Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月18日

ミッションオイルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ミッションオイルは、交換した方が良いと聞くけど種類が多くてどれがおすすめなのか分からないという人も多いです。おすすめのミッションオイルを活用すれば、今よりもスムーズにギアが動き快適なドライブを楽しめるでしょう。ここでは、おすすめのミッションオイルを紹介します。

ミッションオイルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ミッションオイルの種類とおすすめ選び方とは?

ミッションオイルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ミッションオイルとは、マニュアルトランスミッション車で快適に走行するためになくてはならい存在です。マニュアルトランスミッションに乗っている人は、定期的にミッションオイルをチェンジして、ギアが円滑に動くように注意することをおすすめします。

しかしマニュアルトランスミッション車に乗っているけれど、ミッションオイルについての知識がほとんどないという人も多いことでしょう。ここでは、おすすめのミッションオイルの種類と選び方を紹介していきます。

おすすめのミッションオイルの種類とは?

ミッションオイルを選ぶ際には、米国石油協会が定めたGL規格を参考に選ぶことをおすすめします。ミッションオイルは6等級に分かれていて、等級によってねっとり感が違います。一般に普及している車にふさわしくない粘度のミッションオイルもあるので、注意が必要です。

GL-3

トランスミッション車やステアリングギヤー、ディファレンシャルギヤーなどにおすすめの粘度を持つミッションオイルが、GL-3というクラスです。クライスラーや三菱自動車工業のトランスミッション車では、純正オイルに採用されているケースもあります。

GL-4

耐摩耗性添加剤が4.0%であるGL-4は、幅広い負荷に対応できると応用性の高いミッションオイルです。シンクロメッシュ式トランスミッション用にホンダやゼネラルモーターズが、専用のミッションオイル研究を進めている種類でもあります。

真鍮製のミッションにシンクロすることが多いオイルなので、自分の車に合っているのか十分気を付けて選ぶようにしましょう。

ミッションオイルのおすすめの選び方

ミッションオイルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ミッションオイルを選ぶ際には、まず自分の車に適しているミッションオイルなのかどうか調べてから購入することです。誤った種類のミッションオイルを使うことは、車の寿命を縮めることになるのでおすすめできません。

ミッションオイルは、ミッショントランス車を購入する際に手に入る説明書などに使える種類が記載されています。説明書をしっかり読んで、正しいミッションオイルを選ぶようにしましょう。

どうしても種類が分からない人やオイルの交換方法が不明という人は、整備工場などに依頼してオイル選びから交換までを一貫で行ってもらうことをおすすめします。

自分では知識が無く分からないままにミッションオイルを選び交換してしまった場合、取返しの付かない事態に陥る場合もあります。知識があり自分で交換する場合も、自分の車に合ったミッションオイルなのかを何度も確認して行うことをおすすめします。

ミッションオイルおすすめ人気ランキングTOP3

ミッションオイルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ここでは、おすすめのミッションオイルを人気ランキング形式で紹介していきます。自分の車で使うことが可能かどうか確認してから、手に取ってみることをおすすめします。ミッションオイルを交換して、快適な走りを楽しんでみましょう。

ランキング3位:「JXエネルギー 」

ギヤグランド GL-5 80W-90
ギヤグランド GL-5 80W-90

大型のミッショントランス車に乗っている人は、デフにも使うことが可能なこちらのミッションオイルがおすすめです。こちらのミッションオイルを使えば、ギヤやベアリング部位がこすれることによって発生する損失を小さくすることが可能です。

環境にも配慮した走りがしたい人にも、こちらのミッションオイルがおすすめです。熱に強い成分が使われているので、ミッションオイルを交換する頻度も少ない点もおすすめポイントです。車のメンテナンスに時間をなるべくかけたくないという人に、ぴったりです。

お値段はやや高めですが、長期的な視点で見るとお得なミッションオイルと言えるでしょう。

ランキング2位:「GREDDY」

GREDDY ギヤオイル 75W-90 GL5 1L缶
GREDDY ギヤオイル 75W-90 GL5 1L缶

¥ 1,890

口コミ

ミッションの入りが格段に良くなりました。LSD対応で価格も安いし次回もこれを入れます。

こちらのミッションオイルは、ミネラルをベースにして作られているという特徴があります。速いスピードで走る時にも、走行開始直後のゆっくりとしたスピード時にも、ギアの負荷を下げることが可能です。スムーズな走りに大満足間違いなしです。

