Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月16日

鉈のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

アウトドアなどで人気の鉈はどんなタイプをお使いでしょうか。サイズや形は適切ですか。鉈は使う用途や素材で選ぶことが大切です。薪割りや焚火、枝打ちや登山、釣り、キャンプ用などに最適な鉈をどう選べばいいのかわからない方のために今回はおすすめの鉈をご紹介します。

鉈のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

鉈の種類と選び方

鉈のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

鉈は最近さまざまなシーンで活用され、アウトドアなどには欠かせないアイテムになっています。職人の手造りやリーズナブルな鉈までその種類は幅広く、どれか一つに絞ることがなかなか難しいのではないでしょうか。

そこで、鉈の種類や選び方をここで簡単にご紹介しますので購入の参考としてご覧ください。

鉈の種類

鉈は大きく2種類に分けられ、鉈の刃の先端が尖っている形状のものは「剣鉈」、長方形の刃が「腰鉈」で、狩猟などで使用する場合は剣鉈、それ以外の薪割りや枝打ちなど全般的な使用に向いているのは腰鉈です。

また、刃の断面は「レ」の形状の片刃、「V」の形状の両刃があり、片刃の鉈の場合は細い枝を払ったりアウトドアでの細かい作業向きで、薪割りなどには両刃タイプの鉈が薪を真っ直ぐ割るのにおすすめです。

鉈の選び方

鉈は目的に合ったサイズや握りやすさ、重さなどを考慮して選びましょう。薪割りをする場合は両刃タイプで、ある程度重みがあると振り降ろした際に割りやすいのでおすすめです。刃渡りは165~210mm、重さは500~600g前後が最適です。

また、枝払いや細かな作業を行う場合は片刃タイプの鉈がおすすめです。そして、鉈は握り部分がすべりにくいものを選ぶことも大切です。すべりやすいと不自然な力が入ってしまい疲労しやすく、怪我を招いてしまうこともあります。

登山や釣りなどに携帯する鉈は、なるべく荷物がかさばらないよう小型の鉈がおすすめです。アウトドアでは刃の先に石突きがついている鉈なら石などの硬いものに刃が当たっても刃こぼれしにくいのでおすすめです。

鉈おすすめ人気ランキングTOP3

鉈のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

鉈の種類や選び方を理解したところで、次に人気でおすすめの鉈をランキングでご紹介します。上位3つの鉈はいずれも口コミで評判が良く、優れた切れ味が自慢の製品ばかりですので、この機会にぜひ参考にしながらお気に入りに出会いましょう。

ランキング3位:「ユニフレーム」

 つるばみ鉈
つるばみ鉈

¥ 10,000

口コミ

刃に厚味があって耐久性は高そうなので、実用に耐えると思います

ランキング3位でおすすめの「ユニフレームつるばみ鉈」をご紹介します。こちらの鉈は、天然の樫を柄の部分に使用しているため手にしっくりなじみ、一つ一つが職人の手により丁寧に造られているのでそれぞれが個性を持っているのが特徴です。

500gと軽量なのでアウトドアなどにも携帯しやすく、切れ味も大変優れているのが魅力です。自宅での普段使いからキャンプなどにもおすすめです。

【サイズ】約350mm・刃長:約165mm・身厚:約6mm
【重量】500g
【素材】軟鉄+SK-5・ 柄:樫

ランキング2位:「冒険倶楽部」

 なたとのこ 小NS-180
なたとのこ 小NS-180

¥ 4,316

口コミ

鉈は、その機能に相応の刃です。しっかり「二番」が付いていて、頑丈そうです。 爪に当てても滑る兆候なし。十分な刃付けです。

ランキング2位でおすすめの「冒険倶楽部なたとのこ」をご紹介します。こちらの鉈は鉈とのこの2本セットでありながら、とてもリーズナブルな価格となっている点が魅力です。鉈は両刃タイプで軽量なため携帯にも便利です。

鉈、のこぎりともに鋼製なので硬くて丈夫なのが特徴です。柄はのこぎりが天然のブナ材、鉈が樫を使用しており、握りやすい形状と質感なので作業がスムーズに進みます。アウトドアや庭の木の剪定、薪造りにおすすめです。

