Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月01日

ファンタジー映画おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

現実から離れ、幻想的な世界に入り込むことができるファンタジー映画は、子供から大人まで楽しむことができます。今回は代表的なファンタジー映画から特徴別のファンタジー映画まで多数のおすすめ映画を紹介します。映画選びの参考にされてみてはいかがでしょうか。

ファンタジー映画おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

ファンタジー映画の種類と選び方

ファンタジー映画おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ファンタジー映画の種類

つまらない現実から幻想の世界へ連れて行ってくれるファンタジー映画は、子供だけでなく大人も夢中になれるジャンルです。今回はそんなファンタジー映画のおすすめ作品を紹介しますが、その前にファンタジー映画の種類について触れておきましょう。

ファンタジー映画にはさまざまな種類があります。魔法、ホラー、アクション、コメディ、SF、アニメなどです。それぞれそのジャンルだけでも成り立つものばかりですが、ファンタジー要素も加わることでより面白さが増します。

ファンタジー映画の選び方

映画を選ぶ際、特にこれだという選び方はありません。パッケージが気に入った映画を直感で選ぶもよし、好みの監督や俳優で選ぶもよし、好きに選んでみましょう。

一つ注意したいのは、ファンタジーだから子どもが観ても楽しめるような明るい作品ばかりではないということです。先ほど紹介したように、ファンタジー映画には多数の種類があります。パッケージからは予想だにしないような内容(例えばホラーなど)であることも考えられます。

そんなときは、ある程度映画の内容を確認してから選びましょう。

ファンタジー映画おすすめ人気ランキングTOP3

ここからは、おすすめのファンタジー映画を紹介します。まずは代表的なもの、話題性のあるものからTOP3を紹介します。

第3位「ファンタスティック・ビースト」シリーズ

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

¥ 2,571

口コミ

ストーリー進行は最後まで緩やかで舞台演劇を観ているかのようでした。BD特典映像にある俳優達や原作者がキャラの背景を語っていて面白かったです。

第3位は「ファンタスティック・ビースト」シリーズとなります。まだ第1作までしか制作されていませんが、現在続編を制作中です。

主人公は、イギリスの魔法使いで魔法生物学者のニュート・スキャマンダーです。イギリスが舞台であった「ハリー・ポッター」シリーズから一転、舞台をアメリカ・ニューヨークに移し、都会でのひと味違った魔法使いの姿が描かれます。

「ハリー・ポッター」シリーズでもキーパーソンであったゲラート・グリンデルバルドにも注目です。

「ハリー・ポッター」シリーズのスピンオフ作品として同作品ファンに根強い人気があるのはもちろんですが、「ハリー・ポッター」を知らない方が観ても十分に楽しめる世界観なのでおすすめです。

第2位「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ

ロード・オブ・ザ・リング&ホビット
ロード・オブ・ザ・リング&ホビット

¥ 7,776

口コミ

むっちゃ懐かしいのを、買ったけどやっぱり内容や構成がしっかりしてるよね。アマゾンで頼んで次の日に届いてむっちゃ嬉しかった!

第2位は、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズです。スピンオフ作品として「ホビット」シリーズも一緒にまとめています。

原作はJ・R・R・トールキンの「指輪物語」で、「ナルニア国物語」「ゲド戦記」と並んで世界3大ファンタジーとされる長編物語です。

大まかなストーリーは単純明快、指輪を火山へ捨てに行く、というものですが、たったこれだけのことが壮大な3作のファンタジー映画になっています。物語の鍵となる指輪には恐ろしい力があり、主人公のフロドは同じホビットの仲間やエルフらとともに旅をします。

指輪を持つ者の感情の変化や、旅を続ける仲間との信頼関係などの細かな心理描写も見どころの一つです。

スピンオフもおすすめ

スピンオフである「ホビット」シリーズは、フロドの親戚である冒険家ビルボが主人公です。フロドが指輪を持つ以前、長い間その所有者はビルボでした。「ホビット」はそんなビルボの若かりし日の冒険物語です。

