Search

検索したいワードを入力してください

2018年03月09日

PS4対応アケコンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

アーケードコントローラー、通称「アケコン」は既に持っているでしょうか。PS4などで多くの対戦ゲームが出ている中、アケコンの購入を検討する機会も増えてきています。今回はアケコンの中でも最初のひとつや、プロゲーマーも使っているアケコンなどの紹介をしていきます。

PS4対応アケコンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

PS4対応アケコンの種類と選び方

PS4対応アケコンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

PS4でゲームをやるとき、一部のジャンルではゲームセンターで使われたゲームが移植された作品ではどんなコントローラーを使っているでしょうか。

PS4純正のコントローラーや、他社製品のコントローラーなどもありますが、ゲームセンターと同じ、あるいは近い環境でゲームをプレイしたいという人は多く、またPS4への移植作品から遊び始めてゲームセンターにプレイしに行きたいという人も存在します。

そんな人にとって、PS4純正コントローラーや他社製品のコントローラー(以下パッドと記載)はゲームセンターでのプレイ環境とはほど遠くなってしまいます。そこでおすすめなのがアーケードコントローラー(以下アケコンと記載)です。

ものによってゲームセンターのコントロールパネルとほぼ変わらないアケコンもあったり、コンパクトで値打ちなアケコンもあったりとさまざまですので、今回はアケコンの種類と選び方を紹介します。

PS4対応アケコンの種類

アケコンには、値段の差や作りなど、メーカーによってさまざまなものがあります。ここでは、アケコンの種類についてどのようなものがあるのかを紹介します。

メーカーごとに仕様に差がある

PS4に対応しているアケコンを販売しているメーカーは多数ありますが、メーカーそれぞれに特徴が違っており、プレイするゲームごとでおすすめのアケコンは変わります。

また、それぞれのメーカーごとに販売しているアケコンの値段も大きく違ってきて、アケコンに搭載されている機能も異なってきます。そのため、プレイヤーそれぞれが求める機能や値段帯などによって、使うべきアケコンも変わってきます。

ゲームセンターの筐体と近いかどうか

PS4をはじめとした家庭用ゲームハードに対応したアケコンにはさまざまな種類があります。その基準として、ジョイスティックレバーやボタンの配置があげられます。

たとえば、長い間アケコン販売をしているHORIによる「リアルアーケードPro」というシリーズでは、ゲームセンターで使われている「ビューリックス」という筐体のボタン配置を再現しています。

また、「ノアール」という筐体や「ビューリックス」以前に主流だった「ブラスト」という筐体のボタン配置をしたものなどさまざまです。

もしもゲームセンターでプレイしているゲームがPS4に移植し、それにあわせてアケコンを揃えようと考えている人がいたら、自分がプレイしているゲームの筐体を調べてみるといいでしょう。まったく違う配置のアケコンを使ってみても違和感が強く残ることもあるでしょう。

PS4対応アケコンの選び方

ゲームセンターで実際に使われている筐体のコントロールパネルに近いものや、安価なものまで、アケコンにはさまざまなものがあり、メーカーごとに対象にしている層も違っています。

それでは、もしアケコンを購入するときに何を基準に選べばいいのでしょうか。

自分の用途にあったアケコンがおすすめ

まず、アケコンを買う前に自分が何を重要視しているのかをしっかりと確認しておきましょう。値段が安いものがいいのか、長く使うことを考えてスタンダードなものがいいのか、がっつりとゲームをプレイする予定があるからハイエンドモデルがいいのか。

アケコンを使ってのプレイの頻度や、自分がどこまでゲームをやりこみたいかによってニーズが違ってくるでしょう。自分が求めるものにそのアケコンが合っているのかそうでないのか、そこをしっかりと確認してから購入するのがおすすめです。

PS4対応アケコンおすすめ人気ランキングTOP3

ここからはPS4に対応したおすすめのアケコンを、性能や価格帯などのさまざまな視点からおすすめしたい製品をランキング形式で3つ紹介していきます。

ランキング3位:「Mayflash ファイティングスティックF300」

Mayflash ファイティングスティック F300 PS4/PS3/XBOX ONE/XBOX 360/PC/Android/Nintendo Switch対応 [日本正規品]
Mayflash ファイティングスティック F300 PS4/PS3/XBOX ONE/XBOX 360/PC/Android/Nintendo Switch対応 [日本正規品]
口コミ

私は比較的手が小さく、手袋も小さいサイズが合うので、このサイズでも問題ないですね。ゲームが好きとはいえ、ゲーセンで無限に練習は出来ないので、これを使って頑張りたいです!

