Search

検索したいワードを入力してください

2017年11月29日

スーパーファミコンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

スーパーファミコンが発売して既に25年以上の歳月が流れていますが、最近は小型のスーパーファミコンが発売されるなど、レトロゲームの価値を見直されている時代でもあります。今だからこそ遊びたい、今からでも遊んでみたいおすすめソフトを紹介します。

スーパーファミコンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

スーパーファミコンの種類と選び方

スーパーファミコンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

スーパーファミコンは1990年11月に発売された、任天堂の「Famicom」の後継機に当たるゲーム機で、数多くの名作を残したゲームの名機ともいえる機種の一つです。

今なおNEWニンテンドー3DSや、WiiUで、ダウンロード版のスーパーファミコンの名作ソフトが購入できるサービスに、小型のスーパーファミコンが登場するなどその人気は衰えることなく、現在もなお遊ばれる需要があります。

今だからこそ遊んでみたいスーパーファミコンですが、どの機種を購入すれば良いのか、紹介して行きます。

スーパーファミコンの種類

スーパーファミコン(オリジナル)

スーパーファミコン(本体)
スーパーファミコン(本体)

¥ 10,584

口コミ

往年の名器ですが、以前使用していたのは捨ててしまったので・・・ 手に入るのはこれが最後だと思い購入しました。 感動です・・・

1990年に発売したオリジナルのスーパーファミコンです。ファミコンと比べ、グラフィックや音楽がパワーアップしました。日本での出荷台数は約1700万台、全世界の総出荷数は4900万台という数になりました。

また、このスーパーファミコンの名前にも付いている「スーパー」は、ファミコンの後継機で、性能もアップした意味もありますが、当時の日本では「超◯◯」という言葉が流行っていました。任天堂がこの流行に乗ったという説もあります。

また、海外での名称は「Super Nintendo Entertainment System」通称「SNES」(英語)、韓国では「スーパーコンボイ」通称「SNSN」という名前で売られていました。

スーパーファミコン Jr

スーパーファミコン ジュニア
スーパーファミコン ジュニア

¥ 8,424

口コミ

スーパーファミコンの最終体系の完成品です 内部の半導体構成も部品点数が少なくなりチープですが 少ない半導体構成のおかげで、画質・音声はスーファミ最上級の出力です。

オリジナルのスーパーファミコンよりも一回りほど小さなフォルムをした、任天堂の公式ライセンスのスーパーファミコンが、このスーパーファミコンJrです。形状も、オリジナルのものよりも曲線を帯びていたり、近代化したデザインです。

このスーパーファミコンJrが発売されたのは、オリジナル発売から8年後の1998年となります。当時はソニーが大ヒットゲーム機である、プレイステーションを発売していた最中です。任天堂もニンテンドウ64を発売していた時期で、ヒットはせず幻の機種となりました。

オリジナルのスーパファミコンとの違いは、小型化したこと、RGBケーブルからステレオAVケーブルへの変更、当時の衛生放送を使用した専用アダプタ「サテラビュー」への非対応と言った点が挙げられます。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン
ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン
口コミ

聖剣伝説2、星のカービィ、がんばれゴエモンなど 昔遊んだゲームが盛りだくさんなので、とっても魅力的(*^_^*)

2016年に初代ファミコンの手のひらサイズの機種が発売され、Amazonでの予約が1日足らずで終了したことは記憶にある方もいるでしょうが、ミニファミコンシリーズに、スーパーファミコンが登場しました。

ミニファミコン同様、本体に21タイトルのゲームが収録されており、テレビにHDMIケーブルで接続して楽しむことが可能です。しかし今回は、コントローラーは当時の大きさのままなので、当時の感覚のまま遊ぶことができます。

2017年11月現在、Amazonではまだ1万円を超えていますが、任天堂の公式ページでは2018年も引き続き発売をすることを明記しているため、今はまだ買えなくても、入手のチャンスは今後もたくさんあります。

スーパーファミコンの選び方

以上の主な3機種を紹介しましたが、どのスーパーファミコンを選ぶことがベストとなるかは、実際の遊び方を考えた上で選ぶと良いでしょう。しかし、一般的には、スーパーファミコンJrは選ばなくても良いでしょう。