物語の時系列としては「ホビット」が先ですが、シリーズは「ロード・オブ・ザ・リング」が先に制作されています。どちらから観てもきっと楽しめるでしょう。

第1位「ハリー・ポッター」シリーズ

ハリー・ポッター
ハリー・ポッター

¥ 32,400

口コミ

この内容でこの価格帯を維持できたのは結構すごいんじゃないのかな? コレクターズ・エディションで構成されたパーフェクトなBOXセットなので、これが最終版と見ていいと思います。

第1位は「ハリー・ポッター」シリーズです。完結して何年も経ちますが、スピンオフ映画の公開や原作の続編が出版など、今も熱い作品です。

テーマは、ファンタジーの王道である魔法です。親戚に預けられ、ぞんざいな扱いを受けながら育った主人公・ハリーは、その出生から重い運命を背負っていました。シリーズ8作品を通してその運命に立ち向かい戦うファンタジー超大作です。

ある日突然魔法使いであることが知らされ、魔法の世界に飛び込んでいくというストーリーは夢のようで、子供なら誰もがあこがれます。ストーリーが進んでいくにつれてダークな要素も増えるので、大人でも楽しめる映画です。

特徴別おすすめのファンタジー映画

海外・洋画

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

ベンジャミン・バトン 数奇な人生
ベンジャミン・バトン 数奇な人生

¥ 2,500

口コミ

あり得ない話なのにその生涯に散りばめられた一つ一つの物語、場面が共感と説得力を持って観る者を包みます。見終わってこれだけ厳かな気持ちになる映画は久々です。

洋画はファンタジー映画が豊富です。魔法を扱うようなものや子どもから大人まで楽しめるファンタジー映画はすでに紹介しているので、ここでは切なさもある大人のファンタジー映画を紹介しましょう。

おすすめは「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」です。主演はブラット・ピット、ケイト・ブランシェットです。物語は、主人公・ベンジャミンが醜く老いた姿で生まれたところから始まります。

老人として生まれるという普通では考えられない不思議な運命を背負ったベンジャミンは、年月が経つにつれて若返っていきます。まだ老人の姿のころに少女・デイジーと親しくなります。若返り元気になったベンジャミンは冒険の旅に出ることにし、デイジーに別れを告げますが、十数年後に二人は再会して愛し合います。

お互い想い合って子供も生まれますが、二人の間には「時間」という問題がありました。デイジーとは逆行する時間を生きるベンジャミンの最後はどうなるのかが見どころです。

また、老人の姿から徐々に若返るさまを特殊メイクによってすべて演じたブラット・ピットにも注目です。

魔法

ハウルの動く城

ハウルの動く城
ハウルの動く城

¥ 5,076

口コミ

素敵な映画です、なんだかファンタスティックでいじらしくて、米神を噛んでしまいます。

日本が誇るアニメーションスタジオであるスタジオジブリの作品です。ハウルの魔法で動く城は圧巻です。何といってもその魅力は映像美と不思議な城の面白さです。

この映画は魔法と戦争、愛をテーマにしていますが、原作には戦争の影はありません。ファンタジー作家であるダイアナ・ウィーン・ジョーンズの原作との違いを比べてみるのも楽しみ方の一つです。また、原作シリーズは3冊あり、主人公・ハウルやソフィ―のその後を知ることもできるのでおすすめです。

アクション

「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ

パイレーツ・オブ・カリビアン
パイレーツ・オブ・カリビアン

¥ 4,536

口コミ

画質だけのレビューですが 今までのパイレーツカリビアンシリーズで 画質が一番良いです

アクションが見どころのファンタジー映画は、ウォルト・ディズニーピクチャーズによる「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズです。

シーズン1作目の舞台は、大航海時代のイギリスです。総督の娘であるエリザベスと、幼馴染で鍛冶屋のウィルは、海賊ジャック・スパロウに出会います。海賊同士の争いに巻き込まれたエリザベスとウィルは、ジャックに付き合って航海の冒険へ出ることになります。

