Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月15日

マヨネーズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

さまざまな料理で活躍するマヨネーズをたくさん集めてみました。マヨネーズというと太るイメージがありますが、カロリーがとても低かったり、摂ったほうがいい成分が入っていたり、トクホに認定されているヘルシーマヨもあります。気になるマヨネーズを探してみてください。

マヨネーズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

マヨネーズの種類と選び方

マヨネーズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

マヨラーという言葉があるくらい、マヨネーズ好きの方は多いです。一言でマヨネーズと言ってもその種類はたくさんあり、好みも分かれることでしょう。まずはいくつかおすすめのものを紹介していきましょう。

マヨネーズの種類

ではここから8つのマヨネーズを紹介していきます。

有精卵マヨネーズ

有精卵マヨネーズ
有精卵マヨネーズ
口コミ

美味しい!価格もお手頃で助かります。

まず最初は創健社の「有精卵マヨネーズ」を紹介します。大分県の久住高原で放し飼いされている鶏の有精卵を使ったまろやかなマヨネーズです。ちょっと卵サラダを食べている感じもあり、おすすめしたいひと品です。

ヨード卵・光 スーパーリッチマヨネーズ

ヨード卵・光 スーパーリッチマヨネーズ
ヨード卵・光 スーパーリッチマヨネーズ

¥ 411

口コミ

マヨラーの自分にはとてつもなく最高の商品でした。確実に違いがあると思いました。

次は2010年にモンドセレクションで金賞もとっている「ヨード卵・光 スーパーリッチマヨネーズ」を紹介します。ヨード卵・光の卵黄を18%も使い、濃厚でなめらかな舌触りに仕上がっています。酸味が控えめなので、従来のマヨネーズが苦手な方にもおすすめの商品です。

セイアグリーマヨネーズ

セイアグリーマヨネーズ
セイアグリーマヨネーズ
口コミ

これまで購入したマヨネーズの中で、間違いなくナンバーワンです。

次は原料にこだわった無添加の「セイアグリーマヨネーズ」を紹介します。自家製飼料で育てた鶏のセイアグリー健康卵黄を100%使っています。そのほか純綿実油や国産のリンゴ酢、きび砂糖、沖縄の塩ヨネマースなどを使用しています。クリームのような舌触りで、コク、酸味、うま味のバランスが取れた美味しいマヨネーズでおすすめです。

卵を味わうマヨネーズ

卵を味わうマヨネーズ
卵を味わうマヨネーズ

¥ 1,350

口コミ

色がとても黄色く卵黄の多さを味と色から感じました!野菜にとても合うし、贅沢感がありました

次はキユーピーから出ている「卵を味わうマヨネーズ」を紹介します。色が黄色くて、卵黄をたっぷり使っているのがわがります。こだわりのエグロワイヤルという卵を普通のマヨネーズの1.5倍も贅沢に使っています。シンプルに野菜スティックや、ふかしたジャガイモなどに乗せて楽しみたいマヨネーズです。

できたてを1ヵ月熟成させて味をなじませてから出荷しています。パッケージがかわいいので、ギフトにもおすすめです。

オーマイ アマニ油入りマヨネーズ

オーマイ アマニ油入りマヨネーズ
オーマイ アマニ油入りマヨネーズ
口コミ

健康食品というと、味が少し犠牲になることが結構ありますが、本品はマヨネーズとして違和感なくおいしくいただけます。

次はオーマイが出している「アマニ油入りマヨネーズ」を紹介します。αリノレン酸が豊富に含まれるアマニ油となたね油で仕上がっており、カロリーを気にする方にもおすすめです。まろやかな味わいです。なお、アマゾンの紹介は200グラム2個入りですが、楽天では1個の紹介です。

レストランの味マヨネーズ

レストランの味マヨネーズ
レストランの味マヨネーズ
口コミ

いつもどおりのお味。我が家の定番マヨネーズです。切らすと不安になるので、まとめ買いしています。

次はケンコーから出ている「レストランの味マヨネーズ」を紹介します。卵黄だけを使った風味豊かなマヨネーズです。酸味や塩味のバランスがよく、ポテトサラダなどによく合います。シンプルにパンに塗って焼いても美味しくいただけます。なお、アマゾンは500グラム4本セットという商品の紹介です。楽天は1本での紹介です。

