Search

検索したいワードを入力してください

2018年02月16日

PS4向けssdおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

現在発売しているPS4はその全てがHDDを搭載しています。しかしHDDは大容量で値段を抑えられる変わりにロード時間が長くなってしまいます。そこでおすすめしたいのがSSDへの換装です。今回はPS4で使えるおすすめのSSDを紹介します。

PS4向けssdおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

PS4向けSSDの種類とおすすめの選び方

PS4向けssdおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

PS4向けSSDの種類

PS4で使えるSSDにはPS4自体の速度を高めるための内蔵SSDと、外部ストレージとして用いる外付けSSDがあります。

内蔵SSD

内蔵SSDはPS4に搭載されているHDDと交換(換装)して使用するSSDの事です。導入には少し手間がかかりますが、一度導入できてしまえば快適なプレイ環境を得る事ができます。

ロード時間を短くしたい、PS4の冷却ファンの音を小さくしたいと考えてSSDを購入するのであれば内蔵SSDにする必要があります。

PS4は換装作業もPCなどと比べれば簡単にできるようになっているので長くゲームをプレイする人は換装をおすすめします。

外付けSSD

外付けSSDは多くのゲームのインストールや映画などをPS4に入れている人が内蔵された容量だけでは足らなくなった場合に導入する外付けストレージとして使用します。

用途としてはPCなどで使う場合と変わらず、PS4に対応している製品であればUSBを接続するだけで使える製品がほとんどなので気軽に導入する事ができますが、PS4を動かしているシステムソフトウェアなどを移動できるわけではないので、あくまでも足らなくなった容量の補完的な意味合いでの使用になります。

HDDよりも高速に読み書きができるので、換装するつもりはないけど容量が足らないという人におすすめです。

PS4で使える内蔵SSDには条件がある

ここから先は内蔵SSDに絞った話になります。

PS4に搭載されているHDDは本体サイズが9.5mm、2.5インチの物になっており、換装するSSDもこのサイズに合わせた製品を選ぶ必要があります。重ねてPS4には最低容量として160GB以上の容量を持つHDD/SSDしか使えないという縛りもあるので、容量にも注意が必要です。

下で紹介しているSSDは全てこれらの条件を満たした製品になりますが、今回紹介したSSD以外の製品を購入する場合にはこれらの条件に合った製品を選ぶ事をおすすめします。

PS4向けSSDのおすすめの選び方

PS4向けssdおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

次にPS4で使えるSSDのおすすめの選び方を紹介します。

容量で選ぶ

PS4で使うSSDを選ぶ際に最初に決めたいのが容量です。PS4Proを使用している人は間違いなく1TBになっていますが、同時に発売された薄型PS4には500GBと1TBの製品が発売しています。

SSDを購入する際には現在使用している容量を確認してから検討するようにしましょう。SSDはHDDに比べても同じ容量でも高額なので、そこまで容量を使ってないのであれば、現在のHDDよりも容量の小さいSSDを導入する事もおすすめできます。

読取速度と書込速度で選ぶ

SSDを導入する人の多くがロード時間を短くしたいと考えています。ロード時間の減少に関わってくるのが読取速度と書込速度です。どの容量を選んでもPS4に搭載されているHDDに比べれば早くなるのは間違いありませんが、同じ容量のSSD同士でも僅かずつながら違いがあります。

HDDから早くなるのであればこだわらない、という人であれば気にする必要はありませんがSSDでも早い方がいいという人は確認した上で購入する事をおすすめします。

値段で選ぶ

PS4で使える製品で容量も同じ、読取書込の速度は気にしないという人であれば、後はその時値段の安い製品を選ぶのがおすすめです。

後継機の発売やセールなどで安い製品は代わってくるので、値段を比較した上で購入するようにしましょう。

PS4向けSSDおすすめランキングTOP3

容量アップはしない500GBランキング

3位

CSSD-S6T480NMG1Q
CSSD-S6T480NMG1Q
口コミ

安くて、安定性のあるSSDを探していたところレビューの評価も高いのでこちらの商品を購入しました。 東芝製という事もあり、安心感もあるのでお勧めできます。

CFD販売から発売されるCSSD-S6T480NMG1Qは東芝製のSSDを採用した信頼性の高いおすすめのSSDです。TLCタイプを採用しており、読取速度は551MB/sec、書込速度は511MB/secとなっています。

