Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月18日

投げ竿おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

GWや夏休みに釣りを楽しむ方が多いです。釣りが好きな人は投げ竿にこだわります。これから投げ竿を購入する方や次にどの投げ竿を購入するか悩んでいる方におすすめの記事となっています。おすすめの投げ竿のメーカーも紹介するので参考にしてください。

投げ竿おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

投げ竿の種類と選び方

この記事では投げ竿の紹介になります。GWや夏休みの長期休暇を利用して投げ竿で釣りをしてる方が多いです。釣りは趣味として楽しんでる方がいます。趣味で魚を釣って、その魚を捌いて食べるのは特別感があり、初期投資として多少はかかりますが楽しい趣味です。

そこで今回は初心者やこれから投げ竿を購入する方におすすめな情報をご紹介します。釣りはとても楽しい趣味なので、ぜひやってみてください。ここからは投げ竿の種類と選び方を紹介するので購入する方はこの記事を読んで参考にしてください。

投げ竿の種類と選び方

ここでは投げ竿の種類の紹介です。投げ竿は種類によって飛距離が異なります。20cm、3.85cm、4.05cm、4.25cmと変わってきます。釣り初心者には4.05cmがおすすめです。実際に釣る場合でも、4.05cmが使いやすい長さになっています。これから釣りをする方や初心者はこの長さの投げ竿を購入しましょう。慣れたら別の長さに挑戦もおすすめです。

少しでも軽い投げ竿が良い方は3.85cmがおすすめです。長時間釣りをしても疲れにく、キスを釣る場合にはこの長さが丁度いいと言われています。

特におすすめの投げ竿

上記で紹介したように初心者は4.05cmがおすすめです。最初に4.05cmの投げ竿を購入して、慣れたら別な長さの投げ竿も検討してみましょう。

投げ竿おすすめ人気ランキングTOP3

ここからは初心者におすすめな投げ竿をランキング形式で紹介します。今回紹介する投げ竿は使いやすく、高性能な投げ竿が多いです。購入に迷ってる方がいればランキングに載っている投げ竿を購入することをおすすめします。慣れたら自分に合う投げ竿を購入して釣りを楽しんでください。

おすすめ人気ランキング3位:リバティクラブ

リバティクラブ
リバティクラブ
口コミ

仕舞い寸法が短いので買いましたが、使ってみてすごく使いやすい竿です。当たりがとりやすく60センチのフッコも簡単に釣ることができました。結局二本購入して釣りを楽しんでいます。

おすすめ人気ランキング第3位はダイワ製のリバティクラブです。値段は7142円と投げ竿の中では安い部類になります。この投げ竿は入門向けなので、初心者におすすめです。仕舞寸法は78cmで、錘負荷20号なのでチョイ投げから始める方でも使いやすい設計になっています。因みに錘負荷を聞いことがない方もいるでしょうし、説明します。

錘負荷は簡単に言うと、その竿を使うときに最も適したオモリの大きさです。つまり、この投げ竿の錘負荷は20号と言うことになります。慣れない方は難しいでしょうし、オモリの大きさと把握していれば問題はありません。他にも40号や60号などの表記があります。

おすすめ人気ランキング2位:サーフゲイザー

サーフゲイザー 405DX
サーフゲイザー 405DX

おすすめ人気ランキング第2位は、シマノ製のサーフゲイザーです。このサーフゲイザーはシマノの最新の投げ竿になります。本格的に釣りを始めたい方が使いやすいように設計されている入門用のモデルです。投げやすさを重視をしており、初心者におすすめな投げ竿になっています。

引き釣り用に4.05cmの投げ竿と置き釣り向けの4.25cmと目的によって使い分けることをおすすめします。値段は21168円と最新モデルなので高いですが、値段以上の価値がある投げ竿です。これから釣りを本格的にやりたい方におすすめの投げ竿になっています。ぜひ購入して使用感を確かめてみてください。

おすすめ人気ランキング1位:シマノ

スピンパワー
スピンパワー
口コミ

思った以上に軽い。投げやすい。

おすすめ人気ランキング第1位はシマノ製のスピンパワーです。仕掛けをより遠くに飛ばしたい方におすすめの投げ竿です。値段は9万円とかなり高額な投げ竿です。遠投性能がとても高く、仕掛けの飛距離を競う大会ではプロが200m越えの飛距離を叩き出す性能を持っており、競技に出るような方が購入します。競技用だけでなく、普段の釣りでも使えます。

