Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月15日

ハイパーヨーヨーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

1997年頃に爆発的人気となったハイパーヨーヨーですが知らない方もいるでしょう。運動不足やストレス解消にも役立つとあって幅広い層に人気が高まっています。ハイパーヨーヨーのおすすめの商品やおすすめの楽しみ方を詳しく紹介していきます。

ハイパーヨーヨーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

ハイパーヨーヨーの種類と選び方とは?

ハイパーヨーヨーに至るまでには1976頃にコカ・コーラヨーヨーブームがあり、1985年にスケバン刑事ブームがありましたが1997年頃に本格的な競技ヨーヨーと進化したのがハイパーヨーヨーです。ど派手なトリック(技)が多くあったのも爆発的にヒットした要因です。

ハイパーヨーヨーは国産と外国産があり、数も豊富なので自分が覚えたいトリックによって選ぶ必要が出てきます。さらに形状(シェイプ)や素材も異なる商品があるので、おすすめを選ぶのが難しくなります。

そんなハイパーヨーヨーですが種類や特徴はもちろん、素材やおすすめの選び方も紹介していきます。

ハイパーヨーヨーの種類は?

ハイパーヨーヨーの形状には大きく分けるとノーマルシェイプ・インペリアルシェイプ・バタフライシェイプの三種類があります。それぞれの形状によってやりやすい技が変わってきますので自分がやってみたい技が向いているのはどんな形状のヨーヨーなのかということを事前に理解した上でハイパーヨーヨーの種類を選ぶことが重要となります。

また素材にはプラスチック、金属ウエイト搭載(内蔵型)、金属リム(外周型)、フルメタルの4種類があります。フルメタルや金属リムのヨーヨーは金属がむき出しの状態なので小さいお子さんがヒモをもって振り回せば危険で怪我にも繋がりかねないので初心者には不向きです。

扱い方に慣れてからでも遅くはありませんし安全に使用できるスキルを身に着けることが先決です。特徴は後で詳しく説明していきます。

ノーマルシェイプの特徴は?

最も標準的な形状をしたハイパーヨーヨーですが外側・内側の両方が丸みを帯びているのでルーピングトリックがやりやすいです。つまりルーピングプレイしたい人にとってもっともメジャーな形がコレになります。特徴としてはは左右対称にほとんど近く、ボディ片面を縦に半分に割ったとき、ほとんど同じ形の円盤ができるのが定義です。

形状の都合でストリングトリックが難しくなってしまうのですが上達すれば十分両方の技に対応することからオールラウンド型とも呼ばれています。

この形状のハイパーヨーヨーがルーピングプレイ向きな最大の理由に溝幅がせまい事が挙げられます。せまい事によって戻りが良く、またルーピング中にストリングが常にストリングにふれて反転しやすくなっていますので初心者にも扱いやすくておすすめです。

インペリアルシェイプの特徴は?

楕円形のようなシェイプです。楕円、もしくは円を縦に割った形をしているというのが定義です。外側が円形で内側がまっすぐなのでルーピングトリックが非常にやりやすい形状になっています。中央のスリット部分にしかストリングが乗らないというくらい軸溝が細いのでストリングトリックをやるには困難な形状です。特にギュンギュンとヨーヨーを回したいというような方に向いてます。

数十年間変わらないその丸い形状は誰もが連想するヨーヨーらしさを今も残す貴重な機種となります。全てのヨーヨーはここからスタートしたと言っても過言ではないヨーヨーの原点のような形状でハイパーヨーヨーになっても、その形は残っています。

初心者向きではないので中級者以上の人が腕試しをする際に自分の実力を測る1つの基準になるおすすめの逸品です。

バタフライシェイプの特徴は?

内側が大きく開いた特徴的な形をしています。その形状がバタフライに似ている事も関係していますが紐をヨーヨーで挟むストリングトリックに最も適したタイプのハイパーヨーヨーです。ストリングトリックに特化している形状のため、ルーピングトリックを行う時にはヨーヨーがブレやすくなってしまうのが欠点です。

つまりストリングトリックをプレイした人には一番おすすめとなります。ちなみにバタフライシェイプはお店によって8種類もあって細分化されているので初めて購入される方は店員さんと相談しておすすめを購入しましょう。

ハイパーヨーヨーの選び方について

まず素材についてですがプラスチックは安価で安全ですが回転力・回転精度はフルメタルにはかないません。フルメタルは値段がプラスチックヨーヨーの何倍もしますが回転力・回転精度は抜群によくなります。金属ウエイト、金属リム搭載はプラスチックヨーヨーとフルメタルの中間の存在で値段もその間ぐらいになります。回転力はフルメタルに負けないぐらいありますが回転精度はフルメタルにはかないません。