おすすめランキング3位として紹介したいのは、Mayflash製の「ファイティングスティック F300」です。

コンパクトなつくりと、PS4だけでなくその他多くの主要ハードでも使用できるという仕様のため、基本的にはどんなゲームにも対応したアケコンといってもいいでしょう。

そのため、初めてアケコンを購入する人や、興味のあるゲームの移植作から入って、将来的にゲームセンターでのプレイをしたいという人に特におすすめできるアケコンです。値段帯もリーズナブルであるため、とりあえずひとつ持っていてもいいかもという考えで購入するのもいいでしょう。

ゲームセンターにある筐体のコントロールパネルとはサイズ感がやや違ってくる点や、bluetooth接続に対応したアケコンも多い中で有線接続が基本になること、個々のハードで使用条件がやや変わってくる点が弱点になりますが、最初のアケコンとしては十分でしょう。

ランキング2位:「HORI製 リアルアーケードPro.V HAYABUSA(2017年モデル)」

リアルアーケードPro.V HAYABUSA(2017年モデル)
リアルアーケードPro.V HAYABUSA(2017年モデル)

¥ 17,258

口コミ

ほぼほぼ違和感なくアーケードから移住できた感じです。

おすすめランキング2位として紹介したいのは、アケコンの王道といっても過言ではないHORI製の「リアルアーケードPro.V HAYABUSA(2017年モデル)」です。

HORIは非常に長い間アケコンの制作を続けており、新たなモデルが販売されるたびに新たな仕様が採用されています。

「リアルアーケードPro.V HAYABUSA(2017年モデル)」では、ボタンの厚みがこれまでよりも減少し、ストローク感覚が短縮されてボタンの戻りが早くなったことで、素早く確実なボタン入力が可能になりました。また、ボタン角も丸みを帯びており、スムーズに連打できるようになっています。

ゲームセンターのゲーム筐体で使われているコントロールパネルそのままとはいきませんが、それに近い感覚で使用できる点が非常に優秀です。

また、PS4だけでなくPS3やPCでの使用も可能な点もおすすめしたい理由になります。

ランキング1位:「razer Panthera」

Razer Panthera【日本正規代理店保証品】RZ06-01690100-R3J1
Razer Panthera【日本正規代理店保証品】RZ06-01690100-R3J1
口コミ

入力精度、遅延、メンテナンス性どれを取っても最高水準で実現してる製品。正直値段しか文句の付け所がない素晴らしい製品です。パーツ交換も簡単なので長く使えると思います。

おすすめランキング1位は、ハイエンドモデルではありますが多くのシーンで使いやすいRazer製の「Panthera」です。

海外での大会での使用も視野に入れられており、PS4をはじめとした家庭用ゲーム機大会での使用で重要な、膝上での安定感とフィット感。そして、対戦ゲームでは重要になる入力遅延の少なさがおすすめの理由です。

入力遅延は液晶やアケコンなどさまざまな理由で少なからず起こるものですが、ゲームよってはあるアケコンは入力遅延の問題で使いづらいなどの声もあります。そのため「Panthera」の入力遅延の少なさは、PS4などで対戦ゲームをプレイするうえで非常に魅力的なものになります。

