Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月26日

ポリパテおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

ポリパテは、さまざまな用途に使う事ができ、造形までできる種類もあります。木材から金属まで修復できるのでおすすめの商品です。ここでは、ポリパテの種類や選ぶコツを紹介しているので、傷などが気になっている方におすすめです。参考にしてみて下さい。

ポリパテおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

ポリパテの種類と選び方は?

ポリパテおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

ポリパテとは、ポリエステルパテの略で、傷やへこみの修理として使われるアイテムです。使用勝手がよく、さまざまな素材に対しても使う事ができます。そのため、傷を直したいと考えている方はポリパテがおすすめです。

ポリパテには、使用目的によって適した種類の商品があります。使用する際には、用途にあったポリパテを選ぶことが重要なり、購入する際にはよく確認して購入することをおすすめします。また、初めてポリパテを購入する人は、ヘラや軍手などのアイテムも購入することで、作業効率を向上させることが可能です。

ポリパテの種類

ポリパテといってもさまざまな種類があるため、名称で分類されていることもあります。そのため、種類の特徴を学んでおくことをおすすめします。店員に使用目的を伝えて、おすすめの商品を教えてもらう事もできますが、ポリパテの種類を把握しておけば、自分で商品を選ぶこともできます。

パテの種類には、大きく分けて3つに分けることができ、「ラッパーパテ」「エポキシパテ」「ポリパテ」です。それぞれに用途に違いがあり、特性を良く理解しておくことが大切です。

特に特徴的なのが、エポキシパテで、他の2種類にはできない形を形成することができます。そのため、自作のプラモデルを作ることも可能です。ラッパーパテは、傷などを修復することができ、シンナーの量を調整することで、気泡を発生しにくくすることができます。

ポリパテの選び方

ポリパテは、メーカーごとに性能に差があるため、用途や状況にあった商品を選ぶことをおすすめします。ポリパテは、ペースト状のものがほとんどですが、粘度には違いがあり、使いやすさにも影響してきます。ポリパテには用途以外に、硬化時間や削りやすさ、値段など違いがあるので、よく確認して購入しましょう。

ポリパテを使う手順は大まかに説明すると、塗る作業と削る作業を繰り返す作業になります。そのため、硬化時間や削りやすさは大事なポイントです。硬化時間が早くても削りにくいと時間がかかってしまいます。

ポリパテの中には木材用のパテも販売しているため、木材の傷を埋めたい場合におすすめです。

ポリパテのおすすめ人気ランキングTOP3

ポリパテは、プラモデルなどの加工に多く利用されているため、市販されているプラモデルからオリジナルに仕上げる場合に、使われる頻度が多いです。また、傷を埋めるために使用することで、新品に近い状態まで戻すことができるアイテムなのでおすすめです。

多くのメーカーが発売しているポリパテのなため、知識がないと商品選びで悩んでしまう事もあります。パテならどれも同じと考えて購入してしまうと、使用目的に適していない商品を購入してしまう事もあるのでおすすめできません。

次に、おすすめのポリパテを、ランキング方式で特徴も合わせて紹介するので参考にしてください。

3位 メイクアップ材 ポリエステルパテ

メイクアップ材 ポリエステルパテ (40g)
メイクアップ材 ポリエステルパテ (40g)

¥ 605

口コミ

さすがタミヤの信頼できる商品だと思います。

この商品は、ポピュラーなポリパテのため、多くの方に愛用されています。容量も40gのタイプと120gのタイプがあるため、使用量によって選ぶことができるのでおすすめです。値段的に120gのタイプの方がお得なため、良く使う場合は購入することをおすすめします。

紹介している画像に二つの入れ物がありますが、大きい方が主剤で、小さい方が硬化剤です。ポリパテを使う時に主剤と硬化剤を正しい分量に混ぜることで初めてパテとして使用することができます。

この商品は、硬化するまで60分程度の時間が必要になるため、急いで作業する必要はありませんが、混ぜてからすぐに硬化が始まるため、あまりのんびり作業してしまうと固まってしまいます。急いで作業することが嫌な場合は、少量ずつ配合することをおすすめします。