ハイパーヨーヨーは主に競技用で、おもちゃの扱いがされていないのが多くあります。ストリング(ヒモ)、パッド、ベアリングはもちろんのこと究極に言ってしまえばヨーヨー自体が消耗品で摩耗や金属疲労で永久に使う事はできません。長期間使用しているうちにブレ始めることがあるので複数持つか消耗品パーツを余分に持っている必要があります。

ハイパーヨーヨー人気ランキングTOP3

2018年最新版のハイパーヨーヨーおすすめの人気ランキングTOP3を発表します。どんな商品が入っているか楽しみにしていて下さい。

ランキング3位:「ダンカン」

Duncan Strix Yo-Yo
Duncan Strix Yo-Yo

ダンカンは70年以上アメリカでヨーヨーを作り続けている老舗メーカーで最も長い歴史をもつヨーヨー界の先駆者です。

二段階のすり鉢型になったボディはストリングトリックだけではなくルーピングトリックもやりやすいようにできています。アルミニウム合金でできているので連続したトリックにも耐えられる強度を持っており、メタリックな外見が注目を集めるでしょう。プロ選手も愛用している同じヨーヨーで難しいトリックを披露して他のプレーヤーとの差を付けましょう。

伝統技術とユニークなギミックを融合した高性能機で外観がとても美しいのでおすすめです。プレイヤーはモノトーンファッションで優雅なプレイスタイルが多くヨーヨーを自由自在に操る様はカッコイイですが高額なので即決というわけにはいきません。

ランキング2位:「ヨーヨーファクトリー」

Yoyofactory Protostar
Yoyofactory Protostar

高度なトリックを前提にして作られたプロ仕様のバタフライシェイプです。複雑なストリングストリックを行うために必要な谷間のギャップが最大限に広げられています。ただし、ギャップが広くなるとヨーヨーが戻りづらくなるのでバインドのテクニックが必要になってきます。

こちらの商品はストリングストリックだけでなく、ルーピングトリックにも工夫がされております。ベアリングの両端が傾斜しているのでループ中でも紐がヨーヨーの中央に移動するようになっているんです。つまり途中でヨーヨーの端に紐が当たってループが続けられなくなるといったことを軽減することができるんです。

ありとあらゆる技を想定したプロ仕様のヨーヨーを使って腕を磨いて世界レベルを目指しましょう。ただし人気がありすぎて入手困難なのが残念なところです。

ランキング1位:「バンダイ」

バンダイ フリーハンド
バンダイ フリーハンド

¥ 2,808

口コミ

通常のトリックはもちろん、標準で付属しているダイスを使うことで、今までにない新しいプレイを楽しめます。

こちらの商品の形状は普通のバタフライシェイプですがフリーハンドという離れ業に特化されたハイパーヨーヨーとなります。フリーハンドとは通常指に絡める紐にダイスなどの重りを付けることでヨーヨーだけでなく紐の方も振り回すことができるようになります。

そのため紐の中間を持って左右にヌンチャクのように回すことができるようになります。つまり普通の技だけでは飽き足らなくなってしまった上級者に特におすすめの特殊なヨーヨーですが初心者から世界大会出場者まで非常に多くのプレイヤーに愛用されている国内産のハイパーヨーヨーです。

近年のハイパーヨーヨーの人気は海外製品に押され気味ではありますがバンダイが力を注いだ商品です。

おすすめのハイパーヨーヨーの特徴・用途別とは?

ハイパーヨーヨーの特徴や用途別(初心者)に合わせたおすすめを紹介していきます。

これだと思うものがありましたら商品を確認してみましょう。

初心者におすすめな商品は?

ヨーヨーファクトリー スピンスター
ヨーヨーファクトリー スピンスター
口コミ

子供のために買いました。DVDも付いていたので初心者にはとても嬉しかったです。

ハイパーヨーヨー初心者向けの決定版として人気が高い商品でアメリカ最大手の競技ヨーヨーメーカーとなります。しかも低価格なのでお財布にも優しいです。ノーマルシェイプとバタフライシェイプの中間的な形をしてます。ベアリングも内蔵されており、スリープ能力に特化しているのでルーピングトリックよりはストリングトリックに適しております。

簡単な技を試してみたいという方におすすめですが高額なヨーヨーにくらべるとスリープ時間が短かったり、スリープ時の音が大きいなどの弱点もありますがレベルが上がるまでのお試しとして購入してみましょう。ちなみに黄緑色のハイパーヨーヨーは珍しいので子供に人気があります。

おすすめする最大の理由は初心者向けDVDが付属されていることです。子供にも分かりやすいと評判です。

ルーピングトリックにおすすめの商品は?