豆乳マヨ

豆乳マヨ
豆乳マヨ

¥ 718

口コミ

健康診断で少し悪い結果でたから、マヨネーズをこれに変えてみました。

次はオーサワジャパンが出している、「豆乳マヨ」を紹介します。原料は国産の大豆です。隠し味に有機白味噌を使っているので、ちゃんとコクが感じられます。

卵や乳製品が体に合わない方だけでなく、高血圧や糖尿病の方にも優しい、コレステロールゼロのマヨネーズです。酸味は少し強めですが、ポテトサラダやコールスローなどにすると気になりません。少々お高いですが、健康を気遣う方にはおすすめの商品です。

あまいマヨ

あまいマヨ
あまいマヨ
口コミ

お店のハンバーガーに使われているあの美味しい甘さと同じです!とっても美味しい。

次にSSKから出ている「あまいマヨ」を紹介します。コンデンスミルクが加えてあり、酸味の苦手な方にも楽しんでいただけるマヨネーズです。お好み焼きやエビマヨに合います。普通にレタスやトマトにかけてサラダとして召し上がるのもおすすめです。

マヨネーズの選び方

紹介してきたように、マヨネーズはとにかくたくさん種類があるので選ぶのに迷ってしまいがちです。そこでマヨネーズを選ぶときには、自分の好みを優先させることをおすすめします。何にこだわりたいかを考えるといいでしょう。

全卵タイプのさっぱりとした口当たりがいいのか、卵黄タイプの濃厚なものがいいのか、原材料にこだわりたいのか、カロリー控えめがいいのかなどです。酸味が強めなのと甘めなのとでも好みが分かれるでしょう。

マヨネーズおすすめ人気ランキングTOP3

では、マヨネーズのおすすめ人気ランキングTOP3を紹介していきます。

おすすめ人気ランキング第3位「ピュアセレクトマヨネーズ」

ピュアセレクトマヨネーズ
ピュアセレクトマヨネーズ

¥ 351

口コミ

とくにレタスとの相性が抜群に良くサラダには欠かすことが出来ない調味料です。ポテトサラダ、マカロニサラダ、サンドウイッチにも合います。

おすすめ人気ランキング第3位は味の素の「ピュアセレクトマヨネーズ」です。とれて3日以内のピュアセレクトエッグを使用しています。お酢も、味の素特製のピュアセレクトビネガーで、白ぶどう酢、玄米酢、木樽熟成のモルト酢がブレンドされています。酸味はまろやかで野菜に合います。レタスサラダや茹でたてのブロッコリーなどに乗せて食べるのをおすすめします。

おすすめ人気ランキング第2位「キユーピーマヨネーズ」

キユーピーマヨネーズ
キユーピーマヨネーズ
口コミ

昔ながらの優しい味で気に入っております。今後も長く使いたいと思います。

おすすめ人気ランキング第2位は大定番の「キユーピーマヨネーズ」です。卵黄で作られており、コクとうま味がバランスよく味わえます。1925年の発売以来、一線を走り続ける王道のマヨネーズです。

まろやかさを出すため、厳選した植物油を乳化させて細かい粒子にしています。その油に合うように、お酢も洋酢と和酢をブレンドしているので、洋食にも和食にも合うように仕上がっていておすすめです。

おすすめ人気ランキング第1位「松田のマヨネーズ 甘口」

松田のマヨネーズ 甘口
松田のマヨネーズ 甘口
口コミ

この味に慣れてしまったら、他のを選ばなくなりそうです。

おすすめ人気ランキング第1位は「松田のマヨネーズ 甘口」です。全卵タイプで、卵はもちろん平飼いの鶏からとれたものです。遺伝子組み換えのない餌で育てています。なたね油、食塩、リンゴ酢なども国産で、材料にとことんこだわっている安心のマヨネーズです。隠し味にハチミツが使われています。マスタード多めの「松田のマヨネーズ 辛口」も人気でおすすめです。

特徴別・用途別おすすめのマヨネーズ

ここからは、カロリーが低い、オリーブオイルを使っている、市販で買えるなど、特徴別・用途別にマヨネーズを見ていきます。

市販で買えるおすすめのマヨネーズは?