その理由に、スーパーファミコンJrは生産された機種の少なさと、知名度の低さの理由から、Amazonやオークションの価格を見ても非常に効果になっているため、どちらかと言うと気軽に遊ぶというより、コレクションアイテムとしての価値が高いです。

オリジナルスーパーファミコンは現在も非常に安い価格で入手が可能で、家にゲームカセットがたくさん眠っているという方は、こちらを購入することをおすすめします。またカセットはないけれども、手軽にスーパーファミコンの名作に触れたい方は、ミニスーパーファミコンがおすすめです。

スーパーファミコンおすすめ人気ランキングTOP3

スーパーファミコンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ランキング3位:「スーパードンキーコング」

スーパードンキーコング
スーパードンキーコング

¥ 10,584

口コミ

アクションゲームとしては結構歯応えがあって、今遊んでもかなり楽しめました。 ドンキーとディディという組み合わせも、他のシリーズに比べてパワーバランスがとれたものになっていると思います

イギリスのゲームメーカーと任天堂がタッグを組み実現した、スーパードンキーコングの元祖です。3Dモデリングしたキャラクターを落とし込み、スーパーファミコンの中で動かす技術は、多くの人が驚かされました。

大きな体で力が強いドンキーコングと、身軽で動きが素早いディディーを状況に合わせて入れ替え、ステージをクリアしていくアクションはとても歯ごたえがあり、隠しステージなども豊富で、遊びごたえがあるゲームです。

グラフィックの美しさは、当時任天堂がアピールしていただけあり、数あるスーパーファミコンソフトの中でもトップクラスです。ゲーム難易度も難しさを感じる面があるものの、いじわる感は無いので、誰でも楽しめます。

ランキング2位:「スーパーマリオワールド」

スーパーマリオワールド
スーパーマリオワールド

¥ 8,640

口コミ

時にはヨッシーを置いていったり、捨て身にしたりしなきゃいけないけど、『ヨッシーごめん!!』と言いながら、出逢いと別れを繰り返してクッパのところを目指すのは超楽しい!!

スーパーファミコンが発売されるのと同時にローンチタイトルとして登場したソフトの一つが、このスーパーマリオワールドです。当時スーパーファミコンを持っているお宅には必ずと言って良いほどマリオワールドは常備されていました。

今ではおなじみの緑の恐竜の「ヨッシー」はこのタイトルで初登場します。マリオだけでは倒せない敵キャラを食べたり、ヨッシーがジャンプ中、さらにジャンプができると言ったサポートが付くことで、ゲームの楽しさが広がりました。

システムとしてはファミコンソフトの「スーパーマリオブラザーズ3」のシステムを受け継ぎ、パワーアップしています。スーパーファミコンのソフトと言えども、ゲームバランスの良さから、リメイク版が登場するなど、今なお愛され続けるゲームです。

ランキング1位:「スーパーマリオカート」

スーパーマリオカート
スーパーマリオカート

¥ 9,332

口コミ

速いものが勝つ。 Wilのマリオカートはアイテム多すぎて、 残り一周で1位から12位になることがあり、ストレスがたまってます。 やっぱり、シンプル イズ ベスト!!

スーパーマリオのキャラクターたちが競い合うレーシングゲームの元祖です。ただゴールを目指すだけではなく、アイテムを使って対戦相手を邪魔して、逆転するという駆け引きがポイントで、とても面白いです。

このアイテムシステムが、レーシングゲームに興味がなかった層にも遊びやすくなり、マリオカートは以降、新しい任天堂のゲーム機が発売されると、必ずリリースされる程の人気作品となっていきます。

最近のシリーズと比較すると、派手さはないものの、レーシングゲームの醍醐味である運転テクニックを重視とする作りと、アイテムを使用して邪魔をするパーティー的要素がうまく融合し、シンプルでありながら、やりごたえのあるゲームとなっています。