2位 タミヤ メイクアップ材 光硬化パテ

タミヤ メイクアップ材 光硬化パテ
タミヤ メイクアップ材 光硬化パテ

¥ 1,296

口コミ

光硬化なので、作業効率が上がります。

この商品もタミヤが販売しているポリパテですが、主にプラモデルに使われることが多いです。この商品は、硬化剤と混ざる必要がないので、すぐに使う事ができ、作業効率も上げることができます。また、即効性なので数分間で硬化します。硬化すると光沢のある仕上がりになるためおすすめの商品です。

また、この商品の特徴であるのが光で固まることです。上記で説明した数分とは、光を当てた時間なため、光がない場所では効率よく硬化することができないので、使用後は光を当てることをおすすめします。光の種類によって硬化時間は変わります。太陽光でも蛍光灯の光でも硬化を始めますが、ブラックライトなど特殊のライトでは正しく硬化しないので注意しましょう。

1位 パテ革命 モリモリ低収縮タイプ 120g

パテ革命 モリモリ低収縮タイプ 120g
パテ革命 モリモリ低収縮タイプ 120g

¥ 2,138

口コミ

硬化速度、低臭、切削性、色の乗り、 どれをとっても作業しやすい。

この商品は、趣味で使用するポリパテの中でも人気があるシリーズの商品です。モリモリシリーズには、用途に合わせて性能を変えた商品が多くあり、おすすめのシリーズです。この商品は、収縮性を軽減するために特化したポリパテです。

収縮性はもちろんですが、その他の削りやすさ、硬化時間も標準以上の性能があります。また、臭いもないため、使用中に不快にならないのでおすすめです。名前のとおりパテを盛ることにも適しているため、好きな形に造形することもできます。

特徴・用途別おすすめのポリパテは?

パテには傷を埋めることに適したタイプの物や、造形することに適しているパテがあるため、パテの特徴を理解して使用することをおすすめします。また、硬化後の固さにも違いがあり、その後の作業のやりやすさにも違いが表れてきます。

傷を埋めることに適している場合は、固く硬化しても紙やすりなどで表面を仕上げるだけなので問題ありませんが、盛りすぎないように注意しましょう。盛りすぎてしまうと紙やすりでは削ることができず、ナイフなどで削り取る必要があります。しかし、固く硬化しているため、作業しずらくなる傾向があります。

造形する場合は、硬化しても柔らかく過ぎても固すぎでも加工することが難しいため、主剤と硬化剤を配合するタイプでは、硬化剤の量に注意しましょう。

上記のように、作業する内容によって適したポリパテがあるため、次に用途別におすすめのポリパテをしょうかいするので参考にしてください。

フィギュアにおすすめ

手びねりプラスチック 100g
手びねりプラスチック 100g

¥ 980

口コミ

皮膚に当てても火傷しない温度範囲で柔らかくなり、水道水の流水に晒せば硬くなります。非常に使いやすいです。繰り返し使えるところも良いです。

この商品は、他のポリパテとは使い方も加工の仕方にも違いがあり、特殊なポリパテです。普通のポリパテは、主剤と硬化剤を合わせることで硬化しますが、この商品は、温度を加えることで柔らかくなり、冷えると硬化する性質があります。また、硬化後も温め直すと再び柔らかくなるので、再加工することも手軽にすることができます。

一般のポリパテにも、色が付けられている場合もありますが、この商品は付属で付いている着色剤を入れることで硬化後の色を決めることが可能です。そのため、自分の好きな色に仕上げることができ、硬化後に塗装する必要がないのでおすすめです。

また、60°程度で加工することができるので、火傷の心配もなく安心して作業できることから、子供と一緒にフィギュア作りを楽しむこともできます。

模型におすすめ

ウェーブ パテ革命 モリモリ 1kg
ウェーブ パテ革命 モリモリ 1kg

¥ 4,104

口コミ

かなり力が加わる部分なので、強度的にどうかな?と思いましたが、修復部分の芯に金属製のネジを使い、一緒に削ることで強度も問題なく使えました。

模型の大きさにもよりますが、大きい物を作る場合にはそれなりの量のパテが必要になります。そのため、主流のチューブタイプでは足りない可能性があります。しかし、この商品は容量が多いため、パテが足りない状況になることはありません。

