Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月24日

ジュニアシートのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ジュニアシート購入を検討している方向けの記事になります。人気のジュニアシートTOP3から、年齢別や特徴別におすすめのジュニアシートもご紹介しています。一つ一つ紹介しているジュニアシートの特徴が一目でわかる記事になっています。

ジュニアシートのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

ジュニアシートのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ジュニアシート(チャイルドシート)を正しく選べますか?お子様と合わないを買ってしまうと、万が一の事故などの際に守りきれません。

ではこの記事では、ジュニアシートの種類と選び方を紹介した後、人気のランキングを紹介していきます。

ジュニアシートの種類

ジュニアシートには、背もたれありのジュニアシートと、背もたれなし(ブースターシート)のジュニアシートの2種類があります。

背もたれありのジュニアシート

背もたれありのジュニアシートは、チャイルドシートに比べると自由に動きやすく、なおかつシートベルトの位置も子供の大きさに合わせ首にかからないように安全が配慮されています。

背もたれがあることで頭の部分もホールドされているため、安全面は高いものになります。

背もたれなし(ブースターシート)のジュニアシート

背もたれなし(ブースターシート)のジュニアシートは、背もたれありのものより自由に動けるため、しっかりと座っていられないとシートベルトの位置がずれてしまいます。

お尻の下に引くタイプのシートで高さを出してあげることで正しい位置でのシートベルト着用を補助します。

比較的に価格が安く、リーズナブルなものが多いです。

ジュニアシートの選び方

チャイルドシートが小さくなってきたり、窮屈そうにした時が替え時です。

大体3歳から4歳頃にチャイルドシートからジュニアシートに買い替える方が多いです。

安全性重視なら背もたれありのジュニアシート

本体が大きいので持ち運びには適していませんが、しっかりと寝姿勢なども安定させてくれますし、背もたれを外して使えるものであれば、長い期間の使用が可能です。

価格は少し高めですが、まだ体がそこまで大きくなく、車の中で寝ることが多い子供にはおすすめです

持ち運びたいなら背もたれなしのジュニアシート

価格は比較的リーズナブルで本体も小さいので持ち運ぶのに便利なのが背もたれなしのジュニアシートです。

座高を調節してシートベルトを正しい位置で装着する補助のようなものなので、安定性は背もたれありに比べると低いですが、ジュニアシートを嫌がるお子さんにはおすすめです。

年齢より身長・体重で選ぶのがおすすめ

成長の差はありますので、身長・体重を目安に選んであげることがおすすめです。

シートベルトが首にかからず、正しい位置で座れることが選択基準です。買う前に、実際に試してみることがおすすめです。

ジュニアシートおすすめ人気ランキングTOP3

次は、実際にどのような商品が人気なのかTOP3でご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

ランキング3位「GRACO ジュニアシート コンパクトジュニア」

GRACO (グレコ) ジュニアシート コンパクトジュニア モードノアール (収納式カップホルダー付き) 67151
GRACO (グレコ) ジュニアシート コンパクトジュニア モードノアール (収納式カップホルダー付き) 67151

¥ 3,024

口コミ

サイドにジュースホルダーもあり通気性もありなんといても軽い!そしてこの値段なら文句なし 長男と次男で取り合いになることも。次男が適齢期になったらリピします。

3から11歳まで使用可能で、コンパクトなので持ち運びも便利で、両サイドにジュースホルダがついています。使わないときにはしまうことも可能なので邪魔にならずおすすめです。

お尻の位置のウォッシャブルシートは丸洗いが可能なので、清潔に使うことができ比較的にリーズナブルなのが人気の理由でおすすめです。

ランキング2位「タカタ 312アイフィクスジュニア ISOFIX TKISJ-001」

タカタ 312アイフィクスジュニア ISOFIX(アイソフィックス)対応ジュニアシート(3~12歳向け) ブラック/レッド TKISJ-001
タカタ 312アイフィクスジュニア ISOFIX(アイソフィックス)対応ジュニアシート(3~12歳向け) ブラック/レッド TKISJ-001

¥ 27,000

口コミ

簡易的な安いものにしようと思ったのですが、やはり安全のためこちらの商品に決めました。買って正解です。身長が変わるにつれて安全面の安心と、色(ネイビー)の良さ、装着のしやすさ、全てにおいて満足です。高さ調節ができるので、その都度体に合ったサイズで使用できます。子供も乗りやすそうに乗ってます。

3歳から12歳ごろまで使用が可能で、ISOFIX対応でしっかりと車に固定することができるジュニアシートです。


さらに、背もたれ付きなのにワンタッチで折りたたむことができ、コンパクトに収納が可能です。自動車安全のプロが作る「子供の安全を守るため」のジュニアシートで、人気が高くおすすめです。

ランキング1位「GRACO (グレコ) ジュニアシート ジュニアプラス メトロポリタンGR 」

GRACO (グレコ) ジュニアシート ジュニアプラス メトロポリタンGR 3歳頃からのロングユース仕様 (収納式カップホルダー付き) 67170
GRACO (グレコ) ジュニアシート ジュニアプラス メトロポリタンGR 3歳頃からのロングユース仕様 (収納式カップホルダー付き) 67170

