Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月24日

シーバスルアーおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

シーバス釣りを始める人も、もうやっている人も、ルアー選びに困る事ってありませんか。今夏は、季節別や昼と夜で使用する時におすすめのルアーなどをご紹介していきます。ルアー選びに困ったら、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

シーバスルアーおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

シーバスルアーの種類と選び方

シーバスを釣るのに使用するおすすめのルアーの種類と、その選び方をご紹介していきます。

シーバスとはどんな魚?

ルアー選びの前に、まず、シーバスとはどんな魚のことを指すのかご説明します。

「バス」とつきますが、ブラックバスではありません。ブラックバスは海にはいません。「シー」は海です。海にいるブラックバスのように釣る魚を指します。シーバスとは「スズキ」という魚の総称です。小さくても「シーバス」という呼び方をします。

シーバスは海辺であればほぼ釣れる可能性のある魚なので、初心者から上級者まで幅広い層の人に高い人気を誇っています。

ルアーって何?

釣りをやったことがある人なら知ってて当然の言葉ですが、始めようとしている初心者には釣り用語が分からないこともあります。まずはとても大事なルアーとは何かご説明します。

ルアーとは魚のエサに似せて作った偽物のエサのことです。ミミズの形や、魚用の餌のような形、小魚に似せた物などさまざまな種類のルアーが販売されています。その中から、自分でお気に入りのルアーを見つけたり、よく釣れるルアーを探したりするのが釣りの楽しみの一つともいえます。

シーバスルアーの種類

シーバスルアーですが、種類が非常にたくさんあります。それは、用途や釣り方、季節た時間によって使用するルアーが違ってくるためです。深いところ、浅いところ、中層、それぞれの狙いにより、ルアーを使い分けていきます。

トップウォーター

メガバスPOPPING DUCK
メガバスPOPPING DUCK

¥ 1,426

口コミ

めっちゃ釣れます。 シーバスが…ほんとに…いっぱい…。チヌはまだです…。 ポップ音出すとき、ラインの余りを毎回巻き取らずに3回に1回巻き取るくらいにすると、よく釣れる傾向があります

トップウォーターとは名前のとおり、水面、または水面付近で活躍するルアーです。シーバスが水面付近で餌を食べている時などに使用すると効果的です。

とりあえず、1〜2つくらいは用意しておくと良いでしょう。

ミノー

ショアラインシャイナーZ  イナッ子
ショアラインシャイナーZ  イナッ子

シーバス釣りで非常に重要になってくるルアーです。小魚に似たような形状になっており、動きも小魚のように動きます。ミノーは最低でもカラーなどを変えて3つくらいは持っておいた方がいいでしょう。

バイブレーション

ソルトバイブ 72S 不夜城
ソルトバイブ 72S 不夜城

その名のとおり、振動するルアーおことです。重めに作られているので飛距離がでます。沈むので、上から下までどこでも使用できるのも良いところです。

沈むということは海底が汚い場合は引っかかってしまう恐れがあるので、使う場所はよく考えないといけません。

ワンダー

ワンダーフォール
ワンダーフォール

元々バス用に作られたルアーですが、シーバスの方が良く釣れることから、シーバス釣りで使われています。ミノーなどが鈍い時は試してみるのも良いでしょう。

シーバスルアーの選び方

シーバス釣りで使用するルアーは、自分が釣る場所や使うロッドでも変わって来ます。遠くへ投げたい時は重めのルアーを使ったり、飛距離の出やすいルアーを使用します。

また、よく釣れて、巻きにテクニックが必要ない物は初心者におすすめです。多少は巻く際にコツはありますが、ほぼタダ巻きで良いルアーを使用するのがおすすめです。

シーバスルアーおすすめ人気ランキングTOP3

シーバス釣りによく使われているおすすめのルアーを3位から順にご紹介していきます。初心者でも扱いやすいので参考にしてみてください。

ランキング3位「サスケ 裂波」

サスケ レッパ コットンキャンディー
サスケ レッパ コットンキャンディー

第3位はサスケの裂波というシリーズです。釣り好きなら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。シーバス用のルアーの中ではとても人気のあるルアーです。中でもコットンキャンディーという色味がおすすめです。何を投げようかと迷った時は、とりあえずこの色を投げてみましょう。

