Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月25日

雑穀米のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

美容と健康に対する意識が高まっている昨今において、改めておすすめしたいスーパーフードは「雑穀米」です。初めて耳にするような真新しさはないものの、日本人が古来より食べてきた雑穀米が実は本当に食生活に必要なものでした。選び方やおすすめ商品をご紹介します。

雑穀米のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

雑穀米の種類とおすすめな選び方!

最近は健康志向の方が増えてきています。ファッションモデルなど、細いスタイルを維持している方たちも、積極的に「体に良いもの」を摂り入れて健康的に痩せていることがインスタグラムやブログで紹介されています。

アサイーやチアシード、最近ではスピルリナなど「スーパーフード」と呼ばれる食品があり、これは一般的な食品に比べて栄養バランスが優れており、突出して栄養価が優れているもののことを称した物です。

スーパーフードは海外由来のものが多いイメージですが、日本にもスーパーフードが存在します。玄米・黒米・大麦・きび・ハト麦・粟などを混ぜた「雑穀米」です。美容と健康のために「雑穀米」を食べるのがおすすめです。まずはその種類や、選び方について紹介していきます。

雑穀米は美容と健康に良いおすすめのスーパーフード!

雑穀米には糖質、タンパク質、カルシウム、ビタミンやミネラル、食物繊維などを豊富に含んでおり、雑穀米を主食に替えることでさまざまな栄養素をもつ穀物を同時に摂取することができ、便通を良くするなど「体質改善」に効果的な食材です。

雑穀米は日本以外の海外では特に「美容に良い食べ物」として注目を集めており、特に「糖化」による肌の老化現象を防ぐ効果を持つことで注目されている食品です。白米に含まれるでんぷん質は消化されやすく糖質に変わりやすいですが、雑穀米は「難消化性でんぷん」で体内で消化されにくく糖質に変化しにくくなり、血液中に流れるブドウ糖を少なく保ち糖化を起きにくくします。

体内で糖化が起こると、肌がくすんだりシミができるなど肌の老化を起こし、髪の毛のパサつきが発生します。雑穀米を食べることでそれらを防止することができ、とてもおすすめです。

雑穀米の種類は?

そもそも「雑穀」というのは「白米・小麦・トウモロコシ」を除く穀物の総称として使われます。その数は国内外のものが数えきれない程あり、「雑穀米」としてブレンド・商品化されている主なものは「米・玄米・黒米・赤米・小麦・大麦・粟・ひえ・きび・大豆・黒豆・小豆・緑豆・トウモロコシ・ソバ・黒ゴマ・白ゴマ・クコ・アマランサス」などです。

スーパーなどで売られている商品の多くは「白米」にこれらの「雑穀」を混ぜて炊き上げるタイプです。そしてその種類も「五穀米」「十穀米」「十五穀米」、さらに「三十穀米」というものもあります。

ブレンドされる穀物に決まりはなく、また何種類入っているかも商品によりバラバラです。初めて雑穀米を試そうという方には種類の少ない「五穀米」あたりから始めてみるのがおすすめです。

雑穀米の選び方は?

雑穀米のおすすめな選び方としては「自分に必要な栄養素が入っている」ものを選ぶということです。例えばダイエットを最優先に考えたい場合は、「麦」が入っているものを選びましょう。カルシウム、ビタミンB2を豊富に含んでいる他、食物繊維が白米の約10倍も含まれ、便秘解消やダイエットにも効果的です。

また普段から貧血を感じている方は「発芽玄米」を選びましょう。発芽玄米は玄米を発芽させることで栄養素を高め、近年注目されている「GABA」と呼ばれるアミノ酸も含まれています。特に鉄分は白米の6倍も含まれており、貧血の方におすすめの雑穀米です。

このように、雑穀1つ1つに異なる栄養素が含まれており、違う働きを持っているので、自分に足りない、必要だと思うものが確実に含まれているものを選ぶことをおすすめします。具体的な雑穀別の栄養素や働きが記載されているものは下記のとおりです。

雑穀米おすすめランキングTOP3!

