Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月11日

カレー粉おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

スパイスごとに様々な効能があるカレーは、滋養強壮に良いといわれるほどの健康食品でもあります。食品添加物、グルテンフリーなどのカレーライスやカレー風味の料理を気軽に簡単につくることができる市販のカレー粉からスパイスまでとメーカー、特徴ごとにご紹介します。

カレー粉おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

カレー粉の種類と選び方

イギリスの植民地であったインドから輸入し、開発して発展していったカレー粉は、明治時代にカレーライスという料理の形で、日本にも入ってきました。滋養強壮などに良い、健康的な食べ物であるカレーは、日本で小麦粉とあわさり、インスタントルーとして独自の発展を遂げています。

そんなカレーですが、今回はパウダーであるカレー粉に注目です。今では、小麦なしのカレー粉を使ったカレーライスも、日本の家庭料理のように愛されている食事の一つです。また世界中には、カレーの粉を使った色々なカレー料理があります。

日本でもおなじみのスパイスの一つであるカレー粉について、カレー粉の種類、選び方などを見ていきましょう。

カレー粉の種類

カレー粉は、カレー料理に使われるスパイスです。種類はいろいろとあり、様々なスパイスを組み合わせて独自のブレンドカレー粉を作ります。

カレー粉を作るときに一般的に用いられるスパイスの種類ですが、辛みと香り、そして色に分かれます。

辛みを出すスパイスは、ペッパー、ショウガやニンニクなどになります。カレーの色の決め手となるのは、パプリカやサフラン、ターメリックと呼ばれるスパイスです。また、味や香りに大きく作用するスパイスがあります。

味、香りにはシナモン、カルダモン、フェンネル、コリアンダーなどがあります。それぞれ独自のスパイスを合わせて自家製カレー粉を作ったり、メーカーごとに調理の仕方が違います。

カレー粉の代表のように耳にするスパイスの一つ「がラムマサラ」ですが、これもすでに数種類のスパイスが混合してあります。

カレー粉の選び方

カレー粉を選ぶには、どのようにすればいいのかというと、スパイスの味や香りの部分を注意してみていくのがおすすめです。

日本ではカレーは、カレー粉よりも小麦粉が混ざったカレールーとして独自の発展をとげたことは前述したとおりです。おすすめのインスタントのカレーがいろんなメーカーより販売されています。その場合は、辛さが箱に表記してありますので、自分の好みの辛さを選ぶ野がおすすめの選び方になります。

最近はスパイスをいろいろと合わせて、自分で本格的な小麦粉を使わないインド風の純カレーを好む人も多くいます。そのような場合は、それぞれのスパイスをチェックしてどのような味なのかを確認するのがおすすめです。

カレー粉おすすめ人気ランキングTOP3

それではインターネットショップAmazonもしくは楽天から気軽に購入できるおすすめのカレー粉を見ていきましょう。今回はおすすめの商品をランキング形式で紹介しています。

ランキング3位:「インデアン食品 インデアン 純カレー 160g インデアン食品」

インデアン食品 インデアン 純カレー 160g インデアン食品
インデアン食品 インデアン 純カレー 160g インデアン食品

市販用サイズから業務用まで扱うインデアン食品のおすすめカレー粉160gです。辛みスパイスがはいっていないカレー粉を探している人におすすめのカレー粉です。何種類かのスパイスが瓶に入っています。

辛みがないので、子供がいる家庭に特におすすめのカレー粉です。辛さの調整は、辛みスパイスであるチリなどを自分の好みに合わせて配合していきます。そのため、家族のカレーの辛さの好みが違う家庭にはおすすめのカレー粉です。

チリスパイスを別途用意しないといけないので、ランキングを3位にしてあります。

ランキング2位:「GABAN 手作りのカレー粉セット 100g」

GABAN 手作りのカレー粉セット 100g
GABAN 手作りのカレー粉セット 100g

¥ 724

口コミ

スパイスを調合してカレーを作ってみたい方に是非おすすめしたいセットですね。

スパイスを使って本格的に、カレー料理を作りたい人におすすめなのがこちらGABANから販売されている「手作りのカレー粉セット」です。20種類ものスパイスを使ったおすすめのカレー粉スパイスなので、本格的なカレーにこれから挑戦した人向けです。

