Search

検索したいワードを入力してください

2018年03月25日

離乳食用調理器具おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

赤ちゃんが生後5ヵ月になると、離乳食作りがはじまります。離乳食は手間がかかるので、離乳食を作るのが面倒になってしまうこともあります。そのような場合には、離乳食用の調理器具がおすすめです。今回は、離乳食用調理器具の種類と選び方などをご紹介します。

離乳食用調理器具おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

離乳食用調理器具の種類と選び方

赤ちゃんが生後5ヵ月~6ヶ月になると、離乳食作りがはじまります。離乳食を作るためには、いつもの料理のように包丁で刻むだけでなく、食材をこしたり、つぶしたりといった作業が必要となってきます。

手間がかかるので、離乳食を作るのが面倒になってしまうこともあります。そのような場合には、離乳食用の調理器具を使用すると、いつもよりも簡単に離乳食を作ることができます。大人の調理器具と分けることで、大人用の器具からの菌移りを防ぎ衛生的に離乳食を作るというメリットもあります。

しかし、離乳食用の調理器具には色々な種類があるので、どのようなものを購入するのが良いのか迷ってしまうことも多いです。今回は、離乳食用調理器具の種類と選び方をご紹介します。

離乳食用調理器具の種類

離乳食を作る際に、便利なグッズとしては、すりこぎやこし網、おろし器があげられます。家に調理器具がある場合もありますが、離乳食は量が少ないので、専用の調理器具を使用することをおすすめします。離乳食用調理器具の種類をご紹介します。

離乳食用調理器具セット

離乳食を作る際には、すりこぎやこし網、おろし器などがあると便利です。今まで使っているものを使用するのも良いですが、少しの量を効率よく離乳食にするのであれば、専用の調理器具を使用するのがおすすめです。

離乳食用の調理器具は、バラバラでも販売していますが、セットで販売していることが多いです。調理セットは、多くの道具が入っていますが、コンパクトにまとめることもできるので、こし網やおろし器が自宅にない場合はセットで購入するのをおすすめします。

離乳食の調理器具セットは、少量の離乳食を作る際に活躍するので、色々な食材を少しずつ調理してあげたい場合や、大人の料理から少し取り分けて作る場合におすすめです。

おかゆポット

おかゆポットは、大人用のご飯と一緒に赤ちゃん用のおかゆを炊くことができる離乳食用調理器具です。電気やガスの炊飯器で使用することが可能です。おかゆポットを使用しなくとも、耐熱ガラスの容器にお米と水を入れることで、お粥を炊くことはできますが、最近の炊飯器はパワーが強く、割れてしまう危険性があります。

また、鍋であれば少量のみ作るのは面倒になります。おかゆポットがあれば、毎回少量炊くことができるので、非常に便利です。炊き立てのお粥を赤ちゃんに与えたいというお母さんにはおすすめの離乳食用調理器具です。

ブレンダー

離乳食のように食べ物をペースト状にする際には、ブレンダーを使用するのがおすすめです。離乳食初期には、ブレンダーで裏ごしせずに綺麗なペースト状にすることができますし、モグモグ期になり、みじん切りを大量に作る時にも便利です。

お粥を作る際にも、ブレンダーがあれば、事前にお米を刻む必要もありません。ボタン1つで簡単にペースト状にでき、機種によってはツブツブを残しておくことも可能です。お粥は主食となり、たくさん作る必要があるので、ブレンダーで一気に作ることをおすすめします。

離乳食用調理器具の選び方

離乳食用食器を購入したが、使用することがなかったという場合もあります。離乳食用調理器具は、どのように離乳食を作りたいのかを考えて選ぶことをおすすめします。離乳食用調理器具のおすすめの選び方をご紹介します。

作り置きをするのかどうか

赤ちゃんの離乳食を毎食作ったり、毎食大人の食事から選り分けて作るのであれば、離乳食用調理器具セットを購入することをおすすめします。反対に、空いている日にまとめて作って、冷凍しておくといった場合には、ブレンダーを使用することをおすすめします。

電子レンジや食器洗い洗浄機が使えるか

電子レンジでお粥を作りたい場合や、離乳食用調理器具を食器洗い洗浄機で洗ってしまいたい場合には、電子レンジや食器洗い洗浄機が使えるのかどうかを購入する前に確認しておきましょう。

