Search

検索したいワードを入力してください

2017年11月30日

PSPゲームソフトおすすめ人気ランキングTOP5・口コミ

PSPは既に国内出荷が終了しているゲーム機ですが、そのゲームソフトには名作がたくさん揃っています。今回は今なお色あせない面白さを持つPSPのゲームソフトについて、ランキング形式やジャンル別に紹介をしていきます。またPSP自体の機能についても解説しています。

PSPゲームソフトおすすめ人気ランキングTOP5・口コミ

PSPは名作揃い!おすすめゲームソフトを紹介

PSPゲームソフトおすすめ人気ランキングTOP5・口コミ

PSP(PlayStation Portable)は既に国内出荷が終了しているゲームハードですが、過去に発売されたPSP用のゲームソフトには名作がたくさん揃っています。現在は後継機であるPSvitaが発売されていますが、まだPSPで遊んでいる人も多いことでしょう。今回はPSP用のおすすめゲームソフトをランキング形式やジャンル別に紹介していきます。

PSPとはどんなゲーム機?

PSPゲームソフトおすすめ人気ランキングTOP5・口コミ

まずPSPがどんなゲーム機であるかを解説します。PSPはPSやPS2の流行で波に乗っていたSONYが2004年の年末に発売した携帯用ゲーム機です。ゲームソフトは「UMD」という媒体で主に発売されていました。UMDはゲームだけでなく映像メディアにも対応し、アニメや映画などの映像ソフトも楽しむことができました。発売当初は入れたソフトがゲームプレイ中にPSP本体から飛んで行ってしまうといった初期不良などがあったものの、2007年に発売された「モンスターハンターポータブル2nd」の大ヒットに伴い、販売台数を爆発的に伸ばしました。

ゲーム以外にも色々な機能があり、インターネットブラウザ、インターネットラジオ、メディアプレイヤーが使えたり、一番最後に発売された3000というバージョンではスカイプを使用することもできました。ゲーム以外にもマルチに活躍できるハードとしてたくさんの人に受け入れられましたが、後継機であるPSvitaの発売に伴い、2014年に国内向け出荷は終了しています。

PSPゲームソフトの種類と選び方は?

PSPゲームソフトおすすめ人気ランキングTOP5・口コミ

PSPは最初こそゲームソフトのラインナップが少なかったですが、ヒット作が出るようになると多数のメーカーが追随してゲームソフトを発売するようになりました。ここではPSPどのような種類・ジャンルのゲームがあるかや、PSPのゲームソフトの選び方について解説していきます。

PSPゲームソフトの種類

PSPのゲームソフトの種類は非常に多岐に渡ります。PSP本体の売り上げにも大きく貢献したモンハンシリーズに代表される「アクション」や、「RPG」「シミュレーション」「アドベンチャー」「シューティング」「恋愛ゲーム」「音ゲー」「パズルゲーム」「ミニゲーム集」など、ゲームのジャンルを幅広く網羅しているため、初心者から上級者まで楽しめるソフトが充実しています。中でもPSPでは「ギャルゲー」「乙女ゲー」ジャンルのゲームが多数発売されています。

PSPゲームソフトの選び方

PSPのゲームソフトは前述のように非常に種類が多くなっています。そのため、どのようなソフトを選んでよいか特にゲーム初心者の人には悩みどころとなるでしょう。PSPにおけるゲームソフトの選び方のポイントを二つ紹介します。

自分に合ったジャンルのゲームを選ぶ

PSPのゲーム選びのポイントの一つ目は、自分に合ったジャンルのゲームを選ぶことです。例えば反射神経が良く、キャラクターを自由自在に動かしたいタイプの人にはアクションゲームが合っているでしょう。逆にゆっくりゲームを進めたい人にはRPGやシミュレーションといった、じっくり取り組めるジャンルがおすすめです。ゲームを短時間で気軽に遊びたい人にはパズルゲームやミニゲーム集、音ゲーといったものが向いています。恋愛を楽しみたい人には恋愛ゲームがよいでしょう。このように自分がゲームで何を楽しみたいかによってソフトを選ぶのがおすすめとなっています。

携帯性と相性の良いゲームを選ぶ

PSPのゲーム選びのポイントの二つ目は、PSPの携帯性と相性が良いか悪いかといった点です。外出の際にPSPを持ちだして遊ぶ場合、途中で気軽に止められたり、中断セーブができないソフトだと、途中で折角の記録が消えてしまうことがあります。そのため、外出先で遊ぶことが多い人に関しては、それに適したシステムを備えたPSPのソフトを選ぶのがおすすめです。

PSPゲームソフトおすすめ人気ランキングTOP5

ここからはPSPのおすすめゲームソフトを紹介していきます。まずは人気・話題性のあるゲームソフトのランキングTOP5です。どれも今でも色あせない名作ソフトとなっています。

ランキング5位「メタルギア ソリッド ポータブル・オプス」

メタルギアソリッド ポータブル・オプス
メタルギアソリッド ポータブル・オプス

¥ 1,852

口コミ

始めてやったけど超面白かったです(^^) 次のも買おうと思います!!