また、内部の収納スペースが充実しており、簡単に内部へのアクセスができることから、カスタマイズ性も非常に高くメンテナンスも気軽に行えます。

こういった点から、おすすめランキング1位として紹介しました。

特徴・用途別おすすめのPS4対応アケコン

ここまで、おすすめのランキングを紹介しましたが、ここでおすすめしたアケコン以外にも、用途に応じておすすめできるアケコンはあります。

ここでは、用途や特徴ごとにおすすめのアケコンを紹介していきます。

低価格帯でおすすめのアケコン

まずは安価でおすすめなアケコンです。始めたばかりの人やとりあえず買ってみたいという人におすすめのアケコンを紹介していきます。

ファイティングスティックmini for PS4 PS3 PC

ファイティングスティックmini for PS4 PS3 PC
ファイティングスティックmini for PS4 PS3 PC

¥ 5,378

口コミ

格ゲー初心者なので初めてのアケコンでした。 普段アケコンに慣れていなかったですが、遅延などは感じませんでした。

安価でおすすめなアケコンとして紹介するのは、HORI製の「ファイティングスティックmini」です。このアケコンはPS4やPS3、PCでの使用にも対応しているので、使用できる範囲も広くなります。

かつ、メーカー希望価格が4,980円(税別)と、同メーカーの「リアルアーケードPro」シリーズに比べて非常に安価となり、気軽に使うアケコンとしてはおすすめのものです。

最初に安価なアケコンの購入を検討するのであれば、Mayflash製の「ファイティングスティックF300」と用途を比べてみるのがいいでしょう。PS4やPS3での使用で、今後「リアルアーケードPro」シリーズに移行する予定であれば同じHORI製であるこのアケコンを使ってみるのもおすすめです。

ファイティングスティックF300

Mayflash ファイティングスティック F300
Mayflash ファイティングスティック F300
口コミ

ゲーセンと感覚も大差無く、買ってよかったと思いました。格ゲーの面白さを気軽に味わいたい方にはおすすめできると思います。

おすすめランキングでも紹介したMayflash製の「ファイティングスティックF300」も安価なアケコンとしては非常におすすめです。

7,500円ほどとなり、先述のHORI製「ファイティングスティックmini」に比べるとやや高めにはなりますが、「ファイティングスティックF300」の一番の強みであり、おすすめしたいのはPS4やPS3、PCだけでなくその他多くのハードでも使用できるという点です。

ハードを跨って対戦ゲームをプレイしたいけど、そんなにたくさんアケコンを揃えるのは難しいという人がほとんどでしょう。家で気軽に本格的な対戦を、より多くのハードで楽しみたいという人におすすめするのはやはり「ファイティングスティックF300」です。

多機種での使用を考えれば、HORI製「ファイティングスティックmini」との価格差はあまり大きなものではないでしょう。

PS3でも使える

PS4に対応したアケコンを紹介していますが、ここではPS3と併用できるアケコンを紹介していきます。

リアルアーケードPro.V4 隼

リアルアーケードPro.V HAYABUSA
リアルアーケードPro.V HAYABUSA

¥ 15,984

口コミ

かなり良いです カスタムもしてみたい方は簡単に素人でも出来たのでチャレンジしてみるのも、良いかもしれません。参考までに

おすすめランキングで紹介したHORI製「リアルアーケードPro.V HAYABUSA」の旧モデルを紹介します。

最近ではPS4用として販売されながら、PS4だけではなくPS3での使用にも対応しているというアケコンが増えていますが、こちらはもともとPS3用のモデルとして発売されたものになります。

そのため、「PS3でも使える」というよりは「PS4でも使える」というのが正しいのですが、PS3時代から対戦ゲームにアケコンを使用してきた人にとって、ハードが変わったからとってなかなかアケコンの再購入はしづらいところ。ですので、PS3時代に発売されたPS4でも使用できるおすすめアケコンとして紹介しました。

もともとPS3のみの対応になるため、PS4での使用は、ゲーム側で独自ドライバを搭載しているもののみに限られてくるという点には注意しましょう。

ヘッドセット

PS4のコントローラーにはヘッドセットマイクが差し込めるジャックが搭載されています。シェア機能などを使っての動画配信や、フレンドとの対戦で通話機能を使いたいという人にはヘッドセットジャックが搭載されているアケコンがおすすめです。