ギャバンのホームページは、これからさまざまなスパイスを使って料理にチャレンジしたい人にはおすすめのサイトです。食材とスパイスの組み合わせで、つくることができる、いろんな料理を紹介しています。

今回のカレー粉セットをきっかけに、本格的な料理の数々を試してみたいひとにおすすめですので、ぜひギャバンのサイトのほうもチェックしてみましょう。

お手軽に本格的なカレーを作れるということでランキング2位です。

ランキング1位:「GABAN 純カレーパウダー GABAN(ギャバン)」

GABAN 純カレーパウダー GABAN(ギャバン)
GABAN 純カレーパウダー GABAN(ギャバン)

¥ 1,064

口コミ

市販のルーにはもう、戻れません!! ギャバンの手作りカレースパイスセット と共に使用しています。

ランキング一位でご紹介しているのが、GABAN純カレーパウダーです。一度このカレー粉でカレーを作ると通常のルータイプにもどれないという人もいるほどおすすめのカレー粉です。

こちらで紹介している容量は220gなので、一般の家庭でも気軽につかいきることができる量です。香りのよいスパイスが程よく入っています。カレーの色となる基本のスパイスには、ターメリックが使われています。

唐辛子などの辛みスパイスもはいっているギャバンの純カレーパウダーは、カレーライス以外にも、魚のムニエルや、タンドリーチキンを楽しんだりできるので、料理のレパートリーも増えるおすすめのカレー粉です。

湿気から容易にスパイスを守ってくれる缶入りという使い勝手も考慮し、堂々のランキング1位商品としての紹介です。

特徴・用途別おすすめのカレー粉

カレー粉ですが、どのような料理に使うかによって、スパイスの種類が変わってきます。合わせる材料、作り料理によって変わってきますので、おすすめの例を見ていきましょう。

市販 タイカレーを作りたいなら

ユウキ グリーンカレーペースト 400g
ユウキ グリーンカレーペースト 400g

¥ 770

口コミ

リピしてますが、簡単に本格的なグリーンカレーが出来ます ナンプラーとココナッツミルクが有ればバッチリですが、薄口醤油と牛乳でもそれなりに美味しく頂けましたよ

エスニック、ヨーロッパなどの食材、スパイスを扱っているユウキ食品より販売されているのがこちらの「グリーンカレーペースト」です。

本格的なタイカレーを作りたい人におすすめのカレーペーストです。カレー粉タイプでなくペーストですが、紹介したい一品です。こちらには、タイの青唐辛子であるプリックキーヌーと呼ばれる3センチほどの長さの唐辛子が使われています。

特徴ある辛さは、タイカレーには欠かせないスパイスです。そちらを使ったグリーンカレーペーストなので、本場タイでカレーを食べて気に入った人など、地元好みの味を追求するならおすすめです。

オンラインで見つけるおすすめのカレー粉 ナイル商会 インデラ・カレー

ナイル商会 インデラ・カレー スタンダード 100g
ナイル商会 インデラ・カレー スタンダード 100g

¥ 520

口コミ

インド料理らしい香りが良いです。スパイスの好みは分かれるところですが、好みに合えば「香り高いスパイス」と言う表現にあてはまるかと思います。

東京都練馬区に本社があるナイル紹介から販売されているおすすめのカレー粉の一つが、「インデラ・カレースタンダード」です。ナイル紹介というのは、銀座ナイルレストランのオーナーのナイルからとった名前です。

有名なレストランとの出会いでカレー粉のスパイスを作ろうと奮闘したナイル紹介が販売しているカレー粉は、保存料・合成着色料等が使われていないので、食品の安全に関心がある方や、お子様がいる家庭に特におすすめです。

ナイル紹介オリジナルのブレンドで作られているカレー粉は、香りが他のカレー粉よりも高いという人もあるほど人気商品です。まだ、試してみたことがない人にぜひ、おすすめしたいカレー粉です。

おすすめ スーパーで買える S&B 業務用カレー粉 400g S&Bスパイス

S&B 業務用カレー粉 400g S&Bスパイス
S&B 業務用カレー粉 400g S&Bスパイス
口コミ

市販のカレールーの油っぽさに嫌気がさしている諸君!こいつで作るカレーはヘルシーで最高だぜ!

