Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月18日

ゲームスピーカーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ゲームを迫力あるサウンドで楽しみたいという方には、ゲーム用スピーカーがおすすめです。安価ながらも迫力のある低音とクリアなサウンドでゲームを演出してくれます。この記事では、PS4などにも使えるゲームにおすすめのゲームスピーカーをご紹介いたします。

ゲームスピーカーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

ゲームスピーカーの種類と選び方

ゲームスピーカーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ゲームスピーカーにはさまざまな種類があります。それぞれの特徴を説明するとともに、選び方をご紹介します。

ゲームスピーカーの種類

4Kという単語も既に4Kテレビや4K対応製品の普及によって聞き馴染んだ言葉になりました。さらにHDRやBlu-ray(ブルーレイ)の後継となるUltra HD Blu-ray(ウルトラHDブルーレイ)という新規格の登場もあり、映像技術はさらに進んでいます。2018年12月から新4K・8K衛星放送もスタートしますので、ますます目が離せません。

同じようにゲームの世界も目まぐるしい進化を遂げています。近年、登場するゲームではグラフィックの向上、リアルな音響は、まるで映画や現実のような没入感を味わうことができます。そんな進化を遂げているゲームをより楽しみたいならスピーカーにもこだわりたいです。

今回は数あるスピーカーの中から種類や選び方、用途に合わせておすすめの製品をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

2.1ch

多くの薄型テレビに付属しているスピーカーは音が弱点と言われています。それを手軽な方法で補うことができるのが2.1chスピーカーの設置といえるのではないでしょうか。2.1chはスピーカー2個とサブウーファー1個からなる構成です。モニタの左右にスピーカーを設置してその間にサブウーファーを置くのがよいとされています。

5.1ch

5.1chとは2.1chスピーカー構成のあいている箇所であるセンターとリアにスピーカーを3個追加した構成です。サラウンドというのは音に包まれる立体的な音響のことを言います。5.1chスピーカー構成こそがサラウンド再生の基本的な構成と言えるでしょう。

バーチャルサラウンド

普通のヘッドホンや2.1chスピーカー構成でありながら、5.1chのような立体音響を擬似的に再現することができる機能です。5個のスピーカーを設置することができない場合や手軽にサラウンド環境を体験したい場合におすすめの機能となっています。

ブックシェルフ型

本棚に置いて使用することを目的に作られたため小型のスピーカーです。場所を取らずに設置できるのがメリットです。床に置く場合は、直接置くと低音域が必要以上に強調されて音がぼやけてしまうので専用のスピーカースタンドが必要になります。

トールボーイ型

横幅が狭く縦に長いスピーカーです。テレビの脇に置きやすくインテリアの雰囲気に溶け込むのが特徴です。現在の主流になっているスピーカーの形状がこのトールボーイ型です。床に置く際にスタンドが必要ありません。

フロア型

床に直接置く大型のスピーカーです。低音と高音のバランスがよく、しっかりとした低音を表現するときにおすすめなのがフロア型スピーカーです。気をつける点としては大型のため設置するためのスペースが必要になります。

サウンドバー型

テレビ下に置けるので邪魔にならず、手軽にテレビの音質を向上できるスピーカーです。基本的にバーチャルサラウンドですが、コストパフォーマンスに優れた製品が多いのが特徴です。

ゲームスピーカーの選び方

ゲーム用スピーカーを選ぶ前にまず考えなければいけないポイントがあります。それはゲーム用のスピーカーを設置するために確保できる位置とスペースです。5個のスピーカーを設置するスペースがあり、リアルサラウンド環境を構築したいと考えているのであれば5.1chスピーカーがおすすめです。

低音をしっかり再生したい場合にはサブウーファーの有無も重要になってきます。手軽に今よりも少し音質を改善させたいのであれば、小型スピーカーの2.1chやバーチャルサラウンド機能を搭載したスピーカーから選択しましょう。

