Search

検索したいワードを入力してください

2018年02月27日

ダークラムおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

カクテルバーを訪れたときは何をご注文なさいますか。ダークラムを使ったドリンクはいかがでしょうか。独特な甘い香りがおすすめです。またお菓子作りでもダークラムは使われます。ドリンクに製菓におすすめのダークラムをご紹介します。

ダークラムおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

ダークラムの種類と選び方

ダークラムおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

ラム酒とは一言でいうと、サトウキビを原料にして作られたお酒です。ダークラムは蒸留後に内面を焦がしたオーク樽で3年以上の長期間熟成させたものです。ダークラムは、製法などから種類は多岐にわたります。ウイスキーもいいけれど、少し趣向を変えたいという方にはラム酒をおすすめします。

さて、ラム酒は「ホワイトラム」「ゴールドラム」「ダークラム」とありますが、今回は「ダークラム」について詳しくご紹介していきます。

ダークラムの種類

製法の点から二種類に分けられます。①インダストリアル製法と②アグリコール製法です。

サトウキビから砂糖を精製する時に「モラセス」というものが出ます。これを原料とする製法を「インダストリアル・ラム」と呼び、世界中に流通しているラム酒はこの製法で作られています。アグリコール製法とは、サトウキビのしぼり汁が原料の製法です。新しい製法なのですが、サトウキビの栽培地の近くでないと製法が不可能に近いので非常に希少なものになります。

他にもスパイスが入っているか、いないか。またはカクテル用か製菓用かなどの違いも種類の違いに挙げられます。もちろんすべてに対応するダークラムもたくさんあります。

ダークラムの選び方

人気商品を選ぶのも選び方の一つですが、目的で選ぶ方法もあります。ダークラムをコーラやジュースを割り材としてカクテルとして飲むのか、ストレートで味わうか、はたまた製菓用に使うのか、目的をはっきりさせたうえで選ぶと多くの選択肢から搾り込めるので、おすすめです。

ホワイトラム・ゴールドラムとはどう違うのか

蒸留酒をホワイトオーク樽やタンクで短期間熟成させたあと、樽熟成のままのものを「ゴールドラム」と呼び、活性炭でろ過処理したものを「ホワイトラム」と言います。

ダークラムおすすめ人気ランキングTOP3

ダークラムおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

ダークラムと一口に言っても、その種類はさまざまです。価格帯も幅がありますし、スパイシーなものもあれば、ラムそのものの風味がストレートに活かされた商品など色々です。まずは「人気」という観点からTOP3を挙げます。

ランキング3位「プランテーション・オリジナルダーク」

プランテーション・オリジナルダーク
プランテーション・オリジナルダーク
口コミ

さすがブランディメーカーの作りです。香りもあって美味しかった

こちらのおすすめ商品は「まだ」1位にはなれない知名度ですが、確実にラム酒好きに知れ渡り人気が出てきているダークラムです。もう少し時間が経てば、知名度も高まりランキングが上がる可能性大です。フランスのコニャックで有名な会社コニャック・フェラン社が生み出したスモーキーな香りが特長のラム酒です。

フランスでの長い伝統で培われたコニャックづくりのノウハウがラム酒にも活かされて、上品な香りと味わいになった商品で、海外で行われるラム酒の大会で入賞を果たしたので、ぜひともおすすめの商品です。

ランキング2位「キャプテン・モルガン」

キャプテン・モルガン
キャプテン・モルガン
口コミ

バニラのほのかな香り、絶妙な甘さ。 ともにラムコークで飲むために生まれてきたのではと思わざるを得ないほど 絶妙なバランスを誇っている。 もちろん、ストレートで飲んでも非常に美味。

17世紀ごろにカリブ海に名を馳せたとされる海賊・キャプテン・ヘンリー・モルガンがこちらの商品名の由来です。彼はのちにイギリス国家に貢献し、国王チャールズ二世は、モルガン船長にナイトの爵位を授与し、ジャマイカ島代理総督にまで就任したとされるモルガンは、自身の船でラム酒を配っていたとされます。

隠し味にバニラ風味を使っているので、スパイスの利いたラム酒をお探しの方におすすめです。値段も手ごろでお酒の量販店に行けば、ほぼ確実に取り扱いがあるほど流通している人気商品です。コーラで割ると大変おいしいとアマゾンのレビューでも大好評です。

ランキング1位「マイヤーズ」

マイヤーズ ラム オリジナルダーク 40度 700ml
マイヤーズ ラム オリジナルダーク 40度 700ml
口コミ

期待通りの香りと美味さでした。 お菓子づくりだけに使うのはもったいない!!と決定!

