Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月31日

ボーカルマイクおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ライブやイベントで目にしているボーカルマイク、実は多くの種類や特徴があります。自宅で歌ってみた動画を撮る場合やカラオケボックスに出かける時もマイボーカルマイクがおすすめです。今回は数あるボーカルマイクの中から人気のおすすめ商品をご紹介します。

ボーカルマイクおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ボーカルマイクの種類と選び方

ボーカルマイクおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

自宅でカラオケをやりたい時や、歌ってみたなどの動画を収録したい時に必要になってくるボーカルマイクの購入を検討したことはあるでしょうか。

中にはカラオケボックスに行く時にマイクを持参する人もいます。コンディションがまちまちなカラオケボックスのマイクを借りるよりも、自分で大切に管理しているマイクで歌う方が歌いやすいし、採点で高得点を狙うこともできます。本気で取り組みたい人はボーカルマイクを持参するのがおすすめです。

そんなボーカルマイクですが、いざ購入しようとすると多くのメーカーから幅広い価格帯でたくさん販売されており、どれを購入するのがいいか迷ってしまうのではないでしょうか。そんな方のために、今回は人気のボーカルマイクから特徴やメーカー別におすすめの商品をご紹介しましょう。

ボーカルマイクの種類ってどんなものがあるの?

マイクには大きく分けて2種類が存在します。ボーカルマイクを実際に紹介していく前に、それぞれの種類について特徴や違いをまずはご紹介しましょう。

ダイナミックマイク

ライブやイベント会場でよく使われるのが、このダイナミックマイクになります。丈夫で大きな音にも対応できるのでこういった現場に特におすすめです。

シンプルな構造になっているので価格が安いことも魅力です。購入しやすいことから、ボーカルマイク入門としてもおすすめできます。

コンデンサーマイク

コンデンサーマイクは、ダイナミックマイクよりも繊細な作りになっており高性能なことが特徴です。高い感度が求められる高音域は特にコンデンサーマイクの方が得意としています。

注意する点としては、とても繊細な作りになっているため衝撃に弱いことです。激しい動きをするシーンでの使用は故障に繋がることがあります。レコーディングなど、整った環境で綺麗な音を収録したいときに特におすすめです。

価格は安いものもありますが、数十万する高額商品もあるのがコンデンサーマイクです。求める音質に合わせて吟味する必要があるでしょう。

ボーカルマイクはどうやって選べばいいの?

マイクをボーカル用として選ぶ場合に注意することとして指向性があげられます。マイクには指向性といって、音をよく拾う方向が決まっています。

ボーカルマイクであれば正面からの音を集中して拾うことができる「単一指向性」のマイクがおすすめです。

ボーカルマイクおすすめ人気ランキングTOP3

ボーカルマイクおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

それでは早速、多くの人が購入している人気のボーカルマイクTOP3を紹介しましょう。数多くの商品があるボーカルマイクの中でも、特に多くの人から評価されているものであれば購入して失敗する心配もありません。

第3位「XIAOKOA 43237-2」

XIAOKOA 43237-2
XIAOKOA 43237-2
口コミ

つけるとマイクのエコーがしっかりかかってカラオケの時みたいにちゃんと聞こえる。カラオケ行かないからお金の節約になるね。

第3位は「XIAOKOA」の販売する「43237-2」です。感度が高く集音性高いボーカルマイクで歌だけでなく、楽器の演奏を収録するのにもおすすめです。もちろん普通にSkypeの音声通話やゲーム実況動画などで使用することもできます。

ポップノイズを軽減するポップガードもついているので、特に綺麗な音質におすすめです。ポップフィルターは二重張り構造となっており、ノイズの少ない綺麗な音が録音できるだけでなくマイク自体を清潔に保つこともできます。

