ランキングTOP3・種類

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

おすすめのモンキー用ボアアップ 種類と選び方は?

念願のモンキーを購入したけどノーマルだと物足りないときのチューニングや倉庫に眠っているモンキーを復活させたいときのレストア用に、おすすめモンキー用ボアアップキットはいかがでしょうか。

今回はメーカー別、排気量別におすすめのホンダモンキー用ボアアップキットをご紹介いたします。

おすすめのモンキー用ボアアップ 種類は?

ボアアップとはエンジンのシリンダー径とピストン径を大きくすることでより多くの燃料混合気を取り込み排気量を増加させ出力を上げる方法です。

おすすめのモンキー用ボアアップキットの種類については大きく分けて

排気量
パーツメーカー
価格
組み付けやすさ(適合範囲)

こちらの4点でどんなモンキー用ボアアップキットを購入すれば良いか選びます。
その他、用途(カム、ヘッド、キャブの交換など)でどんなモンキー用ボアアップキットを購入するかが変わってきます。

おすすめのモンキー用ボアアップの選び方とは?

おすすめのモンキー用ボアアップキットの選び方ですが、まず交換するモンキーの車体が適合しているかを必ず確認して下さい。

モンキーは長年生産され何回もモデルチェンジしておりエンジンの形状も製造年によって変わっていますのでその都度ボアアップなどのパーツは専用で設計されており形状がことなるので、せっかく購入したのに取り付けられないといった事態になります。

適合車種の確認方法は年式によるモンキーエンジンの形状の違いとフレームナンバーから年式を調べる方法があります。

フレームナンバーから年式を調べる方法とは?

下記の表でモンキーのフレームナンバー、車種形式を調べてボアアップキットの適合車種と合致するか確認します。

フレームナンバー車種、形式名年 式
Z50J-1300017~1412278 Z50J-1372989~1383548モンキー(Z50Jz-Ⅰ) モンキー(Z50Jz-Ⅱ)1979~1980年
Z50J-1300027~1410978ゴリラ(Z50Jz-Ⅲ)1979~1980年
Z50J-1412384~1428713 Z50J-1429116~1437095 Z50J-1501051~1510400モンキー(Z50JB-Ⅰ) モンキー(Z50Jc-Ⅳ) モンキー(Z50JE-Ⅳ)1981~1984年
Z50J-1412284~1428813 Z50J-1429176~1437665 Z50J-1500001~1510100ゴリラ(Z50JB-Ⅲ) ゴリラ(Z50Jc-Ⅵ) ゴリラ(Z50JE-Ⅵ)1981~1984年
Z50J-1600008~1616092モンキー(Z50JF-ⅦL)1984年
Z50J-1607008~1627357モンキー(Z50JF-Ⅶ)1985~1987年
Z50J-1606093~1627457ゴリラ(Z50JF-)1985~1987年
Z50J-1627459~1632802モンキー(Z50JJ-ⅦS)1988年
Z50J-1627458~1632462ゴリラ(Z50JJ-ⅥS)1988年
Z50J-1627608~1643137 Z50J-1800001~モンキー(Z50JJ-Ⅶ)1988~1991年
Z50J-1627606~1643237 Z50J-1800001~ゴリラ(Z50JJ-Ⅵ)1988~1991年
Z50J-1636201~1639002モンキー(Z50JL-ⅦB)1990年
Z50J-2000001~ Z50J-2100001~2114151モンキー(Z50JN-ⅦJ) モンキー(Z50JP)1992~1994年
Z50J-2200001~2299999 Z50J-2300001~2306110モンキー(Z50JS) モンキー(Z50JT)1995~1998年
Z50J-2400001~2499999モンキー(Z50JV) 1997年
Z50J-2500001~ゴリラ(Z50JW)1998年
AB27-1000001~1099999モンキー(Z50JY-7J)1999~2000年
AB27-1000001~1099999モンキー(Z50JY-YC)2000年
AB27-1100001~1199999モンキー(Z50J1-7J) モンキー(Z50J1-YC)2001年

2002年~2009年フレームナンバーと車種形式

年式によってフレームナンバーがことなるので要注意です。

フレームナンバー車種、形式名年式
AB27-1200001~1299999 AB27-1300001~ モンキー(Z50J2) モンキー(Z50J3-7J)2002~2003年
AB27-1400001~1499999 モンキー(Z50J4-YD) モンキー(Z50J4-7J)2004年
AB27-1500001~1599999モンキー(Z50J5])2005年
AB27-1700001~1709999モンキー(Z50J6-YB) モンキー(Z50J6-7J) モンキー(Z50J6-8J)2006年
AB27-1800001~1809999モンキー(Z50J7-YB) モンキー(Z50J7-2J) モンキー(Z50J7-3J)2007年
AB27-1900001~モンキー(Z50J9-YA) モンキー(Z50J9-3J)2009年

おすすめモンキーボアアップ人気ランキングTOP3

続いておすすめボアアップ人気ランキングです。

おすすめモンキーボアアップキット 第3位!

