Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月26日

ジェットヘルメットおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

最近ジェットヘルメットが人気があるのを知っていますか。ジェットヘルメットは手軽さ・デザイン・安全性など、おすすめできる点がたくさんあります。今回は、ライダーに人気のジェットヘルメットランキングTOP3やおすすめの製品をご紹介します。

ジェットヘルメットおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ジェットヘルメットの種類と選び方を見てみよう

ジェットヘルメットおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ジェットヘルメットを買おうと思ったときに知っておきたいジェットヘルメットの種類や上手な選び方を見てみましょう。

ジェットヘルメットの種類は?

一般的なジェットヘルメットは、耳が出る形のハーフヘルメット(半帽・半キャップ)に耳や後頭部も覆う部分があるヘルメットの形を指します。ジェットヘルメットは付属品によって以下のような種類があります。

・シールドあり・シールドなし

・ゴーグル付き

・襟巻付き

・チンガード付き

など、ライフスタイルや乗っているバイクの大きさなどで自分に合ったものがきっと見つかるはずです。

ジェットヘルメットの上手な選び方

ジェットヘルメットを選ぶときにはまず、お店でかぶってみることをおすすめします。帽子のように頭だけのハーフヘルメットと違い、ほっぺたの部分まで覆うジェットヘルメットは圧迫感があり、サイズが小さいと入らない、圧迫しすぎて頭痛が起きてしまうこともあります。

その他、メットインタイプのバイクに乗っている人はちゃんと収納できるかどうかも確認しましょう。ジェットヘルメットは大きさもあり、収納の大きさによってはジェットヘルメット自体が入らない・シールドが長くて入らないなど、せっかくのスペースが無駄になってしまうこともあります。

ジェットヘルメットを購入するときには事前にメットインスペースの確認もおすすめします。

ジェットヘルメットおすすめ人気ランキングTOP3

ジェットヘルメットおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ジェットヘルメットを販売しているメーカーはたくさんあります。探しているだけで迷ってしまうくらいです。その中でも安全性・信頼性・デザインなど、総合的な点からおすすめの人気ランキングTOP3を紹介します。

ランキング3位:「ogk」

AVAND2 LB(エルビー)
AVAND2 LB(エルビー)
口コミ

このヘルメットは軽くて良いですね。 首への負担を最小限にできると思います。

おすすめランキング第3位は「ogk(オージーケーカブト)」です。ここで紹介するジェットヘルメットは、「AVAND2 LB」です。カラーがブラックメタリックなので一見、男性向けにも見えますが、「レディスバイク」という雑誌とのコラボモデルなので、おしゃれにかぶれるデザインで、女性にとてもおすすめできるジェットヘルメットです。

あご紐もボタン一つで付けたり取ったりできるので、買い物などのチョイ乗りが多い人におすすめです。バイクに乗るとどうしても受けてしまう紫外線もシールドがしっかりカットしてくれます。暑い夏でも蒸れの原因になる汗を「クールマックス」が外に出してくれるため、長時間のおでかけでも快適です。

ランキング2位:「shoei」

  J・O SEAFIRE (シーファイアー) TC-8 ORANGE/BLACK
J・O SEAFIRE (シーファイアー) TC-8 ORANGE/BLACK

¥ 43,200

口コミ

軽くて視界も開けて良い感じです。 メガネをかけててもインナーシールドに当たりません。

ランキング第2位は「shoei」です。バイクに乗っている人なら誰もが知っているメーカーでしょう。メーカーの名前が有名なだけでも安全性などに定評がある証拠なので、とてもおすすめできます。こちらは「J・O SEAFIRE TC-8 ORANGE/BLACK」というジェットヘルメットです。シールドは内蔵型で、はっきりとした視界を作るように設計されています。

特におすすめしたい点は、このジェットヘルメットはメガネやサングラスをかけても邪魔にならないところです。運転の妨げにもならないので、安心してバイクに乗れることでしょう。この独特なクラッシクデザインも人気で、自分でかぶるだけではなくプレゼント用にもおすすめです。

ランキング1位:「アライ」

SZ-RAM4X STYLE PI 57
SZ-RAM4X STYLE PI 57

¥ 54,000

口コミ

最初は頬に圧迫感がありますがいつもの事で、いつもと同じように段々と馴染んでいくでしょう♪♪

そして、ランキング第1位は「アライ」です。こちらもバイクに乗っている人なら知らない人はいないというくらい有名メーカーです。こちらの「SZ-Ram4X (ラム4X) STYLE PI 57」は、デザインが特徴的です。フランス人デザイナー・OCD社がデザインし、パリの街並みを優雅に走るというコンセプトです。