ゲームスピーカーおすすめ人気ランキングTOP3

こちらではおすすめのゲーム用スピーカーをランキング形式でご紹介します。スピーカー選びの参考にしてみてください。

ランキング3位 JBL CINEMA SB450

JBL CINEMA SB450
JBL CINEMA SB450
口コミ

家での利用はテレビ番組、Bluetooth経由の音楽、ライブ動画、映画、ゲーム、アニメなどが主ですが、どれも今まで感じたことがない満足感があります。

ゲーム用スピーカーおすすめ人気ランキング3位はJBL CINEMA SB450です。4K Ultra-HDに対応しているので音質を劣化させることなく再生することが可能になっています。2.1chバーチャルサラウンドで映画だけでなく、ゲームも臨場感を味わいながら楽しむことができます。

サウンドバー型スピーカーとサブウーファーはワイヤレス接続で設置できるので省スペースでおすすめのゲーム用スピーカーです。

ランキング2位 AVerMedia GS333

AVerMedia ゲーミングサウンドバー GS333
AVerMedia ゲーミングサウンドバー GS333
口コミ

光デジタルケーブルに接続すれば簡単に使えます。FPSゲームの銃声や爆音が重低音の効果が強調されて迫力ある効果音になります。もちろんBGMも素晴らしくなりますよ。

ゲーム用スピーカーおすすめ人気ランキング2位はAverMedia GS333ゲーミングサウンドバーです。光デジタル端子を搭載しているのでPS4 Proなどの高音質な音声を再生できます。ゲームモード、音楽モード、映画モードと3モードの選択ができ、用途に合わせた最適な設定で音声を楽しめるおすすめのゲーム用スピーカーです。

本体内部にサブウーファー内蔵で迫力ある重低音でゲームを楽しむことができます。さらにサブウーファーを増設して好みに合わせて重低音を強化することも可能です。

ランキング1位 ONKYO GX-D90

ONKYO GX-D90
ONKYO GX-D90

¥ 21,384

口コミ

まるで映画館にいるような迫力です。ゲーム、アニメ、音楽、何でもあり。私はアプリゲームもこのスピーカーでプレイしています。

ゲーム用スピーカーおすすめ人気ランキング1位はONKYOのGX-D90です。このスピーカーは発売から10年以上経過しているにも関わらず、今でもPCゲーム用に購入者が多いロングセラーのスピーカーです。

とても評価が高くこれだけでも完成されたおすすめのスピーカーです。サブウーファーを増設することで、さらに低音に迫力が増しFPSなどのPCゲームで没入感が高まることでしょう。

特徴・用途別おすすめのゲームスピーカー

ゲームスピーカーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

こちらではさまざまな性能のスピーカーの中から、用途に合わせておすすめのゲーム用スピーカーの特徴をご紹介していきます。

PCゲームにおすすめのスピーカー

CREATIVE Sound BlasterX Katana
CREATIVE Sound BlasterX Katana
口コミ

私のPCディスプレイがメイン27インチ、左右に24インチを縦置きしているので、通常のスピーカーは置けません。このようなサウンドバーは非常に助かりました。

PC用におすすめなのがCREATIVE Sound BlasterX Katanaです。ゲーミング用ブランド「Sound Blaster」シリーズのスピーカーなので、PCゲームをプレイするときにも迫力ある音声が楽しめます。サウンドバー型のスピーカーとサブウーファーで構成されていますが、専用のデバイスドライバーをインストールすることでバーチャル7.1chサウンドを体験できます。

USBオーディオ接続に対応しているのでWindows、Macとの接続でハイレゾリューションオーディオ再生が可能です。また、Bluetooth接続、光デジタルなど複数の接続に対応しているので家庭用ゲーム機にも接続してゲームを楽しむことができます。

LEDによる「Aurora Reactiveライティングシステム」を搭載しているので、PCをLEDで発光させている方はこちらのスピーカーで統一感を楽しむのもおすすめです。

テレビにおすすめのスピーカー

BOSE SoundTouch 300 soundbar
BOSE SoundTouch 300 soundbar

¥ 81,000

口コミ

テレビを見ることが多いのですが、ボタンを押すと声だけが聞こえやすくなるモードになります!バラエティとかドラマとかはそちらのバージョンにすることが多いです!大変満足しています!

