Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月26日

ベビーソープおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

赤ちゃんの入浴で使うベビーソープは、肌にやさしいのは勿論たくさんの種類やメーカーがあることをご存知でしょうか。大切な赤ちゃんのために選ぶとなると、自分のもの以上に悩んでしまうものです。ここでは、ベビーソープを用途や特徴別に説明し、おすすめをご紹介していきます。

ベビーソープおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

赤ちゃんのために良いものを!ベビーソープはどう選ぶ?

ベビーソープおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

赤ちゃんのお肌は、大人と比べてとても敏感でデリケートです。皮膚の厚さも大人の3分の1程度と言われています。

そんな赤ちゃんのお肌に合わせて作られた優しい石鹸がベビーソープです。オーガニックのものや、うるおい成分を多く含むものなどがあります。刺激に弱い赤ちゃんのお肌にも安心して使用できるようになっています。

ベビーソープは種類が豊富で、それぞれさまざまな特徴をもっています。赤ちゃんに合わせて、ぴったりのベビーソープを選ぶことがおすすめです。

ベビーソープの種類

ベビーソープは、大きく分けて二種類あります。

液体タイプ

ポンプを押して石鹸を出すタイプです。液体タイプは、泡で出てくるものがほとんどです。

赤ちゃんとお風呂に入る際は、片手で赤ちゃんを支える必要があるので、片手で簡単に使えるのが便利です。特に最近は大人用のボディソープも液体タイプが主流になってきているので、こちらのほうが慣れている方は液体タイプのベビーソープをおすすめします。

また、固形石鹸のように毎日直接触って泡を作り出すわけではないので、衛生的です。ベビーソープの詰め替えも販売されていますので、2回目からはこちらを購入すればより経済的にも良いでしょう。

固形タイプ

手でなでるようにして泡を作りだすタイプです。慣れていないと少し手間に感じる方も多いですが、余計な成分がなくより優しく作られているベビーソープが多いので、無添加にこだわりたい方におすすめです。

液体タイプはその使いやすさからついどんどん出して多く使いがちですが、固形タイプは必要な分だけ使うことができます。多すぎる泡で洗い流すことは余分な皮脂も落としてしまうことになりかねないので、赤ちゃんにも優しくありません。

また、泡の調節を細かくできるので、長く使えてより経済的と言えるでしょう。詰め替えの作業を手間に感じる方にもおすすめです。

ベビーソープの選び方

液体タイプか固形タイプかは、各家庭にあるボディソープに合わせて選ぶのがおすすめです。慣れていないタイプを選ぶと、思いのほか手こずってしまい赤ちゃんが寒くて風邪を引いてしまう可能性もあります。

あとは、オーガニックにこだわりたい、乾燥しやすい、湿疹が出ているなど、それぞれの赤ちゃんに合わせたものを選びましょう。保湿成分を含んでいるものや、完全無添加のものなどバリエーションは豊富です。成分表示やパッケージなどをよく見て購入することがおすすめです。

ベビーソープのおすすめ人気ランキングTOP3!

おすすめランキング第3位「パックスベビー ソープ」

パックスベビー ソープ
パックスベビー ソープ
口コミ

無添加とか、肌に優しいとか言われている固形石鹸は、今まで色々な種類を使ってきましたが、これが一番気に入っています。 低刺激ですし、あまり乾燥もしません。

固形タイプのベビーソープの中でも多くの支持を集めています。品質の良さから、大人でも使っている方も多くいます。液体タイプも販売されていて、そちらも人気が高くおすすめです。

赤ちゃんの皮脂に含まれる成分を多く含んだマカデミアナッツ油など、さまざまなやさしい成分をたくさん使った植物性のベビーソープです。そのため、赤ちゃん由来でお肌にとても優しいベビーソープとなっています。

泡もちが良く、洗い上がりはしっとりとうるおいを残してくれます。合成界面活性剤、合成酸化防止剤などは使っておらず、香料も使用していないため自然な香りです。香り付きのベビーソープが苦手な方にもおすすめです。

固形タイプの中には浴室に置いておくと溶けてしまうものも多いので、水をよく切って浴室から出し乾燥させておくと良いでしょう。衛生的にもこのようにしておくことをおすすめします。