小ぶりな鉈とのこぎりセットなので使い回しが良く、2つ揃っていれば幅広い活用ができるため初心者の方にもおすすめです。

【サイズ】鉈:全長350mm、刃身165mm・のこぎり:全長340mm、刃身180mm
【重量】鉈:380g・のこぎり:90g
【素材】鉈:鋼、樫・のこぎり:鋼、ブナ材・収納ケース:合成樹脂、合成皮革

ランキング1位:「ほんまもん」

本場土佐 火造り鉈
本場土佐 火造り鉈
口コミ

磨かれた刀身は滑りがよく、細竹なんかはスパンスパンと切断できます。 直径5cmの竹も十本くらい切りましたが、刃こぼれなしです

ランキング1位でおすすめの「本場土佐火造り鉈 」をご紹介します。こちらの鉈は、両刃タイプの白紙鋼製でなので刃の美しさが魅力です。土佐の伝統の鍛冶技術を極めながら、熟練職人の手で一つ一つ丁寧に仕上げてある高級な鉈です。

極軟鉄と高級刃物炭素鋼白紙鋼を鍛接鋼付けし、1丁1丁高温鎚打ちする製法なため複合素材を軽く叩いた刃物とは比べものにならないほど切れ味や性能が違うのが特徴です。職人が精魂を込めて造った刃物だけに温もりが感じられる逸品です。

また、重厚感ある高品質の鞘も鉈とともに魅力的です。耐久性や切れ味抜群の高級鉈はさまざまなシーンで活用でき長く愛用できる点でもおすすめです。

【サイズ】刃渡り210mm・鞘入全長420mm・背部厚5mm
【重量】本体約560g・鞘を含む総重量710g
【素材】極軟鉄、高級刃物炭素鋼白紙鋼

特徴・用途別おすすめの鉈

鉈のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

次に、特徴や用途別に人気でおすすめの鉈をそれぞれご紹介します。これから鉈を購入しようと考えている方はじっくりとチェックして自分に最適な鉈を見つけましょう。

おすすめの両刃の鉈

シルキー 鉈両刃
シルキー 鉈両刃
口コミ

キャンプのまき割りに利用しています。 切れ味も十分で、とても役に立ってます。

両刃タイプでおすすめの「シルキー鉈」をご紹介します。こちらの鉈は刃物の町である兵庫県小野市で製造されており、ゴムハンドルなため作業中の衝撃を60%軽減してくれるので手が痛くならず、すべりにくいのが特徴です。

刃全体には特殊合金鋼を使用し、一体構造の硬い焼入れを施してあるため永切れと強い衝撃に耐えることができるのも魅力です。また、両刃なため右利き、左利きどちらの方にも使用でき、抜き差ししやすい鞘入りなので携帯にも便利です。

さらに、ゲンキグリップが刃を挟み込んでいるので刃が抜ける心配もなく一度で深く食い込むため作業がスムーズに進みます。

工具を使わず簡単にブレード交換ができ、切れ味に優れているので山林での作業や下草刈りなどをスピーディーに行いたい方におすすめです。

【サイズ】刃長:180mm・刃厚:5.7mm・全長:390mm
【重量】645g

おすすめのキャンプ用の鉈

タイトルを入力してください
タイトルを入力してください

キャンプ用におすすめの「東周作本場土佐極上火造り鉈」をご紹介します。こちらの鉈は土佐鉈鍛冶の高度な熟練の技により生まれた逸品で、極軟鉄の中心を裂き青紙鋼を割り込んでハンマーで手際良く叩くことですばやく鉈の形に仕上げています。

火造りのスピードと精度は匠の技で、複合材を軽く叩いた刃物とは切れ味が大きく異なるはがね割り込み鍛接となっています。板厚の均一さや背部・刃先の一直線、鋭い刃付けなど職人が細かな配慮をしながら丁寧に造り上げています。

また、鞘も1丁1丁それぞれの鉈に合わせて造られ、 下向きになっても鉈が鞘から落ちにくいよう心配りもされています。手造りの温もりが感じられ惚れ惚れする刃の美しさは長く愛用できる鉈としておすすめです。

【サイズ】刃渡り:約120mm・鞘入全長:約270mm・背部厚:約5mm
【重量】本体約270g・鞘を含む総重量410g
【仕様】片刃

おすすめの焚火用の鉈

晶之作 槌目剣鉈150bip008
晶之作 槌目剣鉈150bip008

¥ 11,025

焚火用でおすすめの「晶之作槌目剣鉈」をご紹介します。こちらの鉈は、鋼材が日立安来鋼青紙2号を芯に使用し、両面に軟鉄を合わせた造りが特徴です。日本刀と同じ製法である「土佐自由鍛造」で造られており、切れ味が抜群で折れることも曲がることもないのが自慢です。