また、他の商品よりお得なためおすすめです。他のパテより硬化しても柔らかいため、加工しやすいメリットもあります。模型を作る場合は、穴埋めや傷を隠す用途で使う場合より、加工する作業に多くの時間が必要になります。

この商品も主剤に硬化剤を混ざることで使用できますが、しっかり混ざっている確認しやすく、硬化後に影響がでにくいためおすすめです。主剤と硬化剤がしっかり混ざっていないと、完全に硬化しない部分ができたり、通常よりも早く硬化してしまう可能性もあります。

この商品はゆっくり硬化するため、気泡などが入る可能性が低く、完成度の高い模型を作ることができるのでおすすめです。

ガンプラにおすすめ

GSIクレオス Mr.SSP 瞬間接着パテ MJ200
GSIクレオス Mr.SSP 瞬間接着パテ MJ200

¥ 1,901

口コミ

kumikヘッドの組み立ての為に初めて使いましたが噂以上に便利です。

この商品は、一見ポリパテの商品ではないように見えてしまいますが、多くの方が愛用している正真正銘のポリパテです。穴埋めに使用することができ、ガンプラを改造するためには必要なアイテムでもあります。箱に美少女が描かれているため、購入を控える可能性もありますが、性能には問題ありません。

ガンプラを改造する作業の中に肉埋めがあります。変形をしないために穴を開けていることもありますが、場所によっては見栄えに影響がでてしまう事もあります。そのような場合の時にこの商品を使い肉埋めをすることで、完成度の高いガンプラにすることができるのでおすすめです。

この商品には、接着性分も含まれているため、効率よく肉埋めをすることができ、新たなパーツを取り付ける場合も簡単に作業することができます。

プラモデルにおすすめ

メイクアップ材 エポキシ造形パテ 高密度タイプ 100g
メイクアップ材 エポキシ造形パテ 高密度タイプ 100g

¥ 1,598

口コミ

模型屋さんなどで売ってるのは、大抵パテと硬化剤(緑のと灰色の)の各一本なので 箱が薄っぺらいですが、これはたっぷり入っているので、上から見ると正方形。 ちょっと迫力有ります。

プラモデルは、市販されているものを組みあげることで完成させることはできますが、オリジナリティを出すことはできません。また、「もっとこうした方がカッコよくなるのに」と不満に感じることもあります。そのような時にこの商品を使う事で、完成したプラモデルをさらに自分好みに作り変えることができます。

この商品は造形に適したポリパテのため、容量も多くあります。そのため、さまざまなパーツを作ることもできるのでおすすめのポリパテです。また、硬化後の削りやすさも問題ないため、手軽に好きな形に仕上げることも可能です。

硬化するまでには12時間時間は必要になりますが、硬化後の肉やせがないので、硬化しても形が変わることがありません。主剤と硬化剤の色は、白色と青色なため、違う色にしたい場合は、仕上げの作業で塗装することをおすすめします。

木材におすすめ

木部補修用 木工パテA タモ白 120ml
木部補修用 木工パテA タモ白 120ml
口コミ

速乾性でペーストの具合も扱いやすく嫌な臭いもないので室内での作業も気になりませんでした。色味はベージュって感じですね。

この商品は木材に使用できるポリパテです。木材は自然で温かい雰囲気を出すことができるので、多くの場所で木材が使用されています。特に室内に使われている割合が高く、床から家具にわたり使用されています。しかし、木材は、痛みやすく傷や凹みができやすいデメリットがあります。

浅い傷の場合なら表面を研磨することで新品の状態に戻すことはできますが、研磨した場所としていない場所では色に違いが出てしまい、逆に目立ってしまう事もあります。そのような時にこの商品を使う事で、研磨しても目立ちにくい仕上がりになるのでおすすめです。

この商品は、ベージュ色に配色されているので、さまざまな木材の修復に使う事ができます。また、穴埋めにも使う事ができるので便利です。

ポリパテのおすすめのメーカーと代表製品

ポリパテを販売しているメーカーは多くあり、さまざまな用途に合った商品が店頭に並んでいます。そのため、パテを購入したくてもどれを購入したらいいのか決められないこともあります。

次に、おすすめのメーカーと代表製品を紹介するので参考にしてください。

タミヤ

エポキシ造形パテ 高密度タイプ
エポキシ造形パテ 高密度タイプ

¥ 432

口コミ

欠けた食器を直すために購入しました。 使い方も簡単で綺麗に補修でき、今後食器が欠けても割れても怖くなくなりました! 一家に一本です!!

