Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月14日

フライトスティックおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

おすすめのフライトスティックをお探しですか。あなたにぴったりの目的に合ったフライトスティックを今回の記事で詳しい解説を取り入れながらご紹介させていただきます。フライトスティックにはおすすめできるものが多く、デバイス専門のメーカーから製造されています。

フライトスティックおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

フライトスティックの種類と選び方

フライトスティックを手にされたあなたのために、大切な使用時の注意点からゲームごとの対応しているおすすめのフライトスティックや設定まで、コンパクトに、わかりやすくご紹介します。「フライトスティックは初めて」という方も安心してお使いいただけるようにお手伝いします。まずは気になる見出しの記事から読んでみましょう。

フライトスティックの種類

フライトスティックは主にスティック型でスロットルの出力装置が一体となって装着されているものがほとんどの割合を占めています。特にコストパフォーマンスに優れている製品は大体がスロットル一体型になっています。

また、本格的なパイロット気分を味わいたいユーザーは、スロットルとスティックが別売りのフライトスティックや実機に基づいてボタンが付けられたものがあります。それぞれ、戦闘機をモチーフにして作られたフライトスティックと旅客機やセスナの機体用に作られたフライトスティックで商品化されています。

フライトスティックの選び方

おすすめのフライトスティックの選び方は、プレイするゲームに合わせて選ぶのがベストです。さらに、どのくらいの頻度でプレイするのかどうか考えておきます。ゲームプレイ時のフライトスティックの使用頻度が高いなら耐久性の高い作りの良いものを選びます。

そして、フライトスティックはスティック型だけでなくヨーク型もあります。ヨークとは旅客機などで主に使われるハンドルに似たタイプの操縦桿です。多少値段が張りますが、ヨークを握って操縦する感覚はとても素晴らしいものになります。自分の出せる予算や好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

フライトスティックおすすめ人気ランキングTOP3

フライトスティックの使い方やおすすめの選び方は理解できたはずです。そこで今回はおすすめのフライトスティックをランキング形式でご紹介します。これまでの知識を生かしてあなたにぴったりの一台を選びましょう。さらにランキング内の記事では詳しい解説をしながら発表させていただきます。

本体の設定やおすすめのフライトスティックの利用の開始の仕方まで説明していきます。また、フライトスティックごとに対応するおすすめのゲームから、取り扱いの注意点と耐久性と寿命についても見ていきます。では、フライトスティックおすすめランキングをご参考までに一読してみてください。

ランキング3位:「T.FlightHotas4」

T.Flight Hotas 4
T.Flight Hotas 4

¥ 12,960

ランキング3位は「T.Flight Hotas 4」です。このフライトスティックはフライトシムでどれにしたらいいのか分からない人にとてもおすすめです。その理由は操作感がとても良いところにあり、スティックとスロットルが一見近いように見えますが、取り外して1m程度引き離して使うこともできます。

右手にスティック、左手にスロットルと使いやすい配置にできるため大変おすすめできるフライトスティックです。そして、最大の特徴はスロットルの重量感がとても素晴らしいところです。本体の重みではなく、スロットルのアップダウン時に重みを感じることができてまるで本物のスロットルを握っているかのごとく操作可能です。

スティックも他社製品と比べ太く、握ったときのフィット感はとても良いです。モチーフは戦闘機のスティックで臨場感も感じることができるため、コストパフォーマンスの高いこの製品はおすすめです。

ランキング2位:「 Pro X-56 」

Pro X-56 Rhino H.O.T.A.S.
Pro X-56 Rhino H.O.T.A.S.
口コミ

非常に良かったのですが、一点だけ残念なところがありました。 スイッチ2つがFSXで認識できませんでした。 あとは素晴らしいと思います。

ランキング2位は「Pro X-56 Rhino H.O.T.A.S.」です。この商品はX-55・Rhinoのマイナーチェンジモデルであり、海外から取り受けている製品になります。4万円での販売をしており、とても高価なフライトスティックですが、アメリカ空軍のA-10C・戦闘機・HOTASをモデルにしているマニア向けのおすすめフライトスティックです。

スロットル付近に装備されている、各種ボタンは実機さながらの使い勝手の良いボタンになっています。スロットルとフライトスティック自体の自重もあり、安定した操作性を可能にしていて大変おすすめのフライトスティックです。

ランキング1位:「プロ フライト ヨーク」

 プロ フライト ヨーク & スロットル
プロ フライト ヨーク & スロットル
口コミ

Xプレーン11ですと、右手裏のモード変更ダイヤルがが使えないのが残念です。 これでビューの切り替えにでも使えると嬉しいです。 ピッチやバンクの修正も出来、具合が良いです。

ランキング1位は、「プロフライトヨーク」です。発売されてからたくさんのフライトシュミレーターゲームで好評価を受けてきた大人気ヨークです。プロ仕様の高度な操縦を可能とする精密なベアリングを使っているため他社製品とは一線を画すスムーズな操作感を得られます。