カレーの粉と言ってまず多くの人が頭に描くのは、こちらS&Bから販売されているカレー粉ではないでしょうか。赤缶として名前が通っているこちらのカレー粉は、スーパーでも手軽に見つけることができる商品としておすすめです。

カレー粉のスパイスとして使われているのは、色のスパイスであるターメリックをはじめ、香りのクミン、コリアンダーなどに辛みの香辛料などが合わさっています。会社独自のオリジナルブレンドで、味、色、香りどれもほどよいバランスであるのが特徴的です。

子供  S&B カレーの王子さま 顆粒 60g×4個 S&B カレーの王子さま 顆粒 60g×4

 S&B カレーの王子さま 顆粒 60g×4個 S&B カレーの王子さま 顆粒 60g×4
S&B カレーの王子さま 顆粒 60g×4個 S&B カレーの王子さま 顆粒 60g×4

¥ 1,028

口コミ

食物アレルギー(小麦、乳、卵)の子どもは普通のカレーは食べられません。 ですので1歳の頃からこちらのカレー粉のお世話になっています。 優しい味で子どもたちが大好きです。

スパイスだけが合わさったカレー粉でも辛みのスパイスが配合されていたりすると、子供には食べさせることができません。そんな時におすすめなのが、子供向けに開発されている顆粒タイプのカレーであるこちら、「カレーの王子さま」がおすすめです。

S&Bのホームページに行くと詳しい原材料などもかいてありますので、悩んでいる方の場合は、それらをチェックして購入するのがおすすめです。

甘口 神戸 アールティー マイルド カレーパウダー 400g チリなし

神戸 アールティー マイルド カレーパウダー 400g チリなし お子様に おすすめ 甘口 カレー 粉 業務用
神戸 アールティー マイルド カレーパウダー 400g チリなし お子様に おすすめ 甘口 カレー 粉 業務用
口コミ

子供用のカレーに使っています。 小学校1年生にはちょっと辛目ですが、 気に入って食べてます。

どんなに辛くないよと言っても、食べる人が辛いと思えばそれまでなのですが、こちらのカレー粉には、辛みスパイスの「チリ」が不必要ということもあり、かなりの辛さをおさえているマイルドでおすすめです。

インドレストランを経営する神戸アールティーのオリジナルカレー粉なので、レストラン行きつけの人はすでに味が分かっているのも安心です。店のあの味をという人にはもちろんおすすめのカレー粉ですが、家庭で気軽に本格インド料理をと考えている人にもおすすめです。

使い方も簡単で、通常の使っているカレーに食べる時にかけてもよし、小麦粉を使わずにスパイスから調理してみるのも良しのカレー粉となっています。料理の幅が広がるし、かけるだけという手軽さもうれしいおすすめのカレー粉です。

インディアン インデアン食品 インデアン 純カレー 400g インデアン食品

インデアン食品 インデアン 純カレー 400g インデアン食品
インデアン食品 インデアン 純カレー 400g インデアン食品

¥ 1,361

口コミ

インディアンカレー粉をベースに、ガラムマサラやターメリック、クミンシード、コリアンダー等を適宜加えたオリジナルカレーは外で食べるより断然旨い。

スパイスを多く扱うインデアン食品から販売されているのでインデアン食品純カレーです。インディアンの絵が描かれたログが特徴的で、一度見たら忘れられないおすすめのカレー粉です。