非常に優れたシフトフィールを発揮してくれるので、毎日の運転がもっと楽しくなるはずです。シンクロ保護性能にも長けているので、コーナリングもすいすい実施することができます。

LSDにも対応しているので、LSD対応のトランスアクスルに使用することをおすすめします。ギア鳴りに困っている人も、このミッションオイルを利用すれば音が気にならなくなったとおすすめる声があるので一度使ってみることを検討していましょう。

ランキング1位:「CUSCO」

 フロント用 75W-85 (1L) 010002M01
フロント用 75W-85 (1L) 010002M01
口コミ

全体的にシフトチェンジが若干スムーズになりました。

こちらのミッションオイルは、デフとミッションの両方を滑らかにしてくれる効果が期待できるミッションオイルです。純度の高いミッションオイルなので、耐熱性やシンクロの保護力の高さもこだわったミッションオイルを探している人にもおすすめです。

さらにこちらのミッションオイルは、普段街で車を運転している人だけでなくモータースポーツとしてもミッショントランス車を愛用している人にも、おすすめできるミッションオイルです。

ネバネバ感も十分にあるアイテムです。粘度の小さなオイルに満足できなかったという人は、一度こちらのアイテムを試してみましょう。こちらのミッションオイルを使えば、今ままでとは異なる走行の楽しさを存分に楽しめるようになるでしょう。

特徴・用途別おすすめのミッションオイル

ミッションオイルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ここからは、特徴や用途別におすすめしたいミッションオイルを紹介していきます。自分の愛車にぴったりのおすすめのミッションオイルがあれば、一度使用してみましょう。

トヨタ86

トヨタ純正 キャッスル ギヤオイル 85W-90
トヨタ純正 キャッスル ギヤオイル 85W-90
口コミ

商品は間違いないものだと思います

トヨタ86に乗っているのなら、トヨタの純正のミッションオイルを使用することをおすすめします。こちらのミッションオイルは、ミッションだけでなくステアリングやトランスアスクルにも使うことができるので、コスパも良いです。

このミッションオイルは、幅広く使えるミッションオイルを探しているとという人にもおすすめです。値段もお得なので、良く使うという人は見かけた時にストックしておくと良いでしょう。快適な走りをいつも楽しむことができます。

ロードスター用

BILLION ビリオンOILS FFミッションオイル OPENデフ用 80W-90 2L BOIL-FF315
BILLION ビリオンOILS FFミッションオイル OPENデフ用 80W-90 2L BOIL-FF315

¥ 5,400

口コミ

温まってからの滑らかさと安心感はこれより高価な高性能オイルに勝るほど、値段も入れやすく万を超える高価なオイルを入れていたのがバカらしくなった

ロードスターを愛用しスポーツドライブを楽しみたいという人は、こちらのミッションオイルを使うことを検討してみましょう。負荷がかかって高温になりやすい高速運転でも、スムーズな走りを約束してくれます。

オイルとしての持ちも良いので、交換スピードも比較的少な目と言う点も魅力的です。ワインディングロードでも楽しくドライブしたいと考えている人におすすめしたいミッションオイルと言えるでしょう。

シルビア用

レッドライン MT90
レッドライン MT90

¥ 3,780

口コミ

有名メーカーのもいくつも使っているが、全くそん色なし。

シルビア用のミッションオイルを探している人は、シルビアで使っている人が多いこちらのアイテムがおすすめです。こちらのミッションオイルは、低速度から高温になりがちなスピードが出ている時の両方に対応してくれると評判です。

車の寿命を延ばしたいと考えている人にも、こちらのミッションオイルは保護機能も優れているのでおすすめです。やや硬めの粘度のミッションオイルが良いという人にも、評判の良いミッションオイルです。

ベスパ

 MOTUL(モチュール) TRANSOIL (トランスオイル) 10W30
MOTUL(モチュール) TRANSOIL (トランスオイル) 10W30

¥ 1,836

口コミ

ギアもスコ~ンと入り快感です、上を見ればきりがないですが 値段以上の素晴らしい製品だと思います。

イタリアのオートバイ・メーカーが発売している人気のスクーターベスパには、ミッションオイルはシングル30の種類を選ぶようにしましょう。おすすめのミッションオイルは、高い耐極圧性が期待できるこちらのアイテムです。