また、刀身に付いているつばは指を保護する役目があり、丈夫な樫が素材の柄は握りやすい形状に削ってあるので作業が快適です。朴の木を使用した鞘は温もりと気品が感じられるのが魅力です。

さらに、ベルト通しと鉈を留めるバンドは皮革でできているため丈夫です。この鉈は焚火に使用する小枝の伐採や薪の小割、魚のおろし、野菜の皮むきや刻み、木工細工などにおすすめです。

【サイズ】全長:290・刃長:150・刃幅:34mm
【重量】410g
【鋼材】日立安来鋼青紙2号・軟鉄

おすすめの登山用の鉈

鋼典マスコット鉈 C-13
鋼典マスコット鉈 C-13

¥ 2,797

口コミ

バイクツーリング時の焚き火用に購入。 この使用に限って言えば結構良いと思う 大きすぎず、ちょうど良い大きさで使い勝手は良い

登山用におすすめの「鋼典マスコット鉈」をご紹介します。こちらの鉈は刃長110mmと小ぶりなため、荷物を最小限に抑えたい登山用におすすめです。熟練した職人が日立安来鋼で1丁1丁丁寧に焼き入れし仕上げた手造りの製品です。

硬くて丈夫な刃は美しく頼りがいがある切れ味で、柄は天然樫素材なので手になじみ、握りやすいので快適な使用感です。登山やハイキング、釣りなどのアウトドアや木の枝打ち、薪割りなどにおすすめです。

【サイズ】刃長:110mm・刃幅:33mm・全長:245mm
【重量】231g
【素材】刃:刃物用特殊鋼・柄:樫

おすすめの林業用の鉈

間伐腰鉈 7寸両刃白鋼
間伐腰鉈 7寸両刃白鋼

林業用でおすすめの「間伐腰鉈」をご紹介します。こちらの鉈は、全国の営林署用腰鉈を作り続けている土佐の豊国製の土佐刃物で、林業と密接な関係にあるため営林署に所属する本職から要望を聞きながら改良を重ねてきたプロ仕様の鉈です。

オリジナルの白鋼が素材のため、衝撃に強く切れ味が鋭く長続きするのが特徴です。また、柄は頑丈な天然樫を使用しているので握りやすく、取り回しの楽な全長37㎝というサイズにより快適な作業ができます。

シンプルなデザインながらその機能性は抜群なため、林業のハードな作業にとてもおすすめです。

【サイズ】全長:425mm・刃長:210mm・厚さ:6.5mm:刃幅:51mm
【刃形】両刃
【鞘】樫オイルステン
【重量】約580g
【素材】白鋼

おすすめの枝打ち用の鉈

千吉金賞 小型石付きエビ鉈
千吉金賞 小型石付きエビ鉈
口コミ

刃こぼれせず使いやすい。作業が楽になった。木の扱いが楽しい。

枝打ち用でおすすめの「千吉金賞小型石付きエビ鉈」をご紹介します。こちらの鉈は両刃タイプで、刃先には刃を保護する石部分があり、全鋼刃なので耐久性に優れているのが特徴です。また、突起はツル払いや枝を引き寄せたり焚き付けを引き寄せるのにも役立ちます。

この鉈は使い勝手の良さと幅広い機能を持っているため、枝打ちや薪割り、木工工作などにもおすすめです。また、初めての鉈としても最適です。

【素材】刃部:全鋼・柄部:木
【刃部】両刃
【重量】340g

おすすめの狩猟用の鉈

土佐鍛ダマスカス山遊鉈
土佐鍛ダマスカス山遊鉈
口コミ

シカ猟に携帯。先日、捌きましたが革剥ぎも、関節離断も、肉取りもサクサク切れました。重量も気にならず、お気に入りになりました。

狩猟用でおすすめの「土佐鍛ダマスカス山遊鉈」をご紹介します。こちらの鉈は、作業の効率と美しい姿を追求した職人技が光る逸品です。ダマスカスという鋼材は鉈の刀身側面に表れる美しい積層模様が魅力です。

さらに、切れ味も良く持続性にも優れているのが特徴です。また、研ぎ直しもとても楽で硬くでて丈夫な樫を使用した鉈のハンドルは手にしっくりなじみ握りやすく、オイルステン仕上げなので汚れにくいのも魅力です。

