Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月10日

ラム酒おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

深い香りと風味を楽しめるお酒の一つにラム酒があります。ラム酒はカクテルのベースはもちろん、製菓材料としてもおすすめできるお酒です。今回は数あるラム酒の中から用途、特徴別におすすめのラム酒を厳選してご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

ラム酒おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

ラム酒の種類と選び方は?

ラム酒は実に奥が深いお酒で、その種類もさまざまです。種類がたくさんあると選ぶことにも苦労します。ラム酒にはどんな種類があるのでしょうか。また、どのようにして選べばいいのでしょうか。以下を参考にしてみてください。

ラム酒の種類は?

ラム酒はサトウキビから作られる蒸留酒です。ラム酒と聞いて濃い茶色を連想する方もいるでしょう。

しかしラム酒には種類があり、チャコールなどでろ過して作られる無色透明の「ホワイトラム」、内側を焼いた樽で熟成させて作られる「ダークラム」、フレーバーなどを加えて樽で貯蔵する「ゴールドラム」などに分けられます。

この事から、無色透明な上にサトウキビそのものの味を堪能できるホワイトラムはカクテルのベースに、長期間の樽熟成を経た深い香りと味のあるダークラムは、製菓材料などに良く使用されています。

ラム酒の選び方は?

ラム酒の選び方は好みや用途で決めましょう。カクテルを自宅で作って飲みたいという方は、先に説明したように「ホワイトラム」の選択をおすすめしますし、濃い味が好き、または料理やお菓子作りの隠し味にしたいという方には「ダークラム」をおすすめします。

また、薄すぎず濃すぎない、丁度いい飲みやすさのラム酒を求めているなら「ゴールド」が良いでしょう。このように、自分の好みに合ったラム酒を選択する事をおすすめします。

ラム酒おすすめ人気ランキングTOP3!

数あるラム酒の中で、人気のある商品を3つご紹介します。どのラム酒もそれぞれ違う特徴があるので、飲み比べてみるのも良いでしょう。

おすすめ人気ランキング3位:「パンペロアニバサリオラム」

パンペロ アニバサリオ ラム
パンペロ アニバサリオ ラム
口コミ

このお酒はストレートでも凄く飲みやすく、味も薫りも濃厚で癖になります。

おすすめ人気ランキング第3位のラム酒はディアジオ社の「パンペロアニバサリオラム」です。ベネズエラ産のサトウキビから作られているこちらのラム酒は、長期熟成された深く力強い香りと味が特徴です。

甘すぎない分癖を感じる味ですが、それだけラムの本質が味わえる、本格的なラム酒に仕上がっています。値段もそれほど高くないので、本格的なラム酒を手軽に味わいたい方におすすめしたい一品です。

おすすめ人気ランキング2位:「バカルディスペリオール」

バカルディ スペリオール
バカルディ スペリオール
口コミ

値段が安く、味もスッキリとしている。とても良かった。柑橘系と合わせて飲むのがオススメです

おすすめ人気ランキング第2位はバカルディの「スペリオール」です。世界中のバーテンダー御用達のこちらのラム酒は、さまざまなカクテルのベースに使用される、大人気の「ホワイトラム」です。

深く濃い香りと味が特徴のダークラムに比べスッキリとした味わいなので、カクテルベースはもちろん、ジュース割りや製菓作りにも向いてます。お値段もリーズナブルなので、自宅で手軽にカクテルを飲みたい方におすすめのラム酒です。

おすすめ人気ランキング1位:「マイヤーズラムオリジナルダーク」

マイヤーズ ラム オリジナルダーク
マイヤーズ ラム オリジナルダーク
口コミ

工夫次第で色々なものに使えて重宝しています。そのままバニラアイスにかけてもいいし、レーズンにひたひたになるぐらいにかければ1週間ほどでラムレーズンができます。少しお酒を飲みたいときは炭酸やコーラで割って飲むといいですよ。

おすすめ人気ランキング栄えある第1位はマイヤーズの「マイヤーズラムオリジナルダーク」です。どちらかと言えば製菓材料として人気があるため、お酒を飲まないお菓子作りが好きな女性からも、大変支持されているラム酒です。