シーズン1から登場するこの3人は主人公といえますが、シリーズを通して登場する主人公はジャックのみです。シーズン1から始まる物語は一度シーズン3で完結し、その後はジャックの過去に関わる人物の登場など、新たな物語が始まります。

海賊のアクションシーンが見どころで、ファンタジー映画としてもアクション映画としても楽しめる作品です。

コメディ

魔法にかけられて

魔法にかけられて
魔法にかけられて

¥ 2,571

口コミ

自分は三十路男なんですが、これ見て泣きました(笑)セントラルパークで歌って踊ってるシーンで。なんか、世界って美しいなと思って泣きました(笑)

ディズニー映画といえば大人から子供まで楽しめるファンタジー映画ばかりですが、中でも特異な存在である「魔法にかけられて」はおすすめです。ファンタジーの世界はアニメで、現実の世界は実写で展開するという手法がとられており、他のどんな作品とも違う面白さがあります。

ファンタジーの世界で王子様と結婚することを夢見る少女・ジゼルは、ある日現実世界のニューヨークの街へ迷い込んでしまいます。そこでおおよそ王子とはいえない男・ロバートと出会います。

ディズニー映画ではミュージカル要素はおなじみですが、現実世界で突然歌い出すジゼルはただの変質者で、きれいなドレスは街を駆けずり回ったことでボロボロになってしまいます。この作品は、これまでディズニー映画に親しんできた人ほど楽しめる、自虐にあふれたコメディ映画です。

従来のディズニーのファンタジー映画では当然だったことが、この世界では「異質」ということです。慣れない世界で空回りするジゼルと、そんな彼女と接して徐々に惹かれていくロバートのラブロマンスも見どころの一つです。

ホラー

ぼくのエリ 200歳の少女

ぼくのエリ 200歳の少女
ぼくのエリ 200歳の少女

¥ 3,024

口コミ

人間とヴァンパイアというある意味で種族を超えた異色のラブストーリーは必見。予定調和とはいえ終盤で少年の危機に姿を消したエリが颯爽とあらわれるシーンは最高に感動的だった。

ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストの小説「MORSE -モールス-」を原作とするスウェーデンのファンタジー・ホラー映画です。

タイトルからも想像できますが、少女・エリは吸血鬼です。主人公の少年・オスカーはそれと知らず、隣に越してきたミステリアスなエリに惹かれていきます。学校にも通わず、周囲とはほとんど交流しないエリでしたが、オスカーはすぐに仲良くなります。2人は壁越しでもやりとりができるように、モールス信号を覚えて会話をするようになります。

少年少女の淡い恋とは裏腹に、2人の周りでは不可解な死が連続して起こります。実はこれこそエリの仕業でした。エリの正体を知ったオスカーの決断、2人が選んだ人生の行方はぜひ映画を観て確認してみてください。

また、「モールス」のタイトルでアメリカでもリメイク作が製作されています。両方観て比較してみるのもいいでしょう。

SF

ジュマンジ

ジュマンジ
ジュマンジ

¥ 2,571

口コミ

非日常的なストーリーはもともと好きだったのですが、ジュマンジはテレビで放送したときに録画して何回も何回も観ました。ゴア描写なし、(グロ的な)過激シーンなし。

地中に埋められていた古いボードゲームを見つけた少年・アランは、好奇心から友人のサラと一緒にゲームを始めますが、すぐにそれが普通のボードゲームではないと気づきます。それはなんと、サイコロを振って止まったマスに書かれていることがそのまま現実に起こってしまうという不思議なゲームでした。

次々と危険が起こるゲームに、次第に怖くなっていきますが、ゴールするまでゲームは終わることができません。サイコロの目がぴったりになるまでゲームをやり続けることになってしまいます。果たして無事ゴールできるのか、ハラハラドキドキするSFファンタジー映画です。