このミッションオイルを使えば、ギア入れも楽々行えるようになったという声もあります。最近ギアの調子がイマイチだと感じる人は、ミッションオイルを思い切って交換してみましょう。おすすめする声が高いことも、納得できるはずです。

nsr50用

ホンダ純正ウルトラ-U
ホンダ純正ウルトラ-U

¥ 1,166

口コミ

私は、もう20本使ってます、エンジンのかかりも良いし、焼き付きなどトラブルは、一回もありません、

ホンダの人気のオートバイであるNSR50使うミッションオイルのおすすめは、同じメーカーが手掛けているこちらのアイテムです。オートバイであっても、なるべく同じメーカーのミッションオイルを使うことをおすすめします。

こちらのミッションオイルは、オートバイ以外にも高圧洗浄機や草刈機などでも使うことができます。汎用性の高いミッションオイルを探しているのなら、こちらのアイテムを試してみると良いでしょう。

ハーレー用

ハーレーダビッドソンHSP-RGAPCL
ハーレーダビッドソンHSP-RGAPCL

ハーレー用のミッションオイルを探している人は、クラッチの滑りも防いでくれるこちらのミッションオイルがおすすめです。1クォート入っているので、コスパの良さもおすすめポイントです。

ハーレーでは、1年に1度はミッションオイルを交換する必要があります。よくハーレーに乗るという人は、6,000kmを超す度にミッションオイルを交換することをおすすめします。

fd3s用

NUTECギヤオイル RACE OIL NC-70 75w90
NUTECギヤオイル RACE OIL NC-70 75w90

¥ 8,424

口コミ

とてもギアの入りがスムーズになりました。

マツダ RX-7(FD3S)のミッションオイルを交換を計画している人は、クオリティの良いベースオイルだと人気の高いこちらのアイテムがおすすめです。主成分が、エステルという点もおすすめポイントです。元はレースに使う車用に開発されたので、耐久性にも優れています。

このミッションオイルを使えば、車の寿命も延びるでしょう。ミッションオイルを使って、ギア部分も保護したいという欲求にも応えてくれるおすすめアイテムです。

rx8用

TAKUMIモーターオイル MULTI GEAR
TAKUMIモーターオイル MULTI GEAR
口コミ

純正オイルよりギアが入りやすくなったような気がします。

rx8用のミッションオイルを探しているのなら、こちらのアイテムがおすすめです。コスパの良さもピカイチで、rx8を使ってドライブを楽しみたいという人に最適です。GL-5規格もクリアしているミッションオイルなので、安心して使うことができます。

こちらは、トランスミッションもしっかり守ってくれる効果も期待できるアイテムです。rx8を始めとしてスポーツカー、乗用車など幅広く使用できる点もおすすめポイントです。

おすすめミッションオイルのメーカー・ブランド3つ

ミッションオイルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ここでは、人気の高いおすすめのミッションオイルメーカー・ブランドを厳選して3つ紹介していきます。代表製品もあわせて紹介するので、ミッションオイル選びの参考にしてみましょう。

レスポ

RESPO RMD-20LRS ミッションオイル20L
RESPO RMD-20LRS ミッションオイル20L

レスポは、ミッションオイルの交換を良く行う人なら知らない人はいないほど有名なミッションオイルのメーカー・ブランドです。価格は抑えつつも、性能の良いミッションオイルを発売していると人気があります。

こちらのおすすめの代表製品は、シフトが最近イマイチだなと感じる車に使うことがおすすめです。粘弾性潤滑流体をパワーアップさせる効果が期待できるので、ミッショントランス車に乗っていても抵抗が少なく感じられるでしょう。

寒い季節や寒い地域に住んている人は、おすすめのミッションオイルを使えばスムーズな走行が実現できる可能性が高まります。レスポの製品を使って、スムーズな走りを楽しみましょう。モータースポーツにもおすすめです。

オメガ

オメガ ギヤオイル レッドラベル
オメガ ギヤオイル レッドラベル

オメガは、品質の高いミッションオイルを発売していると評判の高いメーカー・ブランドです。ミッションオイルの中でも最高峰と呼ばれることもあるので、お値段よりも質にこだわりたいという人におすすめです。

オメガのミッションオイルは、厳格な品質管理に基づいてつくられています。高級車のミッショントランス車に使用しても安心です。

こちらの代表的な製品は、滑らかな滑りを実現してくれると話題のアイテムです。スピードを出して走って高温になりがちなシーンでも、金属部分の劣化をしっかり防いでくれます。

初めてミッションオイルを自分で交換するか間違いのないミッションオイルを使いたいという人にも、おすすめのアイテムと言えるでしょう。

カストロール

ギアオイル Universal 80W-90 1L
ギアオイル Universal 80W-90 1L

¥ 1,150

口コミ

交換後は加速も良くなり振動がかなり少なくなりました。

カストロールは、自動車、バイク、船などのオイルのブランドです。1899年にイギリスで誕生したブランドで、イギリス王室御用達のオイルメーカーとして長年人気があります。