第2位「CUSTOMTRY CM-2000」

CUSTOMTRY カスタムトライ ダイナミックマイク CM-2000
CUSTOMTRY カスタムトライ ダイナミックマイク CM-2000

¥ 2,160

口コミ

行きつけのカラオケ店のLIVE DAMで使用、問題なく使用できました。マイマイクとして、もっと早くから購入すればよかった。

第2位は「CUSTOMTRY」の販売する「CM-2000」です。電源不要のダイナミックマイクなのでどこでも気軽に使うことができるのがおすすめです。

ダイナミックマイクは丈夫なことも魅力の1つとして挙げられます。その特性を生かして、カラオケボックスに持ち込んだりイベントで使用したりと、外に持ち出し幅広いシーンで活躍させることができるおすすめのボーカルマイクです。

第1位「SONY ECM-PCV80U」

SONY ECM-PCV80U
SONY ECM-PCV80U

¥ 4,428

口コミ

千円から二千円程度の他のマイク類とはワンランク違います。使い方も楽でオーディオ関係に何万も使う人間でなければ満足出来る物です

第1位は有名メーカー「SONY」の販売するボーカルマイク「ECM-PCV80U」です。

メーカーからの説明に「PC用ボーカルマイク」とありますが、プレイステーションのカラオケソフトにも正式に対応しており、自宅でカラオケをするのにもおすすめのボーカルマイクです。コンデンサーマイクなので、感度も良く楽器演奏の収録にも向いています。

特徴・用途別おすすめのボーカルマイク

次はボーカルマイクの中でも特徴や特定の用途に焦点を絞ってご紹介します。ボーカルマイクに対して特定の希望がある場合は、こちらの項目をぜひ参考にしてみてください。

ワイヤレスのおすすめボーカルマイク

ボーカルマイクにコードがついているのが気になるという人もいるのではないでしょうか。最近は何でもワイヤレスのものが増えてきているので、特にコード類を邪魔に感じることもあるでしょう。

ボーカルマイクにもワイヤレスのものがあります。コードにストレスを感じてしまう人には、ワイヤレスタイプのボーカルマイクがおすすめです。

SHURE ワイヤレスシステム SVXシリーズ

SHURE ワイヤレスシステム SVXシリーズ
SHURE ワイヤレスシステム SVXシリーズ
口コミ

いままでカラオケ用を使っていましたので無線ですが、その場所をすこしでも離れると聞こえなくなってましたが、そこからくらべると3階建ての1階に設置して3階からでもマイクがつかえました。

「SHURE」の「ワイヤレスシステム SVXシリーズ」はカラオケ用の入門に特におすすめのボーカルマイクです。ワイヤレスなのでコードに邪魔されることなく快適に歌うことができます。

無線と聞くと設備が色々と必要になりそうで心配な人もいることでしょう。こちらの商品なら必要なものが全てセットになっているので、これだけですぐにワイヤレスのボーカルマイクを使うことができるのでおすすめです。

コンデンサータイプのおすすめボーカルマイク

高い音を綺麗に拾ってもらいたい場合や、特に良い音質に拘りたい場合などは繊細な作りのコンデンサーマイクがおすすめです。自宅で歌ってみた動画の収録をしたい場合などにもおすすめです。

Pinty(ピンディー) コンデンサーマイク

Pinty(ピンディー) コンデンサーマイク
Pinty(ピンディー) コンデンサーマイク
口コミ

握りやすくて、雑音などもなくきれいに入ります。 いい買い物をしました。

「Pinty」のコンデンサーマイクは、価格が高くなりがちなコンデンサーマイクの中では安価で手軽に購入できるのがおすすめです。

白くてスタイリッシュな見た目とクリアな音質、それに加えてコストパフォーマンスも高い人気のボーカルマイクとなっています。ボーカルだけでなくギター、ドラム、ピアノ、管楽器と幅広い楽器演奏の収録におすすめです。