ランキング第2位「シマノ サイレントアサシン」

シマノ サイレントアサシン
シマノ サイレントアサシン
口コミ

早速よく行く河口で使用してみました。飛距離抜群、泳ぎもよし、そして掛かったのが85センチのランカーシーバスでした。やっぱりサイレントアサシンは良しですね。

シマノのサイレントアサシンは万能ルアーで、シーバスだけでなく色々な魚を釣り上げることが可能です。飛距離もよく、動きも良いので初心者にもおすすめできる一品です。ぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか。

ランキング第1位「メジャークラフト ジグパラ」

メジャークラフト ジグパラ
メジャークラフト ジグパラ

¥ 853

口コミ

東京湾の船からシーバース狙うのに使用しました。投げても、落としても良く釣れます。シーバス3匹釣り上げることに成功しました。本気で投げる他よく飛びます

メジャークラフトのジグパラシリーズです。とにかく巻けば良いという簡単さから初心者にもやさしく使え、さらに色々な魚が釣れます。ただ巻きで釣れるのは初心者にはとてもおすすめできます。

こちらの商品でもおすすめカラーはコットンキャンディーやピンク系、またはコノシロといった色になります。カラーは何種類もあるので自分の好きな色で選んでみても良いでしょう。

特徴・用途別おすすめのシーバスルアー

シーバスルアーおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

おすすめのシーバスルアーを特徴・用途別にご紹介していきます。

夜用

バス釣完全攻略 ハード ミノー
バス釣完全攻略 ハード ミノー
口コミ

この価格で、この仕上がりは素晴らしい!あとは、実践で収穫あるのみ!

シーバスは夜にも釣ることができます。夜のシーバスは水面付近に多くいるという特徴があります。そのため、水面を狙うルアーがおすすめになってきます。

夜の水面付近にいるシーバスを狙うのであれば、使用したいルアーはミノーなどがおすすめです。色は、黒系を使用するのがおすすめです。

初心者向き

モアザン リアルスティール
モアザン リアルスティール

初心者におすすめのシーバスルアーは「ただ巻き」でも釣れるようなルアーが良いでしょう。昼であればボトム付近にシーバスがいる可能性が高いので、水面付近で食いが悪ければバイブレーションなどを使用すると良いでしょう。

釣りやすさを重視するのであればミノーを使用してみるのもおすすめです。

バイブレーションやみのーの中でも、特に「ただ巻きで釣れる」ルアーの種類や色はあります。釣りを楽しみながら、それを発見するのも楽しみの一つです。

河川用

A-szcxtop  ルアーセット
A-szcxtop ルアーセット
口コミ

この値段で購入できるのは助かります。シーバス釣りに最適です。いい商品です

シーバスは河川でも釣ることのできる魚です。

河川でシーバスを狙うのにおすすめのルアーは、トップウォータープラグなどが良いです。バイブレーションも1つはあると良いでしょう。

安い

良いルアーを選ぶとなると、やはり1つ1000円越えは当たり前ですが、安くてしっかり釣れるルアーや、安価でセットで売っているルアーもあります。

比較的安いルアーをご紹介していきます。

めちゃ×2売れてるッ ハードミノー

めちゃ×2売れてるッ ハード ミノー
めちゃ×2売れてるッ ハード ミノー
口コミ

価格が安かったので正直、それなりかと思っていましたが、実物はしっかりして価格以上の物だと思いました。お買い得だと思います。

こちらの商品は5色セットで、非常に安い値段で購入ができます。口コミにもありますが、やはりとても安いので、正直値段なりの物かと考えていたけど、値段以上に「釣れる」という口コミが多かったです。初心者や慣れていない人は、高いルアーは1種類ずつくらいにしておき、このような安いセット商品を購入するのも良いでしょう。