容量も複数種類用意されていますが、どれも良くある容量に比べて少し少なめになっていますが非常に使いやすいおすすめのPS4で使えるSSDになります。

2位

MZ-75E500B/IT
MZ-75E500B/IT
口コミ

ff15のロード時間に耐えきれずに購入。 30%ほど、速くなった様に思います。

サムスンから発売されるMZ-75E500B/ITはTLCを採用したPS4での利用におすすめしたいSSDです。読取速度は540MB/sec、書込速度は520MB/secとなっています。

メーカー保証は3年という製品が多い中、MZ-75E500B/ITは5年の保証がついているので、長い期間安心して使用する事ができるおすすめのPS4向けSSDになります。

1位

CT525MX300SSD1/JP
CT525MX300SSD1/JP
口コミ

高さが元々入っている東芝のHDとは違いましたが、ネジ止めすればまったく問題ありません。 そしてゲーム(FF14)をプレイしてみればはやいはやいめちゃくちゃ快適です。

クルーシャルから発売されるCT525MX300SSD1/JPは同社が初めて3DTLCを採用した非常にコスパの良いPS4向けのおすすめSSDです。読取速度は530MB/sec、書込速度は510MB/secとなっています。

容量も複数種類用意されており、それぞれが、各容量のSSDでおすすめできるほど、非常に人気の高いPS4で使えるおすすめのSSDです。

特徴別おすすめのPS4向けSSD

750GB

CT750MX300SSD1
CT750MX300SSD1

¥ 24,800

口コミ

FF14でもPSO2でも段違いに速くなりました たまに他の人にパソコンなの?って聞かれますがPS4使ってます(笑

現在のSSDは1TBを越えると飛躍的に値段が上がり、PS4のハイエンドモデルであり、容量の同じ1TBのHDDを搭載したPS4Proが購入できる値段になります。PS4ProはHDD1TB搭載なので一緒とは言えませんが、SSD1TBを購入するかPS4Proを購入するか、から検討した方がいいです。

SSDに変更しつつ容量アップも図りたいならクルーシャルから発売されているCT750MX300SSD1がおすすめです。3DTLCを採用しており、読取速度530MB/sec、書込速度510MB/secと安定して使う事ができ、非常にコスパの良いおすすめのPS4向けSSDになります。

さらに大容量の物なら

MZ-75E2T0B/IT
MZ-75E2T0B/IT

¥ 89,800

口コミ

ff15のロード時間に耐えきれずに購入。 30%ほど、速くなった様に思います。

4kテレビは持ってないし、容量は増やしたいけどSSDにこだわりたいというのであれば、通常のPS4に2TBのSSDを搭載するのがおすすめです。サムスンから発売されるMZ-75E2T0B/ITは同タイプのSSDの中ではコスパも良く、大容量でも安定して稼働してくれます。

読取速度540MB/sec、書き込み速度520MB/secと大容量化しても速度もほぼ変わらずに維持してくれているので、PS4で使いやすいおすすめのSSDになります。

できるだけ値段を抑えたSSDなら

CT275MX300SSD1
CT275MX300SSD1
口コミ

PS4 ProのHDDをSSDに換装するために購入しました。 元々内蔵されていたHDDは、USB接続の外付けケースに入れて拡張ストレージとして運用しています。

PS4をSSDに換装したいけど、予算がないからできるだけ安く済ませたいのであれば275GBのSSDを購入する事をおすすめします。

PS4はシステム領域として100GBを確保するので使える容量は実質175GBと数本のゲームを入れたらいっぱいになってしまうので、プレイし終わったゲームのアンインストールやデータの削除など、手間は増えますが、格安でSSD環境にする事ができます。

クルーシャルから発売するCT275MX300SSD1は容量を抑えつつも読取速度530MB/sec、書込速度500MB/secと大容量と変わらない性能を持つPS4で使えるおすすめのSSDになります。

PS4向けSSDおすすめメーカー・ブランド

クルーシャル

CT1050MX300SSD1
CT1050MX300SSD1
口コミ

2つ購入。 自分のと息子のPS4 Proに換装しました。 起動爆速で無音…最高ですね!オススメですよ!