5位のおすすめソフトは、コナミの代表作「メタルギア」シリーズの一つ「メタルギアソリッド ポータブル・オプス」です。携帯機ながら美麗なグラフィックを備え、またPSPのシリーズ作の中ではメタルギア本来の諜報アクションが存分に楽しめることでもおすすめとなっています。また一人で敵地に潜入することが多かったメタルギアシリーズですが、本作ではチームを組んで潜入することになる点も楽しめるポイントとなっています。

ランキング4位「ペルソナ3ポータブル」

ペルソナ3ポータブル
ペルソナ3ポータブル

¥ 3,024

口コミ

面白いです。作業感もありますが、それ以上にゲームを終えた後の余韻は、切なさと悲しさと希望のようなものが残ります。

4位のPSPおすすめソフトはアトラスの人気RPG「ペルソナ3」の移植・リメイク作である「ペルソナ3ポータブル」です。昼の学生生活と夜の戦闘部分のメリハリが非常に良く、仲間と絆を深めながら、学園や街を取り巻く謎に立ち向かっていく内容となっています。

本作はRPGとして非常に遊びやすく作られている他、移植元にはなかった女性主人公が使えることもおすすめのポイントとなっています。絆を深めることができるキャラクターは男女ともに非常に魅力的なため、男女どちらの視点でも楽しめるのは大きな変更点となっています。じっくり遊べるRPGとして男性にも女性にもおすすめのPSPゲームソフトです。

ランキング3位「ダンガンロンパ」

ダンガンロンパ
ダンガンロンパ

¥ 3,024

口コミ

個性的で可愛いキャラクター、謎を解き、犯人をタイトル通り、弾丸論破するゲームです。 論破した時の爽快感はたまりません。

PSPのおすすめソフト3位は「ダンガンロンパ」です。今遊ぶのであれば先に発売されたものをより遊びやすく改良されたこちらの「the Best」版がよいでしょう。

ダンガンロンパでは超高校級の能力を持った生徒達が、とある理由で殺し合いを強要させられることとなります。そして主人公がその犯人や、殺し合いの裏にある陰謀を探っていくアドベンチャーゲームです。犯人の手がかりを探すパートと推理・解答パートが分かれており、集めた情報から各キャラクターの発言をタイトル通りに論破していく爽快感が魅力のゲームとなっています。推理部分も楽しいですが、個性的なキャラクター達との交流を深めるのも魅力で、アドベンチャー好きの人であればおすすめの一本です。

アニメ化・舞台化などもされていて結末を知っているという人もいらっしゃるでしょう。ですが知らない人はネタバレを見ないで遊ぶとより一層楽しめます。

ランキング2位「ファイナルファンタジー零式」

ファイナルファンタジー零式
ファイナルファンタジー零式

¥ 3,024

口コミ

PSPで最後に一番、夢中になった良作です。使用可能キャラ、登場キャラが多いにも関わらず、人物像がしっかり感じられました。

2位のおすすめPSPソフトは「ファイナルファンタジー零式」です。「零式」は「れいしき」と読みます。ファイナルファンタジーシリーズでも少々異色の作品となっており、ジャンルとしてはアクションRPGです。

「戦争と死」をテーマとし、それまでのファイナルファンタジーよりも雰囲気は重たいものとなっています。ですがプレイヤーキャラクターである0組(クラスゼロ)に属する14人達がいずれも魅力的で、彼らを自由自在に操ってミッションをクリアしていく爽快感もあります。美麗なグラフィックはPSP最高峰といっていいほどの出来です。

またBGMも非常に良く、特にエンディングで流れるBUMP OF CHICKENの「ゼロ」はストーリーと相まって非常に感動的なものとなっています。PSPでファイナルファンタジーシリーズを遊びたい人にはぜひ手に取っていただきたい一本です。

