Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月25日

バイクロックおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

バイクを乗る時に心配なのが、目を離しているスキにバイクが盗難にあってしまうことでしょう。そこで今回は、バイクを盗まれないためにつけておきたいおすすめのバイクロックを紹介します。バイクロックのおすすめの活用方法や選び方もご紹介しますので、参考にしてみてください。

バイクロックおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

バイクロックとは

バイクロックおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

愛車の盗難を防ぐためには、ハンドルロックをかけることはもちろん専用のバイクロックを利用して盗難対策をする必要があります。バイクロックにはさまざまな種類があり、目的に応じて使い分けるとより盗難に対する効果があります。

しかしどのバイクロックがおすすめなのかわからないという人も多いでしょう。そこで今回は、愛車を盗難から守るためのおすすめバイクロックをご紹介します。

愛車を盗難から守る!バイクロックの種類と選び方

バイクロックおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

バイクロックにはさまざまな種類のものがありますが、「どのバイクロックを選んでいいかわからない」という人も多いでしょう。バイクロックは大きく分けて4つのタイプがあり、駐車する場所や状況によって選ぶべきおすすめバイクロックは異なります。

バイクロックは値段もさまざまで、安いものから高いものまで各種あります。ケチって安いバイクロックを買ってしまうと失敗する可能性が高いので、バイクロックは多少価格が高くても信用で切りメーカーのバイクロックを選ぶことをおすすめします。

また、盗難からバイクを守る効果をより高めるためには、複数のバイクロックを利用するのがおすすめです。「このバイクは盗むのに手間がかかりそうだ」と思わせることができれば、バイクの盗難率を下げることに繋がります。

バイクロックの種類の主なタイプは4つ

バイクロックの種類は、主に4つのタイプに分けられます。1つ目はチェーンタイプで、バイクロックの定番となっています。定番のタイプということもあって、値段の安いものから高いものまでさまざまなタイプがありますが、値段の安いバイクロックは簡単に切られてしまうので注意が必要です。

2つ目のタイプはディスクブレーキをロックするタイプのバイクロックです。持ち運びに便利であるメリットがありますが、バイクごと持ち去る盗難に対しては効果がありません。

3つ目のバイクロックはバイクの振動を感知してアラームが鳴るタイプの物です。このタイプのバイクロックは、いたずら防止効果もあります。

4つ目のタイプは地球ロックです。地球ロックとは地面にアンカーを打ち込んで地面とバイクを固定するロックのことです。アンカーを打ち込むことができない環境の人は、おもりを設置するタイプを選ぶといいでしょう。

バイクロックの選び方のポイント

バイクロックを選ぶ時のポイントは、有名メーカーのバイクロックを選ぶということです。値段の安さに惹かれてよくわからない海外製のメーカーのバイクロックに多いのが、チェーンが細すぎるということです。

細いチェーンのバイクロックは工具を使えば1分で切ることができると言われています。また、「ロックをしたのはいけれど鍵穴に鍵をさしても解錠できなくなってしまった」というトラブルもあります。

有名メーカーのバイクロックをおすすめする理由は、泥棒に対して「盗むのに手間がかかるバイク」という印象を与えることができるということです。バイクロックを選ぶ時は、メーカーの名前やロゴが入っていて、一目で有名メーカーとわかるようなタイプを選ぶのがおすすめです。

バイクロックおすすめ人気ランキングTOP3

バイクロックおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

バイクロックで人気があるのは、やはり定番のチェーンタイプです。チェーンタイプは使い方が分かりやすく、簡単なので多くの人から支持されています。またチェ―ンタイプのバイクロックは、使わない時に収納しやすいという点も人気がある理由の一つと言えるでしょう。

ツーリングの際に使うバイクロックは、持ち運びに便利なディスクロックが人気です。ただディスクロックは電池を入れる必要があり、電池が切れてしまうと全く防犯効果がありません。