女性らしいデザインが1度はかぶってみたいと思わせてくれるジェットヘルメットと言えます。ジェットヘルメットなのにかぶってみると全体が包み込まれるような圧迫感を感じます。安全性の高さがわかるジェットヘルメットで、安全性・デザインともにおすすめできるジェットヘルメットです。

特徴・用途別おすすめのジェットヘルメット

ジェットヘルメットおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ジェットヘルメットは種類やデザインが豊富です。それだけに、たくさんのジェットヘルメットが販売されています。しかし、種類が豊富とは言っても実際どんなものがあるのか1つずつ探すのは大変です。そこで、特徴や用途別のジェットヘルメットを集めてみました。

バイクにもこだわりを持つ人におすすめアメリカン

KNUCKLE HEAD FLYWHEEL2 IV/B
KNUCKLE HEAD FLYWHEEL2 IV/B

バイクにも強いこだわりを持っているならヘルメットにもこだわりを持ちたいです。格好良さならアメリカンタイプがおすすめです。こちらの「KNUCKLE HEAD FLYWHEEL2 IV/BK」は、RIDEZ(ライズ)と横浜アメカジブランド山屋産業のダブルネームの製品です。

この「KNUCKLE HEAD(ナックルヘッド)」シリーズは2010年から販売されていて、今回はシールド付きの製品として新たに発売されました。アメカジブランドがデザインを手掛けているのでとてもクールなジェットヘルメットです。

値段が安いものがおすすめできる理由は?

フルフェイスヘルメットやジェットヘルメットはを探してみると、何万円もするものが多いことに気が付きます。しかし、ヘルメットというものは消耗品で、安全を考えると一定の期間で買い替えることが望ましいです。あまりに高いヘルメットを買ってしまうと買い替える期間が長くなり、壊れていても使ってしまうことも少なくありません。

バイク本体だけでもお金がかかりますが、その他に必要なもの意外とお金がかかます。無理して高いものを買って維持するのを続けれなくなってしまう場合もあります。これでは、楽しくバイクに乗れません。楽しくバイクに乗るためには適度な価格でということも必要です。

保証期間が過ぎたらなるべく早く買い替えることを考えると、値段が安いものを買うのもおすすめです。

原付だったら

バブルシールド ジェット ヘルメット
バブルシールド ジェット ヘルメット
口コミ

作りやデザインは悪くないです。原付にはちょうどよいかと思います。

原付のように買い物に使ったり、ちょっとそこまでといったチョイ乗りをすると、どうしてもヘルメットを取ったりかぶったりを繰り返します。そんな時は、あご紐がワンタッチで使えるジェットヘルメットがおすすめです。両手で取ったりするのは意外と手間のかかる作業です。買い物で使う場合は荷物を持っていることも多いでしょう。

そんなときには片手であご紐が付けたり外したりするタイプがおすすめです。

初心者におすすめ

ジェットヘルメット 襟巻付き
ジェットヘルメット 襟巻付き

あごの部分をガードしていないジェットヘルメットは、強い圧迫感はないのですが安全性は優れているので初心者にはおすすめできる形のヘルメットだと言えます。ジェットヘルメットの形だけでも十分おすすめできるのですが、もっと安心感がほしいなら襟巻が付いているタイプを選んでみましょう。

あご紐をきちんと調節すればしっかりと頭をガードしてくれますが、襟巻付きだと首からもヘルメットを抑えるようになるので使っているうちにヘルメットの中がこなれて少し緩くなってきても安心ですし、ジェットヘルメットが運転中に動いてしまって慌てることもありません。

やっぱりおしゃれなのがいい

デザインヘルメットM-IF
デザインヘルメットM-IF

最近はジェットヘルメットだけではなく、原付やバイクのデザインも豊富です。ジェットヘルメットの選び方として、バイクのデザインに合わせて選ぶのも1つの方法です。特に原付は気軽に乗れるためか、女性をターゲットにしたようなかわいいものが多く見られます。バイクのデザインがおしゃれなら、ジェットヘルメットもおしゃれに決めてみましょう。

