Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月24日

カクテルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

季節によって、場所によっておすすめのカクテルは変わってきますが、お酒が好きな人にはさまざまなカクテルを試して自分のお気に入りのカクテルを見つけてほしいです。お酒が飲めない人にもノンアルコールカクテルのおすすめもあるので、奥深いカクテルについて紹介します。

カクテルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

カクテルの種類と選び方

カクテルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

カクテルはベースのお酒にほかのお酒やジュースを混ぜて飲むアルコール飲料のことです。最近ではノンアルコールカクテルも市場に出回っています。お酒の種類もジュースの種類も豊富なので組み合わせによってはさまざまな種類のカクテルを作ることがあります。

カクテルは飲むのにかかる所要時間や飲む時間帯、ベースの酒やジュースによってもおすすめが変わってきます。時間帯や所要時間によるおすすめのカクテルを押さえておけばTPOに合わせたカクテルを選ぶことができます。

カクテルの種類

カクテルの種類は飲むのにかかる所要時間、飲む時間帯、作り方、出来上がりの温度で分類する方法があります。この4つの方法でカクテルを分類していきます。

飲むのにかかる所要時間別の分類

「ショート・ドリンク」という短時間で飲み切りたいカクテルがあります。作るときに氷で冷やされているのでカクテル自体には氷は入っていません。10分から15分で飲み切るのがおすすめです。カクテルグラスやリキュールグラスに入っており3~4口で飲み干せる量です。代表的なものはマティーニやマンハッタンがあります。

一方「ロング・ドリンク」と言われる長時間かかっても味が損なわれないカクテルがあります。コリンズグラスや大き目のタンブラーなど大きいグラスで提供されます。氷と冷えたソーダなどが入っており、時間がたっても味に大きな変化はありません。代表的なカクテルはトム・コリンズ、シンガポール・スリングなどがあります。

サクッと1杯飲んで帰る時にはショート・ドリンクがおすすめですし、ゆっくり話をしながらお酒を嗜みたいときにはロング・ドリンクがおすすめです。

飲む時間帯による分類

「アペリティフ・カクテル」といういわゆる食前酒があります。食欲を高めるためにアルコール度数の高いショート・ドリンクがおすすめです。代表的なのはマティーニ、ギブソンです。

「ディジェスティブ・カクテル」という食後酒があります。消化を促し食事の満足感を与えるような、アルコール度数は高いけれど甘口のものがおすすめです。代表的なものはアレキサンダーやグラスホッパーです。

「ビフォア・ディナー・カクテル」という食前から食中にかけて飲まれるカクテルです。料理の味にあまり影響を与えないものがおすすめです。代表的なものはキールです。

「ナイト・キャップ・カクテル」という寝る前におすすめのカクテルです。体や心を休ませ眠気を促すものがおすすめです。代表的なものはホット・ウィスキー・トディ、クレオパトラです。

お祝いやパーティで飲まれる「シャンパン・カクテル」のおすすめはミモザやキール・ロワイヤルです。

作り方による分類

「サワー」は蒸留酒をベースにレモンやライムなどの柑橘類の果汁にシロップや砂糖で甘みをつけたものです。レモンサワー、ライムサワーなどはおなじみでしょう。「フィズ」は蒸留酒かリキュールをベースにして柑橘系の果汁にシロップや砂糖で甘みをつけてシェークし、ソーダで割ったものです。ジン・フィズやピーチ・フィズなどがあります。

「リッキー」は蒸留酒をベースにしてレモンやライムの果汁を絞りソーダで割ったものです。基本的にはマドラーがついておりレモンなどをつぶしながら飲みます。ジン・リッキーなどが有名です。「トディ」は蒸留酒に甘みを加えお湯か水で割ったものです。ホットの場合はシナモンやクローブを加えるのがおすすめです。ホット・ウィスキー・トディがこの分類です。

この他にも「オン・サ・ロックス」といういわゆるロックや、シャーベット状の「フローズン・スタイル」があります。

カクテルの選び方

カクテルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

カクテルは種類も多いので選ぶときに迷ってしまう人も多いでしょう。カクテルをあまり頼んだことのない人におすすめの選び方は、好きなお酒をベースに選ぶところから始めるといいでしょう。ベースを決めたらお酒の強さを選びます。そして甘さや味を選んでみてください。

