Search

検索したいワードを入力してください

2017年11月29日

アニメ映画おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

君の名は。が歴代の映画興行成績を抜くかもしれないと話題になりました。興行成績1位もアニメ映画です。それだけアニメ映画は大人気です。ではたくさんあるアニメ映画で何がおすすめなのでしょうか?今回はおすすめのアニメ映画を紹介します。

アニメ映画おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

アニメ映画おすすめ人気ランキング

アニメ映画おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

日本の映画の歴代興行成績の1位は、ジブリが制作した『千と千尋の神隠し』です。昨年の2016年は千と千尋の神隠しを超えるのではないかと新海誠監督の『君の名は。』が話題になりました。日本ではアニメ映画はとても人気があります。今回はアニメ映画を見るならこれは見ておいた方がいい、見ないと損というハイクオリティーなアニメ映画を紹介していきます。

アニメ映画の種類と選び方

アニメ映画おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

アニメ映画というとジブリの作品やドラえもんなどの子供向けの作品が浮かぶでしょう。しかしアニメ映画はもっとたくさん制作され上映されています。漫画や小説が原作のアニメ映画やオリジナルストーリーのアニメ映画、テレビアニメの番外編のアニメ映画などたくさんのアニメ映画があります。

そしてそこからさらにジャンルで分かれていきます。スポーツもの、感動もの、恋愛もの、SFものなど実写映画にもあるようにたくさんのジャンルに分かれます。

たくさんあるアニメ映画からどのようなジャンルを選べばいいのでしょうか。アニメ映画を見るときのおすすめのジャンルと選び方を紹介します。

おすすめジャンル

アニメ映画をあまり見たことがないという方へのおすすめのジャンルは、王道系のアニメ映画です。テレビコマーシャルや宣伝をたくさんしているアニメ映画は前情報を得られやすく、大きな外れを引くことは少ないです。

また、感動系のアニメ映画は共感しやすいお話のことが多く、感動系実写映画のようにお話に入っていきやすいです。ネタバレが大丈夫な方は漫画や小説など原作があるアニメ映画ならお話を知っているので、絵に集中できおすすめです。

テレビアニメを見たり、アニメ映画を見たりしてアニメを見慣れている方は、宣伝が少ない小規模のアニメ映画がおすすめです。絵的にハイクオリティーなアニメ映画や、映像演出が斬新なアニメ映画などテレビアニメでは見れない大迫力のアニメを見ることができます。

アクション系のような動きのあるアニメ映画はけしてテレビアニメでは見れない作画力を見ることができおすすめです。

おすすめの選び方

ジャンルも多く、たくさんのアニメ映画がある中でどのように見たい映画を選べばいいでしょうか。お話は興味があるけど、このアニメ映画はどうなのだろう。そういう風に思ったときにおすすめな選び方は、そのアニメ映画の監督と制作会社を見ることです。

監督と制作会社の過去のアニメ映画を調べてみて、どのようなアニメ映画を作っていたか知ることで今回のアニメ映画がおすすめかどうかの参考になります。

アニメの制作会社は数が多く、その制作会社で独自の特徴を持っています。子供向けのようなかわいいものが得意だったり、大人向けのアクションがあるものが得意だったりいろいろな傾向があります。監督も同じで、感動的な演出が得意な人や萌える演出が得意な人などいろいろな人がいます。

過去にどのようなアニメ映画を作ったか、それが自分の好みと合うようなら今回のアニメ映画も期待できると判断する材料になります。

おすすめ人気アニメ映画ランキングTOP3

アニメ映画おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

これは誰が見ても面白い、感動できるという人気のあるアニメ映画を3本紹介します。実写映画ではなくアニメショーンだからこそ面白い作品の紹介です。

3位:「時をかける少女」

時をかける少女
時をかける少女

¥ 6,930

口コミ

何度も見てしまいますね。 今でも夏になると無性に見たくなる時があります。(舞台設定が夏だからか?)

