Search

検索したいワードを入力してください

2017年11月28日

野球漫画おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

スポーツ漫画の中でも多くの作品がある野球漫画ですが、今まで読んだことがない方は特にどんな作品がいいのかわからないこともあるでしょう。この記事では、新旧問わず幅広いジャンルのおすすめ野球漫画を紹介しています。選ぶ際の参考にしてはいかがでしょうか。

野球漫画おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

おすすめの野球漫画の種類と選び方

青春・友情・感動、さまざまなドラマが描かれる野球漫画は、時には燃え上がり、時には涙し、熱くなれます。スポーツ漫画は世に多くありますが、野球漫画はスポーツ漫画の代表ともいえます。

他のスポーツ漫画に比べて作品数が多く、種類が豊富なので、今回はそんな野球漫画の種類やおすすめの作品を詳しく紹介します。

野球漫画の種類

野球漫画といえば、何を思い浮かべるでしょうか。野球漫画は、大抵少年誌に掲載されるため、甲子園をめざす高校野球をテーマにした作品が多いです。それに付随して、恋愛・青春・仲間との友情などが描かれるというのが王道パターンといえるでしょう。

また、主人公がめざす最終目的が甲子園出場や優勝ではなく、プロ野球での活躍であるという作品もあります。

野球漫画おすすめの選び方

野球のことをあまりよく知らず、野球漫画自体初めて手に取るという方には、知名度のある名作がおすすめです。ある程度作品について知っていれば、世界観に入り込みやすく、野球がよくわからなくてもストーリーが良くできているので、内容はしっかり入ってくるでしょう。

また、普段読んでいる漫画のジャンルに近い作品を選ぶのもおすすめです。例えば、普段少女漫画など、恋愛をテーマにした作品を好んで読んでいるのであれば、恋愛要素を多分に含む作品がおすすめです。野球についてよくわからなかったとしても、ストーリーを追っていけばすぐに夢中になれます。

子どもの頃に、野球漫画をたくさん読んできた方には、過去の名作の続編や関連作がおすすめです。

古い名作「巨人の星」には、リメイク作も登場しており、作者は違いますが今の時代に合った絵柄で親しみやすくなっています。また「タッチ」から26年後を描いた「MIX」という作品も登場しています。こちらは、作者あだち充本人による続編なので、違和感なく読むことができておすすめです。

昔読んだ野球漫画を思い出し、懐かしい気持ちになれるのではないでしょうか。

野球漫画おすすめ人気ランキングTOP3

ここからは、おすすめの野球漫画TOP3を順に紹介します。どれもファンの多い名作ばかりなので、一度読めばきっと夢中になってしまうでしょう。

第3位 寺嶋裕二「ダイヤのA」

ダイヤのA
ダイヤのA
口コミ

ドリームスとか読んだ後だと正統派に見える野球漫画。

第3位は、マガジンにて連載されている寺崎裕二による「ダイヤのA」です。廃校が決まった母校中学の名を残すべく、中学制覇をめざした主人公・沢村栄純は、自分のミスにより一回戦で敗退してしまいます。しかし、その試合を見ていた高校野球名門校のスカウトは、沢村の才能を見抜きスカウトします。

高校野球といえば、弱小校や廃部寸前、一から部活を作ったばかりなど、一から這い上がるストーリーが多いですが、この作品は強豪校が全国制覇をめざすというストーリーです。第1部は、全47巻で完結しており、現在は第2部が連載中です。アニメ化もしている作品なので、漫画と並行してアニメを楽しむのもおすすめです。

第2位 満田拓也「MAJOR」

MAJOR
MAJOR
口コミ

野球がよく分からない、野球のルールを知らないという人にも絶対おすすめできる漫画。

第2位は、サンデーで連載されていた満田拓也による「MAJOR」です。2010年に全78巻で完結しました。主人公・吾郎の幼少期から青年期までのほぼ半生を、少年野球、高校野球、そしてメジャーでの挑戦とともに描いた作品です。

