Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月23日

丸ノコのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

今回は丸ノコを特集します。丸ノコの種類・選び方、おすすめ人気ランキングTOP3、特徴・用途別の丸ノコ、活用方法・楽しみ方について詳しく紹介していきます。丸ノコは木工作業に欠かせない電動工具です。以下を参考にして、あなたにおすすめの丸ノコを見つけてください。

丸ノコのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

丸ノコの種類と選び方

丸ノコは木工作業の相棒です。日曜大工からプロまで造作には欠かせないアイテムです。そのため種類も価格も豊富です。今回の特集は日曜大工を始めたいのだけれど、丸ノコの種類も機能も、値段の相場も分からないという初心者へのアドバイス、何台も丸ノコを買い替えてきた腕に自信のある方にとっても有意義な情報になることでしょう。

種類、本体価格、機能はもちろんのこと、用途によっては替え刃選びや交換のタイミングも重要です。今回は、丸ノコおすすめ人気ランキングTOP3、特徴・用途別おすすめの丸ノコをamazonと楽天の通販サイトから紹介していきます。それでは、まず丸ノコの種類から見ていきましょう。

丸ノコの種類

鉄板ベース

リョービ(RYOBI) 丸ノコ チップソー付 W-1700 610707A
リョービ(RYOBI) 丸ノコ チップソー付 W-1700 610707A

¥ 13,608

口コミ

プライベートで今までは、ノコギリを使用して加工していましたが、やはり電動がほしくなり購入しました。加工に時間もかかることなく、狙い通りにカットできました!操作も簡単で初心者の私でもプロの仕上がりです。

チップソー(ノコ刃)を四角くガイドする部分をベースと呼びます。昔の丸ノコはほとんどが鉄板ベースでした。現在はアルミダイカストベースが主流ですが、鉄板ベースのものも多く販売されています。

鉄板ベースは黒く塗装されているので、ベースの色で材質を見分けられます。鉄板ベースは塗装が剥げてくると錆びやすくなります。

滑りが悪くなったなと感じたらシリコンスプレーを吹き付けることをおすすめします。

アルミ(ダイカスト)ベース

マキタ 充電式マルノコ アルミベース 18V 125mm 青 本体のみ HS471DZ
マキタ 充電式マルノコ アルミベース 18V 125mm 青 本体のみ HS471DZ

¥ 35,100

口コミ

近所の知り合いに頼まれて購入しました。満足して使用しているようです。バッテリーは、6.0ah必要だそうです。

現在の丸ノコはアルミダイカストベースのものが主流になっています。初めて丸ノコを購入されるなら、鉄板ベースと比べて歪みにくいアルミベースのモデルがおすすめです。鉄板ベースのように錆びることも無く滑りが良いのでカットの精度も良くなります。重さも軽くなるので扱いやすさの点でもおすすめします。

フッ素ベース

日立工機 深切り丸のこ のこ刃径165mm AC100V フッ素ベース仕様 ブラック LEDライト、スーパーチップソー付き C6MBYA2
日立工機 深切り丸のこ のこ刃径165mm AC100V フッ素ベース仕様 ブラック LEDライト、スーパーチップソー付き C6MBYA2

¥ 38,772

口コミ

のこ刃径165mmで切り込み深さ66mmがあり、今までよりカット作業が軽快に行えるようになった。

フッ素ベースの丸ノコは日立工機が多く製造しています。フッ素塗装が施されているのでベースの色がグレーっぽく見えます。

乾燥した木材、湿気を含んだ生材でも問題なくカットできます。滑りの良い丸ノコをお探しの方におすすめです。

おすすめ丸ノコの選び方

丸ノコはどのようにして選べばよいのでしょう。丸ノコには100Vコード式のものと充電式のものがあります。角度調整が可能なタイプや集じんできる丸ノコもあります。ガイド定規を使用すれば精度の高いカットが可能です。さらに固定式と手持ち式があります。丸ノコを選ぶ上での主なポイントは次のようになります。

