Search

検索したいワードを入力してください

2018年03月24日

オムツおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

紙オムツには、色々な種類のオムツがあるので、赤ちゃんの成長や体つきに合わせて選んであげましょう。赤ちゃんに合わないオムツは、肌トラブルの原因にもなります。今回は、オムツの種類やおすすめの選び方、おすすめのオムツをご紹介します。

オムツおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

オムツの種類と選び方

紙オムツには、色々な種類のオムツがあり、サイズも異なります。赤ちゃんは、毎日すくすくと成長していきます。その成長のスピードや赤ちゃんの体つきは個人個人で異なります。

赤ちゃんの体つきに合わないオムツを選んでしまうと、おしっこやうんちが漏れて、おしりがかぶれてしまったり、太ももなどに赤い跡がついてしまうことがあります。赤ちゃんが、毎日を快適に過ごせるように、赤ちゃんの体型や個性に合ったオムツを選んであげることをおすすめします。

しかし、同じサイズのオムツであっても、メーカーなどによって大きさや肌触りが異なり、種類も多いので、どのオムツを選べば良いのか迷うお母さんも多いです。今回は、オムツの種類やおすすめの選び方についてご紹介します。

オムツの種類

紙オムツには、テープタイプのオムツと、パンツタイプのオムツがあります。また、布オムツという布でできたオムツもあります。それぞれの種類についてご紹介します。

テープタイプの紙オムツ

テープタイプの紙オムツは、新生児など月齢の低い赤ちゃんにおすすめのオムツです。オムツに付いているテープでウエスト部分の大きさを調整するので、赤ちゃんの体にフィットさせることができます。

月齢の低い赤ちゃんは、おしっこを何回もするだけでなく、ゆるめのうんちをするので、背中部分から漏れてしまいがちです。テープタイプのオムツは、お尻をしっかり包み込んでいるので、背中漏れしにくくなっています。

オムツを替える際には、赤ちゃんを寝かせて行います。そのため、立ち上がって動き回ってしまう赤ちゃんにはおすすめできません。

パンツタイプの紙オムツ

パンツタイプの紙オムツは、月齢が上がり、赤ちゃんの行動範囲が広がってきた時におすすめするオムツです。テープタイプとは異なり、赤ちゃんを立たせたまま履かせるオムツになります。動き回る赤ちゃんでもオムツ替えをすることができます。パンツタイプのオムツは、テープタイプよりも少し高価になることが多いです。

布オムツ

布オムツは、コットンなどの布でできたオムツです。紙オムツのように毎回買い足す必要がないので、コストパフォーマンスが良いのが特徴です。濡れたときの感覚も紙オムツよりもわかりやすいので、オムツの卒業が早くなります。

しかし、おしっこをするたびに毎回交換を行わなければ、洋服や床まで漏れてしまう可能性があることや、洗濯をしなければならないという手間がかかります。紙オムツよりもオムツを替える頻度も高くなるので、外出時に嵩張ってしまうデメリットもあります。

布オムツは、費用を安く済ませたいお母さんにおすすめです。布オムツを使用する際には、夜間や外出時には紙オムツを併用すると、おしっこやうんちが漏れてしまうのではないかという不安が少なくなるのでおすすめです。

布オムツのさらしタイプ

さらしタイプは、成長に合わせて折り方を変えて使用できる布オムツです。新生児からオムツを卒業するまでの長い間使用することができます。赤ちゃんがオムツを卒業するまで布オムツを使用したい場合におすすめです。使用する前に折る手間があり、持ち運びしにくいといったデメリットもあります。

布オムツの成形タイプ

成形タイプは、折らずにそのまますぐに使用できる布オムツです。かさばらないので、収納場所を取らないので、収納する場所が少ない場合におすすめです。洗濯後に乾きにくいことや、さらしタイプより価格が高いことがデメリットです。