リアルアーケードPro.V HAYABUSA ヘッドセット端子付き

【PS4/PS3/PC対応】リアルアーケードPro.V HAYABUSA ヘッドセット端子付き for PS4 PS3 PC
【PS4/PS3/PC対応】リアルアーケードPro.V HAYABUSA ヘッドセット端子付き for PS4 PS3 PC

¥ 17,258

口コミ

以前のモデルに比べて明らかに反応がいいです 反応速度がかなり改善されていると思います。

PS4では、純正コントローラーにマイクジャックがついており、イヤホンマイクを挿すことで気軽にボイスチャットを楽しめるようになりました。しかし、PS4登場当初、発売されたアケコンの中にはマイクジャックがついておらず、ボイスチャットをするためにもう1台純正コントローラーを用意するなどの工夫が必要でした。

しかし、最新モデルのアケコンにはマイク・イヤホンジャックが標準搭載されているモデルも多くなりました。今回おすすめとして紹介するのは、おすすめランキングでも紹介したHORI製の「リアルアーケードPro.V HAYABUSA」です。

やはりスタンダードモデルとして非常におすすめなアケコンで、かつヘッドセット端子まで搭載されています。あくまでゲームセンターでのプレイのための家庭用というだけではなく、家庭用作品だからこその楽しみもこのアケコンひとつで楽しめる点が非常におすすめです。

おすすめの静音アケコン

アケコンを使っていると気になるのはボタンを押したり、レバーを動かしたときに出る音。意外に響く音なので、特に集合住宅に住んでいる人には気になるところ。

ここではそんな音の悩みを解決するアケコンを紹介します。

Panthera

Razer Panthera
Razer Panthera
口コミ

カナリしっかりした作りでボタンの音も小さめでいい感じです。 裏の滑り止めがまた非常に良い感じ!

家でアケコンを使っていて一番気になるのは音の問題。ボタンを弾くように押したり、レバーをガチャガチャと動かすため、マンションなどの集合住宅などでは特にアケコンを使った時の音の問題が気になるのではないでしょうか。

実は、ジョイスティックレバーやボタンにも静音仕様のパーツが存在しています。最近では通常パーツを使用したものと、静音パーツを使用したものとで、同じモデルのアケコンでも2種類が発売されていることが多いです。また、最初から静音パーツを使ったもののみの販売も増えています。

おすすめランキング1位として紹介したRazer製の「Panthera」もまた、静音パーツを使ったアケコンです。

「Panthera」は静音パーツの利用も含め非常に評価の高いアケコンですが、価格帯が高めになるため、用途に合わせて購入を検討することをおすすめします。

PC利用時におすすめのアケコン

USB接続が当たり前になったコントローラー。アケコンもUSBやワイヤレスでの接続になりますが、PCのゲームでも利用したいという人も多いはず。ここではPCにも利用できておすすめのアケコンを紹介していきます。

リアルアーケードPro.V HAYABUSA

リアルアーケードPro.V HAYABUSA
リアルアーケードPro.V HAYABUSA

¥ 15,984

口コミ

とっても良いです!アケコン初心者ですが買って本当に良かったです。

今回何度も紹介しているHORI製の「リアルアーケードPro.V HAYABUSA」ですが、何度も紹介するのにはしっかりとした理由があります。いくつかの項目に分けてそれぞれおすすめなポイントを紹介してきましたが、実はこのアケコンPCでの利用も簡単にできます。方法はなんとUSBケーブルで接続するだけ。

最近ではSteamというプラットフォームも主流化してきており、PS4をはじめとした家庭用で発売されたものがあとになってSteamに再移植するというケースも多くなっています。また、PS4での発売がされずにSteam版のみの販売という場合もあり、シューティングゲームなどは過去の作品を含めてSteam版でしかプレイできないものも増えています。

PC専用のアケコンを買わず、簡単に使用できるという点で、やはり「リアルアーケードPro」はおすすめのアケコンです。

格ゲーで使うおすすめのアケコン

シューティングゲームなどでもアケコンを使いたいという人は多いでしょうが、現在プロプレイヤーも続々と誕生し、盛り上がっているジャンルである格ゲー。そんな格ゲーでアケコンを使うとき、ゲームセンターの筐体に近いものがいいのか、家庭で使うことだけを考えたアケコンがいいのか。