①切断能力から選ぶ
②手持ち式と固定式
③充電式とコード式
④集じん機能の有無による選択

切断能力

丸ノコを選ぶ際、最も重要なのは切断能力です。例えば、ノコ刃の径によって切断できる板の厚さが決まってしまいます。分厚い板をカットする必要がないのであれば小型のタイプの方が軽くて扱いやすいので、こちらがおすすめです。

最大切込の深さはチップソーの径の大きさに比例して深くなります。同じチップソーのサイズでもメーカーや機種によって異なる場合がありますので仕様を良く確認しましょう。自分がカットしたい材料の厚さよりも能力の大きい丸ノコを選ばれることをおすすめします。

スロースタート機能が付いている丸ノコ、切断時の負荷に応じて自動的に速度が切り替わるタイプなど、最新機能を搭載した丸ノコもあります。おすすめの丸ノコを選ぶには、まず切断能力に注目してください。

手持ち式と固定式


手持ち式と固定式の丸ノコを比較すると、固定式の丸ノコの方が高い精度でカットすることが可能です。固定式には後述するスライド式丸ノコ、卓上丸ノコがあります。正確なカットを望むなら断然固定式丸ノコがおすすめです。

一方、手持ち式の丸ノコの方が自由に使用できます。例えばベニヤ合板を縦方向にカットする場合は手持ち式でなければできません。使い勝手を重視する方にはこちらのタイプがおすすめです。ただ自由に使用できる反面、コードを巻き込んだりキックバック(後述)などの危険もありますので注意が必要です。

充電式とコード式

作業台の上である一定の長さの木材をカットするならコード式がおすすめです。電源は常に供給されますので作業を続けられます。コードの巻き込みに注意を払えば良いでしょう。安定した作業台の上でのカットを心がけてください。スライド式や卓上式の固定タイプであれば何の問題もありません。

一定以上に長いものをカットしたり電源の無い場所で作業しなければならない場合は充電式がおすすめです。ただし丸ノコが稼働してくれる時間に限界がありますので、必ず予備のバッテリーを用意しなければなりません。それぞれにおすすめの理由があります。コード式を選ぶか充電式を選ぶかは用途によって変わってきます。

集じん機能の有無による選択

切りカスが飛び散らないように集じん機能を搭載したもの、集じん機にホースを接続できるものなど、集じんに特化したタイプの丸ノコがあります。切りカスが飛び散らず作業ができるのでおすすめです。作業後の片付けもグッと楽になります。

また切断方向への墨線が切りカスで見えにくくなるのを防ぐため、ブロアで吹き飛ばしてくれる丸ノコもあります。木材のカットは切りカス・粉じんとの戦いです。おすすめの丸ノコを選んで快適な作業をしてください。

丸ノコおすすめ人気ランキングTOP3

ランキング3位:日立工機 14.4V コードレス丸のこ 充電式 刃径125mm

日立工機 14.4V コードレス丸のこ 充電式 刃径125mm C14DBL(NN)
日立工機 14.4V コードレス丸のこ 充電式 刃径125mm C14DBL(NN)
口コミ

日立のインパクトドライバーのバッテリーと兼用で使用しています。安く購入出来て大変助かりました。コードレスなので持ち運びが便利で前々から欲しい商品でした。

充電式の丸ノコです。電源コードを巻き込む危険性から充電式の丸ノコは主流になっています。最大の出力は450W、ブラシレスモーター(ブラシと整流子を持たないモーター)採用で素早くカットできます。電子式スイッチなので電流負荷が軽減されバッテリーが長持ち、おすすめの丸ノコです。

キックバック軽減システムにより瞬時にモーターを停止させます。キックバックとは木材とノコ刃のかみ合わせで回転にブレーキがかかることで、丸ノコが暴れたり材料が割れて飛んだりする危険な現象を指します。

