Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月23日

ベビーバスおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

おすすめベビーバスの特徴、用途別のご紹介や、人気TOP3をランキング形式でご紹介します。さまざまなベビーバスをたくさんご紹介するので、きっとあなたと赤ちゃんにピッタリなベビーバスを見つけることができるはず。ぜび参考にしてみてください。

ベビーバスおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

ベビーバスの種類と選び方

ベビーバスおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

主に赤ちゃんが生まれて間もない新生児期に、赤ちゃんのためのお風呂として使われるアイテムがベビーバスです。生まれたばかりの赤ちゃんは、菌に対する抵抗力が弱く、パパやママと同じお風呂に入ることができません。

なので、生後1か月頃までの間に沐浴をするためにこのベビーバスを使用するため、使う期間はとても短いです。これらの事をきちんと知った上で、自分と赤ちゃんにぴったりなおすすめベビーバスを見つけてみましょう。

ベビーバスの種類

ベビーバスの種類には、大きく分けて4つのタイプがあります。それぞれの特徴をご紹介しますので、自分の家の沐浴スタイルを思い描きながらぜひ参考にしてみてください。

エアータイプ

使用する際に、空気を入れて膨らませるタイプのベビーバスです。このエアータイプのおすすめな点は、使わない時には空気を抜いておけばかさばらないため、収納場所に困らないということです。里帰りされる方など、移動の際には空気を抜いておけば手軽に持ち運ぶことができます。

また、空気なので沐浴ををするママやパパの手が当たっても痛くないのも嬉しい点です。しかし、エアータイプなので長期間の使用を考えているママには少し不向であるといえるでしょう。

床置きタイプ

こちらは、ベビーバスを床やお風呂の洗い場、テーブルの上などに置いて使うタイプです。とても安定感があり素材にもよりますが、作りも丈夫なものが多いです。また比較的大きめな作りになっているため、沐浴時期を過ぎた赤ちゃんでも、しばらくベビーバスとして使用することができ、お下がりまで使えるので長期間使用におすすめのベビーバスです。

シンク用タイプ

このベビーバスは、キッチンのシンクに置いて使うタイプです。シンクで使えるので、沐浴をするママやパパの腰の負担が少ないのが最大のおすすめポイントです。

最近ではシンクで沐浴するママも多くなっており、寒い時期の赤ちゃんにとっては沐浴後に着替えもそのまま暖かいリビングでできるため、移動が少なくて済みとても便利です。しかし、シンクの大きさによっては入らないこともあるので、事前にきちんとサイズを測っておきましょう。

マットタイプ

このマットタイプのベビーバスは、シンクや洗面台などに敷きそこにお湯を溜めて沐浴をすることができます。デザインの凝ったマットでは、その上でお湯に浸かっている赤ちゃんは何とも可愛らしいです。

移動の際にはかさばることもありませんし、手軽に持ち運びできます。またベビーバスとして使わなくなれば、お風呂の洗い場などにマットとして引き、赤ちゃんをそこに転がしておくこともできます。使用しなければ、畳んでおけばかさばらず、収納場所にも困ることはないためおすすめです。

ベビーバスおすすめの選び方

ベビーバスの選び方で大切なポイントは、①どこで使うか、②いつまで使うか、③収納場所があるか、です。この3点を決めてからベビーバスを選ぶことをおすすめします。

まずこの3点で絞られたベビーバスの中から、さらに自分のこだわる機能が付いているものや、気に入ったデザインのものを選んでみたら良いでしょう。

どこで使う?

ベビーバスを使用する上で最も重要な点です。例えば洗面台やシンクなどで使う場合は、ママやパパの腰の負担を少しでも軽くさせることができるため、おすすめです。また寒い時期の赤ちゃんはシンクで入れると暖房の効いた暖かい部屋で沐浴ができ、着替えまでの導線もスムーズなため、寒い思いをしなくて済むので安心です。

このように、赤ちゃんやママが楽しい沐浴時間となるように、安心して沐浴ができる場所を選ぶことがおすすめです。

いつまで使う?

ベビーバスは主に沐浴時期に使用します。しかし、普段パパの帰宅が遅くてママ一人で入れなければならないなど、色んな家庭があるので使用時期は各家庭においてさまざま。ママ一人で赤ちゃんをお風呂に入れなければならない場合、赤ちゃんと二人で一緒にお風呂に入るのはとても大変です。

そんな時は、沐浴時期を過ぎてもベビーバスを使用するのも手です。赤ちゃんはベビーバスでお風呂に入れてママは一人で大きなお風呂に入ると、少しでもママの大変さが減るでしょう。

長期間ベビーバスを使用する予定なら、ベビーバスは丈夫で長持ちするものを選ぶのがおすすめです。またママ一人で準備などする場合は、軽くて持ち運びやすいもの重視することをおすすめします。このように自分のご家庭の様子を思い浮かべながら、どんなベビーバスが自分の家庭に合っているのか、しっかり考えてみましょう。

収納場所は?

