Search

検索したいワードを入力してください

2019年04月08日

バイク用インカムの人気おすすめ6選|T9S/選び方

バイクツーリングを楽しむ方で、インカムを欲しいと思っている方はいらっしゃいますか?そんな方におすすめのインカムがあります。各メーカー、通信距離や音質など追求されております。そこで今回は、おすすめのバイク用インカムについてご紹介します。

バイク用インカムの人気おすすめ6選|T9S/選び方
バイク用インカムの人気おすすめ6選|T9S/選び方

バイク用のインカムは、ツーリングをさらに楽しくするアイテムの一つです。最新のものは、長距離対応や高性能のインカムが増えてきています。

この記事では、どのような種類のインカムがライダーに重宝されているのか、購入時の選び方について調べましたのでご紹介します。

バイク用インカムの選び方

バイク用インカムの人気おすすめ6選|T9S/選び方

バイク用インカムを購入する際は、

選び方①:バイク用インカムの「対応人数」

一つ目の選び方は、インカムの通話対応人数は何人までいけるのかです

ソロや2人でのリーリンムならば、2人対応インカムを選びましょう。

複数人でのツーリングならば、4人以上対応インカムを選びましょう。

もし、決まっていない場合は大人数でも対応できる4人以上対応のインカムを購入すると困ることはないです。

選び方②:バイク用インカムの「通信可能距離」

二つ目の選び方は、通信可能距離が長いかどうかです。

下道を走るならば、最低200m対応のインカムを選びましょう。

高速を走るならば、1000m以上対応のインカムを選びましょう。

選び方③:バイクインカム用の「利用可能時間」

三つ目の選び方は、利用可能時間が長時間であるかどうかです。

利用可能時間が、8時間あると十分です。
電池消耗防止のために、バイクに乗らない時間は電源を切ることを忘れないでください!

選び方④:バイク用インカムの「防水機能付き」

四つ目の選び方は、防水機能付きなのかどうかです。

ツーリングをする際は、急な天候の変わりで雨が降ることがありますので、防水性のあるバイク用インカムを選ぶと心配はありません。

バイク用インカムおすすめ人気ランキングTOP3

次にライダーに人気のあるインカムは、どのようなタイプなのか調べてみました。ここでは、おすすめのバイク用インカムをランキング形式でご紹介していきます。ぜひ、購入時の参考にしてください。

ランキング3位

(DAYTONA) バイク用インカム 聴くだけブルートゥース2
(DAYTONA) バイク用インカム 聴くだけブルートゥース2

¥ 10,800

口コミ

なかなかいい感じです。 取り付けもgt-airにはスピーカー用のポケットがあるので楽々できました。

特徴

詳細情報
最大接続可能人数3人
最大通信距離約10m
利用可能時間12時間(単4乾電池1本)
機能Bluetooth、GPS、スピーカー、防水

おすすめポイント

マルチペアリング対応もしているため、地図のナビゲーションを待ちながら音楽を聴けます。

ランキング2位

SYGN HOUSE(サインハウス) bluetoothインカム
SYGN HOUSE(サインハウス) bluetoothインカム

¥ 25,920

口コミ

システムヘルメットに装着しています。 ワイヤーマイクにすることでヘルメット内に全て線が収まるので見た目も良いです。 音質も全く問題ありません。

特徴

詳細情報
最大接続可能人数4人
最大通信距離1.4km
利用可能時間18時間
機能Bluetooth、スピーカー、防水

おすすめポイント

ボリュームなどを調節できる本体ユニットからステレオスピーカーとワイヤーマイクが繋がっており、バイク走行中でも簡単に音楽を聴ける点がおすすめポイントです。

ランキング1位

OZONE バイクインカム インターコム
OZONE バイクインカム インターコム

¥ 5,480

口コミ

電話、ラジオ、Bluetoothでの音楽、スピーカーからの音量、通話時の相手への質 思っていたより全て満足。

特徴

詳細情報
最大接続可能人数3人
最大通信距離800m
利用可能時間通話時間:最大約10時間(携帯と接続)。最大約7時間(インターコム機能を使用)
機能FM、Bluetooth、GPS、防水

おすすめポイント

とても簡単で、どのバイクヘルメットにも応用できるおすすめのインカムです。

【特徴別】おすすめのバイク用インカム3選

各メーカーのバイク用インカムは、まだまだ色々な種類があります。そこでここでは、特徴と用途別におすすめのバイク用インカムを集めてみました。おすすめのインカムからお好きな物を選び、購入時の参考にしてください。

特徴①:薄型

NikoMaku バイク ヘルメット用 インカム
NikoMaku バイク ヘルメット用 インカム
口コミ

ヘルメットで音楽の聴けるインカムがあるのを知り、はじめての購入なので手ごろな物をと思いこちらを購入しました。

特徴

詳細情報
最大接続可能人数2人
最大通信距離10m
利用可能時間約6時間
機能Bluetooth、大音量スピーカー、防汗

おすすめポイント

比較的に薄型かつ大音量スピーカー搭載のため、運転中でもはっきり音が聴こえます。

特徴②:高音質

suaoki インカム バイク T9S 2台セット
suaoki インカム バイク T9S 2台セット
口コミ

2台セットでこの性能なら安いです。 有名メーカー製と悩みましたが複数で使用するのが前提なのでこちらにしましたが正解でした。

特徴

詳細情報
最大接続可能人数3人以上(通話は1対1)
最大通信距離1200m
利用可能時間約15時間
機能Bluetooth、FM、スピーカー、防水、

おすすめポイント

「高音質と長距離通信」CSRチップを採用しているので、技術的に風切り音やノイズを減少し、クリアな音質で通信可能です。

特徴③:ヘルメット

LEXINバイク用防水ヘルメットBTインターコム
LEXINバイク用防水ヘルメットBTインターコム
口コミ

商品については、SENA や B-COM に比べチープな雰囲気はあるものの、実用レベルではとくに不満はありません。

特徴

詳細情報
最大接続可能人数6人(通話は1対1)
最大通信距離1km
利用可能時間約10時間
機能Bluetooth、ノイズキャンセラー、防水

おすすめポイント

わざわざボタンを押す必要はなくワンタッチで 相手を切換えハンドフリーで同時に双方が話すことができます。

これまでご紹介したおすすめのバイク用インカム以外にも、人気のあるメーカーはたくさんあります。ここまでの記事を整理しながら、メーカーの話しやブランドを代表する製品もご紹介していきます。

T9Sの使い方

使い方の注意点

インカムの使い方で注意するのは、両面テープで固定しきれない時に、走行の風切り音が大きく、会話に干渉するケースもあります。しっかりとヘルメットの内側や側面に固定させてから走行することをおすすめします。

インカムを使いこなそう!

これまでおすすめのバイク用インカムや、人気のある商品を紹介してきましたが、いかがでしたか?

紹介したインカムは、どれも高性能で使い勝手が良い物ばかりです。バイクツーリングとして使えたり、普段のコミュニケーションでも使えるタイプなど色々あります。

その中から用途別に適した物を選んで、インカムを使いこなしましょう。きっと日々の生活に役立つアイテムです。

Related