軽量・コンパクト、ハンドルと重心のバランスを重視したことで作業効率がアップしました。サイレントモードは、リフォーム・内装工事など騒音を抑えたい時におすすめです。低騒音化とモーター効率アップの両方を実現しました。

ランキング2位:リョービ チップソー付 BNW-470

リョービ(RYOBI) 充電式集じん丸ノコ チップソー付 BNW-470 612012A
リョービ(RYOBI) 充電式集じん丸ノコ チップソー付 BNW-470 612012A
口コミ

作業性は良好で細かいところまで良く考えてあります。電池は4000mAhを追加しています。

切りカスが飛び散らない、集じん機能を搭載したコードレスのおすすめ丸ノコです。リョービ独自の粉じんガイド形状を採用することにより、集じん性能を高めました。全長26.7cm、このクラスの丸ノコでは最短ボディです。

切りカスを集めたダストボックスは着脱が簡単にできます。ノコ刃の径は125mmで最小、最大47mmまでの切り込みが入れられます。切り込みの深さはアルミダイカスト製リンクによりスムーズに調節可能です。

木材を丸ノコでカットする時に一番困るのは、木のカスによって切り進む墨線が見えなくなってしまうことです。リョービのBNW-470には墨線上にある切りカスを吹き飛ばすためのブロア機能が搭載されているので、安心して切り進むことができます。

ランキング1位:マキタ スライドマルノコ M244

マキタ スライドマルノコ AC100V のこ刃径190mm M244
マキタ スライドマルノコ AC100V のこ刃径190mm M244

¥ 64,368

口コミ

スライドが2段階になっていて、それぞれにストッパーダイヤルが付いています。ですから不用意に大きな動作にならなくて良いなと思いました。スライドは滑らかで、ガタツキなど一切なくさすがマキタと思いました。

マキタのスライド式(後述)の丸ノコです。安定した木材などの切断におすすめです。幅312mm×厚さ50mmまでの木材の一発切断能力があります。サイズは幅430mm×奥行670mm×高さ458mm、本体重量12.3kgです。

コンパクトボディなので作業スペースが少なく、移動や収納も楽にできます。木材の斜めカット、傾斜切断も高精度です。チップソー(ノコ刃)、ボックスレンチ、木材固定用バイスアッセンブリ(縦仕様)、ダストバッグ、三角定規、ホルダ金具×2個が付属しています。

特徴・用途別おすすめの丸ノコ

スライド式丸ノコ

日立工機 コードレス卓上スライド丸のこ 36V マルチボルト 充電式 刃径165mm
日立工機 コードレス卓上スライド丸のこ 36V マルチボルト 充電式 刃径165mm

日立工機のC3606DRAはスライド固定式の丸ノコです。スライドして使用できるので幅広い材料もカットできます。2本のシャフトで丸ノコ部分を上げ下げ、前後にスライドさせます。卓上丸ノコ(後述)よりも幅の広い材料に対応します。安全な作業ができるので、特に初心者におすすめです。

スライド丸ノコのメーカーは日立工機、マキタなどがあり、製品はDIY用とプロ用に分けられます。日立工機のC3606DRAはプロ仕様でLEDライトと墨合わせが簡単なレーザーマーカー機能を搭載しています。プロにおすすめのスライド式丸ノコです。

プロ仕様丸ノコ

マキタ 165mm電子マルノコ チップソー付 黒 HS6303B
マキタ 165mm電子マルノコ チップソー付 黒 HS6303B
口コミ

ウッドデッキを作るために購入しました。速度低下もなく心地よい使い勝手です。

マキタのHS6303Bは腕に自信のある方におすすめのプロ仕様の丸ノコです。マキタの従来機と比較して切断のスピードが約70%もアップしました。ノコ刃は155~165mmの範囲で使用できます。穴径は20mmになります。