2006年公開の『時をかける少女』です。筒井康隆の小説を原作に制作されました。監督は細田守、アニメ制作はマッドハウスが手がけました。当初は少ない映画館でのみ上映されていましたが口コミでどんどん広がり、大ヒットアニメ作品になりました。世界的に評価の高いアヌシー国際アニメーション映画祭他数々の賞を受賞し、子供から大人まで楽しめる感動アニメ映画です。

高校生の女の子がとあるきっかけで「タイムリープ」という時間を巻き戻せる能力を身につけるところからストーリーがはじまります。タイムリープでカラオケを永遠に歌ったり、男友達と何度も野球をしたり、どうでもいいような日常でタイムリープを使っていきます。

しかしタイムリープに期限があると知り、タイムリープを使えなくなってしまったとき、本当に大切なものもなくなりはじめていました。青春の甘く苦いなんとない生活をテンポよく描いたアニメ映画です。

2位:「この世界の片隅に」

この世界の片隅に
この世界の片隅に

¥ 4,104

口コミ

戦争で翻弄される地方都市の女性がけなげで見知らぬところに嫁にいき苦労しながらも前向きに生きる姿勢に感銘を受けました。 情景描写もきれいで感動する作品だと思います。主人公すずさんのように前向きに生きる大切さを学びました。

『この世界の片隅に』は、こうの史代の漫画原作で戦争を生きる女性を描いたアニメ映画です。クラウドファンディングで制作費を募ったことがニュースになり、注目をうけ、その後高いクオリティーで2016年の公開から1年経っても上映をし続けている異例のアニメ映画です。

監督は片淵須直、アニメ制作はMAPPAが担当しました。日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞をはじめ、多くの賞を受賞しました。

ストーリーは、広島の呉に住む絵を描くのが好きな女の子を主人公に戦争を生き抜いた人生の物語です。戦争がはじまり、爆撃もはじまる中、それでも主人公は日々どうやって暮らそうかと、家事に精を出します。戦争をひとりの女性の日常から描いた感動の映画です。

等身大の女性が映画の中で本当に生きているようで、戦争の悲しさを今まで表現されたことのない角度から描いています。

1位:「もののけ姫」

もののけ姫
もののけ姫

¥ 5,076

口コミ

名作は古くならないというか、色あせないですよね。テレビの放映合わせて、30回以上見てると思います。

誰もが知っていると言っても過言ではない超大作、『もののけ姫』。監督は宮崎駿、アニメ制作はスタジオジブリで、1997年に公開されました。森の緻密な背景の絵、躍動感に溢れるキャラクターの動き、どれも迫力のある圧巻のアニメ映画です。

恨みを持って化け物と化したイノシシから村を救うべく、立ち向かった主人公だったが、イノシシを退治した代償に呪いをかけられてしまいます。呪いを説くため村を出て旅に出る物語です。生と死、生き物と人間、森と里、人間が生きる周りの環境へ問題定義を投げかける社会派エンターテイメントのアニメ映画です。

特徴別おすすめのアニメ映画

アニメ映画おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ジャンル別におすすめのアニメ映画を紹介します。

洋画

ロジャーラビット

ロジャー・ラビット
ロジャー・ラビット

¥ 1,543

口コミ

実写とアニメを融合した作品としては最高作ではないでしょうか。

洋画のアニメ映画といえば、ピクサーやディズニーが有名ですが、『ロジャーラビット』を今回は紹介します。1988年に公開されました。『ロジャーラビット』のすごいところは、実写とアニメが違和感なく融合しているところです。トゥーンというアニメを演じる俳優うさぎのロジャーが主人公です。ロジャーが実写の探偵とトゥーンに起こる怪事件を解いていくお話です。

アニメの世界と実写の世界という二つの世界が共存し、実際の人間とアニメのキャラクターが一緒の世界で生活しています。今の時代はCGもあり、実写とアニメの融合はたいして驚きもしないですが、当時のアニメはセルアニメです。一枚一枚絵に描いたアニメを実写が融合して、そしてその世界が違和感なく、むしろユーモアに溢れています。