動物がデザインされたもの、色が鮮やかなものなど個性的でおしゃれなデザインがたくさん販売されているので、選ぶ楽しみも増えます。カラーも豊富なので女性にはとてもおすすめできるのがジェットヘルメットです。

1番は安全性が高いこと

ジェットヘルメットを選ぶときに1番重要なの、何といっても安全性が高いことです。値段が安いから安全性が低いということではありませんが、やはり値段が張っても多くの人が購入し、フィット感や機能性が高いとの口コミが多い有名メーカーのジェットヘルメットは安全性は高いといえます。

製品の安全性が高いといっても、自分に合ったサイズを選ばなければ意味がありません。ジェットヘルメットを購入するときにはお店でかぶってみてサイズを確かめて買うのはもちろんのこと、インターネットでの口コミや評判、お店の人に特徴などをしっかり聞いて購入することをおすすめします。

あごも守ってくれるチンガード付き

 CORSAIR SNOOKER コルセア スヌーカー
CORSAIR SNOOKER コルセア スヌーカー

¥ 45,360

基本的なジェットヘルメットは、あごの部分を守ってくれるようにはできていません。そのため、フルフェイスタイプのヘルメットよりは安全性は少し劣ってしまいます。しかし、お化粧をしていたりすると、頭からすぽっとかぶってしまうフルフェイスヘルメットだとお化粧が崩れてしまう心配もあり、できればそれは回避したいです。

そんな時にはあごも守ってくれるチンガード付きのジェットヘルメットがおすすめです。チンガードは取り外しもできるので、用途によってつけたり普通のジェットヘルメットとして使用もできるのでとても重宝します。もちろん、顔や頭もすべて守ってくれるので安全性も高くとてもおすすめできます。

クラシカルなバイクならゴーグル付き

クラッシクなデザインのバイクなら、シールド付きよりもゴーグル付きがおすすめです。シールド付きと違って、出てしまう顔の面積は多くなってしまいますが、目はしっかり守ってくれます。突然飛んでくるものやごみなどから守ってくれるのはもちろん、バイクに乗っているとどうしても受けてしまう紫外線から目を守ってくれます。

ゴーグル付きのジェットヘルメットならそれだけでデザイン性も抜群なので、クラシカルなバイクを乗っているなら絶対におすすめしたいジェットヘルメットです。

おすすめのジェットヘルメットのメーカー3社と製品

ジェットヘルメットおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

それでは、おすすめのジェットヘルメットのメーカー・ブランドの代表的な製品を3つ紹介します。こちらで紹介するのはインターネットなどで安全性やデザイン、価格などの面からとても人気の高いメーカー・ブランドです。

もちろん、付いている機能もおすすめできる製品なので参考にしてください。

ogk( オージーケーカブト)

ASAGI(パールホワイト)
ASAGI(パールホワイト)
口コミ

この仕様でこの価格は、満足しています。 あご紐がワンタッチではずれて、便利です。

ランキングにも登場した「ogk(オージーケーカブト)」です。多くの人が購入している代表的なジェットヘルメットが「ASAGI」です。人気の秘密は機能にあります。代表的な機能がこちらです。

・インナーサードシェイド

・ベンチレーション構造

・眼鏡用スリット

・衝撃吸収ライナー

「インナーサードシェイド」と「ベンチレーション構造」でジェットヘルメットの中の熱を放出してくれて外の温度と中の温度さを保ってくれます。そのためシールドの曇りも押さえる効果もあります。そして眼鏡がかけやすい構造です。眼鏡を使用している人にも安心して使えることもおすすめの理由です。

いろいろな面からライダーのことを考えれ作られているジェットヘルメットなのでとてもおすすめなジェットヘルメットです。

購入時に注意したい事

インナーもとてもしっかりしているようで、かぶっていればすぐに緩くなるということがないとの話です。そのためジャストサイズで購入してしまうとキツイという意見が多くの人から聞かれます。購入するときには一回り大きいサイズを購入することをおすすめします。

shoei

J-Cruise [ジェイ-クルーズ ]
J-Cruise [ジェイ-クルーズ ]

¥ 47,520

口コミ

フィット感、通気性、サンバイザー、とてもいい商品だと思います。

次のおすすめは、こちらもランキングに登場した「shoei」です。「shoei」の代表的な製品でおすすめなのは、「J-Cruise」です。このジェットヘルメットの特徴はこちらです。