165mmのチップソーを使用した場合の最大切り込みの深さは、0°時(66mm)、45°時(46mm)、左傾斜5°時(55.5mm)、電源は単相100V/12A、コードの長さは5mです。本体サイズは、長さ285mm×幅189mm×高さ244mm、質量は2.6kgです。

負荷状態確認可能通電ランプの搭載により、切断時にどれだけの負荷がかかっているか目視でき、最適な状態で切断が可能になりました。付属の平行定規により、長い直線のカットも楽にできます。プロにもおすすめの丸ノコです。

卓上丸ノコ

新興製作所 卓上丸ノコ STC-190
新興製作所 卓上丸ノコ STC-190
口コミ

価格が手ごろで切断用に適していて、幅木・廻縁などの留め加工もできて重宝しています。買ってよかったと思っています。

卓上丸ノコは定規が無くても確実に直角カットができます。安全に操作できるので初心者におすすめです。基本的な機能はスライド式丸ノコと同じで、丸ノコが固定されているのでブレずにカットすることが可能です。ただしスライドしないので、カットできる幅に限界があります。スライド式よりも安価なので木口の小さな材料のカットにおすすめです。

新興製作所の卓上丸ノコSTC-190は幅木、額縁、回し縁などの内装仕上げ材のカットにおすすめです。軽量・コンパクトな設計なので軽現場作業に適しています。ノコ刃の回転を止められるブレーキ機能が搭載されています。チップソー外径190mm、穴径20mm、幅465mm×奥行238mm×高さ290mm、本体重量5kg、電源コード1.8m、集じん袋が付いています。細い材料を安全にカットできるおすすめ製品です。

初心者向け丸ノコ

リョービ(RYOBI) 丸ノコ MW-46A 610509A
リョービ(RYOBI) 丸ノコ MW-46A 610509A
口コミ

木屑回収口が特に気に入りました。初級使用者にもおススメで値段の割には本格的な仕様になっています。お買い得ですよ。

リョービMW-46Aは入門用としておすすめの丸ノコです。コードレスではありません。丸ノコ初心者は木材のカット以外に丸ノコの危険性も習得してください。ノコ刃の径は147mm、最大切込の深さは46mm、小型・軽量の2.1kgです。

0°~45°の傾斜切断ができます。別売りの集じんノズルと集じんホースで集じん機に接続も可能です。色々な木材をカットして、正しい丸ノコの使い方を習得するのにおすすめの製品です。

日曜大工用丸ノコ

日立工機 電気丸のこ 刃径165mm アルミベース AC100V 1050W FC6MA2
日立工機 電気丸のこ 刃径165mm アルミベース AC100V 1050W FC6MA2
口コミ

自宅の外構でフェンスやデッキを作成するのに購入しました。ハードウッドを購入し使用しましたが、良く切れます。丸のこを初めて購入しましたが、私がDIYで使用するには十分です。

日立工機のFC-6MA2は日曜大工におすすめの丸ノコです。剛性に富んだアルミベース仕様です。1,050Wのパワフルモーターを搭載することで、安定した切断ができます。ノコ刃寸法は外径165mm×穴径20mmです。

切込の深さは0~57mmの範囲で調整可能です。ノコ刃とベースの角度は調整ネジで設定できます。0°~45°の範囲で傾斜カットできます。グリップは滑りにくく、フィットするソフトグリップ仕様です。日曜大工の強い味方、おすすめの丸ノコです。

刃別おすすめの丸ノコ

チップソーとは

チップソーとは丸ノコに取り付ける刃のことです。カットする材料によって木材用、鉄工用、プラスチック用、樹脂用に分けられます。チップソーは外径と穴径が合えば取り付け可能です。刃を交換する際はコンセントを抜いて、バッテリーを外して、十分な安全を確保することをおすすめします。