ランキング1位「モンスターハンターポータブル3rd」

モンスターハンターポータブル3rd
モンスターハンターポータブル3rd

¥ 3,076

口コミ

モンハンはPSPにて1st、2ndとオンラインを少々ソロでプレイしてきましたが こんなにもストレスフリー/飽きさせない仕様に進化しているとは思いませんでした

PSPおすすめゲームソフト1位は「モンスターハンターポータブル3rd」です。日本におけるPSPゲームソフトの最大ヒット作であり、その売上は470万本となっています。

モンハンはこちらの前作にあたる「ポータブル2ndG」でハンティングアクションゲームの地位を確立しましたが、「3rd」ではより遊びやすく改良が加えられており、初心者から上級者まで幅広く遊ぶことができます。友達と集まってワイワイ楽しめるのはもちろん、一人でのソロプレイがしやすい難易度であることも「3rd」の良い点です。「これからモンハンをはじめたいけど難しそう…既に遊んでいる人から置いて行かれそう…」と考えている人への導入ソフトとしてもおすすめとなっています。

特徴・ジャンル別おすすめのPSPゲームソフトは?

まずはPSPの中でも特におすすめのゲームソフト5本を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?ここから各ジャンル別に分けておすすめのゲームソフトを紹介していきます。

RPG

俺の屍を越えてゆけ
俺の屍を越えてゆけ

¥ 1,851

口コミ

最高です。ゲームも面白く、大変満足しています。

PSPのRPGは多数ありますが、その中でもおすすめの一本は「俺の屍を越えてゆけ」です。PSで発売されていたゲームのリメイク作となりますが、リメイクに合わせて遊びやすく改良されていたり、新要素が追加されていたりします。

このゲームは短命の呪いをかけられた主人公が、神々と子を成しながら宿敵と対峙していくストーリーとなっています。一人のキャラクターは2年弱しか生きられないのですが、その人生の中でどのように行動させるか、そして子どもに何を残していくかということを考えながら世代交代を重ね、自分だけの一族の歴史を紡ぐことが面白いゲームとなっています。あっさり・どっぷりといったモードが用意されているため、ゲームで遊ぶ時間が少ない人にも、じっくり遊びたい人にもおすすめできる一本です。

ダンジョンRPG

エルミナージュII
エルミナージュII

¥ 3,672

口コミ

3DダンジョンRPGが好きだったので購入。ロードもほとんどなく、ソフトリセットも一瞬でできる。戦闘速度、移動速度も速く申し分なし。

PSPではダンジョンRPGも何本か発売されていますが、その中でもおすすめしたいのがこの「エルミナージュII」です。ダンジョンRPGの元祖であるウィザードリィに近い雰囲気を持っており、ゲームの質としては少々硬派なものとなっています。

職業や種族を自分でカスタマイズできる自由度の高いキャラメイキングや、多彩なダンジョンを好きな順番で冒険できる点など、ダンジョンRPGとしての完成度が高いゲームソフトです。ですがセーブ・ロードが気軽にできるなど、初心者にも遊びやすく作られており、ダンジョンRPG未経験の人にもおすすめできます。またシリーズの中ではストーリーの評価が高く、クリア後要素の豊富さも魅力です。

ローグライクゲー

不思議のダンジョン 風来のシレン4 plus 神の眼と悪魔のヘソ
不思議のダンジョン 風来のシレン4 plus 神の眼と悪魔のヘソ

¥ 4,752

口コミ

不思議ダンジョン系が、好きなので購入。 携帯機だと、何時でもスリープ出来るから、このゲームと相性がいい

自分と敵が交互に行動してダンジョンを探索していくローグライクゲーの代表作である「不思議のダンジョン」ですが、PSPの中でおすすめしたいのは「不思議のダンジョン 風来のシレン4 plus 神の眼と悪魔のヘソ」です。プラスとあるように、DSで出ていたゲームのリメイクおよび追加ダンジョンを含んだ改良版となっています。

風来のシレンシリーズの中では少々難易度は高いものとなっていますが、多彩なギミックが用意されているダンジョンの豊富さはそれを超える魅力のあるものとなっています。アイテムを駆使したダンジョン踏破の爽快感が存分に味わえる一本です。