さらに、ゲームデバイスでありがちな、ゲームごとの設定や互換性などの心配もあまりありません。この製品は専用デバイスをインストールすることなくシンプルな接続のみでお使いいただくことが可能なため、プレイするゲーム内のボタン設定で完全動作します。

さらに、ヨークとクラドラントスロットルには標準で全25個のボタンがあり、それぞれカスタマイズして好みの割り当てをプログラミングすることが可能です。操縦する機体ごとのプロファイルを作れば、ヨークのボタン一つで切り替え可能で新しい操縦システムに瞬時に切り替えることができます。

特徴・用途別おすすめのフライトスティック

フライトスティックおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

特徴と用途別におすすめのフライトステック・ジョイスティックをご紹介していきます。近年は輸入製品の価格が高騰しており、お買い求めしにくいため予算的にいくつも買うことが難しいでしょう。そこで、あなたに合った最新フライトシムにも対応する厳選されたおすすめのフライトスティックを解説していきます。

フライトスティックはゲーム機ごとに対応しているものと互換性の無いものがあります。そこでそれぞれのゲーム機ごとに対応しているおすすめのフライトスティックをご紹介していきます。

PS4でおすすめならコレ

T.Flight Hotas 4
T.Flight Hotas 4

¥ 12,960

PS4でおすすめするフライトスティックは「T.Flight Hotas 4」です。初心者でも扱いやすく値段の割りにしっかりしているのでおすすめです。PS3にも対応しており、他にも多数のゲーム機で使用可能です。

PC/PS4両用でXplane11でも動作します。取り外し可能な本体はデスクの限られたスペースを有効活用でき、無理なく操作可能です。耐久性も問題なく、長く使うことのできるおすすめのフライトスティックです。

PS3はこれを使おう

T.Flight Stick X
T.Flight Stick X

¥ 3,488

口コミ

デザインの良い他社の製品が40時間から200時間で完全にゴミと化す中で、これほどまでの耐久性能を誇る製品には出会ったことがありません。

PS3対応のコンパクトなフライトスティック「T.Flight Stick X」は、デスクにポンと置くだけで使え、プリセットの設定も楽々行えてお手軽なおすすめのフライトスティックです。最大の特徴は12個のプログラム可能なボタンです。

スティックとスロットルの一体型タイプののフライトスティックでスロットルが小さいことが欠点ですが、その分スペースや場所を選ばずノートPCとの相性が良いです。コストパフォーマンスに優れている点も見逃せません。連射用トリガーや多方向ハットスイッチ搭載モデルでさまざまな機体にマッチします。

PS2でおすすめのフライトスティックは?

フライトスティック2
フライトスティック2

¥ 13,824

口コミ

固定が甘いです。もっとしっかりと机などに固定できるように望みます。

PS2専用のフライトスティック「フライトスティック2」はどうでしょうか。多数存在しているフライトスティックのなかでもPS2専用のモデルは現在では少なくなって生きています。そんななかでもamazonで購入できるおすすめのフライトスティックをご紹介します。

フライトスティック2は振動機能搭載で、スティックとスロットルを切り離しで使える戦闘機の操縦で重宝するリアルなラバーコーティングされた製品です。対応プラットフォームがPS2で多くのソフトに対応しています。

フライトスティックのメーカー3つと代表製品

フライトスティックおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

フライトスティックのメーカーを3つと代表製品をご紹介します。おすすめできるフライトスティックのメーカーはデバイス専門の優秀なメーカーが多いため、品質に自信のある数多くのフライトスティックを手がけているところが多いです。

今回ご紹介させていただくメーカーと代表製品を見比べてみると、オリジナリティーの溢れるメーカーごとの特徴がはっきりと分かります。おすすめしたいフライトスティックも合わせて紹介するので、参考にしてみてください。

サイテック

X52 DIGITAL JOYSTICK&THROTTLE
X52 DIGITAL JOYSTICK&THROTTLE

¥ 12,800

口コミ

ジョイのしっかり感がサイドワインダーより劣るので使用感を下げましたが、それ以外は特に大きな不満はありませんし不具合もないです。 センターも今のところしっかり取れています。

サイテックより販売されているX52は使用者を満足させるボタン割り当てとジョイスティックのしっかり感が売りの製品です。スロットルとスティック部分は分離されており、多機能なデジタル画面も付いている万能なフライトスティックです。

さらに、フライトシミュレーターのみならずFPSゲームの戦闘機用に購入されるのもおすすめです。他には精密な操作が求められるゲームにも最適なマグネティックホールセンサーと無接点テクノロジーを兼ね備えたシステムで構成されており、実機さながらの細かいフライトコントロールまで完全再現することができます。