毎日沐浴後のベビーバスの収納場所と、沐浴時期が終わりしばらくベビーバスを使わなくなった場合の収納場所を事前に考えておくことが大切です。

折りたたむことができ、空気を抜くことができるようなかさばらないベビーバスがいいのか、十分な収納場所は確保できそうだから、折りたためなくても丈夫な作りのベビーバスの方がいいのか、など収納面からもさまざまなベビーバスが考えられます。収納場所のサイズなども事前に確認しておくことをおすすめします。

ベビーバスのおすすめ活用方法

沐浴時期が終わり使わなくなったベビーバスも、実は他にも使い道があります。押入れやタンスの奥に眠っているベビーバスがあれば、ぜひこの機会にまた引っ張り出して、次にご紹介するような使い方もおすすめです。

おもちゃ箱として

赤ちゃんが大きくなるにつれて、おもちゃもだんだん増えていきます。使用していないベビーバスは、時にはおもちゃ箱として使えます。来客時にさっと片付けてベビーバスごと違う部屋に置いてもいいですし、口が大きいので子供でも簡単に片付けることができるのでおすすめです。

時にはおもちゃだけでなく、自分が入ってしまう子供もいるでしょう。小さな箱のような空間は、子供にとってすごくわくわくするスペースです。ずっと収納して眠らせておくだけでは勿体ないので、眠っているベビーバスがあればおもちゃ箱として再び使ってあげてはいかがでしょうか。

プールとして

まだ小さな赤ちゃんだと、ベビーバスは夏場には水遊びをするのに、プールとして使うこともおすすめです。もともとお風呂として使っていますので、プールとして水を入れて使うことには問題ありません。

ただし、ご紹介しているベビーバスの中には、中で赤ちゃんが立ち上がると倒れてしまうものなどもありますので、きちんと使用方法を確認した上で、プールとして使えるベビーバスのみ自己責任で使用してください。

洗濯桶として

こちらは、ママのための活用術です。赤ちゃんは時には食べこぼしで服が汚れたり、うんちが漏れたりして、来ている服を手洗いすることはよくあります。そんな時に、洗濯桶の代わりにベビーバスのような少し大きめで口が広いものを使うのはとても便利なのでおすすめです。

バケツでは洗濯物は少し深くて洗いにくいものでも、ベビーバスなら浅くて洗いやすいことが多いです。赤ちゃんの服だけでなく、大人の服やシーツなど少し汚れて手洗いしたい時にベビーバスを使用すると、洗濯桶のような使い道ができるのでおすすめです。

ベビーバスおすすめ人気ランキングTOP3

ここからは、ベビーバスの人気TOP3をご紹介していきます。おすすめのベビーバスの中から、あなたのご家庭にぴったりなベビーバスをみつけてください。

第3位 マカロンバス(スイマーバ)

スイマーバ マカロンバス
スイマーバ マカロンバス

¥ 4,212

口コミ

主人の帰りが遅く、娘を1人でお風呂に入れるために購入しました。今までは脱衣所で待たせていて毎回ギャン泣きされてましたが、この商品を買ってからはお湯に浸かりながらご機嫌で待ってくれていてとても助かってます。部屋にいる時も中に入れてあげるとすごく喜びます。買ってよかったです!!

赤ちゃんを一人でお風呂に入れなければならないママにおすすめなベビーバスです。このマカロンバスは、空気を入れると小さなプールのように膨らみ、赤ちゃんがちょうど一人でお座りして入れるベビーバスになります。

一人で赤ちゃんをお風呂に入れることが多いママがこれをお風呂で使うと、月齢の低い赤ちゃんでも一緒にお風呂タイムを満喫することができます。しっかり肩まで赤ちゃんが浸かることができる点もとてもおすすめで、寒い冬場でも大活躍すること間違いなしです。

夏にはちょっとした水遊びのできるプールとして使うこともでき、また使用しない場合は、空気を抜いておけばかさばらず収納に困ることもないのもありません。

第2位 ふかふかベビーバス(リッチェル)

リッチェル ふかふかベビーバスW
リッチェル ふかふかベビーバスW

¥ 2,700

口コミ

柔らかいこと、背もたれや股部分に凸があることなどで、沐浴に慣れない夫でも安心感があるらしく、落ち着いて行うことができるようです。空気を抜いてしまえば小さくたためるので、しまう場所にも困らず、我が家のニーズにぴったりでした。

