Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月31日

デジタルノギスおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

プロの現場での使用から、週末のDIYやホビーまで、ものづくりには欠かせない測定器であるノギス。材料の厚みや隙間、深さ、穴径の測定に便利なアイテムとなります。ノギスにはさまざまな商品が販売されています。今回は特におすすめしたいデジタルノギスを紹介していきます。

デジタルノギスおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

デジタルノギスとは

デジタルノギスというのは一般的に、「長短を100分の1ミリメートル単位まで正確に測定することができる工具機器類」の1つとして認められ、特に「外側・内側寸法の測定を可能にし、また奥行(深さ)や段差測定までを可能にする、デジタル表示式ノギス」のことを意味します。

特に精密な測定を擁する建築や日曜大工などでも普通に使用されており、トルクレンチをはじめその他の測定機器類の中でも、最も使用頻度が高いとされている利便性が充実した測定器の1つです。

デジタルノギスの種類と選び方

まずデジタルノギスを選定・購入する際におすすめされる基準としては、「使用用途によってノギスの仕様が変わってくるため、これから行なう作業工程でどのようなノギス・デジタルノギスが必要か」について把握しておくことが大切とされます。

デジタルノギスの特徴としては「普段では測定不可能と言われるきわめて極小単位の数値まで測定可能」という卓越した性能を持ち合わせているため、おすすめのデジタルノギスを使用する際にも「その用途と選定方法とをしっかり見定めておくこと」が重要です。

おすすめのデジタルノギスの種類には、シンプルな設計の「アナログ式ノギス」をはじめ、文字盤が搭載されている「ダイヤル式ノギス」がまずあり、その延長(進化)において設計されたのがデジタルノギスの「デジタル式で数値が見やすくなった新式ノギス」の3点があり、それぞれの用途と性能に見合わせた購入がおすすめされます。

片手でも測定しやすいデジタルノギスがおすすめ

デジタルノギスというのはサイズがさまざまであるため、特に「片手で作業を終えることができる」という、使い勝手のよいデジタルノギスがおすすめされます。これは工場などで行なわれる作業行程のすべてにおいて必要となる「使用基準」となるため、まずは「自分にとって使いやすいデジタルノギス」を選定しておくことがおすすめです。

デジタルノギスの種類

先述しましたように、ノギスそのものには「アナログ式ノギス」、「ダイヤル式ノギス」、「デジタル式ノギス」という3点がまずあり、それらのノギスの性能や用途によって作業行程が当てられ、特にデジタルノギスを使用する場合には「精密な測定を必要とする細かい作業」をする際におすすめされます。

デジタルノギスの特徴は「測定値がデジタル式であるため一目でわかる」という性能があるため、作業によってはとても利便性の高いノギスとしておすすめされるでしょう。数値を正確に設定しておくボタン(ホールドボタン)や、測定地点をゼロに変更しておくボタン(ゼロセットボタン)などが付いています。

デジタルノギスは言葉どおりに「デジタル式」であるため、その動力は電池を使用しています。そのためデジタルノギスを使用する際には、予備の電池を2、3セット分は用意しておくことがおすすめです。

デジタルノギスの選び方

デジタルノギスを選ぶ際によく言われるおすすめポイントは、まず「測定値の範囲が適切サイズかどうか」ということへの確認と、作業工程にきちんと順応しているかどうかの確認となります。

デジタルノギスを使用しなくても、従来のダイヤル式ノギスやアナログ式ノギスで十分用足せる場合であるなら、そちらの従来タイプのノギスを使用する方がかえって好都合な場合もよくあります。

つまり、測定する対象物に最適のノギスを選定しておくことがおすすめされ、不自然に工具を使用することによってかえって測定しにくい状態にしないことが大切となります。

デジタルノギスおすすめ人気ランキングTOP3

さて、先述におきまして「おすすめのデジタルノギス」についての詳細情報をご紹介しましたが、ここからは「デジタルノギスおすすめ人気ランキングTOP3」と題して、いつ・どこでも使用しやすいデジタルノギスや、また現代でもよく市販されている人気製品の「おすすめデジタルノギス」をご紹介していきます。

