Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月04日

PS4の本体おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

スマートフォンでゲームを遊ぶ人が多くなりましたが、ゲーム機市場もまだまだ賑わいを見せています。現在発売されている据え置き型ゲーム機ではPS4が現在シェアトップを誇っています。今回はそんなPS4の本体に注目し、種類や選び方、おすすめの本体などを紹介していきます。

PS4の本体おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

エンタメ性の高いPS4本体のおすすめは?

スマートフォンでゲームを遊ぶ人が増えましたが、ゲーム機もまだまだ負けてはいません。中でもPS4は2018年6月現在、発売されている据え置きゲーム機の中ではトップの販売台数を誇り、全世界でも5000万台以上の売上を誇っています。

PS4はゲームを遊ぶ機能の他、DVDやBlu-rayの再生、動画配信サービスの利用が可能であるなど、とてもエンターテイメント性が非常に高いゲーム機です。今回はPS4本体の特徴や種類、おすすめの選び方の紹介の他、おすすめのPS4本体の紹介をしていきます。

PS4の本体の種類と選び方は?

PS4本体の種類を見ていく前に、PS4本体を購入する前に抑えておきたいポイントを紹介します。まずPS4には過去に発売されたPS1・2・3のソフトとの互換性はありません。ですがPS3の一部ソフトについては有料サービスではありますが、「PlayStation Now」で配信されているゲームで遊ぶことが可能となっています。

またオンラインプレイで遊ぶ場合は「PlayStation Plus」に加入しなければなりません。月額514円かかりますが、年単位での支払いなど料金プランによって割引サービスもあります。

ですが「PlayStation Plus」ではセーブデータのバックアップをクラウド上で行えたり、期限はあるものの毎月ラインナップの変わるフリープレイソフトが提供されたりしますので、PS4本体を購入した際は「PlayStation Plus」への加入もコストとして考えておくとよいでしょう。

PS4の本体の種類

ここからはPS4本体の種類について、2018年6月現在で発売されているモデルを中心に紹介していきます。PS4本体は性能での分類や、デザインの違いで種類を分けることが可能です。

PS4スタンダードモデル

最初に紹介するのはPS4スタンダードモデルです。2017年にモデルチェンジと割引が行われ、よりスリムかつ低価格でPS4が購入できるようになりました。スタンダードモデルには容量の違いで500GBモデルと1TBモデルがあります。500GBモデルは30,000円程度、1TBモデルは35,000円程度で購入することが可能です。

PS4 Pro

次に紹介するのはPS4 Proです。こちらはスタンダードモデルよりも少しサイズの大きなタイプとなりますが、その分処理速度が速かったり、4K画像表示に対応していて、より美麗かつスムーズにゲームで遊びたいという人向けのPS4本体となっています。その分価格は高めで、45,000~50,000円弱で販売されています。

また4K表示をフルに楽しみたい場合は、テレビの側も4K対応であることが望ましいとされています。ですが、非対応テレビであっても、スタンダードモデルより高い解像度で映像が表示されますので、PS4の大きな魅力である美麗かつ迫力のある画面が楽しめます。最近話題になっているVRゲームにもおすすめのタイプです。

限定モデル

PS4本体の代表的なモデルは上で紹介した2種類となりますが、それ以外にも限定モデルというものが存在します。こちらはPS4本体の外観デザインに凝ったバージョンや、PS4本体とVR用の機器とセットになったパック、生産台数が限られた割引モデルなどがあります。中には期間限定のモデルもあり、特に数量限定のタイプについては売り切れる可能性も考慮する必要があります。

コラボモデル

PS4本体には、発売されたゲームソフトとのコラボモデルも多くあります。ゲームソフトとPS4本体がセットになっているというものや、ゲームソフトとゲームのイメージに合わせたPS4本体がセットになったモデルなどがあります。このタイプも期間限定発売のものが多く、発売から時間が経つとプレミア価格で発売されることも度々見受けられます。

ソニーストアオリジナルモデル

最後に紹介するのはソニーストアオリジナルモデルです。こちらは基本的にソニーストアのみで購入できるオリジナルモデルとなっており、ゲームソフトの特徴を活かしたデザインが刻印されたPS4本体が販売されています。

PS4の本体ベースはスタンダードモデルとなっており、500GB、1TBから選ぶことが可能です。このモデルはPS4本体のみの販売であり、ゲームソフトは付属していません。ゲームソフトは別途購入が必要な点には注意が必要となっています。

PS4の本体のおすすめの選び方は?

