Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月04日

リケーブルイヤホンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

リケーブルイヤホンの種類や選び方についてご紹介しています。他にも実際におすすめのリケーブルイヤホンを人気ランキング形式や、特徴用途別にご紹介したり、リケーブルイヤホンを取り扱っているメーカー・ブランドのおすすめをご紹介したりもしています。

リケーブルイヤホンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

リケーブルイヤホンってどんな物があるの?

リケーブルイヤホンとはケーブルの取り外しができるイヤホンの事です。断線してしまい買い替えを余儀なくされることも多いイヤホンですが、このリケーブルイヤホンの場合にはケーブルを替えれば良いだけなので経済的で最近人気が出てきています。

今回はそんなリケーブルイヤホンの種類や選び方についてご紹介していきます。リケーブルイヤホン選びのご参考にご覧ください。

リケーブルイヤホンってどんな種類があるの?

リケーブルイヤホンと一言で言っても多くの種類の物があります。5千円前後から購入できる比較的安価なものから10万円を越える高級なリケーブルイヤホンまで多種多様な物が販売されています。

価格の違いはリケーブルイヤホン以外のイヤホンやヘッドホン、スピーカーなどと同じく音質の差やノイズをカットする機能などの別途機能がついているかどうかで違ってくる事が多いです。他に種類の違いで分かりやすい所だと、イヤホン部分の形状がカナル型であったりセミオープンタイプであったりという点があります。

リケーブルイヤホンの選び方は?

リケーブルイヤホンを選ぶ時のポイントですが、まずはどの程度の価格帯の物が良いのかということを決めるのがおすすめです。音質にこだわりたい方やどうしても欲しい物があるという場合は、価格は気にせずにそれを選ぶのがおすすめですが、そうでない場合には予算を決めてその中でどれが自分には良さそうかという点で選ぶのが良いです。

次に少し気にかけておいてほしいのがケーブルの種類である端子が、何を採用しているのかを確認するのがおすすめです。いざケーブルを交換する際に合わない端子の場合もあるので、最初に端子の種類を確認しておいて、どのケーブルなら対応しているのかどうかも把握しておくと安心して選ぶことができます。

おすすめリケーブルイヤホン人気ランキングTOP3

こちらでは実際におすすめのリケーブルイヤホンを人気ランキング形式にてご紹介していきます。リケーブイヤホン選びのご参考にしてみてください。

第3位「LZ」A5ハイブリッドイヤホン

LZ A5 ハイブリッド 5ドライバ イヤホン 4BA+1DD 搭載 ハイレゾ
LZ A5 ハイブリッド 5ドライバ イヤホン 4BA+1DD 搭載 ハイレゾ
口コミ

派手なドンシャリで、かといってバランスが破綻しているわけでもなく、とにかく派手だけど聴きやすい、聴いていて楽しいイヤホンだと思います

第3位はLZ A5 ハイブリッド 5ドライバイヤホン4BA+1DD搭載ハイレゾです。こちらは音質の調整ができて、ハイレゾ対応した高機能なタイプの中華系イヤホンで、価格の割に機能が良いのでコストパフォーマンスが高いおすすめの製品と言えます。

音質は中華系イヤホンに多い派手めな音ですが、それがかえって聞きやすいという口コミも多く音質面での評価も比較的高いリケーブルイヤホンですが、そのためしっとり系のバラードなどにはあまり合わないという口コミもあり、そういった曲を好む方にはあまりおすすめできません。

派手な音の合う曲を好む方にはとてもおすすめ度の高いリケーブルイヤホンです。

第2位「オーディオテクニカ」カナル型イヤホン

audio-technica IM Series カナル型モニターイヤホン デュアル・シンフォニックドライバー
audio-technica IM Series カナル型モニターイヤホン デュアル・シンフォニックドライバー
口コミ

低音重視のおすすめで調べて見つけたものなのですが、高音もとても綺麗に出ます。 楽しく聴けるのでとても満足しています。

第2位はオーディオテクニカのカナル型モニターイヤホンデュアル・シンフォニックドライバーです。こちらは低音の音質を重視したい方に人気の高いリケーブルイヤホンで、口コミの多くも低音が良いというものや、高音も綺麗だったという声があります。