カクテルにするにも、ストレートで楽しむにも、製菓用にするにも、何をするにしてもこちらの商品は外さないので、愛され続けるロングセラーです。洋菓子店の中には、店内にこちらの商品を壁に飾ってある店もあります。お値段もお値ごろで、コストパフォーマンス抜群ですので、ラム酒選びにはまずはこちらの商品をおすすめします。

たいていの酒屋、量販店で取り扱いがあるのもおすすめの点です。

特徴・用途別おすすめのダークラム

ダークラムおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

ダークラムの使い方はさまざまです。お酒としてたしなむ方もいれば、お菓子作りに使う方もいます。ストレートで味わう方もいれば、割り材を用いてたしなみたい方もいます。ダークラムは本当に楽しみ方が多いお酒ですので、お酒を飲まない方にも愛され、国も年代も超える、みんなに愛されるお酒です。

さて、それぞれの特徴・用途別におすすめのダークラムをご紹介します。

カクテル用

バカルディ・ブラック
バカルディ・ブラック
口コミ

久方振りにラムを堪能した。バカルディはブラック!を再認識した。

バカルディはラム酒をバリエーション多く販売しているブランドです。ダークラムを使ったカクテルを作るとしたら、バーテンダーの皆さんから圧倒的な支持を得ているこちらの商品をおすすめします。こちらのダークラムはイメージし、よく焦がしたオーク樽で4年ほど熟成されて作られたダークラムです。

ハワイや、ハワイアンレストランなどでお馴染みのカクテル、ピニャコラーダやマイタイなどのカクテルに使用するとコクのある仕上がりになります。ピニャコラーダとは、ダークラムをベースにパイナップルジュースとココナッツミルクとクラッシュアイスをシェイクして作ったトロピカルなカクテルです。カクテルにこちらのダークラムを使ったお店は「通好み」向けと言ってもいいでしょう。

製菓用

サントリー・カントリー・ラムダーク
サントリー・カントリー・ラムダーク

お酒はたしなまないけれど、たまの週末に焼き菓子を作るのがご趣味の方におすすめです。100ミリリットルの少量サイズなので、リーズナブルにかつ無駄なくお使いいただけるお菓子作り用のラムダークです。ラムダークはパウンドケーキ、チョコレートケーキと大変相性が良いので、ご家庭で焼くときにぜひとも加えていただきたいです。

ラムダークがなくてもパウンドケーキもチョコレートケーキも無事に焼き上がりますが、ラムダークを加えることをおすすめする理由としては、まず洋菓子店並みの風味がつくこと、そして砂糖の甘さが柔らかくなること、焼き菓子にありがちな粉っぽさが抑えられること、保存性が増すこといいことづくめがたくさん挙げられるからです。

ただ、透明のゼリーや、レアチーズケーキのような火を使わず、色を大事にしたいお菓子にはラムダークでなく、色味が付かないラムホワイトの使用をおすすめします。

安い

サントリー・ダークラム45
サントリー・ダークラム45

ドライフルーツにダークラムを漬けたいので、たっぷりと使いたいという方におすすめなのがこちらのダークラムです。例えばラムレーズンならパンやケーキなどに織り込まれているので、好き、嫌いの話は別にするとして、たいていの方は一度は召しあがったことがあるでしょう。あれを家庭でも作れるんです。

煮沸消毒した密閉タイプのビンに、レーズン(ほかにも干イチジクなどお好みのドライフルーツ)を瓶の7割~8割程度になるように入れる。それにフルーツ全体がしっかりと浸かるようにラム酒で浸すと最短で一週間ほどで出来上がります。半年ほど漬けるともっと味わい深くなります。

ケーキにパンに、またはアイスクリームのトッピングに使ったり、手作りラムレーズンは大活躍です。作る際はダークラムをなみなみと注ぐのでお値段がリーズナブルな商品が助かりますね。1.8リットルで2660円なのでたくさん使いたい方におすすめの商品です。

甘い

カリビアン・ラム・セイラージェリー
カリビアン・ラム・セイラージェリー
口コミ

セイラージェリーのキュートなフラガールがラベルに入っています。飲んでよし飾ってよしのラム酒です。

甘い独特の風味が特徴のダークラムですが、むやみに甘さを強調せず整った甘さのダークラムをお探しの方におすすめの商品です。口当たりが滑らかでしっかりしたラムの味わいに、バニラとキャラメル等が加えられ、ほのかに香り立つように絶妙なバランスでできた甘さ。シナモン、ナツメグ、アーモンドも感じられ飽きの来ない甘さに仕上がっています。

