Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月30日

ランニング時計おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ランニングの強い味方「ランニング時計」。だけど何を選べばいいのかわからない、という方も多いのではないでしょうか。この記事ではおすすめのランニング時計とランナー別おすすめ機能・活用方法を紹介します。ランニング時計購入を検討されている方はぜひ読んでみてください。

ランニング時計おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ランニング時計おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ランニングはお金をそれほどかけなくても気軽に始められる、とても身近なスポーツです。始める理由も健康維持のためであったり、自分を追い込むためだったりと、人によって異なります。しかし、走るだけのシンプルなスポーツであるランニングは目標や記録の実感も無い「なんとなく」の状態で続けるには難しいスポーツでもあります。

自身の身体を知り、ランニング生活をより充実させていただくために、ランニング時計はぜひおすすめしたいランニングツール。ここではおすすめのランニング時計を、機能と活用方法と共に紹介していきます。

ランニング時計の種類と選び方とは?

ランニング時計おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

年々進化を遂げるランニング時計ですが、価格も数千円から何万円とピンからキリまで、機能もありすぎて何を選べばいいのかわからない方もいるでしょう。まずはランニング時計の大まかな種類と、どの機能に注目して選ぶべきなのかを説明します。

ランニング時計の種類

ランニング時計の種類は大まかに「GPS機能の有無」で分けることができます。

GPS機能が時計についていることでスマートフォンなどの荷物を増やすことなく、身軽にトレーニングすることが可能です。種類によっては音楽再生機能がついた時計もあるので、腕時計一つで快適なランニングが行えるでしょう。

また、「心拍数の測定」ができるランニング時計もあります。腕時計と別に胸ベルトをつける必要がある時計もありますが、現在は手首の静脈から心拍数測定が可能な「光学心拍計」が内臓されているタイプが主流です。

他にも「タッチパネル式」が採用されている時計や「ライフログ機能」がある時計、さらにはパソコンやスマートフォンのサイト・アプリと連動したりと、細かく種類を挙げていてはキリがないと思えるほど、現在のランニングウォッチは機能が充実しています。しかし一方で、シンプルな機能のランニング時計も存在し続けています。

ランニング時計を選ぶ上で確かめてほしい3つのこと

1.GPS機能

まず、GPS機能の有無を確認しましょう。機能性よりもとにかく安く済ませたい、ただ時計の機能があればいい、というなら話は別ですが、ランニング時計は多少価格が高くても断然GPS機能がついたものをおすすめします。距離が測れるというのは、想像以上に練習・大会に置いて重要な事です。

身近で練習をする際、皇居のランニングコースのようにおよその目安が無い場合がほとんどのはず。あったとしても、いつも同じコースを走っているとマンネリしてしまいます。

しかし、GPS機能があれば自由に走ることができ、自分で自分のためのコースを作ることもできます。中にはGoogleMapと同期して地図上で走ったコースを確認することができたり、ランニングコースの高低差まで記録でき、より細かな分析が行えます。

ぜひ、初心者であることに気後れせず求めてほしいおすすめの機能です。

2.文字の視認性と操作性

日常生活でのみ使う腕時計なら、デザイン性を優先して時間などが多少見えにくくても問題ありません。しかし、ランニング時計は文字の視認性と操作性の良さが重要です。なぜならランニング時計は走っているときに時間の確認や操作を行うため、揺れで見にくい上に操作しにくくなります。

そのため、文字が大きく表示されるもの・走っているときに使いたい機能が操作しやすい時計がおすすめです。また、夜間にランニングを行う方はバックライトを点けた状態でもちゃんと見えやすいか確認することをおすすめします。

3.突然の雨にも対応する防水機能

ランニングをしていると避けられないのが突然の雨。見落としがちな防水機能ですが、そんな時こそ威力を発揮してくれるため、おすすめしたい大切な機能です。

「雨の日には練習しないし水に触れるような場所に着けていかないから大丈夫」という方、出場する大会が雨の日にあたってしまうこともあります。特に夏場は突然の夕立に見舞われることも。せっかく買ったランニング時計がたったあれだけの水濡れで壊れてしまった、なんてことにならないよう、しっかりした防水機能がついた時計を選ぶことをおすすめします。