また、取り付け方が複雑でわかりにくいという意見もあり、慣れるまでに少し時間がかかるでしょう。バイクロックを選ぶ時は、利用する場面にマッチするもの、また自分が使いやすいものを選ぶのがおすすめです。

ランキング3位:「デイトナ」

ストロンガーチェーンロック 2.0M
ストロンガーチェーンロック 2.0M

¥ 10,800

口コミ

いたずら目的で鍵を壊そうとする人たちには十分な威圧感を与えると思います。

デイトナのチェーン型バイクロックは、使いやすいということで人気がありおすすめの微クロックです。長さが2mあるということで、2台のバイクをつなげて駐車したり、地球ロックにも便利なバイクロックです。

「本格的な工具を使う窃盗団には効果がないかも」という意見も多いですが、乗車目的でバイクを盗もうとする泥棒や、いたずらでバイクを持ち去ろうとする犯人に対しては十分効果を発揮するバイクロックと言えます。

防犯効果が高いバイクロックにはつきものですが、重量が6.4kgとかなり重さがあるので持ち運びにはあまり向かないと言えるでしょう。しかしその重量感が「安心できる」という声も多く、見た目にも安心感があるバイクロックを探している人におすすめできるバイクロックです。

ランキング2位:「キタコ」

ウルトラロボットアームロック
ウルトラロボットアームロック

¥ 41,040

口コミ

大きさ、重さともに満足してます。

テレビ番組で「絶対に切れない防犯チェーン」として紹介されたのが、キタコというメーカーの「ウルトラロボットアームロック」です。このバイクロックの素材は、キタコが独自の方法で製造した特殊合金が使われています。配合は企業秘密だそうで、詳しいことは明らかにされていません。

テレビ番組ではさまざまな工具でウルトラロボットアームロックを破壊しようと試みますが、このバイクロックを切断できたのは工事現場でビルや建物を破壊するときに使われる「ガジラDSX」というカッターだけでした。

ガジラDSXは3トン以上もある大型カッターですから、街中や住宅街でバイクを盗難するときに使用するためにこのような大掛かりなものを使う泥棒はいないでしょう。つまり、ウルトラロボットアームロックは事実上最強のバイクロックと言えます。ただ、重量が17kgもあり、持ち運びには不向きなバイクロックです。

ランキング1位:「ゴジラ」

スチールリンクロック20リンクケーブルSGM-201
スチールリンクロック20リンクケーブルSGM-201

¥ 6,264

バイクに乗る人の間で人気があるバイクロックメーカーの一つが「ゴジラ」です。バイクだけではなくマウンテンバイクなどの自転車に乗る人からの支持も厚く、盗難に対して大きな信頼を得ているメーカーです。

ゴジラのバイクロックで現在人気なのが「スチールリンクロック20リンクケーブルSGM-201」です。チェーンタイプのバイクロックで、自転車用に利用する人もたくさんいます。

ゴジラのバイクロックは目立ちやすい赤色を使用していて、見た目の安心感があるのもおすすめの理由の一つです。警察の防犯パンフレットによると、目立つ色のロックは「盗むのに時間がかかる」という印象を与えると言います。ゴジラのバイクロックは派手な赤色で、ロゴも目立つことから泥棒から目を付けられにくい効果がありおすすめです。

特徴・用途別に選ぶ!おすすめバイクロック

バイクロックおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

バイクの盗難は、自宅に置いている間だけでなく、外出先で駐車している間に起きることも多いです。バイクロックで最も効果があるのは、頑丈なチェーンで地球ロックすることですが、効果が高いバイクロックほど重量が非常に重くなってしまいます。

外出のたびに重たいチェーンを持ちあるくのはストレスになりますから、バイクで外出する時には外出用のバイクロックを準備するのがおすすめです。

また、バイクを盗難から防ぐには「盗むのに時間や手間がかかりそうなバイク」と思わせることが非常に効果的です。そのため、バイクロックを選ぶ時は目立つデザインのバイクロック、一目で有名メーカーだとわかるバイクロックがおすすめ。バイクロックを複数利用するのも防犯効果を上げるおすすめの手法です。