深い味と香りが特徴的なこちらのラム酒は、パウンドケーキの生地にシロップとして塗るのはもちろん、ラムレーズン作りにもおすすめです。もちろん、製菓以外にも炭酸飲料などで割って飲んでも美味しいラム酒です。

特徴・用途別おすすめのラム酒6選

ここでは特徴、用途別におすすめラム酒をご紹介します。初心者向けのラム酒やリーズナブルなラム酒なども揃っているので、これからラム酒を飲み始めたいという方は、ぜひ参考にしてください。

安いおすすめラム酒

サントリーラム ゴールド
サントリーラム ゴールド
口コミ

クバリブレにしたりジンジャーエールで割ったり野菜ジュースとMIXしたり。ラムホワイトよりいいかも。

安くておすすめなラム酒としてご紹介したい商品が、こちらの「ラムゴールド」です。日本ではお馴染みのサントリーから発売されているラム酒です。色味とゴールドという名前からわかるように、ホワイトラムとダークラムの間に位置するラム酒です。

安価な割には味、香りも芳醇で、コストパフォーマンスが高いラム酒として好評です。安い上に容量も多いので、遠慮なく飲める点もおすすめです。ラム酒ベースのカクテルを一度にたくさん作って飲みたい方にもおすすめです。

初心者向きおすすめラム酒

レッドラム
レッドラム
口コミ

甘くてとても飲み易いため、逆から読むと、飲み過ぎ注意のMURDER(日本の「鬼ごろし」のノリ?)。

ラム酒初心者の方におすすめしたいのがこちらの「レッドラム」です。おどろおどろしいどくろマークを見て思わず上級者向けと勘違いしそうですが、このラム酒は大変甘く、初心者の方にも美味しく飲める仕上がりになっています。

甘さの秘密はトロピカルフルーツのフレーバーが加わっている点にあります。フレーバーが入っているので純粋なラム酒ではなくリキュールに分類されがちですが、コーラや果実ジュースで割ると他のラム酒に負けないくらい美味しいと評判です。

アイスに合うおすすめラム酒

キャプテンモルガン プライベートストック 40度
キャプテンモルガン プライベートストック 40度
口コミ

評判通りおいしかったです。バニラアイスやパウンドケーキなどにぴったり。

キャプテンモルガンから発売されている「プライベートストック」は、シナモンやバニラの甘みを強く感じることができるラム酒です。甘く飲みやすいその味は、初心者の方にもおすすめできます。

甘すぎるラム酒は逆にアイスに不向きなのではと感じる方もいるでしょう。しかしこのラム酒はカラメルのような深いコクが甘みの中に強く感じられるので、アイスにとても良く合うそうです。ワンランク上のアイスクリームを食べたい方に、おすすめしたいラム酒です。

お菓子用おすすめラム酒

ドーバー ラム45°
ドーバー ラム45°
口コミ

初めてスイートポテトを作るので購入。おかげで、上手にできました。

製菓用洋酒の専門メーカーであるドーバー社から発売されているこちらのラム酒は、世のパティシエ御用達の、菓子専用ラム酒です。プロも愛用しているラム酒なので、これを使えば簡単に、憧れのプロの味を再現できます。

油や熱に強く、芳醇な香りが手作りお菓子の素材を引き立ててくれます。今まで手作りお菓子に使用する洋酒にこだわりを持っていなかった方には強くおすすめします。ぜひこちらのラム酒を使用し、プロの味を体験してください。

フィリピン産おすすめラム酒

ベリーオールドキャプテン ダークラム
ベリーオールドキャプテン ダークラム

¥ 3,546

ディステレリア社が製造している「ベリーオールドキャプテンダークラム」は、フィリピン産のサトウキビから作られたラム酒です。余計なフレーバーなどを一切加えていないので、ラムそのものの味を堪能できます。

ディステレリア社はフィリピン最古の蒸留所として有名です。歴史のある蒸留所で作られたベリーオールドキャプテンダークラムは、純粋なラムの味を知る上では外せないラム酒でしょう。本格的なラム酒を求めている方におすすめします。