操作が難しく、初心者には向きませんが釣りにハマったら購入をおすすめします。投げ竿の中でも高い部類ですが、その分性能は抜群な投げ竿です。

特徴・用途別おすすめの投げ竿

ここからは特徴・用途別におすすめな投げ竿の紹介です。初心者におすすめな投げ竿や安い投げ竿など細かく項目を作ったので、自分に必要な項目を読んで購入する際に参考にしてください。もちろん、全項目を読むと投げ竿について理解することができます。用途や目的に合う投げ竿を使うと、とても効率よく釣りができるので項目をチェックして投げ竿を購入しましょう。

安い

エクストラサーフ
エクストラサーフ
口コミ

物自体は悪く無いとおもいます。

最初に紹介するのは安い投げ竿です。この投げ竿はダイワ製になります。値段は18000円と投げ竿では安いです。安い投げ竿なので、始めたばかりの方におすすめとなっています。性能も良く、使い勝手がとても良いです。磯釣りから海釣りと幅広く活躍してくれる投げ竿になっています。これを持っておくことで、1本だけでいろんなところで釣りを楽しむことができます。

振出

バトルサーフ
バトルサーフ

¥ 81,540

振出に優れている投げ竿の紹介です。この投げ竿はがまかつ製です。値段は63309円とかなり高いですが、おすすめの投げ竿です。この投げ竿はカーボン率がとても高く、なんと99.9%がカーボンになっています。ガイドとグリップとリール以外はカーボンで作られています。

カーボンの投げ竿を購入したい方はこの投げ竿の購入の検討をおすすめします。ウェイトバランサーやガイドの回転を防止するロック機能も搭載されています。そのため、振出投げ竿の機能性を活かしつつ、並継投げ竿に引けを取ることはありません。非常に性能が高いので、カーボンでできた投げ竿が欲しい場合はおすすめです。

キス投げ

キャティズム
キャティズム

キス釣りをしたい方にはダイワ製のキャティズムがおすすめです。この投げ竿は他の投げ竿を違い、オレンジを基調にしたデザインになっています。黒ばかりな投げ竿に対して、こちらはとても鮮やかです。黒色の投げ竿を使うより、楽しく釣りを楽しむことができます。投げ釣りに新しい可能性を生み出すをコンセプトにしています。

この投げ竿は錘負荷が幅広く対応してるので、状況によって仕掛けを変更することができます。投げ竿1本でいろんな魚を釣ることができます。食べられる魚を釣って、その場で刺身にして食べると特別感を味わうことができます。もちろん、キス釣り用の投げ竿をして活躍できるので、キス釣りが好きな方におすすめな投げ竿です。

初心者

ファミリーフィッシング
ファミリーフィッシング
口コミ

実際に手にしてみると、思っていたよりもコンパクトでした。 これなら釣行時の持ち運びがかなり楽になります。 ロッドとしてはしっかりした作りになっており、安っぽさはなくいい感じです

釣りをこれから始める方におすすめなのはこの投げ竿です。釣り入門用のおすすめの投げ竿です。値段は1699円と入門用としては破格の値段設定になっています。子供にも使いやすくなっているので、家族で楽しめる投げ竿です。小さいので持ち運びが容易でどこにでも持っていける投げ竿です。

サビキ、ウキ釣り、メジナなどをこれ一本で釣れる便利な投げ竿です。普通のリュックに入るサイズなのも魅力的で、多くの人が愛用しています。これを購入して、GWや夏休みなどの長期休暇にお子さんも一緒に釣りをするのも楽しいでしょう。使い勝手のいい投げ竿なので、購入して釣りをしてみてください。

遠投

遠投をしたい方にはシマノ製のロングサーフがおすすめです。値段は24207円となっており、少し高いですがおすすめの投げ竿になっています。この投げ竿で釣れる魚はキス・カレイ・カサゴ・マゴチ・マダイ・クロダイが釣ることが可能です。1本で6種類の魚を釣れるのはとても汎用性が高いです。

遠投が可能な投げ竿なので、遠投がしたい方はこのロングサーフがおすすめです。ぜひ、購入してマダイやクロダイを釣り上げてください。

カレイ

ボンキャスター
ボンキャスター

¥ 1,480

カレイを釣りたいならタカミヤ製のボンキャスターがおすすめです。値段は1480円ととても安いです。カレイ釣りを始めるならボンキャスターを購入しましょう。カレイの他にもキス・アイナメ・カワハギ・アジ・イワシなどを釣ることができます。汎用性が高いのがこの投げ竿の魅力です。初心者から上級者まで幅広い方々が使用しています。

カーボン

サーフチェイサー
サーフチェイサー

¥ 24,300

口コミ

使いやすいしやはり飛距離出ますね! 買って良かったです! 使用感抜群です!