キタコ(KITACO) ライトボアアップキット 85cc モンキー(MONKEY)等
キタコ(KITACO) ライトボアアップキット 85cc モンキー(MONKEY)等

¥ 11,880

口コミ

シリンダーのピストンリングの3段目の取り付けとシリンダーへのリング装着後のシリンダーヘッド取り付けは手間取りますが、なんとかなりました。根性と繊細さで。購入して良かったです。

キタコ ライトボアアップキット 85ccです。
気軽にはじめられるボアアップでおすすめです。

組み付け3時間程度で完了でしかも低速域でのトルクアップできて、しかもノーマルキャブOKです。最近モンキーを購入したなど初心者のかたにおすすめです。

おすすめボアアップキット 第2位!

デイトナ(Daytona) NEWハイパーヘッドエントリーパッケージ(88cc) モンキー/ゴリラ(12V)
デイトナ(Daytona) NEWハイパーヘッドエントリーパッケージ(88cc) モンキー/ゴリラ(12V)

デイトナ(Daytona) NEWハイパーヘッドエントリーパッケージです。始めるならこちらがおすすめです。

高回転高出力型エンジン特性と大径バルブを採用し吸気効率を高め高トルクを実現します。
愛車のモンキーに今までにないスピードとパワーを求める方におすすめします。

おすすめボアアップキット 第1位!

SP武川 ハイパーSステージ eco ボアアップキット 88cc(MIKUNI VM22 Hシリンダー) 12V モンキー  ゴリラ
SP武川 ハイパーSステージ eco ボアアップキット 88cc(MIKUNI VM22 Hシリンダー) 12V モンキー  ゴリラ

¥ 43,200

SP武川 ハイパーSステージ eco ボアアップキット 88ccがおすすめです。

排気量増大とエンジン性能を引出すスポーツカムシャフトの採用により全回転域での出力アップを可能にします。ミクニ製キャブレターがセットされており本格派なモンキー乗りにおすすめします。

タイプ別おすすめモンキー用ボアアップ

求める性能を「耐久性」、「最高速」、「燃費」のタイプ別におすすめ商品をご紹介します。

耐久性

キタコ モンキー/ゴリラ/モンキーバハほか 85cc LIGHT ボアアップ KIT
キタコ モンキー/ゴリラ/モンキーバハほか 85cc LIGHT ボアアップ KIT

¥ 11,880

口コミ

さすがキタコさんです。 精度も良さそうな感じで、使い始めて半年経ちますがトラブルなく快調です。

キタコ LIGHT ボアアップ KIT 85CC です。耐久性を求めるかたにはこちらがおすすめです。

ライナーには高強度スチールライナーを採用するなど耐久性を確保しています。
長年乗り続けたいモンキーユーザーはこちらがおすすめです。

最高速

デイトナ(DAYTONA) NEWハイパーヘッドビッグボアキット
デイトナ(DAYTONA) NEWハイパーヘッドビッグボアキット

最高速をもとめる方におすすめです。

最大排気量の124.8ccは低回転からの高トルクを発生します。愛車のモンキーを最速マシンに仕上げたい方にはおすすめです。

燃費

SP武川 スーパーヘッド+Rキット (ツインスパーク)
SP武川 スーパーヘッド+Rキット (ツインスパーク)

やっぱり燃費の良さが一番という方におすすめです。

ツインプラグ採用により低燃費と高出力を実現します。モンキーのボアアップもしたいけど他のパーツの検討したい方におすすめです。

排気量別おすすめのモンキー用ボアアップは?

続いて排気量別でおすすめモンキー用ボアアップキットをご紹介します。

75cc

キタコ(KITACO) ライトボアアップキット 75cc シルバーシリンダー モンキー(MONKEY)等
キタコ(KITACO) ライトボアアップキット 75cc シルバーシリンダー モンキー(MONKEY)等

¥ 10,584

口コミ

トルクが確実にあがった!お値段以上の満足感! とても満足しています!

