Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月14日

バウンサーのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

赤ちゃんがいる家庭でバウンサーを購入してみたらむいていなくて、使っていないなんてこともあるのではないでしょうか。バウンサーにはたくさんの種類があり、赤ちゃんによって向き不向きがあります。誰もが知りたいバウンサーの種類と選び方を紹介します。

バウンサーのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

バウンサーの種類と選び方

バウンサーのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

バウンサーは赤ちゃんを育てている母親にとっては、とても大切な育児道具です。お母さんの負担を減らすためのバウンサーは、今ではなくてはならない便利道具です。そのバウンサーにはたくさんの種類があり、選ぶのに戸惑ってしまう人も多いでしょう。

バウンサーは安い買い物ではないので、自分にあった良い物を買いたいです。おすすめのバウンサーの種類や選び方について紹介していきます。

バウンサーの種類

バウンサーの種類といっても生地や角度、手動か電動かなどすべてを見なくてはいけないので何種類とは言えません。その人のこだわる部分によって、バウンサーの種類は見たほうがよいでしょう。選び方の注目ポイントは下記です。

・電動か手動か
・素材に何を使っているか
・メッシュ生地がそうでないか
・手動のなかでも自分で揺らすタイプか揺らしてあげるタイプか
・バウンサーの角度が変えられるか
・撥水加工がしてあるか

バウンサーによってここまで違うものがあります。バウンサーには個性があるのでこの種類とは一概には言えません。バウンサーの種類で気にしたいおすすめ3つについて詳しく説明します。

おすすめ1:電動か手動か

一番気になってくることはやはり、電動なのか手動なのかです。バウンサーを選ぶならば必ず気にしたほうが良いところでしょう。買ってから手動が良かった、電動が良かったといっても、安い買い物ではないので簡単には買い替えられません。

お母さんが揺らしている時間があるのならば手動、自分の時間を持つためにも一人で寝てくれたら助かるという人は電動が向いています。あくまでも好みの問題なので、使い勝手を考えて選びましょう。

また、最終的に椅子として使えるかなども気にしたほうがよく、少し動けるようになってきたときに使えるかどうかで選ぶのもおすすめです。

おすすめ2:素材がなにか

赤ちゃんの肌に直接触るものなので、素材になにが使われているのかは必ず確認するべきです。肌が弱い赤ちゃんには、オーガニックコットン素材などにこだわるのがおすすめです。使っていて荒れてしまったら元も子もありません。しっかりと確認してください。

また素材が何かと同時に、メッシュ生地なのかそうでないかを確認することもおすすめします。赤ちゃんはとても汗をかきやすいので、通気性の良さには気を付けたほうがよいでしょう。蒸れてしまうとせっかくバウンサーで寝てくれそうなのに、寝てくれなくなってしまうこともあります。

そして、洗えるものなのかどうかも確認しましょう。赤ちゃんが使うものというのはすごく汚れやすいです。そのため洗えないと不衛生な状態になってしまいます。洗えるものがおすすめです。

おすすめ3:角度がどれくらい変えられるか

赤ちゃんの好きな角度というのは、その子によってそれぞれです。そのためバウンサーでしっかりと角度が変えられるものなのか、そうでないのかも確認する必要があります。角度がかわって困ることはないので、角度が変わるものをおすすめします。

角度が変えられるものでも、どれくらいの角度まであるのかも重要です。高い位置と低い位置で止まるもの、その間でも細かく調整できるものなどがあります。赤ちゃんがベストな高さを作れるかどうかに、注目して選びましょう。

またバウンサーの高さが変えられるかどうかについても、しっかり見ることをおすすめします。椅子になるものならばなおさら、家の机にあう高さにならないと使えません。高さが変えられるものかそうでないかによっても、便利さも変わりますので注目してください。

バウンサーの選び方

バウンサーを選ぶ際には種類にしっかりと注目したうえで選びましょう。自分の家での生活スタイルにあったバウンサーであるか、赤ちゃんの肌の弱さなどを考慮しているバウンサーなのかです。買ったのに使わなくなってはもったいないので、生活スタイルを考えて決めましょう。

次の子にも使う場合や、兄弟がいる場合には特に考えなければならず、外出時の使い方はどのようにして使うのかを考慮しましょう。また部屋の配置なども大きく関係するので、大きさを見るのも肝心です。お母さんが家事をする時や、寝かしつけに使いたいなど、家庭での使い方はそれぞれです。生活を想像して決めてください。