オムツの選び方

オムツは赤ちゃんが快適に過ごせるものを選んであげるのがおすすめです。オムツのおすすめの選び方をご紹介します。

サイズ

紙オムツの場合、パッケージに参考月齢や体重が記載されています。赤ちゃんに当てはまる体重のサイズを購入するようにしましょう。

また、記載されている体重の範囲内であっても、赤ちゃんの体型や骨格に合わないオムツであれば、赤ちゃんの体とオムツの間に隙間ができて、おしっこやうんちが漏れてしまいます。綺麗にオムツを替えても漏れてしまうようであれば、オムツのメーカーを変えてみましょう。

赤ちゃんの運動レベル

オムツ替えの時に足をバタバタさせたり、ハイハイしてしまうといったことがあれば、テープタイプのように寝たままオムツ替えが難しくなります。赤ちゃんが寝返りなどで動き回るようになれば、パンツタイプの紙オムツを検討しましょう。

使いやすさ

紙オムツであれば、テープやおしっこサインも確認しましょう。テープの幅・止めやすさやおしっこサインの見やすさは紙オムツによって異なるのでいくつか試してみることをおすすめします。

触り心地

赤ちゃんの肌は大人よりもデリケートなので、柔らかいオムツを選んであげるとおむつかぶれが少ないです。どうしてもかぶれてしまう場合には、布オムツを使用することをおすすめします。

夜用オムツ

日中のトイレトレーニングが成功しても、夜におねしょしてしまう子供は多いです。子供の膀胱は成長している途中なので、コントロールがきかずに漏らしてしまいます。夜のトレーニングをしている最中は、夜用のオムツを使用することをおすすめします。

夜用のオムツは、パンツタイプのものがほとんどです。日中のトイレトレーニングが成功すると、子供は布の下着を着用するようになります。布の下着を履くと、オムツを嫌がってしまう子供は多いです。オムツを嫌がる子にはパッドタイプをおすすめします。

季節

夏になると、汗をかきやすい赤ちゃんのおむつは蒸れやすくなります。赤ちゃんはお肌がデリケートなので、蒸れによってすぐにおむつかぶれが起こってしまいます。赤ちゃんの肌荒れを防ぐために、夏は蒸れにくいオムツを使用することをおすすめします。

オムツおすすめ人気ランキングTOP3

オムツには色々な種類があり、どのオムツを赤ちゃんに使ってあげたら良いのか迷ってしまうことも多いです。おすすめのオムツをランキング形式で3つご紹介します。オムツを購入する時に、どんなオムツを買えばいいかわからない場合は参考にしてください。

ランキング3位:「パンパースさらさらケア」

パンパース オムツ テープ さらさらケア S
パンパース オムツ テープ さらさらケア S
口コミ

夜間、常夜灯の光で眠い中確認する時に一番ハッキリ色が見えて良かったです。微細な手間ですが意外と私はストレスに感じていたので、パンパースでいこうと思います。

パンパースのさらさらケアは、うすいオムツなのにもかかわらず、さらさらな状態を保持してくれるオムツです。3つの吸収体で、最長12時間お肌サラサラな状態が続きます。コットンのような肌触りなので、赤ちゃんも快適に過ごせます。

ランキング2位:「ムーニー エアフィット」

ムーニー エアフィット テープ S
ムーニー エアフィット テープ S

¥ 1,480

口コミ

価格に惹かれて購入。 柔らかくて可愛いので、おむつはいつもムーニーです。ドラッグストアより安く買え、満足です。

ムーニーのエアフィットは、赤ちゃんの肌になじんでくれるオムツです。赤ちゃんの骨格に合わせた丸い形状なので、肌をしめつけません。かわいいプーさんのデザインで、オムツ替えのたびに楽しい気持ちにさせてくれます。

