Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月03日

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

隙間時間などに幻想的な世界に浸れるファンタジー小説はいかがでしょうか。ファンタジー小説は映画化されてたものも多く原作を読んでみると映像化されなかった部分などまた違った面白さがありおすすめです。本記事ではおすすめの人気ファンタジー小説を紹介していきます。

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

ファンタジー小説の種類と選び方とは?

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

今までファンタジー系の小説は「なんとなく子供っぽい気がして避けてきた」という方もいるでしょう。しかし、ファンタジー小説の素晴らしさや奥深さは大人になってきたからこそ分かります。想像力を高めたり、改めて現実世界に生きる自分に向き合うためにもおすすめです。週末や隙間時間にぜひファンタジー小説を読んでみてはいかがでしょうか。

ファンタジー小説の種類とは?

ファンタジー小説の種類はまず、ハイファンタジー・ローファンタジーに分類されます。ハイファンタジーは完全に現実世界とは別の架空の世界の設定になり、ローファンタジーは現実世界が起点となりそこに魔法などファンタジー要素がプラスされているものをいいます。

また、題材にしている世界観設定によっても、いくつか系統が分かれます。和風・中華風・西洋風など、地域に分かれている世界や、古代・中世・近世・近未来など時代が異なる世界によって種類が分かれます。

ファンタジー小説の選び方は?

ファンタジー小説の選び方は、まずは自分の好みの系統や、浸りたい世界観を重要視すると良いでしょう。恋愛要素の詰まったものが良いのか、クスっと笑えるようなコメディ要素があるものが良いのか、歴史書のような堅く壮大なものが良いのかなどで全く雰囲気が異なってきます。

細かな世界観設定までじっくり味わいたい方は、名作として取り上げられている『指輪物語』『グインサーガ』『ロードス島戦記』などがおすすめです。逆に世界観を知るところで疲れてしまい、つまづく危険のある方は恋愛・コメディ要素など人間模様がメインとなっている作品から入るのがおすすめでしょう。

恋愛要素の詰まったものが良い場合は、恋愛ファンタジーと分類されているものが良いでしょう。コメディ要素があるものはライトノベルがおすすめです。本記事では種類ごとにファンタジー小説を取り上げていくので参考にしてみてください。

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキングTOP3

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキングTOP3を紹介していきます。どの作品も壮大なスケールで多くの人を魅了しているとっておきのファンタジー小説です。

ランキング3位:「グイン・サーガ」

グイン・サーガ
グイン・サーガ
口コミ

最近、本を読んでも頭に情景が浮かばずに歳をとって想像力もなくなったか?と感じてましたが、この本を二十数年ぶりに読んで勘違いだと気付きました。

『グイン・サーガ』は超長編のファンタジー小説です。残念ながら作者の栗本薫氏は本シリーズの執筆中に亡くなってしまいましたが、2人の後輩作家によって引き継がれています。

物語は、豹の頭をした主人公グインは記憶を失っているまま、滅ぼされた王国の双子の王子と王女を助けることになります。ここから国家同士の陰謀に関わっていく展開になっていき、グインの頭はなぜ豹の頭なのか、国の地下に隠されている装置とか何か、などの謎が解き明かされていきます。主人公不在のまま国の庶民や脇役の視点までをも交えながら物語が進む展開も多く、ファンタジーの世界観を隅々まで味わうことができるでしょう。

『グイン・サーガ』はファンタジー小説の中で後世に長く残る作品といわれています。ファンタジー好きな方は、ぜひ一度読んでみることをおすすめします。

ランキング2位:「十二国記」

十二国記
十二国記
口コミ

初めて読んだときに、立ち直れないくらいの衝撃を受けました。 こんな物語がこの世に存在したのか、と。 何度読み直しても、この感動と衝撃は消えることがありません。

『十二国記』は、天の神が存在し12人の王が12の国を治めているという世界観の中華風ファンタジー小説です。古代中国の周王朝の政治形態などをモチーフになっているので、中華風ファンタジーを楽しみたいという方にはおすすめです。