リッチェルのベビーバスは、エアータイプの中でもとても人気の高い製品なのでおすすめです。おしり部分には赤ちゃんがずり落ちないようストッパーがついています。このベビーバスは空気で膨らませるタイプなので、とても軽いですしやわらかいので、赤ちゃんもママも安心して使うことができます。

また実家や旅行などへは、空気を抜いてから持ち運ぶとかさばらないですし、使用時にはまたすぐに膨らませてベビーバスとして使うことができるので、非常に便利なのでおすすめです。

第1位 フレキシバス(ストッケ)

ストッケ フレキシバス ホワイト
ストッケ フレキシバス ホワイト

¥ 4,860

口コミ

何よりコンパクトなのがいい! 1人目で膨らますタイプのお風呂を買ったら破れていたので、2人目で買い直しました。 夏場もミニプールとして使うので、丈夫で良さそうです

ストッケのベビーバスの最大の特徴は、畳むことができる点です。使用しない場合は畳むととても薄くなるため、収納場所にも困ることはありません。色合いもとてもおしゃれで、他のベビーバスより少しデザイン性にも優れている点もおすすめです。

また底面には水抜き栓が付いているので、水を抜くのも手軽にできます。丈夫で安定したベビーバスをお探しの方におすすめです。

特徴・用途別おすすめのベビーバス

特徴、用途別におすすめのベビーバスをご紹介していきます。それぞれ参考にしていただき、ご家庭にぴったりなベビーバスを見つけてください。

プラスチック

リッチェル ミッフィーワンツーバス
リッチェル ミッフィーワンツーバス

¥ 3,888

口コミ

サイズがコンパクト、首を乗せられる台と底の突起に赤ちゃんのお尻を乗せられるので安定して沐浴が出来ました

ヘッドサポートやストッパーが付いており、赤ちゃんのことを考えてつくられているため、おすすめです。背中の当たる部分も、赤ちゃんの背中に合わせた角度で作られています。少し小さめな作りなため、キッチンのシンクで使用しているママも多いです。シンプルな形状なため、使用後にベビーバスを洗う際も洗いやすく、乾きも早いのが特徴です。

シンク用

赤ん坊カンパニー 安心・やわらか沐浴マット
赤ん坊カンパニー 安心・やわらか沐浴マット
口コミ

洗面台で沐浴ができるようになり腰の負担が楽になりました 落とす心配もなく安全で、ご機嫌でお風呂の大好きなベビーです

シンクや洗面台など、形状のある場所に敷いてお湯を溜めるとすぐに沐浴ができるので、とても便利です。吸水性スポンジを使用しているため水切れは抜群ですが、使用後は洗濯機の脱水にかけることもできる点もおすすめで、脱水にかけるとさらに乾きが早くなります。

またスポンジなので赤ちゃんもママも当たっても痛くありません。使わなければ、乾かしてそのまましまっておけるため、かさばらず収納場所に困ることもないので、コンパクトにしたいママにはおすすめです。また、使用時期が終わっても、お風呂マットとしても使うことができるため、長期間使用することができます。

空気

永和 ふんわりベビーバス
永和 ふんわりベビーバス
口コミ

新生児期の沐浴で1ヶ月使いました。 キッチンのシンクの中にこちらを置き、沐浴を行いました。 現在は空気を抜いてたたんで保存しています。 1ヶ月程度でサイズアウトしてしまうため、空気を抜けばかさばらない点が良いです。 ふかふかしており、慣れないうちも安心して使うことができました。

空気を入れて使用するベビーバスでは、とても人気があります。軽くて移動も楽ですし、持ち運ぶ際にもとても便利です。このベビーバスは水抜き栓がついており、水を抜くのも楽にできます。フックがついているため、使い終えて乾かす際にはフックにかけておけば良いのでおすすめです。

また、背もたれ部分の角度は、空気の入れ具合で変更することができるので、赤ちゃんに合った角度で調整してあげましょう。使用しない場合は、空気を抜いておけばかさばらず収納場所に困ることもないのもおすすめな点。赤ちゃんはもちろん、ママやパパの手が当たっても痛くないのは、エアータイプのベビーバスの最大のメリットといえるでしょう。

沐浴

スキップホップ バスタブ
スキップホップ バスタブ

生まれてすぐの沐浴時期から赤ちゃんの成長に合わせて、背もたれのメッシュを調節することができます。沐浴では赤ちゃんを寝かせておけるとママは手が空くので、とても洗いやすくなるのでこのベビーバスはおすすめです。

