Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月12日

ベビースリングおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ベビースリングの種類や選び方を紹介してします。ベビースリングは気になってはいるけど、使い方が分からない、どういったものを購入したらいいのか分からないというお母さんたちの疑問を解決するために、詳しくそれぞれの商品の紹介をしています。

ベビースリングおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ベビースリングの種類と選び方

ベビースリングおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ベビースリングをご存知ですか。ベビースリングとは抱っこ紐の一部で、幅の広い布を片方の肩にかけて、赤ちゃんを抱っこするアイテムです。赤ちゃんを包み込むことから、「第二の子宮」とも呼ばれています。

首の座らない新生児から使えるため、とても便利でおすすめです。使わないときはコンパクトに畳んでおくことができますし、抱っこしたまま授乳したり、おんぶもできます。使い方は多種多様で、とても人気のあるアイテムです。

どういったベビースリングがあるのか、ご紹介しましょう。

ベビースリングの種類

ベビースリングにも、さまざまな種類があります。それぞれによって、メリットがあるので、自分に合ったおすすめのベビースリングを選びましょう。

リングスリング

長さ180cmほどの長い布の片側にリングが二つ付いており、リングに反対側の布を通すことによって輪状態に使います。

基本、素材は綿が多いですが、海外製品だと、ウールやシルク、麻の素材がベビースリングがあります。しかし日本は、湿気があるため、赤ちゃんにとっては、通気性の良い面素材のものを選ぶことをおすすめします。

またリングから垂れた布をテールと呼びます。そのテールを使って授乳ケープにしたり、赤ちゃんの首枕などにも使用できます。

パウチ(リングのないスリング)

通常は、リングスリングより硬く厚みのある生地で作ります。パウチとは、カンガルーのポケットの事です。スリングにすっぽりと入った赤ちゃんが、まるでカンガルーの赤ちゃんがパウチに入っているような恰好になります。

リングタイプとは違い、調節が効かないので、購入する際は、使用者の体形に合わせて作ってもらうことをおすすめします。ほとんどのメーカーがサイズ表を提示しているはずです。

使用者の体形に合わせたものでないと、首の座ってない赤ちゃんがパウチの中で、首をしっかりと安定させてあげられないため、とても危険ですから、必ず使用者の体形に合ったベビースリングを購入することをおすすめします。

ラップスリング

長方形の一枚の長い布で、赤ちゃんを包むように巻くタイプです。両肩や背中で腰を支えるため、使用者の負担は軽くなります。ただ使い方をマスターするためには、練習が必要です。慣れてしまえば簡単に使えるため、腰が弱い人には、おすすめのベビースリングです。

バックルタイプスリング

バックルを使って、密着感を調節できます。リュックサックと同じような調節方法のため、リングタイプより簡単に扱えるのが大きな特徴です。たまに、バックルが背中に当たって痛いことがあるので、購入する前は、一度試着させてもらうことをおすすめします。

おすすめのベビースリングの選び方

ベビースリングおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

たくさんあるスリングの中から、自分に合ったものをどうやって選んだらいいか、分からないことでしょう。ここでは、あなたにあったおすすめのベビースリングの選び方をご紹介します。

月齢別

ベビースリングおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ほとんどのベビースリングは、首が座ってない赤ちゃんでも使用できるためおすすめです。

赤ちゃんによって、良い姿勢というのは、緩すぎないCカーブで、足はM字開脚であることです。

ベビースリングを使って、赤ちゃんを抱っこすると第二の子宮にいる感じになりますが、生まれてから窮屈すぎると呼吸を阻害する可能性がありますから、注意しましょう。イメージとしては、ひらがなの「し」の字を想像しましょう。

安全性

ベビースリングおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

製品で販売されているものは、ほとんどの場合、強度検査などを行い合格したのばかりです。しかし、最近では手作りなどを特定のサイトから購入することができます。他人とは違うオリジナルのものを購入することはできますが、安全性が確認されないため不安です。

またベビースリングは長い一枚布製の抱っこ紐です。つまり長い布があれば、ベビースリングは誰でも作れてしまいます。そのため、布製の強度ではなく、使用者が安全に使えるようにしっかりと、説明されているかどうかが重要なポイントとなってきます。

また、使用する布は特に注意して選ばなければいけません。インド綿や麻100%の生地は、通気性はありますが、触り心地がガサガサするので避けることをおすすめします。

生地

日本の多くの地域は、夏は湿度が高いため、通気性の良いものを選ぶことをおすすめします。おすすめの素材は綿素材です。赤ちゃんの肌着も綿100%を使用されています。

また赤ちゃんは、とてもよく汗をかきます。通気性が良いものであれば、洗濯しても、すぐ乾きますから、いつも清潔に使うことができるためおすすめです。

ベビースリングおすすめ人気ランキングTOP3

それぞれのベビースリングには、さまざまなメリットがあります。また一つのベビースリングで多様な使い方もできます。ではどういったベビースリングが人気でおすすめなのでしょうか。

おすすめランキング3位:「北極しろくま堂 キュットミー!」

北極しろくま堂 キュットミー!
北極しろくま堂 キュットミー!