主人公の陽子は現実世界では優等生として過ごしていましたが、ある日学校にケイキと名のる男が突然表れ、陽子を異世界に連れていってしまいます。しかし、途中魔物に襲われてしまいケイキとはぐれ陽子は一人孤独に異世界に取り残されることになり陽子の苦難の冒険が始まります。

主人公が自分を見つめなおし成長していく話なのですが、一つの国が滅んでいく理由・エピソードなど人間の心の闇が表現されていたりと深く、読み応えある作品です。

ランキング1位:「指輪物語」

指輪物語
指輪物語
口コミ

映画に最近はまって原作も読みましたが、映画でカットされているところや、少し違っているところがあって読み応えがあります。 とてもお勧め♪

イギリスの作家J・R・R・トールキンの長編小説『指輪物語』は、エルフ・ドワーフ、魔法などが登場するハイファンタジー作品です。映画化もされ日本でも大変人気でした。

物語は、闇の力を持つ冥王サウロン側と、サウロンに従わない「自由の民」の戦いを描いた作品です。主人公であるホビット族のフロドはサウロンの作った力の指輪を破壊するため、仲間たちを連れて、壮大な旅に出ていきます。

『指輪物語』はその後のファンタジーに与えた影響は計り知れないといわれている作品です。エルフ・ドワーフ・オークといった種族は、そのほかのファンタジーにも多く登場することになりました。ファンタジーの原点を感じたいという方は、ぜひ『指輪物語』の小説を読んでみることをおすすめします。

特徴・用途別おすすめのファンタジー小説を紹介

次は特徴・用途別おすすめのファンタジー小説を紹介していきます。もともと好きなジャンルが定まっている人や、「最近はこんな系統が読みたいな」とぼんやりしたものがある方は参考にしてみてください。

web・無料などの携帯小説のおすすめは?

「小説家になろう」で無料で小説が読めるオンライン小説、携帯小説投稿サイトから書籍化した2作品を紹介します。

Re:ゼロから始める異世界生活

Re:ゼロから始める異世界生活
Re:ゼロから始める異世界生活
口コミ

文庫本は読み返し、コミックは保存、アニメは何度も見返し、WEB小説貫徹しフラフラ〜久しぶりマジはまりました〜最高です。心の棚に並べる価値ありです。

引きこもりだった主人公・菜月昴はある日のコンビニの帰り異世界へと召喚され、「死に戻り」という死んだ後時間をある地点まで戻すことができる能力を得てしまいます。運命に抗う少年の奮闘ぶりを描くファンタジー小説です。メインヒロインとは別に、IFストーリーにて結婚しているキャラクターもいるなどあり、恋愛視点からも面白く見どころがあります。

『Re:ゼロから始める異世界生活』は小説投稿サイト「小説家になろう」で無料掲載されていた作品です。今までに公開されている話は削除予定がないということなので、気になる方は基になったweb版を覗いてみる事をおすすめします。

黒の魔王

黒の魔王
黒の魔王
口コミ

中二病患者の方々は読むべき教科書の一冊で、技よし武器よし敵よしの三要素はそろっています。 魔弾(バレットアーツ)なんてもう鳥肌ものです。 ウェブ版も更新速度が速くお勧めです。

『黒の魔王』は「小説家になろう」に掲載されていたweb小説です。物語は、現実世界から主人公・黒乃真央が異世界に召還されてしまいます。主人公は異世界で黒ローブを纏った黒魔法使いになり、人間側ではなく魔物側に立って人間側と戦っていくというストーリーです。

書籍化されたことによって内容が圧縮され、読みやすくなっているといわれています。ネットに掲載されたものと読み比べて楽しむのもおすすめです。

海外のファンタジー小説のおすすめは?