こちらのダークラムは、ノーマン・セーラージェリー・コリンズというアメリカでNo.1タトゥー・アーティストと言われた方のブランドのお酒で、彼のおすすめオリジナルカクテルレシピから再現されたスパイスラムとのことで、日本でもファンが多いダークラムですので、おすすめです。

おすすめのダークラムのメーカー・ブランド3つと代表製品

ダークラムおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

人気のダークラムもいいけれど、ちょっとレベルアップして楽しみたい方に、おすすめのダークラムのメーカー・ブランドの商品を三点ご紹介します。

ロン・サカパ・センテナリオ

ロン・サカパ・センテナリオ
ロン・サカパ・センテナリオ
口コミ

素晴らしい! 味わえば味わうほどに、好きになる酒。 ライフスタイルに溶け込む、大人の時間をより充実させるための酒。

ダークラムの中でも最高級ラムの地位にある「ロン・サカパ・センテナリオ」を一度味わってみませんか。こちらの商品は、色、香り、味ともに最高級を誇り、またボトルもケースも格調高く設計されています。厳選されたサトウキビのみを使用して、隠し味にダークチェリー・チョコ・オークのスパイスとドライフルーツが効かせた一級品です。

ダークラムをカクテルから卒業して、ストレートで飲みたい方にはおすすめです。またラム酒好きの方へのご贈答にも大変おすすめです。

レモンハート・デメララ

レモンハート・デメララ
レモンハート・デメララ

ダークラムは濃厚なお酒というのが一般的なイメージですが、これはそのイメージを多少覆すという点でおすすめの商品です。見た目は色も濃く、香りもふたを開けた途端にたちのぼるくらい相当強めなのですが、口当たりは裏腹になめらかで、甘さ控えめでクセがなくくどくないので飲みやすさに驚きです。

ダークラムが苦手な方にこそおすすめしたい商品です。イギリス海軍へラムを上納していたレモン・ハートという人が自らの名前を冠して1804年に発売したこちらの商品は、発売当初から世界中で愛されているラム酒です。

パンペロ アニバサリオ ラム

パンペロ アニバサリオ ラム
パンペロ アニバサリオ ラム
口コミ

香ばしいカラメルの様な、上品な甘い香り。 この値段ではかなり質の高い、まろやかな口当たりのよさ。センスのある皮袋に入ってるまあるい可愛いボトル。

甘さとスパイシー両方成立しているダークラムです。いつものラム酒からちょっと背伸びをしたい方におすすめのロングセラー商品です。おしゃれな豚皮の袋に入っているのも、またポイント高いです。みんなでワイワイと飲むより、ゆっくりと時間をかけてラム酒を味わいたい方におすすめの一品です。

ダークラムのおすすめ飲み方・割り方

ダークラムおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

ダークラムを使ったカクテルを注文してみたいけれど、名前だけではどうにも想像がつかなかったり、または自宅でダークラムを使ったカクテルを作りたいけれど、準備するものが知りたいなどのご要望にお応えして、簡単におすすめのダークラムの飲み方・割り方をご紹介します。

あくまで以下は、一般的なレシピなので、個人的にこの比率を変えて楽しむのも大いにありです。

①おすすめ・コーラ

ダークラムおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

通称・ラムコーラと呼ばれます。ダークラムとコーラの割合が1:3が一般的ですが、お酒に弱い方はもう少し割り材のコーラを増やしても問題ないです。始めにダークラムを入れて、コーラで割った簡単なものですので、自宅でもすぐに作れます。お若い方に人気のカクテルですので、成人以上の方は一度はお店でためしてみたことがあるのではないでしょうか。

ラムコーラは、大きめのストレート型のグラスに氷を入れて、青いライムを8分の1ほどにカットしたものをグラスに添えるのがおすすめです。香りも鮮やかになり、見栄えもさらによくなります。またコーラの他にサイダーや、砂糖なしの炭酸水で割るのもおすすめです。炭酸飲料と相性のいいお酒ですので、いつものビールやハイボールの代わりに、たまに気分を変えてラムコーラをおすすめします。