フック付き

ウミネコ フック付き ルアーセット
ウミネコ フック付き ルアーセット

ルアーは大体がフック付きで売られています。フックには種類があり、シングルの物と、トリプルの物があります。

フックのついていないルアーももちろん売られています。買う際にはフックの有無を確認し、ついていない場合にはフックも一緒に購入しましょう。

初心者の人は、元々フックがついて売られ散る「フック付き」を買うと良いでしょう。

スナップタイプ

高強度 ステンレス鋼 クイックスナップ コネクター
高強度 ステンレス鋼 クイックスナップ コネクター
口コミ

魚種によって使い分けができて、コスパも良く今の所気になることは1つもないです!良い商品だと思います。

釣りの中で地味ですが大事なのでスナップです。シーバス釣りはルアーを変えたりすることが多いため、何度も開け閉めをします。なので、強度のあるスナップを使用しないと開け閉めする部分が広がってしまいます。スナップを購入する際には強度を考えて購入しましょう。

季節別おすすめのシーバスルアー

釣りは、1年をとおして楽しむことができますが、水温や産卵、季節によってシーバスの釣れるポイントやルアーへの食いつきが変わってきます。

季節別におすすめのシーバスルアーをご紹介していきます。

春のシーバスは産卵後のため、元気に泳ぎまわったり、餌を求めて追い回すことはあまりしません。なので、体力を消耗したシーバスでも食べられるような、小さめのルアーをゆっくりゆっくり動していくのがおすすめです。

ジャクソン にょろにょろ

ジャクソン にょろにょろ
ジャクソン にょろにょろ

¥ 1,296

口コミ

届いた翌朝、超スローで巻いていると、2投目でシーバスがヒット!そして連続ヒット!

ばち抜けに最適なルアーです。春ごろはこのルアーを使用してみましょう。色は暗めな物と明るめの物が1つずつあると良いでしょう。

春は産卵後で疲れているシーバスが多いので、ゆっくり巻くことで疲れているシーバスでもルアーについてこられるようになり、ヒットすることが多いです。

夏は水温が上がってきます。シーバスたちは水温の高い水面付近ではなく、なるべく涼しいボトムや流れ込み付近で体を休めています。狙うのにおすすめのポイントは、魚のいる水深のある場所や流れ込みなど水温が低い場所を狙うのがおすすめです。

水深を狙うとなるとおすすめなのがバイブレーション、ワームなど、沈む系のルアーです。

秋はシーバス釣りにはもってこいという非常におすすめの季節です。冬に産卵するシーバスは冬に備えてたくさん餌を食べます。なので、投げればヒットする、というくらいシーバスたちの食いつきが良くなります。

よく肥えたシーバスがたくさんいるので釣り甲斐もありますし、一番楽しい季節なのではないでしょうか。大きいシーバスが多いということは、大きめのルアーでもヒットしてくれるでしょう。普段使っているルアーでももちろん釣りやすくなっていますが、飛距離のでるような重めのルアー、大きめのルアーに挑戦するには最適な時期です。

冬は産卵の季節なのでシーバスが少なくなり釣りずらくなります。ですが、全く釣れないというわけではありません。冬におすすめのルアーを駆使して冬にもシーバスを釣りましょう。