ランニング時計おすすめ人気TOP3

第3位「EPSON(エプソン)」Wristable GPS SF-850PB

Wristable GPS SF-850PB
Wristable GPS SF-850PB

¥ 32,799

口コミ

一日ほとんど全ての運動量を把握出来、 体調や疲労の程度が何時でも即時心拍数でモニタリング出来るので モチベーションの持続力がつきました。

プリンターで有名な「EPSON(エプソン)」ですが、GPS機能付きランニング時計でも定評のある会社です。

このWristable GPS SF-850PBのおすすめポイントは独自開発したGPSチップを搭載し、さらに低電力消費化に成功したことで、GPS稼働+脈拍測定時でも20時間の稼働が可能になったところです。また、活動量計だけなら60時間の稼働ができるので日々のトレーニングから長時間のマラソン、普段の活動量計まで安心してサポートしてもらえます。

また、LED光による「光学心拍計」が搭載されているため、心拍の測定に胸ベルトも必要ありません。走行距離やスピードなど基本的な項目に加え標高や勾配も表示してくれます。電波の届かない所にはストライドセンサーが活躍するでしょう。

第2位「GARMIN(ガーミン)」ForeAthlete 35J

ForeAthlete 35J
ForeAthlete 35J

¥ 26,784

口コミ

マラソン初心者の私が、GPSと心拍数機能を兼ね備えた安価な時計を探していたところ、これを発見し購入しました。 白黒液晶で表示も凝ってなく、必要なものを備えたとてもシンプルなランニングウォッチです。

ランナーなら誰もが知っていると言っても過言ではない「GARMIN(ガーミン)」。GPS機能の正確性に定評があります。

「ForAthlete 35J」はスリムで軽量なデザインであるため、女性でもつけやすくおすすめです。こちらも光学式の心拍計を内蔵しているため手首のみで心拍を測ることができます。

また、GARMINが提供している無料オンラインコミュニティ「Garmin Connect」にデータを自動的にアップロードや、24時間365日の心拍数モニタリング・消費カロリー・週間運動量など豊富なライフログ機能もあり、互換性のあるスマートフォンとペアリングを行うことで通知機能や音楽の再生が時計で操作できるようになります。さらに、ムーブバーとバイブレーションアラートで運動のタイミングを教えてくれるため、毎日着け続けることをおすすめしたい時計です。

第1位「GARMIN(ガーミン)」ForeAthlete235J

ForeAtlete 235J
ForeAtlete 235J

¥ 33,800

口コミ

GPSの捕捉も思ったより短時間で完了し、精度も良好です。 機能をすべて活用したわけではありませんが、インターバルトレーニングにも利用できて、満足しています。 それから、心拍数のモニタリングと睡眠の質を評価してくれので、健康への意識が高まりました。

「GARMIN(ガーミン)」が販売しているランニング時計の中で最も人気があるのがこの「FoeAthlete 235J」です。

低反射のディスプレイによる抜群の視認性と屋内でもデータ計測ができるGセンサーにより、トンネルの中も安心して走ることができます。第2位「ForAthlete 235J」で可能なことに加え、VO2Max(最大酸素摂取量)やリカバリーアドバイザーといった運動強度の目安も計測できるようになりました。

自身の状態やトレーニング効果を表す心拍ゾーンや、予想タイムも教えてくれるので、よりよいトレーニング目標を立てることができるでしょう。

特徴・用途別おすすめランニング時計

GPS機能

GARMIN ForeAthlete 235J
GARMIN ForeAthlete 235J

¥ 33,800

口コミ

GPSの捕捉も思ったより短時間で完了し、精度も良好です。 機能をすべて活用したわけではありませんが、インターバルトレーニングにも利用できて、満足しています。 それから、心拍数のモニタリングと睡眠の質を評価してくれので、健康への意識が高まりました。

GPS機能が優れているランニング時計といえば、やはり「GARMIN(ガーミン)」。GPS製品を扱う会社だけあって、そのGPS機能は非常に評判が良いです。多少の誤差は仕方ないものの、屋内でも位置を計測できるGセンサーはさすがと言っていいでしょう。

いくつも種類があるGARMIN(ガーミン)のランニング時計の中でも、このForeAthlete 235Jは機能的にもバランスの取れた人気の製品です。

低価格(GPS機能無し)

ASICS RUNNING WATCH AR05
ASICS RUNNING WATCH AR05

¥ 8,640

口コミ

マラソンの記録もきちんと記録できるのはもちろんですが、時間が2パターン登録できるので海外旅行などでも現地の時間、日本時間と設定して使えるので旅行中とても便利です。