¥ 9,828

口コミ

慣れるまで、時間がかかったけど、慣れると簡単に装着できます。 子どもも気持ちよく寝てくれます。

通気性と保湿性に優れている、しじら織のベビースリングです。暑い夏でも寒い冬でも、快適に使えるためおすすめです。

赤ちゃんの頭を優しく保護ずるためのクッション付きのため、安心して赤ちゃんをベビースリングの中で抱っこすることができます。

購入をした際、使い方もDVDでしっかり確認できます。ベビースリングは慣れていないと、最初は、使いづらいという意見が多いなか、使い方をしっかりと学べることは、おすすめできるポイントです。

また大きな肩パットや背布があるため、お母さんの肩や腰の負担を軽減させてくれるため、妊娠する前から、肩こりや腰痛などに悩まされていている方には、おすすめしたいベビースリングです。

おすすめランキング2位:「AKOAKOしじらスリング」

AKOAKOしじらスリング
AKOAKOしじらスリング

¥ 4,200

口コミ

生地、縫製、デザインがしっかりしています。

楽天市場のベビースリングの部門で、常に売り上げナンバー1になっているアイテムです。

素材は綿100%生地を使用しているため、通気性もよく、デリケートな赤ちゃんの肌に最適でおすすめです。

お母さんと密着して抱っこしてもらえるため、赤ちゃんも安心してベビースリングの中で、ねんねすることができます。

また、1つ1つ手作りのため、使用者の体形に合ったサイズで、表地と裏地のデザインを選ぶことができます。あなただけのオリジナル商品を作れるため、人と少し違ったものを持ちたいという方に、おすすめです。

おすすめランキング1位:「ベッタ (Betta) キャリーミー! プラス コットン100%」

ベッタ (Betta) キャリーミー! プラス コットン100%
ベッタ (Betta) キャリーミー! プラス コットン100%

¥ 7,128

口コミ

素手で横抱っこしても寝なかった子どもが、スリングの中に入れると、寝てくれました。

可愛らしいデザインが特徴的です。背中側のファスナーで、長さが4段階にも調節できるため、夫婦で共有して使用することができるため、おすすめです。

重さはわずか250gであるのにも関わらずとても丈夫です。折りたたむと手帳サイズほど、コンパクトにまとまるため、ベビーカーやかばんにいれても、かさばらないのも、おすすめポイントです。

落ち着いた色合いから、可愛らしいデザインなど、ラインナップが豊富に揃えられています。どれも可愛くて迷ってしまうほどです。

特徴・用途別おすすめのベビースリング

ベビースリングのさまざまな特徴や用途をご紹介しましょう。

新生児

スナッグリースリング
スナッグリースリング

¥ 7,452

口コミ

色がカラフルなので、使うのが楽しみです。

赤ちゃんが生まれて生後1ヶ月は外出することはあまりありませんが、1ヶ月検診の後は、お散歩に行ったり、外出する機会が増えるでしょう。

しかし、首が座っていない赤ちゃんを、軽いとはいえ、長時間腕だけで抱っこするのは、
決して簡単なことではありません。

両肩にかけて使用する抱っこ紐の多くは、新生児に使う場合は、別売りで新生児用のクッションを購入しなければ、使用することはできません。ほとんどのメーカーが別売りで5,000円ほどしますが、使用できる期間というのは、とても短く、また夏の場合だと、赤ちゃんが大量に汗をかいてしまうということで、購入をしない人も多くいます。

その点、ベビースリングは、新生児から使用できるため、安心して赤ちゃんを抱っこすることができます。イスラエル生まれのスナッグリースリングはクッション性の高いパットががあるため、赤ちゃんんもお母さんにも優しいスリングです。

日本製

カドルミー
カドルミー
口コミ

しっかりしていて楽に赤ちゃんを抱っこできます。

ベビースリングは、もともと80年代後半にアメリカのNojo社が商品化したものが発祥とされています。そのため、ベビースリングは、海外製品のものも多数ありますが、日本製のものも多数販売されています。

中でも有名なのが、ニット素材で作られたベビースリングを販売するカドルミーです。二ット素材であるため、伸縮性に優れています。そのため、ベビースリングの中で眠る赤ちゃんは、常にストレスフリーになるため、おすすめのアイテムです。