プロ野球選手を父に持つ吾郎は、幼少期からピッチャーとして抜群の才能を発揮しますが、小学生時代に右肩を故障します。その後努力を重ねて、サウスポーとなり、強豪校のピッチャーと互角に戦います。

甲子園出場は叶いませんが、高校卒業を待たずに単身渡米し、マイナーリーグからメジャーをめざし、やがてはメジャーの一流ピッチャーとして活躍する選手へと成長します。右肩故障後も数々の試練を乗り越え、夢を叶えるというストーリーです。何があっても諦めない吾郎の姿に憧れた読者も多いでしょう。

この作品は、アニメ化・映画化もされているので、知名度も高いです。臨場感があり、アニメを観るのもおすすめです。

また、現在は吾郎の息子を主人公にした「MAJOR 2nd」が連載中なので、以前「MAJOR」を読んでいた大人世代にもこちらはおすすめです。

第1位 あだち充「H2」

H2
H2
口コミ

魅力あるキャラクター達、熱い野球、熱い恋愛、熱い青春!!あだち先生、独特の雰囲気で作り上げた名作、ぜひお試しあれ。

第1位は、サンデーで連載されていたあだち充による「H2」です。あだち充作品は「タッチ」が代表作といえるでしょうが、「H2」の主人公・国見比呂は、あだち充作品史上最強ピッチャーとの呼び声も高いです。

あだち充の野球漫画なら「タッチ」か「H2」かで迷ってしまうという方も多いです。野球部を、一から作るストーリーを楽しみたい方にはこちらがおすすめです。

高校野球・ピッチャー・幼馴染という設定は「タッチ」にも似ており、「タッチ」が好きだけど、他の作品はまだ読んだことがない方にぜひおすすめしたい作品です。

野球についてもさることながら、登場人物の4角関係も見どころの一つです。あだち充作品には共通することですが、恋愛模様をなくしてはこの作品を語ることはできません。女性にもおすすめです。過去にアニメ化し、また山田孝之主演でドラマ化もされました。合わせて楽しむのもおすすめです。

特徴別おすすめの野球漫画

完結した野球漫画

中原裕「ラストイニング」

ラストイニング
ラストイニング
口コミ

全く期待せず、何気に読んだだけでしたが、すっかりはまってしまって、一気に全巻読んでしまいました!歴代野球マンガのベスト3には入るでしょう。

上記の作品群以外に、完結した野球漫画でおすすめなのがこの「ラストイニング」です。中原裕によって、ビッグコミックスピリッツにて連載されていました。副題は「私立彩珠学院高校野球部の逆襲」です。

主人公は学生ではなく、インチキセールスマンとして警察に捕まった男・鳩ケ谷圭輔です。かつての恩師である狭山(彩学の現校長)に、身元引受人として釈放してもらった鳩ケ谷は、野球部の監督となって弱体化した野球部を指導するというストーリーです。

この作品は、かなりリアルで理論的、野球についてよくわかるのでおすすめです。意外な終わり方なので、そこにも注目です。全44巻で、読みごたえは抜群です。

連載中の野球漫画

ひぐちアサ「大きく振りかぶって」

大きく振りかぶって
大きく振りかぶって
口コミ

この漫画の読者を引き込む力は本当に凄いと思います。一話一話が長いんですが、そんなの全然気にさせない位に面白いです。

現在連載中の野球漫画でおすすめなのが、月刊アフタヌーンで連載しているひぐちアサによる「大きく振りかぶって」です。アニメ化もしている人気作ですが、既刊は28巻でまだ追いつくのも楽なのでおすすめです。

この作品は、野球漫画としてはめずらしく、スポ根要素がほとんどありません。これまでの野球漫画は、強い主人公というのが定石でしたが、この主人公は弱気で卑屈という設定で、それを覆したものです。そういった要素も男女を問わず人気である理由の一つといえるでしょう。