「asics(アシックス)」のシンプルな機能でカラーが可愛いランニング時計です。GPS機能と心拍計はついていませんが、機能が絞られているぶん低価格であり、用途によっては非常に使いやすいおすすめの時計です。

ランニングウォッチの基本機能であるラップ機能はなんと最大100メモリーまであります。フルマラソン2回分の記録も保存できます。重さも31gと超軽量であるため、レース時の使用にもおすすめできます。

心拍数を測る

SUUNTO Ambit3 Peak
SUUNTO Ambit3 Peak

¥ 50,760

口コミ

心拍計は、時計内蔵とベルト式とで悩みましたがベルト式にして良かったと思います。冬の寒い時期ピステやジャージの上から時計を付けるためベルト式の方が安心ですね。

とにかく正確な心拍数を測りたい方におすすめしたいのが「SUUNTO(スント)」のランニング時計です。手首のみで測る光学方式の心拍計は大変便利ですが、心臓から離れている分、気温による体温の冷えのせいで計測しにくい場合もあります。

SUUNTO(スント)のこちらの時計は胸ベルトを着用して、トレーニング時の心拍数を測ります。心臓のある胸から直接心拍数を測るため、その正確性に信頼がおけます。価格は高くなりますが、とにかく正確性を求める方におすすめします。

初心者向け

ForAthlete 10J
ForAthlete 10J

¥ 10,778

口コミ

セット方法もマニュアルを読めばすぐにわかり、たいへん使い方が簡単です。 これでGPS機能がついているのは驚きです。 スマートフォント連動させる必要がない人には、これで十分です。

初心者だから低価格のランニング時計が欲しい、でもGPS機能もついていてほしいという方にはこの時計をおすすめします。

GPS機能に定評がある「GARMIN(ガーミン)」のランニング時計でありながら、なんと1万円台という価格です。価格のぶん機能は絞られていますが、初心者の方には使いやすく感じるでしょう。大きさも小ぶりであるため、邪魔に感じることもありません。

男女別おすすめランニング時計

ランニング時計おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

男性におすすめしたいランニング時計

とにかく見た目がかっこいいランニング時計が欲しい方におすすめしたいランニング時計を集めてみました。性能ももちろん良い時計ばかりです。ぜひ検討してみてください。

EPSON Wristable GPS SF-850PB

Wristable GPS SF-850PB
Wristable GPS SF-850PB

¥ 32,799

口コミ

一日ほとんど全ての運動量を把握出来、 体調や疲労の程度が何時でも即時心拍数でモニタリング出来るので モチベーションの持続力がつきました。

独自のGPS機能により、消費電力が少ない「EPSON(エプソン)」のランニング時計は日常使いにもできる稼働時間の長さを誇るため、活動量計がついていることも含めおすすめしたい時計です。

ちなみに、おすすめの機能はVO2max(最大酸素摂取量)の推定計測をしてくれること。ランニング時のデータ管理や共有ができるアプリケーション「NeoRun」と合わせて目標達成のためのトレーニングができるでしょう。

SUUNTO Ambit3 Peak

SUUNTO Ambit3 Peak
SUUNTO Ambit3 Peak

¥ 50,760

口コミ

心拍計は、時計内蔵とベルト式とで悩みましたがベルト式にして良かったと思います。冬の寒い時期ピステやジャージの上から時計を付けるためベルト式の方が安心ですね。

スタイリッシュなデザインがおすすめの「SUUNTO(スント)」。心拍数を測る胸ベルトも邪魔になりにくいようシンプルなデザインです。

距離や高度を測定してくれるGPS機能はもちろん、電子コンパスがついていることが特徴です。トレーニングの内容やリカバリーも確認してくれる高性能・多機能なおすすめの時計です。

GARMIN ForeAthlete 235J

ForeAthlete 235J
ForeAthlete 235J

¥ 33,800

口コミ

GPSの捕捉も思ったより短時間で完了し、精度も良好です。 機能をすべて活用したわけではありませんが、インターバルトレーニングにも利用できて、満足しています。 それから、心拍数のモニタリングと睡眠の質を評価してくれので、健康への意識が高まりました。