この映画は続編「ザスーラ」もあります。「ジュマンジ」を観て気に入ったなら、ぜひ観てみてください。

アニメ

君の名は。

80年代

君の名は。
君の名は。

¥ 4,104

口コミ

元々新海誠作品は好きでした。 映画を2回見て、こちらの商品を購入させていただきましたが、物語の細かな設定を知ることができ、より楽しむことができました。

新海誠監督作品の「君の名は。」は、2016年に最もヒットした映画の一つです。舞台は現代の日本ですが、眠っている間に男女が入れ替わるという設定や、「異界」に行くことで時代をも行き来するという設定にファンタジー要素があります。

男女2人と時間が交差する壮大な物語は、一度観る価値があります。

映像には定評がある新海誠作品だけあってこの映画も美しさは抜群です。今までの作品に比べ、大衆向けのキャラクターデザインがなされたことで人々の関心を集めました。

そのため、新海誠作品は「君の名は。」しか観たことがないという方も多いでしょう。この作品を気に入ったなら、過去作も観てみるといいでしょう。中でも「秒速5センチメートル」は特にこの映画と重ね合わせる部分も多くおすすめです。

映像美

美女と野獣

美女と野獣
美女と野獣

¥ 4,320

口コミ

映像美は素晴らしいです。 鳥肌がたちました(╹◡╹)もちろんストーリーも泣けます。アニメになぞっていて歌も あの曲です。素敵でした⭐︎

ディズニーのアニメ―ション映画「美女と野獣」の実写化作品です。「ハリー・ポッター」シリーズのハーマイオニーを演じたエマ・ワトソンがヒロインを演じることで、製作前から話題を呼んだ映画となります。

驕り昂ぶった態度により野獣にされてしまった王子と、本を愛する知的な少女・ベルの愛を描いた作品ですが、ストーリーの美しさとともに映像美にも注目です。魔法がかけられた城でのシーンは、ほぼCGにより制作されており、演技しているのはエマ・ワトソン一人ですが、それを感じさせないほどの世界観がそこにはあります。

音楽、映像、ストーリー、どれをとっても美しく幻想的なファンタジー映画です。

ファンタジー映画おすすめの代表作・名作

メリー・ポピンズ

メリー・ポピンズ
メリー・ポピンズ

¥ 4,320

口コミ

映画『ウォルトディズニーの約束』を観て無性にメリーポピンズが観たくなり、購入しました。10年以上ぶりにみて、新たな発見があり映画を満喫しました。

「メリー・ポピンズ」は、ディズニーの実写ミュージカル映画です。魔法を使うナニー(イギリスで子守をする乳母のこと)であるメリー・ポピンズが、不思議な力と魅力で人々を巻き込んでいく夢にあふれたファンタジー映画です。

ウォルト・ディズニーがこの映画を完成させるまでにはさまざまな物語があり、製作は不可能といわれたこともあったといいます。映画が完成に至るまでの物語は「ウォルト・ディズニーの約束」という伝記映画となっているので、合わせて観るとより深く楽しめるでしょう。

ファンタジー映画おすすめの楽しみ方とは?

ファンタジー映画の楽しみ方は、とにかく映画の世界に夢中になることです。人によっては辛い日常を送り、映画を観ることがある種の支えとなっていることもあるでしょう。ファンタジー映画を観るときは、仕事や勉強、辛いことを脇に追いやり、ただ楽しみましょう。

ファンタジー映画を観て楽しいひとときを過ごしたら、また現実に戻ったとしてもファンタジーの夢や希望が心の支えになることもあるはずです。

現実から離れて幻想的な世界へ!

ファンタジー映画おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

多数のファンタジー映画を紹介してきましたが、いかがでしたか。気になる作品は見つかったでしょうか。

中には、過去に見たことがあり、なつかしく感じるファンタジー映画もあったことでしょう。これをきっかけに、もう一度観直してみてはいかがでしょうか。その映画に夢中になっていた子供のころを思い出し、楽しんでみてください。

ファンタジー映画にはシリーズ化しているものも多く、次々と続編が作られている作品も多数あります。「ファンタスティック・ビースト」などがそうです。まだ見ぬ続編を楽しみにしつつ、過去の作品をおさらいしてみるのも一つの楽しみ方です。

この記事をきっかけに、みなさんが素敵なファンタジー映画に出会えることを願っています。

Related