アンプ付きのおすすめボーカルマイク

アンプというのはアンプリファイアを略した言葉で、日本語に直すと増幅器のことを意味します。

アンプがあれば音を増幅することができます。そのため、野外でのイベントやにぎやかな場所での使用が想定される場合に特におすすめです。

そのようなシーンで使うことが始めから分かっている場合は、アンプとセットになっているボーカルマイクも販売されているのでセットで購入することをおすすめします。

サンワダイレクト 400-SP044

サンワダイレクト 400-SP044
サンワダイレクト 400-SP044

¥ 17,900

口コミ

意外とコンパクトだったのでどうかな?でしたが、音量を上げても音が割れることもなく屋外でも十分に使えました。

「サンワダイレクト」の販売する「400-SP044」は簡単にセッティングができる拡声器スピーカーとボーカルマイクがセットになった商品です。家庭用コンセントで使用できるのはもちろん、電源がない場所でも単1電池8本で使用することもできるので、どこでも使うことができます。

ノイズ対策もしっかりとされており、おすすめの単一指向性の高性能ダイナミックマイクです。

スタンド付きのおすすめボーカルマイク

ライブでボーカルマイクを使用する場合は特にスタンドが必須です。楽器を弾いたり、パフォーマンスはしないという場合でも、歌う時にずっと手でマイクを持っていると疲れてしまいます。

歌う時は立って良い姿勢をするためにも、マイクを立てておけるスタンドを使用するのがおすすめです。

iSK DM-3600

iSK DM-3600
iSK DM-3600
口コミ

マイク飲み過ぎ音も良く!この値段でマイク&スタンドはとても良いお買い物が出来ました!

ボーカルマイクの「iSK DM-3600」とマイクホルダー付きのマイクスタンド「Dicon Audio MS-003」がセットになった商品です。

「iSK DM-3600」は丈夫なダイナミックマイクなので、イベントやカラオケなど幅広いシーンで活躍させることができるのでおすすめです。ナチュラルでクリアな音質が特徴的なボーカルマイクになります。

定番のおすすめボーカルマイク

ライブにせよ、カラオケボックスに持って行くにせよ、定番のボーカルマイクを持っておけば幅広いシーンで活躍させることができます。壊れにくく性能もいい定番のマイクを1本持っておくのがおすすめです。

audio-technica AT-X11

audio-technica AT-X11
audio-technica AT-X11

¥ 10,800

口コミ

感度も良く、おじんバンドのボーカル用としても、老人会の会合でのマイク使用にしても、オールマイティーに使っています。通常使用する分には十分と言える商品だと思います。

「audio-technica」のボーカルマイク「AT-X11」は振動や衝撃に強いダイナミックマイクです。

プロテクトリングがついているので、テーブルに置いた時に転がることを防ぎ、傷がつかないようにすることができます。出力プラグも錆びにくい金メッキが施されており非常に耐久力の高いおすすめのボーカルマイクです。

標準とミニプラグの2ウェイ構造となっているので、どのような接続機器にでも幅広く使用することができます。

マイクケーブル付きのおすすめボーカルマイク

ワイヤレスの時代でなんでもコードが無くなっていっていますが、マイクだけはコードがあったほうがいいという人も少なくありません。無線を使って音を飛ばすよりも、実際にコードでつないだ方が確実で音がよく、トラブルも少ないからです。

音質や確実性を高めたい人には、あえてコードのついたマイクを選ぶのがおすすめです。

SHURE マイクケーブル付9点セット

SHURE マイクケーブル付9点セット
SHURE マイクケーブル付9点セット

「SHURE」のボーカルマイク「SM58-LCE」は大音量にも強くパワーの溢れるサウンドを収音することができます。ハードな使用環境にも対応できる頑丈な作りになっているおすすめのボーカルマイクです。

ボーカルを収録する際には、ポップノイズを防ぐために必ず必要になる「ポップガード」がセットになっているのもおすすめです。

安いおすすめのボーカルマイク

とにかくまずはお試しで安いものが買いたいこともあるでしょう。プロのように特別いい音質でなくてもよくて、趣味のためのものであれば安いボーカルマイクがおすすめです。安いから粗悪品とも限りません。安くても評判のいいおすすめのボーカルマイクをご紹介します。