また、リケーブルイヤホンなのでケーブル断線しても大丈夫なのですが、元々のケーブルも丈夫につくられており長く使用することができるという口コミもあり、値段以上に品質が良いと評価も高くおすすめの製品です。

第1位「Yinyoo」mmcxイヤホン

ZO6255 mmcx イヤホン 高音質 2BA+2DD
ZO6255 mmcx イヤホン 高音質 2BA+2DD
口コミ

今までは中華系のイヤフォンを試したことがありませんでしたが、知り合いに勧められて購入しました。 全体的に高音と低音が強めで派手な音ですが、低音もボワつかずキレのいい音を出します。

第1位はYinyooのZO6255 mmcxイヤホン高音質2BA+2DDです。こちらはリーズナブルな価格で購入できる中華系のイヤホンで、コストパフォーマンスを重視したい方に人気が高くおすすめ度の高いリケーブルイヤホンとなっています。

音は高音も低音も強めで、高級イヤホンに比べると少し安っぽいように感じる方もいますが、価格や機能を考えると十分な音質と言えます。付属のケーブルではなく手持ちの物や、気に入っている物と付け替えて使用しているという口コミも多く、mmcx端子対応のイヤホン部分が欲しいという方におすすめのリケーブルイヤホンです。

特徴・用途別おすすめのリケーブルイヤホン

こちらでは特徴・用途別にそれぞれおすすめのリケーブルイヤホンをご紹介していきます。既に希望の特徴や用途が決まっているという方はこちらをご参考にしてみてください。

安くておすすめのリケーブルイヤホンは?

【Dankeshuo】 D10S カナル型イヤホン ハイブリッド
【Dankeshuo】 D10S カナル型イヤホン ハイブリッド
口コミ

音質は、いいと思います。

なるべく価格を安く抑えたいという方におすすめなのが、DankeshuoのD10Sカナル型イヤホンハイブリッドです。こちらは1千円以下で購入できるとてもリーズナブルなリケーブルイヤホンですが、イヤホン部分はカナル型で耳にもフィットしやすく使い勝手が良い製品と言えます。

音質も良いという口コミもあり、そこまでこだわりがある方でなければこちらでも十分音楽を楽しむことができるのでおすすめです。スポーツをする時や通勤・通学時になんとなく音楽を聞きながら過ごしたいという方には、価格も安く最適なリケーブルイヤホンなのでおすすめ度が高い製品です。

Bluetoothケーブルでおすすめの物は?

magaosi k5 イヤホン Yinyoo
magaosi k5 イヤホン Yinyoo
口コミ

非常に綺麗なバランスの良い音を鳴らします。 コネクターも問題なし。納得の商品でした。

Bluetoothケーブル付きのリケーブルイヤホンでおすすめなのが、Yinyooのmagaosi k5イヤホンです。こちらはスケルトンタイプのイヤホンが特徴的なBluetoothケーブルとセットで販売されている製品で、ワイヤレスに音楽を楽しみたいという方におすすめの製品です。

音質の評価も高く、低音・高音共に綺麗でバランスが良いという口コミも多くあり音にこだわりたい方にも評価が高い製品です。中華系のリケーブルイヤホンなので価格は比較的リーズナブルですが品質が高く、7万円以上するイヤホンにも劣らない音だという口コミもありました。

音質が良い点、Bluetoothケーブルである点、価格が比較的リーズナブルである点、これらが揃っているリケーブルイヤホンなので多くの方におすすめの製品です。

デザインが可愛い物でおすすめは?

NICEHCK HK6 6BA カナル型イヤホン MMCXリケーブル
NICEHCK HK6 6BA カナル型イヤホン MMCXリケーブル
口コミ

MMCXの物を購入しました。 まずは、見た目に惚れて購入。シェルはそこそこ大きいのかな、と思っていたが実際は大きくなく、フィット感も申し分ないです。

リケーブルイヤホンも可愛い物が良いという方におすすめなのが、NICEHCK HK6 6BAカナル型イヤホンMMCXリケーブルです。そこまで全面的に可愛らしさを押し出したデザインではありませんが透明ブルーが綺麗で男女問わずおしゃれに装着できるのでおすすめ度の高い製品と言えます。

音質、フィット感も良く、見た目重視で選んだけれども品質も満足できたという口コミもあり、とてもバランスの良いおすすめのリケーブルイヤホンです。

ランニングにおすすめの物は?