この商品は、プラモデルの造形に使う事もできますが、家の中の修理や補修に使う事もできます。ポリパテのほとんどがチューブ状で硬化剤と混ぜるタイプですが、この商品は、チューブではなく粘土の形で販売しています。この商品も硬化剤と混ぜる必要がありますが、粘土を捏ねる容量で混ぜることが可能です。

また、チューブとは異なり好きな形に成形できるのでおすすめです。口コミにもあるように食器などが欠けた時にも使用することができます。

ウェーブ

エポキシパテ 軽量タイプ
エポキシパテ 軽量タイプ

¥ 1,058

口コミ

私の場合、アルミワイヤー平型で手の形に切りこみ骨にして、そこにパテを盛っていく感じで作りますが、リアルに丈夫に作れます。 指等も関節で曲げておくので盛りつけるだけです。

株式会社ウェーブはフィギュアなどを販売していて、全国に販売店がある大手メーカーです。ウェーブが販売しているこの商品は、模型の原型作りにおすすめです。模型が小さければ重さはさほど気になりませんが、大きくなるほど重くなります。しかし、この商品を使用することで重さに対する悩みも解決することができるのでおすすめです。

この商品は軽量なため、他のパテで作成するより半分の重量に押さえることができます。そのため、模型の原型に使う事でより軽い模型を作ることができます。

GSI クレオス

 P120 Mr.造型用エポキシパテ エポパPRO-H (高密度タイプ)
P120 Mr.造型用エポキシパテ エポパPRO-H (高密度タイプ)

¥ 1,080

口コミ

使いやすいエポパテで大変 気に入っております。タミヤのエポパテとともに私の定番造形材料になりました。

クレオスの会社は、主にホビー用品を販売していて、塗装に関する商品を多く開発しています。ブラモデルを改造する場合には塗装することは必要不可欠な作業であり、ポリパテを使った後にも塗装することで、より完成度を高めることができます。そのため、ポリパテと塗装道具をクレオスで購入しているモデラーの方もいます。

この商品は、造形をすることに適しており、粘土の状態で販売されているので、ハサミで切ったり、手でちぎることで必要量を加工することができます。

ポリパテの使い方と活用方法

上記のさまざまなタイプのポリパテを紹介しましたが、使用する方法はほとんど同じなため、一度覚えれば違う商品も同じ要領で使う事もできます。しかし、主剤と硬化剤を混ぜる必要がある商品は、配合率を間違えてしまうと正しく固まらない可能性もあります。そのため、取り扱い説明書をしっかり読んで、正しい配合で混ざることが大切です。

ポリパテの使い方

ポリパテは、主剤と硬化剤を混ぜることで使う事ができますが、その前に下地に下準備をしておくことをおすすめします。下準備をしなくても作業することは可能です。しかし、本来の性能を発揮できない可能性があります。

まず、下地を綺麗にする必要があります。埃やゴミが付いているとしっかり下地とポリパテが接着しない可能性もあります。また、浅い傷を埋める場合は、傷がある付近を全体的に研磨すると良いでしょう。

ポリパテを使用して完全に固まると研磨か削り取りをする必要があります。研磨をすることで、表面を滑らかにすることができ、その後の塗装をしやすくできます。造形をする場合に削り取りの作業が必要になり、形を大幅に修正することが可能です。

ポリパテはさまざまな用途に使う事ができ、室内の物から車に至る用途の傷を埋めることができるので便利な商品です。

家庭に一本ポリパテを常備しておこう

ポリパテおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

ポリパテは、ホビー用品に使われることが多いため、一般家庭には必要ないと考えてしまいますが、さまざまな物を修理することができるのでおすすめの商品です。しかし、玩具を改造したりする人ではないとポリパテの存在を知らないこともあります。

この記事を読んで、傷が気になる場所がある場合は用途に合った商品を購入して、自分で修理してみてはいかかでしょうか。

Related