赤ちゃんの肌に直接触れて毎日使う物です。可愛らしいや使いやすいだけでなく、買ったらどのようにして使えるか、家で役に立つかを一番に考えて選ぶことをおすすめします。

バウンサーおすすめ人気ランキングTOP3

バウンサーのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

バウンサーはたくさんの種類があり自分に合ったものが良いとは言いますが、実際に使ってみないと、あっているかあっていないかはわかりません。実際に人気の物やおすすめのもの、使い勝手についてを知りたいでしょう。おすすめのバウンサーTOP3を紹介します。

ランキング3位:「ストッケ」

スッテプスバウンサー
スッテプスバウンサー
口コミ

ふんわり柔らかクッションは赤ちゃんに心地よい一時を与えることでしょう。 5点式ハーネス等を含め、赤ちゃんに対してストレスフリーになるよう 作られているなあと思いました。 設置に関しては台座部分も大きく、安定しているので安心ですね。 重量も重くないので、持ち運びも楽だと思います。 尚、自分で座れるようになった赤ちゃんには使用しないで下さいとの事です

ストッケのバウンサーは他のバウンサーと違い特に柔らかいクッションを使っているため、お母さんの腕の中であやされているかのような感覚を感じられます。魅力的なのが別売りのイスとセットにすれ、ば成長に合わせて長く使うことが可能です。長くしっかりしたものを使いたい人には、特におすすめの商品です。

新生児の頃からでも別売りのハイチェアに取り付けて安心して使えるため、大きな子どもがいる家でも赤ちゃんをバウンサーに座らせておくことが可能です。幼児がいていたずらされてしまう心配がある家庭には、特におすすめ。心地よい揺れなので、赤ちゃんにとって気持ちよく快適な座り心地になります。

新生児用のインサートもあり小さな赤ちゃんでも、しっかりとバウンサーに固定できて安心です。デザインも可愛らしいのでおしゃれなインテリアが好きなお母さんには、とてもおすすめなバウンサーです。

ランキング2位:「ベビービョルン」

ベビービョルン バウンサーバランスソフト
ベビービョルン バウンサーバランスソフト

¥ 20,520

口コミ

赤ちゃんが3ヶ月を過ぎ、起きている時間が長くなったため、抱っこしっぱなしで家事ができなくなり購入しました。乗せて揺らしてあげると声を出して笑います!キッチンの脇に置いて目があう位置であれば、ずっと座っててくれので助かります。他の方のレビューにあった「うんちする」はうちの子も同じで必ずうんちします。笑 もともと2日に1回だったのが毎日になって思わぬ快便効果です。笑

ベビービョルンのバウンサーバランスソフトは、赤ちゃんが動くとバウンサーが勝手にゆられるのでお母さんがわざわざ揺らしてあげる必要がないです。赤ちゃんの動き自体でバウンサーが揺れて眠くなってくれるので、お母さんは楽になるでしょう。なかなか眠らない赤ちゃんにおすすめです。

メッシュ生地なので通気背が良く、汗っかきな赤ちゃんには1年を通して最適な環境を作ってくれます。そしてカバーが洗濯機で簡単に洗うことが可能なので、衛生的できれい好きなお母さんや肌の弱い赤ちゃんにはとてもおすすめのバウンサーです。

リクライニングも3段階あるので眠るとき、遊ぶとき、運動するときと赤ちゃんの動きに合わせた姿勢をしてくれるので、座っているだけでも楽しむことができます。またこのバウンサーに乗ると運動をしてお通じが良くなるといった口コミも多く、便秘の赤ちゃんにもとてもおすすめできます。

ランキング1位:「西松屋」

西松屋のプライベートブランドのスマートエンジェルのバウンサーは、価格がお手頃で使いがってもよいためおすすめです。有名なベビーブランドに劣らない機能性の良さがあり、赤ちゃんにとってとても心地よいバウンサーです。

【SmartAngel】 どり~むバウンサーネクスト ブラック

どり~むバウンサーは赤ちゃんを包み込むようなベルトなので、簡単に抜け出すことができず安心して座らせておけます。そして赤ちゃんにとっても細いベルトで締め付けられないので、痛い思いをしないのでおすすめです。

リクライニングができるので、寝かすことも起こすことも簡単でお母さんは楽になります。おもちゃも付いているため、赤ちゃんは一人で楽しむこともできるでしょう。お母さんが目を離さなければならない時に、おすすめのバウンサーです。

そしてコンパクトに折りたたむことができるので、持ち運びもとても簡単です。誰かの家に行く時に簡単に持っていけるバウンサーなので、お出かけをする人におすすめです。

特徴・用途別おすすめのバウンサー

バウンサーは使う月例やこだわりによって物が違い、その中でもまた悩んでしまいます。たくさんのメーカーがバウンサーを考えているため、自分の子にあったものや使い方に合ったものはどれなのかわからなくなってしまうでしょう。