OKCSC ED12 カナル型イヤホン インイヤー スポーツ
OKCSC ED12 カナル型イヤホン インイヤー スポーツ
口コミ

とても良いイヤホン耳も痛くならず、付けごこちがとても良い音域も低音も良い良いイヤホンを手に入れて満足しています

ランニングなどのスポーツ用にリケーブルイヤホンを使用したい方におすすめなのが、OKCSC ED12カナル型イヤホンインイヤースポーツです。スポーツウェアにも似合うデザイン性とつけ心地の良さが特徴で、ランニングをしていても着けていて邪魔にならないのでおすすめ度の高い製品と言えます。

音質も価格の割に良く、低音も高音もどちらも良いという口コミもありスポーツシーン以外でも活躍するリケーブルイヤホンです。

おすすめのリケーブルイヤホンメーカー・ブランド!

こちらではリケーブルイヤホンを取り扱っているメーカー・ブランドの中から特におすすめの3社をご紹介してきます。合わせて各社の代表製品もご紹介するのでご参考にご覧ください。

おすすめブランドその1 Yinyoo

ZO6255 mmcx イヤホン 高音質 2BA+2DD
ZO6255 mmcx イヤホン 高音質 2BA+2DD
口コミ

メタル製ハウジング、マルチドライバー、mmcx対応とかなり堂々としたスペックで、6千円前後とコスパに優れた感じのイヤホンです。 実際、値段以上の高級感があります。

最初におすすめしたいブランドはYinyooです。Yinyooは中華系ブランドですが、高品質で高機能なイヤホン類を取り扱っているブランドで最近注目度も上がってきています。

そんなYinyooの代表製品としておすすめするリケーブルイヤホンは、人気ランキング1位でもご紹介したZO6255 mmcxイヤホン高音質2BA+2DDです。こちらはコストパフォーマンスの高さが人気の製品で、価格は6千円前後ととてもリーズナブルですが音質もそこまで悪く無く、デザインも高級感があるということでおすすめ度の高い製品と言えます。

他にもYinyooでは高価格帯の機能面や音質が充実した製品を数多く取り扱っていて、中華系は今まで避けていたという方にも評価は上々なので、中華系リケーブルイヤホンを試してみようかと考えている方にもおすすめです。

おすすめメーカーその2 SONY

ソニー SONY イヤホン ハイレゾ対応 カナル型 ケーブル着脱式 XBA-N3
ソニー SONY イヤホン ハイレゾ対応 カナル型 ケーブル着脱式 XBA-N3
口コミ

なんと言っても透き通るような「高音域」と それに負けない「低温域」の重さを感じます。 そしては「中音域」はハッキリとしているので 音楽がキレをますようなイメージです。

次におすすめしたいメーカーはSONYです。SONYはイヤホンや音楽関係以外にも多くの電化製品などを取り扱っている日本のメーカーで、ご存知の方も多い大手有名メーカーと言えます。

そんなSONYの代表製品としておすすめするリケーブルイヤホンはイヤホンハイレゾ対応カナル型ケーブル脱着式XBA-N3です。日本のメーカーということもあってその品質の高さは口コミ評価でも多くあがっていて、音質の良さについても高評価が多く、高音・中音・低音どこをとっても良くバランスが良いという声もあります。

こちらの製品は3万円前後の価格帯ですが、他にももう少しリーズナブルな物から高級な物まで幅広く展開しているので、リケーブルイヤホンを選ぶ際にはチェックしてほしいメーカーのひとつです。