ここまでPS4本体の種類について紹介してきましたが、いかがでしたしょうか。抑えておきたいポイントは「価格の違い」「容量の違い」「性能の違い」「デザインの違い」となっています。ここからは、それに照らし合わせてPS4本体のおすすめの選び方について見ていきましょう。

価格で選ぶ

PS4本体のおすすめの選び方、ポイントの一つ目は「価格で選ぶ」です。PS4本体は一番安いスタンダードモデルの500GBであれば30,000円ほどから入手することが可能です。またお金をかけてもPS4の機能をフルに使っていきたいという人には、スタンダードモデルより1.5倍ほど価格が高くなりますがPS4 Proモデルの購入もおすすめとなっています。

容量で選ぶ

PS4本体のおすすめの選び方、ポイントの二つ目は「容量で選ぶ」です。PS4本体は大きく分けて500GBと1TBの容量を持つものに分かれます。

PS4ではダウンロード版のソフトを購入しない人であっても、ゲームデータを一定量本体にインストールする必要があるため、たくさんゲームを遊ぶ人であれば細かくデータ容量の管理をしていく必要があります。それが苦にならないのであれば500GBのPS4本体でも十分に遊べます。

逆にダウンロード版ゲームをたくさん遊んだり、データ管理を細かく行うのは面倒だという人は、1TBのモデルを選ぶとよいでしょう。またPS4は外付けHDDなどで本体にプラスして容量拡張ができますので、その点も購入の際に考慮しておくと選びやすくておすすめです。

性能で選ぶ

PS4本体のおすすめの選び方、ポイントの三つ目は「性能で選ぶ」です。PS4スタンダードモデルにおける差は容量のみなので、こちらに関しては自分の好みの容量で選ぶのがおすすめです。

スタンダードモデルでもPS4のゲームを遊ぶことに不足はありませんが、より美麗な画像を求めていたり、スムーズな動作で快適に遊びたいといった好みがある人にはPS4 Proモデルがおすすめとなっています。

デザインで選ぶ

PS4本体のおすすめの選び方、ポイントの四つ目は「デザインで選ぶ」です。PS4スタンダードモデルには「ジェット・ブラック」と「グレイシャー・ホワイト」の二色が用意されています。PS4 Proはブラックのみです。

コラボモデルやソニーストアオリジナルモデルのPS4本体には個性的なデザインのものが多くありますので、本体の外見にもこだわりたいという人は、そちらを選ぶもおすすめです。

PS4の本体おすすめ人気ランキングTOP3

まずはPS4本体の種類とおすすめの選び方について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。ここからはおすすめのPS4本体について、ランキング形式や特徴別、価格別、容量別、といったジャンルに分けて具体的な商品を紹介していきます。

おすすめランキング3位「PS4 1TB」

PS4 ジェット・ブラック 1TB
PS4 ジェット・ブラック 1TB

¥ 37,778

口コミ

文句なしにいい商品だと思います。 使い勝手もいいです。

PS4本体おすすめランキング3位は「PS4 ジェット・ブラック 1TB」です。こちらは上の分類ではスタンダードモデルとなり、スリムなタイプとなっています。本体容量は1TBと、普通にゲームを遊んでいる分には余程のことがなければ不足がでないので、購入前からダウンロードゲームをたくさん遊ぶことを視野に入れている人におすすめのタイプとなっています。

おすすめランキング2位「PS4 Pro」

PS4 Pro
PS4 Pro

¥ 48,578

口コミ

グラフィックは液晶テレビの性能が悪いにもかかわらず向上。驚きなのはPSVRでGTsportsをやってみた時。とても綺麗。4kテレビやモニター、PSVRを使うならproは必須。

PS4本体おすすめランキング2位は「PS4 Pro」です。こちらはPS4本体のハイエンドモデルとなっており、大きな特徴としてはスタンダードモデルよりも快適にゲームが遊べる性能の高さと、4K表示が挙げられます。

PS4のゲームソフトでは美麗なグラフィックやVRが売りというものもとても多くなっているため、それを最大限に楽しむゲーム機という面ではこのPS4 Proモデルがおすすめです。

おすすめランキング1位「PS4 500GB」

PS4 ジェット・ブラック 500GB
PS4 ジェット・ブラック 500GB

¥ 32,378

口コミ

PS4を初体験しました。PS2から遠ざかっていたので、衝撃でした。 ゲームのグラフィック、自由度に驚き。 PS4はいろいろと楽しめます。

PS4本体おすすめランキング1位は「PS4 ジェット・ブラック 500GB」です。現行モデルのPS4の中では一番購入しやすい価格で販売されており、容量が足りなくなった場合でも外付けHDDといった拡張機能が利用できるため、ひとまず手頃な価格で本体が欲しいといった人に特におすすめです。

500BGでも十分にPS4のゲームソフトを堪能することができます。大きさもスリムで置き場所も確保しやすい形状です。PS4入門機としてゲーム機にあまり慣れていない人にもおすすめできるモデルとなっています。

特徴別・おすすめのPS4の本体は?