テレビ用におすすめなのがBOSE SoundTouch 300 Soundbarです。こちらのスピーカーはスリムなサウンドバー型のワイヤレススピーカーです。テレビとの接続はケーブル1本で見た目がすっきりしていて設置後のデザインも考えられたおすすめの製品です。

4Kパススルー搭載のHDMI接続によって4Kコンテンツを楽しむことができます。オプションのスピーカーを追加することで、さらにバーチャルサラウンド環境を実現可能です。Wi-Fi、Bluetoothなど便利な機能も備えており、専用のアプリを使えばスマートフォンから操作をすることもできます。

映画におすすめ

ONKYO シネマパッケージ 2.1ch BASE-V60
ONKYO シネマパッケージ 2.1ch BASE-V60

¥ 80,784

口コミ

家での映画視聴とゲームの臨場感がこれほどまでに良くなるなんて。自分は沢山映画を見るほうだしゲームもやる方なのに、今まで音に設備投資してこなかったことを後悔するほどに買ってよかった

映画用におすすめなのがONKYO BASE-V60です。こちらはコンパクトながら4K映像・AirPlayに対応した2.1chスピーカーです。有線になりますがスピーカーを追加することでリアル5.1ch環境を作ることもできます。現在テレビに付属しているスピーカーを使用しているのであれば、音質向上は確実でしょう。

ClassDアンプと力強い重低音を再生できるサブウーファーでゲームはもちろんのこと、映画鑑賞の没入感も高まります。

PS4

SONY サウンドバー 2.1ch HT-CT790 M
SONY サウンドバー 2.1ch HT-CT790 M
口コミ

プレステ4でカラオケを始めた。テレビは標準的クラスのものだが本製品によって確実に音質が良くなり、特にサブウーファーのおかげで映画や音楽番組では音の厚みに顕著な差を感じられるので満足

PS4でゲームをプレイするときにおすすめしたいのがSONY HT-CT790です。ハイレゾ音源対応の薄型サウンドバーは技術のSONYならではの機能を搭載しています。対応した製品同士でリンクしてコンテンツを楽しむことができるワイヤレス機能や、Bluetoothでスマートフォンなどとワンタッチでペアリングができる機能もあります。

こちらの製品は4K信号とHDR信号のパススルーに対応しています。既にPS4のゲームをHDR映像で楽しんでいる方は、スピーカーもHDR対応のものを選択すれば映像と音声の両方で高品質なゲーム体験ができるでしょう。

PS3

SONY ホームシアターシステム 5.1ch HT-RT5
SONY ホームシアターシステム 5.1ch HT-RT5
口コミ

リビングでのゲーム環境向上を目的に購入しました。置き場所や追加コンセント(全部で4つ必要)など用意がありましたので開梱から20分もかからずスピーカーの自動音場調整まで終わりました。

PS3だけでなくPS4でゲームをプレイするときにもおすすめなのがSONY HT-RT5です。HDCP2.2準拠で4Kパススルーに対応したスピーカーなので4Kコンテンツを楽しむこともできます。スピーカーが4個ありますが、電源コード以外はワイヤレスで接続可能でリアルな5.1chサラウンド環境を実現しています。

省スペースに設置することができるのでその点でもおすすめのゲーム用スピーカーです。

コスパに優れるスピーカーその1

Anker SoundCore 2
Anker SoundCore 2
口コミ

この大きさでこれだけの高音質高出力は今までなかったと思います。Dクラスアンプの恩恵でしょうか。この手の品物は新しい家電として、今後普及していくことでしょう。

コスパに優れるおすすめスピーカーその1はAnker SoundCore2です。こちらの製品は5000円で購入できるコンパクトサイズながら連続24時間再生可能のBluetoothスピーカーです。防水規格に対応しているので、雨の日、海、お風呂場などでも迫力ある音声を楽しむことができます。

マイクが内蔵されているのでハンズフリー通話も可能です。この価格、サイズでもしっかりとした低音を再生するスピーカーとしておすすめの製品です。

コスパに優れるスピーカーその2

ONKYO 2ウェイ・スピーカー D-112EXT
ONKYO 2ウェイ・スピーカー D-112EXT

¥ 49,680

口コミ

値段の割に音質がいいです。おもにディナウディオやクォードといった西欧のスピーカーを使っていますが、音に切れがありますね。「よくこの価格でこんなスピーカーが作れるな」と思います。

コスパに優れるおすすめスピーカーその2はONKYO 2ウェイ・スピーカー D-112EXTです。見た目も音質も美しい高品位スピーカーといっていいでしょう。アコースティックギターにも採用されている「力木(ちからぎ)」を採用することで、音の響きを繊細で量感豊かにコントロールしています。