ロジクール

Logitech ジョイスティック Extreme 3D Pro
Logitech ジョイスティック Extreme 3D Pro
口コミ

使用した感じは、ステックが程々に重いので操縦桿を握っているようです。おもちゃのようなフニャフニャ感が有りません

logitechはロジクールの海外版の会社で同じ製品を扱っているメーカーです。そしてロジクールが日本法人になります。そこでおすすめしたいフライトスティックが「Extreme3DPro」です。この製品はジョイスティックの作りがとてもしっかりしていてあらゆるユーザーから高評価を得ていたロジクールの代表的製品といっても良いでしょう。

スティックとスロットル一体型の本体はスティックの握った感触と操作感がスムーズで、ジョイスティックといったらコレで決まりというほどおすすめできます。そして何より高い耐久性が認められています。現在使っているフライトスティックを乗り換えるならぜひおすすめしたい製品です。

スラストマスター

HOTAS WARTHOG
HOTAS WARTHOG

¥ 53,784

口コミ

基本的にボタンもトリガーも本体もとても重いですが使用感は良いです

スラストマスターの代表製品である「HOTASWARTHOG」は開発チームとファンコミュニティとの緊密なコミュニケーションを計り、コラボレーションして製作に至った究極のUSジョイスティック・フライトスティックになります。

戦闘機A-10Cのレプリカモデルであるこのフライトスティックは、本体の重さが6.5kgをゆうに超えており、高級感溢れるスティックとスロットルおよび各種ボタンが備え付けられています。ボタンの位置や質感は実機さながらといったところです。

おすすめのフライトスティックの使い方・活用方法

フライトスティックおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

フライトスティックの使用シーンは、FSXやXPlaneの飛行機シミュレーションだけでなく、ドライブゲームのハンドブレーキ用に使う人もいます。そんなおすすめできる使い方や活用方法をご紹介させていただきます。

フライトスティックごとのおすすめの使い方も合わせてご紹介するので、フライトスティックを初めて購入される人は確認してみてください。フライトシムの多くはキーボードと併用して使うことが基本になるので、ボタンの数が足りないと感じる人はフライトスティックに搭載されているボタンだけでなくキーボードも活用しましょう。

フライトシミュレーターで使うのがおすすめ

やはり一番のおすすめの使い方はFSXやXPlaneのフライトシミュレーターで使うことです。フライトスティック自体もそのシミュレーターゲームに向けて作られているので互換性もほぼ問題ありません。しかし、他のゲームでも全く使えないわけではなく、車のレースゲームやSF系のゲームでの機体などにも応用して使うことができます。

しかし、スロットルはフライトシミュレーターでは必須ですが他のゲームだとあまり使う機会が無いです。ヨークシステムでも同じことがいえます。また、ヨークならばセスナ機などの小型飛行機の操縦ではとてもおすすめできます。シミュレーター内で操縦する機体をあらかじめ決めておくのも良いでしょう。

「Pro X-56」のおすすめの使い方は?

注意点としては、スロットルのアップダウン時の操作の重さやスティックの負荷はスプリングで設定します。ボタンも設定が少々面倒なところがあり、ゲームごとの対応している最大のボタン数なども限られているため、デバイスの知識とある程度の慣れと時間が必要になります。しかし、精密な操作を可能にしてくれるプロ向けのおすすめフライトスティックです。

スロットルはこれを使おう

プロ フライト ヨーク
プロ フライト ヨーク
口コミ

Xプレーン11ですと、右手裏のモード変更ダイヤルがが使えないのが残念です。 これでビューの切り替えにでも使えると嬉しいです。 ピッチやバンクの修正も出来、具合が良いです

プロフライトヨークに付属しているスロットルクアドラントは3つのスロットルをプログラムすることができるため、とてもおすすめできます。以前はスロットル単品での販売をしていたのですが、最近はセットでの販売のみになっているので注意が必要です。

例えば、メインのエンジンは青色のスロットルに割り当てて、フラップは赤に、そしてスピードブレーキを黒に割り当てるといった具合で割り当て可能で大変便利です。フラップはスロットルの角度によって、5度・15度・30度と分けれるため使い勝手がとても良いです。フライトシミュレーターで使用するならおすすめできるスロットルです。

使い方の自由度の高いフライトスティック

フライトスティックおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

近年はフライトスティックの価格が高騰しているので自由度の高いあらゆるゲームに対応するフライトスティックを選ぶことがなによりも重要といえます。スティックとスロットルが分離するタイプは臨場感がありフライトスティックを使った至高のゲーム体験ができるでしょう。

このようなフライトスティックはボタンの配置や数、そしてハットスイッチがあると視点を指一本で楽々切り替えることができ、さらにゲームでの快適性を上げることが可能になります。輸入品がほとんどのフライトスティックですが、デバイス専門の海外メーカーの作り上げた無限の可能性を感じる製品を一度、手にとってみてはいかがでしょうか。

Related