ランキング3位:「A&D」

A&D製防滴デジタルノギス
A&D製防滴デジタルノギス

¥ 8,532

口コミ

職場で普段使っているミツトヨのクーラントプルーフと比べるとスライドした感じになめらかさがないので安っぽいが、 戻したときゼロはピタッとでる。 価格を考えたら良いもんだと思う。

株式会社A&D(エー・アンド・デイ)というのは主に「アナログ式・デジタル式の変換技術を加工して設計する、DSP搭載計測・制御・シミュレーションシステム」などをさまざまな電化製品に内蔵させる形で製造している大手電子メーカーの1つで、このA&Dからデジタルノギスも多く生産・販売されており、かなりの人気を博しいています。

今回おすすめするデジタルノギスは、「A&D製防滴デジタルノギス」で、まず測定範囲は「0から150mm」と「ゼロ視点から測定できる高機能付き」で、さらに防水レベルもかなり充実したマルチな設計が施されたデジタルノギスとしておすすめされます。

ランキング2位:「シンワ」

シンワ測定 デジタルノギス 大文字 ホールド機能付き
シンワ測定 デジタルノギス 大文字 ホールド機能付き

¥ 8,640

口コミ

リーズナブルで値段の割にいい商品です。 値段相応で使いやすさも問題ありません。

安価でさまざまな高性能電化製品を製造・販売していることで有名な株式会社シンワですが、このシンワ製デジタルノギスの性能・流通も大きく躍進してきており、今では日曜大工用でのデジタルノギスの市販がかなり多くの分野で見分けられます。

今回おすすめするデジタルノギスは、「シンワ測定 デジタルノギス 大文字 ホールド機能付き」で、全長は「234mm」でありつつ軽量化されており、また「スライダ巾は62mm」、「本尺巾は16mm」、「内側用測定面長さは15mm」、「外側用測定面長さは40mm」などと、その機能性にも豊富さが取り揃えられています。

ランキング1位:「ミツトヨ」

ミツトヨ デジタルノギス ABSデジマチックキャリパ
ミツトヨ デジタルノギス ABSデジマチックキャリパ

¥ 16,740

口コミ

造りもしっかりしてますし、やはり老舗の信頼性。 0点校正した後、何度測定いした後でもきちんと0点に戻ります。 動きも滑らかだし、きちんと測定したいなら、ミツトヨ製が安心です。

精密測定機器類の製造で全国的に有名なミツトヨですが、やはり全国区の電化製品会社というだけあり「おすすめされるデジタルノギスの機能性・利便性」についても、かなり広範囲の作業分野においてそのニーズが求められています。

今回おすすめするミツトヨ製デジタルノギスは、「ミツトヨ デジタルノギス ABSデジマチックキャリパ」で、本機器そのものの重量は「168g」とかなり軽量化されており、その上で「測定範囲が0から150mm」と従来の測定性能をそろえており、その使い勝手は他の追随を許さないほど良質としておすすめされます。

特徴と用途別おすすめのデジタルノギス

先述でもご紹介しましたように、デジタルノギスを選定・購入する際にはまず「これからしようと試みる作業工程において、そのデジタルノギスが本当に機能性を発揮できるかどうか」への確認が重要となり、その上で各機器類の性能と行程とを見合わせて選定・購入することがおすすめされます。

そのためにはまず、いろいろとあるデジタルノギスの種類や性能・機能性を事前に確認しておき、作業工程とのマッチ(適合)を確認し、それぞれのデジタルノギが合わせ持つ機能性を十分に発揮させる工夫をすることがおすすめです。