フラッシュフェンリル
フラッシュフェンリル

¥ 1,728

口コミ

黄緑色がかっこよかった。戻る力が強く扱いやすかったです。

先程も紹介しましたがルーピングトリックに適したインペリアルシェイプの形状となっています。そのため、特にルーピングトリック初心者の方におすすめです。扱いやすさが第一に考えられてるのでハイパーヨーヨーを始めてみたいというお子様も安心して使うことができます。つまり子供にも、おすすめな商品です。

ルーピングに特化しているのでスリープ能力は、やや他のヨーヨーに劣る上、紐が挟みにくい構造ですからストリングトリックを行うには非常に難しいタイプになりますのでお間違えのないようにして下さい。2ハンドループで挑む時の一つに入れるのもおすすめです。

まとめますと初心者から中級者に適したルーピング機種となります。

ループ・ザ・ループのトリックにおすすめの商品は?

ウインドオービット
ウインドオービット

¥ 1,944

口コミ

このヨーヨーの特徴である、フリクションステッカーというヨーヨー内部の粘着物が 戻りをとてもよくしています。 そのため、ループを行う場合にとても行いやすい状態となります。

ハイパーヨーヨーでループ・ザ・ループはスーパーレベル収録トリックの中でも最高難易度と紹介されているのでかなりハードルが高いとされています。多くのルーピングトリックの構造はとてもシンプルなので単純明快に繰り返しただけ上手くなるという性格が強いスタイルだそうです。

頭で覚えるというよりは体で覚えるといういわゆる反復練習となります。プレイヤーの方から、かなりおすすめの機種と紹介されていますのでループ・ザ・ループがマスターできなくて悔しい思いをしている方に特におすすめのハイパーヨーヨーとなっています。

習得するのに必要な豆知識や練習方法が書かれた、おすすめ情報をリンクしましたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ストリングプレイにおすすめな商品は?

XCSOURCE マジックヨーヨー
XCSOURCE マジックヨーヨー
口コミ

品質も気になるところはなく、買って良かったと思います。

XCSOURCEが製造したアルミボディのハイパーヨーヨーです。形状はバタフライシェイプになるのでストリングトリックに向いています。ステンレスボールのベアリング内蔵の上にゴムを利用したリターンシステムを採用しているので滑らかな動きが期待できます。

なんと言っても電子部品を扱うメーカーならではの精密な造りが魅力ですがボディは強固なアルミ製なのでパワフルでタフなプレイにも十分耐える構造になっていますのでレベルの高いパフォーマンスを求める方におすすめです。

ハイパークラスターシリーズとは?

ハイパークラスタースターウイング ブレイズグリフォン
ハイパークラスタースターウイング ブレイズグリフォン

¥ 1,728

口コミ

間違えて床や道路にガツンとぶつけても壊れないし 大満足してます♪

こちらの商品は、バンダイ製でハイパーヨーヨー界に革新を起こした構造となっています。それは各パーツを組み替えて自分好みのハイパーヨーヨーにカスタマイズできちゃうんです。

ルーピングトリックよりもストリングトリックに適しているバタフライタイプのヨーヨーですがハイパークラスターはベアリングもしっかりとしたものが使われているので安定したストリングテクニックが行えるおすすめシリーズです。

このハイパーヨーヨーには4gのメタルウェイトが内蔵されているのでより重量感のある安定したプレイが可能になっています。つまり安定感を求める方にもおすすめな商品でして、ある程度ヨーヨーになれてきた方にぴったりな脱初心者で中級者向けのおすすめの商品です。

ハイパーヨーヨーのメーカー・ブランド代表製品3つ

ハイパーヨーヨーのおすすめメーカーまたはおすすめブランドの代表製品の3つを紹介していきます。今まで紹介してきたおすすめ商品とはまた違う一面がありますので、そこもおすすめとなっています。

WORLD'S sMALLESTブランド

 ワールドスモーレスト インペリアル
ワールドスモーレスト インペリアル

こちらの商品は世界で一番小さいでも遊べるをコンセプトにしたWORLD'S sMALLESTのブランドからダンカンの世界的ベストセラーインペリアルを小さくしたヨーヨーが登場です。

小さいながら金属のウエイトが入っていて普通に上げ下げができます。 細いより糸(スリック4)などを自分でヒモを分解して作るとヨーヨーの性能が引き出されて複数のトリックが可能になります。 つまりはハイパーヨーヨーと同じようにトリックができるのがおすすめです。

世界一小さいインペリアルのサイズは何と直径34mmです。単に小さくしただけでなく遊べるんですから凄い技術です。ポケットに忍ばせて特技アピールの時にトリックを見せれば女性の気を惹けるかもです。

YOMEGA(ヨメガ)

スピンフェニックス(クリアレッド)
スピンフェニックス(クリアレッド)