おすすめ人気ランキングでも出てきた「ピュアセレクトマヨネーズ」や「キユーピーマヨネーズ」も市販で買えますが、ここではまたいくつか紹介します。各スーパーには、オリジナルのマヨネーズもありますので、足を運んでみることもおすすめします。

キユーピー ハーフ

キユーピー ハーフ
キユーピー ハーフ
口コミ

カロリーハーフのこちらであれば、あまり気にせず沢山かけられます。

まずはキユーピーの「キユーピーハーフ」を紹介します。おすすめ人気ランキング第2位の「キユーピーマヨネーズ」と比べると、カロリーが半分です。

カロリーオフのマヨネーズはコクが感じられなかったりしますが、キユーピーでは開発を続け、2016年にリニューアルして卵の量を増やしました。原材料の見直しもして、雑味を消し、より卵感が味わえるマヨネーズになりました。野菜にそのままつけて食べるのがおすすめです。

キユーピー ゼロ ノンコレステロール

キユーピー ゼロ ノンコレステロール
キユーピー ゼロ ノンコレステロール

もうひとつキユーピーから出ているマヨネーズ「キユーピー ゼロ ノンコレステロール」を紹介します。卵から中性脂質とコレステロールを取り除く独自の製法により、卵を使っていながらコレステロールゼロを実現したマヨネーズです。コレステロールを気にされている方には試していただきたいおすすめ品です。

マヨドレ

マヨドレ
マヨドレ

¥ 291

口コミ

このマヨドレだと、ポテトサラダ作りに酢を隠し味で使う方であれば、酢の追加なしでもちょうどよい味わいになると思います。

日清オイリオから出ている「マヨドレ」も紹介しておきましょう。卵を使っておらず、野菜エキスなど植物性の素材で仕上げているマヨネーズです。コレステロールがゼロでカロリーも控えめなので、こちらもコレステロール対策にはおすすめのマヨネーズです。

えごま一番マヨネーズ

えごま一番マヨネーズ
えごま一番マヨネーズ
口コミ

オメガ3をほどよく取りたいときにいい感じ。

スーパーによっては創健社の「えごま一番マヨネーズ」を置いているところもあります。えごま油、べに花油、なたね油のブレンドで、αリノレン酸が含まれています。卵黄タイプなのですが、意外とあっさりとした口当たりでおすすめです。

からしマヨネーズ

からしマヨネーズ
からしマヨネーズ
口コミ

わが家の必需品。普通のマヨネーズに辛子を混ぜても何故かこの味にはなりません。

もうひとつ、市販のマヨネーズで人気の商品を紹介します。キユーピーから出ている「からしマヨネーズ」です。「キユーピーマヨネーズ」にからしをきかせたマヨネーズで、サンドイッチやホットドッグ、焼きそばなどにも合います。これを使いだすと普通のマヨネーズでは物足りなくなってしまうとの声もあり、一度試していただきたいおすすめの商品です。

カロリーが低いマヨネーズは?

ここまでも「キユーピーハーフ」や日清オイリオ「マヨドレ」などカロリー控えめのマヨネーズを紹介しましたが、ここではまたいくつかカロリー低めを謳っている商品を紹介します。

ピュアセレクト コクうま

ピュアセレクト コクうま
ピュアセレクト コクうま
口コミ

カロリーが気になりますがおいしさも捨てがたい。両方満たしてくれるマヨネーズです。

まずは味の素から出ている「ピュアセレクト コクうま」を紹介します。カロリーを65%もカットしているのに、コクがありマヨネーズとして十分美味しくいただけます。おすすめ人気ランキング第3位で紹介した「ピュアセレクトマヨネーズ」と同じく、卵、油、お酢にこだわって作られており、風味も豊かでおすすめの商品です。

キユーピーライト

キユーピーライト
キユーピーライト

¥ 1,227

口コミ

ハーフとかに比べると、物足りなさを感じる方があるかもしれませんが、マヨネーズ風と割り切ればありだと思います。

次はキユーピーのマヨネーズの中で、一番カロリーが低い「キユーピーライト」を紹介します。卵の香りをなくさないように「卵香味油」という植物油を使っています。独自の技術で、油の量を減らしてもコクと風味が出るマイクロエマルション(超微粒子)製法で仕上げているマヨネーズです。なお、アマゾンでは4個入りの紹介ですが、楽天では1個の紹介です。

キユーピー ディフェ

キユーピー ディフェ
キユーピー ディフェ
口コミ

マヨラーなのでよく使うのでこれにしています

もうひとつ、トクホの商品を紹介しましょう。「キユーピー ディフェ」です。特定保健用食品で、血中総コレステロールとLDLコレステロールを下げる効能があります。マイルドな味わいでおすすめです。マヨネーズは大好きだけど体のことも気にしたい、食生活を改善したいという方には試してみてほしい商品です。

原材料にこだわっているマヨネーズは?