収納やお手入れの便利さ

離乳食用調理器具は、多くの道具が必要となる場合が多いです。収納スペースが自宅にたくさんあれば良いのですが、収納スペースが少ない場合には、コンパクトに収納できるものかどうかを確認しておきましょう。

また、使用した後の後片付けは素早く済ませたい場合が多いです。使用後のお手入れ方法はどのように行うのかもあわせて確認しておくのをおすすめします。

離乳食用調理器具おすすめ人気ランキングTOP3

離乳食用調理器具には色々な種類があり、どの離乳食用調理器具を購入すれば良いのか迷ってしまうことも多いです。おすすめの離乳食用調理器具をランキング形式で3つご紹介します。離乳食用調理器具を購入する時に、どんな離乳食用調理器具を買えばいいかわからない場合は参考にしてください。

ランキング3位:「iwaki おかゆこがま」

iwaki おかゆこがま 200ml
iwaki おかゆこがま 200ml

¥ 1,080

口コミ

毎回出来立てのおかゆを食べさせられます。以前は計りでお米を計っていましたが、スプーン1杯分と大まかで良く、大人のご飯を炊く時についでに作ることができるのでとても便利です。

Iwakiのおかゆこがまは、電気やガスの炊飯器でお粥を炊くことができるアイテムです。専用スプーンがついているので、混ぜるときにも非常に便利です。赤ちゃんだけでなく、介護食にもおすすめできます。

ランキング2位:「エジソン離乳食調理セット」

KJC エジソン 離乳食調理セット ママごはんつくって
KJC エジソン 離乳食調理セット ママごはんつくって

¥ 2,700

口コミ

特に気に入った点は、裏ごしに関してです。 裏ごし面が広く、専用の調理用のお玉みたいなのと併用することにより、簡単に効率よくできました!

エジソン離乳食調理セットは、離乳食作りから長く使用できる調理器具セットです。離乳食用調理セットは、少量の離乳食を作るものが多いですが、エジソンの調理器具セットは大きいサイズでたくさんの量を作りたいといった場合におすすめです。離乳食を卒業しても家庭の調理器具としても使用できます。

ランキング1位:「ピジョン調理セット離乳食用」

ピジョン 調理セット 離乳食用
ピジョン 調理セット 離乳食用

¥ 2,700

口コミ

やっぱり、普段使っている調理器具とは別のモノで赤ちゃんのご飯は調理したい!と思い購入しました。 使って1ヶ月経ちましたが、買って良かったです!

ピジョンの離乳食用調理セットは、離乳食を手早く簡単に調理することができるセットです。使わないときは重ねてコンパクトに収納できます。重ねる順番を示す印もあるので、片付けも楽に行えます。こし網や保存フタなど、別売りのピジョンのベビー食器にセットできるものもあり、非常に便利に使えます。

特徴・用途別おすすめの離乳食用調理器具

離乳食用調理器具には、離乳食初期に適した離乳食用調理器具や日本製の離乳食用調理器具などさまざまな特徴があります。おすすめの離乳食用調理器具セットやブレンダーなど特徴・用途別におすすめの離乳食用調理器具をご紹介します。

おすすめの離乳食用調理器具セット

リッチェル Richell 調理器セット
リッチェル Richell 調理器セット

¥ 1,944

口コミ

離乳食を作るために使う 最低限の道具が全部揃っていて レシピもついて親切

離乳食用の調理器具が自宅にない場合には、セットで購入するのがおすすめです。リッチェルの調理器セットは、離乳食調理器具やおかゆクッカー、小分けパックもセットになっています。

離乳食用のレシピまでセットになっているので、離乳食用の調理器具はどんなものを買えばよいかわからないといったお母さんにもおすすめです。値段もお手頃なので、コストパフォーマンスも抜群です。

おすすめの日本製離乳食用調理器具

レック Dream Collection ガラスのおかゆカップ
レック Dream Collection ガラスのおかゆカップ

¥ 1,500

口コミ

鍋や電子レンジを使って10倍がゆを作るのがなかなかうまくできないので購入。 電子レンジ可なのでお粥作りだけでなく野菜を蒸したりと離乳食作り全般に便利に使っています。