ランキング1位:「グーン やわらかパンツ」

グーン パンツ M (7~12kg) 76枚 やわらかパンツ
グーン パンツ M (7~12kg) 76枚 やわらかパンツ

¥ 1,545

口コミ

パンパースに比べて、お尻のさらさら感はすごいです。 夜中付けっ放しで朝起きても、嫌な臭いもなく、すべすべのお尻のまま。

グーンのやわらかパンツは、まっさらさら吸収体がおしっこをしっかり閉じ込めてくれるオムツです。のびのびフィット構造で赤ちゃんの色々な動きに合わせてくれるので、漏れにくいです。コンパクトなので、持ち運びにも便利なオムツです。

特徴・用途別おすすめのオムツ

おしりふきには、新生児に適したオムツやかぶれにくいオムツなどさまざまな特徴があります。夏の蒸れやすい時期におすすめのオムツや夜用におすすめのオムツなど特徴・用途別におすすめのおしりふきをご紹介します。

おすすめの布オムツ

タイトルを入力してください
タイトルを入力してください

¥ 1,598

口コミ

生地は綿なので、さわり心地は良いです。 しかし、洗わずに使ったら吸水性がなく、漏れました。 1、2回洗えば、解消されました。乾きは部屋干しでも、1日くらいで乾きます。

布オムツは、布でできているオムツです。布オムツカバーの中に布オムツを当てて使用します。布オムツのみで過ごすのであれば、30枚程は必要となります。布オムツは、さらしタイプと成形タイプがあります。実際に使用してみて使用感の良いほうを買い揃えるのがおすすめです。

ニシキのコンパクトおむつは、ニットキツト綿100%で作られている布オムツです。表面が格子状になっており、おしっこをしっかり吸収してくれます。3層構造になっているので、布オムツを重ねる手間もなく、1枚だけで使用することができます。

成形タイプで、オムツカバーにセットするだけなので、簡単に使用できます。体にフィットしている立体構造なので、ポイント吸水してくれ、おしっこが漏れてしまうこともありません。吸水性を良くするために、使いはじめに水通しすることをおすすめします。

おすすめの紙オムツ

ネピア GENKI!  パンツ Lサイズ 44枚
ネピア GENKI! パンツ Lサイズ 44枚

¥ 1,380

口コミ

大好きなアンパンマン柄に大興奮の様子で、自分でパンツを持ってきて履きたがります。 今まで使用してきた4社のどこよりフワフワに感じました。

紙オムツは非常に多くの種類があります。ネピアのGenkiは、ティッシュペーパーを作っているメーカーの紙オムツです。オムツのキャラクターは、赤ちゃんが大好きなアンパンマンです。

サイズ展開は4種類あり、大きめのサイズまであるので、赤ちゃんが大きくなっても使用できます。オムツ替えが苦手な子でも、アンパンマンと一緒にオムツ替えができるのであれば、素直にオムツ替えしてくれるという口コミも多いです。

新生児におすすめのオムツ

パンパース オムツ テープ はじめての肌へのいちばん 新生児(5kgまで) 84枚
パンパース オムツ テープ はじめての肌へのいちばん 新生児(5kgまで) 84枚
口コミ

色々なメーカーのものを試した結果、これがお尻かぶれも起こさず、何より私自身も着けやすかった。

新生児の頃は、おしっこやうんちを何回もするので、オムツ替えも頻繁に行う必要があり、赤ちゃんのおしりがかぶれやすい時期です。なるべく赤ちゃんの肌に負担がかかりにくいオムツを選ぶのがおすすめです。

パンパースのはじめての肌へのいちばんは、シルクのような触り心地のオムツです。独自の穴あきメッシュシートでゆるめのうんちもしっかり吸収してくれます。

おしっこサインも見えやすく、脚周りのギャザーがしっかりしているので、漏れにくいのが特徴です。脚周りからうんちやおしっこが漏れてしまうといった赤ちゃんにおすすめのオムツです。