また、鉈の刃の芯には日立安来青紙2号、両脇に鉄と鋼の板材を使用した7層重ねなので強度があり、つばはステンレス素材なのでさびにくいのも嬉しい点です。刀身は長さが180mm、厚さが6mmと頑丈なので狩猟のほかにも薪割りや魚さばきなどにもおすすめです。

【サイズ】全長:320mm・刃長:180mm・刃幅:3.4 mm
【重量】390g
【鋼】ダマスカス15層・青紙2号
【仕様】両刃
【柄】樫
【鞘】皮

おすすめの薪割り用の鉈

高儀 村国ナタサヤ入全鋼
高儀 村国ナタサヤ入全鋼
口コミ

主に枝落としと薪の分解に使っていますがほどよい重さと鋭い刃で良く切れるし薪も割れます。小枝や蔓なんかはスパンスパン落とせます

薪割り用でおすすめの「高儀村国ナタ」をご紹介します。こちらの鉈は片刃タイプで、刃部には炭素工具鋼を使用しているため頑丈で、刃幅が約180mm、刃厚が約5.5mmとほどよいサイズなので使い回しが良いのが魅力です。

また、鉈の柄は天然の樫を使用しているため手になじみやすく耐久性もあります。切れ味は鋭く持続するので枝打ちや薪割りなどにとてもおすすめな鉈です。

【サイズ】H400×W104×D46mm・刃幅:約180mm・刃厚:約5.5mm
【重量】727g
【素材】炭素工具鋼
【柄】樫
【鞘】ベルト・ボタン付き

おすすめの釣り用の鉈

土佐アウトドア剣鉈
土佐アウトドア剣鉈

¥ 21,016

口コミ

チェッカーハンドルはグリップも良くヒルト付いていて安全です。木のケースはしっかりした作りです。 一本で色々やりたい人には刃持ちも良く丁度良い寸法なのでお勧めです。

釣り用でおすすめの「土佐アウトドア剣鉈」をご紹介します。こちらの鉈は、ヨーロッパ全域のアウトドアナイフショーで6つの過酷な切れ味テストをクリアし、大賞を二年連続で受賞し手いる優れた鉈です。

四代目晶之が造るこの鉈は、ヒルト部分にツバがついているため安心して使えるので初心者の方にもおすすめです。柄には天然樫を使用しているため耐久性があり手にもなじみやすいのが魅力です。

小枝の伐採や木工、魚の解体、釣り糸切りなどアウトドアにおすすめの鉈です。

【サイズ】刃長:120mm・全長:265mm・厚み:4mm・幅:28mm
【重量】220g
【刃形】両刃
【素材】鋼青2・木鞘銅板皮ベルト・真鍮ツバ輪

おすすめの鉈のメーカー・ブランド3つと代表製品

ここでは人気の鉈のメーカー、ブランドを3つと、それぞれの代表的な製品をご紹介します。伝統技術を駆使した職人技が活きる鉈はさまざまなシーンで愛用されています。

ほんまもん

東周作本場土佐 「極上」火造り鉈
東周作本場土佐 「極上」火造り鉈
口コミ

重さ、長さが丁度良い。片刃のため、細工に適している。また、軽いので、薮の伐採に利用している。切れは良い。

人気ブランド「ほんまもん」の代表的な鉈をご紹介します。こちらの鉈は本職用腰鉈で、土佐鉈鍛冶の熟練技術が詰め込まれた逸品です。赤めた極軟鉄の中心を裂いて青紙鋼を割り込み、ハンマーで叩いて素早く鉈の形に仕上げます。

複合材を軽く叩いた鉈とは切れ味が違い鋭い切れ味があり、打ち刃物特有の美しさを兼ね備えながら手造りの温もりと上質さを醸し出しています。背部・刃先の一直線と板厚の均一さ、そして鋭い刃付けなどに職人の細かな気配りと丁寧さがうかがえます。

鋼は青紙鋼を使用しているため硬く切れ味が鋭いのが魅力です。さらに、鞘は鉈に合わせて1丁1丁が手造りで、下向きにしても鉈が落ちないようになっています。さまざまなシーンで活用したい方には極上の火造り鉈がおすすめです。