特徴はさまざまですが、格ゲーで使うときにおすすめのアケコンを紹介していきます。

Panthera

Razer Panthera
Razer Panthera
口コミ

かっこいいし、性能も良いので気に入ってます。

格ゲーでアケコンを使ううえでおすすめするのは、やはりRazer製「Panthera」でしょう。このアケコンをおすすめする一番の理由としては、やはり入力遅延の少なさがあげられます。

既に紹介していますが、入力遅延の少なさは、そのまま格闘ゲームにおいて重要な「コンボ」などの精度につながってきます。フレーム単位という通常では考えられないような時間単位での「目押し」というテクニックなど、アケコンの違いでその重要な点で差が出てきてしまうため、大会などの出場を考える人であるほど、「Panthera」の購入をおすすめします。

格闘ゲームではジョイスティックレバーやボタンを酷使するため、メンテナンスやカスタマイズのしやすさもおすすめの理由になります。PS4などの家庭用大会が国内でも増えてきているため、多くの人が出場する機会も増えました。真剣に格闘ゲームに取り組むのであればおすすめのアケコンです。

ワイヤレス

USBを使っての有線接続では、どうしてもコードが邪魔になってしまうこともあります。Bluetooth機能を使ったワイヤレス接続であれば、その心配もありません。

ワイヤレス接続でおすすめのアケコンを紹介します。

ワイヤレス リアルアーケード Pro.V3 SA

ワイヤレス リアルアーケード Pro.V3 SA
ワイヤレス リアルアーケード Pro.V3 SA

¥ 16,252

口コミ

ワイヤレスの際に最も気にかかる(であろう)入力遅延は体感的には今のところほぼ感じていません。

PS3以降、bluetooth接続によるコントローラーも増えてきており、PS4世代になったアケコンでもUSB接続とワイヤレスの接続の両方に対応したものも増えてきています。

HORI製の「リアルアーケードPro」シリーズの最新のものでももちろんワイヤレス接続には対応していますが、特に対戦ゲームで気になる「ワイヤレス接続による遅延」があまり感じられないという高い評価を得ています。

ワイヤレスの「リアルアーケードPro」シリーズといえば、ここで紹介している「ワイヤレス リアルアーケードPro.V3 SA」が初出になりますが、実はこの頃からワイヤレス接続での遅延については高評価です。「ワイヤレス リアルアーケードPro.V3 SA」はPS4への対応はしていないため使用機会はあまりないでしょうが、最新モデルでのワイヤレス仕様もおすすめです。

おすすめのPS4対応アケコンのメーカー・ブランド3つと代表製品

PS4に対応したアケコンには多くのメーカーやブランドから発売されているものがありますが、その中でも特におすすめのメーカーやブランドと、その代表製品を紹介します。

HORI製 リアルアーケードProシリーズ

リアルアーケードPro.V HAYABUSA ヘッドセット端子付き
リアルアーケードPro.V HAYABUSA ヘッドセット端子付き

¥ 17,258

口コミ

exvsシリーズをアーケードで数年プレイしてますが、特別な不満が全くないですね

ORIといえば、PS4やPS3をはじめ、多くのゲームハードの自社製コントローラーや周辺機器を製作・販売しているメーカーですが、昔からアケコンの販売をしているメーカーでもあります。

HORIで代表的なアケコンといえば「リアルアーケードPro」シリーズです。昔から続いているシリーズであり、アケコン以外のHORI製コントローラーに搭載されている連射機能をはじめ、最近のものでは、特定のボタンに別のボタンの役割を充てられる「アサインモード」が搭載されているなど多彩な機能が特徴的です。

しかし、高機能である代わりに値段帯の15,000円以上のものがほとんどになってしまい、最近のものでは、さらに進化した機能を搭載してはいますが、20,000円を超えるものも出てきています。