初めてのバウンサー選びをするお母さんに必見、用途別のおすすめのバウンサーを紹介します。

新生児

ヌナ バウンサー
ヌナ バウンサー

¥ 25,920

口コミ

幅が広くてゆったりとお昼寝ができました。 ゆっくりした横揺れができるので お昼寝にいいです。

ヌナのバウンサーはオーガニックコットンを使用したマットを使っているため、新生児にはおすすめのバウンサーです。マットは洗うことができて衛生的でおすすめです。本体はメッシュ生地になっているため、通気性が良く汗っかきの赤ちゃんにもとても良いでしょう。

電動ではないですが少し揺らすだけで、自然に2分ほど揺れてくれるのでお母さんが頻繁に押す必要がありません。電動独特の機会の音がないため、赤ちゃん余計なことを考えずに眠れます。眠った後にはストッパーで揺れなくできるので、使い方も簡単でおすすめです。

ベルトもしっかりとしているので赤ちゃんを置いていても、安心して離れることができます。最大60キロまで耐えられるので、とても頑丈でおすすめの商品です。新生児から大きくなっても椅子として使えるため、長く使えて良いでしょう。

テーブル

コンビ ネムリラ
コンビ ネムリラ

¥ 25,920

口コミ

甥っ子のためにプレゼントしました。 梅雨ごろから寝つきが悪くなって困っていたみたいですが、これに寝かして揺らすと落ち着いて眠れるみたいで喜ばれました。 また、離乳食が始まり、テーブルとしても使ってます。 色が地味かとも思われますが、シンプルで部屋の景観をそこねないので、そこは私が気に入りました。 また、どんなお洋服でも生えるので、女の子でも良いと思いました。

ネムリラは赤ちゃんに心地よい揺れを作ってくれる、手動のバウンサーです。手動ですが早さを調節してくれるため、赤ちゃんにはとても良い状態になりおすすめです。リクライニングも5段階になり赤ちゃんの様子を見て簡単に変えることができます。

赤ちゃんの座高に合わせて付属のテーブルの高さも変えることができ、離乳食が始まった差には特におすすめのバウンサー。しっかりと机といすが固定されているため、赤ちゃんはご飯に集中できます。

バウンサー自体の高さもハイテーブルやろーてぶるに合わせて変えられるので、椅子としても使うことが可能でバウンサーから椅子まで一つで済みおすすめです。シートが洗濯機でそのまま洗えるため離乳食をこぼしても困りません。忙しいお母さんにおすすめできるバウンサーです。

安い

フィッシャープライス インファントロッカー
フィッシャープライス インファントロッカー

¥ 10,260

口コミ

コスパ最高です ただ7カ月で購入しましたがなるべく早いうちに買っておいた方が 需要は段々減ります ちょっと目を離すときに最適です

バウンサーの中でも特に安価で手に入れることができるのが、フィッシャープライスのバウンサーです。柄がとても可愛らしくおもちゃも付いているため、赤ちゃんが気にいりやすくおすすめな商品になります。

新生児から使うことができ最終的には椅子として使うことが可能で、長く使いたい人にはおすすめです。使い方はゆっくりと手動で揺らして使います。お母さんがしっかりと揺らせば、赤ちゃんは近くにお母さんがいる安心感とバウンサーの揺れで寝てくれるでしょう。

また電動の揺れも付いているので、お母さんが揺らさなくても赤ちゃんは振動で眠ってくれます。安価なのに電動が付いているのもおすすめな点です。

スタンドが付いているので大きくなって離乳食を食べる際などに、椅子として使用するときには固定することができて安全性も高いのがおすすめ。組み立ても簡単で手軽に操作ができるためお母さんにとってはとても嬉しいです。

電動

ママルー 電動バウンサー
ママルー 電動バウンサー

ママルーはほかの電造バウンサーとは、全く違う機能が入っているアメリカの商品です。赤ちゃんが心地よく眠れるために、バウンサーの揺れや音で快適な空間を作り出します。多忙なお母さんにはおすすめのバウンサーです。

バウンサーの揺れ方が車の揺れ、木の揺れ、波の揺れ、左右の揺れ、カンガルーの揺れと5種類あり好みの揺れに変えることが可能です。そしてオーディオプレーヤーと繋ぎ赤ちゃんの好きな音楽が流せたり、内蔵されている音を流すことができます。

どちらもスマホで遠隔操作が可能で、お母さんが離れていてもスマホで音楽や揺れを変えられます。リクライニングやスピードも調節できるので、好きな揺れを実現できてとても便利でしょう。

起きているときには遊べるように、ボールも付いているので赤ちゃんは楽しめます。お母さんの家事をしたいタイミングや、寝かしつけの時にとても役に立つすすめのバウンサーです。