海外のファンタジー小説のおすすめ作品を2つ紹介します。

ナルニア国物語

ナルニア国物語
ナルニア国物語
口コミ

大人になると気がつくそんなことも、子供だからこそ気がつかない、ということもあります。 だからこそ子供のうちに読んでほしい。

映画化され人気だった『ナルニア国物語』は、イギリスの文学者でありキリスト教の信徒伝道者C・S・ルイス氏が手掛けたファンタジー小説です。

物語は第二次世界大戦中に4人の兄弟、ピーター・スーザン・エドマンド・ルーシィの4人兄妹は、田舎にある古い屋敷に疎開することになります。末っ子のルーシィは、何気なくこの屋敷の中のある古い衣装箪笥の扉を開け、衣服をかき分けて進んでいくのでした。すると、いつの間にか雪が降り積もったナルニアの世界にたどり着いていたのです、という展開から物語が進んでいきます。

『ナルニア国物語』は創造主のライオンや常にナルニアの国を冬にしている白い魔女などハイファンタジーな特徴があります。よりファンタジックな世界観を味わいたいという方におすすめです。子供の頃に帰ったようなドキドキやワクワク感が味わえるでしょう。

ベルガリアード物語

ベルガリアード物語
ベルガリアード物語
口コミ

最初、物語や登場人物がうまく把握できなくて途中で読み飽きたけど、最近もう一度読んでみたら面白い面白い。

イラストの美しさで手に取った人が多いといわれるシリーズ『ベルガリアード物語』です。「空想を広げるためにはやはり綺麗な挿絵つきの作品が良い」という方におすすめです。

『ベルガリアード物語』は、アメリカの作家デイヴィッド・エディングス氏による作品で、『指環物語』『ゲド戦記』『ナルニア国物語』と並んで、ファンタジーの名作として世界では有名です。ハイファンタジーな世界観なのでRPG要素が高いものが好きという方にもおすすめでしょう。

主人公は旅をしながら各国を巡り仲間を集めていくのですが、各国の文化や生活様式、その国で生きている人が、どのような性格的特徴を持つかなど、物語の随所に織り交ぜられていて、世界観の完成度が高い作品です。

日本のファンタジー小説のおすすめは?

日本の作家でもファンタジー小説は素晴らしい作品があります。

アルスラーン戦記

アルスラーン戦記
アルスラーン戦記

田中芳樹氏による日本の大河ファンタジー小説といわれている作品です。中東風の架空世界で繰り広げられる戦乱で、国を奪われた王子アルスラーンが仲間と共に強くなり、国を取り戻していくというストーリーになっています。心優しいアルスラーンに従う忠実なる仲間たちの活躍ぶりがカリスマ的で格好よく、アルスラーンの出生の秘密や諸国の動乱の動きなど見どころが多い作品です。

『アルスラーン戦記』は漫画版にて荒川弘氏の書いているものがアニメ化されたこともあり話題になっているので、原作を知りたいという方にはおすすめです。

ロードス島戦記

ロードス島戦記
ロードス島戦記
口コミ

過去に読んだことがあり、興味を持ったなら再度購入しても決して損はありません。 多くの方に読んでもらいたい作品です。

『ロードス島戦記』とは、呪われた島ロードスという舞台にしたハイファンタジー小説です。『ロードス島戦記』はその後のファンタジー作品において、世界観やキャラクターに影響を与えたといわれています。

騎士の主人公とヒロインのエルフ、主人公も強いですが各地の英雄など主人公を上回る強さの人物なども登場し見どころが多いです。ハイファンタジーの原点を抑えておきたいという方にはおすすめな一冊でしょう。

魔法を取り扱ったファンタジー小説のおすすめは?