特徴・用途別おすすめのスーパーファミコンソフト

スーパーファミコンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

総合でおすすめのスーパーファミコンのソフトを紹介しましたが、ここからはジャンルごとにおすすめのスーパーファミコンのソフトを紹介しましょう。

選んだ基準は、レトロゲームでありながらシステム的に面白いものであったり、ユーザーの評価が高いもの、完成度の高さなどを重視しています。

これだけスーパーファミコンには名作であり、良質なゲームが揃っています。

RPG

ロマンシング サ・ガ3
ロマンシング サ・ガ3

¥ 12,312

口コミ

技の閃きシステムは後世に残る画期的なシステム。 閃いた時は誰もが画面を見てしまうんですよね あの電球と効果音はときめいてしまいます

ファイナルファンタジーシリーズでお馴染みの、現スクウェア・エニックスが発売した人気RPG作品です。「フリーシナリオシステム」という独自のシステムは、プレイヤーの行動次第で後の展開が変わる、ロマサガシリーズの醍醐味です。

前作である「ロマサガ2」のシステムを継承しながら、遊び安さが改善され、キャラクターの育成もしやすくなっています。8人から選べる主人公には一部を除いて、専用のイベントやミニゲームが用意されていて、周回プレイも意識した造りになっています。

他のRPGと比べると少し癖があり、歯ごたえがあるゲームではありますが、本来の目的を無視して散策したりできる自由さが魅力的です。また2017年春には舞台化もされ、今なお愛され続ける人気ゲームシリーズです。

麻雀

プロ麻雀 極3
プロ麻雀 極3
口コミ

まあプロの雀士と対決できるという非現実的な設定がいいですよね。 3つのプロ団体、日本麻雀最高位戦、日本プロ麻雀連盟、101競技麻雀連盟をすべて制覇できるか。

スーパーファミコンで麻雀をプレイしてみたい方は、実名のプロ雀士と対戦が可能な「極」シリーズをおすすめします。コンピューターの思考能力が素早く、テンポよく進むことと、プロ雀士がとても強いため、やりごたえは十分にあります。

将棋

早指し 二段森田将棋
早指し 二段森田将棋

¥ 15,984

口コミ

勝ち負けにこだわって差すのもいいですが、私はこのソフトで将棋をして遊んでいると楽しいです。手抜きをして、よく考えずに差すと負けますよ。

本業はゲームプログラマーでありながら、将棋五段という姿も持つ森田和郎氏の代表作である「森田将棋」は、思考能力の高さが売りの本格的な将棋ゲームです。

このソフトには、ゲーム発売元のセタが独自に開発した特殊チップが内蔵されており、対戦時のコンピューターの硬直時間を減らし、タイトルのとおり「早指し」が実現した、遊びやすい将棋ソフトです。

また、当時はゲーム内で一定条件を満たすと、日本将棋連盟のアマ三段を取得できたこともあり、多くの人が段位を取得しました。

アクション

聖剣伝説2
聖剣伝説2

¥ 10,584

口コミ

ストーリー・システム・グラフィック・BGM、どれを見ても素晴らしい出来で、これを超えるアクションRPGは未だ見たことがないです。

ゲームボーイで発売された1作目から、スーパーファミコンへプラットフォームを変え、グラフィックが飛躍的に向上した、今も人気が衰えない伝説のアクションRPGです。

プレイキャラは3人で、1人でプレイする場合は残りの2人はコンピューターが操作し、マルチタップを用いれば、最大3人同時に遊ぶことができました。システムも非常に洗練されていて、戦闘画面との切り替えを無くしたマップ移動は、非常にサクサクと進められます。

また、電源スイッチを入れて放置していると見ることができるオープニング映像は、美しいグラフィックと透明感あふれる音楽が神秘的で、プレイヤーの心を鷲掴みにしました。

多少バグがあるものの、終盤へ向かってのシナリオの盛り上がり方は、感動させられます。

対戦

パネルでポン
パネルでポン

¥ 6,264

口コミ

ある一定のレベルになると連鎖を使わないとクリアできない、その適度の難しさとスピーディーさがとても面白いです。 また、人間を相手にした時は更に面白さがアップします。