アクション

喧嘩番長5 ~漢の法則~
喧嘩番長5 ~漢の法則~

¥ 5,378

口コミ

喧嘩番長4よりだいぶグレードアップしていてとてもよかった

PSPで多数発売されているアクションゲームが「喧嘩番長」シリーズです。その中でもおすすめなのはこちらの「喧嘩番長5」です。過去作品よりも遊びやすさが増し、なおかつストーリー性も高くなっています。昔ながらのツッパリ生徒のケンカ体験をゲームでできる他、服をカスタマイズしたり、ミニゲームを楽しんだり、ヒロインとの恋愛を楽しんだりと非常に自由度が高くボリュームのある内容となっており、遊び応え満点です。

無双系アクション

真・三國無双 2nd Evolution
真・三國無双 2nd Evolution

¥ 1,620

口コミ

率いる武将レベルで操作キャラの能力を上下させたレベル制を破棄のシステムは面白いです。キャラ多いので楽しめます。

一騎当千の爽快感が味わえるゲームの代表格である「三國無双」シリーズ。PSPでも何作か発売されていますが、おすすめはこちらの「真・三國無双 2nd Evolution」です。前作で見られた粗い部分を改良し、より遊びやすいものとなっています。使用できるキャラ数も多く、キャラそれぞれの多彩なアクションで敵を颯爽となぎ倒す爽快感が魅力です。副将システムも面白く、300人以上のキャラクターを副将に据えることができ、また副将を集めること自体もコレクション要素として楽しむことができます。

ハンティングアクション

GOD EATER BURST
GOD EATER BURST

¥ 1,851

口コミ

とても楽しめました!主人公エディットではとても多彩なキャラメイク出来るしやりごたえ満点!

モンスターハンターシリーズがPSPで爆発的ヒットを記録したことにより、その後ハンティングアクションというジャンルが大成してきました。PSPでモンハンに次いで人気のあるハンティングアクションゲームとして「GOD EATER」シリーズがあります。

その中でもおすすめなのが、一作目のアッパーバージョンである「GOD EATER BURST」です。スピーディーなアクションが売りで、戦場を素早く動き、次々と敵を狩る爽快感はモンハンとはまた違った面白さがあります。ストーリー性も高く、特に「BURST」で追加された部分が秀逸です。魅力的な仲間キャラクターも一緒に戦ってくれるので、一人でのプレイも無理がありません。BGMもかっこいいボーカル曲が多く、スタイリッシュにハンティングアクションを楽しみたい人におすすめの一本です。

シミュレーション

ワールド・ネバーランド ~ククリア王国物語~
ワールド・ネバーランド ~ククリア王国物語~

¥ 4,104

口コミ

このゲームは、生活を楽しむゲームだけど、プレイしてると安心できるっていうか、いやされるようなゲームです

PSPにおけるシミュレーションゲームは色々なタイプのものが発売されていますが、少し変わったシステムを持っているのが「ワールドネバーランド」です。PSPで発売されている中でおすすめは「ワールド・ネバーランド ~ククリア王国物語~」です。

ワールドネバーランドでできることは「生活する」ことですが、行動の全てはプレイヤーに委ねられています。ひたすら仕事をするもよし、街の人間観察に勤しんでもよし、最強の戦士を目指してもよしと、自由度が高いゲームです。その分、何をしたら分からないといったことも起きそうですが、ヘルプが充実しているので心配はいらないでしょう。架空世界で違う人生を送ってみたいという人にはぴったりのゲームとなっています。

タワーディフェンス

勇者のくせになまいきだ:3D
勇者のくせになまいきだ:3D

¥ 1,851

口コミ

他に無いゲーム性なので覚えなくてはならないが、丁寧で面倒なチュートリアルがあるのですぐ覚える。短時間で熱中できる

PSPの中でも特殊なゲーム性を持ち、今なお人気があるタワーディフェンスゲームが「勇者のくせになまいきな」シリーズです。タイトルは3Dとなっていますが、Dは「ダンジョン」という意味で、ゲームは2Dドットをこれでもかと駆使したものとなっています。

プレイヤーは魔王に召喚された「破壊神」となり、魔王を狙う勇者を撃退するためにツルハシでダンジョンを掘って作り、そこでモンスターを生みだしたり進化させたりしていくゲームです。どのようにダンジョンを掘るか、そしてどのモンスターを配置したり進化させたりすれば勇者を撃退できるかを考えるのがこのゲームの魅力となっています。ゲームシステムの面白さと共に2Dドットの素晴らしさも目を引き、特にエンディングは必見です。ここでは3作目の3Dを紹介していますが、1作目も2作目もそれぞれ違った面白さがあり、どれもおすすめとなっています。