おすすめランキング第2位「牛乳石鹸 キューピー全身ベビーソープ」

牛乳石鹸 キューピー 全身ベビーソープ
牛乳石鹸 キューピー 全身ベビーソープ
口コミ

ポンプ式で出てくるので、赤ちゃんの沐浴に便利だと思います。柔らかな泡でツッパリ感がないので、大人の洗顔にも使用しています。

大人用の石鹸でもおなじみの「牛乳石鹸」が出しているベビーソープなので、品質に安心感があります。こちらは新生児から使えるスタンダードなタイプですが、よりうるおい成分を多く含んだしっとりタイプや、優しい香り付きのタイプなど、バリエーションが豊富です。もちろん固形タイプも販売されています。好みに合わせて選ぶことをおすすめします。

天然の保湿成分が含まれる、昔ながらの「釜だき製法」にこだわっています。さらにお肌のうるおいを守るクチナシエキス配合しているので、乾燥しやすい赤ちゃんにおすすめです。

お肌の皮脂をとりすぎず、なめらかでキメ細かな泡立ちでやさしく洗えます。牛乳石鹸の優しい香りで、さまざまな赤ちゃんに使いやすいベビーソープと言えるでしょう。

おすすめランキング第1位「ピジョン 全身泡ソープ」

ピジョン 全身泡ソープ
ピジョン 全身泡ソープ

¥ 1,296

口コミ

2ヶ月の赤ちゃんがいます。新生児の沐浴時から使っています。ふんわりした泡でしっかり洗えますよ。とてもいいです。子供が小さいうちは詰め替えの方をリピートさせていただきます♪

ベビー用品を多く取り扱っているピジョンのベビーソープです。しっとりタイプのほか、香りのバリエーションが豊富で、好みの香りを選ぶことができます。どれもきつくない優しい香りでおすすめです。

うまれたての赤ちゃんのお肌を守る「胎脂」に着目して作られたベビーソープなので、赤ちゃんにぴったりです。さらに赤ちゃんに合わせた弱酸性なので、さまざまな赤ちゃんにおすすめできるベビーソープです。

また、ポンプ部分が大きく作られているため、片手でも押しやすく使いやすいです。また、一度でたくさんの泡が出るので、手の負担も少なくスムーズに赤ちゃんを洗ってあげることができます。洗う時間が短縮されると、赤ちゃんの冷え防止にもつながるのでとてもおすすめです。

ピジョンは、保湿ミルクやボディローションも充実しているため、あわせて使用している方が多いです。こちらも赤ちゃんのお肌に合わせて選ぶのがおすすめです。

特徴・用途別おすすめベビーソープ

新生児から使える

和光堂 ミルふわ ベビー石鹸
和光堂 ミルふわ ベビー石鹸
口コミ

新生児のうちは牛乳石鹸のベビー用でしたが、たまたまこの商品を頂いたので使ってみたら、うちの子にはこっち石鹸がとっても合っていて、お肌スベスベつるつるになりました!

和光堂はベビー用品や離乳食アイテムなども販売している信頼の厚いメーカーです。

こちらのベビーソープは母乳をお手本にした保湿成分が含まれているため、すっきりとした洗いあがりでうるおいも逃しません。赤ちゃんにとって安心の母乳をお手本としている点が、好評でありおすすめできるポイントです。

低刺激であり、香料や着色料、鉱物油などももちろん無添加なので、新生児から安心して使用することができます。ふわっとした優しい泡立ちで洗浄力も強すぎず、たいへんおすすめのベビーソープです。

乳児湿疹が出ている

アロベビー ベビーソープ
アロベビー ベビーソープ
口コミ

本当に良い品、娘は敏感肌のようで体を洗うのも、体に塗るクリームにも気をつけていましたが、こちらの品は敏感肌の娘にも安心して使えます、また、リピしたいと思います。

赤ちゃんの全身をやさしく洗えるオーガニックのベビーソープです。 赤ちゃんにも安心して使えるように、含まれる成分にとことんこだわっています。ママが気になるような添加物を使用せず、その成分のほとんどが天然由来です。そのため、皮膚が薄く刺激に敏感な赤ちゃんにも安心して使用できます。