雑穀米といってもさまざまな種類のものが存在することが分かりましたが、実際どのようなものが人気があるのか、おすすめしたいものTOP3を口コミを交えてご紹介します。

3位 日本一美味しい雑穀 栄養満点23穀米

日本一美味しい雑穀 栄養満点23穀米
日本一美味しい雑穀 栄養満点23穀米

この商品の特徴は「23種類」という多くの穀物が入っており、その中でも特に注目したいのが「もち麦」を含んでいる点です。もち麦は「腸内環境を整えるスーパー食材」として最近注目を集めており、「大麦β-グルカン」という糖質の吸収を抑え、コレステロールを正常化し、血糖値の上昇を抑える効果を持つ水溶性食物繊維を豊富に含んでいます。

また「完全栄養食」としてメディアにも取り上げられた「アマランサス」や「キヌア」といった穀物を含んでいる点も他商品と差別化できる点であるほか、国産の原料を使用している点もおすすめでな理由です。炊き上げる際に「1時間水に浸ける」という手間が発生しますが、その手間の分「もちもちで美味しい」たくさんの栄養素が詰まったごはんを食べられる、と好評でおすすめです。

2位 ファンケル発芽米

ファンケル発芽米
ファンケル発芽米
口コミ

美味しくて非常に食べやすい。 これを食べ始めてから白米では物足りなくなってしまった(笑) うちでは発芽米2:押麦1の割合にしている。 ごく普通の炊飯器で簡単に炊けるし、食感も良い。

玄米はもともと栄養素が優れており、「食物繊維」や脂質の酸化を防ぐ「ビタミンE」、糖質をエネルギーに変える「ビタミンB1」や肌や爪、髪の健康を保つ「ビタミンB2」を一般食品より多く含んでいます。白米は精米してしまうことでそれらを多く失ってしまいます。

そして発芽玄米は玄米を1~2日間水につけてわずかに発芽させた米で、その状態にすることで栄養素が玄米の時よりも遙かに吸収されやすくなり、さらにGABAという、ストレスの軽減、不安の緩和、高血圧の改善,血糖値を低下させ糖尿病を改善する効果をもつアミノ酸も含んでおり正に「現代人におすすめ」の雑穀米です。

ファンケルの発芽玄米は、玄米に起こりがちな「美味しくない」「ボソボソする」「固い」「炊くのが難しい」というマイナス点を全て払拭し、「モチモチしていて美味しい」と好評です。そのまま100%で食べても可、白米と混ぜて気軽に取り入れるのもおすすめとなります。

1位 完全国産100% 雑穀米 21種類雑穀 未来雑穀21+マンナン 500g

完全国産100% 雑穀米 21種類雑穀 未来雑穀21+マンナン 500g
完全国産100% 雑穀米 21種類雑穀 未来雑穀21+マンナン 500g

¥ 1,200

口コミ

友人に色々な雑穀を試した中で1番美味しいと薦められて購入したのですが、もちもち感が出て食べやすくて美味しいです。一歳の娘がご飯を良く食べてくれるようになったので再購入しました。

数ある雑穀米商品の中でも、「とにかく美味しい」「炊き上がりがモチモチで最高」「小さなこどもも良く食べてくれる」など評価の高い口コミが多くおすすめなのが「完全国産100% 雑穀米 21種類雑穀 未来雑穀21+マンナン」です。

大麦、黒米、もち玄米、赤米、押しもち麦など21種類という多くの雑穀が入っている他、「グルコマンナン」が入っている点がおすすめとなります。

マンナンはこんにゃく芋に含まれるグルコースとマンノースからなる多糖の成分で、体内で消化できない「食物繊維」であり、カロリーも無く水を含むと膨張することによる「満腹感」でダイエット中の方におすすめです。ほかにも便秘の改善や血糖値やコレステロールを下げる働きがあります。

また最も重要な「味」の点でも多くの支持を得ており、美味しさと栄養のバランスが良くおすすめです。

特徴・用途別おすすめの雑穀米は?