ここまでもマヨネーズの種類で紹介した「セイアグリーマヨネーズ」や、おすすめ人気ランキング第1位の「松田のマヨネーズ」など、原材料にこだわっているマヨネーズを紹介してきました。ここではまたいくつかこだわりのマヨネーズを紹介します。

厳選素材の無添加マヨネーズ

厳選素材の無添加マヨネーズ
厳選素材の無添加マヨネーズ
口コミ

お友達へのプレゼントにしました。おかずパンを作る友達なので喜んでいました。

まずは「厳選素材の無添加マヨネーズ」を紹介します。卵黄タイプのマヨネーズで濃厚ですが、油っぽくなくクリーミーな舌触りです。遺伝子組み換えでないなたね油と、リンゴ酢、米酢、からしなどを使い、酸味も強すぎずバランスのよい味わいです。ポテトサラダに合います。プロも選ぶと言われており、おすすめのマヨネーズです。

平飼い鶏の有精卵マヨネーズ

平飼い鶏の有精卵マヨネーズ
平飼い鶏の有精卵マヨネーズ

次にムソーが出している「平飼い鶏の有精卵マヨネーズ」です。放し飼いで元気に育った鶏の有精卵を使用し、遺伝子組み換えでないなたね油と有機リンゴのお酢、瀬戸内レモンの果実酢などを合わせた、まろやかな味わいのマヨネーズです。「自然」を追求した材料で作られており、さまざまな料理にも合うおすすめの商品です。

僕のためのマヨネーズ

僕のためのマヨネーズ
僕のためのマヨネーズ
口コミ

素材のたまごの良さがわかる逸品です。

もうひとつ「僕のためのマヨネーズ」を紹介します。生産者の山口さんはマヨネーズ嫌いだそうで、自分の作っている卵から好きになれるマヨネーズを作りたいとの思いで、材料からこだわって仕上げたマヨネーズです。

山口さんが育てている平飼いの鶏は餌も無添加です。その有精卵と米油を合わせ、それに、酒粕を原料に使ったお酢を加えて仕上げたマヨネーズはまろやかな味わいです。もちろん無添加です。こだわりが詰まっているので大量生産はできませんが、一度お試しいただきたいおすすめの商品です。

オリーブオイルを使ったマヨネーズは?

ここでは、体にいいと言われるオリーブオイルを使ったマヨネーズをいくつか紹介します。

トレアオリーブマヨネーズ

トレアオリーブマヨネーズ
トレアオリーブマヨネーズ

まずは東洋オリーブから出ている「トレアオリーブマヨネーズ」を紹介します。オリーブオイルと卵で作られています。お酢はリンゴ酢を使っています。オレイン酸が多く含まれており、健康を気遣う方にもおすすめのマヨネーズです。

ボスコ オリーブマヨドレ

ボスコ オリーブマヨドレ
ボスコ オリーブマヨドレ

もうひとつ「ボスコ オリーブマヨドレ」を紹介します。日清オイリオの製品で、ボスコのエクストラバージンオイルと、シチリア産のレモン果汁を使用しています。卵を使っていないのでコレステロールもゼロです。オリーブオイルの豊かな風味を感じられ、こちらも健康志向の方にはおすすめのマヨネーズです。

卵を使っていないマヨネーズは?