冬のシーバスにはスローな動きがでるルアーがおすすめです。バイブレーションやワームをゆっくりの動きで使用してみましょう。

おすすめのシーバスルアーのメーカー・代表製品

シーバス用のルアーが欲しいけどどこのメーカーが良いのか、どんな製品がおすすめなのか、分からないという人へ、おすすめのメーカーと代表製品をご紹介します。

アイマ

サスケ 裂波 コットンキャンディー
サスケ 裂波 コットンキャンディー

先ほども紹介したルアーですが、合間のサスケシリーズ裂波がとにかく釣りやすく、やはりコットンキャンディー色はおすすめです。

色や大きさはとてもたくさん種類が揃っているので自分の投げやすい重さ、好きな色で選んでみるのも良いのではないでしょうか。

ダイワ

ダイワ モアザン リアルスティール
ダイワ モアザン リアルスティール

¥ 1,328

口コミ

定番カラーは、必須です。このルアーのこのカラーは、一投目に投げて、釣れることが多いです。

ダイワといえば、有名なメーカーの一つです。シーバスといえばダイワです。

こちらはバイブレーションルアーになっています。イワシに似た色、動きをするのでシーバスが餌と間違えて食いつきやすいルアーです。

シマノ

エクスセンス サイレントアサシン S AR-C
エクスセンス サイレントアサシン S AR-C
口コミ

飛距離・泳ぎ共に素晴らしく、釣り場で一番最初に投げたいルアーです。

シマノもシーバス用の用品が充実しているメーカーです。代表的なのは、先ほどもご紹介した「サイレントアサシンシリーズ」です。

シーバスルアーのおすすめの色は?

シーバスに限らず、釣り用のルアーの色は実にたくさん種類がありますが、中でもほとんどの人が持っている色やみんなが最初に投げる色などは大体決まっています。

検索しておすすめされている色を最初になげる人もいれば、いつもの釣りの中から知識を得る人もいます。多くの釣り人がシーバス釣りでよく使用するおすすめのルアーの色をご紹介します。

イワシ系

メジャークラフト ルアー ジグパラ ショート JPS
メジャークラフト ルアー ジグパラ ショート JPS

¥ 680

口コミ

ショアジギングの基本カラーと言ってもいいレベルで使ってます。 とりあえず1本持っとくべきです。

1つは持っておきたいカラーのひとつです。イワシなどをシーバスは食べますので、ポイントにもよりますが、イワシを食べているシーバスかと感じたら投げてみるのが有効です。

ゴールド系

ダイワ ショアラインライナーZ
ダイワ ショアラインライナーZ

昼間の釣りではゴールド系もおすすめです。太陽の光に反射して存在感が出るので太陽の光を利用する時はゴールド系を使用してみましょう。他のルアーで食いつきが悪い時でも、ゴールドに変えたら釣れることも多々あります。特にシーバスが元気な時に使用するのがおすすめです。

ゴールド系は釣りやすいですが、見切られやすいという難点もあるのでうまく交換しながら使ってみましょう。

コットンキャンディー

ジグパラスピン
ジグパラスピン

¥ 810

口コミ

シーバス釣るのに購入しました。 自分の感覚より数メートル先まで飛ぶ感じがします。

コットンキャンディー色はよく釣れることでおすすめです。投げる色に迷ったらまず最初に投げてみると良い色でしょう。

夜に使用したいシーバス用ルアー

シーバスルアーおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

シーバス釣りは夜と昼では使うルアーや色が少し変わってきます。夜は水温が少し下がるので昼間は涼しさを求めて底にいたシーバスも水面にでてきやすくなります。つまり、狙うポイントが変わってくるので使うルアーなども変わってきます。

そんな夜のシーバス釣りにおすすめのルアーをご紹介します。

黒系の色のルアー

メガバス(Megabass) ルアー X-80SW
メガバス(Megabass) ルアー X-80SW

¥ 1,782

口コミ

元気よく跳ねる訳でもない。足下付近に身を潜めている訳でもない。ベイトが何なのかわからない。どのルアーを使用すれば良いか悩む時はこれといった感じです。シーバスゲームでは重宝してます。

夜のシーバス釣りにおすすめのルアーの色は「黒」です。夜で暗いのになぜ黒なのか、シーバスから見えないのではないか、と考える方も多いでしょう。しかし、水中から見た時、魚にしっかり影をアピールすることが可能なので「黒」は夜に有効な色といえます。

白系の色のルアー

メガバス(Megabass) ルアー TRAVIS 7(トラビス7)
メガバス(Megabass) ルアー TRAVIS 7(トラビス7)

¥ 1,922

口コミ

アクション、レンジ、飛距離全て使いやすい!! 魚も答えてくれている!! ちなみにシングルの#2に変えてもアクション○

真っ暗な水の中での白いルアーは水中から見た時に目立ちます。黒系で鈍いと感じたら白も試してみてください。光や明りの多い場所であればホロや、少しパールがかったルアーを使用するのもおすすめです。