バーやカウンターに座ったらバーテンダーに相談するのがおすすめです。どんなお酒を普段飲むのか、どのような風味が好みなのか、アルコールの強さはどのくらいがいいのかを伝えるとおすすめのカクテルを作ってくれます。バーテンダーと話しながら味や種類を決めることができるのもカクテルの醍醐味です。

また女性ならその時に着用している服の色に合わせたカクテルを選ぶのもおすすめです。カクテルは味だけでなく色でも楽しむことのできるドリンクです。

カクテルおすすめ人気ランキングTOP3

カクテルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

日本で最初のカクテルブームがやってきたのは1945年~1960年です。そこから今まで長い間愛され続けているカクテルですがカクテルの好みは変わってきました。近頃ではジンベースやウォッカベースのカクテルが男女問わず人気の傾向があります。

昔はシェイカーでバーテンダーがシェイクして作るものがカクテルの王道でしたが今ではビルドタイプといってグラスで直接作るカクテルが人気になってきました。家でも手軽に作って飲めるカクテルがおすすめ人気ランキングの上位に上がってきています。

ランキング3位:「モスコミュール」

おすすめ人気ランキング3位はモスコミュールです。モスコミュールはウォッカベースにライムジュースを入れ、ジンジャーエールで割って最後にライムのスライスを絞って添えます。男女問わず人気があり、ジンジャーエールでお酒の強さも気にならないですしジンジャーエールが好きな人にはおすすめのカクテルです。

ジンジャーエールの甘口、辛口で風味がガラッと変わります。辛口のカクテルが好きな人には辛口のジンジャーエールにするとカクテル自体の味が引き締まるのでおすすめです。甘口が好きな人には甘口のジンジャーエールで割ることをおすすめします。

最初のカクテルブームではTOP10にも入っていませんでしたが、昨今のウォッカブームにより人気を博してきました。

ランキング2位:「ジントニック」

おすすめ人気ランキング2位はジントニックです。名前のとおりジンをトニックウォーターで割ってライムスライスを添えたカクテルです。ジンベースのカクテルも最近人気で甘さが控えめなので男女問わず人気です。

ジントニックは1杯目にビールを飲んだりハイボールを飲んだりする人が2,3杯目で飲むことも多く、これも甘すぎずにすっきりとした味わいなのでお口直しの感覚で飲みたい人にもおすすめです。

そのほかにもジンを使ったカクテルではジンをジンジャーエールで割ったジンバックも人気ですし、トニックウォーターを使ったウォッカトニックなども人気のカクテルの一つです。

ランキング1位:「マティーニ」

おすすめ人気ランキング堂々の1位はマティーニです。ジンを使ったカクテルといえばマティーニといっても過言ではないくらいジンベースのカクテルの代表です。またカクテルの王様とも評されます。

マティーニはジンベースにドライベルモット、レモンピールとオリーブを使います。最初のカクテルブームから今まで不動の人気を誇っています。007の映画でジェームズ・ボンドが注文するのもいつもマティーニです。「カクテルはマティーニに始まりマティーニに終わる」と言われるほどなので初めてカクテルを頼む人におすすめです。

特徴・用途別おすすめのカクテル

カクテルはバーで飲むものと考える人も多いでしょうが、今では居酒屋でも気軽に飲むことができますし、簡単なものであればリキュールとジュースなどの材料を用意すれば自宅で誰でも簡単にカクテルを作ることができます。

お酒が苦手でビールや日本酒は飲めないけど甘いものなら飲むことができる人にもおすすめのカクテルはありますし、アルコールが飲めない人にもおすすめのノンアルコールカクテルもあります。

お酒に弱い人でも飲めるカクテル

カンパリ
カンパリ
口コミ

甘くてちょっと苦くて、飲んだ後口がちょっとグレープフルーツっぽくて、アルコール臭はほとんどしなくて、ととにかく飲みやすい。

お酒に弱い人におすすめのカクテルはショート・ドリンクよりもロング・ドリンクです。氷が入っている分時間をかけてゆっくり飲みながらアルコールも薄まってきますし、割るものの量が多いので飲みやすいです。アルコール度数8度以下のアルコールの弱いカクテルのおすすめを紹介していきます。