¥ 1,944

口コミ

ロングスリーパーなどの基本技から、少し慣れてきた時に複雑なプレイに挑戦するなど、初心者が技の練習をするお供にはぴったりのヨーヨーと言えるだろう。

スリーピングプレイとルーピングプレイにも適したオールラウンド形ボディーのハイパーヨーヨーです。プラスチックベアリングで高速空転が実現しロングスリーパーがカンタンにできます。おすすめポイントとしては本体のキャップ部は蓄光素材なので日中明るい場所に置いておけば夜になった時や暗い場所で光ります。電池不要なのも、とてもクールでカッコイイです。

常に新技術を開発して世に送り出してきたヨーヨー界の主力メーカーのヨメガですが初心者から上級者までとあらゆるユーザーに対応できる豊富な商品群を有しています。プレイヤーはハードなファッションセンスとパワフルな動きでヨーヨーをさばくプレイヤーが多いです。

ちなみに史上初のオートリターン(内蔵された遠心クラッチにより、ヨーヨーの回転数が落ちると自動的に戻ってくる)機種を搭載したのがヨメガなんです。

YOYOFACTORY(ヨーヨーファクトリー)

光るヨーヨー スピンスターLED
光るヨーヨー スピンスターLED
口コミ

キャンプで使うと楽しそうです。

こちらの商品は長時間空転できるようにローエッジV字ジェイプを採用しており、初心者向けハイパーヨーヨーの決定版とも言われているのですが回すと光るLEDを搭載しているタイプとなっております。

ねじ式で固定されていてペットボトルのようにボディをひねるだけで簡単に分解できるので中でヒモが絡まってしまっても、すぐに元に戻すことができるのでとても安心な設計です。

子供が使えば周囲の友達の注目を集められます。また大人でも忘年会のかくし芸などで披露するのにも最適ですので注目を集めたい方におすすめです。ただし、余計な部品がついているため壊れやすいので上級者のテクニックを極めようという方には不向きとなります。

ハイパーヨーヨーの使い方・活用方法・楽しみ方は?

ハイパーヨーヨーの使い方や活用方法と言われてもピンとこない方がほとんどでしょうが楽しみ方も含めてこれから紹介していきます。

ハイパーヨーヨーのおすすめの使い方は?

ハイパーヨーヨーはメンテナンスも非常に重要になります。メーカーによって専用のオイルやワセリンを注入しヨーヨー本来の性能を復活させるのがメンテナンス方法です。ストリングも替えヒモ用を購入しておきましょう。

すべてはヨーヨーをベストなコンディションに保つためなのでメンテナンス方法を面倒くさがらず覚えましょう。メンテナンスしないで使用を続ければ劣化が早まりますので注意が必要です。逆に言えばメンテナンスができれば長く遊ぶことができます。

ちなみにオイル注入以外のメンテナンスにストリングの交換、パッドの交換、ベアリングの外し方やボールベアリングの脱脂・洗浄があります。具体的なやり方を項目別に書かれたサイトをリンクしましたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ハイパーヨーヨーのおすすめの活用方法は?

ハイパーヨーヨーの多彩なトリックをマスターしたらSNS動画にアップして反応を見てもらうのも一つのモチベーションを維持できるおすすめの方法です。初級から中級レベルのトリックならアドバイスがもらえる可能性もあります。上級レベルにまで達したら完全オリジナルを編み出す楽しみもあります。もちろん他人からの評価を気にしすぎる人には向いていません。

また改造もおすすめです。より性能を高めるために部品を交換したり、同じ商品の色違いを購入して分解して左右異なる色で組み合わせたりすると新しい存在だと感じてワクワクすることでしょう。つまり自分だけのオリジナルアイテムに変化させれるので仕事の疲れを忘れて作業に没頭することができます。

ハイパーヨーヨーのおすすめの楽しみ方は?

ハイパーヨーヨーのトリック動画を見ながらマスターしてきた方は上級者のトリックを生で見るのも一つの楽しみとなります。その理由として自分との差が明確に分かりますし競技大会に出場して腕試しをするのも良いでしょう。JYYF(一般社団法人 日本ヨーヨー連盟)のオフィシャルサイトで確認すれば全日本ヨーヨー選手権地区大会の日程を知ることができます。

2016以降のハイパーヨーヨーは10~50代までと世代を越えて愛されています。年齢や性別に関係なく誰でも楽しめる趣味であり、競い合うスポーツの側面もあります。また色や形がたくさんあるのでコレクションとして楽しむこともおすすめです。

最大の特徴は競う合う中で友人が増えることです。実際に会うことで自然と友達になってしまうんですから不思議な競技です。

ハイパーヨーヨーで特技を増やそう

ここまで読んでいかがだったでしょうか。初めてハイパーヨーヨーを選ぶ方には非常に複雑で難しい世界の印象が強かったことでしょう。自分に合ったハイパーヨーヨーと出合って練習する間に趣味や特技として定着する可能があります。できないことができる喜びを久々に味わってみませんか。

Related