また、乳児湿疹で荒れていたお肌が綺麗になったという口コミが多数あり、評価の高いベビーソープでもあります。アロベビーでは、ミルクローションなどお風呂あがりの保湿グッズも販売されているので、一緒に使っている方が多くいます。

赤ちゃんを抱きながらも、プッシュして簡単に使える泡タイプなのもポイントです。さらに、クリーミーで濃密な泡なのに、サッと洗い流せて泡切れが良くとても使いやすい点もたいへんおすすめです。

乾燥肌におすすめ

アトピタ 全身ベビーソープ 泡タイプ
アトピタ 全身ベビーソープ 泡タイプ
口コミ

生後2ヶ月の子どもの頬が乾燥で荒れていたのが、これを使って2日で回復しました。

アトピタは、赤ちゃんの乾燥などの肌トラブルを改善するために開発されたベビーソープです。 「保湿」に特化したベビーソープなので、乾燥しやすいお肌の赤ちゃんにおすすめです。

赤ちゃんの敏感なお肌を考えて、お肌をしっとりと保湿しうるおいを残す成分を配合しているため、水分が奪われやすいお風呂上がりでも乾燥を防いでくれます。

また、赤ちゃんの皮脂の中にも存在している天然成分で作られているので、赤ちゃん由来のベビーソープといえるでしょう。 しっとりとやさしく洗いあげてくれるので、赤ちゃんの敏感なお肌にぴったりのおすすめのベビーソープです。

泡立ちはクリーミーで濃厚なため、余分なものまで洗いすぎることなくやさしく全身を洗うことができます。さらに、香料や着色料などは使っておらず、防腐剤も無添加なので、新生児ももちろん安心して使用することができます。

無添加・オーガニックにこだわる

ミヨシ石鹸 無添加 泡で出てくるベビーせっけん
ミヨシ石鹸 無添加 泡で出てくるベビーせっけん

¥ 583

口コミ

とにかく余計なものが入っていないせっけん!!現在2才半の息子が生まれたときからずっと継続して使用しています。 泡で出てくるのも使いやすいですし、上の娘や私もよく使っています。

せっけんの老舗メーカー「ミヨシ石鹸」のベビーソープです。ミヨシ石鹸は、大人用のボディソープなども多く販売したいへん人気なので、大人用のボディソープを使っていた方が赤ちゃんに同じミヨシ石鹸のベビーソープを購入することが多いです。どちらも評価の高いものとなっています。

ミヨシ石鹸のベビーソープは、「無添加」であることが一番のポイントです。もちろん合成界面活性剤や香料、着色料、防腐剤などはすべて不使用であり、水とせっけんのみで作られています。そのため、赤ちゃんにも安心して使用することができます。刺激に弱い赤ちゃんのお肌でも安心なので、お肌が敏感な大人の方にもおすすめです。

泡立ちは良くなめらかで、持ちも良いのでスムーズに赤ちゃんを洗ってあげることができます。また、価格も安くコストパフォーマンスが良いこともおすすめできる点といえるでしょう。

沐浴におすすめ

スキナベーブ
スキナベーブ
口コミ

お湯にこれを溶かして、おしりからゆっくりベビーバスのお湯につけてあげてあとはお湯にひたしたガーゼで撫でてあげるだけ。上り湯もいらないから、そのままお湯から上げてOK!

スキナベーブは、生まれたばかりの赤ちゃんを沐浴する際に使う沐浴剤です。ベビーバスにスキナベーブを入れて、その中で赤ちゃんを洗います。すすぎや上がり湯も必要ないので、とても簡単に赤ちゃんをきれいにしてあげることができるので、慣れない沐浴が不安な方におすすめです。

油分を抑えてすべりにくくしているため、赤ちゃんを抱っこする手も安心です。低刺激でお肌にやさしく、デリケートな赤ちゃんのお肌の乾燥やあせもなどを防ぎ、やさしくケアしてくれます。

ただし、ベビーバスで沐浴をする期間は一般的に1ヶ月程度と短いので、残らないよう容量に注意して購入することをおすすめします。

固形タイプを選ぶならこれ!