中低音を再生するウーファーユニットには素材の組み合わせにもこだわりがあり、ノイズを減らしつつ音質の滑らかさが向上しています。コンパクトサイズですが低音から高音までバランスのよいおすすめのスピーカーになっています。

コスパに優れるスピーカーその3

BOSE Companion 2 Series III
BOSE Companion 2 Series III

¥ 12,420

口コミ

さすがボーズです。このサイズと価格でこの臨場感ならお買い特です。 ユーチューブ見てても楽しくなります。

コスパに優れるおすすめスピーカーその3はBOSE Companion 2 Series IIIです。普段PCモニタの内蔵スピーカーで音楽などを聞いている方には手頃な価格でお試しにも丁度よいこちらの製品をおすすめします。

「TrueSpaceステレオデジタルプロセッシング回路」によって音楽だけでなく、ゲームや動画でも幅広い音域を体感することができます。

5.1chでおすすめ

Bose Lifestyle 650 home entertainment system
Bose Lifestyle 650 home entertainment system
口コミ

このサイズでこんな低音高音がでるんだとビックリ。一番驚いたのは音の広がりです。切れ目無く音が聞こえてくるのでスピーカーの大きさと相まってどこにスピーカーが置いてあるか分かりません

本格的な5.1chサラウンド環境を構築したい方におすすめなのがBose Lifestyle 650です。小型でスリムな360度全方向性サテライトスピーカーにより広がりのあるサウンドを実現した製品です。

サブウーファーも小型ですが、同サイズのサブウーファーと比較すると類まれな性能で、ゲームや映画をより迫力のある重低音で楽しめます。高級品ですがBluetooth接続、SoundTouch機能、自動音場補正システムとそれ相応の品質と機能を搭載しています。

おすすめのヘッドホン

SONY ワイヤレス WH-CH700N
SONY ワイヤレス WH-CH700N
口コミ

自宅で夜の映画/ビデオ観賞用で購入 耳の圧迫感も少ないし、軽いですし、iPhoneで音質など細かく制御できる点も便利です

おすすめのヘッドホンその1はSONY ワイヤレス WH-CH700Nです。Bluetooth接続対応でノイズキャンセリング機能も備えています。同じくBluetooth対応のヘッドホンZX770と比較すると大幅に電源持続時間が向上しています。最大35時間の連続使用が可能になっています。

独自のハンガー構造を採用しています。装着時に耳への圧迫感がなく、装着安定性が向上しているので外出時の使用にもおすすめの製品です。

おすすめのヘッドセット

キングストン HyperX Cloud Revolver S HX-HSCRS-GM/AS
キングストン HyperX Cloud Revolver S HX-HSCRS-GM/AS
口コミ

レインボーシックス シージで活躍してくれています。お陰様でプラチナ入れました。 上下の足音は多少聞き分けるのに慣れが必要ですが、どのヘッドセットでもそれは同じだと思います。

ヘッドセットでおすすめなのがキングストン HyperX Cloud Revolver HX-HSCR-GMです。この製品はワンボタンで「バーチャルドルビーサラウンド7.1オーディオ機能」を設定できるゲーム用のヘッドセットです。専用のソフトウェアなどは不要で接続すればすぐ使用することが可能です。

快適な装着感を実現したイヤーパッドと、さまざまなゲーム機に接続できるデバイス対応が特徴です。長時間のゲームプレイやストリーマーにも最適です。そして、この製品の広告塔には、日本一有名なプロゲーマーが起用されていることもゲーマーであれば注目ポイントです。

おすすめのアンプ

ヤマハ AVアンプ RX-V583
ヤマハ AVアンプ RX-V583
口コミ

iPhoneがリモコン代わりになって便利。iPhoneの曲をエアプレーで聴ける。テレビつけてユーチューブの選曲もAVアンプの操作も全てiPhone一つで便利な世の中になりました。

おすすめのアンプはヤマハ RX-V583です。HDR、HDCP2.2、4Kパススルーと最新の機能が揃ったHDMI端子を搭載しています。従来モデルから4Kアップスケーリング機能が追加されています。Wi-FiとBluetoothも内蔵していて、スマートフォンから簡単操作が可能になっています。