取り扱いがシンプルな鍵穴式

STRONGER U字ロック
STRONGER U字ロック

¥ 4,320

口コミ

この商品はコスパ最高です。

着脱が簡単なバイクロックを探している人におすすめなのが、鍵穴式のバイクロックです。シンプルなカギ穴タイプのバイクロックを選ぶなら、U字型のバイクロックがおすすめできます。

しかし普通の鍵穴では、ピッキングを得意とする泥棒に簡単に解錠されてしまう可能性がありますから、ピッキングされにくいディスクシリンダータイプのものを選びましょう。

シンプルなU字型バイクロックを探している人におすすめなのが、 デイトナの「STRONGERU字ロック」です。

鍵穴はディスクシリンダーを採用しており、本体はバイクにキズが付きにくい仕様となっていて、ロックをするときにバイクを傷つけてしまうのが心配な人にもおすすめできるバイクロックです。デイトナは世界中で有名なバイク用品メーカーですから、安心感の面でもおすすめできます。

ヘルメットロックは持ち運びできるタイプがおすすめ

CP-SPD07ShtBK
CP-SPD07ShtBK

¥ 1,836

口コミ

工具でもあれば簡単に切れそうですが、 ミラー掛けする際に、あるとないとではかなり安心感が違います。

外出先で飲食店やコンビニにはいる時、バイクにヘルメットを引っかけて置いたらヘルメットを盗まれてしまったという経験がある人も多いでしょう。「ちょっとの間だから」と油断すると悲しい結果になってしまうことがあるので、バイク同様ヘルメットに対しても盗難対策をきちんとすることをおすすめします。

ヘルメットロックは、バイク本体に部品を組み付けて利用するタイプのものと、その都度バイクに括り付けるタイプのものがあります。手軽に利用したいなら、車体に組み付けない携帯タイプのバイクロックがおすすめです。

価格が安く重量も軽いので、持ち運びに困ることもないでしょう。このタイプのヘルメットロックはダイヤル式などの暗証番号でロックするタイプが多く、鍵を持ち歩く必要がないというのもおすすめポイントの一つです。

携帯用バイクロックでおすすめなのはディスクロック

X1 ディスクロック
X1 ディスクロック

ツーリングをよくするという人は、持ち運びに便利なディスクロックを携帯するのがおすすめです。ディスクロックにはロック機能だけを持ったシンプルなものや、ロック機能と合わせてアラーム機能が搭載されたディスクロックもあるので、好みや用途に合わせて選ぶといいでしょう。

ディスクロックで人気があるのは、「ゼナ」というメーカーです。ゼナのディスクロックの最新モデルは、ロック機能、アラーム機能を持っており、その高い防犯機能が高い評価を得ています。その最新モデルとは「XENAスマートディスクアラーム」です。

このディスクロックの特徴はBluetooth機能が付いていることです。これによりスマートフォンでアラームのON・OFF、各種センサーの感度を調節できるようになっています。アラームの付け忘れでいちいちバイクの場所へ戻る必要がなく、アラーム機能を重視する人におすすめのバイクロックです。

使い勝手のいいチェーン型はバイクロックの定番

NYチェーン
NYチェーン

¥ 23,328

口コミ

造りもしっかりしていて安心感があります。110だと少し短いかと思いましたが上手く施錠できました♪

チェーンタイプのバイクロックは、使い勝手の良さから多くの人に選ばれているバイクロックです。電柱に括り付けたり、家のアンカーにつないで地球ロックする時にも重宝し、色々な場面で使いたい人におすすめのバイクロックです。しかしチェーンタイプのバイクロックは重たいというのが難点となっています。