クルーシャルはアメリカに本社を構えるマイクロン・テクノロジ社のエンドユーザー向けブランドで、メモリやSSDなどを専門に開発する老舗メーカーです。クルーシャルのSSDは長くSSDを作ってきた会社だけに非常に安定して稼働してくれます。

CT1050MX300SSD1は1TBのSSDで、3DTLCを採用した事により、SSDが壊れるよりも先にPS4が壊れるといわれる程に高い耐久力を誇るPS4におすすめのSSDです。

サンディスク

SDSSDHII-960G-J26
SDSSDHII-960G-J26

¥ 34,452

口コミ

PS4のHDDをSSDに換装するため購入しました。 正確な時間は測定していませんが、PS4の起動時間が劇的に速くなりました。 なによりハードディスクのカリカリ音がないのがよいです。

サンディスクはアメリカに本社を構えるフラッシュメモリ製品を中心に製造を行うメーカーです。フラッシュメモリ業界において多数の特許を所持している信頼度の高いメーカーで、東芝と提携を結んでいます。

SDSSDHII-960G-J26はサンディスクから発売される1TBのSSDで、読込速度550MB/sec、書込速度500MB/secと安定した速度を実現しながら、同容量の他社製品と比較しても値段の抑えられたPS4で使うにもおすすめのSSDです。

CFD販売

CSSD-S6T512NHG6Q
CSSD-S6T512NHG6Q
口コミ

日本製でPC組み立てると高くなるし性能もう~んとなるけど頑張れニッポン。

CFD販売は愛知県に本社を構えるパソコン部品、周辺機器を製造販売するメーカーです。メモリやSSDなどの製造販売をはじめ、「玄人志向」のブランド名で自作パーツなども販売しているメーカーです。日本製のパーツで自作PCを組もうと思うと必ずと言っていいほどお世話になるメーカーになります。

CSSD-S6T512NHG6QはCFB販売が発売するSSDで、読取速度514MB/sec、書き込み速度480MB/secの東芝の新型SSDを搭載した512GBのSSDです。

国産なので他社のメーカー品に比べれば少し値段はお高めですが、その分安定して使う事ができるPS4で使う事もおすすめできるSSDになります。

PS4向けSSDの使い方・おすすめの活用方法

SSDに交換しよう

SSDを購入したらいよいよPS4に換装する必要があります。事前準備として現在使用しているHDDなどに保存されているセーブデータなどを外部のストレージ(USBメモリなど)に保存しておきましょう。重ねてプラスドライバーを準備すれば換装準備は完了です。

PS4のHDDはコードなどを接続する背面に挿入口があります。PS4の電源を完全に落とした状態で裏返すと作業がしやすいです。

付けられているカバーは少し固めですが、そこ以外には力任せにやってしまうと壊れてしまうので注意が必要です。

付け変えが終われば手順を逆にして元に戻し、電源を入れた時にPSのロゴマークが表示されれば成功です。画面に従いシステムソフトウェアの再インストールを行いましょう。

換装が終わったHDDは外付けで使おう

無事に換装が済むと手元には元々PS4に搭載されていたHDDが残ります。HDDだけが壊れたという特別な場合を除けばまだ使う事ができるはずです。そのままでは使用する事ができませんがハードディスクケースという製品を購入すると外付けのHDDとして使用する事ができます。

PS4に刺さっていた物なのでもちろんPS4でも使えますし、PCなど他の用途で使う事もできます。ハードディスクケースは普通に外付けハードディスクを購入するより安く購入する事ができるので、SSDとセットで購入しておくのがおすすめです。

おすすめのハードディスクケース

2.5インチ HDD / SSD ケース
2.5インチ HDD / SSD ケース
口コミ

PS4からHDDを取り出して、新しいHDDをつける前にサクッとできました。フタを閉めるまで数秒、もっとフタの噛み合わせが悪いだろうと思っていたので拍子抜け。

PS4に入っていたHDDを入れるハードディスクケースならELUTENGから発売しているハードディスクケースがおすすめです。簡単に開閉ができる他、しっかりとフタを閉めればかなり高い耐久度でHDDを守ってくれます。

USB3.0にも対応しているので、PS4にそのまま使う事もPCなどで使う事もできるおすすめのハードディスクケースになります。

SSDを換装してより高速で安定したゲームプレイをしよう

PS4向けssdおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

PS4をHDDからSSDに換装すると読込速度が向上するのはもちろんの事、排熱する冷却ファンの音が非常に小さくなりゲームに集中できるのはもちろんの事、家族が寝静まった深夜などにプレイする時も冷却ファンの音を気にする事無くプレイする事ができるようになります。

PS4自体も換装を前提とした設計となっており、換装作業は非常に簡単です。SSD自体はまだまだ気軽に買えるような値段ではありませんが、特に長時間ゲームをプレイするような人は快適な環境を手に入れられるための出費だと考えて、SSDに換装する事をおすすめします。

Related