カーボンを素材にしている投げ竿の紹介です。シマノ製のサーフチェイサーで、値段は17010円となっています。このサーフチェイサーからはカーボン率が高くなっているので、反発力が高いです。シマノの独自の構造を採用しているため、強いキャストでも捻れにくくなりました。使い勝手が一気に向上しています。初心者から上級者まで幅広く使用することができます。

遠投を意識して作られた投げ竿なので、これから遠投をしたい方におすすめです。レビューでも評価が高く、おすすめの投げ竿になっています。カーボン製の投げ竿が欲しい方はこのサーフチェイサーを購入すれば良いでしょう少し値は張りますが、使い勝手がいい商品です。

リール

プロフィット
プロフィット
口コミ

小3の息子用に買いました。ちょい投げや投げサビキで使っています。 上州屋のPBの竿と同じくらいのクオリティで値段が半分のお買い得品です。

リール付きの投げ竿ならこちらがおすすめです。プロマリン製の投げ竿で、値段は4096円とかなりお手頃価格になっています。カーボン率が70%なのでカーボンで作られている投げ竿が欲しい方はサーフチェイサーと比べてどちらか購入すると良いでしょう。重さも大してないので、これから始める方や子供が使っても疲れることなく、釣りを楽しむことができます。

リールがついてるので本格的な釣りをしている気分を味わうことができます。キスなどを釣ることができるので、キスを釣りたい方にもおすすめの投げ竿です。使いやすい設計で作られているので、子供や初心者におすすめな投げ竿です。

海釣り

パワーキャスト
パワーキャスト
口コミ

ダイワの並継投げ竿よりも安く買えたのでびっくり仰天です。

海釣りにおすすめなのはダイワ製のパワーキャストです。値段は21456円になっています。継竿初心者にもぴったりな並継投げ竿のモデルです。並継の投げ竿ながら、大ガレイやピンギスを釣ることができます。状況を選ばず使える汎用性の高い投げ竿になっています。汎用性の高さがこの投げ竿の人気の理由です。

長さ別おすすめの投げ竿

長さ別におすすめの投げ竿の選び方の紹介です。投げ竿を選ぶ基準はなにを釣りたいかによります。キスなどを釣りたい場合は短い投げ竿でも良いですし、逆にカレイなど海の底にいる肴を釣りたい場合は長い投げ竿を選択しましょう。状況や目的に応じて投げ竿は使い分けた方が良いです。普段小さい魚を釣っている方は、大きい魚に挑戦しても良いでしょう。

大物を釣り上げた快感は何とも言えない気分にさせてくれます。初心者やこれから始める方はこの記事で紹介した投げ竿を購入して釣りを楽しむことをおすすめします。慣れたら自分で釣ってみたい魚に合わせて投げ竿を購入すると良いでしょう。大物を釣ってみましょう。

おすすめの投げ竿のメーカーを紹介

ここからは初心者におすすめする投げ竿のメーカーの紹介になります。今回取り上げるメーカーは釣りをしている方なら誰でも知っているメーカーを集めました。購入に悩んだら紹介しているメーカーの投げ竿を購入すると失敗する可能性が低くなります。メーカーと共におすすめ投げ竿を紹介しているのでチェックしてください。

シマノ

ホリデーサーフスピン
ホリデーサーフスピン
口コミ

ヒラツメガニを釣る、カニ網用に購入しました。

最初に紹介するのはシマノです。シマノは釣り用品を取り扱っている人気メーカーになります。釣りをするならだれもが知っているというぐらいに人気が高いです。値段や性能が良いのが特徴であり、初心者から上級者まで幅広い方が支持をしています。

これから始める方にはおすすめの投げ竿が数多くあるので、シマノ製の投げ竿で釣りライフを始めるのも悪くありません。

ここからホリデーサーフスピンの紹介になります。釣りの入門用の投げ竿です。3.35mと短いので長時間使用しても腕が疲れることはありません。趣味として釣りをやっても良いですし、本格的に釣りがしたい方にもおすすめ1本です。使いやすいので購入して使用感を確かめてください。