精度の良いおすすめデジタルノギス

カーボンファイバー製 液晶デジタルノギス ゼロリセット付
カーボンファイバー製 液晶デジタルノギス ゼロリセット付
口コミ

ノギスはミリ単位で測るので、メモリを読むのに集中が 必要ですが、デジタルだとすぐに教えてくれるので とても楽です。

デジタルノギスを使用する上でやはり一番の機能性をうかがえる点は、「どれだけ簡単に、正確な測定値を割り出せるか」という、デジタルノギスならではの「デジタルを使用した測定目視」の確認がとても重要になります。つまりこの点への視座を選定基準に押さえておき、測定機能と作業工程(加工対象物)との相性を調べることがおすすめされます。

今回おすすめする「精密度が高いデジタルノギス」としては、「カーボンファイバー製 液晶デジタルノギス ゼロリセット付」で、本機器の最大の特徴は何と言ってもまず「デジタル版の測定値がはっきり見える点」と、その測定値の誤差が限りなく「0mm」に近いという利点です。

電池式のおすすめデジタルノギス

TURATA デジタルノギス コンパクト電池付
TURATA デジタルノギス コンパクト電池付
口コミ

少し老眼になってきたせいか、ノギスをみるのが少々きつく感じていましたので、 デジタル表示されるのは、かなり嬉しいです。 精度も十分使える範囲内です。

デジタルノギスは基本的にその動力を「電池に依存している機器類」となるため、デジタルノギスを購入する際には必ず「予備の電池を2、3セット大目に揃えておくこと」がおすすめされます。

今回おすすめする「電池式デジタルノギス」は「TURATA デジタルノギス コンパクト電池付」で、本機器の特徴としても「測定値機能がかなり高精度に設計されているためその誤差がほとんどないこと」と、はじめから「予備の電池」として電池式タイプの販売となっているという2つの利点がおすすめされます。

ABS樹脂使用タイプのデジタルノギス

ミツトヨ製デジタルノギス ABSデジマチックキャリパ
ミツトヨ製デジタルノギス ABSデジマチックキャリパ

¥ 15,120

口コミ

使いやすさ、精度、デザイン、どれも一流です。すこしだけ、ボタンを押しにくいでしょうか。さすが日本製。値段は妥当でしょう。

ABS樹脂というのは「最も汎用性の高い(互換性の高度な)プラスチック素材製品の1つ」として知られており、一言でいえば「破損しにくく、メンテナンスに非常に優れた素材製品」としておすすめされます。

今回はおすすめする「ABS樹脂使用タイプのデジタルノギス」は、「ミツトヨ製デジタルノギス ABSデジマチックキャリパ」で、本機器の大きな特徴はまず「測定値が0値から150mmまでの極小単位からの精細測定が可能」という点と、「かなり軽量化されていることによって、ずっと使用していても披露がほとんどない」という2点がおすすめです。

ソーラータイプのおすすめデジタルノギス

ミツトヨ製デジタルノギス ABSデジマチックキャリパ・ソーラータイプ
ミツトヨ製デジタルノギス ABSデジマチックキャリパ・ソーラータイプ

「ソーラータイプ」というのはその名前のとおり、基本的に「太陽光を動力エネルギーとして賄うことができる次世代型のデジタルノギス製品」として認められ、本機器の特徴としてもまずおすすめされる点は「仕様メンテナンスにおいて非常に優れている利点」と言えるでしょう。

今回おすすめする「ソーラータイプのデジタルノギス」は「ミツトヨ製デジタルノギス ABSデジマチックキャリパ・ソーラータイプ」で、先でご紹介しました「ABS樹脂タイプのデジタルノギスでありながら、さらにソーラー対応として設計されたメンテナンスに優れた一品」としておすすめできます。