キャラクターの動きもミッキーのようなコミカルな動きも加わり洋画のアニメだからこそセンスの光る映画になっています。

ファンタジー

AKIRA

AKIRA
AKIRA

¥ 4,104

口コミ

日本アニメーションの真髄を見たというか放映当時の豊かで活き活きとした日本の様子を感じとることが できました。

世界に衝撃を与えた超大作、『AKIRA』です。大友克洋の漫画原作で1988年に公開しました。2019年のネオ東京を舞台に不良の主人公が最高機密アキラをめぐる抗争に巻き込まれるストーリーです。翌年の2020年は東京オリンピックが開催されるというシーンがあり、実際東京オリンピックが2020年に行われることが決定しました。オリンピック前までに見ておきたい名作です。

感動

きみの声をとどけたい

きみの声をとどけたい
きみの声をとどけたい

¥ 3,564

口コミ

上映館が少なく、まだまだ知られてないもったいない作品だと思います。

『きみの声をとどけたい』は、2017年夏に公開したばかりのアニメ映画です。青春の王道ストーリーを歌とかわいい絵で描いています。監督は伊藤尚往、アニメ制作はマッドハウスが担当しました。

キャラクターは漫画家の青木俊直でかわいらしい女子高校生が登場します。ストーリーは女子高校生が夏休みの間だけローカルラジオを始めます。そのローカルラジオをきっかけに奇跡が起きるお話です。

あらすじと冒頭をみるだけで、だいたいのストーリーの予想ができてしまうほど王道の青春ストーリーです。しかし、挿入歌の説得力と丁寧な日常芝居をする作画力で老若男女泣いてしまう感動アニメ映画です。

SF

ゴーストインザシェル

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊
GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊

¥ 5,184

口コミ

昨今このような良質なサイバーパンクのアニメーションが少なくっているけれど、再びムーブメントが起こって欲しい。声優の力量も最高の時代だった。

『攻殻機動隊』は、士郎正宗の漫画を原作にしたアニメ映画です。1995年に公開され、ハリウッドなど海外の映画にも影響を及ぼした傑作です。監督は押井守、アニメ制作はプロダクションIGが担当しました。

ネットなど情報が飛び交う世界で、形のない情報の世界から人形使いと呼ばれるハッカーが生まれ、電脳を操る公安が人形使いを捕まえようとする近未来系アニメ映画です。壮大な世界観と、難解なストーリー、そしてダイナミックな作画が見る人を驚かせます。

恋愛

同級生

同級生
同級生

¥ 9,720

口コミ

アニメになったことで絵が動くようになり、色がつき、声がつき、音楽がついて、より一層素晴らしい作品になったと思います。

『同級生』は、ボーイズラブ系アニメ映画です。中村明日美子の漫画原作で、監督は中村章子、アニメ制作はA-1 Picturesが担当しました。2016年に公開され、最初は小規模の上映でしたが口コミで評判が広がり、上映館数をどんどん増やしていったアニメ映画です。

見た目は対照的な二人がひょんなことから接点を持ち、徐々に打ち解けていき二人は惹かれあっていくストーリーです。映像がとても美しく幻想的に描かれていて青春のはかなさ、美しさ、妖艶さを表現しています。ボーイズラブ系ですが、心がきゅんきゅんときめくようなアニメなので恋愛アニメを見たい人にはおすすめです。

アクション

獣兵衛忍風帖

獣兵衛忍風帖
獣兵衛忍風帖

¥ 8,424

口コミ

「NINJA SCROLL」と言うタイトルで、世界の人々に カルチャーショックを与えた「功績」のある作品です。

1996年に公開された忍者アニメ映画です。アメリカでニンジャスクロールとして公開もされ、絶賛されました。ハリウッドの映画監督も絶賛した川尻善昭が原作・監督し、アニメ制作はマッドハウスが担当しました。

村が疫病に侵され原因を探っていたくノ一が敵に襲撃され、主人公の獣兵衛がくノ一を助けます。しかし、そのことで獣兵衛も敵に狙われはじめるというストーリーです。忍者同士の戦いは緊張感にあふれ、息もつかせぬスピードと迫力です。そして時代劇にはよくある美しい女性の少しエロチックなシーンもあり、大人向けの本格時代劇アニメ映画です。