丸ノコの機種によっても取り付け可能なチップソーのサイズが違ってきます。チップソーのサイズが違うと切断能力が変わってしまい、最大切込の深さが違ってきます。

さらに傾斜をつけてカットする場合は最大切込の深さは浅くなります。また刃の数が多いとキレイに仕上がりますが負荷が大きくなります。

木材用チップソー

マキタ A-42765 チップソー(一般木材用) 165mm
マキタ A-42765 チップソー(一般木材用) 165mm

¥ 4,320

一般木材のカットにおすすめのチップソーです。樹脂充填+特殊形状のダブルスリット加工です。スリット部を2重にすることで音と振動をおさえました。125mm(刃数24T/42T)、147mm(刃数52T)、165mm(刃数52T)があります。同じ径の場合は刃数が多いほどキレイにカットできますが、その分負荷がかかります。

ステンレス・金工用チップソー

マキタ チップソー ステンレス兼用金工刃 125-52T A-52211
マキタ チップソー ステンレス兼用金工刃 125-52T A-52211

¥ 6,480

ステンレス・金工用のチップソーです。樹脂充填+特殊形状のダブルスリット加工で騒音と振動を抑えました。厚さ2mm以下のステンレス(金属)まで切断できます。外径125mm(刃数52T)、外径180mm(刃数64T)、穴径はどちらも20mmです。金属の切断は危険を伴います。スライド式または卓上式丸ノコでの作業をおすすめします。

アルミ用チップソー

マキタ(makita) チップソー 外径190mm 刃数60 アルミサッシ用 スライドマルノコ用 A-19803
マキタ(makita) チップソー 外径190mm 刃数60 アルミサッシ用 スライドマルノコ用 A-19803

アルミサッシ切断用のチップソーです。適度な深さのすくい面でチップへの負担が少なくキレイにカットできます。外径190mm(刃数72T)、穴径20mm、スライド式・卓上式丸ノコでの使用をおすすめします。

スライド式・卓上式丸ノコ用チップソー

マキタ(makita) チップソー 外径190mm 刃数72 一般木工用 スライドマルノコ用 A-19794
マキタ(makita) チップソー 外径190mm 刃数72 一般木工用 スライドマルノコ用 A-19794

¥ 4,629

口コミ

最寄りのホームセンターより、ちょっと安いので購入。

スライド式・卓上式丸ノコにおすすめのチップソーです。切れ味が鋭く、木材の切断に適しています。外径190mm、刃数72、穴径20mm、スライド式・卓上式丸ノコは手持ち式丸ノコと比べて安定感があります。一度試してみてはいかがでしょう。

オールマイティーチップソー

YAMASHIN スーパーオールマイティー ZERO 190mmx52P SPT-YSD-190SOZ
YAMASHIN スーパーオールマイティー ZERO 190mmx52P SPT-YSD-190SOZ

¥ 1,831

口コミ

もともとついてきた刃とは比べ物にならないくらい切れます。 木材などの断面もきれいになりました。3台の切断機はすべてこのシリーズにしたくらいいろんなものを気にせず切れます。

山真のオールマイティー用のチップソーです。これ1枚で木材はもちろん塩ビ、鉄、アルミなど、どんな材料もカットできます。釘が打ち込まれている角材のカットも可能です。リフォーム・解体作業におすすめのチップソーです。

カットの秘密はチップにあります。従来の超硬チップよりも粒子が細かく、切断時の衝撃によるチップの脱落を抑えました。耐摩擦性に優れた合金チップです。外径125mm(刃数40P)、147mm(刃数52P)、165mm(52P)、190mm(52P)の4種類があります。

おすすめの丸ノコのメーカー・ブランド3つと代表製品

マキタ

マキタは多くのプロの職人さん達から支持を受ける電動工具のメーカーです。DIYモデルからプロ用まで幅広い商品ラインアップを誇ります。選ぶのに困ってしまうくらい種類が豊富です。仕様を確認の上購入することをおすすめします。