甘い香りのするオイルを多く発売しているので、カストロールの香りとして愛好家から親しまれています。

おすすめの代表製品は、汎用性の高いこちらのミッションオイルです。トランスミッションだけでなく、トランスアクスルやデフ用オイルとしても使うことが可能です。酸化安定性に優れているので安心して車に使うことができます。

こちらのトランスオイルに交換すれば、滑らかな走りを体感できたという声もありました。伝統的なメーカーのトランスオイルを探しているのなら、こちらのアイテムがおすすめです。

ミッションオイルの使い方・活用方法とは?

ミッションオイルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ここでは、ミッションオイルを自分で使いたいと考えている人におすすめの使い方と活用方法を紹介していきます。ミッションオイルの使い方を学べば、自分でも交換することができて車のメンテナンス費用を抑えることも夢ではありません。

ミッションオイルの使い方

ミッションオイルは、お使いの車の状態にもよりますが1年から2年で交換することが一般的です。新しいミッションオイル、灯油ポンプ、ドレンプラグレンチなどを用意しておくとよいでしょう。古いオイルを廃棄する箱も必要です。

作業を行う際には、車の下に入りやすい状態にしておきましょう。ジャッキなどで車体を持ちあげておくことをおすすめします。

まずは、古いミッションオイルを抜きます。お使いの車によってどこの部分のねじを外したらよいのか変わってくるので取扱説明書などをよく読んでおきましょう。全部のオイルを抜いたら、埃などが混ざらないように気を付けて新しいオイルを入れます。

ミッションオイルを入れた後は、しっかりボルトを締めることを心掛けましょう。古いオイルは、お住まいの自治体の指示に従って適切に処理します。

ミッションオイルの活用方法!

ミッションオイルは、2年とは言わずギアの入りが可笑しいなと感じた時に直ぐに交換することがおすすめです。いつまでも古いミッションオイルを使っていても、性能を十分に活用することができません。

さらにミッションオイルは、車やバイクだけでなく草刈機などにも使うことができます。活用の幅が広いミッションオイルを探しているのなら、汎用性の高いミッションオイルを選ぶようにしましょう。

ミッションオイルを交換するのにおすすめアイテム

ミッションオイルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ここでは、ミッションオイルに興味が出たという人に交換時に役に立ちそうなおすすめのアイテムを紹介していきます。ミッションオイルの交換をきっかけに、車のメンテナンスについて詳しくなってみましょう。

廃油処理箱

エーモン ポイパック(廃油処理箱)
エーモン ポイパック(廃油処理箱)

¥ 525

口コミ

廃油を入れた後は、付属のタイラップでぎゅっと締めれば、廃油が漏れることは通常ありません。

初めて自分でミッションオイルを交換する際に心配なのが、オイルをこぼさずに処理できるかどうかです。こちらのアイテムは、不織布100%で作られていてオイルがこぼれにくいと評判です。

使い方も簡単で、オイルを浸み込ませていけばOKです。古いオイルを全て浸み込ませれば結束バンドで縛るだけで完了です。手も汚れにくいので、初心者にとっては必需品と言えるでしょう。

ジャッキ

メルテック パンタジャッキ(1t)
メルテック パンタジャッキ(1t)
口コミ

何度か使用してますが200kg程度の車両なら問題ありません

ミッションオイルを交換する作業では、車体を上げる必要があります。初心者は、ジャッキを購入して事前に練習しておくことをおすすめします。普段はあまりジャッキの扱いに慣れていないという人でも簡単に使うことができるこちらのアイテムが、おすすめです。

女性でも簡単に使えるアイテムなので、ミッショントランス車に憧れるというすべての人におすすめです。タイヤの交換時にも役に立つので、一家に1つあるととても便利でしょう。

ミッションオイルの交換にチャレンジしよう!

ミッションオイルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

愛車の健康状態を守ることができるのは、ユーザーであるあなたです。少しでもギアが変だなと感じたらミッションオイルを好感してスムーズに走行できるようにしましょう。自分で交換することはハードルが高そうですが、案外簡単にできます。

どうしても自信が無い人は、整備工場などに依頼することもおすすめです。費用はかかりますが、車を安心して走らせることができるでしょう。

新しいミッションオイルで快適なドライブをお楽しみください。

Related