離乳食は、赤ちゃんの口に入るものなので、日本製の調理用器具を使用するのがおすすめです。レックのガラスのおかゆカップは、日本製のお粥カップです。炊飯器を使ってご飯と一緒にお粥を作ることができます。

5倍粥は、ご飯茶碗1杯分まで作れるのでたくさん食べる赤ちゃんにもおすすめです。暖めなおしや一時保存に便利なフタも付いているので、すぐに赤ちゃんが食べることができなくても安心です。

コンビの離乳食用調理器具がおすすめ

コンビ ベビーレーベル ミニざる付コンパクト調理セット
コンビ ベビーレーベル ミニざる付コンパクト調理セット

¥ 1,296

口コミ

まだ初期なので、小さじ1とか大さじ1とか、少量の塩抜きと豆腐の湯煎に、重宝してます! 他には、だしやスープを作るのに、これくらいが便利。買ってよかったです!!

コンビのベビーレーベルミニざる付コンパクト調理セットは、少ない調理を簡単に行うことができるおすすめの調理器具セットです。ミニざると調理ボウルを組み合わせることによって、油抜きや塩抜きができます。赤ちゃん用のかつおだしを取ることも可能です。

調理ボウルとすり皿を組み合わせることで、電子レンジでの加熱や解凍が可能です。すり皿がフタになるので、ラップをする必要はありません。調理ボウルにお湯を入れて電子レンジにかけると食べ物をゆでることもできます。

プリンカップよりも少し大きいくらいのコンパクトサイズなので、収納場所を取りません。調理用のボウルを離乳食用の食器としても活用している人も多く、離乳食用の食器を購入するのがもったいないと感じるお母さんにもおすすめです。

離乳食初期にはブレンダーがおすすめ

Excelvan ハンドブレンダー
Excelvan ハンドブレンダー
口コミ

一台で5役でとっても便利です。ホイップクリームを泡立てるのも、メレンゲを作るのも、ポタージュを作るのもこれ一台で出来ます。場所もとらないので、キッチン周りもスッキリして嬉しいです。

離乳食初期には、裏ごしするという工程が必要となります。しかし、ザルで裏ごしするのは時間がかかり、大変な作業となります。離乳食の初期は、お母さんも慣れない離乳食作りに四苦八苦して、時間に追われています。ブレンダーを使用すれば、裏ごしをする必要がないので、離乳食初期の調理器具としておすすめです。

離乳食初期におすすめのブレンダーは、Excelvanのハンドブレンダーです。Excelvanのハンドブレンダーは、潰す・混ぜる・刻む・泡立てる・砕くといった5つの作業を1台でこなすことができるブレンダーです。ブレンダーの回転刃のカバーには、飛び散り防止設計が施されているので、キッチンや衣服を汚す心配がありません。

離乳食だけでなく、ミックスジュースを作ったり、お菓子を作る際にも使えるので、離乳食を卒業した後も使用したいと考えるお母さんにおすすめです。

おすすめの離乳食用調理器具のメーカーと代表製品

離乳食用調理器具は、色々なブランドやメーカーから販売されています。離乳食用調理器具は、赤ちゃんの口に入る離乳食を作るアイテムなので、こだわりたいというお母さんも多いです。おすすめの離乳食用調理器具のメーカーやブランドを3つご紹介します。各メーカーやブランドの代表製品もあわせてご紹介します。

リッチェル

リッチェル 電子レンジ用おかゆクッカー
リッチェル 電子レンジ用おかゆクッカー

リッチェルは、日本のプラスチック製品を主に扱っているメーカーです。ベビー用品だけでなく、ペット用品なども取り扱っています。

リッチェルの電子レンジ用おかゆクッカーは、ごはんから簡単にお粥を作ることができる離乳食用調理器具です。付属のカップに必要な量のご飯を入れて、電子レンジにかけます。その後、ご飯をスプーンでつぶし、水を入れてほぐすだけで簡単にお粥が作れます。そのまま食器としてあげることもできるので、洗いものが少なくて済むところもおすすめのポイントです。