おすすめメーカーその3 JVCケンウッド

JVC HA-FD02 カナル型イヤホン CLASS-S SOLIDEGE
JVC HA-FD02 カナル型イヤホン CLASS-S SOLIDEGE
口コミ

普段ワイヤレスイヤホンを使用しているので、ひさびさに高音質有線イヤホンを使用しましたがもはや別次元ですね。

最後におすすめしたいメーカーはJVCケンウッドです。JVCケンウッドはイヤホンやヘッドホンをはじめ多くのオーディオ機器を取り扱っているメーカーで、音楽好きにはとても人気の高いメーカーであると言えます。

そんなJVCケンウッドの代表製品としておすすめするリケーブルイヤホンは、HA-FD02カナル型イヤホンCLASS-S SOLIDEGEです。こちらは音質にこだわる方からの口コミ評価もとても高く、高音も低音も澄んだ音でとても聴きやすいという声もあり、とにかく音質を重視したい方にはとてもおすすめ度の高い製品です。

シンプルなデザインも人気が高く、こういったデザインが好きだという方にはチェックして欲しいメーカーの1つと言えます。

リケーブルイヤホンの活用方法!

ここまで多くの種類のリケーブルイヤホンをご紹介してきました。ここからはそんなリケーブルイヤホンをより快適に上手に活用する方法の一部をご紹介していきます。ご参考にご覧ください。

お気に入りのケーブルを探してみよう!

リケーブルイヤホンの特徴と言えば、ケーブルの取り外しができるという点です。音質にこだわる方はご存知の方も多いですが、イヤホンだけでなくケーブルの種類によっても音質が違ってくることがあります。

イヤホンとケーブルの相性もあるので一概には言えませんが、自分の気に入ったケーブルに付け替えた方が音質が良くなったり、好みの音になったりすることがあるのでそういった使い方もおすすめです。

相性の良い物を選べば、安価なリケーブルイヤホンでもそれなりに高価な物と遜色のない音質になることもあるので、そういった組み合わせを探してみるのもまた新たな楽しみになります。

予備のケーブルをストックしておくのもおすすめ!

比較的リーズナブルなリケーブルイヤホンの場合、断線してしまうこともよくあります。そこであらかじめ、予備のケーブルをストックしておくことによって音楽を絶やさずに生活を送ることができるので、無音で通勤・通学するのが辛いタイプの方や、どうしても覚えたい音源がある方などにもとてもおすすめです。

ケーブルの断線で新しいイヤホンを買う必要が無いというのがリケーブルイヤホン最大のメリットのひとつなので、そのメリットを最大限に活かすためにも予備のケーブルを用意しておくのはとても良い事と言えます。

ケーブルの色で遊んでみよう!

シンプルなイヤホンを購入した場合でも、ケーブルのカラーを派手な物にしたりして少し遊び心を取り入れてみるのもおすすめの活用方法のひとつです。その日の気分や洋服に合わせて、日替わりでケーブルのカラーを替えてみるというのもおすすめの使用方法と言えます。

イヤホンの種類も豊富に出ていますが、それと同じくらいケーブルの種類も増えてきているので、こちらを選ぶ楽しさを味わってみるのもおすすめです。ケーブルは色だけでなく、長さのバリエーションもあるので、自分の丁度良い使いやすい長さの物を吟味するのも重要と言えます。

また、Bluetoothケーブルなど機能面でも便利な物が販売されているので、リケーブルイヤホンを選ぶ際には合わせて別のケーブルも探してみると幅が広がってより楽しむことができます。

リケーブルイヤホンでより良いミュージックライフを

今回はリケーブルイヤホンの種類や選び方、おすすめの製品や活用方法についてご紹介してきました。気になる物は見つかりましたか。

価格帯から機能、音質まで多くの種類があり迷ってしまう方も多いですが、それだけ選ぶ楽しさが広がっているとうことでもあります。iPodやウォークマンなどのミュージックプレイヤー以外にも、最近ではiPhoneやAndroidなどのスマホやiPadなどのタブレットに接続して楽しむ方も増えてきています。

イヤホンを使用する機器の種類も増えてきているので、これからますますリケーブルイヤホンの種類が増えて行くことも考えられます。より自分に合った製品を見つけて、試してみることによって日々聴いている音楽がより素敵なものになる可能性も秘めているのがイヤホンです。ぴったりの素敵な一本を見つけてみてはいかがでしょうか。

Related