Earamble コンデンサーマイク

Earamble コンデンサーマイク
Earamble コンデンサーマイク
口コミ

価格も安いし、音も良いし非常に満足しております。Laneyのアンプ・スピーカーとの間にボーカルエフェクターを入れて使用していますが素晴らしい音色を出してくれています。

「Earamble」の感度と集音性高いおすすめのコンデンサーマイクです。動画撮影から生放送、宅録やSkype通話と幅広い用途で使用することができます。

華やかなカラーも特徴的で、ブラックとゴールドの煌びやかなタイプと、ブルーとシルバーのクールなタイプから選ぶことができます。全体が黒いものが多いボーカルマイクの中で見た目に拘って他の人とは一味違うものを持ちたい人におすすめです。

ヘッドセットタイプのおすすめボーカルマイク

ヘッドセットタイプは、ボーカルマイクを置くスペースが取れない場合におすすめです。

頭に装着するタイブのマイクなので手で持つ必要がない上に小型で軽量です。長時間使っていても疲れないというのもおすすめです。

SONONIA JP0419199539

SONONIA JP0419199539
SONONIA JP0419199539
口コミ

この値段でこの性能! 十分だと思います。 しかも2個セットですからね…。 高性能マイクを求めているわけではなく、ちょっと使えれば便利だな、という人にお勧めします。

「SONONIA」の販売するヘッドセットタイプのマイクです。プロ仕様のボーカルマイクで、超小型のコンデンサーマイクになっています。屋外でも屋内でも使用できるよう防塵対策もされているので場所も選びません。

ボーカルに使えるのはもちろん、Skypeなど音声を用いるアプリケーションにも使用することができるおすすめの商品です。

白色のおすすめボーカルマイク

ライブ映像などでボーカルの人が使っていることがある白いマイクを自分も使ってみたいと考える場合もあるのではないでしょうか。マイクは黒いものがほとんどですか中には白いものもあります。

憧れのボーカリストと同じ白いマイクで気持ちを盛り上げたい人に特におすすめです。

CUSTOMTRY CM-2000/WH

CUSTOMTRY CM-2000/WH
CUSTOMTRY CM-2000/WH
口コミ

行きつけのカラオケ店のLIVE DAMで使用、問題なく使用できました。マイマイクとして、もっと早くから購入すればよかった。

「CUSTOMTRY」の販売するボーカルマイク「CM-2000/WH」は、電源の必要ないダイナミックマイクです。丈夫で湿気にも強いダイナミックマイクはライブやイベントといったハードな環境でも使用することができるのでおすすめです。ボーカルだけでなく、スピーチやカラオケボックスに持ち込んで使用することもできます。

息や風が入り込むのを防ぐスチール製の風防はプラスチック製とは違う高級感があり見た目もおしゃれです。実用性の高いON・OFFスイッチもついているので使いやすくなっています。

おすすめのボーカルマイクのメーカー3つと代表製品

たくさんのボーカルマイクを紹介しましたが、商品を選ぶ時はメーカーに拘りたいという人もいるのではないでしょうか。特別な拘りがなくても、よく知らないメーカーから物を購入するのは怖いと感じることもあるでしょう。

そんな方のために、次は多くの人から評価されているボーカルマイクの有名なメーカーと代表製品をご紹介しましょう。

SHURE

「SHURE(シュア)」はアメリカ合衆国のイリノイ州の本社を置く会社です。ボーカルマイクの他にレコードカートリッジやヘッドホン、イヤホンといった音楽に関連する商品の数々を製造しています。

1925年設立当初は、無線機の部品を販売している会社でした。1929年に無線機の部品の需要が低くなると、マイクロホンメーカーの専属販売代理店になり、この頃からマイクに携わり始めます。