インド料理であるカレー粉ですが、こちらではなぜかインディアンが描かれているというのも興味深いところです。

そんなインデアン食品は埼玉県に本社がある会社です。おすすめのカレー粉・スパイスは、サイズが75g、160g、400g、2kg缶、10kgと色々とそろっています。ご家庭に人数やカレーを食べる頻度にあわせて購入することができおすすめです。こちらでは、400gと比較的つかいやすいサイズを選んで紹介しています。

本格的に自分で調合 神戸スパイス スパイス 5点セット【100g各1袋】 スターター スパイスセット 業務用

神戸スパイス スパイス 5点セット【100g各1袋】
神戸スパイス スパイス 5点セット【100g各1袋】
口コミ

すぐになくなる量ではないが、余りもしないベストな量。 スパイスカレーを作って見たいと思ったら、本セットがベストチョイスだと思う。 この5種類だけでも、かなり色々なカレーが作れる。

また、スパイスの調整によってカレーライス以外のカレー風味料理に応用できる便利なおすすめカレー粉です。5種類のスパイスは、コリアンダー、ターメリック、クミンシード、カイエンペッパー、ガラムマサラとなっています。

数種類のスパイスがすでに混ざっている万能スパイスであるがラムマサラがついてくるカレー粉なので、料理の幅が広がりおすすめです。

インドカレーはもちろん、カレー風味の料理をいろいろと試すのにも役立つスパイスです。作り方も丁寧に解説書がはいってくるので、それを見ながら初めてでも簡単につくることができると好評です。

本格的なスパイスカレーを試したい人におすすめなカレー粉です。

お店の味を再現できる お手軽カレースパイス ハウス CoCo壱番屋直伝調味スパイス 48g

ハウス CoCo壱番屋直伝調味スパイス 48g
ハウス CoCo壱番屋直伝調味スパイス 48g

¥ 389

口コミ

手軽になんにでもかけられます。カレーにかけてもおいしいです。

カレーハウスCoCo壱番屋の味を再現できる、お手軽なカレー粉がこちら「ハウスCoCo壱番屋直伝調味スパイス 」です。使い方は簡単で、作ったいつものカレーにすきなだけカレースパイスを振るだけです。

カレー粉で、食べる直前にかけるというお手軽さもおすすめの理由の一つです。また、カレーライスだけでなくカレー風味にしたいものになら、どれにふりかけても食べることができます。

カレー好きにはたまらないお手軽調味料としておすすめです。

おすすめのカレー粉のメーカー・ブランド3つと代表製品

おすすめのオーガニックカレー粉 バイオフーズジャパン

バイオフーズジャパン 有機カレー粉 30g ビオ・マルシェ
バイオフーズジャパン 有機カレー粉 30g ビオ・マルシェ
口コミ

とてもおいしかった。自然な、豊かな風味が嬉しいです。気に入りました。

東京都練馬区に本社があるバイオフーズジャパン株式会社が販売しているカリー粉がこちら、「有機カレー粉 30g」です。原産国はスリランカで、使われている原材料すべてがオーガニックとなっている、健康志向が高い人におすすめのカレー粉となっています。

使われている材料は、有機ターメリック、有機カレーリーフ、有機レモングラス、有機生姜、有機白胡椒、有機シナモンとなっています。

小規模農家の共同組合 (SOFA) で、農薬などを使わずに丁寧に育てたスパイスを使っています。食の安全を考えていたり、オーガニック志向の人におすすめのカレー粉です。

ララーズ カレー粉 パウダー ( 無添加 / 無着色 / グルテンフリー / HALAL ) (500g)

ララーズ カレー粉 パウダー ( 無添加 / 無着色 / グルテンフリー / HALAL ) (500g)
ララーズ カレー粉 パウダー ( 無添加 / 無着色 / グルテンフリー / HALAL ) (500g)
口コミ