・2重クリップ形状

・シールドロック機構

・CJ-2シールド

などで、視界をクリアの保ったり、ジェットメルメット内に雨風を入れない構造となっています。シールドの構造や機能にとても特化しているジェットヘルメットです。それだけではなく、ジェットヘルメットのデザイン自体も風の音などいろいろな負担を軽減するように設計されているところもおすすめできる点です。

チョイ乗りにはもちろん、長い距離を走ることが多いライダーにもとてもおすすめできるジェットヘルメットです。

LEAD工業

LEAD工業 BARTON BC-10
LEAD工業 BARTON BC-10

¥ 14,580

口コミ

あごひもの金具が便利です、思った以上に軽くてちょい乗りのヘルメットには便利です

デザインと価格で人気の「LEAD工業」です。定番ともいえる「BARTON BC-10」は、色・デザインが10種類あり選ぶ楽しみがあります。1万円以内で買えるジェットヘルメットでファンも多い製品です。あご紐もつけやすく軽くて使いやすジェットヘルメットです。ただし、クッション性が低いとの話もあります。

付属でスポンジが付いているので、あまりに大きいと感じたら、スポンジを使用しましょう。シールドUVカット仕様です。サイズはフリーサイズのみなので、大きなバイクよりも原付におすすめのジェットヘルメットです。

ジェットヘルメットの使い方・活用方法

ジェットヘルメットおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ジェットヘルメットはもちろん、原付やバイクに乗るときにかぶって使用します。でも、買った状態のまま使うのもいいのですが、用途や季節によって、ジェットヘルメットに付いている機能によっては活用したいこともたくさんあります。その他、ジェットヘルメットのありがちな問題を解決する方法もご紹介しましょう。

あご紐はしっかりしめる

バイクに乗るときにジェットヘルメットをかぶったらまずは、あご紐をしっかりしまめましょう。あご紐が緩い、しめないまま走り出すとジェットヘルメットがずれて視界を遮ったり、衝撃で落ちてしまうことも考えられます。そのようなことになったら自分だけではなく、周りの車や人も危険です。

近場だからとかぶるだけでバイクに乗るのはやめましょう。

シールドなどに破損がないか確かめる

ジェットヘルメット自体が破損しているときにはもちろん使用するのはやめましょう。しかし、細かな部品やシールド部分、あご紐などにも破損がある場合、仕様するのはおすすめできません。細かな破損でもおもわぬけがをしたり、事故に合ったっ場合は大けがに繋がります。もしも、シールドなどの取り換えが利く部品であれば早めに交換することをおすすめします。

取り外せる部品を上手に使う

シールドやゴーグル、襟巻など取り外せる部品がある場合、用途によって付けて使ってみたり外して使ってみたりするのもいいでしょう。雨の日にはシールドを付けたまま、天気がよく近場に買い物なら外してみるといった使い方も楽しみが増えておすすめです。チンガードや襟巻は暑い時期にはいらないと思ったら外してみてもいいでしょう。

部品を付けたり取ったりして使うことでいつも見慣れているジェットヘルメットも違った印象になるのでバイクに乗ることを楽しむのならおすすめできる方法です。

ジェットヘルメットの気になる問題を解決しよう

あごの部分はないといっても、ジェットヘルメットは頭をすっぽり覆うものなので使っているうちに気になるのが「におい」です。最近のジェットヘルメットは熱を逃がしてくれ中を冷やしてくれたり、汗を素早く乾かしてくれる素材が使われていることが多いのですが、それでも気になってしまう人は多いでしょう。

においのことを考えるとおすすめなのは、中が取れるタイプのものがあります。このようなタイプは洗えるヘルメットで探すと数多くあります。中を洗濯できればいつも清潔な状態でかぶれ、においも気になりません。あまり使わない人ならジェットヘルメットごと干すのもいいですが、バイクをよく利用する人はこういったタイプがおすすめです。

お気に入りのジェットヘルメットでバイクを楽しもう

ジェットヘルメットおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

バイクは便利な乗り物ですが、常に危険と隣り合わせでもあります。安全性や機能性をしっかり確認してジェットヘルメットを購入しましょう。さらに、自分の好きなデザインを見つければ、バイクライフが楽しく安心して遅れることは間違いないでしょう。お気に入りのジェットヘルメットを見つけてバイクライフを楽しみましょう。

Related