ミノーなど

モアザン ガルバ73S ハッピーレモン
モアザン ガルバ73S ハッピーレモン

¥ 1,890

口コミ

小さいのから大きいのまで、シーバスみんなが食べたくなる動きみたいですよ。 シャローで大活躍 けっこう飛びます。

夜のシーバス釣りは水面付近を狙うため、昼に有効だったバイブレーションなどはあまり使用せず、水面付近で浮く、ミノーなどを使用することが多くなります。

夜なので、シーバスもルアーを見失いやすくなっているため、ルアーはゆっくりゆっくり動かすことを心がけましょう。

シーバスルアーの使い方・楽しみ方

シーバスルアーはそれぞれの種類により、動きや使い方が異なるため、初心者から上級者まで幅広い層の人が楽しむことができます。

季節により、使うルアーを変えたり、狙うポイントでルアーが変わったりと、その場、その時に合った使い方をしましょう。

釣れない時の原因は色ではない?

何度投げてもつれない、そんなときはルアーの色がこれじゃないんだ、と考えることがあるでしょう。ですが、その前にルアーの動かし方がちゃんとできているのか確認しましょう。

早すぎてばれていないか、魚がついてこれているか、遅すぎて浮いているだけになっていないか、色々考えられることがあります。

確かに、鈍い時は色を変えていくのがおすすめですが、その前に、ルアーの扱いがしっかりできていないと何色を使っても釣ることができませんし、もし釣れたとしても狙いどおりというわけではなく、たまたまひっかかっただけなのであまり楽しくないのではないでしょうか。

演じて釣ろう!

ルアーを本当のベイトだと魚に思い込ませたいので、ルアーを動かし、小魚などを演じましょう。自分が駆使してヒットした場合はルアーのテクニックが勝ったということです。

しかし、初心者にいきなりルアーを上手に動かせと言っても難しいです。リールの性能や使用しているロッドなどでも少しですが、動き方は変わってきます。そこで、初心者にも扱いやすいルアーをいくつかご紹介します。

初心者におすすめ「バイブレーション」

バイブレーションはとにかく初心者向きです。よく飛ぶので、まだ投げ慣れていない人でも比較的遠くまで飛ばすことが可能ですし、何より「ただ巻く」だけでシーバスを釣ることができてしまいます。バイブレーションは初心者にはもってこいのルアーです。

やっぱり釣れる「ミノー」

ラッキークラフト ビーフリーズ
ラッキークラフト ビーフリーズ

¥ 1,620

口コミ

決して滅びはしない....... レッドヘッドは死んだ...メタリックイワシも...シルクミラージュも..しかし彼らの行動や意思は滅んでいない.彼らがこの「色」を手渡してくれたんだ

ミノーも初心者におすすめのルアーで、ただ巻きでも釣れることは釣れます。ですが、見切られてしまったり、追いかけてくるシーバスが見えてしまうと、ついつい早く巻いてしまったりします。初心者におすすめですが、ミノーは使っていくうちに工夫をしたり、初心者でも考えて釣りをすることがおすすめです。

このビーフリーズは、本当にただ巻きでつれすぎるくらいの成果があるルアーです。このルアーを使って、釣れるという自信をつけながらも、動かし方を工夫して釣りを楽しんでみてください。

色は紹介している色だけでなくたくさん種類があるので、自分好みの色を見つけてみてください。紹介している白、ピンクは結構釣れるのでおすすめです。

シーバス釣りをしよう

シーバス釣りは釣り人にとても人気があります。いつでもどこでも釣れるというのも魅力ですが、色々な釣り方ができるので、ルアー選びもルアーを交換しながら何を使うか考えるのもシーバス釣りの楽しみの一つでしょう。

さらに、釣れた場所にもよりますが、シーバスは食べることができる魚です。釣って、食べるのも釣りの楽しみの一つです。最近ではボートシーバスで女性でも気軽に釣りが楽しめるようになりました。ぜひ、家族でシーバス釣りをやってみましょう。

シーバス釣りを始めたばかりの人も、上級者の人も、自分のお気に入りルアーを見つけて大きなシーバスをたくさん釣りましょう。自分の選んだルアーでヒットしたらとても気持ちが良いでしょう。

Related