¥ 10,080

口コミ

シートにカップホルダーが付いているので便利です。 シートベルトもつけやすくよかったです。 何よりもリクライニングできるのが助かります。

3歳ごろから11歳ごろまで使用可能で、滑り止め防止加工でずれる心配もなく、背もたれを外してブースターシートとしても使用可能なジュニアシートです。

2つの収納式カップホルダーがついているので、車の中での飲み物やお菓子などを収納できます。

さらに、ウォッシャブルシートにより丸洗いが可能で衛生的に使用することができます。

特徴別おすすめのジュニアシート

安い

リーマン ジュニアシート リーマンジュニア コレット レッド
リーマン ジュニアシート リーマンジュニア コレット レッド
口コミ

安くてきれいで使いやすくて満足です。このお値段なら十分ではないでしょうか。清潔感あります。

価格が安いのですが、性能はしっかりしていて、チャイルドシート先進国ヨーロッパでの認可を受けています。

軽量設計で女性でも簡単に取り付けが可能で、ユニバーサルデザインのためほとんどの車種で使うことができるため、車の買い替えがあっても安心です。

また、6色のカラーバリエーションでお好きな色が選べます。

リクライニング

エールベベ 『日本製・安心トリプル保証付』リクライニング機能付きジュニアシート スイングムーンプレミアム
エールベベ 『日本製・安心トリプル保証付』リクライニング機能付きジュニアシート スイングムーンプレミアム
口コミ

リクライニングできるジュニアシートはあまりないようなので、リクライニング目的に買いました。子供が気持ちよさそうに寝ています。

子供を乗せたままレバーを引くだけでリクライニング機能が使えるため、寝たままの子供を起こすことなく快適な姿勢にリクライニングが可能です。

座り心地を追求したジュニアシートでどんな体型でもしっかりフィットするように作られており、車の振動や座り疲れを軽減します。

本体のカバーなどが取り外せて、洗濯機で丸ごと洗うことができます。

おすすめのジュニアシートのメーカー・ブランド3つと代表製品

Aprica(アップリカ)

Aprica (アップリカ) マシュマロジュニアエアー 8サポート サーモ(EC) エアーブラウン (背もたれ付&立体メッシュシート使用) 93464
Aprica (アップリカ) マシュマロジュニアエアー 8サポート サーモ(EC) エアーブラウン (背もたれ付&立体メッシュシート使用) 93464

¥ 8,480

口コミ

アップリカ製品で驚きの低価格だったが、発売から4年あまり経っているということくらいで、最新の安全基準も満たしていたので購入した。 何の問題もなく、軽さがよい。ゆったり感もあり子供も気に入っている。

人気ブランドなのにリーズナブルな価格が人気の理由で、おすすめのジュニアシートです。

独自の厳しい安全基準に基づき、さまざまな衝撃に備えた実験と安全性の追求を日々行ない、安全性の高い製品作りにこだわっているブランドでおすすめです。

「マシュマロ8サポート」シリーズは2011年に発売されてから人気がある商品で、通気性、居住性、快適性すべてをそなえたジュニアシートです。

Combi(コンビ)

コンビ Combi チャイルド&ジュニアシート ジョイトリップ エアスルー GF エアーライトブラック (1歳~11歳頃対象) 軽量&省スペース設計
コンビ Combi チャイルド&ジュニアシート ジョイトリップ エアスルー GF エアーライトブラック (1歳~11歳頃対象) 軽量&省スペース設計

¥ 16,999

口コミ

装着しやすくて夏場はメッシュなので汗を乾かせやすいのがいいです! 形もシートに沿わせる感じなので寝た時はシートをたおして寝やすくしています! 買って良かったと思える品です!

コンビは、子育てが楽しく幸せだと思える社会づくりを目指し、商品を開発しているブランドで、子供もその家族もみんなが使いやすい商品が特徴です。

ジュニアシートでは人気の「ジョイトリップ」シリーズは、子供も家族もゆったりと座れるように軽量で、省スペース設計になっています。

1歳から11歳ごろまでのロングユースに対応しており、背もたれを外しブースターシートとしても使用可能でおすすめです。

レカロ

レカロ スタート ジェイスリー シュヴァルツ RC270.001 3歳頃からのジュニアシート (12歳頃までのずっと背もたれロングユース設計&ワンタッチ背もたれ5段階高さ調節)
レカロ スタート ジェイスリー シュヴァルツ RC270.001 3歳頃からのジュニアシート (12歳頃までのずっと背もたれロングユース設計&ワンタッチ背もたれ5段階高さ調節)

¥ 12,636

口コミ

座り心地が良いのか、よく寝てくれます。 本体の背もたれと椅子は差し込み式でほんの数度の角度調整しか無いので、(睡眠時の)リクライニングはシート側で行う必要があります。 ドリンクホルダーに自分専用の飲み物を置いておけるので、子供も喜んでいます。

ドイツの自動車製品製造企業のグループ会社にもつ、安全・快適・品質・デザインにこだわった専門メーカーです。

スタートJ3のジュニアシートは、レカロならではの安全・快適のノウハウを惜しみなく注ぎ込んで開発された3才頃から12才頃まで長く使えるジュニアシートです。

座り心地や快適性を重視したレカロならではのジュニアシートで、デザイン性も高くおすすめです。

それぞれの子供に合ったジュニアシートがおすすめ

ジュニアシートのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

さまざまなジュニアシートについてご紹介してきましたが、いかがでしょうか。

一般的にはおすすめでも、実際につけ心地や乗り心地を子供にも体験させることがおすすめです。

子供に合ったジュニアシートを探して、快適なドライブを楽しんでください。

Related