風味がしっかりしていて、きちんと芯がある(悪く言えば粉っぽい故にトロミは付けない)。

インドのスパイスブランドとして知られているララーズより販売されているのが「ララーズカレー粉」です。オリジナルマドラスカレーブレンドになっているこちらのカレー粉を利用すると、小麦粉がはいっていないカレーを作ることができます。

原材料となるスパイスは、15種類ほどで、無添加で作られたカレー粉です。辛みスパイスのチリなどもはいっていますので、お子様のいる家庭では作るときに味を調整することをおすすめします。

S&B ナチュラルピュアカレーパウダー 30g カレー粉

S&B ナチュラルピュアカレーパウダー 30g カレー粉
S&B ナチュラルピュアカレーパウダー 30g カレー粉

¥ 448

口コミ

簡単にカレー風味にできるので、とても重宝しています。

カレーライス以外にもカレーの風味を使った食事を楽しみたいという人におすすめなのが、こちらのS&Bナチュラルピュアカレーパウダーであるカレー粉です。

食材に手軽にさっと振りかけるだけで、カレーのスパイスが程よく香りたち、カレー風味のムニエルや炒め物などを簡単に作ることができます。

香りのよいスパイスであるコリアンダー、クミン、フェネグリークなどがつかわれているほか、辛みスパイスである赤唐辛子、香り高いこしょう、漢方薬としても知られる「ちんぴ」などが原材料として使われています。

健康的なカレーを作って食べたい方はもちろん、カレー風味の料理をいろいろと楽しみたい方にまさにおすすめの商品です。

カレー粉の使い方・活用方法・美味しい食べ方

カレーライスを作るだけではない、カレー粉スパイスの魅力を知りましょう。

おすすめの組み合わせ

スパイスを集めて本格的にカレーを作りたいおもったら、スパイスの特徴をよく知ることから始めましょう。

カレー粉スパイスをオリジナルで作るのに、おすすめな配合が、色スパイスのターメリック1、辛みスパイスのペッパーなどが4、香りスパイスであるクミンシード4、そしてコリアンダーなどの柑橘系が8と覚えておきましょう。

万能スパイスであるガラムマサラを最後に足し、味を調えるとよいでしょう。配合も大切ですが、火であぶり、香りをよく出すことも忘れずにしましょう。

また、配合は好みの味によってかわってきますので、基本から自分の好みの味に発展させていくのがおすすめです。

おすすめの隠し味

こどもがいる家庭でおすすめの隠し味はヨーグルトです。ヨーグルトはたっぷりと入れる必要はなく、スプーン二つほどあると、十分です。

さっぱりとした味のカレーになりますので、ぜひ試してみましょう。その他カレーの隠し味として使えるのに、すりおろしのリンゴです。インド料理、タイなどでも使われるフルーツでタムリンドのペーストが手に入る場合はそれを利用しても良いでしょう。

独特の酸味がありますが、これがまた、カレーに味をプラスしてくれるよい隠し味になります。

また、各国でいろんなタイプのカレーが作られています。タイカリーなら、ナンプラーが隠し味として欠かせません。各国のカリーのレシピをよく読み、特徴あるスパイスは欠かすことがないよう、つくると本格派なカレーを再現できるでしょう。

スパイスの特徴を覚えてオリジナルカレー粉を作ろう

色んなメーカーから出ているカレー粉を試したら、あとは自分でスパイスを買い揃えるだけです。インターネットでは簡単に世界のスパイスを購入することができます。ぜひ、オンラインストアを利用してみましょう。

オンラインストアでは、スパイスごとの特徴を丁寧に説明しているサイトがほとんどです。スパイスごとの特徴をよく覚えて、好みの味を作っていきましょう。ベースを覚えるまでは、市販のカレー粉に少しずつスパイスを足して、自分好みの味を作っていくのが楽でしょう。

いずれは、スパイスそのものからあなたの「オリジナルのカレー粉」が調合できるところまでになったら、大したものです。きっと、カレー料理を今まで以上にもっと楽しめるのではないでしょうか。

健康に良いといわれるカレーをぜひ、スパイスから楽しみましょう。

Related