おすすめのバウンサーのメーカー・ブランド3つと代表製品

ママルー

ママルー 電動バウンサー
ママルー 電動バウンサー

ママルーはアメリカのメーカーでアメリカでは、一番人気のバウンサーメーカーです。電動の中でも種類が5種類あるのが特徴。少しでも家事の時間を作りたい、赤ちゃんがなかなか寝付いてくれないといった時におすすめです。

お母さんが一番困ることというのは、やりたいことがあるタイミングで赤ちゃんが眠くてぐずってしまうこと。一人で寝てくれることより助かることはありません。少しの時間だけでも手を明かしてくれるので、ママルーはとてもおすすめです。

一日中ずっと赤ちゃんのことを一人で見ていて、気がめいりそうになる時にもママルーは助けてくれます。赤ちゃんを安心させてくれるバウンサーなので、お母さんが自分の気持ちを落ち着けたいときにも重宝します。

ベビービョルン

ベビービョルン バウンサーバランスソフト
ベビービョルン バウンサーバランスソフト

¥ 20,520

口コミ

自分の動きで自然に揺れるのがいいようです。元気に動いたときの安定感も良いです。 暑い地域なのでメッシュを購入。 これから夏に向けて、汗かきのうちの子には肌触りも良く、シートカバーも洗濯機で簡単に洗えるのでますます活躍しそうです。 これを使い始めてからうちの子も毎日快腸です。

ベビービョルンはスウェーデンに拠点のある企業で、3歳までの子どもを持つ親の負担を少しでも楽になるようにというコンセプトで起業しています。抱っこひもや他のべーびー用品もとても人気が高く、バウンサーも店頭に多く並んでいて人気なのが見て取れます。

ベビービョルンのバウンサーは赤ちゃんの動きに連動して、自然と揺れるものなのでおかあさんが揺らす必要がなくおすすめです。お母さんが楽になるようにというコンセプトなので、わざわざ自分でする手間が省けるため、お母さんがとても楽をできます。

ベビービョルンの製品は安全性が高く、ブランド事態もとても信頼があるので製品を安心して使うことが可能です。ベビービョルンのバウンサーはどこのベビー用品店でも見ることが多いので、とても信頼のおける成否といってよいでしょう。

フィッシャープライス

フィッシャープライス インファントトドラーロッカー
フィッシャープライス インファントトドラーロッカー

¥ 10,260

口コミ

色: レインフォレスト | Amazonで購入 娘の子供に買いました。抱っこしてあげるみたいに、泣き止んですやすや寝てくれます。良い買い物しました。

フィッシャープライスのバウンサーは、海外ブランドで一児の母親が考えたバウンサーです。どのような子どもに対しても安全性が高く作られていて、専門家の元考えられているので安心して使えることができおすすめです。

また実際に赤ちゃんに使ってもらって、ママとパパの意見を聞きながら改良を重ねているため使いやすさは抜群です。素人の観点からと専門家の観点から見ているので、使いやすさはどこよりも抜群といえるでしょう。

デザインも赤ちゃんの気にいる可愛らしいものなので、子どもの興味をひきます。他のメーカーのものと違って、目を引き付ける模様なので赤ちゃんは楽しめるでしょう。

バウンサーの使い方・活用方法

バウンサーのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

バウンサーの使い方は、赤ちゃんをバウンサーの上に寝かせてベルトを締めれば終わりです。物にもよりますが、ほとんどのものがベルトが付いています。安全のために必ずベルトは占めてください。

バウンサーはゆらゆらと揺れるので、赤ちゃんを寝かしつけるときに最適の物です。お母さんが抱っこしたまま寝かせるのは疲れるという場合などに、赤ちゃんをバウンサーに乗せて揺らしてあげれば自然と眠ってくれることが多いです。

赤ちゃんが心地よい揺れを再現してくれているため、赤ちゃんは安心して眠ってくれます。疲れているお母さんの代わりに寝かしつけてくれるバウンサーは、赤ちゃんにとってもお母さんにとっても必要なアイテムといえるでしょう。

寝かしつける以外にも少し目を離さなければならない時に、赤ちゃんをベルトで固定できるので安心して離れることができます。また消化に良い大勢で保てるため、ミルクを飲むときにおすすめです。

生活スタイルに合ったバウンサーで育児を楽にしよう

赤ちゃんを毎日世話するお母さんはとても大変です。核家族の世帯が多いため、一人で背負いこんでしまう人も多いのが現実。お母さん一人の負担を少しでも軽くしてくれるバウンサーは、大変なお母さんにぴったりです。

毎日子どもの世話をして追い込まれてしまう前に、便利な道具を使ってお母さんが少しでも楽をできるようにしましょう。自分の用途を考慮して上でバウンサーを選び、生活が少しでも良くなるように工夫してください。

Related