1939年にはシングルエレメントを採用した業界初の単一指向性マイクロホンを販売するなど、古い歴史と確かな実績を持つ信頼できるメーカーです。

SHURE PGA48-XLR

SHURE PGA48-XLR
SHURE PGA48-XLR
口コミ

さすがSHUREさんだと思います。今までダイナックマイクはSHUREさんのしか買ったことが無いのですが素晴らしい音質だと思います。

「SHURE」の販売するボーカルマイク「PGA48-XLR」は丈夫で湿気にも強いダイナミックマイクです。安価でありながらプロ仕様のボーカルマイクなので高品質なサウンドを収音することができます。

埋め込み形のON・OFFスイッチを採用しており耐久性向上しています。そのためステージ上での切り替えも自在にでき、ライブでの使用に特におすすめです。

audio-technica

「audio-technica(オーディオテクニカ)」は東京都新宿区に本社を置く日本の会社です。ボーカルマイクの他には、ヘッドホンやスピーカーやアンプ、ミュージックライトといった音楽に関わる商品を幅広く取り扱っています。

1962年に設立された当初はステレオカートリッジなど、レコードに関わる商品の製造や販売を行っていました。

1978年にコンデンサー型ステレオホンを販売し、通商産業省選定グッドデザイン賞を受賞しています。それをきっかけに数々の賞を受賞するなどマイクの分野において大いに活躍しているおすすめのメーカーです。

audio-technica AT2020

audio-technica AT2020
audio-technica AT2020
口コミ

録音によっては、混変調歪が生じ、その処理に悩まされていたのが、このマイクを使用したら嘘のようにきれいな音で録音出来ます。 音質も自然です。

「audio-technica」の販売する「AT2020」はエントリークラスということで、ボーカルマイク入門におすすめの商品です。しかし、スタジオで使用するのに必要十分なクオリティは実現しているのでコストパフォーマンスも高くなっています。

コンデンサーマイクなので繊細で、高い感度を誇っています。レコーディングや宅録に特におすすめです。専用のスタンドマウントも付属しているので、立てかけて使うこともできます。

FIFINE

「FIFINE」はボーカルマイクだけでなく、大きなライブ会場などで使われるようなショットガンマイクや実況動画を撮るために便利なPCマイクまで幅広く取り扱っているマイクのプロフェッショナルです。

どのような場面であっても最適なマイクがあるほど豊富な品揃えなので、会議であってもカラオケであっても「FIFINE」のマイクを選択するというのもおすすめです。

FIFINE K8

FIFINE K8
FIFINE K8
口コミ

点数も上がったのは嬉しいです。以前使っていたのは、ケーブルが断線しやすくてちょっと不安もあって、このマイクはケーブルが太くて、丈夫そうなもので満足です。

「FIFINE」の販売するボーカルマイク「K8」は丈夫で湿気にも強いダイナミックマイクです。

もともとダイナミックマイクはコンデンサーマイクに比べると丈夫ですが、「K8」は耐久性の高い亜鉛ダイキャストボディと、ハンドリングノイズが少ないショック・マウント・システムが採用されています。そのため通常のダイナミックマイクよりも過酷な環境に対応できます。

ボーカルマイクにはポップブロッカーを使おう!

お手持ちのマイクにポップブロッカーはついているでしょうか。歌うときにはどうしてもマイクに息がかかります。それをマイクが雑音として拾うことを防いでくれるのがポップブロッカーです。雑音を減らし綺麗な音で歌を収録するためには必須のアイテムです。ティッシュやガーゼではせっかくの歌声がこもってしまうので、専用のポップブロッカーを使うようにしましょう。

お気に入りのマイクで歌ってみよう!

使ってみたいボーカルマイクは見つかったでしょうか。環境や使いたいシーンによって最適なボーカルマイクは違ってきます。悩んで選んだマイクは、使い込んでいくうちに大切な相棒になってくれることでしょう。ぜひ、お気に入りのマイクと一緒にあなたの声を活躍させてください。

Related