おすすめの夜用オムツ

ピジョン オムツ とれっぴ~ 朝までぐっすりさらさらパッド
ピジョン オムツ とれっぴ~ 朝までぐっすりさらさらパッド

¥ 1,267

口コミ

急に寒くなり、おねしょの回数が増えてきたので4歳の娘に購入。 本人も安心するのか大喜びです。 寝相がさほど悪くないので漏れることはありません。

夜用オムツは、布の下着にプラスしてつけることができるシートタイプのものもあります。オムツを嫌がってしまうようであれば、シートタイプも検討しましょう。メーカーによっては可愛いキャラクターデザインのものもあるので、好きなキャラクターで試してみるのもおすすめです。

ピジョンのオムツとれっぴー朝までぐっすりさらさらパッドは、おねしょ対策のために使用する夜用パッドです。パッドを交換するだけで良いので経済的に使用できます。布オムツにぴったりおさまるサイズなので、着用感がよく、快適に過ごせます。

上下二層の吸収ポリマーでおしっこをしっかり吸収してくれるので、表面のサラサラが朝まで続き、おしっこの気持ち悪さで夜起きてしまう心配もありません。紙おむつよりも経済的におねしょの対策をしたい人や夜も布パンツをはかせてあげたいと感じるお母さんにおすすめの夜用パッドです。

かぶれにくいオムツ

ナチュラルムーニー テープ S (4~8kg)60枚
ナチュラルムーニー テープ S (4~8kg)60枚

¥ 1,580

口コミ

高いけれど、とにかく柔らかくて快適そうです。しっかりフィットするためか漏れたことはなく、かぶれませんでした。 デザインも上品で可愛らしいので気に入っています。

オムツ替えを頻繁に行うように注意していても、おしりがかぶれてしまうことがあります。おしりがかぶれてしまうと、赤ちゃんも痛がってしまうことがあり、機嫌が悪くなる赤ちゃんもいます。赤ちゃんの肌がデリケートな時期は、かぶれにくいオムツを使ってあげることをおすすめします。

かぶれにくいオムツの中でもおすすめは、ナチュラルムーニーです。ナチュラルムーニーは、日本で初めてオーガニックコットンを配合したオムツです。肌に優しく、安心できる素材のオムツを使用したいお母さんにおすすめです。

うんちが肌に付着したままだとかぶれてしまいますが、ナチュラルムーニーは、凸凹構造のゆるうんちゾーンがあるので、柔らかいうんちも広げることなくしっかり吸収してくれます。通気性も良いので、赤ちゃんのおしりをいつもさらさらに保つことができます。

夏におすすめのオムツ

メリーズテープ Sサイズ(size)(4~8kg) さらさらエアスルー 54枚
メリーズテープ Sサイズ(size)(4~8kg) さらさらエアスルー 54枚

¥ 1,214

口コミ

使い勝手がよく、たくさん入っていて安いので重宝しました。 他社メーカーでは背中側からの漏れなどありましたが、こちらは一度も それがなく安心して使えました。さすがメリーズ。

夏におすすめのオムツは、メリーズです。メリーズのオムツは、3層構造になっていることが特徴のオムツです。3層全て通気性のある素材なので、夏でも蒸れにくく肌に優しいオムツです。

3層構造の1層目は、蒸れを追い出すメッシュ生地です。2層目のオムツは、空気のとおり道となるようにおしっこをしっかり吸収してくれます。3層目は、一番外側のシートでおしっこを通さず、蒸れだけを外に出す通気性シートになっています。

おむつかぶれの原因となるのは、おしっこだけではありません。うんちもおむつかぶれの原因となります。脚周囲と背中にギャザーがついており、うんち漏れもしっかり防止してくれます。おしっこもうんちもしっかり吸収して夏のデリケートなお肌にも優しいオムツです。