5.1chや7.1chでHDRの映像と音声を楽しみたい方には最適といってもいいAVアンプでしょう。

おすすめのゲームスピーカーのメーカーと製品

こちらではおすすめのゲーム用スピーカーを販売しているメーカーとその製品をご紹介します。ゲーム好きであればご存知の方も多い有名メーカーですが、ぜひチェックしてみてください。

SONY

SONYは子会社を含めグループで、さまざまな分野において活躍している日本を代表するグローバル企業です。家庭用ゲーム機といえば誰もがプレイステーションを挙げるでしょう。ハードウェア、ソフトウェア開発ともに高い技術力を誇っています。

ワイヤレスでもハイレゾ音源が楽しめるなど、SONY独自の高音質技術にも注目です。

SONYの製品

SONY サウンドバー HT-S200F
SONY サウンドバー HT-S200F
口コミ

テレビのスピーカーよりは明らかに良くなる。 アクション映画やゲーム、ライブのBDを見るのが好きなのでサブウーファーがある分重低音の迫力もテレビのスピーカーとは段違い

コンパクトサイズのサウンドバー型のスピーカーです。このサイズでサブウーファーが内蔵されているので、省スペースで手軽に設置できます。SONY独自のデジタルアンプ「S-Master」が搭載されていて、原音に忠実な再生を行います。モニタ内蔵スピーカーから手軽に音質向上を図りたい場合には、こちらの製品がおすすめです。

HDMI端子、Bluetooth対応でスマートフォンなどに保存した音楽をワイヤレスで再生可能です。

Razer

アメリカのカリフォルニア州に本社があるゲーミングデバイスメーカーです。「For Gamers By Gamers」というスローガンを掲げているほど、ゲーマーのことを最優先に考えているメーカーです。近年、e-Sportsが世界的に勢いを増していく中、プロゲーマーへのスポンサードも積極的に行っています。

国内唯一のRazer公認販売代理店であるMSI株式会社からは「Team GRAPHT」というプロゲーミングチームも誕生しています。

Razerの製品

Razer Leviathan
Razer Leviathan

¥ 29,160

口コミ

モニターアームでディスプレイを取り付け、こちらの商品をモニターの下に設置すると見た目も良し! 音質に関しては素人の私からすると大変満足です。

Razerがゲーマー向けに開発したサウンドバー型のスピーカーです。ゲームモード、音楽モード、映画モードの3モードをボタン1つで切り替えることができます。ゲームモードでは迫力ある重低音を楽しめます。

Bluetooth接続に対応しているので、PCだけでなくスマートフォンやタブレットとも接続することができるおすすめのゲーム用スピーカーです。

ONKYO

創業から70年を超える日本を代表するオーディオ機器メーカーです。低価格の製品からハイスペック製品まで幅広く取り扱っているのがONKYOです。初心者から上級者まで満足することができるメーカーと言えるでしょう。

ONKYOの製品

ONKYO GX-70HD2
ONKYO GX-70HD2

¥ 16,716

口コミ

購入後、すぐにエイジングして、POPS,JAZZ,Classicを流しました。どのジャンルもいい音で聞くことができました。素晴らしいの一言です。長いことつきあえそうなスピーカーです

評価の高いPCスピーカーONKYO GX-70HD2です。ベストセラーモデルのGX-70HDの後継モデルです。オールラウンドなパワードスピーカーで音の広がりが向上していて、PCだけでなくテレビやゲームでもバランスのよい音声を楽しむことができるおすすめのスピーカーです。

ゲームスピーカーの使い方・活用方法

ゲーム用のスピーカーは自身の環境にあった製品を選ぶのがおすすめです。PCゲームをプレイするときは、モニタ横に2.1chスピーカーを配置するのが手軽に音質を向上できておすすめです。テレビで映画や家庭用ゲームを楽しむときのスピーカーであれば、部屋のスペースを確認しましょう。

スペースと予算に余裕があれば、リアル5.1chスピーカー構成にしてゲームの没入感を高めることができます。

スピーカーでゲームをさらに楽しもう

ゲームスピーカーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

最初は手頃な価格のスピーカーでも、モニタ内蔵のスピーカーに比べると音質の向上を体感できるのでおすすめです。そこからスピーカーの増設などで、少しづつ理想のゲーム部屋を構築するのも面白いでしょう。

Related