ランニング時計を語る上で外せないのが「GARMIN(ガーミン)」のランニング時計。正確なGPS機能と欲しい機能がすべて備わっているバランスが人気製品です。

通気性抜群のベルトはリバーシブルでシーンに合わせて付け替えることができます。画面も見やすく、Bluetoothによって広がる機能は日常生活も便利にしてくれるでしょう。ぜひ普段から身につけ、数ある機能を最大限自分のために生かしてほしいおすすめの時計です。

女性におすすめしたいランニング時計

女性の中には大ぶりなランニング時計だとかわいくないし邪魔になる、という方もいるでしょう。ここでは小ぶりだけれど、しっかりと役割を果たしてくれるおすすめのランニング時計を紹介します。

ASICS RUNNING WATCH AR05

ASICS RUNNING WATCH AR05
ASICS RUNNING WATCH AR05

¥ 8,640

口コミ

マラソンの記録もきちんと記録できるのはもちろんですが、時間が2パターン登録できるので海外旅行などでも現地の時間、日本時間と設定して使えるので旅行中とても便利です。

かわいいカラーが特徴の「ASICS RUNNING WATCH AR05」はGPS機能がついていないランニング時計ですが、シンプルな機能であるぶん扱いやすく、31gという軽量なつくりがおすすめしたいポイントです。

ラップも最大100メモリーあるため、フルマラソン2回分の記録が保存可能です。とにかく低価格で、かわいいカラーと最低限の機能・最大限の記録保存を求める方にはおすすめのランニング時計です。

GARMIN ForeAthlete 10J

GARMIN ForeAthlete 10J
GARMIN ForeAthlete 10J

¥ 10,778

口コミ

セット方法ももマニュアルを読めばすぐにわかり、たいへん使い方が簡単です。 これでGPS機能がついているのは驚きです。 スマートフォント連動させる必要がない人には、これで十分です。

低価格でGPS機能もついている「GARMIN(ガーミン)ForeAtlete 10J」は、軽量で4種のカラーを揃えるランニング時計です。

心拍計などはありませんが、ランニングに必要な機能はしっかりと備わっています。一定のペースを維持できるバーチャルペーサー機能もおすすめです。

ForAthelete 35J

ForeAthlete 35J
ForeAthlete 35J

¥ 26,784

口コミ

マラソン初心者の私が、GPSと心拍数機能を兼ね備えた安価な時計を探していたところ、これを発見し購入しました。 白黒液晶で表示も凝ってなく、必要なものを備えたとてもシンプルなランニングウォッチです。

「GARMIN(ガーミン)ForeAthlete 235J」などの時計は大きすぎる、という方におすすめしたいランニング時計です。スリムで軽量なデザインでありながら、GPS機能と光学式心拍計が内蔵されています。

ライフログ機能もついている高性能でありながら、ランニングに合わせて時計自体の内容は絞られているため操作しやすいこともおすすめするポイントです。

おすすめしたい3つのランニング時計メーカー・ブランド

「asics(アシックス)」

ASICS RUNNING WATCH AR05
ASICS RUNNING WATCH AR05

¥ 8,640

口コミ

マラソンの記録もきちんと記録できるのはもちろんですが、時間が2パターン登録できるので海外旅行などでも現地の時間、日本時間と設定して使えるので旅行中とても便利です。

日本を代表するスポーツメーカー「asics(アシックス」が販売しているランニング時計は、誰でも操作できるシンプルさと、スポーティーなデザインが魅力です。

GPS機能がついていないランニング時計ではおすすめしたいメーカーとして、必ずと言っていいほど名前が挙がります。しかしながら、GPS機能付きのランニング時計も扱っています。必要最低限の機能とスポーツメーカーの信頼性から、ランニング初心者だけではなく、ランニング上級者までおすすめできるメーカーです。

シューズやウェアと共に、asics(アシックス)のトータルコーディネートも楽しめます。

「EPSON(エプソン)」

Wristable GPS SF-850PB
Wristable GPS SF-850PB

¥ 32,799

口コミ

一日ほとんど全ての運動量を把握出来、 体調や疲労の程度が何時でも即時心拍数でモニタリング出来るので モチベーションの持続力がつきました。

プリンターを扱う会社として有名な「EPSON(エプソン)」ですが、ランニング時計のメーカーとしてはピンとこない方もいるでしょう。実は、時計会社として名高いSEIKO(セイコー)の中核会社の一つとしてEPSON(エプソン)が含まれています。