大人向け

パーフェクトブルー

パーフェクトブルー
パーフェクトブルー

¥ 5,985

口コミ

今のどのアニメも持っていない物がたくさん詰まっているアニメ映画です

『パーフェクトブルー』は、R-15指定のついた大人向けのアニメ映画です。監督は漫画家でもある今敏、アニメ制作はマッドハウスが担当しました。竹内義和の原作小説をアニメ映画化しました。

アイドルの未麻は、アイドルを脱退し女優業に転身します。しかし、その仕事は暴力をされる役だったりヌードの写真集の発売だったり過激なものばかりでした。そんな中未麻にストーカーがいることがわかり、周囲で事件が起こっていくというサイコサスペンス系ストーリーです。

ストーカーに追い詰められ虚構か現実かわからなくなっていくシーンの切り替わりが見る人にも虚構と現実の境をなくし恐怖感を与える表現力に見ごたえがあります。

面白い

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲
口コミ

様々な映画を見ていきましたが、感動する映画でコレに勝るものは自分の人生で無いかもしれないですね

『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』は、2001年に公開されたクレヨンしんちゃんの映画第9弾作品です。クレヨンしんちゃんは、子供に大人気のテレビアニメです。少しお下品な幼稚園生しんのすけが主人公で、映画では感動するストーリーが多く絶賛されています。

その中でもこの『オトナ帝国の逆襲』は大人気です。特に大人からの支持が厚く、笑えて感動できる異色作品になってます。大人だけが楽しい遊園地ができ、大人たちはどんどんそこにはまっていきます。家族を忘れて遊ぶ大人に子供たちが家族を取り戻そうと立ち上がります。

子供向けのクレヨンしんちゃんなのでギャグも多いのですが、家族への愛情にあふれたストーリーになっていて、子供と一緒に家族でみたいアニメ映画です。

アニメ映画が見えるおすすめのサイト

アニメ映画は、テレビでも有名なアニメ映画は放送されますが、販売とレンタルだけということが多いです。買うまではいかないけど、レンタルショップになかったというときネットで見れるアニメ映画もたくさんあります。では、どのようなサイトでアニメ映画が公開されているのでしょうか。

hulu

huluは、月額933円でドラマも映画も見放題の有料サイトです。古い名作系から最近のアニメまで幅広くみることができます。日テレの子会社が運営しているため日テレが協力、公開した作品が多くアップされているのが特徴です。

アマゾンプライム

アマゾンプライムは、月額400円で映画見放題の有料サイトです。提供本数が若干少なめですが、月額400円で通常の買い物でもプライム会員として特典が受けられます。アマゾンで買い物もするという方にはおすすめの有料動画サイトです。

おすすめの楽しみ方

アニメ映画おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

アニメ映画は、まずは大画面の映画館で見てほしいです。アニメ映画は、音響は5.1chのサラウンド効果があり、絵も大画面で見られることを想定として作られています。音響と絵を楽しむには映画館で見ることが一番アニメ映画では楽しい見方です。

そのあと、DVDやブルーレイで家で何度も見るといいです。実写と違いアニメの特徴は、そこにあるものすべてが計算されて描かれていることです。絵の隅々までスタッフが指示を出し、描いています。何気なくある看板でさえ、指示があります。

音も同じです。なんとなく入っている音はすべてスタッフがひとつひとつ入れています。足音だけに思えて、風の音が入っていることもあります。そんないろいろな発見をDVDやブルーレイで何度も楽しめます。

良作アニメ映画と出会おう

アニメ映画は予算の都合で宣伝が少なく認知されない作品が多いです。しかし、最近はSNSの力が強く、口コミでもどんどん広がっていくことが多くなりました。

昔は大作ではないアニメ映画が世界で絶賛されても認知度が低かったです。今はSNSや情報サイトなどの力で絶賛の声をほぼリアルタイムで受け取れる時代になりました。口コミや情報を受け取って、たくさんのアニメ映画に出会ってください。

Related