そこでおすすめなのが、コンパクトなキーチェーンタイプのバイクロックです。クリプトナイトの「NYチェーン」は、重量が3.4kgと一般的なチェーンタイプのバイクロックに比べてかなり軽めとなっていて、力がないという人にもおすすめできるバイクロックです。

コンパクトなバイクロックは強度が心配という人もいるでしょうが、クリプトナイトの「NYチェーン」のチェーン径は12mmで、10t以上の切断力に耐えうる強度を持っていると言われています。小さめで取り扱いに便利なチェーンタイプのバイクロックを探している人におすすめです。

タイヤ用

大型バイクの防犯ロックでおすすめなのは、乗用車などにも使えるタイヤロックを利用することです。ホーネットの「カーセキュリティタイヤロックLT-50Y」は、かなり調整が効くのでほとんどのバイクに使えるおすすめのタイヤロックです。例外もあるので、購入の際は自分のバイクのホイールに使用できるか確認したほうがいいでしょう。

カーセキュリティタイヤロックLT-50Yの良いところは、見た目に威圧感があるということです。カラーリングで視覚に入りやすく、「防犯対策をしています」という意思が存分にアピールできる見た目となっています。

泥棒にとって見た目に威圧感のあるバイクは手を出しにくいものですから、防犯対策に有利となります。見た目とは裏腹に扱いが簡単出るという点も、おすすめポイントの一つです。

スロットル式でおすすめのバイクロック

MITSUBA BS-003D
MITSUBA BS-003D

¥ 11,448

口コミ

ディスクロックと迷いましたがこちらにして良かったです。

バイクの防犯対策は、一つだけすれば安心というわけではありません。数が多ければ多いほど盗難にあう確率を減らすことができますが、最低でも二つ以上の防犯対策をすることをおすすめします。盗むまでに時間がかかりそう、手間がかかりそうという印象のバイクは、泥棒に狙われにくいです。

チェーンタイプのバイクロックを利用している人は多いですが、これと組み合わせて防犯効果をアップできるおすすめのバイクロックがあります。それはミツバサンコーワの「バイスガード2」です。

このバイクロックはフロントブレーキをかけた状態でスロットルとブレーキレバーを挟み込んだ状態でロックします。このロックをすることで、バイクを押して動かすことができなくなります。またバイスガード2はバイクが傾くことにより警報が鳴るようになっているので、より防犯効果が高くなっています。

おすすめのバイクロックのメーカー3つと代表製品

バイクロックおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

バイクが盗難される確率を減らす方法の一つとして、「有名メーカーのバイクロックを利用する」ということも非常に効果的です。バイクを盗もうとする泥棒も、有名メーカーのバイクロックは解錠や破壊するのが難しいということが分かっているので、視覚効果で防犯対策をすることができます。

バイクロックを選ぶ時は、安心できる有名メーカーを選ぶのがおすすめです。やはり一般的に信用が高いメーカーは、泥棒にとっては厄介なバイクロックであると言えます。有名メーカーのバイクロックを選ぶ時は、そのメーカーの定番となっているバイクロック、メーカーのロゴが入っていて一目でどのメーカーかわかるようなデザインのバイクロックを選ぶのがおすすめです。

おすすめのバイクロックのメーカー・ゼナ

XZZ6Lシリーズ
XZZ6Lシリーズ

¥ 11,664

口コミ

盗難防止に威力発揮します。普通のディスクロックでも、盗難防止に役だちますが、アラーム付きならもっと安心、所有するバイク4台全てに着けています

ゼナといえば、ディスクロックを思い浮かべる人も多いでしょう。バイクロックの中では比較的高級なイメージがあるゼナですが、代表製品のディスクロックは高い防犯機能で定評があるメーカーです。ゼナのディスクロックにはアラーム機能が付いているものが多く、ディスクアラームシリーズはゼナの代表製品となっています。