◆マキタ HS631DGXS 165mm充電式マルノコ

マキタ HS631DGXS 165mm充電式マルノコ
マキタ HS631DGXS 165mm充電式マルノコ

マキタを代表する充電式の丸ノコです。切断時の負荷によって自動変速します。このクラスでは最短のボディでバランスが非常に良くなっています。ブロア機能が搭載されているので墨線が見えなくなることはありません。切りカスは後部から排出されます。

ノコ刃は155mm~165mmの範囲で使用可能です。最大切込は66mm(0°)、46mm(45°)、55.5mm(傾斜左5°)、バッテリー2本と充電器、システムケースが付属しています。

日立工機

日立工機の丸ノコはモーターの性能が非常に良い、と多くのプロの職人さん達に愛用されています。プロ職人がマキタ派と日立派に分かれるほど、有名な電気工具メーカーです。こちらもDIY用からプロ御用達の丸ノコまで揃っていますので、十分な検討の上購入されることをおすすめします。

◆日立工機 深切り電子丸のこ C6MEY(N)

日立工機 深切り電子丸のこ のこ刃径165mm C6MEY(N)
日立工機 深切り電子丸のこ のこ刃径165mm C6MEY(N)

日立工機のC6MEY(N)はクラストップの切断スピードを誇ります。サイレントモードを搭載しているので、リフォームや内装工事などの騒音を抑えた作業におすすめです。キックバック低減システム、墨線を見やすくするブロワ機能を搭載しています。ノコ刃の規格は165mm、別売りになります。

リョービ

リョービは世界トップクラスのダイカスト(金型鋳造)メーカーです。自動車用部品をはじめ色々なダイカスト製品を製造・提供しています。一方、その技術と経験を活かし、釣具、建築用の電動工具も展開しています。

◆リョービ 電子丸ノコ チップソー付 W-663ED

リョービ(RYOBI) 電子丸ノコ チップソー付 W-663ED
リョービ(RYOBI) 電子丸ノコ チップソー付 W-663ED

¥ 41,364

口コミ

バランスが良いです。角度、深さも楽に出来、使い勝手が非常に良いです。

リョービのコード式丸ノコです。長さ276mm×幅218mm×高さ243mm、本体重量2.6kg、ノコ刃径165mm、最大切込深さ66mm(0°)、44mm(45°)、52mm(左傾斜5°)です。切断時の回転の落ち込みを電子で制御します。材料をキズから保護し、滑りを良くするスライドシートが付属しています。

微調整機構により直角・平行を調節します。墨線が良く見えるブロワ機能、手元を照らすLEDライトも付いています。DIYにおすすめのリョービを代表する丸ノコです。

丸ノコの使い方・活用方法・楽しみ方

木材を素早くカットする時、丸ノコは非常に便利な道具です。ただし使用方法を誤るとリスクの高い電動工具でもあります。正しい使い方と同時に危険性を把握しておかないと、大ケガをする場合があります。プロ職人の方でさえ例外ではありません。以下のことを厳守してDIYを楽しんでください。

◆しっかりした作業台の上で材木を固定してから作業にかかる
◆キックバックにはくれぐれも注意
◆軍手やタオル、衣服が巻き込まれないようにする
◆切り込みの深さに合わせてノコ刃を調整する
◆刃、ガイドの交換時はプラグを抜きバッテリーを外す
◆丸ノコの後に身体や手を持ってこない

おすすめの丸ノコとの出会い!

丸ノコはチップソーを回転させることにより材料をより正確に切断できる電動工具です。手挽きのノコギリやジグソーよりも早い切断が可能です。一方、危険を伴う電動工具でもあります。丸ノコはあなたの技量にあったものを選んでください。

初心者の方にはスライド式や卓上式丸ノコが絶対的におすすめです。基本を守って安全な使用を心がければ、その威力を発揮してくれます。あなたに最適な丸ノコを見つけて、DIYを思いっきり楽しんでください。

Related