キタコ(KITACO) ライトボアアップキット 75cc シルバーシリンダーがおすすめです。

お手頃な価格でボアアップができコストパフォーマンスに優れます。浮いたお金でモンキーもう1台を検討なんて方におすすめです。

88cc

キタコ 214-1133102 ボアアップキット(STD) 88cc カム付 12Vモンキー
キタコ 214-1133102 ボアアップキット(STD) 88cc カム付 12Vモンキー
口コミ

組み換えも問題なくならし後トルクUP実感です🎵カブ110にもついていきます🎵

キタコ ボアアップキット(STD) 88cc カム付 がおすすめです。

一番スタンダードなモデルで低価格なのが人気です。これからモンキーの購入を検討している方や初心者にもおすすめです。

110cc

デイトナ ハイパーヘッドボアアップキット 110cc
デイトナ ハイパーヘッドボアアップキット 110cc

デイトナ ハイパーヘッドボアアップキット 110ccがおすすめです。

クランクケースのボーリング不要で、PE28/26、CR-MINI、VM26、YD28/24装着可能。所定性能発揮のため、キャブレターとマフラーの交換が必要になってきます。ついでにマフラーの交換など検討していた方におすすめです。これを機にモンキーをパワーアップさせてみてはいかがでしょうか。

125cc

キタコ(KITACO) ボアアップキット(124cc/DOHC) モンキー(MONKEY)/ゴリラ/XR50R/XR70R等
キタコ(KITACO) ボアアップキット(124cc/DOHC) モンキー(MONKEY)/ゴリラ/XR50R/XR70R等

¥ 205,200

キタコ(KITACO) ボアアップキット(124cc/DOHC)がおすすめです。

超本格派なモンキー乗りにおすすめです。

おすすめモンキーボアアップキット3大メーカーは?

次にモンキー用ボアアップキットを製造、販売しているおすすめ3大メーカーをご紹介します。

株式会社デイトナ

1972年に創業し、自動二輪車用 部品・用品の企画・開発が主な事業です。自社製品の他海外バイク用品の輸入販売も手掛けています。また、製品開発や製造の過程で自社テストコース試験を行いより高品質で安全性の高い製品の製造を行っています。

エントリーパッケージなどエンジンを組んだことのない初心者の方でも安心して購入できる商品がラインナップされており、ボアアップキットの他パーツ全般はコストパフォーマンスに優れているブランドです。

デイトナ ハイパーボアアップキット(80cc)モンキーの他、ノーマルヘッドをそのまま使用できるデイトナ:88ccノーマルヘッド対応ビッグボアキット (エントリーパッケージ)モンキーなど幅広いニーズに対応しています。

デイトナ(DAYTONA) ボアアップキット ノーマルヘッド

デイトナ(DAYTONA) ボアアップキット ノーマルヘッド 88CCエントリーパッケージ モンキー
デイトナ(DAYTONA) ボアアップキット ノーマルヘッド 88CCエントリーパッケージ モンキー

¥ 24,840

口コミ

ノーマルヘッド対応ということで購入しました。 慣らし運転も終わり、先日のツーリングでは全開まで回しましたがトラブルもなくパワーアップ感を十分に感じられました。

株式会社キタコ

1971年創業 1975年には二輪のスペシャルパーツを企画・開発・製造・卸販売業をスタートさせており、このときに社名を「キタコ」に変更しています。主要製品事業として、K-CON、K-CON PRO、K-PIT、SBSブレーキパッド、キタコウルトラロボットアームロックなど多種の業態を行っている企業です。

また、オートパーツのボルトやナットなど周辺部品も自社で製造、販売をしており部品を取り付けたときの相性が非常に良いです。

モンキーの他、既設のキタコボアアップキットにチョイ足しでバージョンアップできる「バージョンアップキット」もラインナップされており飽くなき探求心をさらに掻き立てます。

キタコ(KITACO) ボアアップキットの組み付け方 虎の巻 Vol.4(腰上篇)

キタコ(KITACO) ボアアップキットの組み付け方 虎の巻 Vol.4(腰上篇) モンキー(MONKEY)/カブ系横型エンジン
キタコ(KITACO) ボアアップキットの組み付け方 虎の巻 Vol.4(腰上篇) モンキー(MONKEY)/カブ系横型エンジン

¥ 972

口コミ

分かりやすかったです。腰下も欲しいです。 どうせなら、1冊で 出してくれれば 良いのにね。

モンキー他ボアアップキットの取り付け方を、初心者での簡単によりわかりやすく解説した「虎之巻」も販売されており、初心者の方や自分でメンテナンスをする方にとってはありがたい配慮があります。