安全性や素材の質などを考慮すると、やはり、日本製だと安心できますから、おすすめランキングの上位に常に選ばれるのでしょう。

また日本人の体形は、欧米人に比べて小柄なため、日本人の身体を知り尽くした日本製の商品に人気があるのも納得です。

メッシュ

トンガフィット
トンガフィット
口コミ

短時間抱っこするのにとても便利です。

フランス発の、トンガフィットは、メッシュのベビースリングです。ネット素材になっており、赤ちゃんのお尻がすっぽりとネットの底でホールドされて、抱っこします。新生児には使用することができませんが、ちょこっと抱きするには、手軽でおすすめです。

メッシュ素材であるため、涼しく汚れてもすぐに洗濯可能です。小さく折りたたんでしまっておくことができるため、かばんの中に入れていても気になりません。

3歳頃(15kg)まで使用できます。子供は一人歩きした後でも、何かと抱っこ抱っことせがむことがありますから、これを一つかばんの中に入れておくと便利です。

おすすめのベビースリングのメーカー・ブランド3つと代表製品

多くのベビースリングの中で、おすすめのアイテムはどんなものでしょう。ここでは、おすすめのベビースリングのメーカー・ブランドを3つご紹介します。

ソラ ゆりかごスリング

ソラ ゆりかごスリング
ソラ ゆりかごスリング

¥ 3,218

口コミ

首が座らない時期から使用できるため購入しました。重宝しています!

軽い、丈夫、心地よいの3点を徹底的に追及したベビースリングです。価格も3,000円以下というお手頃価格で、何かと費用がかさむ時期にとっては、おすすめしたいアイテムです。

赤ちゃんがまるでゆりかごに入っているイメージをして開発されたベビースリングは、赤ちゃんをふんわり包み込み、赤ちゃんの睡眠を快適にしてくれるため、おすすめです。
足の部分には、程よくスペースがあるため、柔らかい赤ちゃんの股関節を圧迫することなく自由に動かすことができます。

汗っかきの赤ちゃんの事を考えて、洗濯機丸洗いできるのもおすすめしたいポイントです。

ファムベリー(femmebelly)スリング

ファムベリー(femmebelly)スリング
ファムベリー(femmebelly)スリング
口コミ

夏場は抱っこ紐より涼しいので、助かります。

シンプルでなおかつおしゃれな、リングタイプのベビースリングです。ドルフィンテールと呼ばれるシルエットがとても人気で、女性らしさを際立たせてくれます。

お母さんの肩の部分と赤ちゃんがあたる部分に綿のクッションが入っているため、二取りも快適に過ごすことができます。またリングタイプで長さを調節することが可能なため、夫婦で共有して使うことできます。

企画・開発・素材選び全て自社で行い、完全国内生産のため、安心もできておすすめしたいベビースリングです。アフターフォローもしっかりしています。リングが壊れたなどの修理も丁寧に対応してくれると、おすすめのメーカーでもあります。

カドルミー

カドルミー
カドルミー
口コミ

赤ちゃんがすっぽり収まり、安定感抜群です!

日本で作られているカドルミーは、赤ちゃんをすっぽりとスリングの中に収めることができ、また安定感抜群のため、お母さんたちにとても人気でおすすめのスリングです。またデザインが
リバーシブルになっているため、その時の気分によってデザインを楽しむことができます。

通気性の良いニット素材で作られていますが、伸びっぱなしということはありません。きちんと復元できるようになっているため、赤ちゃんを常に同じ状態で抱っこすることができます。

ベビースリングの使い方・活用方法

ベビースリングおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ベビースリングは、布を片方の肩にかけて吊るし、その布で赤ちゃんをすっぽり包みこみます。両肩にベルトをかけて使用する抱っこ紐を違い、片方の肩にだけ負担がかかるので、見た目は辛そうですが、実際に使ってみると、そうでもありません。

また、何より赤ちゃんが安心して、お母さんと密着して眠ることができるため、むしろ首が座っていない赤ちゃんにとっては、抱っこ紐より、ベビースリングのほうが、赤ちゃんにとっては、快適だと言えます。

また使用しないときは、コンパクトに収納できるため、かさばらないこともおすすめしたいポイントです。

使用するベビースリングにもよりますが、横抱き抱っこ以外にも前抱き抱っこや、おんぶするときにも使用できます。

スリングは新生児の抱っこにおすすめ

ベビースリングは慣れていないと、使い方が分からず、てこずることはありますが、使い慣れていくと、これほど楽なものはないと感じることでしょう。

またベビースリングを使うと、「赤ちゃんがぐずりにくくなった」「買い物が楽になった」と先輩ママからとても評判です。首が座ってない赤ちゃんでも使用できるため、赤ちゃんが生まれる前の、出産準備品として揃えておくと良いでしょう。

スリングの種類はさまざまありますから、どのアイテムを購入するか悩むことでしょう。
口コミなどを確認しながら、ぜひ自分に合ったベビースリングを見つけてください。そして、赤ちゃんとお出かけしてみましょう。

Related