任天堂が発売した、可愛い妖精の女の子たちが登場するポップでカラフルなパズルゲームです。「ぷよぷよ」のような積んで連鎖を狙うものとは少々違い、画面上のカーソルでパネルを動かし、連鎖を狙うシステムとなります。

パネルが消える前に、上から落ちてきたパネルの隙間に別のパネルを差し込み、連鎖を狙う動きを「アクティブ連鎖」と呼び、コンピューター対戦も面白いですが、2人での対戦プレイは特にヒートアップすること間違いなしのシステムです。

シンプルなルールながら、消し方や連鎖のやり方は多数あり、奥が深いシステムで、初心者でも上級者でも、プレイすることができます。パズルが苦手でも「パネルでポンは大好き」という人がいるほどで、中毒性の高いゲームになっています。

二人

魂斗羅スピリッツ
魂斗羅スピリッツ

¥ 9,180

口コミ

同じ上手さ同士でやる同時プレイがあつい! 武器のチェンジも楽しい☆ 一度クリアしても、また友達と同時プレイをしたくなる、ホント名作・・・

軽快な動きと、マシンガンなどを乱射できるアクションが爽快な、コナミの有名なアクションゲームです。

武器を2種類所持できるようになったことと、ギミックや演出にこだわったバリエーションあるステージが、プレイヤーを飽きさせません。この手のアクションには珍しく、2人同時にプレイができることも特徴です。

2人でプレイすれば、派手なアクションやステージの演出がより一層楽しめる、2人プレイでは一番おすすめのゲームです。

シミュレーション

太閤立志伝
太閤立志伝
口コミ

そして何よりも城主になってからの自由度の高さです。信長に従い続けるのもよし、謀反を起こして独立するのもよしとやりたい放題です。

「信長の野望」や無双シリーズで有名なコーエーの作品です。タイトルのとおり、豊臣秀吉となり出世を繰り返し、太閤になるまでを体験することができるシミュレーションゲームとなります。

信長の野望と違う点は、出世を繰り返し、最終的に天下を取るという、豊臣秀吉という人物の人生を楽しむという点です。はじめは下働きを繰り返し、信長に認めてもらうことで初めて出世できます。

また面白い点は、史実どおりの一本道ではなく、謀反を起こして信長を裏切ることも可能ですし、気に入らない武将を切り捨てることもできます。そのような自分だけの人生を歩むという自由度が、このゲームの人気の理由です。

レース

F-ZERO
F-ZERO

¥ 7,560

口コミ

エフゼロシリーズはこの後も64やGCなんかでその続編が出ていますが、自分としては、このSFC版が最も速く、爽快で、そして最も激しい出来ではなかったかと思います。

スーパーマリオワールドと同じ、スーパーファミコンのローンチタイトルの1つが、このF-ZEROです。今は「スマブラ」でもお馴染みのキャプテン・ファルコンは、この作品のキャラクターです。

近未来的な背景とマシンではありますが、内容は本格的なレーシングゲームと変わりません。それどころか、スーパーファミコンの当時の機能をフルで使い、レースゲームの醍醐味である疾走感を演出し、迫力あるレースができます。

また、レースゲームでタイムアタックを行うきっかけとなったゲームが、このF-ZEROであるとも言われています。スーパーファミコンの性能の凄さをアピールした、任天堂の力作です。

アドベンチャー

学校であった怖い話
学校であった怖い話

¥ 12,744

口コミ

現代のホラーゲームにも負けじと劣らない傑作。 ほとんどの話はB級の域を出ないのですが、 とある数本のシナリオが背筋が凍るほど怖いです。

「かまいたちの夜」や「弟切草」と言った名作アドベンチャーほどの知名度はないものの、完成度と読む人を引き込ませる演出や、物語のテンポが非常によく、読むことを飽きさせないホラーアドベンチャーゲームです。

物語は新聞部の新人部員である主人公が、七不思議の特集記事をまとめるために6人の語り部から話を聞きながら進行します。選んだ語り部の順番で変わるシナリオ内容や、7話目への展開は非常に凝って作られています。