「ダージリン・クーラー」は紅茶+フランボワーズ+ジンジャーエール+レモンで果実の甘酸っぱさと紅茶の香りが楽しめます。紅茶好きな女性におすすめです。「カンパリ・オレンジ」「カンパリ・グレープフルーツ」はカンパリリキュールをオレンジジュースやグレープフルーツジュースで割ったものです。さっぱりした味わいです。

ミルクが好きな人には「カルーア・ミルク」がおすすめです。カルーアリキュールを牛乳で割っていてコーヒーのような風味のカクテルです。甘いのが好きな人にはココナッツ風味の「マリブ・コーク」「マリブ・パイン」がおすすめです。

カクテルセットで作るカクテル

ウォッカ
ウォッカ
口コミ

ガバガバ飲んでも次の日に残らない飲みやすいお酒です。 飲みやすいので一日で一本開けてしまうこともありますが、それだけ飲んでも次の日に二日酔いが残ったことはほとんどないです。

シェイカーなどのカクテルセットを使って作るおすすめのカクテル。グラスで混ぜるだけで作ることのできるカクテルもありますが、シェイカーでシェイクすると空気が含まれてまろやかな味わいになるのでおすすめです。

カクテルの王様ともいわれる「マティーニ」はシェイカーで作るカクテルの代表です。ウォッカ+メロンリキュール+ラズベリーリキュール+パイナップルジュースをシェイクして作る「セックス・オン・ザ・ビーチ」はパイナップルジュースがふんわりしておいしさが際立ちます。

テキーラ+ホワイトキュラソー+レモンジュースで作る「マルガリータ」も名前をよく聞くでしょうが有名なカクテルでおすすめです。

ノンアルコールカクテル

デルモンテパイナップルジュース
デルモンテパイナップルジュース
口コミ

飲む前の印象は酸味が強くて飲みづらいか逆に甘ったるいかというものでしたがいい意味で期待を裏切ってくれました。酸味も甘みもほどほどで大人でもゴクゴクと飲めると思います。

お酒は飲めないけどおしゃれな雰囲気を楽しみたい、バーを楽しみたいという人におすすめのノンアルコールカクテルがあります。「バージンブリーズ」というクランベリージュースとグレープフルーツをシェイクするものはすっきりとした後味です。

ジンジャーエール+ライム+ガムシロップで作れば「ノンアルコール・モスコミュール」の完成です。女性に人気でおすすめなのが「シンデレラ」です。オレンジジュース+レモンジュース+パイナップルジュースで作るので柑橘系のさっぱりした味わいです。名前もかわいいので人気です。

夏におすすめのドリンクがミントの香りかおるモヒートですが「ヴァージン・モヒート」といいライムジュース+ミントの葉+シュガーシロップ+ソーダで作ったノンアルコールカクテルもあります。

居酒屋で飲むカクテル

ルジェクレームドカシス
ルジェクレームドカシス
口コミ

オレンジジュースや炭酸で割ってますが、濃いめが好きなのですぐになくなってしまう…。 太りそうなので少し控えます。

居酒屋で飲むのにおすすめのカクテルはサワー系、カシスベース、ジンベースでしょう。飲みながらご飯を食べるとなるとさっぱりした味わいのサワー系がまずはおすすめです。蒸留酒をベースにレモンやライムなどを入れてほんのり甘さを加えたものなので、甘すぎもなく食事の邪魔をしません。

また食事をメインに居酒屋に行く人だけではありません。何軒めかで居酒屋でお酒を楽しむ人たちにはカシスベースのカシスオレンジやカシスウーロンがおすすめです。居酒屋はバーほど本格的なドリンクを作れるわけではないので簡単なレシピのカクテルのほうが味にぶれもなくおすすめです。

ジントニックやジンバックなどもお口直しで飲めるほど甘さもなくさっぱりしているので、食事をしながら飲むカクテルとしてはおすすめできます。

自宅で飲むカクテル

カルーアコーヒーリキュール
カルーアコーヒーリキュール
口コミ

お店でカルーアミルクを飲んでとても美味しかったので、同じ味かな?と疑問に思って購入してみました。同じ味だし、家で飲めるし最高です!