連載中の野球漫画の良さは、なによりリアルタイムで味わえることです。続きを待ち遠しく感じるというのも醍醐味です。

初心者向け野球漫画

寒川一之「最後は?ストレート!!」

最後は?ストレート!!
最後は?ストレート!!
口コミ

野球初心者が徐々にレベルアップしていくという正統派の野球漫画です。かわいらしいイラストとキャラで親しみが持てます。理論や戦術がけっこうしっかりしていて今後の展開が楽しみです。

サンデーにて連載されていた寒川一之による「最後は?ストレート‼」は、野球をよく知らない初心者にもおすすめの野球漫画です。

まさに、野球を始めたばかりの初心者が主人公で、徐々に頭角を現して成長していくというストーリーです。野球初心者の方なら、主人公と同じ気持ちで楽しむことができるでしょう。主人公と一緒に野球に触れ、成長していく面白さがあります。全巻20巻と長くないので、手軽に楽しむことができておすすめです。

打ち切りになった野球漫画

宮田大輔「8月アウトロー」

8月アウトロー
8月アウトロー
口コミ

まず絵のレベルが高い!それだけでも素晴らしいが、アメリカからやってきた主人公「悠昂」の誰からも愛される性格に引き込まれました。

マガジンで連載されていた宮田大輔による「8月アウトロー」は、たった4巻で打ち切りとなった野球漫画です。突然打ち切りになるほどだから面白くなかったのではないかと思われがちですが、評判はいい野球漫画なのでおすすめです。

甲子園を夢見て、アメリカから野球の名門校である帝釛高校に入学してきた主人公ユーゴーが、不祥事によって見捨てられた野球部を復活させて、甲子園をめざすというストーリーです。ストーリーにも見どころがあり、絵もうまくきれいな作品でした。打ち切りは多くのファンをがっかりさせました。

ギャグ野球漫画

西森生「デッド・オア・ストライク」

デッド・オア・ストライク
デッド・オア・ストライク
口コミ

絵だけ見ると今時のサラッとした画風でオシャレ感さえ漂っていますが、中身は「アストロ球団」「テニスの王子様」に続く正統派イリュージョン・スポーツ作品です。

GANMA!にてWEB上で連載されている「デッド・オア・ストライク」は、平成の「アストロ球団」「野球版テニスの王子様」との評判を集めています。

特徴は、現実では絶対にありえない魔球や必殺技が登場することです。正当派の野球漫画ではないので、気軽に野球漫画を楽しみたい方におすすめです。WEB漫画であり、まだ2巻までしか出ていないので手軽に楽しむことができます。

ジャンプの野球漫画

森田まさのり「ROOKIES」

ROOKIES
ROOKIES
口コミ

もうだいぶ以前から、日本人の多くが失いつつあるものが、ここには描かれている!

ジャンプはヒット漫画が多いですが、なぜか野球漫画はあまりヒットしません。その例外がこの「ROOKIES」です。もう20年ほど前の作品ですが、テレビドラマ化されそれがヒットしたことで再注目されました。

不祥事によって活動停止中の野球部の部員は不良ぞろいでしたが、そんな彼らを見た新米教師川藤は自ら顧問となり部の立て直しを図ります。部員たちも川藤のまっすぐな性格と自分たちに向き合う姿に心を打たれ、甲子園をめざして奮闘するというストーリーです。

全巻24巻で、それほど長くないのであっという間に読むことができます。ジャンプらしくアツい漫画が読みたいと思う方にぜひおすすめしたい野球漫画です。

パワプロ野球漫画

山下たかひろ「一発逆転パワプロクン! 1」

一発逆転パワプロクン!
一発逆転パワプロクン!

野球ゲームとしては有名な「実況パワフルプロ野球」シリーズですが、別冊コロコロコミックにて漫画も連載されていました。掲載誌からもわかるように、子供向けで読みやすい作品です。2巻までしかないので、簡単に読むことができるのがおすすめのポイントです。

また、二次創作ではありますが、pixivで連載されている酢上裕也による漫画もおすすめです。公式ではない作品ですが、多くの人に閲覧されている人気作です。

殿堂入り!野球漫画といえば?