スーパーにあるおすすめラム酒

バカルディ ゴールド
バカルディ ゴールド
口コミ

バカルディにも幾つか種類が有りますが手頃な金額でいい香りのゴールドはやっぱりいい

ラム酒のおすすめメーカーとして名高いバカルディはその知名度ゆえに、取り扱うスーパーも多々あります。バカルディのラム酒はおすすめ人気ランキングでもご紹介しましたが、こちらの「ゴールド」も飲みやすく美味しいと定評があります。

ホワイトラムであるスペリオールよりも熟成感があり、まろやかな風味が特徴です。一番おすすめの飲み方は、コーラで割る「キューバリブレ」です。コーラもスーパーで簡単に購入できるので、試してみてはいかがでしょうか。

おすすめのラム酒のメーカー・ブランド3つと代表製品紹介

ここでご紹介するラム酒のメーカーはいずれも歴史が古く、これらのメーカーが存在しなければラム酒そのものが存在しなかったと言っても過言ではないでしょう。由緒あるラム酒メーカーを代表製品と共にご紹介します。

バカルディ

バカルディは1862年に、ドン・ファクンド・バカルディ・マッソにより設立されたラム酒メーカーです。ラム酒を使用したカクテルの多くは、バカルディが生み出したと言っても過言ではないでしょう。

バカルディの代表製品

バカルディ ブラック
バカルディ ブラック
口コミ

ストレートで飲んでいますが、コクがあり飲みやすいです。飲んだ後、口の中で主張し過ぎないので比較的どんな料理にも合います。 コクがありますがサッパリした感じです。

おすすめ人気ランキングやスーパーで購入できるラム酒でも、バカルディのラム酒をご紹介しましたが、今回はバカルディのダークラムをご紹介します。

こちらの「ブラック」はダークラムならではの長期間熟成がポイントで、深いコクと香りが特徴のラム酒です。ダークラムですがカクテルベースとしても最適です。

マイヤーズ

マイヤーズはジャマイカの砂糖農園主フレット・ルイス・マイヤーズにより誕生しました。こだわった原酒、熟成法、ブレンド技術で作られたマイヤーズラムは、ふくよかな香りと風味が特徴の、世界中に愛されているダークラムです。

マイヤーズの代表製品

マイヤーズ ラム プラチナホワイト
マイヤーズ ラム プラチナホワイト
口コミ

定番のオリジナルダークよりこちらのタイプのが好みです。バカルディ スペリオールに近いかも。

マイヤーズの代表製品と言えば「オリジナルダーク」ですが、そちらはおすすめ人気ランキング1位でもご紹介したので、今回はこちらの「プラチナホワイト」をご紹介します。

ダークラムのイメージが強いマイヤーズから発売されているこちらのラム酒はその名のとおり「ホワイトラム」で、定番であるダークラムに負けないくらい人気があります。ホワイトラムなのでカクテルベースとして使用すると、美味しくいただけます。

ロンリコ

ロンリコは1860年にプエルトリコ(現米国自治連邦区)に設立された歴史のあるラム酒メーカーです。米西戦争後にアメリカの領土となったプエルトリコはラム酒の製造が盛んで、バカルディの蒸留所も所在しています。

ちなみにこのロンリコは、かつてアメリカで施行された「禁酒法」の時代においてもラム酒の製造を許可されたという、由緒あるメーカーです。

ロンリコの代表製品

ロンリコ 151 パープルラベル
ロンリコ 151 パープルラベル
口コミ

これをホワイトラム代わりにラムベースのカクテルを作るとちょっと味が強くなる感じで使えます。

ロンリコを代表するラム酒と言えば、こちらの「ロンリコ151」でしょう。こちらのラム酒はアルコール度数が75.5度もあり、テキーラよりも強いお酒として有名です。ガツンと来るラム酒を飲みたい方におすすめします。

カクテルのベースにしても良いし、テキーラのようにそのままストレートで飲むのもおすすめです。本格的なラム酒を飲みたい方に、強くおすすめします。

ラム酒の飲み方・楽しみ方紹介

ラム酒を味わってみたいけれど飲み方がわからないという方のために、ラム酒の飲み方、活用方法をいくつかご紹介します。いずれも簡単な方法でラム酒を楽しむ事ができます。

カクテル

ラム酒があればさまざまなカクテルが作れます。カクテルを作る場合は無色透明で無駄な風味が添加されていない「ホワイトラム」の使用をおすすめします。

ダイキリ

ダイキリはホワイトラムとライムジュースのスッキリとした味わいを堪能できるカクテルです。簡単なのでぜひ作ってみましょう。下の材料をシェーカーでシェイクして、カクテルグラスに注げば完成です。