果てしない物語

果てしない物語
果てしない物語
口コミ

わたしが子供の頃に読んで感銘をうけた本でした。 なので、ぜひ自分の子供にも読んでもらいたいと思い購入しましたが 思ったとおり、子供もとても面白かった一気に読み終えました。

『果てしない物語』は、めくるめく展開にのめり込みたいという方におすすめなファンタジー小説です。大きなものと引き換えに、大切なものを失ってしまった少年がどう生きていくかという深い内容になっています。読んだ後に考えさせられる作品ともいえるので、じっくり余韻に浸りたいという方におすすめです。

本好きの主人公バスチアンはいじめっ子から逃げて入った本屋で『はてしない物語』という本を見つけます。本を読み進めていくうちに、本の世界であるファンタージェンにバスチアンは導かれていくのでした。

主人公バスチアンはファンタージェンで世界を救う英雄となり、何でも望みがかなう魔法力を手にすることができました。しかしこの力の代償には現実世界での記憶を引き換えにすることになってしまいます。現実世界の記憶を引き換えにしたことで、元の世界に戻る気力を失ったバスチアンは、ファンタージェンを支配することを考えてしまうというストーリーです。

高校生が主役のファンタジー小説のおすすめは?

高校生が主人公になっているおすすめのファンタジー小説を紹介します。青春もつまった雰囲気が味わえるので大人になった今読んでみると改めて新鮮な気持ちにさせてくれるでしょう。

君の名は

君の名は
君の名は
口コミ

映画で描かれていないシーンが良かった。 お父さんとお母さんのお話をもっと読みたくなりました。

世界的に大ヒットした映画『君の名は』の小説版です。東京に暮らす高校生・瀧と飛騨の山奥で暮らす同じく高校生の三葉はある時を境に「入れ替わり」という謎の現象を体験します。入れ替わるうちに2人は惹かれ合い、次第に恋をしていくという流れなのですが、互いに気持ちに気づき会いたいと思った矢先、地球に接近する彗星により三葉の暮らしていた場所が壊滅してしまうという悲劇が起こります。

高校生二人の不思議な体験と恋愛が絡んだファンタジックな作品です。映画で書かれていないシーンも盛り込まれているので『君の名は』をより突き詰めたいという方におすすめです。

恋愛要素ありのファンタジー小説のおすすめは?

ファンタジー要素の中にもドキドキするような恋愛要素が含まれているほうが良いという方も多いでしょう。恋愛を含んだおすすめのファンタジー作品を紹介します。

風の王国
風の王国
口コミ

内容紹介はネタバレになっちゃうので避けますが、 壮大なスケールの歴史を下じきにした 可愛い恋の物語です。

『風の王国』の舞台は唐とチベットの吐蕃という国になります。主人公・翠蘭と夫である吐蕃王・リジムは、実際に実在した人物です。この時代の歴史はどのようなものだったのか、という想像を深めるにもおすすめです。

唐の皇帝・李世民の姪である主人公翠蘭は吐蕃の王に嫁ぎます。吐蕃王のリジムとの恋や翠蘭の激動の一生が描かれている作品です。恋愛要素ありで中華歴史ファンタジーを満喫したい方にもおすすめなシリーズでしょう。

BL系ファンタジー小説のおすすめは?

5人の王

5人の王
5人の王
口コミ

ファンタジー好きの方にはぜひお勧めしたいです。とても豊かな世界観、緻密に織り上げられた物語。BLだから、という物差しで測ってしまうにはあまりにもったいないファンタジーでしょう。

物語の舞台はシェブロンという神の血をひく5人の王が治める国から始まります。幼い妹の代わりに「星見」王宮へ参内した主人公のセージは冷徹な青の王アジュールにその体を捧げることになり辛い日々を送るというところから物語は進んでいきます。

独特の世界観・設定など作り込まれた世界に入りやすく、BLという視点以外でも楽しめる要素が多いといわれています。挿絵が美しいので、挿絵のキャラクターで妄想を膨らませるという方に特におすすめです。

日本ファンタジーノベル大賞受賞作品

星の民のクリスマス

星の民のクリスマス
星の民のクリスマス
口コミ

わくわくすることで、勇気づけられることがある・・・そんな不思議な魅力のある作品。

2013年日本ファンタジーノベル大賞・大賞に輝いた作品です。現実世界でも親しみクリスマス・サンタクロース・トナカイなどの素材から独自の世界を構築しています。

『星の民のクリスマス』は小説家の父とその娘の愛情を描いたファンタジー小説です。クリスマスイブの夜に娘はいなくなってしまいます。娘の行先はなんと父親が娘に書いた本の世界の中でした。父は娘を探すために自ら書いた小説世界へと飛び込みます。

作品の設定がシンプルなので、比較的ライトな感覚でファンタジー小説を楽しみたいという方におすすめです。

おすすめのファンタジー小説の代表作品とは?