アドベンチャー

428 ~封鎖された渋谷で~
428 ~封鎖された渋谷で~

¥ 5,184

口コミ

ちょっぴり怖かったり、不思議だったり、面白かったり、感動したり…色々な要素の入ったゲームだなぁと感じました。

「かまいたちの夜」や「街」など色々なサウンドノベルを送り出してきたスパイクチュンソフトがPSPで発売した一本が「428 ~封鎖された渋谷で~」です。サウンドノベルはテキストを読み進めながら進行し、途中に入る色々な選択肢によってエンディングが変わるゲームです。

本作では5人の主人公が存在し、それぞれのストーリーが独自に進行しつつも微妙な関連性があり、最終的には一つの大きな事件の結末を見ることとなります。一人の主人公の選択が別の主人公に影響を及ぼすというシステムがあり、その全てが繋がった時の感動は他のゲームではなかなか味わえないものとなっています。サウンドノベルが好きな人はもちろん、小説が好きな人などにもおすすめのゲームです。

カーレース

ニード・フォー・スピード アンダーカバー
ニード・フォー・スピード アンダーカバー

¥ 3,024

口コミ

車種が豊富です。スーパーな洋車から人気の日本車まで様々な車種が購入可能なので車を購入するときに毎回ワクワクします

PSPで多数発売されている「ニード・フォー・スピード」シリーズですが、ここでおすすめするのは「アンダーカバー」です。アンダーカバーの魅力としては洋車から日本車まで多数の車種から乗車する車を選べることでしょう。

なおかつカスタマイズ性に富み、外見を変えることなく性能だけ変えることができるのは車ファンにとって嬉しいポイントです。潜入捜査官となって国際犯罪組織に潜入し、レースをしながら真実を暴いていくというストーリーも楽しめます。色々な面でのリアリティを追求したレースゲームとしておすすめの一本です。

ギャルゲー

エビコレ+ アマガミ
エビコレ+ アマガミ

¥ 5,184

口コミ

思ってたよりもボリュームもあり、ヒロインたちのキャラもたっていた。ギャルゲーをやりたい人なら買って損はないと思う。

PSPはギャルゲーの宝庫でもありますが、中でも抜きんでて評価が高くおすすめなのが「エビコレ+ アマガミ」です。クリスマスに苦手意識を持っている主人公が、色々な女の子との出会いやイベントを経て、どのようなクリスマスを過ごすのかを楽しむゲームとなっています。

元々はPS2のゲームであった「アマガミ」にあったバグなどを改良した上、ミニゲームを追加するなどしてボリュームアップをしたため、ギャルゲーの中でも屈指の遊び応えがあります。個性豊かなヒロイン達も魅力ですが、主人公の設定が少々変わっていることもアマガミが今なお愛されている理由となっています。イベント・エンディングも充実しており、ギャルゲーに興味のある人にはおすすめのゲームです。

乙女ゲー

うたの☆プリンスさまっ♪ Repeat
うたの☆プリンスさまっ♪ Repeat

¥ 7,344

口コミ

ストーリーも楽しいし、キャラを決めたらそのキャラ一本で攻略出来るし、やり甲斐があって面白いゲームだったと私個人は思います。

PSPで発売されている乙女ゲーもギャルゲーに負けないほど多いですが、今なおアニメやコンサートといったメディアミックスが続く「うたのプリンスさまっ」シリーズより「うたの☆プリンスさまっ♪ Repeat」をおすすめします。

「Repeat」は初代のパワーアップ版となっており、システムの改良やイラストの描きなおし、エンディングのさらに後日談などが追加収録されています。「うたプリ」のメインユニットである「ST☆RISH」の各キャラクターとの出会いや恋愛模様を楽しめる基本編として、まずは抑えておきたいゲームです。

乙女ゲー+音ゲーという構成で、歌が楽しめる点もおすすめポイントです。また最初に選んだ一人のキャラクターとのストーリーがほぼ一本道で進むため、お目当てキャラクターの攻略難易度が低いという点でも遊びやすく、乙女ゲー初心者の人にもおすすめできます。

音ゲー

初音ミク Project DIVA 2nd
初音ミク Project DIVA 2nd

¥ 6,264

口コミ

判定や基準の甘さ、感覚的な押しやすさもあり、初心者でも楽しめると思います

PSPの音ゲーでは「ポップンミュージック」や「太鼓の達人」といった定番ゲームも発売されていますが、PSPならではの音ゲーとして「初音ミクProject DIVA」シリーズがあります。こちらの「Project DIVA 2nd」は初音ミクの人気楽曲に合わせてタイミングよくボタンを押すタイプの音ゲーです。