安くておすすめのオムツ

マミーポコ テープ M (6~11kg) 90枚
マミーポコ テープ M (6~11kg) 90枚

¥ 1,523

口コミ

なんのオムツ使っても背中漏れしてたのにマミーポコに変えてから背中漏れがなくなりました!! 特にかぶれもないのでこれからはマミーポコにします笑

毎日使用するオムツなので、なるべく安いものを購入したいというお母さんも多いです。安いオムツを使用したいお母さんにおすすめするのがマミーポコです。

マミーポコのおむつは、他のブランドよりも安価なオムツになります。脚周りやお腹周りやゆったりしているので、少し大きめの赤ちゃんにおすすめです。

マミーポコのオムツは、他のオムツに比べてやや漏れやすいことや、紙オムツによく付いている機能であるおしっこサインがないという欠点はありますが、おむつ替えに慣れており、おしっこサインに頼らないお母さんであればおすすめできるオムツです。

おすすめのオムツの関連商品

紙オムツをそのまま置いておくと臭いの原因となります。オムツ用の消臭剤やゴミ箱など、オムツの臭いを軽減してくれる関連商品をご紹介します。

おすすめのオムツ用ゴミ箱

Aprica 強力消臭紙おむつ処理ポット ニオイポイ
Aprica 強力消臭紙おむつ処理ポット ニオイポイ

¥ 1,781

口コミ

前は、薬局で買っていた消臭袋にいれて処理していましたが、匂いがとても気になっていたんですが、Aprica強力消臭紙おむつ処理ポットを使い始めてからは、まったく臭いを感じません。

Apricaの強力消臭紙おむつ処理ポットニオイポイは、毎日のおむつ替えを快適にしてくれるゴミ箱です。うんちの臭いもしっかり防臭してくれるだけでなく、使い方も簡単で衛生的に使用できます。赤ちゃんのオムツ卒業後は、ペット用シーツなどにも活用できます。

おすすめのオムツの消臭剤

ひよこのおむつの消臭剤
ひよこのおむつの消臭剤

¥ 307

口コミ

おむつの消臭に使用しています。 安くて便利なので何度もリピート買いしています。

ひよこのおむつの消臭剤は、ゴミ箱の裏に貼るだけで消臭効果が期待できる消臭剤です。消臭だけでなく、オムツのゴミ箱に集まる虫を寄せ付けない防虫効果もあり、効果は1ヶ月間持続します。

男の子・女の子用おすすめのオムツ

男の子と女の子で性別を分けているオムツもあります。性別によって、オムツの吸収体の厚みが異なります。男の子は前、女の子は真ん中が厚めに作られています。他に、表示されているキャラクターも男の子用と女の子用で異なります。男の子・女の子用おすすめのオムツをご紹介します。

男の子におすすめのオムツ

オヤスミマン ビッグ以上 (13~25kg) 男の子 22枚
オヤスミマン ビッグ以上 (13~25kg) 男の子 22枚

¥ 1,523

口コミ

オヤスミマンを使って数か月 ですが、今のところ一度も漏れたことはありません。

オヤスミマンの男の子用は、カーズのデザインを採用しているオムツです。かっこいい下着デザインなので気に入って履いてくれる男の子も多いです。パワフル吸収体で、たっぷりおしっこをしても漏らさず、やわらか通気素材がお休み中の汗や蒸れを逃がしてくれます。

女の子におすすめのオムツ

トレパンマン ビッグ (12~17kg) 女の子 32枚
トレパンマン ビッグ (12~17kg) 女の子 32枚

¥ 1,831

口コミ

なんと言っても他のおむつにはないピンクのデザインが可愛いです! ミニーの柄も可愛いし絶対に気に入ると思います。

トレパンマンは、他のオムツにはないピンクのミニーちゃんの柄がついており、女の子におすすめのオムツです。漏れずに濡れた感覚がわかるような仕様になっているので、トイレトレーニング中の子供に最適です。

おすすめのオムツのメーカーブランド3つと代表製品

オムツは、色々なブランドやメーカーから販売されています。オムツは、赤ちゃんの肌に直接触れるものなので、こだわりたいというお母さんも多いです。おすすめのオムツのメーカーやブランドを3つご紹介します。各メーカーやブランドの代表製品もあわせてご紹介します。

グーン

グーン テープ S (4~8kg) 106枚 はじめての肌着
グーン テープ S (4~8kg) 106枚 はじめての肌着

¥ 1,545

口コミ

いままで各銘柄のおむつを使用してきましたが、グーンはサイズも大きめ。あまり漏れなくなりました!コスパもいいし、これからもグーンでいきます!