誰もが聞いたことがある怪談話から、背筋が凍る恐怖の物語まで、スーパーファミコンとしてはボリューム満点の物語の数と、分岐点は何度プレイしても飽きさせません。ホラーが好きな方におすすめのゲームです。

おすすめのスーパーファミコンのメーカー・ブランド3つと代表製品

スーパーファミコンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

任天堂

スーパーファミコンの製造元である任天堂は、発売当初からF-ZEROの発売などを見ても、スーパーファミコンのスペックや性能をフルに使う事を意識した良質なゲームを開発してきていました。

後にスーパーFXチップという、スーパーファミコンの性能を引き上げるプロセッサを開発し、ポリゴン描写などの強化を行います。そのチップのおかげで、「スターフォックス」や「ヨッシーアイランド」の発売が実現しました。

またスーパーファミコンの開発段階で、さまざまな可能性を考えていたとも言われています。CPUで8ビットモードの動作が可能になっており、スーパーファミコンでファミコンを動かそうとしていたとも言われています。

カプコン

ストリートファイターやロックマン、魔界村などのシリーズで有名なカプコンも、良質なゲームが豊富なメーカーです。ベルトコンベアーアクションとして有名になった、「ファイナルファイト」もおすすめなゲームです。

カプコンのゲームは、面白さとともに、やりごたえのある難易度があり、じっくりとゲームと向き合ってプレイをするという面白さがあります。また「ミッキーのマジカルアドベンチャー」といったアクションゲームもカプコンが開発したゲームで、難易度は上級プレイヤーも舌を巻くほどです。

またロックマンX2では、「Cx2」という名前の独自開発のチップを搭載し、ワイヤーフレームのエフェクトや回転などを簡単にできるようにしてあるので、ゲームのオープニングや最終ボス戦では、ポリゴン上のオブジェクトがこれでもかと回転しています。

コナミ

コナミはメーカーとしては、特にスポーツゲームとアクションゲームが得意なメーカーでした。先程紹介した魂斗羅スピリッツの完成度も素晴らしいものですし、他のアクションゲームで言えば、「悪魔城ドラキュラ」シリーズや「がんばれゴエモン」シリーズも、歯ごたえのある難易度ながら、バラエティに富んだ構成で、質の良いゲームばかりです。

また「実況パワフルプロ野球」の元祖はスーパーファミコンソフトです。野球ゲームと、選手の育成を合わせたシステムが人気を呼び、今も新作が登場している名作へと成長しました。

スーパーファミコンの使い方・活用方法・楽しみ方

スーパーファミコンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

スーパーファミコンは本体とかセットのみでも十分楽しめますが、周辺機器も豊富であったゲーム機で、それらを合わせて遊ぶと、より一層楽しめます。そんな周辺機器の一部を紹介しましょう。

スーパーゲームボーイ

上部にゲームボーイのカセットを挿入し、スーパーファミコンにセットすることで、テレビ画面でゲームボーイが遊べるという画期的な周辺機器です。ゲームボーイを大画面でプレイできるとあって、非常に人気がありました。

マウス

パソコンを使用する上で必須アイテムであるマウスは、スーパーファミコンにも取り入れられていました。バケツをかぶったマリオを安全にゴールへ導く「ワリオとワリオ」や、お絵かきやぬり絵などが楽しめる「マリオペイント」で主に使用しました。

サテラビュー

今でも画期的だと驚かされる周辺機器が、この「サテラビュー」です。衛星放送の電波を受信することで、特殊なゲームが遊べるようになった当時としては画期的なアイテムでした。

日替わりで参加型のゲームをプレイできたりと、非常に楽しいコンテンツが多かったのですが、現在はサテラビューのサービスも終了し、遊ぶことはできません。

スーパーファミコンで遊ばないなんてもったいない!

スーパーファミコンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

スーパーファミコンという機種からは数多くの名作が生まれました。それは今日の最新ゲームに劣らず、今もリメイクや、小型化商品が発売されるなどして、我々の手元で遊ばれ続けています。

最新のゲームも楽しいですが、当時夢中になった方も、お子さんと一緒に楽しんでみるのも良いでしょう。スーパーファミコンには今遊んだとしても、夢中になれるソフトがたくさんあります。

Related