シャボン玉 ベビーソープ 固形タイプ
シャボン玉 ベビーソープ 固形タイプ
口コミ

生まれた時から、ベビーのためのせっけんはこれしか使っていません。少量でしっかり泡立つのでたくさん使わなくても大丈夫。赤ちゃんのお肌はツルツルが保たれています。

シャボン玉のベビーソープは低刺激で、さらにアボカドオイルと上質な天然油脂が含まれているため保湿効果も抜群です。合成界面活性剤や香料、着色料なども使用していない無添加石けんなので、赤ちゃんに使用しても安心なベビーソープです。

アトピー性皮膚炎に悩んでいた子どもにも使用できたという口コミも多いため、お肌の弱い赤ちゃんにも安心できることが分かります。このベビーソープをおすすめしている皮膚科も多く、乾燥肌に悩む大人にもたいへん人気です。

固形タイプは泡立ての手間はありますが、一つあれば家族全員で使うことができて、コストパフォーマンスも良いです。泡立ての際は、ネットを使用すると簡単に泡立てることができおすすめです。

泡タイプを選ぶならこれ!

Dolci Bolle ベビーソープ
Dolci Bolle ベビーソープ
口コミ

顔に出来ていたブツブツもすっかり治り、洗い上がりもしっとりスベスベで大満足です。 泡切れも良く、お値段は高めですが、その価値ありと感じました。

ドルチボーレのベビーソープは、赤ちゃんの敏感なお肌のために無添加で作られています。デザインも従来のベビーソープよりナチュラルでおしゃれなので、バスルームも少し華やかになりおすすめです。

お肌の皮膚組織内に存在するセラミドと類似成分であるコメヌカスフィンゴ糖脂質やヒアルロン酸などの保湿成分配合により赤ちゃんのお肌に潤いを残しながら、全身を優しく洗い上げることができます。さらにこのベビーソープは使用する水からこだわっていて、高い安全性を誇っています。

泡で出る液体タイプなので、赤ちゃんの沐浴時などに片手で簡単に泡が取り出せます。敏感肌にやさしいベビーソープなので、赤ちゃんはもちろん、大人の方の洗顔やデリケートゾーンにもおすすめです。

旅行用におすすめ

ピジョン ベビーソープ ケース付き
ピジョン ベビーソープ ケース付き

¥ 594

口コミ

ピジョンの泡タイプのボディーソープを使っていましたが、帰省用にこちらを購入しました。 コンパクトなので持ち運びには良いと思います。

大手ベビー用品メーカー「ピジョン」の固形タイプのベビーソープです。お肌の成分に近いスクワランという皮膚保護成分と、お肌に水分を蓄えるセラミドを配合した植物性の薬用せっけんです。

泡立ちはきめ細かく濃密で洗いやすいですが、さらに泡切れが良いのが嬉しいポイントです。さっと洗い流すだけで良いため皮脂を取り過ぎず、赤ちゃんの肌本来の状態に整えます。さらに保湿成分を多く含んでいるため、洗い上がりもしっとりうるおいを残してくれます。

また、コンパクトなうえケースが付いているため、持ち運びにたいへん便利です。旅行や帰省などにも役立ち、おすすめのベビーソープです。

ベビーソープは海外製品も人気!

アメリカ原産の人気ベビーソープ

エルバビーバ ベビーソープ
エルバビーバ ベビーソープ

¥ 2,376

口コミ

嫁さんが子供のために定期購入しています。 洗った後の肌すべりが最高!ベビーのお風呂タイムに、ちょっと贅沢な一品です。 娘のおしりがつるつるで萌え萌えになります。香りが素敵!

口コミで大人気となった、エルバビーバのベビーソープです。

うるおいを保ちながら、汗をかきやすい赤ちゃんの汚れをしっかりと落としてくれます。泡立ちはクリーミーできめ細かく、敏感な赤ちゃんのお肌をやさしくつつんでくれます。

赤ちゃんのデリケートなお肌をうるおす生クリームやハチミツを配合しているため、しっとりと保湿しながら洗い上げます。赤ちゃんにはもちろん、敏感肌な大人の方の洗顔用にもおすすめです。