雑穀米が本当に体に良いということが分かりましたが、それでは実際にダイエットに最適な1品や国産原料のものなど、特徴や用途に応じたおすすめの商品を紹介します。

ダイエット

KIRKLANDオーガニックキヌア
KIRKLANDオーガニックキヌア
口コミ

洗わなくていいのでお米に混ぜて炊くだけなので手間いらずで助かっています。においもあまり気になりません。

ダイエットの問題には、糖質やカロリーさらには栄養バランスがつきものです。キヌアは南米原産の穀物で、糖質は白米の4分の3、たんぱく質2倍・鉄分5倍・カルシウム6倍・食物繊維がなんと10倍という高い栄養価を持っています。カロリーは白米と同等ながらも、茹でることで2倍の大きさに膨らむことで摂取カロリーを抑えることができます。

食べ方としては、白米に混ぜて炊く方法やキヌア単体でゆでたものをサラダに混ぜたり、スープに入れたりと多様にアレンジが可能です。調理する前に、キヌアは「サポニン」という水溶性の苦み成分に覆われおり、しっかり「水洗い」をして取り除くことが必要ですが、KIRKLANDの「オーガニックキヌア」は、その作業がすでにされており手軽でおすすめです。

キヌアと水の分量が「1:2」という点を抑えれば、プチプチとした美味しいキヌアが食べられます。

スーパーで買える

はくばく発芽玄米と八穀ごはん
はくばく発芽玄米と八穀ごはん

¥ 487

口コミ

20穀やら30穀やら色々と試してきましたが、流石はくばく!老舗メーカーの品物はやはり美味しいんです!結局コレに戻ってしまいました。

スーパーで雑穀米を買うことのおすすめ点は「継続しやすい」という点です。インターネットなどの通販で手軽に購入できる時代ではあるものの、注文から到着まで早くでも1日以上はかかります。継続して毎日食べることが大事な雑穀米は、うっかり切らせてしまうとその習慣が途切れてしまうこともあるでしょう。

スーパーで手軽に買える雑穀米といえば「はくばく」の商品です。誰もが1度は店頭で見かけたことがある「はくばく」の雑穀米ですが、おすすめしたいのが「発芽玄米と八穀ごはん」となります。雑穀の種類は8種類と一般的に少なめではありますが、注目したいのは「発芽玄米」がブレンドされているという点です。

味も美味しいと多くの方がおすすめしています。雑穀米を始めてみたいという方も一度スーパーで購入して試してみる価値があります。

国産

25穀国産雑穀米
25穀国産雑穀米

¥ 898

口コミ

この商品に決めたのは「完全無添加・国産品」という安心感と25穀という内容の濃さ、様々な商品がある中、毎日食べるものなのでお値段の安さも魅力でした。お米は玄米を使っています。さらに小豆も加えています。すると、お米だけ炊いたものと比べていろいろな食感が口の中に広がりまして、とっても美味しいです。

やはり何かモノを購入する際に「国産」という特徴は安心感があります。紹介するシードコムスの「25穀 国産 雑穀米」は原料全てが「国産」であるとともに無添加で作られており、おすすめです。ブレンドされている穀物はアマランサス・もち麦・丸麦・たかきび・はと麦・ひえ・もちあわ、もちきび・もち玄米などで、発芽玄米も含まれています。

雑穀米といえば、炊き上がりに赤飯のような「赤みを帯びた色」を想像することが多でしょうが、こちらはそこまで派手な発色はしないもののの、栄養バランスを重視した原料がチョイス・ブレンドされています。雑穀米特有の「赤い発色」が苦手な方にもおすすめな商品です。