【サイズ】刃渡り:約210mm・鞘入全長:約420mm・背部厚:約5mm
【重量】約460g

越乃火匠

越乃火匠久八朱入れ片刃鉈
越乃火匠久八朱入れ片刃鉈

有名ブランド「越乃火匠」の代表的な鉈「朱入れ片刃鉈」をご紹介します。こちらの鉈は、刃の裏面に山仕事の安全祈願であるまじないの意味を込めたひと筋の「朱」が入っているのが特徴です。

播州などの魔除けの風習で、森林作業中に見分けも付きやすいため今でもこの鉈が造られています。ほどよいサイズと優れた切れ味でとても人気が高い鉈です。また、鞘は極厚の天然皮革が使用されているのでしっかり刃を保護し耐久性も抜群です。

主に焚き付けづくりや枝払い、枝打ちなどの使用におすすめで、ほかにも削る、割るなどの作業にも最適です。

【サイズ】全長:35.5cm・刃渡り:16.5cm
【重量】540g

千成

藤乃鉈 剣型片刃鉈
藤乃鉈 剣型片刃鉈
口コミ

まだつかってないんですが良い顔しとります。 春が待ちきれんです。

「千成」の人気製品である「千成 藤乃鉈剣型片刃鉈」をご紹介します。こちらの鉈は、頭に炭素鋼SK-5、刃部に鋼を使用しており、高度熟練技能認定者の会長が監修し名産地である新潟県三条市で製造されています。

熟練職人による蛤刃黒打ち仕上げの手造り鉈で、桜皮巻き風仕上げの柄は太く重量感がありとても握りやすいため快適な作業ができます。鉈の刃は軟鉄と鋼をスプリングハンマーで鍛えた本鍛造鋼付なので広く張っており、切れ味に優れ永切れするのが特徴です。

小ぶりで刃部幅が少し狭くなっていますが全体的にバランスが良いので本格的に使えます。打ちたたき込むような動作に向いているので、木を切ったり削ったり割ったりする枝打ちや薪割り作業などにおすすめです。

【サイズ】330×70×55mm
【重量】250g
【素材】頭:炭素鋼SK-5・刃部:鋼・柄:天然木樫

鉈の使い方・活用方法

鉈のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

鉈の活用法として一般的な薪割りがありますが、使い方は立てた薪の上に鉈を斜めに当て、地面に軽く何度か叩きつけ割れ目をつけます。その後両手でしっかり鉈を持ち、薪を垂直に立てたら地面にテンポよく打ちつけて割ります。

鉈を使った後はしっかり汚れを取り、乾いた布などで水気をふき取り乾燥させましょう。そして長い間使用しない場合は油をほんの少し塗り、新聞紙に包んで保管するのがおすすめです。また、切れ味が悪くなったと感じたら砥石で研いであげましょう。

枝打ちや木工作業、かぼちゃを切ったりアウトドアに使用したりと鉈は万能な活用ができるので1丁は持っておきたいアイテムです。

鉈におすすめの砥石

鉈のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

鉈を研具場合は大きくて安定感のある砥石で余裕をもって研ぐことがポイントです。小型の砥石だと包丁などには適していますが大型の刃物である鉈には不向きです。長さと充分な幅がありずっしりと重量感がある砥石なら砥ぐ作業もスムーズです。

ではおすすめの鉈に最適な砥石をご紹介します。

天然天草砥石

天然砥石 天草砥石大型15切#500
天然砥石 天草砥石大型15切#500

鉈を研ぐのにおすすめの砥石は天然天草の大型砥石で、中砥石なので通常のメンテナンスにおすすめです。特に刃こぼれをしていない場合はこの中砥石で十分で、よほど刃こぼれをしているなら荒砥石も揃えておくと便利です。

この砥石は1.8Kgと重量感がありサイズも大きめなので鉈を砥ぎやすいのが魅力です。使用するに砥石を水に充分浸しておくのがポイントです。この中砥石で仕上がったあとさらにピカピカにしたい場合は仕上砥石の使用もおすすめです。

万能な鉈でアウトドアを満喫しよう

鉈のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

いろいろな鉈をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。美しい刃をもつ芸術的な作品ともいえる鉈から価格がリーズナブルで初心者にもおすすめなタイプの鉈などたくさんありました。

鉈はどんな目的でどんな素材に使用するかで選ぶことが大切です。そして、握っていて作業がしやすい形状であることも重要です。最近は性能の優れた鉈がたくさんありますので、自分に合った鉈を見つけアウトドアなどでおおいに活用しましょう。

Related