EPSON(エプソン)のランニング時計をおすすめしたくなる特徴として、まず圧倒的な稼働時間が挙げられます。GPS機能と脈拍計測機能を使用している状態で20時間も稼働できます。そのため、ランニングの時間が長い方や充電がめんどくさいという方には特におすすめします。

また、国産準天頂衛星「みちびき」にも対応する独自のGPSチップで高精度な測位が可能です。アプリケーションや活動量計機能と合わせて、自分のランニングや普段の生活を細かく分析できるでしょう。

「GARMIN(ガーミン)」

ForAthlete 235J
ForAthlete 235J

¥ 33,800

口コミ

GPSの捕捉も思ったより短時間で完了し、精度も良好です。 機能をすべて活用したわけではありませんが、インターバルトレーニングにも利用できて、満足しています。 それから、心拍数のモニタリングと睡眠の質を評価してくれので、健康への意識が高まりました。

ランナーの間で今一番おすすめしたい時計としても名高い、圧倒的人気を誇る「GARMIN(ガーミン)」ですが、ほとんどのランニング初心者の方にはあまり馴染みのないメーカーでしょう。

GARMIN(ガーミン)は元々GPS製品を取り扱う会社です。そのため、準天頂衛星「みちびき」に対応したGPS機能の精度と品質が高く、人気である理由の一つでもあります。Gセンサーを搭載しているモデルなら、GPS受信ができない場所でも距離などが計測できるため、大変おすすめです。

活動量計や光学式心拍計などが搭載された、多種多様なアクティビティに対応するモデルからGPS機能以外シンプルな仕様のモデルまで販売しているため、自分の目的に合うランニング時計がきっと見つかるでしょう。

ランナー別ランニング時計のおすすめ機能と活用方法

ランニング時計おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ランニングを始めたばかりの初心者ランナー

ランニングを始めたばかりの初心者ランナーの方には、ランニング時計の基本機能である「ストップウォッチ機能」と「ラップ・スプリット機能」をおすすめします。

まずストップウォッチ機能ですが、ランニングを始めたばかりの方は慣れるまで「距離を走る」ことよりも、決めた時間を走り続ける「時間走」をおすすめするためです。目安は30分ほどです。30分間ほど走れるようになったら、距離を設定していきましょう。

そして、距離を設定して走るときに便利なのがラップ・スプリット機能です。例えば3km走る中で、1kmごとのタイムを計ることができます。自分がどこでペースを上げたのか、または下げたのか知ることができるでしょう。自分のランニングの癖を知ることで、走っているときの身体の感覚を覚えることができます。

マラソン大会を目標とする中級者ランナー

走る感覚を掴み、マラソン大会を目標とするようになった中級者ランナーには「GPS機能」をおすすめします。標高や勾配も表示してくれる機能がついていると、より良いでしょう。

マラソン大会は基本的にロードレースとなるため、長い距離をロードで走る練習を積む必要があります。GPS機能があれば距離を簡単に測ることができるためおすすめです。また、上手くいけば目標とするマラソン大会のコースと似たコースを自分で設定することもできるでしょう。距離やペースも合わせて知ることで、自分の目標により近づけます。

高い目標タイムを設定している上級者ランナー

少しでもタイムを向上させたい本格的な上級者ランナーには、GPS機能に加えて「インターバル機能」と「心拍測定機能」がおすすめです。

不完全回復を挟みながら中・強度の運動を繰り返すインターバルトレーニングは、スピードや心肺機能向上に効果がある非常に有効なおすすめのトレーニングです。GPS機能で距離を計測しながら、ぜひ挑戦してください。

さらに心拍計がついていればトレーニング時の心拍数を測ることができ、そのトレーニングがどれほどの負荷だったのか知ることができます。自分が求めているトレーニングとして適正であるかどうか把握することで、より質の高いトレーニングが行えるでしょう。

ランニング時計で自分のランニング生活をより充実させよう

ランニング時計おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

自身の成長を実感させてくれるランニング時計。ランニング生活を長く続けていくうえで、ランニング時計は欠かせない存在です。

自分のレベルに合わせて選んでも、初めから多機能なランニング時計を選び長く付き合うのもいいでしょう。場面に合わせて使い分けてもいいです。大事なのは自分のランニング生活をより良く、楽しいものにしてくれるかどうかです。

自分の強い味方となるランニング時計を手に入れて、充実したランニング生活を送りましょう。

Related