株式会社 スペシャルパーツ武川

1972年創業 自動二輪や船舶の周辺部品の企画、製造、販売を行っています。

各種製品技術レベルが高く、全国的に根強いファンが多いです。

ボアアップキットの他、自社の製造した各パーツを適切なトルク管理やピストンとクランクの比重バランスを考慮して組み付けを行ったコンプリートエンジンも取り扱っており技術の高さがうかがえます。

SPタケガワ:ハイパーSステージボアアップキット88cc(モンキー用)

SPタケガワ:ハイパーSステージボアアップキット88cc(モンキー用)
SPタケガワ:ハイパーSステージボアアップキット88cc(モンキー用)

¥ 53,784

SP武川 SPタケガワ:ハイパーSステージボアアップキット88cc(モンキー用)や、Rステージシリンダーヘッドを採用したインジェクション車対応のSP武川 SPタケガワ:ハイパーRステージボアアップキット88cc(モンキー用)などの製品があります。

おすすめモンキー用ボアアップの手順・やり方

おすすめモンキー用ボアアップの手順・やり方について説明します。

ボアアップ時のシリンダー周りの作業時注意点としてヘッド周りのトルク管理がかなり重要で、トルク管理を怠ると組み付け後の運転時に液漏れなどを起こす恐れがある為、トルクレンチを使用して作業することをおすすめします。

ボアアップおすすめ手順1

シリンダーヘッドのスタッドボルトからナットを外しシリンダーヘッドとシリンダ
ーを外します。

ボアアップおすすめ手順2

シリンダー取り付け面についている古いガスケットをカッターナイフやスクレーパーで取り除きオイルストーンで軽くならしてから新品のガスケットを取り付けます。作業時はエンジン内にゴミがな入らないようにウエスやタオルで開口部を塞ぎます

ボアアップおすすめ手順3

ピストンクリップを外し、コンロッドからピストンを取り外します。

ボアアップおすすめ手順4

新品のピストンにピストンリングを取り付けます。この時、各リングは120°に振り分けるように取り付けます。

ボアアップおすすめ手順5

ピストンをコンロッドに取り付けます。この時、ピストンの向きに注意が必要です。

ボアアップおすすめ手順6

シリンダーを組み付ける前にシリンダー位置を決めるノックピン、Oリングを取り付けます。予めピストンリング周り、ピストンの側面、シリンダーの内径部にオイルを塗布しておきます。

ボアアップおすすめ手順7

スタッドボルトにシリンダーを取り付けます。取り付ける時は焦らずゆっくり作業を行うことがポイントです。

ボアアップおすすめ手順8

カムチェーンをシリンダー脇から引き出した状態でカムチェーンガイドローラーを取り付けます。固定ボルトの規定トルク:1.0kg・mです。

ボアアップおすすめ手順9

シリンダー取り付けボルトを仮止めしておき、スタッドボルトにノックピン、シリンダー上部にガスケット、Oリングを取り付けます。

ボアアップおすすめ手順10

カムシャフトのカム山を下向きにした状態でシリンダーヘッドを挿入させます。カムチェーンは移動しないようにドライバー等で仮固定しておきます。

ボアアップおすすめ手順11

シリンダーヘッドカバーを取り付けナットで固定します。ナットを締めつけるときは必ず対角線上に締めていきます。規定トルク:1.2kg・mです。

ボアアップおすすめ手順12

シリンダーヘッドを取り付けたらシリンダー取り付け用ボルト、シリンダーヘッド取り付けボルトの順で本締めします。規定トルク:1.2kg・mです。

ボアアップおすすめ手順13

バルブタイミング調整をしていきます。フライホイールのT字マークとクランクケースの切り欠きを合致させます。次にカムスプロケットにカムチェーンを噛ませ取り付けます。

ボアアップおすすめ手順14

バルブクリアランスの調整をしていきます。吸気側と排気側のタペットキャップを開けシックネスゲージを使い、吸気側のバルブと排気側のバルブクリアランス(すき間)を調整したあと右ヘッド用サイドカバーボルトを取り付けます。規定トルク:1.0kg・mです。

気になったモンキーボアアップはありましたか?

モンキー用ボアアップおすすめ人気ランキングTOP3・種類

いかがでしたでしょうか。気になったボアアップキットはございましたか。

チューニングの王道、ボアアップですがあまりバイクをいじったことがない方でもポイントを押さえて作業すればリーズナブルに手っ取り早く愛車のパワーアップをはかれるので、興味のある方やこれから購入を検討されている方はおすすめいたします。

Related