ダイワ

プライムキャスター
プライムキャスター

次に紹介するのはダイワです、ダイワはシマノ同等に人気のあるメーカーになっています。ダイワも釣り用品を多く取り揃えています。投げ竿以外も購入でるので、釣り用品を一式揃えたい場合にはおすすめなメーカーです。ダイワ製の特徴としては、全体敵にコスパに優れている点です。あまりお金はかけられないけど、釣りをしたい方はダイワ製品を購入しましょう。

プライムキャスターはコスパが良く、多くの人から人気を集める投げ竿になっています。高性能で飛距離がとても長く、投げやすさはピカイチです。1日振っても集中して竿をふることができます。100m以上投げたい遠投派の方におすすめな投げ竿になっています。

浜田商会

ワンダーサーフ
ワンダーサーフ

最後に紹介するのは浜田商会のブランドであるプロマリンです。浜田商会は釣り具・海上レジャーを取り扱っています。ダイワやシマノより安く購入できるのが特徴です。値段は釣り具にもよりますが、数千円から1万円前後で購入することができます。これから釣りを楽しみたい方や始めたばかりの初心者におすすめです。

ここからは商品紹介をします。プロマリンのワンダーサーフです。値段は3110円と浜田商会の中でもかなりの激安投げ竿になっています。入門用として重宝する投げ竿で、とても軽いのが特徴です。軽いので長時間竿を振っても疲れることはありません。上級者よりは初心者の方が多く使用しています。使い勝手が良いのが人気の理由になっています。

とても安い投げ竿なので釣りをやりたい場合はこの投げ竿を購入すると手軽に釣りを楽しむことができるので、GWや長期休暇を利用して釣りをしてみてください。

投げ竿の使い方・活用方法

投げ竿の使い方や活用方法を紹介します。投げ竿は魚を釣りために使用します。投げ竿の種類によっては小物の魚から大物の魚を釣り上げることが可能です。何が釣りたいのか、釣りのスタイルはどうかを考えて投げ竿を購入すると良いでしょう。上記でおすすめな投げ竿を紹介したので購入の参考にしてください。

投げ竿の手入れの仕方

ここでは投げ竿の手入れの仕方を紹介します。投げ竿はきちんとメンテナンスをしないと使いにくくなったり、壊れる場合があるので注意が必要です。この記事では納竿時の時と帰宅時の手入れの仕方の2種類を紹介します。手入れの仕方がわからない方はこれを読んで把握をすることが大切です。少しでもお気に入りの投げ竿を長持ちさせましょう。

納竿時の手入れの仕方

最初に紹介するのは納竿時にやるべきことを紹介します。釣りを終わりにして、納竿する場合は濡れティッシュなどでガイドを拭くことです。帰宅時に水で洗い流しますが、この時点で軽く拭いておくとガイドへのダメージを最小限に抑えることが可能です。

ガイドに馴染みがない方もいるのではないでしょうか。ここで少しガイドに触れていきます。ガイドとはラインが通るリング付きのパーツで、ガイドの数や素材で、感度やパワー、ロッド自体のアクションが変わる大切なパーツのことを指します。

帰宅時の手入れの仕方

納竿時に濡れティッシュなどで拭いたら、自宅では水をかけて洗い流します。ガイドを中心にリールシートやグリップなどを水で洗いましょう。振出竿の場合はロッドを軽く引き出しながら隙間を洗うようにするのがポイントです。こうすることで、竿は長持ちします。ガイドは傷つきやすく、塩が溜まりやすいパーツです。

そのため、洗うときは指や柔らかい歯ブラシで丁寧に洗うと長持ちをしてくれます。水で洗った後は、傷をつけないように柔らかいタオルで水分を取り、陰干しすればメンテナンスの完了です。簡単にメンテナンスができるので、これまでメンテナンスをしてこなかった方はメンテナンスをしっかりしてください。

お気に入りの投げ竿を見つけよう

投げ竿おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

この記事では投げ竿の種類や選び方を紹介しました。おすすめの投げ竿ばかりを集めたので、購入する際の参考にしてください。お気に入りの投げ竿を見つけて楽しい釣りライフを満喫しましょう。

Related