あだち充「タッチ」

タッチ
タッチ
口コミ

懐かしく、読ませてもらいました。タッチも永久保存版ですね。ここで終わるのがやっぱベストですね。

あだち充の「タッチ」は、名作中の名作です。アニメ化、実写映画化もされ、現在は続編も連載されている作品です。漫画の完結から長い年月が経った今でも根強く愛されているので、タイトルやアニメのテーマソングを知らない人は少ないでしょう。迷ったらこれ、というおすすめの作品です。

双子の上杉達也・和也とその幼馴染である浅倉南の3角関係、そして亡き弟の夢を叶えるために甲子園をめざす主人公達也の成長ドラマが見どころです。コメディ要素あり、切ないシーンありの作品で、どんな世代にもおすすめしたい野球漫画の一つです。

水島新司「ドカベン」

ドカベン
ドカベン
口コミ

本作品は「週刊少年チャンピオン」の「黄金時代」の代名詞のような存在です。 最初は柔道漫画として始まった本作品ですが、後は御存知の通り、野球漫画の代名詞のような存在となります。

チャンピオンで70年代から80年代にかけて連載されていた「ドカベン」は、言わずと知れた昭和の名作野球漫画で、おすすめできる作品です。

「ドカベン」と呼ばれる主人公・山田太郎を中心に、野球部の仲間との友情や絆を描いた作品です。この時代の野球漫画として革新的だったのは、魔球などが登場しない極めてリアルな作風であったことです。

全巻48巻、アニメ化もされている野球漫画です。古い野球漫画に触れ、野球漫画の変遷をたどってみるのも楽しみの一つです。

ちばあきお「キャプテン」

70年代にジャンプで連載されていた「キャプテン」は、アニメ化や映画化もされた作品です。中学の野球部を舞台に、欠点のある主人公が成長していくストーリーです。主人公だけでなく、周りの仲間も個性豊かで、彼らの友情も見どころの一つです。

「伝説的」とも言われるこの漫画のすごいところは、プロ野球選手に大きな影響を与えているということです。メジャーリーガーであるイチローや、元野球選手でメジャーにいたこともある新庄剛志などが「キャプテン」を愛読していたことが知られています。

これから野球を始めたい方や、プロ野球選手にあこがれている方に、ぜひおすすめしたい野球漫画の一つです。

野球漫画おすすめの楽しみ方とは?

野球漫画は種類が多いとはいえ、そのほとんどが少年漫画です。中学や高校野球を描いた作品が圧倒的に多いのが事実です。

だからこそ、野球漫画を楽しみたいのであれば青春時代に触れておくことが一番ではないでしょうか。しかし、青春時代は過ぎているという方でももちろん楽しむことができます。例えば、自分が青春時代に打ち込んでいたことを思い出しながら読んでみてはいかがでしょうか。

中学や高校での部活動の思い出、友達と過ごした思い出は、野球漫画を読んでいると自然と湧き上がってくるのではないでしょうか。当時の自分を思い出し、野球漫画の登場人物と重ね合わせてみるというのもおすすめの楽しみ方の一つです。

初心者も経験者も!野球漫画で燃え上がる

野球経験がない方にとっては、とっつきにくい印象のある野球漫画ですが、例え知識がなくても楽しむことができます。単純に野球を楽しむのも良し、ストーリーを楽しむ、恋愛模様を楽しむのも良し、人それぞれ楽しみ方は異なります。

これから野球を始めようとしている少年や、今まさに野球に打ち込み青春真っ只中にいるという方、青春時代を過ぎた大人の方、どんな方にも野球漫画はおすすめです。

今回は、古い作品から新しい作品、スポ根、ラブコメ、シリアス、本格野球漫画まで、偏ることなくあらゆるジャンルのおすすめ野球漫画を紹介してきました。この中には、きっと気に入る作品があるでしょう。気になった作品から手に取ってみてください。そして、野球漫画に夢中になれたのなら、まだ読んだことのない作品に手を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

Related