グーンは、紙オムツのほかにもティッシュペーパーなどを販売しているエリエールのブランドです。グーンのはじめての肌着は、ふかふかで優しい肌触りのオムツです。吸収スポットからおしっこをしっかり吸収して、長時間使用してもサラサラのお肌を保つことができます。シートにビタミンEが配合されており、赤ちゃんの肌に優しいです。

メリーズ

メリーズパンツ ビッグサイズ(12~22kg) さらさらエアスルー
メリーズパンツ ビッグサイズ(12~22kg) さらさらエアスルー

¥ 1,680

口コミ

漏れない蒸れない、色々試したけどうちの子は一番合うな〜。これが一番漏れる可能性が低かった。

メリーズは花王のブランドで、可愛らしいうさぎのキャラクターが特徴です。メリーズパンツのさらさらエアスルーは、オムツの内側に独自の凸凹シートを採用しているオムツです。シートの通気性が良いだけでなく、お腹周りの空気トンネルから蒸れをしっかり追い出してくれます。

パンパース

パンパース オムツ パンツ さらさらパンツ ビッグ
パンパース オムツ パンツ さらさらパンツ ビッグ
口コミ

この年頃になると,ちゃんと絵柄をみて気分によって選んでいます。絵が可愛いことは重要です。また,寝ている間のおしっこも大量なのですが,しっかり吸収してくれています。

パンパースは、アメリカの企業で、世界的な紙オムツブランドです。パンパースのさらさらパンツは、コットンのような肌触りのオムツです。漏れ防止ギャザーが、うんちやおしっこの漏れをしっかり防止してくれます。かさばらないので、コンパクトなオムツが欲しいお母さんにおすすめです。

オムツの使い方・活用方法

オムツは上手に着用しなければ、おしっこやうんちの漏れに繋がります。正しくオムツを使用して、赤ちゃんが快適に過ごせるようにしましょう。特にテープタイプは、オムツの付け方にコツが必要です。テープタイプのオムツの正しい使い方をご紹介します。

まず、オムツの準備をします。オムツを広げてギャザーをたてておきます。赤ちゃんのお尻を浮かせて、新しいオムツをお尻の下にあてます。この時に新しいオムツを腰の辺りまで深く差し込んでおきます。

古いオムツを脱がせて、おしり拭きで綺麗におしりを拭き取ったら、新しいオムツを巻いて、ウエストのテープを留めましょう。お腹周りは、指が一本ほど入くらいに留めるようにします。最後にギャザーを整えて完成です。

おすすめの活用方法

サイズアップやトイレトレーニングによって、オムツが余ってしまうことがあります。オムツをそのまま捨てるのはもったいないので、他の用途に活用することをおすすめします。オムツの活用法をご紹介します。

オムツは水分を良く吸い取るので、使用済みの揚げ油を処理する際に活用するのがおすすめです。牛乳パックにオムツを詰めて、油を流し込めば油をしっかり吸収してくれます。ドライブの際の、緊急時のトイレとして活用するのもおすすめです。

使いやすいオムツを選ぼう

月齢が低い頃は、おむつかぶれなどの肌トラブルが起こりやすいので、赤ちゃんの肌に合ったものをおすすめします。赤ちゃんが大きくなってきたら、毎日何度も行うオムツ替えなので、お母さんの使いやすいオムツを選ぶと、毎日のおむつ替えが少し楽になります。

色々なオムツを試してみて、赤ちゃんもお母さんも快適に過ごせるような最適のオムツを探してみましょう。

Related