ゼナはイギリスのマイク用品メーカーで、世界的に名前が知られています。「海外製の製品を使うのが不安」という人でも、これだけ名前を知られたメーカーなら安心して使えるでしょう。アラームディスクロックを探している人は、名前を聞いたこともないようなよくわからないメーカーのものを選ぶよりは、ゼナの製品を選ぶのがおすすめです。

おすすめのバイクロックのメーカー・キタコ

TDZ-08
TDZ-08
口コミ

自宅から離れた場所に駐車するため購入しました。 とても重いので取付け取り外しには手間がかかりますが、 強固な造りのためだと納得しています。

キタコは日本のバイク用品メーカーで、代表製品「キタコロック」で有名です。キタコの「ウルトラロボットアーム」は、テレビで「絶対に切れない防犯チェーン」として登場したことがあるので、バイクに縁がない人でも知っている人は多いでしょう。

キタコロックは、過去にバイクを盗まれた経験があるという開発者が考案したバイクロックで、「絶対に盗ませない」というコンセプトで作られた製品です。キタコロックは一般的なバイクロックに比べて価格が高いものが多いのですが、「高すぎると感じる人には買っていただかなくていい」というほど、盗難に対して自信を持っていることが伺えます。

多少値段が高くても、「どうしてもバイクを盗まれたくない」という人は、キタコのバイクロックがおすすめです。

おすすめのバイクロックのメーカー・デイトナ

MAGGI BLADE ディスクロック
MAGGI BLADE ディスクロック

¥ 9,180

口コミ

一般的なディスクロックより大きく目立ち、大きすぎないので持ち運びも便利だし ポーチが付いてるのでロックが汚れたときでも安心です。

デイトナは昭和47年創業の、歴史の長いバイク用品メーカーです。バイクロックはもちろん、バイク専用の保護カバーもよく知られています。そのほかさまざまなバイク用品を取り扱うデイトナですが、バイクロックの代表的な製品はチェーンロックです。

デイトナのチェーンロックは、ユーザーからのフィードバックが存分に活かされており、非常に人気があるバイクロックメーカーとなっています。

デイトナのチェーンロックは用途に合わせてさまざまな長さを取り揃えているのが特徴で、外出先で宇宙ロックをしたい場合にも便利です。使い勝手の良さだけでなくチェーンの頑丈さにも定評があり、「どのバイクロックを選んでいいかわからない」という人におすすめのバイクロックです。

バイクロックの使い方・活用方法

バイクロックおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

バイクロックにはさまざまな種類がありますが、どのメーカーも色やデザインが派手なものを作っていることが多いです。これは、バイクロックに目立つ色を使うことで、泥棒に「盗むのに手間がかかりそう」と思わせることが目的です。

泥棒がバイクを盗むのにかける時間は、平均で5分間程度だということですから、それ以上時間がかかりそうだと感じたバイクは狙われにくいと言えるでしょう。

この効果はバイクだけでなく、自転車でも同様の効果を得ることができます。自転車は価格が安いシティサイクルのほかに、非常に高価なマウンテンバイクや有名メーカーの自転車もあります。そういう自転車に乗っている人は、バイクロックを利用してみることをおすすめします。自転車にバイクロックを使うことで、防犯効果が上がることは間違いないでしょう。

後悔しないバイクロック選びにしましょう

バイクロックおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

バイクロックは安いものから高価な有名メーカーのものまで、ピンからキリまであります。「バイクロックにそこまでお金をかけたくない」という気持ちはわかりますが、ケチって安いバイクロックを買うのは後悔の元になる可能性が高いです。バイクロックを選ぶ時は、有名メーカーのものを選ぶと安心です。

また、バイクの防犯対策は一つだけではなくいくつかの防犯対策を組み合わせるのが常識です。「このバイクは盗むのに時間がかかりそうだ」と思わせるために、異なるタイプのバイクロックを組み合わせるといいでしょう。たとえばチェーンタイプのバイクロックとディスクアラームタイプのバイクロックを組み合わせるなど、複数の防犯対策をするようにしましょう。

Related