「2nd」は一作目の収録楽曲に加え、楽曲や衣装の追加などがあり、より充実した内容となっています。曲に合わせた演出や初音ミクや他のボーカロイド達のダンスも魅力です。多数ある初音ミクの楽曲の中でも選りすぐりのものが収録されていますので、普段初音ミクの歌をそこまで聞かない人もお気に入りの曲ができることでしょう。

ミク以外にもリン・レン・ルカ・KAITO・MEIKOといったボーカロイドの楽曲も収録されています。難易度を選ぶことができますので、音ゲー初心者から上級者まで満足することができるおすすめの一本です。

おすすめのPSPゲームソフトのシリーズ3つと代表作品

各ジャンルのおすすめPSPゲームソフトを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?ここではPSPで遊ぶ上で外せないシリーズ作品の中からおすすめの3作品を紹介します。

モンスターハンターシリーズ

モンスターハンターポータブル2ndG
モンスターハンターポータブル2ndG

¥ 3,229

口コミ

ひたすら突っ込んでいる時は、玉砕を繰り返していましたが、装備を考え、戦略を練り、モンスターに臨むようになってからは、面白さが倍増しました。

PSP本体の売上に大きく貢献したモンスターハンターシリーズは、PSPを遊ぶ上で外せないシリーズです。遊びやすさでは先に紹介した「3rd」がおすすめですが、ボリュームややり応えといった点、またモンスターハンターの出世作としてこちらの「2ndG」もおすすめとなっています。難易度は少々高めとなっているため、一人でのクリアが少々難しいものとなっていますが、その分プレイヤーのレベルも上がります。歯ごたえのあるモンハンをプレイしたい人は「2ndG」を手に取ってみましょう。

ファイナルファンタジーシリーズ

ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー
ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー

¥ 3,024

口コミ

前作(DFF)プレーしてませんが、すごくおもしろかったです。アクションは苦手ですが、RPGモードの戦闘で戦えて、十分楽しめました。

モンスターハンターと共にPSPの売上に貢献してきたのがファイナルファンタジーシリーズです。PSPでも関連作品が多数発売されましたが、現在でもアーケードなどでシリーズが継続している「ディシディア」はPSPが初出となった作品です。

このシリーズはファイナルファンタジーシリーズの過去作から色々な主人公やボスキャラが集まった、お祭り的内容の対戦アクションゲームとなっています。ですが元々の「ファイナルファンタジー」シリーズががRPGであるため、こちらの「デュオデシム」ではRPG要素も取り入れられたものとなっています。前作+追加要素の内容となっているため、これからこのシリーズを遊ぼうと考えている人は「デュオデシム」がおすすめです。

ダンガンロンパシリーズ

スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園
スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園

¥ 6,458

口コミ

内容は1に劣らず、むしろパワーアップした面白さで満足できます。キャラクターの強さとシナリオが一番の評価どころだと思います。

最後におすすめするシリーズはダンガンロンパシリーズです。PSPで一作目が登場したのち爆発的な人気を得て、アニメ化や舞台化なども果たし、今なお人気のシリーズとなっています。

あまりの面白さにファンが自主的にストーリーのネタバレをしないようにしていたことも特筆すべき点で、そのお蔭で物語を心から楽しめたプレイヤーが多いことも有名です。芸能人にもファンが多く、特に神田沙也加さんは熱狂的なファンとして知られており、声優や舞台への参加で直接作品に関わっています。

ゲームとしては先に一作目を紹介しましたが、ここでは2作目を紹介します。1作目と舞台こそ違えど、2作目でも殺し合いを強要された中で、主人公が犯人や裏の陰謀を突き止めるため奔走するストーリーとなっています。推理の面白さや、論破の爽快感、個性的なキャラクターの魅力は1に引けを取らず、こちらも評価の高い作品となっています。

PSPゲームソフトは今でも色あせない作品がたくさん!

PSPゲームソフトおすすめ人気ランキングTOP5・口コミ

今回はPSPのゲームソフトを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?PSPは今では少し古いゲーム機となってしまいましたが、ゲームソフトは現在もシリーズが続いていたり、今遊んでも色あせない面白さを持っているものが多いです。一部ソフトはPSvitaでダウンロード版を遊ぶこともできますので、vitaを持っている人はそちらの利用もおすすめです。

Related