また、やさしいラベンダーの香りで癒されるという口コミも多数あります。赤ちゃんとの上質で充実したバスタイムにいかがでしょうか。

おすすめベビーソープのメーカー・ブランド3つと代表製品

資生堂 ドゥーエ

ドゥーエ ベビープラス 泡ソープ
ドゥーエ ベビープラス 泡ソープ
口コミ

石鹸だけでそんなに差が出るものだろうかと、半信半疑で使用開始したものの、生まれてから半年以上悩んでいた湿疹が、これのおかげでキレイさっぱりなくなりました。

ドゥーエのベビープラスは、敏感肌のために開発された資生堂のベビーソープです。赤ちゃんのデリケートな肌にぴったりな低刺激性で、安心して使い続けることができます。

もっちりと濃密できめ細かい泡で、敏感な赤ちゃんのお肌をやさしく洗うことができます。また、目にしみにくく赤ちゃんや子どもも安心です。洗い上がりもうるおいを残し、なめらかな肌ざわりとなりたいへんおすすめです。

乾燥肌が良くなったという口コミが多く、赤ちゃんにも大人にも人気のベビーソープです。少し価格は高めですが、試してみる価値は十分にあるといえるでしょう。

ジョンソン

ジョンソン ベビー うるおい全身シャンプー
ジョンソン ベビー うるおい全身シャンプー
口コミ

新生児の頃から、このシリーズのシャンプー、ミルク、クリームを使っています。洗いすぎ感がなく安心して使え、おかげか乳児湿疹も一度もでることなく、綺麗なまま1歳半になります。

保湿クリームなども多く販売している「ジョンソン」の、乾燥肌のために作られたベビーソープです。天然由来の成分を配合し、カサカサに乾燥しがちな赤ちゃんの肌も1日中しっとり感が続く肌に導きます。

水と同じくらい低刺激で目にしみにくく、新生児期から安心して使用できます。きめ細やかな泡でデリケートな赤ちゃんの肌をやさしく洗い上げ、泡切れも良く洗浄成分を残しません。 やさしいグリーンフローラルの香りもたいへん好評です。

価格も手頃で保湿効果も高いため、リピーターが多くおすすめのベビーソープです。

WELEDA

ヴェレダ カレンドラベビーボディシャンプー
ヴェレダ カレンドラベビーボディシャンプー

¥ 1,728

口コミ

新生児湿疹がでたころに、色々と調べて多くの方が良いと言っていたので購入してみました。クリームも合わせて使いましたが、あっという間に湿疹も治りすべすべ肌になりました。

ヴェレダのベビーソープは、珍しいチューブタイプです。手に取りなでるようにして泡だてます。濃密でなめらかな泡ができあがり、カレンドラを含んでいるため保湿効果も抜群でおすすめです。

赤ちゃんのデリケートな肌と髪を優しく洗うことができるうえ、目にしみにくく低刺激となっています。アーモンドとゴマ油が含まれていて、肌の油分を補い赤ちゃんを乾燥から守ってくれます。身体に優しい植物由来の成分なので、新生児期から赤ちゃんにおすすめできるだけではなく、大人の敏感肌にも適しています。

ベビーソープの基本的な使い方

ベビーソープおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

まず、時期としては、新生児からベビーソープを使い始めましょう。新生児の沐浴の時期に沐浴剤を使う場合は、液体タイプや固形タイプのベビーソープはひとまず必要ありません。

入浴は赤ちゃんにとって体力を使うものなので、スムーズに洗い上げましょう。また、最初は全身用のベビーソープで問題ありませんが、髪が伸びてきたり毛量が増えてきたら、ベビーシャンプーも活用しましょう。きしまず、さらさらな髪になります。

また、試用期間に決まりはありません。一歳ごろから徐々に子ども用のボディソープに慣れさせていくのも良いでしょう。ただし、生まれつきお肌が弱かったり乾燥しがちな赤ちゃんは、刺激の弱いベビーソープを長く使用することをおすすめします。

それぞれの赤ちゃんに合ったベビーソープを

ベビーソープおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

いかがでしたでしょうか。大切な赤ちゃんのお肌を守るベビーソープは、たくさんの用途や特徴などに合わせて多く存在しています。

赤ちゃんのお肌は基本的にデリケートなので、刺激性の低いものややさしい成分のベビーソープを選びましょう。その中で、それぞれの赤ちゃんに合った特徴をもったものを選ぶことをおすすめします。

大切な赤ちゃんとともに、快適なバスタイムを楽しみましょう。

Related