卵などによる拒否反応があるので、マヨネーズの味は好きだけれど食べられない、という方に卵不使用のマヨネーズを紹介します。

マヨネーズの種類のところで紹介した、オーサワジャパンが出している「豆乳マヨ」や、市販で買えるマヨネーズで紹介した日清オイリオ「マヨドレ」、オリーブオイル使用のマヨネーズ「ボスコ オリーブマヨドレ」も卵不使用ですが、ここではそのほかのものをいくつか見てみましょう。

キユーピー エッグケア

キユーピー エッグケア
キユーピー エッグケア
口コミ

卵不使用なのに味はいつもとかわらないマヨネーズで、子供と大人が一緒の料理が食べれて大変よいです。

まずは「キユーピー エッグケア」を紹介します。学校給食にも多く使われており、卵なしでマヨネーズのコクとうま味を表現したおすすめの商品です。

大豆のこだわりマヨネ

大豆のこだわりマヨネ
大豆のこだわりマヨネ
口コミ

思ったとおりよかったです。皮のポリフェノール部分も入っていて期待できます。

もうひとつ、大豆専科ソイコムから出ている「大豆のこだわりマヨネ」を紹介します。卵と乳製品を使わず作った、コレステロールゼロで脂質もカロリーもオフのマヨネーズです。大豆は丸ごと使用しています。さっぱりした口当たりのマヨネーズです。

明太子の入ったマヨネーズは?

マヨネーズと合わせると美味しいものの代表格とも言える明太子を、混ぜて商品にしてしまった明太マヨネーズをいくつか紹介します。

博多食材工房 明太マヨネーズ

博多食材工房 明太マヨネーズ
博多食材工房 明太マヨネーズ
口コミ

サラダやトースト、料理のアレンジ、なんでも美味い!ただ舐めるだけでも美味い!ハマります!

まずは博多食材工房が出している「明太マヨネーズ」を紹介します。ピリ辛感がちょうどいいという声が多いです。茹でたてのパスタに混ぜて明太子スパゲティが美味しいです。家庭用に300グラムの商品が出たのでおすすめです。

やまや めんたいマヨネーズタイプ

やまや めんたいマヨネーズタイプ
やまや めんたいマヨネーズタイプ

¥ 540

口コミ

パンに野菜に他にも合う種類が、沢山ありそうです。

次にやまやの製品で「めんたいマヨネーズタイプ」を紹介します。無着色の辛子明太子が入っています。パンに乗せてあぶったり、温野菜に乗せて焼いたグラタン風が美味しいと人気でおすすめです。

めんたいマヨネーズ 然

めんたいマヨネーズ 然
めんたいマヨネーズ 然
口コミ

フランスパンを買ってきて、適当な厚さに切ってこれを塗り、オーブントースターで焼けば明太子フランスが出来ます。

もうひとつ、平塚明太子が出している「めんたいマヨネーズ 然」を紹介します。野菜に、揚げ物に、トーストにとマルチに美味しくいただけます。「然」のほかに甘口、中辛、辛口もあります。好みの辛さを選べておすすめです。

巷で人気のちくわきゅうりに合うマヨネーズは?

ちくわ、きゅうり、マヨネーズで検索をすると、たくさんのレシピが出てきます。ぜひお試しください。ここでは超簡単なものを商品とともに紹介します。

わさび屋がつくったわさびマヨネーズ

わさび屋がつくったわさびマヨネーズ
わさび屋がつくったわさびマヨネーズ

¥ 648

口コミ

辛すぎず、ブロッコリーやトマトにつけたり、ポテトコロッケにも使ってます。お弁当にも大活躍。

まずはテレビの「マツコの知らない世界」でも紹介されていた山本食品の「わさび屋がつくったわさびマヨネーズ」です。ちくわときゅうりを千切りにして、わさびマヨネーズで和えるだけで、おかずとしても、酒の肴としてもおすすめの一品ができあがります。また、お刺身につけると、赤身がトロっぽくなるという声もあります。

SSK マヨネーズ

SSK マヨネーズ
SSK マヨネーズ
口コミ

手作りマヨネーズみたいな味がする。お母さんが昔作っていた手作りの味。

もうひとつ「SSK マヨネーズ」を紹介します。マヨネーズの種類のところで紹介した「あまいマヨ」を出しているメーカーのマヨネーズです。ちくわときゅうりをバターで炒めて、塩、コショウ、マヨネーズを絡めるだけでひと品できあがります。お好みでしょう油を垂らしても美味しくいただけます。