ミニタイプのおすすめデジタルノギス

タイトルを入力してください
タイトルを入力してください
口コミ

今までデジタルの物を使ったことがないので読み取りやすくて使いやすいです。自分には大満足の商品でした。

デジタルノギスの種類にはその仕様性に配慮する上で、「非常に手軽に使用できるタイプのコンパクト製品」が目玉商品の1つとして市販されており、この機器の特徴としてもメンテナンスに優れている上で、収納にも配慮された日用品としておすすめできる一品となります。

今回おすすめする「ミニタイプのデジタルノギス」は、「Buluri デジタルノギス ホールド機能付きコンパクトタイプ」で、本機器の大きな特徴は何と言っても「測定機能の充実」と「内径・外形合わせても通常のデジタルノギスよりもかなりコンパクトに設計されている点」という二重の利点がおすすめされます。

日本製おすすめデジタルノギス

大型液晶IP54デジタルノギス 超大文字表示
大型液晶IP54デジタルノギス 超大文字表示

¥ 8,640

口コミ

ダメ元でデジタル表示の大きなこの商品を買ってみましたが、私が使用する10分台、0.1mm程度の精度は十分再現性があるように思います。

やはりパソコンやUSBなどをはじめ、電化製品を選定・購入する場合でも「国産製の電化製品素材を選びたい」という人は多くいて、それぞれの日本製の製品素材のうちでもさまざまな品種があるため、購入前には必ず事前の下調べが必要となるでしょう。

今回おすすめする「日本製のデジタルノギス」は、「大型液晶IP54デジタルノギス 超大文字表示」で、本機器の最大の特徴はやはり「はっきりと見えるデジタル式軽量版」の明瞭度で、どんな場合でもすぐに測定値がわかる使い勝手のよい点がおすすめポイントとなります。

価格別おすすめのデジタルノギス

電化製品は基本的に継続して使用していく製品となるため、「安ければよい」という安易な選定委順ではやはり購入後に「もっときちんと選べばよかった」などと、少し後悔してしまう場合もかなり多く見られます。

「安価である上で、その機能性も優れており、継続使用してもメンテナンスの点で優れている一品」を購入するのがやはり効果的な選定・購入方法としておすすめされ、そのための下調べをすることはどの場合でも必須のこととなるでしょう。

今回おすすめする「安価でありつつ、なお性能も優れており、さらにメンテナンスの点でも充実しているデジタルノギス」は、「シンワ製デジタルノギス 大文字タイプ」で、まず大文字で表示される測定値であることから使い勝手がよく、さらにメンテナンスの点においても非常に充実した一品で、その価格は4,000円前後となります。

デジタルノギスのおすすめブランド3つと代表製品

先述では「デジタルノギスそのものについてのおすすめランキング」としてご紹介してきましたが、ここでは「おすすめデジタルノギスとそのメーカーブランドをセットにしたランキング」と題し、ブランドメーカーのご紹介とともに「おすすめのデジタルノギス」をご紹介していきます。

第3位:TURATA製デジタルノギス

TURATA製デジタルノギス ゼロリセット ホールド機能
TURATA製デジタルノギス ゼロリセット ホールド機能
口コミ

職場に大手メーカーのノギスがあるため比較してみたところ誤差が0.1mm以下でしたので精密な作業以外では普通に利用できると思います。

シンワやミツトヨなどの各種大手メーカーによるデジタルノギスが主流を担っていますが、やはり「使い勝手がよい点」や「広い分野においてその使用頻度を高める利点」などにおいては、TURATA製デジタルノギスの魅力もかなりおすすめされる高品質の一品となるでしょう。

第2位:シンワ製デジタルノギス

シンワ製 デジタルノギス カーボンファイバー製
シンワ製 デジタルノギス カーボンファイバー製

¥ 3,780

口コミ

溝のだいたいの深さを測るのが主な用途なので、表示が見やすく重宝しています。スライドさせるだけで電源ONや自動OFFもあり、使いやすいです。

シンワ製デジタルノギスの特徴としておすすめされるポイントは、何と言っても「測定機能やメンテナンスなどに関する機器類そのものの高品質」とともに、「すべての作業工程においてその使用品質を高めてくれる加工技術の高度性」がおすすめされる最大の利点となるでしょう。