また赤ちゃんを寝かしている素材はメッシュなため、使用後は乾きやすくてカビの心配もいりません。そしてなんといってもベビーバス自体のデザインが可愛く、そこに入っている赤ちゃんはとてもキュートです。日々の沐浴時間がとても楽しい時間になること間違いなしなおすすめベビーバスです。

新生児

永和 新生児用ベビーバス
永和 新生児用ベビーバス
口コミ

股を置けるストッパーがあるため、沐浴しやすいです。片手で支えて洗うため、安全です。 色も白で、清潔に保ちやすいです。買って良かったです。

プラスチック製のベビーバスの中でもママ達にとても人気でおすすめなベビーバスです。ストッパーが付いており、赤ちゃんをしっかりささえてくれます。また赤ちゃんの背中にフィットする形状や、止水栓が付いていたりと、とても細かいところまで赤ちゃんとママのために考えられて作られているベビーバスなので、とてもおすすめです。

プラスチック製なので頑丈で長持ちしますし、見た目よりもとても軽い作りになっています。またシンプルな形状のため、毎回沐浴後のお掃除もしやすい点もとてもママに優しいです。

おすすめベビーバスのメーカー・ブランド3つと代表製品

リトルプリンセス ブルーミングバス
リトルプリンセス ブルーミングバス

¥ 5,940

口コミ

洗面台に敷くのではなく、沐浴用のお風呂の下に敷く用に購入しました! 低反発でクッション性もあるので赤ちゃんもなんとか安心感ある感じです。 使い終わったら洗濯機で脱水をして外に干してます。 1週間に一回は洗濯機で洗ってます。 沐浴をしない今はお着替えやお風呂上がりに敷いて使ってます。 お花がかわいいのでその上に寝かせて写真を撮ったりしてます。

シンクや洗面台などに敷いて使うベビーバスです。花びらを重ね合わせて大きさを調整できます。クッション性があり、赤ちゃんを安心して置いておくことができます。使用時期が過ぎても、赤ちゃんのオムツ替えや着替えの際のマットとしても使用できるところもおすすめで、赤ちゃんを転がしておくだけでも可愛くて癒されます。

また洗濯機で洗えるため常にマットは清潔に保つことができるのもおすすめ。洗濯機の脱水もかけることもできるので、急いでいる場合には一度脱水してから乾かすと早いでしょう。

なんといってもこのベビーバスの最大の特徴は、沐浴中の赤ちゃんがとても可愛いことです。この可愛いお花に包まれた赤ちゃんを見たい方は、ぜびこのベビーバスを購入して試してみてください。

タミータブ

タミータブ クリアベビーバス
タミータブ クリアベビーバス
口コミ

生後4ヶ月から使い始めました。私が髪などを洗ってる間にタミータブの中で待ってもらっています。使い始めの2、3回くらいは慣れなくて泣きましたが、それからは心地好さそうに入って待ってくれています。 今赤ちゃんは6ヶ月ですが、毎日使えています! 重宝しています。

赤ちゃんやの背中の曲線と同じようにデザインされた形状なため、赤ちゃんとの接地面も多く安心して入ってくれます。生後すぐに使うことができますが、首すわり前の沐浴期間に使用するには少しママが赤ちゃんを扱いづらいため、首が座ってくる頃からのベビーバスとして特におすすめします。

コロンとしたタミータブにぴったりおさまっている我が子はとっても可愛いくて、お風呂はタイムがさらに楽しくなります。

カリブ

カリブ ベビーバス 折り畳み式
カリブ ベビーバス 折り畳み式
口コミ

空気を入れるタイプのベビーバスが6ヶ月目で壊れたためこちらの商品を購入しました。たためるので場所も取りませんし、広さも十分あるのでお座りし始めた娘も喜んで入っています。

このベビーバスは色の種類が豊富なので、好きな色を選べるためおすすめです。また畳めるようになっているので、使わない時は壁に立て掛けておけるし、また畳んだ状態で上面がフックとしてかけられるような形でデザインされているため、そのままかけて乾かしておくこともできます。水抜き栓も付いているので、機能性にも優れているベビーバスなのでおすすめです。

おすすめベビーバスで沐浴を楽しく

ベビーバスおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

これから初めて赤ちゃんとの沐浴をする方も、より良い沐浴のためにベビーバスを探している方も、参考になりましたか。赤ちゃんにとってもママにとっても、沐浴をする期間は本当に短くあっという間ですが、だからこそこの沐浴は親子にとって、とても貴重なスキンシップタイムになるのです。

この二度とない貴重な赤ちゃんとの沐浴時間をより思い出深いものにするために、ぜひご紹介したおすすめの中から、あなたのお気に入りのベビーバスを見つけて、ステキな時間を過ごしてください。笑顔溢れるお風呂タイムになりますように。

Related