国別おすすめのマヨネーズ

マヨネーズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

マヨネーズは世界各国でマルチに使われています。海外のマヨネーズにはどんなものがあるのでしょうか。日本で購入できるものをいくつか紹介していきます。

アメリカ

まずマヨネーズ大国のイメージがあるアメリカからは、定番の商品をひとつ紹介しましょう。

リアルマヨネーズ

リアルマヨネーズ
リアルマヨネーズ

¥ 703

口コミ

マヨラーではないのですがほんと、何にでもよく合います。

ヘルマンの出している「リアルマヨネーズ」を紹介します。低カロリーで低コレステロール、塩分も控えめで、健康志向の方にもおすすめできる商品です。酸味はマイルドでクリーミーなマヨネーズです。バター代わりにパンに塗っても美味しくいただけます。

フランス

「マヨネーズ」は実はフランス語で、そのまま世界で使われるようになりました。そのフランスからいくつか紹介します。

Lesieur(ルシュ―)マヨネーズ

Lesieur(ルシュ―)マヨネーズ
Lesieur(ルシュ―)マヨネーズ
口コミ

色白でほのかに甘く優しい味わいで素材を生かした繊細なお料理の名脇役!

まずは「ルシュー マヨネーズ」を紹介します。ルシューはフランスの老舗の食用油メーカーです。レモン果汁入りでさっぱりとした味わいです。本場で半世紀以上愛されている味なので、お試しいただきたいおすすめの商品です。

リビエール アイヨリ

リビエール アイヨリ
リビエール アイヨリ

¥ 756

口コミ

甘味は弱くやや重みの有るマヨネーズ。辛くないマスタードの様。

もうひとつマヨネーズの本場フランスから、にんにくマヨネーズ「リビエール アイヨリ」を紹介します。卵黄とオイルで作られており、にんにくの香りとマスタードをきかせた、マヨネーズ風のソースです。蒸した肉、野菜、ムニエルにした魚などに幅広く使えておすすめです。

イギリス

最後にイギリスからオーガニックなマヨネーズと、ちょっと高級なマヨネーズを紹介します。

Biona 有機マヨネーズ

Biona 有機マヨネーズ
Biona 有機マヨネーズ

まずは人気ブランドのビオナが出している「有機マヨネーズ」を紹介します。オリーブオイルが入っているタイプのマヨネーズです。オーガニックにこだわっていておすすめです。ビオナはいろいろなライフスタイルの人に合わせた製品を取り扱っており、グルテンフリーのパンやお菓子、野菜ジュースやココナッツオイルなどを幅広く手掛けています。

黒トリュフマヨネーズ

黒トリュフマヨネーズ
黒トリュフマヨネーズ

もうひとつイギリスから美味しいマヨネーズです。「黒トリュフマヨネーズ」を紹介します。トリュフハンターというイタリア産トリュフの専門店が出しているマヨネーズです。家族経営のメーカーで、トリュフを使った製品を作っています。黒トリュフが贅沢に混ぜ込まれたマヨネーズで、茹でた野菜やパンを存分に楽しめておすすめの商品です。

おすすめのマヨネーズのメーカー3つと代表製品

ここではおすすめのマヨネーズのメーカーを3つ紹介します。商品も併せてご覧ください。

キユーピー株式会社

一つ目は「キユーピー株式会社」です。読み方はキューピーですが、表記は「キユーピー」と大文字です。おなじみのロゴマークはキューピー人形に由来しています。キユーピー・アヲハタグループのひとつで、マヨネーズなどのソース類や瓶詰、缶詰の製造をしている部門です。今や世界にも知られている日本の代表的な食品メーカーです。

1919年(大正8年)に創業された老舗メーカーで、日本で初めてマヨネーズが作られたのは1925年のことです。常に開発と研究を進め、グループ会社とともに、マヨネーズだけでなくさまざまなドレッシングや、おなじみのアヲハタのジャムなどを出しています。

アマニ油マヨネーズ

アマニ油マヨネーズ
アマニ油マヨネーズ

¥ 378

口コミ

アマニオイルを毎日とりたい為にマヨネーズをこれにかえました。

キユーピーからは「アマニ油マヨネーズ」を紹介します。αリノレン酸を豊富に含むアマニ油が、製品中に30%配合されており、一日当たりの摂取量として適当な2.6グラムのαリノレン酸を、約大さじ一杯で摂ることができます。アマニ油の配合が多くても、独自の技術でコクのある味に仕上がっており、血圧を気にしている方にはおすすめのマヨネーズです。