②おすすめ・ストレート

ダークラムおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

お酒の初心者さんの時期を過ぎたら、ラム酒はストレートかロックで楽しむ方が増えてきます。ラムは本来香りが命のお酒ですので、ストレートで楽しむのが本来の姿です。ただ、人によってはロックにして敢えて少々香りを抑えて楽しみたい方もいますので、それはお好みでお選びください。初めにロックでダークラムを楽しみ、慣れてきたらストレートに移行するのをおすすめします。

ウイスキーやブランデーなど、香りを楽しむお酒全般に共通して言えることは、冷やさないで常温で飲むことです。ダークラムももちろんこの法則に当てはまります。また香りを楽しむには、グラスにもこだわりたいです。ブランデーグラスなど、飲み口が底部に比べて狭くなっているタイプのグラスは香りが密集し、ラムの放つ香りに十分酩酊できますので、ぜひダークラムをご自宅で飲む際はブランデーグラスのご用意をおすすめします。

③おすすめ・ミルク

コーヒー豆が原材料のリキュール・カルーアを使ったカルーア・ミルクというカクテルなら、聞き覚えのある方がたくさんいらっしゃることでしょう。コーヒーミルクを飲むような感覚で甘くて飲みやすいデザート感覚のカクテルです。カルーアもよいですが、ダークラムもミルクで割って飲んでもおいしいです。

ミルク150ミリリットルに砂糖を加えて温めます。火からおろしたミルクをグラスの中でダークラム45ミリリットルと混ぜ合わせます。お好みによって、シナモンやナツメグを最後にふりかけるのもおすすめです。こちらは社交の場であるバーで飲む華やかなカクテルというより、自宅でゆっくりしたい時に飲むのにおすすめのホットカクテルです。

ホワイトラムでもよいですが、コクのあるダークラムの方がよりミルクと相性がよいです。寒い冬の夜に、ほっと一息できるおすすめのダークラムの楽しみ方です

④おすすめ・オレンジ

ダークラムおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

通称・ラムオレンジと呼ばれ、特に若い女性に人気のカクテルです。ホワイトラムで作る時もありますが、夏らしい元気なカクテルにするには、やはりダークラムがおすすめです。ダークラムとオレンジジュースの2つがあればできるので、自宅でも楽しめます。氷を入れたグラスにラムが1でオレンジが4の割合で作られます。

仕上げに、本物のオレンジを絞ったものを最後に加えると、なお南国風味になるのでおすすめします。ダークラムをオレンジジュースで割るのもおいしいですが、パイナップルジュースで割った「プランターズ・パンチ」もおすすめです。キューバ・ジャマイカの農園で農家の方々がバケツで一気に作ってみんなで楽しく飲んでいたというのが発祥とされています。

こちらのカクテルもラムオレンジと同様に、ダークラムが1でパインジュースが4の割合で作れます。ダークラムは南国フルーツとも相性が良いお酒です。

⑤おすすめ・お湯

ダークラムおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

ダークラムをお湯で割ったカクテルは、通称・ホットラムと呼ばれます。砂糖を加えないで作る方もいますが、それが苦手な方は砂糖やはちみつを使います。耐熱性のグラスまたはカップに、ダークラムとはちみつを入れて、熱湯を注いでレモンを添えます。人によってはクローブを一つ入れる方もいます。

自宅でも簡単に作れるので、ちょっと風邪気味かもしれないと寒気を覚えた夜に作って飲むと体も心も温まるのでおすすめです。他にもホットラムにバターを使った「ホット・バタード・ラム」と呼ばれるイギリス生まれのホットカクテルもあります。

耐熱性のグラスに角砂糖1つとダークラム45ミリリットルを入れた後、熱湯を注ぎこみ、無塩バターを10g落としてかき混ぜたホットカクテルです。落ち着いた色でバターとダークラムの香りが楽しめるので、寒い夜にゆっくり過ごしたい方におすすめです。

ダークラムは、お酒のビギナーも、通の方にも

ダークラムおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

お酒を初めて飲む方、または苦手な方は、ジュースのようにしてお酒を飲む方が多いです。コーラにも合い、トロピカルジュースにも合うラム酒はお酒初心者の強い味方です。また反対に「通」の方にも愛好家が多いのがラム酒の特徴です。芳醇な香りをゆっくり楽しめるのは、ラム酒のストレートやロックならではです。

全くお酒が飲めない方にも、ラム酒はパウンドケーキやチョコレートケーキに配合されていることがあるので身近な存在と言えるでしょう。ビールやワインだけでなくラム酒は色々な方に愛され続け、身近にある存在と言えます。ダークラムの独特の香りはこれからもずっと私たちを楽しませてくれることでしょう。

Related