炊飯器で炊ける

国内産洗わず炊飯機で炊ける雑穀米
国内産洗わず炊飯機で炊ける雑穀米

玄米など雑穀米はそのまま炊飯器で炊くと「固く」なったり「食感が悪く」なったりすることがあります。その心配がなく簡単に雑穀米が食べられたら、毎日続けられる自信も生まれます。紹介する古閑産業の「洗わず炊飯器で炊ける雑穀米」は、その名のとおり洗わずにそのまま水を加えて炊き上げることができおすすめです。

玄米ベースとなっていますが、少し傷をつけるという特殊な加工をしているため、洗わず炊飯器でも炊き上がりが柔らかくなります。また原材料は国内産100%というのも嬉しい内容です。玄米の他には黒米・赤米・もちきび・もちあわ・小豆・大豆・黒豆がブレンドされており、栄養バランスも味も良くおすすめです。

玄米

金芽ロウカット玄米
金芽ロウカット玄米
口コミ

昔、圧力鍋で玄米を炊いていましたが、食事の度に炊くので煩わしさもありました。ロウカット玄米は、炊飯器で炊けるので重宝しています。水加減も書いてあるので(1:1.5で簡単)安心。

玄米が持つ栄養素についてはランキングの方でもご紹介しましたが、やはり「玄米」そのものは「炊き方が難しい」イメージがあります。そんな方にぜひおすすめしたいのが東洋ライスの「金芽ロウカット玄米」です。

この「ロウ」というのは、ロウソクのそれと同様に玄米の表面を覆い水が入らないようにする働きをもつ膜のことです。それを剥がすことにより吸水性もあがり、炊き上がりがふっくら柔らかくなります。

ロウを削っていながらも「玄米と同等に栄養価が高く」「白米の20%カロリーオフ」「消化されやすい」また免疫ビタミン「LPS」が豊富に含まれている点にも注目です。玄米に初挑戦する方にもおすすめしたい商品です。

おすすめの雑穀米のメーカー・ブランド3つと代表商品は?

健康志向が高い人が増えた昨今では、雑穀米はさまざまなメーカーから販売されています。そこで、おすすめしたいメーカー・ブランドを3つ紹介するとともに、その代表商品をご紹介します。

やずや

やずやの発芽十六雑穀
やずやの発芽十六雑穀
口コミ

他メーカーの雑穀米を色々試しましたが、コレが一番おいしいです。もちっとした食感で、冷めてもおいしいのでおにぎりにも。 最近は、コレに更に米粒麦をプラスしています。麦まじりのご飯は苦手でしたが、こうすれば おいしくいただけます。

やずやと言えば、「にんにく卵黄」や「香酢」などCMでおなじみの商品をはじめ数十種類もの健康食品を販売する日本の代表的な「健康食品メーカー」です。「食が健康を作り、人生を豊かにする」をモットーとしており、丁寧な商品づくりをしています。

おすすめしたい「発芽十六雑穀」は、個包装されており洗米後にサッと加えるだけという手軽さです。また16種類中12種類の穀物を「発芽」させており、うまみ成分「アラニン」とストレス社会に必要な「GABA」の成分をより高めてくれる効果を持っています。

また実際に食べた方の98%が「美味しい」と答えており、味の面でも多くの支持を集めている点でおすすめできます。

はくばく

かぞく守る雑穀
かぞく守る雑穀

¥ 2,398

あまり知らない方でも、雑穀米といえば「はくばく」というメーカーのイメージが強いのではないでしょうか。スーパーやドラッグストアなど市販で手軽に購入できる商品ばかりで、しかも穀物製品ブランドとして数多くの種類の商品が取り揃えられています。

数種類の雑穀を混ぜ合わせたものは雑穀米「十六穀ごはん」だけではなく、「キヌア・アマランサス・もち麦」に特化したものや、ダイエットに重点を当てた雑穀ごはん、美容に着目した雑穀ご飯などバラエティ豊かなラインナップになっています。発芽玄米がブレンドされた商品もあり、一度に多くの栄養を摂り入れることが可能です。