シンワ製品とミツトヨ製品はほとんど大差なく「使い勝手がよく、あらゆる作業工程において誰でも使いこなすことができる」といった二重の特典を持つことが利点としておすすめされ、その上でメンテナンス技術にも非常に優れていることによって、ずっと継続使用していく点においても卓越した技術が兼ねそろえられています。

第1位:ミツトヨ製デジタルノギス

ミツトヨ製デジタルノギス 太陽電池式
ミツトヨ製デジタルノギス 太陽電池式
口コミ

ソーラーなので電池の心配が無い、ゼロ合わせ不要なので即使える そしてミツトヨの信頼性 まさにバツグンのコンビです

やはり第1位のランキングには「ミツトヨ製デジタルノギス」をご紹介しましたが、今回おすすめするデジタルノギスは「ミツトヨ製デジタルノギス 太陽電池式」で、電池の使用限度をさらに超えた次世代型のデジタルノギスの多用性により、さらにメンテナンス性において抜群の充実を兼ねそろえた高性能のデジタルノギスとしておすすめできます。

ミツトヨ製デジタルノギスについてはすでに多くを語らないでもその「高性能」や「メンテナンス技術の充実」が認められていますが、やはりシンワ製デジタルノギスと比肩できるほどの「使用する際における多用性の発揮」が卓越しており、その点では他社製品と比較する上でもかなり満足できる一品と出会えることでしょう。

デジタルノギスの使い方

先述しましたように、デジタルノギスというのは「あらゆる作業工程において使用される、マルチ式の測定機器」の1つとして知られています。ブロックケージやボルト機器類の径の測定、また階段や段差を含めた木材類の高低の測定、日用品(家具などを含む)の奥行や長短を測る測定などにも、詳細な測定単位を割り出すことが可能となります。

基本的には従来のアナログ式ノギスと同じ使用法となりますが、「内側測定」、「外側測定」、「段差測定」、「深さ(奥行)測定」の4つの測定法によって測定がなされ、その上でデジタルノギスの場合は、そのデジタル目盛りに適当なサイズの部品をその測定値で割り出した各部位にはめ込む・取り付けるなどの作業が図られます。

おすすめは数値が見やすいデジタルノギス

先述しました「デジタルノギスの使い方」の続きとなりますが、あらゆる作業工程において測定値を割り出す際には、やはり「デジタル目盛りが適当なサイズで大きい方がよい」という利点を見逃すことはできません。

これは継続使用していく上でかなり利点となる効果を持っているため、一般的には「目盛りが大きなサイズで表示される超大型目盛りタイプのデジタルノギス」を選定・購入する人も多くいます。

多くの工業用作業過程においては、ノギスで測定し算出した目盛りに正確に合わせて書く部品を要所に割り当てていくことによって「1つの製品・1つの作業過程」を完了することになるため、このデジタルノギスの測定機能によって割り出された測定値を正確に把握できなければ意味がありません。

デジタルノギスについて正確に理解しましょう

いかがでしたか。今回は「デジタルノギスおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方」と題して、「デジタルノギスおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ」についての詳細情報のご紹介をはじめ、「おすすめデジタルノギス」のお役立ち情報をご紹介しました。

デジタルノギスというのは現代でもあらゆる作業工程において使用される、「従来型ノギスからさらに進化した、デジタル式タイプのノギス」となります。家具を設計する場合や、工業用目的において製造される各種機器材の製造などを行なう際にも、このデジタルノギスによって測定された径・長短・奥行の割り出しによって設計がなされます。

デジタルノギスを選定・購入する際には必ず「自分がこれから行なう作業工程において、どのタイプのノギスが必要か」ということをまず把握しておきましょう。

Related