味の素株式会社

二つ目は「味の素株式会社」です。こちらも1909年(明治42年)創業の老舗です。創業の少し前に池田菊苗という博士が、昆布の味に甘味、塩味、酸味、苦味以外の味があることに気づき、研究を始めたのが味の素の始まりです。そしてついにグルタミン酸というアミノ酸の一種を発見し、それを「うま味」と名付けます。そこからグルタミン酸を原料としたうま味調味料「味の素」が作られていくのです。

その後の発展は目覚ましく、ピュアセレクトのみならず、ほんだし、Cook Do、クノール、パルスイートなどさまざまなブランドを作り、今では目にしない日はないくらい我々の食卓を彩ってくれています。

ピュアセレクト サラリア

ピュアセレクト サラリア
ピュアセレクト サラリア
口コミ

毎日重宝しており大層助かって居ります。我家には無くてはならない本品です。

味の素からは「ピュアセレクト サラリア」を紹介します。トクホ(特定保健用食品)に指定されています。おすすめ人気ランキング第3位の「ピュアセレクトマヨネーズ」同様、卵とお酢にはこだわりがあります。油は良質な菜の花油とコーン油を使用しています。美味しさはそのままでコレステロールを下げる効能があるので、気にしている方にはおすすめです。

株式会社 創健社

三つ目は「株式会社 創健社」です。マヨネーズの種類で最初に紹介した「有精卵マヨネーズ」や、市販のマヨネーズで紹介した「えごま一番」を出しているメーカーです。昭和43年に横浜で創業しています。創業以来ずっと食品添加物を使用しない姿勢を貫いています。

「食生活をととのえることは生き方をととのえること」をモットーに、素材の持っている力を信じて、それを生かす研究、開発に力を注いできました。素材、安全、栄養価にこだわって、私たちの食卓へ安心を運んでくれるメーカーです。

べに花オレインマヨネーズ

べに花オレインマヨネーズ
べに花オレインマヨネーズ
口コミ

たくさんかけてもしつこくないので我が家の食卓には欠かせません。

創健社からは「べに花オレインマヨネーズ」を紹介します。べに花一番油を使用しており、オレイン酸が60%含まれています。添加物は加えず、あっさりとした中にもコクを感じられる味わいになっています。マヨネーズが苦手な方にもぜひ食べていただきたいおすすめの商品です。

マヨネーズのおすすめの使い方・活用方法

マヨネーズはサラダや温野菜にかけるだけでなく、パンやグラタンに乗せて焼いたり、肉や魚のソースとしても使います。ポテトサラダや卵サラダ、コールスローなどには欠かせない調味料です。また、油の代わりにフライパンに入れて炒め物をすると、味付けも簡単で料理が楽になります。

ここではマヨネーズを使ったたくさんのレシピの中からおすすめをいくつかを紹介しましょう。

外はカリッと中はもっちりマヨネーズ焼き餅

まずは「外はカリッと中はもっちりマヨネーズ焼き餅」を紹介します。切り餅とマヨネーズ、あとはお好みでしょう油と海苔があれば超簡単にできます。お餅をマヨネーズで炒めるのがポイントです。焦げ目がついて美味しいのでおすすめです。

柚子胡椒マヨネーズ ハムカツ

次に「柚子胡椒マヨネーズ ハムカツ」を紹介します。柚子胡椒とマヨネーズのマッチングがたまりません。チーズも入っているので、中からトロリと出てきて食欲をそそります。酒の肴にぴったりです。ちょっと手間をかけて揚げ物をしてもいいという方はぜひ試してほしいひと品です。

さといものマヨネーズサラダ

次は「さといものマヨネーズサラダ」です。ジャガイモやサツマイモはマヨネーズと和えてよくサラダにしますが、さといもも実はマヨネーズと合います。お弁当のおかずとしても活躍する一品です。しそとたまねぎがアクセントになっています。

上手に摂ってヘルシー生活を

たくさんのマヨネーズを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。試してみたいマヨネーズはありましたか。

マヨネーズには太るというマイナスイメージがありますが、大量摂取しなければそんなことはありません。どうしても体重が気になる方はカロリーオフのものもありますし、体調を気にされる方のためにαリノレン酸やオレイン酸などが摂れる商品もあります。

マヨネーズは栄養もたっぷりで、さまざまな料理にも合うマルチな食品です。上手に活用して食生活を豊かにしましょう。

Related