また白いご飯が好きな方のために「気にならない色味」かつ「多くの栄養素」が得られるブレンドにしてあったりと、さまざまな目線で作られています。自分にあった雑穀ご飯が必ず見つかるので、悩んだらまずはくばくの商品を見てみることをおすすめします。

タマチャンショップ

タマチャンの国産30雑穀米
タマチャンの国産30雑穀米
口コミ

今までにいくつかの雑穀を試して来ましたが、タマチャンの国産30雑穀米が一番クセがなく食べやすい雑穀だと感じました。 白米とのバランスが良く、リピートしています。

タマチャンショップは、南国九州は宮崎県の「自然食品」ブランドです。雑穀米だけではなく「食のワンダーランド」というだけあって、野菜や果物、みそやしょうゆにお米、コスメ商品まで取り揃えられています。すべて美容と健康のために安全な原料・製法で作られているところがおすすめポイントです。

30種類もブレンドされている

雑穀米においては、国内商品で最多クラスの「30種類」がブレンドされています。これだけの数ですがやみくもにチョイスされているわけではなく、「白・黒・赤」という3つのラインナップで「ビタミン・ミネラルなど美容と健康のバランスは白」「ポリフェノールやギャバなど美容に特化した黒」「ポリフェノールやたんぱく質ミネラルなど元気のための赤」という分かりやすさがあります。

すべて国産というのもおすすめな理由です。

雑穀米に限らず魅力的な商品ばかりなので、「食と美容と健康」が気になったらまずホームページを覗いてみることをおすすめします。

雑穀米のおすすめな美味しい食べ方は?

雑穀米が体に良いのは知っているけど、「そのまま食べるのはあまり得意ではない」とか「バリエーションを増やしたい」という方のために、おすすめのレシピをご紹介します。

雑穀米トマトソースリゾット風

リゾットと言えば、トマト鍋のシメにしたりと寒い季節には恋しくなるあったかメニューの1つですが、こちらのお米を「雑穀米」にチェンジすることでより多くの食感を味わうことができ、また「ただの雑穀ご飯」に飽きていた方も新しいアレンジとして楽しむことができおすすめです。

「雑穀ご飯にカレー」という組み合わせもメジャーですが、リゾットはスープの水分を穀物が吸って膨張するので、同じ量でも満足感が違ってきます。ご紹介するレシピも、トマトソースを作ったら、雑穀米を入れて仕上げにチーズをかけるだけと、とてもシンプルな工程なので非常におすすめです。

ハムといんげんの雑穀サラダ

野菜を摂るために「サラダ」を食べているけれども、毎日似たような内容で飽きてしまった、と言う方には、ぜひ「雑穀ブレンド」を使ったサラダをおすすめします。「雑穀は過熱調理が難しそう」というイメージがありますが、ご紹介するレシピのように水を加えて電子レンジでチンするだけで簡単に調理することができおすすめです。

雑穀が加わることにより食べ応えもプラスされてくるので、サラダにボリュームが出てダイエット中の方にもとてもおすすめなレシピです。

サーモンムニエル雑穀クリームソース

雑穀の驚くべき活用法があります。それは雑穀米として食べるのではなく、「小麦粉や牛乳」の代わりに「クリームソース」の代用とすることです。ご紹介するレシピは、サーモンのムニエルに雑穀ブレンドで作ったソースを合わせた物です。

小麦粉や牛乳は入っていないにも関わらず、しっかりとコクが出るというのも雑穀の魅力の1つです。牛乳アレルギーを持っている方にもぜひおすすめしたいレシピです。

日本古来のスーパーフードで美容と健康を手に入れよう!

雑穀米のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

雑穀米がおすすめできる理由がお分かりいただけたでしょうか。雑穀米の知られざるパワーと、古来日本人が無意識に摂っていた食生活が実は「理想の形」でした。美味しくて魅力的な食べ物があふれている世の中ですが、これを機会に「粗食」を見直し、雑穀米を食生活に摂り入れ「美容と健康」を手に入れましょう。

Related