自宅ではリキュールを何かで割るものなら簡単に作れます。カシスベースのドリンクやカルーアベースのカクテルは簡単かつ落ち着くので家で作る人が多いです。マリブベースのドリンクも材料が簡単に手に入るのでおすすめです。

ジュース別おすすめのカクテル

カクテルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

カクテルのベースであるお酒がよくわからない人はジュースでカクテルを選ぶのもおすすめです。

オレンジ

オレンジジュースで割っているおすすめのカクテルは「ファジーネーブル」「カシスオレンジ」などがおすすめです。オレンジジュースは甘いリキュールに合うので全体的に甘いカクテルになります。お酒が苦手な人にもおすすめです。

レモン

レモンジュースで割っているカクテルのおすすめは「ジンフィズ」です。ジンベースのソーダの炭酸が爽やかなカクテルです。寒い時期には「ホットカンパリ」もおすすめです。カンパリベースでレモンジュースと蜂蜜を加え、温まるカクテルです。

ライム

ライムジュースを使ったおすすめのカクテルはドライジン+ライムジュースで作った「ギムレット」や「モスコミュール」がおすすめです。ライムジュースを加えることでさっぱりする後味になります。

季節別おすすめのカクテル

カクテルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

四季をたのしめる日本だからこそ季節でおすすめのカクテルを飲めばより一層季節を楽しむことができます。

春におすすめなのはチェリーリキュール+オレンジキュラソー+レモンジュース+グレナデンシロップで作る「チェリーブロッサム」や、ドライジン+オレンジジュースの「オレンジブロッサム」です。春の桜をイメージしたり鮮やかなものがおすすめです。

夏におすすめなのはミントの葉を使った「モヒート」や「マリブコーク」などのマリブベースのカクテルです。暑い夏には爽快感のあるミントの風味が涼しげにしてくれますし、マリブ系のカクテルでは常夏を味わえて夏を楽しめること間違いないでしょう。

秋はウィスキー+アマレットの「ゴッドファーザー」がおすすめです。アルコール度の高いカクテルをゆっくり嗜むのが秋のカクテルの楽しみ方です。

冬におすすめなのはカルーア+ジンジャーエール+レモンジュースの「カルーアジンジャー」です。ジンジャーは体を温める効果もありますので冬にはおすすめです。ほかにも「ホットカンパリ」や「ホットカルーアミルク」など温めて飲んでもおいしいカクテルは冬の定番です。

おすすめのカクテルのメーカー・ブランド3つと代表製品

サントリー

サントリーチューハイほろよい 白いサワー
サントリーチューハイほろよい 白いサワー
口コミ

どんな料理にも合うと思います。 スッキリとした飲み心地なのでグイッと一気飲みには注意かも………?w お酒デビューしたばかりですが少しづつでもお酒を知っていきたいです。

サントリーの代表製品はルジェ・カシスやルジェ・クレーム・ド・ペシェなどのリキュールからほろよいシリーズなどが有名です。

アサヒ

カクテルパートナーカシスオレンジ
カクテルパートナーカシスオレンジ
口コミ

アルコールが入っているのを忘れるぐらいごくごく飲んでしまいます。お酒が苦手な方も飲めるとおもいます!

アサヒはカクテルパートナーシリーズが根強い人気を誇っています。

バカルディ

バカルディゴールド
バカルディゴールド
口コミ

始めてバカルディを購入しました、コーラで割るのが個人的には一番合った気がします 香りはとてもフルーティでストレートでも美味しかったです。(個人的な意見です)

バカルディはラムが有名です。

カクテルの楽しみ方

カクテルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

バーで飲んでも居酒屋で飲んでも自宅で飲んでもカクテルは楽しむことができますが、季節に合わせたり自分の気分に合わせてカクテルを選んで楽しむのがおすすめです。カクテルに詳しくない人はバーテンダーに聞いたりお酒に詳しい人に聞くと飲むのも楽しくなるでしょう。

お気に入りのカクテルを見つけましょう

カクテルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

カクテルにはたくさんの種類がある分迷うことがありますが、あなただけのお気に入りのカクテルを探すのも楽しいでしょう。好きなベースのお酒から選ぶもよし、ジュースからカクテルを選ぶもよし。お気に入りのカクテルが見つかったら自宅で作って楽しむのも楽しいはずです。

Related