コンビ

コンビ ベビーレーベル 離乳食ナビゲート 調理セット
コンビ ベビーレーベル 離乳食ナビゲート 調理セット

¥ 3,888

口コミ

離乳食が始まり色んなキットを見ましたが、一番惹かれたので購入しました。使い方も丁寧に説明書に書いてあるので大助かりです。裏ごしヘラも使いやすい、噂通りの商品でした。

コンビは、ベビー用品のメーカーで、離乳食用食器だけでなく、チャイルドシートやおもちゃなども取り扱っています。

コンビのベビーレーベル離乳食ナビゲート調理セットは、離乳食初期~完了期まで使用できる離乳食調理器セットです。すり潰しやすりおろしだけでなく、角切りやゆでる作業も行うことができ、赤ちゃんの成長に合わせた離乳食を簡単に作ることができます。

栄養バランスがとれた離乳食を簡単に作ることができるレシピブックもセットになっているので、離乳食をはじめて作るお母さんにおすすめの調理器セットです。

ピジョン

ピジョン 炊飯器用 おかゆポット
ピジョン 炊飯器用 おかゆポット

¥ 1,620

口コミ

とっても便利です。見事にお粥が炊けます。必需品ですね 長く使えると思いますよ

ピジョンは、ベビー用品を幅広く扱っている日本のメーカーです。離乳食用調理器具も販売していますが、特に哺乳瓶が有名です。

ピジョンの炊飯器用おかゆポットは、炊飯器で大人用のご飯と一緒に離乳食用のお粥が炊けるポットです。お茶碗とこし網、軽量スプーンもセットになっています。10倍、7倍、5倍粥を作る目安の目盛りがついているので、簡単にお粥を作ることができます。

付属の網ですぐに裏ごしもできて、赤ちゃんを待たせずに作りたてのお粥を食べさせてあげることができます。重ねてコンパクトに収納できるので、収納スペースに困っているお母さんにもおすすめです。

離乳食用調理器具の使い方・活用方法

離乳食用調理器具を使用する際には、まず食材を細かくしましょう。自宅にある包丁とまな板を使用すれば良いでしょう。次に、鍋や電子レンジなどで食材を柔らかくして、子供の月齢や離乳食の進み具合に合わせてすり潰したり、こしたりという作業を行いましょう。

ブレンダーであれば、柔らかくした食材をブレンダーに入れてボタンを押すだけで簡単にペースト状にできます。離乳食用調理器具の消毒方法やおすすめの活用方法についてご紹介します。

消毒方法

離乳食用調理器具は、赤ちゃんが食べる離乳食を作るものなので、全て消毒しなければならないのではないかと考えているお母さんもいます。しかし、赤ちゃんは成長と共に抵抗力もついてきているので、全てを毎回消毒する必要はありません。

洗う際には、いつも使用している食器用洗剤でも構いません。すすぎ残しが心配になる場合には、哺乳瓶用洗剤を使用するのがおすすめです。スポンジはなるべく赤ちゃん専用のものを用意することをおすすめします。

消毒は、生肉や生魚を使用した際に熱湯消毒やアルコール消毒をしましょう。調理器具によって電子レンジも使用できる場合には、電子レンジ消毒で消毒するのも良いでしょう。

おすすめの活用方法

離乳食調理器具の中でも、ブレンダーは離乳食が終わってもジューサーなどで使用できます。子供のジュースを作ったり、お母さんのスムージーを作ることが可能です。みじん切りができるブレンダーであれば、ハンバーグやミートソースを作る時など日々の料理で役立てることができるのでおすすめです。

離乳食用調理器具で楽しく離乳食を作ろう

食材を細かく刻んだり、すり潰してペースト状にするなど、離乳食は手間がかかるので、便利なグッズを活用することをおすすめします。離乳食用の調理器具を使用すれば、時間が短縮できるので、その分赤ちゃんを遊んであげたり、お母さんの休憩時間に充てることができます。

簡単に離乳食を作れるようになれば、お母さんも色々な食材を赤ちゃんに食べさせたくなります。お母さんの調理のスタイルに合った離乳食用調理器具を使って、楽しく離乳食を作りましょう。

Related