ここでは特徴のある、おすすめのPS4本体について紹介します。

激安「Days of Play」

PS4 Days of Play
PS4 Days of Play

¥ 29,138

激安モデルとしておすすめのPS4本体は「PlayStation 4 Days of Play Limited Edition」です。こちらは2018年6月8日に発売されるモデルで、本体デザインがコントローラーパッドのボタンマークをあしらった特別仕様となっています。

また価格もスタンダードモデルの500GBより3,000円ほど安く設定されています。新品のPS4本体の定価が30,000円を切るということは珍しいことですので、新品のPS4本体をなるべく安く入手したいという人に特におすすめのモデルとなっています。なお、こちらは数量限定販売となっておりますので、検討されている人は早めのご購入がおすすめです。

価格別おすすめのPS4の本体は?

ここでは価格の面でおすすめのPS4本体について紹介します。

PS4 グレイシャー・ホワイト 500GB

PS4 グレイシャー・ホワイト 500GB
PS4 グレイシャー・ホワイト 500GB

¥ 32,378

口コミ

白が好きな人にはオススメ 指紋も目立たない。◎ ホコリついたら取ればいい

価格面でおすすめのPS4本体はPS4スタンダードモデルの500GB版です。PS2以降、黒のイメージが強かったPSシリーズですが、グレイシャー・ホワイトは女性の部屋においてもお洒落な色・デザインとなっています。価格の面では30,000円前後での販売となっており、PS4の基本モデルを安く入手したい、容量は500GBで十分という人におすすめです。

容量別おすすめのPS4の本体は?

ここでは容量面でおすすめのPS4の本体を紹介します。

PS4 グレイシャー・ホワイト 1TB

PS4 グレイシャー・ホワイト 1TB
PS4 グレイシャー・ホワイト 1TB

¥ 37,778

口コミ

今までプレステと言ったら黒一択だったのですが、白にしてみて新鮮、綺麗だなと。 動作も問題なく画質も音も綺麗! 一緒に縦置きスタンドも購入したため、邪魔にもならないです。

容量面でおすすめのPS4本体はPS4スタンダードモデルの1TB版です。こちらもグレイシャー・ホワイト版で紹介していますが、性能はジェット・ブラックと同じものとなっています。1TBの容量があれば、オープンワールド系のゲームもダウンロード版で遊べます。

またパッケージ版ソフトを中心に遊んでいる人でも、1TBも容量があるといちいちデータ管理をしなくてよいので、手間が省けるという点でもおすすめできます。十分な購入予算があり、なおかつ後々容量が足りなくなることをあまり考えたくないというタイプの人におすすめです。

おすすめのPS4本体の代表製品は?

おすすめ商品の最後に、PS4本体の代表製品を紹介します。

PS4 Pro PS VR

PS4 Pro PS VR
PS4 Pro PS VR

¥ 75,557

最後に紹介するおすすめのPS4本体は、PS VRとセットになった「PS4 Pro PS VR Days of Play Special Pack」です。こちらも2018年6月8日から販売される数量限定モデルで、PS4 Proと、PS VRがセットになった特別パックとなっています。

それぞれを個別に買うよりもかなりお得な値段となっていますので、PS4 Proの購入を考えていて、さらにPS VRにも興味があるという人にはうってつけのセットです。PS VRはPS4の大きな売りの一つですので、相性の良い本体であるPS Proと同時に購入して、未知の立体空間に没頭してみてはいかがでしょうか。

PS4の本体の楽しみ方は?

最後にPS4の本体の楽しみ方について、おすすめの方法をいくつか紹介します。まずは高画質・高品質のゲームを思う存分楽しむことです。PS4のゲームは自由度の高いゲームが多く揃っていますので、自分の好きなように冒険や街作りなどを楽しんでいきましょう。

また上で紹介したPS Plusの活用もおすすめです。知らない人とオンラインマルチプレイを楽しんでみたり、普段遊ばないジャンルのゲームをフリープレイソフトで遊んでみることができます。

PS4本体にはYoutubeやニコニコ動画で簡単に配信が行える機能も備わっています。自分一人だけではなく、視聴者とゲームの感動を共有するのも楽しみ方の一つでしょう。

さらにPS4では「nasne(ナスネ)」といテレビ録画機器を付けることも可能です。

このようにPS4が一台あると色々な楽しみ方ができます。

色々な遊び方ができるPS4は魅力がたくさん

今回はPS4本体について、種類やおすすめの選び方、おすすめの商品や本体での楽しみ方などを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。世界中で支持されているゲーム機であるPS4にはゲームで遊ぶ以外の機能もたくさん付いており、色々な遊び方が可能です。そんな魅力たっぷりのPS4で、思い切りゲームの世界を堪能してみてはいかがでしょうか。

Related