決して安いものではないのですが、昨今ではスタンダードなアケコンとして認識されているシリーズになります。

Qanba製 Obsidian

Qanba Obsidian Joystick
Qanba Obsidian Joystick
口コミ

デザインがとにかく気に入って購入しました。 重さは4㎏で、裏面に滑り止め加工が施されています。横に長いということもあって、膝置き、台置き共に安定性は抜群です。

Qanbaとは中国を拠点とするゲームデバイスメーカーで、以前から格闘ゲームプレイヤーの中では知る人ぞ知るメーカーではありましたが、メーカー名を目にするようになったのはMad Catzが撤退する前後の数年からでした。

最近はゲームセンターの業務用ゲーム筐体で使用されている「三和電子」製のジョイスティックレバーや押しボタンを採用しているアケコンも増えてきていますが、Qanba製のハイエンドモデルである「Obsidian」もまた、「三和電子」製のパーツを採用しています。

また、膝上に置いての操作でも滑りにくい滑り止めマットを採用した底面や、ヘッドフォンジャックの採用など、自宅での使用のみではなく海外などのPS4格闘ゲーム大会での使用も想定しての仕様になっています。

ハイエンドモデルであるため、価格帯も25,000円ほどとやはり最初のアケコンとしては高価なものになってしまいます。

Razer製 Panthera

Razer Panthera
Razer Panthera
口コミ

入力精度が高いのと、大きさや重さのバランスが絶妙で、アーケードの新しい台そのもの。

Razer社はPS4をはじめ多くのゲームハードにおいて、プロゲーマーにも支持されるゲーム周辺機器のトップブランドとして知られているメーカーです。ゲーミングマウスやキーボードなどが有名ですが、Razerもアケコンを製作しており、その最新モデルが「Panthera」になります。

基本的な機能の搭載はもちろん、膝上で使用してもずれない滑り止め加工がされた底面は、他メーカーと比較しても安定感があるという評価もされています。また、大きすぎないサイズも評価されています。

また、大きな特徴としてボタンの入力遅延が非常に少ないという点があげられます。特に格闘ゲームにおいては、フレーム単位(1フレーム1/60秒)での猶予時間中にタイミング良くボタンを押して攻撃をつなげる「目押し」と呼ばれるテクニックが必須とされる場面もあり、入力遅延が少ないという点は非常に高い評価をされています。

PS4対応アケコンの使い方・活用方法

PS4でアケコンを使う時、USBによる有線接続とBluetoothによるワイヤレス接続とで使い分けができるアケコンと有線接続のみに対応したアケコンとが存在しています。ここではそれぞれの接続方法とメリット・デメリットを紹介します。

接続方法

PS4のアケコンの接続方法には、USB接続とワイヤレス接続の2種類があります。既に紹介しているHORI製の「リアルアーケードPro」シリーズではワイヤレス接続であっても大きな遅延がないという報告や評価がありますが、使用しているアケコンによってはワイヤレス接続では大きな遅延が発生する場合もあります。

ワイヤレス接続の利点としてはやはり有線接続時によくある、「コードが邪魔になる」という問題が解消される点です。ワイヤレス接続を試してみて自分が気にならない遅延であれば問題ありませんが、どうしても気になるようでしたらPS4に直接USBで接続しての利用をおすすめします。

また、ワイヤレス接続時は内臓電池の消耗が激しいなどもあげられるため、プレイ中に突然接続が切れてしまったという事態が発生しないようご注意ください。

自分の予算とニーズに合わせたアケコン選びがおすすめ

この数年で海外におけるプロゲーマーの活躍や大会の配信なども増え、PS4で対戦ゲームを楽しむときにアケコンを利用するケースは増加しているでしょう。

自分が何を目的にアケコンを購入するのか、どれくらいの価格帯までなら許容できるのか、PS4だけでなく他のハードでも同じアケコンを使いたいのか。自分の目的や予算によって、おすすめできるアケコンは変わってきます。

今回紹介し、おすすめしたアケコン以外にも長く続くシリーズもあるので、気になった人やアケコン購入を検討している人は、ぜひ購入前に詳しく調べてみてください。

Related