材料分量
ホワイトラム45ml
ライムジュース15ml
シロップまたは砂糖5ml

モヒート

モヒートは作家ヘミングウェイが愛飲していたカクテルとしても有名です。また最近では、女性にも人気のあるカクテルとして知られています。炭酸水とミントの葉を使うので、爽快な飲み口が楽しめます。

材料は下の表を参考にしてください。タンブラーにラム酒、ミントの葉、砂糖を入れ、ミントの葉を潰すようにかき混ぜます。その後クラッシュアイスを入れ、炭酸水を注ぎライムを絞って完成です。夏の暑い日などにピッタリのカクテルです。

材料分量
ホワイトラムまたはゴールドラム50ml
炭酸水50ml
砂糖少々
ミントの葉5~10枚
ライム半分

キューバリブレ

キューバリブレはラム酒を使った定番のカクテルです。材料もラム酒とライムとコーラだけなので、簡単に作れます。ホワイトラム、ゴールドラム、ダークラムのいずれも合うので、好みのラム酒を使いましょう。

グラス、またはタンブラーにライムを絞り、そのまま果実を落とし入れます。氷を入れたらラム酒を注ぎ、後はコーラを入れて軽く混ぜれば完成です。万人受けするカクテルなので、初心者にもおすすめです。

材料分量
ラム酒50ml
コーラお好みの量
ライム半分

ストレート

ラム酒はそのまま、ストレートで飲んでも十分美味しいです。ストレートで飲む場合、冷蔵庫で冷やしたホワイトラムかゴールドラムが、飲みやすくておすすめです。ライムなどを少し絞り入れ、味を変えながら飲んでみるのもおすすめです。

ロック

ラム酒を氷の入ったグラスに注ぎ、ロックで飲むのも良いでしょう。ロックの場合、少しずつ溶けていく氷と混ざるので、味が濃く香りが芳醇なダークラムをおすすめします。ラム酒の香りを堪能しつつ、その時間を楽しみましょう。

お湯割り

ラム酒はお湯割りでいただくのもおすすめです。お湯で割るとラム酒の芳醇な香りが一気に広がります。お湯で割る場合は一番深い香りを放つ「ダークラム」の使用をおすすめします。体が温まるので、寒い季節にピッタリです。

ちなみに、これにバターと砂糖を加えると「ホットバタードラム」というカクテルになります。お湯割りはちょっと合わないという方は、こちらを試してみてください。

ホットミルク

あまりお酒は飲めないけれどラム酒を飲んでみたい、という方におすすめなのがホットミルクにラム酒を数滴垂らした飲み方です。

ラム酒を加えるだけで普通のホットミルクの香りが数倍も豊かになり、また体の芯まで温まります。寝る前に飲めばナイトキャップの代わりにもなります。

ラムレーズン

ラム酒は飲むだけでなく、ドライフルーツ漬けにもおすすめします。今回は、定番のラムレーズンを作ってみましょう。おすすめはダークラムです。レーズンはオイルコーティングされている物がほとんどなので、沸騰したお湯に軽くくぐらせ、水気を切ります。

煮沸消毒した瓶にレーズンを入れます。レーズンが浸るくらいにラム酒を注ぎ、蓋をしたら冷蔵庫や涼しい場所で1週間以上保存します。長く漬ける程、濃厚なラムレーズンに仕上がります。

一番美味しい飲み方でラム酒を楽しもう!

おすすめのラム酒をご紹介しましたが、気になるラム酒は見つかったでしょうか。ラム酒は実に奥深いアルコールで、飲み方次第で色々な味が楽しめるのが特徴です。

お酒として飲むのはもちろん、料理やお菓子作りに用いる事にもおすすめです。ラム酒を使えば、手作りのお菓子があっという間にプロ仕様と変化します。ラム酒の風味や特性を楽しみ、自分が美味しいと思う飲み方で、ラム酒を味わってみましょう。

Related