おすすめのファンタジー小説の代表作品を紹介します。

ゲド戦記

ゲド戦記
ゲド戦記
口コミ

おごる心、嫉妬、競争心、相手を負かしたいという衝動。 主人公を通してそのような人間のある意味動物的な感情に目を向ける哲学的な物語だと感じました。

おすすめのファンタジー代表作品として、スタジオジブリのアニメ映画作品にもなった『ゲド戦記』シリーズを挙げます。『ゲド戦記』は英語圏における古典ファンタジーとして『指輪物語』・『オズの魔法使い』と並び称されるといわれています。

1巻の「影との戦い」は主人公ゲドの少年期から青年期の物語で成長譚です。ゲドは才能溢れていることをライバルに証明しようとし、学院で禁止されていた術を使ってしまいます。そのせいで死者の霊と影を呼び出してしまい、ゲドは影に怯えることになってしまうのでした。しかし、師の助言によりこの影と対峙していくという展開になっています。

影はゲドの高慢が招いてしまった失敗です。ゲドがこの苦難をどう克服していくか、今の自分や過去の思い出を重ねてみると元気が湧いてくるおすすめの一冊です。

ブレイブ・ストーリー

ブレイブ・ストーリー
ブレイブ・ストーリー
口コミ

ブレイブというタイトルの通り、勇気ある少年の物語です。 前半は、少しもたつくような感じがありますが、 ワタルが異世界に足を踏み入れてからは、一気呵成に読めます。

大人も子供も一緒に楽しめるおすすめ作品と言えば、宮部みゆき氏の『ブレイブ・ストーリー』です。運命を変えたいと思った主人公のわたるが、運命を変えるために異世界へと旅立つ王道ファンタタジー小説です。

『ブレイブ・ストーリー』は、冒険の中でこの世のあらゆる物事は必ず何かの犠牲の上に成り立っているということを気付かせてくれる奥の深いところが魅力でしょう。続きがすごく気になる、ドキドキするという感想が多いおすすめのファンタジー代表作品です。

ファンタジー小説の楽しみ方とは?

ファンタジー小説の楽しみ方は想像力を広げていけることでしょう。映画や漫画とは違い自分自身で主人公たちの姿を想像することができます。

例えば「金髪碧眼」「背は高く」などの活字での表現があっても、どんな容姿をしているかという細かい部分をは自分の想像を頼りにするしかありません。自分の好きに想像して良い部分があるので、ちょっとした舞台監督の気分にもなれるでしょう。

また、ファンタジーというと「冒険モノで子供っぽいのではないか」と一見感じてしまいますが主人公が冒険の中で学び、強くなっていったり時には挫折したりすることや、そこで出会うい人々により読者に訴えているメッセージ的なものがあります。物語の出来事だけではなくその辺りの奥深さを読み取っていくとファンタジー小説をより楽しむことができるでしょう。

素敵なファンタジー小説に出会おう!

名作や近年話題となっているおすすめのファンタジー小説を紹介しました。好みの雰囲気のものを通勤時の電車・就寝前・休日など、読書を楽しんでみてください。

ファンタジー小説を読むと、子供の頃とは違い、ここではないどこか不思議な世界観から設定されている内容の深さを味わうことができます。考えさせられることや、新たな価値観に出会うこともできるので、大人になってからのファンタジー小説は特におすすめできます。新しい趣味を探しているという方は、ファンタジー小説を読むことを趣味の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

Related